2016年09月24日

9月24日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 北海道地区大会@札幌 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:924(10:0016:30 解錠9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:北海道立道民活動センター【かでる2.7】101020会議室  住所:札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル  
2016/17年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!
 

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ にあります!
参加を逡巡されている方は こちら を読んで安心して参加を!
本年より、18歳未満は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0)

2016年09月19日

9月19日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 東北地区大会@仙台 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:919(月 敬老の日10:0016:30 解錠9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター) 2階 研修室1  住所:仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5  

2016/17年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!
 

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ にあります!
参加を逡巡されている方は こちら を読んで安心して参加を!
本年より、18歳未満は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!
今回は地下鉄南北線旭ヶ丘駅に隣接する日立システムズホール仙台(別名:仙台市青年文化センター)にての開催。
仙台駅で地下鉄南北線に乗り込めば11分で到着!

仙台市戦災復興記念館は交通の便が悪かったので、一度こちらで開催してみますが・・・最初で最後になるかも?

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(4)

2016年09月17日

9月17日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 中部地区大会@三島 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:917(10:0016:30 解錠9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:三島商工会議所 4階 会議室D  住所静岡県三島市一番町2-29  

2016/17年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!
 

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ にあります!
参加を逡巡されている方は こちら を読んで安心して参加を!
本年より、18歳未満は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね! 
本大会には 〔何だ?だ!@三島〕というサブ・タイトルが付いています。
全国の
半一族の方はこぞって三島にご参集ください。

萬年筆初心者にとって、最も居心地の良い大会です。【半一族】=やさしい教え魔!ここぞとばかり懇切丁寧に解説してくれます。

また夜は紅夜叉の作る13種類の唐揚げと魚と酒で大宴会@なごみ亭。半一族でない普通のグルメの方も大いに楽しめますよぅ!

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(2)

2016年09月10日

2016年9月10日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 関西地区大会@元町 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:910(10:0016:30 解錠9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:兵庫県民会館 9 902  住所:兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3  
2016/17年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!
 

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ にあります!
参加を逡巡されている方は こちら を読んで安心して参加を!
本年より、18歳未満は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね! 
じゃんけん大会の景品を募集していますご自宅や勤務先の雑多な物をぜひお持ち込み下さい。

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0)

2016年09月03日

2016年9月3日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 裏定例会 in 大宮 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:93(10:0016:30 解錠9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:大宮ソニックシティビル 8階805会議室  住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 
2016/17年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!
 

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ にあります!
参加を逡巡されている方は こちら を読んで安心して参加を!
18歳未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね! 
イベントの希望テーマがありましたらメールかコメント欄でお知らせ下さい。

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(3)

2016年08月24日

本日の恐ろし〜い体験二話・・・

本日は恐ろしい体験を2つ紹介しよう。いずれも本日拙者自身が体験したもの。正確に言えば、恐ろしい体験とおぞましい体験じゃ。前者は午前中、後者は午後。

お昼前、奥様が・・・

お腹すいたぁ〜!お腹ペコペコ!】と絶叫されるので、稲庭うどんを茹でることにした。

山本鍋でお湯を沸かしつつ、生姜を擦っていたら奥様が背後から近づいて来た。

その気配に気付いたのか、コンロの上部の排気口から、大きなゴキブリがポタリと落ち、すぐにコンロの後ろに隠れた。

たこ吉は殺生を嫌うし、別にゴキブリごときに驚きはしないので、黙々と生姜擦りを続けていたのだが、奥様は・・・

今、ゴキブリが落ちたわよ!6僂曚匹△訛腓なゴキブリ!見たでしょ!どこにに逃げた?】一瞬で大きさを把握されるのは流石だ!

うーんと、コンロの後ろに逃げた見たいですよ

何のんびりしてるの!ゴキブリよ!どうしようかしら?殺虫剤はあるかしら?でも食べ物にかかるとイヤねぇ・・・

ゴキブリには熱湯をかければすぐに死にますよ。ちょうどお湯が沸いたところですし。もし出てきたらコップでお湯をかけますよ

なに言ってるの、鈍いたこ吉に出来るわけないでしょ。蚊もまともに潰せないのに!

でもご存じのように止まったハエは輪ゴムで90%以上の確率で打ち落とせますよ

バカじゃないの!重要なのは逃げ回る相手をたたきつぶす事よ!どこ行ったのかしら?】ときょろきょろしていると・・・

奥様、先ほどのゴキブリが隙間から出てきて、目の前にいますけど・・・】

あーいたぁ!新聞丸めて、いや、スリッパ出すのよ!

奥様〜、まだ生姜を擦ってて手が話せません、あとでゴキブリホイホイ買ってきますから、今は見逃してやりましょうよ

なに言ってんの!ようし!】と言うが早いか、不自由な方の足から目にもとまらぬ早さでスリッパを脱いで右手に握るが早いか・・・

エイ!あ〜!エイ、エイ!】と言いながらパシンパシンとそこら中たたきまくられた。

すぐに静かになったのでおもむろに床を見ると、潰れたゴキブリの死体が・・・

たこ吉、始末しなさい!】とおっしゃるので、たこ吉がティッシュでつまんでとどめを刺した後で、ゴミ袋に入れ、すぐにゴミ捨て場に持って行った。

ゴキブリにせよ、ナメクジにせよ、始末するのは奥様で、死体を処分するのはたこ吉と役割は決まっている。

それにしても奥様の迫力はすごかった!アドレナリンが出まくったときの奥様の運動神経を思い知った。
夏のゴキブリは素早いのに、それをスリッパで仕留めるとはなぁ。もう一生奥様にさからうのは止めよう。

午後、たこ吉は六本木の方へウォーキング。本日の目標は25,000歩。それにしても湿度が高い!

小さな公園でトイレにいこうとすると、異様な光景が目に入った!

身長155僉体重100kgほどの丸々と太った人間が縄跳びしている。上半身は・・・・じゃなくてペッタンコのブラジャーしてる。

正面にはけっこう大きな動画専用カメラを構えた男がいる。そしてもう一人シナリオのようなものを持った中年の男も。

そのビッグな人間は肉をタポンタポンとさせながら縄跳びをしているのだが、手首が微動だにしない。相当に縄跳びが上手い!

拙者は22歳の頃、縄跳びが得意で、三重跳びなら30回連続、四重跳びも10回連続で出来た。縄跳び名人に教わっていたのじゃ。
垂直跳び82儖幣紂体重60kgくらいだったので軽々と飛べていた。立ち幅跳びもジャンボ鶴田よりも30儕鵑まで飛んだことがある。

その縄跳び好きの拙者が見ても、このおデブちゃんはただ者ではないとわかる。実に跳び方が上手い。まるでボクシングの選手みたい。

ぐーっと近づいてみると、やはり女性ではなく男性だった!何故ブカブカのブラジャーを?それにしてもよくサイズがあったなぁ?胸囲は130僂らいあるのに・・・

いくら立派なカメラを持っていたとしても、こんなグロテスクな映像をTVで流したら大変なことになるはず。目的は何だろう?うーん!今夜は眠れないかもしれないなぁ・・・  
Posted by pelikan_1931 at 22:30Comments(0)

2016年08月23日

火曜日のアンケート調査 【 本日の1本目の萬年筆は何でしたか? 】

前回のアンケート調査は 萬年筆の軸素材として何が好きかを問うもの。

以下の素材で好きなものを記載下さい

 1:蒔絵           金属やエボナイトの軸に漆で下地を塗り、その上に絵柄を各種蒔絵手法で描いたもの。模様ではなく何らかの絵柄であること。

 2:螺鈿・蜻蛉塗り      金属やエボナイトの軸に漆で下地を塗り、それを蜻蛉柄に加工したり、螺鈿を貼り付ける加工を施した物。

 3:漆塗り          金属やエボナイトの軸に漆を塗った物。溜塗りも含む。また鎌倉彫のような塗りも含む。               

 4
:エボナイト(塗り無し)  エボナイトの削りだし。経年変化や温度変化での寸法の狂いが少ないが、日光や蛍光灯、熱で薄茶入りに変色する。


 5
:木軸           
ブライヤーやカエデ、黒柿、スネークウッドなどで軸の外壁を覆ったり、棒から削りだしたもの。汚れやすい、割れやすい、不潔・・・などの欠点はあるが、温もりがある。

 6:金属軸          純銀、金貼り、チタンなど。丈夫なのがポイントだが、あたり傷が出来やすいので、Vintageでは完品はほとんどない。

 7:セルロイド
        
綺麗で比較的安価だが、経年変化による寸法変化が激しい。Vintage Montblancのトラブルは素材がセルロイド製であることに起因している。

 8:アクリル         
マーブル軸は実に綺麗に仕上がる。ただし旋盤を当てると小さな割れが無数に入る可能性が高く、スケルトン軸ではリスクがある。

 9:プラスティック(一般  
定番品は金型加工が出来るプラスティック軸を使うケースが多い。軸の製作コストがさげられるので、ペン先に贅沢できる。

10:その他          具体的に(カゼインなど)

であった。

昨年は、漆塗り(パイロット845のような塗り物)と金属軸(シルバーンのような金属軸)が8同数トップだった。

今年は、
漆塗りダブルスコア(12票)で金属軸(6票)を上回った。
そして蒔絵、螺鈿蜻蛉、エボ、木、アクリルが同数(5票)で続いた。

かなり好みがばらけてきている中で、漆塗りの人気が突出してきているようじゃな。


今回の
質問は、【本日の1本目の萬年筆】について。


机の上にたくさんの萬年筆が並んでいる場合、本日の最初の一本として何を選んだのかが知りたい。

朝、メモに使った人もいよう
朝はペンケースに4〜5本詰め込んで出かけ、会社での書類にメモを書くときに初めて使う人もいよう
結局ペンケースから出さないで帰宅し、机上でいたずら書きをするときに、別の萬年筆を使う場合もあろう

いずれにせよ萬年筆研究会【WAGNER】会員であれば、一日に一本くらいは萬年筆を使うはず。

本日の質問は、その一本に対する質問じゃ。

あなたが回答日当日、最初に使った萬年筆のブランド製品名ペン先購入時期使用開始時期インクのメーカーと色使用頻度本日最初の用途を教えて下さい。


          それでは  Go
  

拙者の場合は・・・・

Pilot  デスクペン(赤) 14K-EF 購入時期:忘れた 使用開始時期:忘れた インクはペリカンのロイヤルブルー(つけペンで使用) 使用頻度:週に1回 本日の用途はアンケートの集計

  
Posted by pelikan_1931 at 22:00Comments(32)

2016年08月22日

秋田大会で見つけた逸品@とみや

12先週の土曜日に開催された萬年筆研究会【WAGNER】の秋田大会に持ち込まれた逸品を紹介しよう。
左はまだ製品化が完成していないのかも知れないが、カエデの白木で作ったボールペン。
あまりに見事な出来なので試作品を持ち帰ったのじゃ。口金の部分が金属なので見た目よりは前に重心がある。

3替え芯は何かなぁ?と、口金を空けてみると、なんとジェットストリーム!こりゃ書き味に期待が出来る。
胴軸の前寄りを持つと、まるで萬年筆のように太い。すなわち萬年筆で書く時との違和感が少ない。
ボールペンとしてはかなり寝かせて書くことになるのだが、さすがジェットストリーム!一切掠れは出ない。
萬年筆並みの筆圧で字が書ける。しかも書き味も素晴らしい。萬年筆との違いは多少紙にめり込む感じがすることと字幅の変化がつけられないことくらい。
キャップを尻軸に挿せる。しかもピッタリと固定され、書いていてもビクともしないのだが、拙者は尻軸を挿さない時の感触の法が好きだな。
このボールペンは量産が出来ないので、まだとみやでは定番品にはなっていないのだろう。お願いすれば様々な素材で作ってくれるかも知れない。

45左はこちらで紹介されていたMOXIAの木製表紙のノート。素材にかかわらず一定の値段のようだ。
拙者のは黒檀貼り。中のノートは綴じている金具を外せば交換出来る。
このノートの特長は、かなり厚い板が表紙なので、表紙を折り返せば板の上で書いているのと同じくらい紙面が安定すること。
従って立って書いても書きやすいのじゃ。 表紙にレーザー刻印で印を入れるのも可能とか!

黒檀の板なら重くて使いにくいが、繊維板に薄くスライスした黒檀を貼り合わせているので見た目よりも軽い。

紙はツバメノートのツバメ中性紙フルースのA5版で、穴は21個ある。

れれれ?A5で21穴のルーズリーフなんてあったっけ? と捜してみたらツバメノートに方眼紙としてこれが掲載されていた。
穴の形が違うが互換性はあるのだろう。いくらなんでも使い捨ての木製ノートということはあるまい・・・   
Posted by pelikan_1931 at 23:30Comments(0)

2016年08月21日

奥様と【下男たこ吉】の素敵な日々 ★ 秋田での心配 ★

8月20日(土)は、萬年筆研究会【WAGNER】東北地区大会@秋田が開催された。参加者は外国からの訪問者3人を含めて24人。

秋田大会での最多参加者は2013年11月23日の51人!この時には一般入場者25人、会員26人・・・まるで水道橋大会のように混雑した大会であった。

調整師はGeoさんと拙者の二人で死ぬほど忙しかった記憶がある。
ただペン先を洗浄すれば終わり・・・というようなレベルの物が多く、一本あたりの時間はさほどでもなかった。

この時にはメディアを使って集客したのだとか。その結果、萬年筆愛好家ではない一般参加者が半分ほどいたので、対応には苦慮した記憶がある。
その時の反省を踏まえて、マスコミを使った広報はその後は控えていただいたようなのだが、今度は参加者が減りすぎて、秋田大会の存続が危なくなってきた。
実際2016年3月の秋田大会では参加者11人となってしまっていたが、今回は24人まで回復した。
部屋の大きさと、(秋田大会の)会場内滞留時間の長さから考えれば、30人程度が限度だろう。
もう少し会場内に机が多ければ展示などに工夫できるのになぁ・・・というのが正直なところ。
2017年の秋田大会は年間1回になるので、慎重に企画したいところ。一度相談しに秋田に行く必要がありそうだ。

秋田大会の濃さは会場内よりも、二次会・三次会・四次会・・・の盛り上がり。参加者数に占める三次会・四次会参加者比率は全国一!

今回の秋田は晴天で雨も降らず、暑くて外に出ると汗だくになったが、メールには自宅付近の古川の水位が上がっただの、警戒水域を越えたとかのメールがじゃんじゃん入ってきたので気が気ではなかった。

野次馬根性旺盛な奥様が、古川の様子を見に行って流されるのではないかと思ったわけだが・・・
電話して行かないようにと注意すれば、意地でも行ってしまいそうなので、じっと電話を我慢していた。

家に帰ると奥様はちゃんと生きていた!

昨日は雨が降ったのではありませんかぁ〜?】 とすっとぼけて聞くと、

降ったなんてもんじゃないわよ。文字通りバケツをひっくり返したような雨だったわ】 

古川の水が警戒水域を越えたという防災無線が聞こえたので、見に行こうかと思ったのよ。でも余りの雨と足の痛さで断念したわ。たこ吉がいれば一緒に見に行ったのにね】 

まったく、イザと言う時に役に立たないわね!】 

どうやら古川を見に行くのは諦めてくれていたようだ。よかったよかった!

秋田でも、【田んぼの水で溢れるのが心配で見に行って、そのまま流されて死ぬケースがあるぞ!】 と脅されていたので、ひとまず安心した。

古川は溢れやすい構造のため、10年以上前から迂回路や補強工事などをやっているので、ずいぶんとリスクは減ったはず。
20年前に今回のような大雨が降っていれば、我が家は浸水していただろう。
もし、今回秋田大会に参加していなければ、奥様といっしょに古川見学に行くどころではなく、町内会の土嚢積み作業に参加していただろう。
そういう意味では、まったくの役立たずだったのは間違いないな・・・   
Posted by pelikan_1931 at 20:24Comments(2)

2016年08月20日

テストの珍回答 その174

拙者は最近、小学校、中学、高校で実際に行われた試験 での珍回答に涙している。そして自分でも正解できない問いや、同じような間違いを犯しそうな問題も数多くある。 
そこで、不定期ではあるが、【テストの珍回答】を紹介しよう。 

問いと模範解答を最初の頁に、珍回答をつづきの頁 に記す 
                                                              
1:
  
歴史  聖徳太子が作ったとされる法律は何かを答えなさい。(三重県の中学校 

解答:十七条憲法

法律について問う問題だが、解答は憲法とある。そこで憲法と法律の違いを調べてみると、以下のような意見があった。

憲法は色々な法律(民法や商法刑法など)のベースになります
日本では憲法が一番偉く、法律はその下にあります
そのため憲法に反する法律があっても、その法律は無効となります

憲法にはみな平等に扱われなければならないという原則があります
したがって親を殺したら重い罪を科せられるという法律があっても、その法律は無効になります

また憲法を改正するのと法律を改正するのは難易度が違います(憲法のほうが改正しにくく、改正のための手続きも違います)
さらに憲法を改正するには限界があります
例えば基本的人権の尊重という制度を無視するような憲法に改正することはゆるされません
しかし法律は憲法が許す限りならいくらでも法律をつくることができます


一番違うのは、憲法は国民に憲法を守りなさいとは書いていなくて、公務員に憲法を守りまもなさいと書いている点です
一方国民も公務員も法律を守らないといけません
これは憲法が国民にとって不利なことを書いていなくて、憲法が公務員に不利なことばかり書いているからです
しかしそうすることによって国民が不当に人権を侵害されることなく自由に暮らすことができるということを保証できるのです
つまり
憲法→国民の味方
法律→公務員(+国民)の味方といえます。

これ本当ですか?憲法学者が萬年筆研究会【WAGNER】にはいらっしゃるので、見解を聞きたいなぁ・・・ 
 
  
2:  歴史 【    】の中を埋めなさい。(奈良県の中学校    
     宗教改革を行ったのは、カルバンと【    】である.

解答:
 ルター  正確には マルティン・ルター(Martin Luther)

この問題は、単に【    】 の中を埋めよと書いてあるだけ。
すなわち、下の問題のように、適切な語句をうめよ・・・とは書いてない。
ということは、珍回答でも間違いとは言えない。 
 
 
3:  歴史  【    】の中に適切な語句をうめなさい。(福岡県の中学校  
     1582年、織田信長とその後継者の信忠は本能寺で(    )におそわれ自殺した.
 
解答:  明智光秀

この解答を読むと、襲ったのは明智光秀一人のように思えるのは拙者だけ?
明智光秀の軍勢とか、明智光秀の大軍とか書くべきではなかろうか?

本能寺の変に関する記述はこちらだが、これを読むと明智光秀も13 日間は天下人だったことになる。
うーん、単に主人を殺しただけで天下人というのかなぁ? 


4:  歴史 沖縄県に生息し、天然記念物に指定されている猫の名前を答えなさい(香川県の中学校)

解答: イリオモテヤマネコ

イリオモテヤマネコの写真はこちらにある。猫の中でも飛び抜けてカワイイなぁ・・・ごろにゃん!
ちなみに、天然記念物ではなく、特別天然記念物です! 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(2)

2016年8月20日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 東北地区大会@秋田 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:820日(  10:0016:30 開場9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:アトリオン 7階 ハーモニープラザ 研修室2 住所:秋田県秋田市中通2-3-8
2016/17
年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例 ここ にあります!
参加を逡巡されている方は こちら を読んで安心して参加を!
本年より、18歳未満は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!
イベントの内容についてはこちらにも紹介されています。

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(5)

2016年08月19日

金曜日の調整報告 【 カトウセイサクショ セルロイド アナカイト 14K-B 書き味改善 】

1今回の依頼品はカトウセイサクショカンパニー製造のセルロイド軸。それはあたりまえなのだが、なんと回転吸入式。
もちろんPelikanやMontblancと同じではなく、ブラインドキャップ方式。
それにしてもインク窓と胴軸とはどうやって接合しているのだろう。まったくわからないのだが・・・たいした技術だ!
この模様はアナカイトと呼ばれるらしい。ブラック、アイボリーとレッドブラウンが混ざった色。太軸の萬年筆に使ってみたいような綺麗な色じゃ。
2003年に日本のネットショップで購入してから未調整の状態。ただ書き味がしっくりとこないので放置されていたのだとか。
おそらくは未調整のペンポイントにありがちな”インクフロー不足”のせいで、ぎくしゃくとした書き味になっていると予想される。

23ペンポイントの拡大画像を見ると、どうやら若干背開きになっているようだ。
きっと出荷時にインクの出を絞るためにエラをつまんでスリットを狭めたのだろう。
ちなみにペン先はセーラー万年筆製じゃ。セーラーは仙台大橋堂などにもペン先を供給している。かなり融通のきく会社じゃ。
このスリット詰まりと背開きが、この萬年筆の書き味が悪い原因だろう・・・・が、もう一つあった!

45横顔を見ると、ペンポイントの厚みが非常に厚い。まるでズームというか、逆クーゲルのように、腹の一番おいしい部分がトサカになっている!
これだとペンを寝かせて書く人にとっては厳しい書き味になる。やはり逆トサカは削り取らないとなぁ・・・
比較的小さなペン先だが、かなり厚いペン先じゃ。かなり金の量が多いのではないかなぁ・・・

6こちらはペンポイントの正面画像。深度合成を使って撮影したもの。
これをみると、ほんのわずかだけ背開きになっていることや、完全丸研ぎでスイートスポットがまったく無いのがわかる。
これでは気持ちよくはかけないので、依頼者の癖に合わせたスイートスポットを削り込んでおこう。
そしてスリットはもう少し開き、Stub調に研ぎ出して、書いていて楽しい萬年筆に変えてしまおう。

7まずは外したペン先を金磨き布で清掃し、スリットを拡げた。あとは首軸にセットしてからの調整を待つばかり!
このペンには Lifetime Gratify という文字があるが。誰のLifetimeなにかな?加藤さん?それとも購入した人?
加藤さんが亡くなった今、誰が保証してくれるのだろう?それとも亡くなった時点で保証対象外となるのかな?

8ブラインドキャップ式の回転吸入式機構を持っている。国産万年筆としては滅多にないはず。
赤字の部分がインク窓で、少しだけピストン弁をのぞかせた状態にしてある。
軸の模様は綺麗だし、インク窓は魅力的だし、重量バランスもペン先も良いのに、何故かそそられない。
これはデザインが魅力的でない事につきる。手作り萬年筆の形が野暮ったいのは造形デザインが後回しで機構設計が先になっているから。
ニコンがF3を開発した時、技術者が設計したF3のプロトタイプと、ジウジアローが設計したF3を比べた記事が出たことがある。
ジウジアロー版は製造は極端に難しかったらしいが、非常にかっこよく、使いやすかった!
プロダクトはすべからくデザインが先でないと、どうしても野暮ったくなってしまう。

910こちらが調整後のペンポイントの画像。
逆トサカ部分無くなり、スリットは広がり、背開きは解消された。そしてスイートスポットも削り込んだ!
インクを少し含ませて書いてみると・・・実に良い感じの字がすらすらと書ける。絶品じゃな!


【 今回執筆時間:3時間 】 画像準備1h 修理調整1h 記事執筆1h
画像準備
とは画像をスキャ ナー/カメラからPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整
とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
      
Posted by pelikan_1931 at 23:45Comments(0)

2016年08月18日

一ヶ月間超電解水につけておいたParker 75 バーメイル

1先月の18日、y.y.Dayの翌日に東京へ戻り、荷物を整理していた時、机の下から発見したのがParker 75のバーメイル軸。
インクはペンマンのRUBYという禁断のインク。Montblanc限定品を溶かしてしまうと言う噂が出たインクの一種じゃ。
ただ、Parker製の萬年筆には無害と言われていた・・・というかコンバーターで使う限りは問題は無かった。
残念ながら机の下に半年ほど隠れていたので、なにかとインクが乾きやすいパーカー製萬年筆らしく、インクがカチカチに固まっていた。
しかしペンマンインクは水に溶けやすいので、さほど心配はしなかったが、Parker 75の構造のせいで、洗浄にものすごく時間と金がかかった!

上記写真のように分解し、首軸に流水をかけて洗浄し、強く降ると・・・そこらじゅうに赤インクが飛び散る。
従ってこの作業は風呂場で行い、超電解水とメラミンスポンジで汚れをすぐに落とす・・・という作業を繰り返す。

それでもその状態で首軸を遠沈管に入れ、超電解水を満たして降ると、管の中が真っ赤になる。
そうなったら、首軸内にティッシュを丸めた物を入れてインク水を吸い取り、再度水で洗浄してから、首軸を遠沈管にいれ、超電解水を入れて振ると・・・
また真っ赤になり、上記を繰り返す・・・それを3日かけて10回行い、やっと色が赤く染まらなくなってから一ヶ月ほど超電解水につけ込んだままにしておいた。

流石に超電解水はうっすらとピンクに染まっただけ。どうやら首軸内部のフィンにからみついていたインクは全て抜けたようだ。

パーカー75は、拙者らの年代の者にとっては父の萬年筆という位置付け。子供はキャップレス、親はParker 75だったと記憶している。

ギュルンギュルンという独特の書き味は書いている事を常に実感させてくれる。 書き味としては非常に好きな萬年筆じゃ。
それを追い込み調整すると、一文字書いて、【エッ!】 と思わずペンポイントにルーペをあててしまうほどの書き味になる。

これでペン先が乾きにくければ未だに市場に残っていたかもしれない。ソネットよりはマシだが、このParker 75にも、常にペンポイントの乾燥で泣かされるなぁ・・・

さて、どのインクを入れようかと悩んでみたが、やはりここはParkerの黒のカートリッジでしょ!
このインクはかなりグレーぽいインクで、国産の真っ黒インクになれていると、ちょい薄墨のようで良い感じ。
しばらくはこのインクにはまってしまうかもしれない。   
Posted by pelikan_1931 at 22:30Comments(0)

2016年08月17日

水曜日の調整報告 【 Pelikan 100N 14K-M ピストン交換 &書き味改善 】

1久しぶりの調整講座。正直言うと今回の依頼はペンケースの奥に隠れていたもの。大慌てで修理調整した次第。まだたくさん残ってる・・・昨年からの積み残し。
依頼品はPelikan 100Nの一般的なモデル。天冠の子ペリカンもくの字の二匹で軸はマーブルルグリーン。
グリーンのインク窓はインクで内部が汚れているように見えるが・・・実は外側にインクが付着しているだけ。こすればすぐに取れた。
状態としては上々なのだが、弱点が2つある。1つは書き味がメチャクチャなことで、もう一つはピストンがスカスカ!
オリジナルかどうかはわからないが、コルク製のピストン弁なのじゃ。Pelikanは昔から修理部品が充実しているので弁はたいてい樹脂製に交換されているのでな。

23ペン先の表面はかなりくたびれているが、ペンポイントはさほど摩耗していない。
そしてペン先の太さを示す刻印はOしかない。太さから考えればMだろう。オブリークを研いでこの形状にしたのかもしれないが。
スリットはかなりきつく寄せられているので、書き出しで掠れる事が多いし、書いていてキーキーと音がする。
ペン鳴りの音とは違ってかなり神経に障る音だ。
N御大がよくおっしゃる【ザラつきは直せるが、サラつきは直せない】のサラつきがある。おそらくはペンポイントの質が悪い時に作られたのだろう。

45ペンポイントを拡大しても粒子の粗さは目では見えない。ただ・・・書くとたちどころに粒子が粗いとわかる。
これはペンポイントの段差からくるラつきではなく、あきらかにサラつきの影響じゃ。
しかし拙者にはサラつきを緩和する技はある。早い話がインクフローを上げて、筆圧を下げさせれば良い。
それにどろっとしたインクを入れればなお良い。プラチナカーボンや、モンブランのパーマネントブラックなどをな。
そうすれば得も言われぬ書き味になる。もちろんペンを寝かせ、胴軸のインク窓付近を握り、筆記角度45度くらいで書くのじゃよ。
三番目の写真のように先端部に赤色変位がある。これっは先端部がお辞儀していることを示している。赤色変位スキャナーでないと出現しない現象だがな。

6こちらがペンポイントの段差。この段差はお預かりした時にはこれほど酷くなかったと記憶しているので、何かにぶつかってズレが大きくなったのだろう。
このズレを直す際には、ペン芯とペン先との密着度をよく調べてから行うべき。密着度が高ければ、下に下がった方を上に反らす方が良い。
逆に密着度が弱ければ、上に上がっている方を下にお辞儀させる。その際、左右のスリットの位置がハート穴から先端部まで揃うように曲げるのじゃ。
拙者の調整に時間がかかるのは、こういう書き味向上にはあまり関係の無い部分に時間をかけるから。アマチュアの拘りじゃな。

7こちらが段差をとり、スリットを拡げ、表面を金磨き布で磨いたペン先。
二枚目の画像と比べると、ずいぶんと綺麗になっているのがわかるかな?
しかし、最後から二番目の画像を見ると、さらに綺麗になっているのがわかるはずじゃ。
実はペンポイントを磨くよりもはるかに多くの時間を軸やペン先を磨くことにかけている。
調整した後、【可能ならば、使わないでこの状態で保存して欲しい・・・】と思うくらいに仕上げているつもり。たまに手抜きするがな

8下がコルクのピストン弁がついているオリジナル?で、上が現在でも販売されている修理パーツ。
弁が摩耗しただけなら弁交換で済むのだが、今回はピストン軸ごとの交換になった。ピストン軸の設計が違うので仕方ないな。
Pelikanでは、100Nから400NNまで、ピストン弁が共通となっている。ということは内径も一緒。
こういう長期間にわたる設計基準維持というのは他にないのではないかな?頻繁に内部構造に手を加えたMontblancと比較すると面白いわな。
この企業風土は今でも続いているようで、珍しい大きさやモデルや装飾を頻繁に出すMontblancと、衣替え程度のPelikanの差?

910こちらは調整後のペン先とペンポイント先端部。ここまで拡大するとペンポイントの粒子の粗さがわかるだろう。
ただ、少しスリットを広げ、表面のザラザラ感を20000番のラッピングフィルムで少し丸めたので、書き味はかなり滑らか。
そうサラつきを感じないほどに改善されたのじゃ!


【 今回執筆時間:3時間 】 画像準備1h 修理調整1h 記事執筆1h
画像準備
とは画像をスキャ ナー/カメラからPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整
とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
        
Posted by pelikan_1931 at 22:30Comments(0)

2016年08月16日

火曜日のアンケート調査 【 軸の素材は何が好き?】 in 2016

今回のアンケート調査は 萬年筆の軸素材として何が好きかを問うもの。

昨年も同時期に同じ質問をしているが、今回は螺鈿・蜻蛉塗り説明を追加した。もちろん意図あり!

それぞれの軸の特徴を理解した上で回答して頂きたい。
また全ての素材を提示するのではなく、素材としてポピュラーなものだけなので、あくまでも提示した範囲内で答えて欲しい。

それでは、以下の素材で好きなものを記載下さい

重さ/軽さ、手触り、見映え、痩せ具合、耐久性・・・など、数多くの観点が存在しそう・・・


 1:蒔絵           金属やエボナイトの軸に漆で下地を塗り、その上に絵柄を各種蒔絵手法で描いたもの。模様ではなく何らかの絵柄であること。

 2:螺鈿・蜻蛉塗り等     金属やエボナイトの軸に漆で下地を塗り、それを蜻蛉柄に加工したり、螺鈿を貼り付ける加工を施した物。
                 金属を漆で貼りつける物も含む。

 3:漆塗り          金属やエボナイトの軸に漆を塗った物。溜塗りも含む。また鎌倉彫のような塗りも含む。               

 4
:エボナイト(塗り無し)  エボナイトの削りだし。経年変化や温度変化での寸法の狂いが少ないが、日光や蛍光灯、熱で薄茶入りに変色する。


 5
:木軸           
ブライヤーやカエデ、黒柿、スネークウッドなどで軸の外壁を覆ったり、棒から削りだしたもの。汚れやすい、割れやすい、不潔・・・などの欠点はあるが、温もりがある。

 6:金属軸          純銀、金貼り、チタンなど。丈夫なのがポイントだが、あたり傷が出来やすいので、Vintageでは完品はほとんどない。

 7:セルロイド
        
綺麗で比較的安価だが、経年変化による寸法変化が激しい。Vintage Montblancのトラブルは素材がセルロイド製であることに起因している。

 8:アクリル         
マーブル軸は実に綺麗に仕上がる。ただし旋盤を当てると小さな割れが無数に入る可能性が高く、スケルトン軸ではリスクがある。

 9:プラスティック(一般  
定番品は金型加工が出来るプラスティック軸を使うケースが多い。軸の製作コストがさげられるので、ペン先に贅沢できる。

10:その他          具体的に(カゼインなど)



なを好きな理由などもお書き下さい。  
それでは  Go   
Posted by pelikan_1931 at 21:45Comments(29)