2017年10月21日

2017年10月21日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 北海道地区大会@旭川 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:1021日( 11:0016:30 開場10:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:旭川市民文化会館 2F 第3会議室 住所:北海道旭川市7条通9丁目

2017/18年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!
18歳未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(2)

2017年10月14日

2017年10月14日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 表定例会@水道橋 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:1014日( 10:0016:55 開場9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:内海 2F教室(東京学院ビル) 住所:東京都千代田区三崎町3丁目615
2017/18
年の予定  ここ を押して! 名札
をお持ちの方はお忘れなく!

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ 
にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!
18歳未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(4)

2017年10月08日

2017年10月8日(日)は萬年筆研究会【WAGNER】 中国地区大会 in 岡山 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:108日(  10:0016:50 開場9:50  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:岡山国際交流センター 5階会議室(3)   住所:岡山県岡山市北区奉還町2-2-1
2017/18年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ 
にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!
18歳未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね! 
じゃんけん大会 の景品を募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物
をぜひお持ち込み下さい! 

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0)

2017年10月01日

2017年10月1日(日)は萬年筆研究会【WAGNER】 中部地区大会 in 名古屋 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:101(10:0016:30 解錠9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:ウィンク あいち【愛知県産業労働センター】111109会議室  住所:愛知県名古屋市中村区名駅 4-4-38 
2017/18年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  
 

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ 
にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!
18歳未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね! 
じゃんけん大会 の景品を募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物
をぜひお持ち込み下さい! 

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0)

2017年09月25日

萬年筆研究会【WAGNER】でフル修理が出来る会場はどこ?

萬年筆研究会【WAGNER】が開催される各地の会場は20ヶ所ほどあるが、全ての会場で同様の修理が出来るとは限らない。

そこで、どの会場でどれほどの修理が出来るかをまとめてみよう。

,曚楞瓦討僚ねが出来る会場        水道橋、神戸・元町 の2ヶ所
▲辧璽肇ンが不必要な修理は全て出来る会場 名古屋、岡山、秋田、仙台、金沢、横浜、大宮、両国
エアーダスターを使う修理が出来ない会場  札幌、旭川、長崎、博多
そねを行わない会場(調整のみ)      大阪(y.y)、神戸・三宮(KOBE Pen Show)、両国(ペントレ、年末バザール)

海峡を超える場合は、荷物が飛行機便になることもあるので、エアダスターを入れると運んでもらえない可能性がある。

従って、過去の福岡大会(博多)では、現地の調整師の方がエアーダスターを準備していてくれた。その場合は、エアーダスターを使う修理は出来る。

会場で荷物を預かってくれる場合は、かなりの機材を送れるのだが、参加人数が少ない会場では使わないことが多いので送っていない。往復宅配便運賃だけで4000円近くかかるのでなぁ。

ただし、来年の長崎大会だけは、がんばって全ての機材を送り、また現地で調達して完全修理の出来る地方大会としたい。

閑話休題・・・
12もうすぐPelikan M605 のホワイトストライプが出る。今回は写真が上手なのでけっこう販売数が伸びるかもしれない。

しかしM600系は、調整師の間ではさほど人気のあるモデルではない。

スーベレーンシリーズにおけるペン先は、柔らかさの順で並べると

M1000 > M300 > M800 > M400 ≒ M600 となり、M600系はペン先の大きさの割に硬いと言われている。

しかし、実際には堅さよりも、柔さ(弾力の無さ)の方が手強い。少し力を加えると、曲がったまま、完全には戻らない可能性もある。

いちばん安心して使えるのがPFやEN刻印時代のM800で、これだけは安心して調整できる。

ほかは、調整直後の書き味は保証できるが、使っていくうちにペン先が変形し、書き味が劣化する可能性は否定出来ない。(ま、どこのメーカーでも似たり寄ったりだが)

拙者も価格が折り合えば M605 ホワイトストライプ を買うかもしれない。しかし、インクを入れて使う事はしないだろう。

同じペン先が付いていても、M640のシリーズはバランスが良くて好きだったのだが、M600系は大きさの割に軸が軽いのでどうも好きになれない。

ちなみに、M640はペン先は同じでも、M600系とは違ってピストンユニットは、M800と同じく捻って外す方式。
ただしピストンユニットは樹脂製なので、径が太く、M800の尻軸ユニットを外す工具では・・・・。

もし、外したい方がいらっしゃったら、メッセージ欄から連絡下され。お教えしましょう。


  
Posted by pelikan_1931 at 22:58Comments(0)

2017年09月24日

2018年9月16日(日)の萬年筆研究会【WAGNER】九州地区大会@長崎にむけて

昨日開催された長崎大会は、会場内も宴会も非常に活気があり楽しい集まりだったなぁ・・・

過去の地方大会は、初回は盛り上がるが、次回以降沈静化し、再び活気が出てくるのに時間がかかるのが大体のパターン!

今回と同じ会場で次回も開催すれば、まず確実に参加者が減るだろうな。

なんといっても会場が不便だった。路面電車にしろ、JRにしろ、下車してから長い階段を使って線路の下をくくる必要があった。

これ、調整道具で満載となったスーツケースを持って上り下りするのはけっこうキツイ。途中で気が遠くなりそうだった。

また近くにコンビニが無いので、ちょっとした小物や食料を調達するのが難しいし、部屋の空調がセンター管理なので微調整が出来ない。

それと、雰囲気がオシャレじゃない。

今までに何度か長崎は訪れているのだが、オフィス街と観光地だけで、繁華街を見学したのは今回が初めて。

それで感じたのは、街全体に活気があって、いわゆるシャッター街が見当たらない。また、ずいぶんとおしゃれな店が多い。

今時のオシャレに取り繕った店ではなく、400年からオシャレだった名残を受け継いでいるようなオシャレ感がある。

また、けっこう万年筆が売れている都市でもある。

しからば、オシャレに万年筆を普及するWAGNERにしたいと空港で思いついた。

萬年筆ではなく、年筆を普及する場(としてのWAGNER)の効果を長崎で試してみたい。

そこで来年は、オシャレな会場、オシャレなプログラム、そしてオシャレに食事できる環境を提供出来たら良いなぁ。

ということで、繁華街にスペースを確保し、一般の人にも門戸を開くことを目標としたい。

長崎観光のついでに参加しても楽しい場にしたい。各種のプログラムを用意し、長時間いても飽きないような工夫もしたいし、近隣の文具店の役にも立ちたい。

9月の中旬には、既に2019年のカレンダーも発売され、各種イベントも多くの文具店で開催されている。

そういうイベントへ行ったり戻ったり出来るような場にしたい。

萬年筆と関係の無いプログラム(実習や講話やゲーム)も参加者が協力して開発出来ると良いな。

将来の萬年筆研究会【WAGNER】の場のあり方を、いくつかの地方大会で試してみたいと常々考えていたのだが、長崎は文化的にいいんじゃない?と感じた。

さっそく明日から来年の長崎大会のプログラムを考えることにしたい。でないと忘れてしまうからなぁ〜。今回の長崎大会参加者の皆さん、アイデアをメールで送ってね〜!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:14Comments(1)

2017年09月23日

萬年筆研究会【WAGNER】九州地区大会@長崎は大盛況!

本日の萬年筆研究会【WAGNER】九州地区大会@長崎には、予想の倍の17人が参加した。

内訳は・・・

長崎県在住:7名
福岡県在住:5名
東京都在住:2名
兵庫県在住:2名
大分県在住:1名

なを、長崎県在住者のうちのお一人は、なんと対馬からの客人!長崎に二泊の予定で来られたようだった。
飛行機に乗れば対馬空港から福岡空港までは30分、長崎空港までは25分で到着する。

もっとも対馬からは韓国まで船で1時間もあれば行けるそうだ。韓国からの観光客も多いとか。

会場のセットアップも親方と2人で行い、机3枚を並べ直しただけで終了!

10時開場の予定が、9時20分には全ての準備が終了していた。

新幹線工事の影響で、かなり交通の便が悪かった会場ではあるが、新規入会の方を含めて、早くから続々と会場入りされた。

調整依頼の内容もかなり高度で、すこしドキっとするような内容もあった。

ミニペントレも活発で、拙者も買ったり売ったりを大いに楽しんだ。

ちょんまげ野郎とか、加計(かけ)ちゃん・・・など新しい(見公認)ハンドル名を入手された方もいるようだ。

午前中の時点で来年度の長崎大会の開催が決定した。ただ、来年は会場をもう少し便利の良い場所に移動する予定じゃ。

また、その内容も万年筆初心者の方々との交流の部分も含めた運会を、来年の長崎大会で試してみたい。

また開催に至るまでの準備についても、九州地区の会員と力を合わせて考えてみたい。

もし、この方式で成功すれば、それを全国の主要都市での開催に展開していきたいと考えている。

まずは、来年9月23日の長崎大会に向けて、さっそく今晩から案を練ってみることにする。


実は萬年筆研究会【WAGNER】は、8月26日の金沢大会から10月29日のフェンテ交流会2日まで、毎週お出かけする。

また11月にはソウルペンショー、台南ペンショー、神戸ペンショー(2日間)が、8日間の間に開始される。

まさに死のロードが待っている。食べ過ぎず、体調を整えてスイスイと乗り切れることを期待している。

台南ペンショーの予行演習として(奥様と)訪問する台北、台南、高尾の旅が10月16日から19日までの旅が今年のメインイベント!

ここで粗相をしでかすと、来年の活動スケジュールにも影響してしまう。東京に戻ったらじっくりと計画を練ることにしたい。

ううう、最後に食べたチャンポンで胃がもたれる。眠れないかもしれない。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:05Comments(1)

2017年9月23日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】九州地区大会@長崎 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:923(10:0016:30 解錠9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます) 
場所:長崎県総合福祉センター  
4F会議室(V3)    住所:長崎市茂里町3-24 

2017/18年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ 
にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!
18歳未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!
長崎での初めて
の萬年筆研究会【WAGNER】開催です。拙者は前日午前中に長崎に入ってマツヤ万年筆病院などを訪問する予定!

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(6)

2017年09月22日

長崎大会前夜祭

12明日土曜日の羽田→長崎のフライトが非常に高価だったので、奥様のお許しをいただいて朝から長崎に来た。このフライトだけが安かったから・・・

現地の会員の方が迎えに来てくださったので、まずはホテルに荷物を預けてから久しぶりのマツヤ万年筆病院へ。
以前訪問したのは第一回熊本大会(2008年)の時なので、もう9年前。ご主人は白髪は増えたものの、しゃべり方は全く変わっておられなかった。
業界の昔話、先代の万年筆愛について伺うことが出来て良かった!朝一番の客なのでお邪魔様。
夕方別件で17:30ごろに再訪したら、すでにお店は閉めておられた。現地の方にうかがうと17時で店は閉められるのだとか。

3ここしばらくは、セーラーの長刀が店頭から姿を消していた。特に長刀のBニブを見つけるのは無理だとあきらめていたのだが・・・あった!
ずいぶん前に発注をかけておいたものが、先週納品されたのだとか。すでにBの長刀は一本しかなかったので、もちろん確保した。
このペン先にルテニウム、ロジウム、プラチナを鍍金して、WAGNER 創立12周年モデルに取り付けよう。
実は、自分用の12周年記念万年筆にふさわしいセーラーのペン先を持っていなかったので、何か購入せねばと焦っていた。まさにカモネギだったわけだ・・・

4その後は、近くの文化堂さんで待ち合わせして6人で懇親会。
青江三奈の歌でしか聞いたことのない思案橋(横町)の中華料理やさんで夕食を食べたのだが、これがめちゃくちゃおいしかった。
お酒もさんざん飲んで、食べ物は本格的かつおいしくて、1人3000円!
地方都市と言うこともあり、神戸元町や横浜中華街の宴会と値段は一緒でも、確実に2ランクほど上の味だった!唯一、ちゃんぽんがさほどおいしくなかったのは残念だった。

5こちらは、宴会場の近くにあったケーキ屋さん。
大きさをカップで表現しているのが評判になっているらしい。
食べ過ぎていなければ買って帰ってホテルの部屋で食べるところだが、あまりに満腹で断念!
下の段のケーキもなかなかおいしそうだが、有名なのは上の段なので・・・下の段を買う人いるのかなと心配になった!

6最後は長崎の出島にあるスナックで軽く一杯、いや、2杯、いやもっとかな?

【出島はなぁ、外国と同じやから、パスポートがいるねん。ケロちゃん、まさかパスポート忘れてぇへんよな?】親方の漫才も絶好調!

まぁ。かなり酔っ払っているので、拙者に目には教会の塔もこんな感じに見えた・・・

あすは、イヨイヨ最初の長崎大会!どんな方がくるのか今から楽しみ!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:41Comments(1)

2017年09月21日

プラチナの限定品 シャインピンク と WAGNER創立11周年

1ショップチャンネルでプラチナのシャインピンクが先行販売されるという情報を聞いて、素早く6本を入手したのは昨年の話。

実はショップチャンネルは、生放送(正確には10秒遅れ)しながら売っていくという番組。
従って放送中に売り切れになってしまう場合も多い。事実、SMニブ付きを以前に放映したときには15分くらいで完売になり、引き延ばしに躍起になられていた。
あとで、その時の苦労話も聞いたのだが・・・忘れてしまった。
SMニブの時には放映日の数日前の萬年筆研究会【WAGNER】で、既に何人もが持っていた。
理由を聞くと、ショップチャンネルの通販では放映日前から売っているとか。

そこで、このシャインピンクの時にも数日前からずっとアクセスしていたのだが、放映前にアクセスできたのは、放映日の午前0時から!
いずれにせよ、放映前に6本確保して、涼しい顔で番組を見ていたのじゃ。今度ショップチャンネルに出るという噂があったら教えてね!

2一方こちらはNICEベースのWAGNER 創立11周年記念モデル。
凝りに凝って作った自信作だった。納品前に問題が起こったが、なんとか事なきを得た。
WAGNER 創立10周年の緑スケルトンで、色軸NICEは初めてだったはず。そこで今度は二色NICEに挑んでみた。
サンプルが出来るまでは色はわからないが、サンプルが出た段階で色味を変更すると納期に間に合わないという状態。
よくぞ一発でこの色を決めてくれたと感心した。まぁ、色見本が正確だったと言えばそのとおりだがな。
この11周年には凝ったポイントがいくつかある。まずはキャップリングの刻印をエッチングにし、字が浮き出るようにすること。
また金属部分は全てピンクゴールドにすること。そしてSMのペン先を用意すること。そして最も大切な事と考えたのは、ペン先の模様を2種類にすること。

3左側はシャインピンクのペン先で、ピンクゴールド鍍金はしてあるが、模様は定番品と同じ。

一方、右の11周年ではアポロ11号の軌跡をペン先に表現したイラスト。多くの人が申年だから猿の顔だと勘違いしていたようだがな・・・

実は、プラチナのペン先は平面部分が広いので、レーザー刻印の範囲も広く、デザインの自由度が高い。

気が向けばいろんなデザインを試すことが出来るので、その面では限定萬年筆にピッタリなのだが、最低150本くらいは作らないといけないようだ。
最近はペン先の模様とニブの組み合わせで、50本をワンロット・・・なんて通達が出たみたいで、地方の萬年筆店では厳しいなぁ・・・という話も聞く。
どうも、この11周年のせいでそうなったのではないかと心配している。こいつの時にはそういう制限は無かったのだが、17回ペントレ記念では上記のルールを適用されたからなぁ・・・

まぁ、ペン先の種類を増やすよりもペン先の模様を増やした方がいいやと割り切って遊ぼうと思う。
12周年以降は高額モデルになるのでそうもいかないが、WAGNER 20XXは今まで通りの価格設定で展開する予定。
萬年筆研究会【WAGNER】で修理部品やペン先の予備を抱え込まなければならないので、かなりの負担だが、同好会の限定萬年筆って(世界中で)そういうものだ。

4その分、徹底的に凝る事が出来る。上はシャインピンクの内部。(コンバーターは11周年用を装着)
内部の部品にはピンクゴールド鍍金は施されていない。
しかし11周年には内部の金属にも、コンバーターにもピンクゴールド鍍金が施されている。
素人はどうしても、細部の不必要なところにもこだわってしまうんだなぁ〜
  
Posted by pelikan_1931 at 23:09Comments(0)

2017年09月20日

歴代の萬年筆研究会【WAGNER】限定萬年筆(発掘されたものだけ)

昨日、台南ペンショー主催者のご要望で、過去の萬年筆研究会【WAGNER】限定萬年筆の画像を撮り、整理したので、あわせてここで紹介しておこう。

なを、画像は通常よりも幾分大きいので画面にあふれるかもしれない。その場合は御容赦を!一応1画像が200Kバイトを超えてはいないはずだ。

1こちらが公式なWAGNER 限定品第一号である【WAGNER 2007】。
なんの変哲も無いシルバーンの石畳なのだが、キャップにWAGNER 2007 の刻印を入れた。
またペン先は、当時は国内で発売されていなかった18K-Bニブが付いている。米国では発売されていたが国内向けカタログには出ていなかった。
今ならこういうカタログ外のモデルを出荷するには、社内の関所をいっぱいくくり脱けねばならず、かなり難しいらしいが、当時はすんなりと通った。
もちろん、販売店経由でお願いしたのだが、ネット販売専用(しかもヤフオク)のお店でお願いしたので、あとでイロイロ言われたらしい。
対して本数は作らなかったのであっというまに売り切れてしまい、当方の手元にも1本しか残っていない。
今回の撮影でついにビニール袋を切ってしまった。

2こちらは、2008年に熊本の肥後象眼の光助さんにお願いして作っていただいたWAGNER 2008。
ポンチャンがデザインしたのだが、ペン先ではなく、キャップバンドの象眼をデザインして貰った。これがあとで大変なことになるのだが・・・それは万年筆談義(来年発売予定)をご覧下さい。

3こちらは WAGNER 2009。実は2009年の数年前に廃版になっていた18C-Bニブを復活して作って貰った万年筆。
見積をいただいてから振込が終了する前の間に金の価格が高騰したため、メーカーがやむなくペン先を薄くして金の全体量を抑えようとした。
そのため、最低ロット300本で購入した萬年筆の全てのペン先がスポスポと脱けてしまうため、拙者がソケットを加工して動かないようにした。
その人件費を入れると価格は倍でもおかしくなかったかも?
当初は100本以上が不良在庫になる覚悟で作ったのだったが、今や残りは10本強。
このペン先の柔らかさは尋常ではない。ヘロヘロでインクドバドバという、まさに2009年頃にはやった書き味の万年筆。
今ならさほど(それが)魅力とはならないので、絶対に企画の遡上に載せられないな。

45こちらはWAGNER 2010。初めてペン先へ刻印を入れたモデルじゃ。
愛好家グループが独自のペン先刻印をするなんて考えられなかったのだが、どうしてもやってみたかったのでお願いした。
デザインはもちろんポンチャン。販売店やメーカーとの交渉を進めたのは別の会員で、拙者は任せっきりだったのだが最後に大問題が発生!
拙者と怠け猫さんで事態の収拾に当たった。これ以降、限定萬年筆の企画を他人に丸投げしたことはない。必ず細部まで自分の目で判断することにしている。
ちなみに、この軸色は黒ではなく茶色です!肉眼で見ても黒にしか見えませんが、コンバーターを抜いて太陽にかざせば、紛れもない茶色です。

67こちらは限定品とは少しニュアンスの違う萬年筆。ドイツの業者が企画した万年筆だったが、ペン先が金色だった。
これをロジウム鍍金に出来ないかなぁ・・・と聞いたら、可能とのことで、希望者を募って作っていただいた。ブランドはアストリア!そうMontblancのサブブランドじゃ。
ペン芯の形は1950年代初期のNo.149用フラットフィードと同じ。ペン先以外の金属は原則純銀という凝ったもの。
元Montblanc社に勤務していたMontnblanc溺愛者が作った萬年筆らしく、非の打ち所が無い萬年筆だった。
ただ、ボタンフィラーのボタンが引っ張っても外れないという弱点があり、サック交換どうするの?と思いながらお嫁に出したのだが、この度修理で戻ってきた。
しかたなく内部構造を調べてみてびっくり!なんとボタンは裏側からネジで固定してあった!
それを外し、ネバネバのゴムサックをシリコンサックに交換したら、再び問題なく動き出した。
すばらしい機構なのだが、それならそのような説明書を入れておいて欲しかったなぁ・・・
当時、購入された方でインクの吸いがよろしくないという方がいらっしゃいましたら萬年筆研究会【WAGNER】へ持ち込んで下さいね。時間をかければ直ります。
不必要な場所にまでシェラックが塗られているので、分解するのが大変なので、その場では直りません。
バランスは超絶で書き味も抜群!分解方法さえわかれば絶品の萬年筆です。

89こちらは、萬年筆研究会【WAGNER】創立五周年記念で作ったシルバーン・トク。
こちらも通常は14金製で金色のニブだったのを、18金のロジウム鍍金、しかもBニブに変更して貰った。
背面の萬年筆研究会五周年記念という文字は、会員の書家の方に書いていただいた物を転写してもらった。
ペンステーションの下のカフェの奥(すなわちPilot社の企画部の真下?)で、パイロットの営業さんと丸善さんと打ち合わせして仕様を決めた。
ペン先を変えるのがOKかどうかが争点だった気がするが、実績もあるのでなんとかクリア。さすが丸善さん!
ただあまりに製造本数が多かったので、こちらはまだ3本ほど残っている。ほとんどが完売なのだがな・・・

101112こちらはWAGNER 2013。文具の杜のセーラーの限定品の色があまりに気に入ったので、同じ色で限定品を作って貰った。
ペン先の波線が蛇の鱗のようだと評判になった。たしかに巳年にピッタリ!ただポンチャンが蛇を意識してこの模様にしたのかは・・・わからんがな。
軸をプロフィットで作るか、プロギアで作るか拮抗したので両方で作った。数から言えば10%強プロフィットの方が人気があった。
実は限定萬年筆で複数使用を採用したのは、この萬年筆研究会【WAGNER】2013が最初。
実は、この時には専用の大島紬のペンケースも販売した。両者で少し仕様が違い、色の色も違っていたのだが、気付いた人はいたかな?

1314こちらがPilotで作った最後の限定品、WAGNER 2014 左馬じゃ。
ペン先デザインコンペで一等を獲得した左馬だが、あまりの人気で当初想定していた100本を大幅に超えてしまった。最終的には160本!
当然、メーカーは喜んでくれると思ったのだが、そうではなかった・・・
100本分の材料しか仕入れていなかったので、別のモデル用の樹脂材料を使い込むしかなくなって、そちらの生産計画をズタズタにしてしまったらしい(伝聞)
この教訓から、限定品においては、本数が確定してから販売店に注文するようにしている。
そうでないと、販売店とメーカーの関係を悪化させてしまう可能性もあるからな・・・

15161718こちらは2015年に出したWAGNER 創立10周年記念モデル。2015年には年度モデルよりも10周年を選ぶことにした。
NICEの色軸としては初めてのはずだ。また14金ペン先にレーザー刻印を入れたのはプラチナでは初めてだったはず。
企画段階で、レーザー刻印は安い萬年筆にしかしないよ、安っぽくならないか?など大変心配して下さった。
普通ならアドバイスに従うのだが、前縁の左馬が大成功だったので、押し切らせてもらった。
こちらは、一つの限定品で二つのペン先模様、二つの異なるペン先の型を試行した。
Musicニブのペン芯はセンチュリー用と形状がまるで違ったので、本当に同じ首軸に入るのか?としつこいくらいに確認した記憶がある。
ソケットを変えるから大丈夫、実際同じような要望(センチュリーでMusicを使いたい)はお客様からも多々あると聞いて安心した。
これはWAGNERの限定萬年筆史上最大のヒット作で、合計で255本が世に出た。ただ、こいつの細部に不満を持つ会員もいた。
その想いを翌年のペントレで中田社長に直接お伝えしたところ、翌年の11周年記念までには、現行品も含めて全てが改善されていた。おそるべき改善スピードだなぁ・・・と感心!

192021こちらはセーラーで製作したWAGNER 2016。懲りすぎて価格が高くなったので本数は100本ほど。
ペン先はナスカの地上絵の猿をかたどったもの。申年に因んでポンチャンが描いてくれた。
毎回、PenHoodの幹部に何本かおわけしているので、今回も10本ほどPenHood ペンショー用に確保していたのだが・・・
韓国では
まったく興味を示してくれなかった。聞けばこの色は、不潔だったか不吉だったか、とにかく忌み嫌われるものなのだとか。
ありゃりゃ・・・と国内で放出したら、あっというまに完売。日本では尊い色なのは間違いはない。

22232425ところが、紫嫌いの韓国でも、こちらのWAGNER 11周年記念モデルは大人気だった。
こちらは濃淡の紫で色を指定したのだが、韓国の友人に聞くと、これはあの紫とは違う良い色なのだとか。
ちなみに、この11周年記念モデルにはペン先の太さ刻印が無い。UEFとSMとCなので、誰でも見ればわかるので敢えて入れなかった。
160本ほど作り100本以上がSMだったのだが、SMはあまりに作るのに手間がかかるので、翌年以降は無し!ということになった。
ただし、中屋であれば中軟はあるので、どうしてもSMの書き味が知りたければ中屋で注文すれば良いことにはなっている。
中軟はたしかに溺れる書き味だが、拙者はC(コース)から自由に削り出したニブの方が好みじゃ。
ただ、じゃ、Cからの研ぎ出し100本お願いしますと言われたら逃げ出すだろう。
そう考えるとSMで苦労されたプラチナの人の気持ちもよくわかるので無理強いも出来ない。

2627こちらは2017年の第17回ペントレ記念萬年筆じゃ。ペン先はSFとEFで合計150本ほど作った。
ことしからペン先の模様とペン先の太さの組み合わせで50本単位という縛りが入った。どこの販売店も同じだという。
すなわち、Aの模様でEFのペン先のモデルを50本、Aの模様でMのペン先を50本、Bの模様でCのペン先を100本・・・とかと頼む事が必要になった。

ということは、国内市場だけで発注本数を完全に消化するのが難しいペン先もある。
たちえばUEFは25本が限度、Cは35本が限度だろう。日本人よりも細字を好む、韓国、台湾、中国の人に、UEFは受け入れられるだろうがC(コース)は厳しいな。

最後の手段はCからの削り出し・・・だが、はたしてどうなりますやら・・・

この亀の模様(実はスッポンだが)は、台湾では非常に人気なようなので、何本かは送っておく予定。韓国で売り切れてしまうと申し訳ないのでな。

今年は、まだWAGNER 2017も、12周年記念萬年筆も世に出ていない。既に製造は始まっているのだがサンプルは手元に無い。
いずれも今までに無いパターンの軸なので大いに楽しみじゃ。もちろん、来年も出ますよ、それも4種類!
  
Posted by pelikan_1931 at 15:50Comments(0)

2017年09月19日

火曜日のアンケート調査 【 今までで一番 "失敗したぁ〜” と感じた萬年筆は何でしたか? 】

1












































Blogでのアンケート、神戸大会でのアンケートを総合すると、一位がCで二位がAということになった。

Bも善戦はしたのだが、やや差をつけられてしまった。

そこで、
A狛犬Fのペン先付き、C犬棒SFMのペン先付きで作ることにした。発売予定日は来年のペントレ初日。2018年5月3日じゃ。お楽しみに!


さて、今回は 今までで一番 "失敗したぁ〜” と感じた萬年筆は何でしたか? これは初めての質問! 

覚えていればモデル名、そして何故失敗したと感じたのかも教えて欲しい。


それでは 
Go!
  
Posted by pelikan_1931 at 22:51Comments(14)

2017年09月18日

Pilot 創立77周年記念 ウルトラ

1左は【Pilot 創立77周年記念 ウルトラ】。ペン先にA995の刻印があるので、1995年製なのだろう。

丸善で一本入手し、なかなか具合が良いのでもう一本予約したのだが、二度と手に入らなかった。

一説では300本しか作られなかったとか。その後、これを入手し、計2本持っていたのだが、一本は2011年のペントレでお嫁に行った。

残った一本(こいつ)は行方不明になっていたのだが、本日意外なところから発見された。やっぱり掃除はたまにはやるもんだな。

この【Pilot 創立77周年記念 ウルトラ】は韓国で人気らしく、25万円(₩ではなく¥)でも欲しいという方までいらっしゃった。まるで一時のヘミングウェイ!

その話を聞いてなければ買値の6万円で手放しただろうが、聞いてしまうとなぁ・・・変に相場を上げるわけにはいかないので、手元においたままにするしかないな。

以前にインクを入れて書いた際には、やや弾力に欠けパイロットらしい書き味からは乖離していると評価したはずだ。

ということは、値が上がったのは書き味ではなく、漆製品であること、作られた数が少ないことという理由。あるいは過去へのオマージュ?

うーん、萬年筆愛好家の心理はようわからんなぁ〜 (*^O^*)

今週末には、初めて長崎で萬年筆研究会【WAGNER】が開催されます。

今まで、熊本、福岡、鹿児島では開催しましたが、長崎では初めての開催。

九州とはいっても県は7つしか存在しない。ずーっと不思議だったのだが・・・

「九州」とは、西海道のうち筑前国・筑後国・肥前国・肥後国・豊前国・豊後国・日向国・大隅国・薩摩国の9国の総称とされている。

というのを読んで納得した。

もっとも、wiki によれば・・・

もともと中国では周代以前、全土を9つの州に分けて治める習慣があったことから、九州とは9つの国という意味ではなく、天下のことを指すが、平安時代後期に朝廷が発した保元新制で使われている「九州」の意味も、こちらであるらしい。

うーん、奥が深いな九州! では、長崎でお会いしましょう!
  
Posted by pelikan_1931 at 22:13Comments(0)

2017年09月17日

街で聞こえたちょっとほっこりする話

奥様は、【最近の若い子はしっかりしているし、ガッツもある!でも少し攻撃に弱い。だから守ってあげなくちゃ!】というスタンス。

いっしょに近所までお出かけする際、(乳母車で)子供連れのお母さんがいると、かならず【あら、かわいいわねぇ〜】と子供を褒める。

頑張ってる若い母親の中には自信を失いかけている人も多いので、少しは元気づけてあげなくっちゃね!】という気持ちからだそうだ。

正直、そういうことが出来る奥様がうらやましい。たこ吉がやると、何か魂胆があるように見えてしまう。自然体が苦手なのでなぁ・・・

本日は、所用で朝6時ごろ、自宅から六本木駅まで傘を差しながら、急いで歩いていた。

と、前に45歳くらいの(サラリーマンではない)酔っ払いが2人、道幅いっぱいに拡がって話しながら歩いていた。

けっこう派手なジャンパーを着ており、拙者よりも大柄なので、追い抜くときにボコられないかなぁ・・・と不安だった。

そこへ、自転車に乗ったおばあさんが通りかかり、2人のまん中を通り過ぎようとしたが、危なくなって急ブレーキをかけた。

あ〜、ごめんなさぃ】と消え入りそうな声で謝るおばあさん。すると2人の内の明らかにリーダー格が・・・

いやぁ、こちらこそ申し訳ございません。大丈夫でしたか?】と謝ったのでびっくり!

ええ、じゃ、お先に失礼します】とおばあさん。

そこへ一呼吸置いて、リーダー格が後ろから・・・

良い一日を!】と声をかけた。たこ吉にはあと20年たっても真似の出来ない台詞。

台風の影響で横殴りの雨だったが、すっかり気分が良くなったたこ吉。

直接交わっていないたこ吉をここまで幸せにしたリーダー。日本の将来は明るいかも?

ここで、品質管理の基本にある考え方を思い出した。それは、

工程に対する感謝の気持ちと、工程に対する思いやり】ということ。

自分の工程のために作業をしてくれた人に感謝しつつ、自分の後工程がいかに楽になるかを考えて作業を工夫するということ。

長原大先生が、後工程の先輩のために、ペン先を左右対称に揃えてから渡したため、ペンポイントを研ぐ先輩が、その工程(前研ぎ)から卒業させてくれなかった・・・話などその例だろう。

生産現場でも、先輩後輩の間でも通じる言葉だと、昔から大好きなのだが、自分自身はとてもこのようには動けていない。

ほとんどの人が、このようには動けていないだろう。だからこそ、この言葉をたまに思い出して反省してみるのも良いかも?
  
Posted by pelikan_1931 at 22:22Comments(0)

2017年09月16日

テストの珍回答 その210

拙者は数年前から、小学校、中学、高校で実際に行われた試験 での珍回答に涙している。そして自分でも正解できない問いや、同じような間違いを犯しそうな問題も数多くある。 
そこで、不定期ではあるが、【テストの珍回答】を紹介しよう。 

問いと模範解答を最初の頁に、珍回答をつづきの頁 に記す 
                                                              

1:
  国語
 状況がどうにもならないところまで悪化して、手の施しようがないことを何というか?諺を記せ。(秋田県の中学

解答:
医者もさじを投げる

さじは、薬を調合する匙のこと。患者の治療法が見つからず、医者(漢方医)が匙を投げ出すことから、これ以上の治療はないと見切りをつけることを【さじを投げる】と言った。
なを当時は医師と薬剤師が分業ではなかったので、医師が薬も調合していた。
江戸後期の川柳に【田舎医者 匙をなげては 馬で逃げ】逃げというのがある。
大名の治療に失敗したら切腹ものなので馬で逃げたのだろう。
転じて、医者が治療を諦める以外にも、物事を断念する意味として用いられるようになった。

使用例:何度教えても同じミスをくり返してばかりなので、いい加減に匙を投げたくなってきた


2:  保健体育   家庭から出たし尿を含む下水は、下水処理場で処理されない地域では何で浄化される?(神奈川県の中学校

解答:
 浄化槽

この教師は都会の人だな。バキュームカーで回収したし尿は、し尿処理場で処理するのが一般的だった。

し尿処理場とは・・・
家庭や事業場などから発生する屎尿や、浄化槽等の清掃により発生する汚泥は、バキュームカーなどでし尿処理施設へ搬入される。
屎尿は窒素を多く含み、通常の活性汚泥処理だけではその除去が困難である。
このため、生物学的窒素除去法を取り入れ、高濃度の有機廃液を効率よく処理するための設備が必要とされ、建設が進められた。
施設内では悪臭が発生するため、高濃度、中濃度、低濃度、極低濃度と細かく区分し、各々適した処理方式で脱臭され周辺環境に影響しないよう、特に配慮されている。(以下略)

拙者の実家の近所にし尿処理場を作るという計画が40年ほど前に持ち上がったとき、村を挙げて反対運動をし、視察に来た市長を何度も車で追い回して撤回させたらしい。

母親は車で追い回すのは当時乗っていたサニー1000(三速オートマ)では無理と知り、逆輸入の中古 ダットサン 260Zを入手したが・・・
左ハンドルに手こずってすぐに手放してしまったらしい。結局、暴走族上がりの乾物屋の若者がそれを入手し、その横に母親が乗って追跡劇の先頭を走っていたらしい。
母親の武勇伝は、それと、石油ショックの時のトイレットペーパーとティッシュの買いあさり。今でも倉庫いっぱいに朽ちた紙製品が残っている。
当時の実家はくみ取りトイレだったので、トイレットペーパーは不要(落とし紙使ってたはず)だったのだが、勢いで購入していたらしい。拙者は母親似らしい(奥様談)


3: 保健体育  日本人の三大死因である【がん】【心臓病】【脳卒中】は何と密接に関わっている?(神奈川県の中学校

解答: 生活習慣

以前の問題では、癌のことを悪性新生物と呼んでいた。悪性腫瘍と呼ぶ場合もある。ただ、白血病も血液の癌だが腫瘍は無いはずだ。
ということで、癌の定義を調べてみると・・・こちらの最初の方に病名一覧があった。やはり白血病も癌なんだな。

しかし、乳がんが生活習慣と関係があるというのは本当かな?
アンジェリーナ・ジョリーは
乳癌と卵巣癌の発生が高くなるとされる遺伝子「BRCA1」に変異があるとして、乳癌予防のために両乳腺を切除する手術を受けたはず。
遺伝もおおいに関係あるように思われるがなぁ〜

 
4: 国語  ことわざ【取らぬ狸の皮算用】とはどんな意味か?50文字以内で記せ。(香川県の中学
   
解答:  何の成果も上がっていないのに、それを見込んで色々と計画を立てること。

なんで狸なのかと調べてみると・・・

まだタヌキも捕らえていないうちから、タヌキの皮を売って儲ける計算をすることから。
タヌキの皮は防寒着として、昔は高く売られていたらしい。「算用」とは、金銭の額や物の数量を計算するという意味。

今では、そもそも毛皮そのものが嫌われているからなぁ・・・

反対語は・・・泥縄かな?

普通のM800とレアロをヤフオクで高く売って、クーゲルニブ付きのNo.149を買おう! 皮算用&卸問屋?
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(0)