2020年03月31日

2020年01月〜2020年03月の〔万年筆談話室〕開室日 *** 将来日付でのご案内 ***

@01 万談室開室日 サムネイル1月3日〜3月31日の開室日・開室時間は 左のとおりです。

夜間も開いていますのでお勤め帰りにもおいで下さい。


単なる万年筆談義をされる場所としてお使いいただいても結構です。

入室は無料。室内での喫煙禁止。(ベランダでは喫煙可能ですが灰皿はありません。携帯灰皿をお持ち下さい)

飲食(アルコール含む)
OKですが、調理不可



万年筆談話室
談話スペース調整部屋からなっています。

談話スペース は仲間と 泉筆五宝(Pen / Paper / Case / Ink / Maintenance)談義 や ミニ・イベント を楽しむ場所としてお使いください。

調整部屋 は万年筆の修理やペン先調整をその場で依頼できる〔万年筆診察室〕です。問題のある万年筆がありましたらお持ちください。


調整部屋について

オープンしているのは  第1ゾーン 10:00〜13:00 と 第2ゾーン 14:00〜17:00 と 第3ゾーン 18:00〜21:00 の1日3回。

第1ゾーンでは12:00第2ゾーンでは16:00までに入室いただければ調整は閉室時間を超えても最期まで行いますが、第3ゾーンでは21:00で閉めます。

また事前予約が入っていないゾーン予告なく閉めますので、調整ご希望の方は必ずメール予約を入れてからお越し下さい

上記開室スケジュール表ののついたゾーンに対して、開始時刻の24時間前までに予約を入れてからおいでください。

    第1ゾーン 10:00〜13:00 での診察をご希望の方は 前日10:00までにメールでお知らせ下さい。
    第2ゾーン 14:00〜17:00 での診察をご希望の方は 
14:00までにメールでお知らせ下さい。 
    第3ゾーン 18:00〜21:00 での診察をご希望の方は 
18:00までにメールでお知らせ下さい。

    予約が入っていないゾーンでは万年筆談話室開けません


調整部屋はペン先調整や修理の場所ですので、中ではお静かに願います。紙が擦れる音を聞き取りたいがために静かな空間を作ったので、ご協力よろしく!

基本的に対面調整/修理ですので、当日中にお返しします。お時間の無い場合はお預かりします。

〔修理/調整料金の目安〕

(01)インクフローや書き味の改善など、大幅な研磨を伴わないパーソナライズ   1,000円 パーソナライズは下記の研出し/修理とは別料金です。パーソナライズ(書き味調整)を伴う場合は下記全てに付加されます。

(02)一段階の研出し(BB
➡B、B➡M、M➡F、F➡EF)   1,000円

(03)二
段階の研出し(BB➡M、B➡F、M➡EF   2,000円

(04)三
段階の研出し(BB➡F、B➡EF   3,000円

(05)ペンポイントの形状変更 その1(オブリーク化、オブリーク
➡通常)   2,000円

(06)ペンポイントの形状変更 その2(ソフト化:ちとソフトン/ウェバリー、ハード化:らすポス/ポスティング
   2,000円

(07)UEF(超極細への研出しとパーソナライズ:M
➡UEF、F➡UEF、EF➡UEF   3,000円

(08)縦書き用(鉈形状)への
研出しとパーソナライズ:BB➡まさかり、B➡ふと鉈、F➡ほそ鉈、SF➡チビ鉈) 2,500円

(09)横
書き用への研出しとパーソナライズ:Stub化:F/M/B/BB、超絶化:B/M   2,000円

(10)本体の分解清掃(完全分解後清掃して再度組み立てる)
 1,000円

(11)鍍金剥がれの再鍍金(ロジウム鍍金ペン先の研出しの場合には、この料金が追加となります)
 1,000円

(12)ペン先曲がりの調整(かかった時間に連動)
 2,000円〜5,000円

(13)部品交換を伴う修理(テレスコープ吸入式のOリング化、レバーフィラーのサック交換etc.)
 部品代(1,000円〜5,000円)+技術料(1,000円〜5,000円)

(14)上記以外(お見積もりします)



談話スペースについて

万年筆を愛用されている方であれば、イベントや勉強会、実験、オフ会、女子会などに談話スペースを無料で提供いたします。最大6人まで。

万年筆談義や、飲み会の待ち合わせ場所としてご利用いただいても結構です。

談話スペースについては、10:30〜20:30の間であれば、自由な時間設定でお使いいただけます。利用日の前日以前に代表の方がメールかFAXでお申し込み下さい。


何か質問がありましたらコメント欄にお書き下さるか、メッセージ、メールでお知らせ下さい。  


〔万年筆談話室〕の 場所 :東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ 209号室
 (エレベーターを降りて正面突き当たりの部屋)

万年筆談話室の地図電話03-5476-0361 (出られない場合は、留守番電話にメッセージを入れてください)

Mailpelikan_1931 @ yahoo.co.jp or    takomusume1203 @ gmail.com   にお申し込みを!

         @ の前後のブランク を外してからメールして下さい。 
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(21) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月08日

2020年3月8日(日) は第10回〔たこ娘Day@万年筆談話室〕です!

たこ娘調整Day Blogたこ娘Day@万年筆談話室〕は、毎月1回(たまに2回)開催されるたこ娘さん中心のイベントです。


たこ娘
さんが受講者と1:1で約90分かけて教えるたこ娘のパーソナル調整講座〕がメインです。その詳しい内容については以下をご覧下さい。

各人2時間の枠内で約90分間の実習です。お師匠さん1人に生徒1人というパーソナル調整講座!ご自身のペースで調整が出来ます。

〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕約制です。できるだけお早めに下記メールアドレス宛てにお申し込みください。予約状況は適宜更新します。

調整したい万年筆を1本お持ち頂き、
調整の基礎的な部分とその万年筆をパーソナライズするまでマンツーマンで講習します。

一度講座に出席しても、また不明点が出てきた場合には、その復習や、少し高度な調整も勉強できます。すなわち再履修可能です!

調整講座受講希望者がいない時間帯には、個別のペン先調整を依頼することも可能です。

練習用教材は提供されますが、ご自分で書き味をよくしたい万年筆10倍から15倍程度のルーペはご持参ください。指導料は教材費込みで 3,500円/人

なをbelomoの10倍ルーペは万年筆談話室でも販売しています(ストラップ付き5,000円

個々の万年筆の状態によって調整手順は違いますので、何度受講されても 新鮮な感動を得ることが出来るはずです。

なを、〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕は調整部屋で開催されますが、その間は談話スペースでたこ吉がペン先調整や修理を行います。

すなわち、パーソナル調整講座と、通常の修理・調整は並行して行われます。


本業ではほんまもんお師匠さんであるたこ娘さんなので、人に技能を伝授するのは実にお上手です。


こちらの記事で紹介した Adjustment と Personalization の部分をわかりやすく、実習を含めて伝授いたします。


開催時刻は希望者のご都合を聞きながら決定していますが、次回は  3月8日(日)で、今のところ予約状況は以下のとおりです。

1回目:10:30〜12:00 予約有り 

2
目:13:00〜14:30 予約有り 

3
目:15:00〜16:30 予約有り

4回目:17:00〜18:30 予約有り

5回目:19:00〜20:30 予約



パーソナル調整講座の空き時間には個別調整をたこ娘さんにお願いすることも可能です。下記宛てメールでお知らせください。

たこ吉 
10:00〜21:00まで万年筆談話室の談話スペースで調整しますので、当方の調整をご希望の方も下記のメールで知らせ下さい。


〔たこ娘のパーソナル調整講座〕
〔たこ娘の個別調整〕や たこ吉調整 をご希望の方は

Mailtakomusume1203 @ gmail.com にお申し込みを!

 の前後のブランク を外してからメールして下さいね。 


10:30〜18:30であれば、予約無しでふらりとたこ娘さんの応援激励に来ていただくのも大歓迎です! 

場所は この記事
 の一番下に掲載してあります。
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月11日

2020年2月11日(火)建国記念日 は萬年筆研究会【WAGNER】 中部地区大会 in 名古屋 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:211日(建国記念日  10:0016:30 開場9:30  ペンクリ会員限定( 開催日当日会員登録された方も調整を受けられます )

場所:ウィンク あいち【愛知県産業労働センター】9908会議室  住所:愛知県名古屋市中村区名駅 4-4-38 

2020/21年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  
 

入会申込書 V3


新規入会希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

会場へ入るには、萬年筆研究会【WAGNER】への
会員登録が必須条件となりますが退会も再入会も自由です。

入会資格は〔万年筆が好き!〕ということだけで、年齢制限も入会審査もありません。


記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 
  
18未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!


じゃんけん大会
 の景品を募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物
をぜひお持ち込み下さい! 

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月09日

2020年2月9日(日) は第9回〔たこ娘Day@万年筆談話室〕です!

たこ娘調整Day Blogたこ娘Day@万年筆談話室〕は、毎月1回(たまに2回)開催されるたこ娘さん中心のイベントです。


たこ娘
さんが受講者と1:1で約90分かけて教えるたこ娘のパーソナル調整講座〕がメインです。その詳しい内容については以下をご覧下さい。

各人2時間の枠内で約90分間の実習です。お師匠さん1人に生徒1人というパーソナル調整講座!ご自身のペースで調整が出来ます。

〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕約制です。できるだけお早めに下記メールアドレス宛てにお申し込みください。予約状況は適宜更新します。

調整したい万年筆を1本お持ち頂き、
調整の基礎的な部分とその万年筆をパーソナライズするまでマンツーマンで講習します。

一度講座に出席しても、また不明点が出てきた場合には、その復習や、少し高度な調整も勉強できます。すなわち再履修可能です!

調整講座受講希望者がいない時間帯には、個別のペン先調整を依頼することも可能です。

練習用教材は提供されますが、ご自分で書き味をよくしたい万年筆10倍から15倍程度のルーペはご持参ください。指導料は教材費込みで 3,500円/人

なをbelomoの10倍ルーペは万年筆談話室でも販売しています(ストラップ付き5,000円

個々の万年筆の状態によって調整手順は違いますので、何度受講されても 新鮮な感動を得ることが出来るはずです。

なを、〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕は調整部屋で開催されますが、その間は談話スペースでたこ吉がペン先調整や修理を行います。

すなわち、パーソナル調整講座と、通常の修理・調整は並行して行われます。


本業ではほんまもんお師匠さんであるたこ娘さんなので、人に技能を伝授するのは実にお上手です。


こちらの記事で紹介した Adjustment と Personalization の部分をわかりやすく、実習を含めて伝授いたします。


開催時刻は希望者のご都合を聞きながら決定していますが、1月5日(日) 1月26日(日)はすでに満席となりました。次回は  2月9日(日)で、今のところ予約状況は以下のとおりです。

1回目:10:30〜12:00 予約有り 

2
目:13:00〜14:30 予約有り 

3
目:15:00〜16:30 予約有り

4回目:17:00〜18:30 予約有り


パーソナル調整講座の空き時間には個別調整をたこ娘さんにお願いすることも可能です。下記宛てメールでお知らせください。

たこ吉 
10:00〜21:00まで万年筆談話室の談話スペースで調整しますので、当方の調整をご希望の方も下記のメールで知らせ下さい。


〔たこ娘のパーソナル調整講座〕
〔たこ娘の個別調整〕や たこ吉調整 をご希望の方は

Mailtakomusume1203 @ gmail.com にお申し込みを!

 の前後のブランク を外してからメールして下さいね。 


10:30〜18:30であれば、予約無しでふらりとたこ娘さんの応援激励に来ていただくのも大歓迎です! 

場所は この記事
 の一番下に掲載してあります。
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月01日

2020年2月1日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 表定例会@水道橋 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:21日(  9:3016:30 開場9:00  ペンクリ会員限定( 開催日当日会員登録された方も調整を受けられます )

場所:内海 2F教室(東京学院ビル) 住所:東京都千代田区三崎町3丁目615

2020/21年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  
 

入会申込書 V3


新規入会希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

会場へ入るには、萬年筆研究会【WAGNER】への
会員登録が必須条件となりますが退会も再入会も自由です。

入会資格は〔万年筆が好き!〕ということだけで、年齢制限も入会審査もありません。


記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 
  
18未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

今回の紙様勉強会のテーマは〔チップフィル・ペン芯〕で14:00から開始で〜す。

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月25日

2020年1月25日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 九州地区大会@博多 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:125日(  10:3016:30 開場10:00  ペンクリ会員限定( 開催日当日会員登録された方も調整を受けられます )

場所:アクロス福岡 7F 703会議室 住所:福岡市中央区天神1丁目1番1号

2020/21年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  
 

入会申込書 V3


新規入会希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

会場へ入るには、萬年筆研究会【WAGNER】への
会員登録が必須条件となりますが退会も再入会も自由です。

入会資格は〔万年筆が好き!〕ということだけで、年齢制限も入会審査もありません。


記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 
  
18未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月20日

本気で〔ふでDEまんねん〕風の加工をJOWO製のスチール製ペン先に施してみた

@01左は泉筆五宝展記念万年筆に漆加工を施してもらったもの(牧門堂さん)

最初は18金ペン先を装着していたのだが、どうも18金ペン先が似合わない。軸に金色の部分が少しでも無いと金色のペン先は似合わない・・・といつも思っている。

そこでJOWO製のスチール製ペン先をとりつけたのだが・・・ペン先にはOPUS88の刻印がある。

ということは、OPUS88にはどんなペン先がついているのだろう?あとで調べておかなくてはな・・・

この漆処理をしていただいた際、銘も入れてもらった。首軸に〔浩子〕と漆で書かれている。その銘は、ペンを握った際に内側に来るため、他人には銘が見えない。それはたまたまか意図したのかは聞いていない。

ずーっと昔、煤竹万年筆を長原宣義さんが作られたとき、金のプレートに名前を入れた物を煤竹に貼る際、やはり握ったときに手の内側に来るようにされていた。

長原先生は〔万年筆は道具じゃけぇ、作り手がめだっちゃぁいけん〕とかおっしゃっていた。牧門堂さんも既にその境地か?それともたまたまか?

@02本日、ふとおもいついて、なんちゃって泉筆五宝展万年筆のスチール製ペン先を〔ふでDEまんねん〕風に曲げてみた。

ずーと以前は似たような形状のペン先も作っていたのだが、有り物のペン先をふでDEまんねん風に加工するのには力がいるので、最近はやってなかった。

むしろ、ウェバリー風の〔ちとソフトン〕、ポスティング風など、あまり曲げない方向にシフトしていた。

しかし、最近はモノライン・レタリングなど、大量にインクを使うペン先が(女子に)大人気なので、インクを大量に消費させるという狙いで作ってみた。

@03ふでDEまんねん加工にはコツがいる。ヤットコで挟んで上にエイーっと曲げるわけだが、その状態ではインクが出ない。

ちょうど折り曲げたところで左右のスリットが衝突してインクの通り道を塞いでいるし、ペン先は先端部に行くほど拡がっている。

すなわち毛細管現象が働かない形状になっている。この状態から左記の状態にするのには約5分間ほどの作業が必要。

まずは320番くらいの粗い耐水ペンパーでスリットの衝突している部分を削り取ってしまう。

ハート穴のところにたらしたインクが削り取った部分にまで登ってくれば成功。

次に左右外側に向いたペン先をヤットコで内側に向ける。この力加減は感なのだが、何本かスチールペンや金ペンでの曲げの経験があればだいたい成功する。

力加減は手が覚えているもので、5年くらいやっていなくてもサクっと一発で決まった。

その後、紙に当たる部分を1200番くらいの耐水ペーパーで平らにし、最期に2500番くらいの耐水ペーパーでエッジを少しだけさらう。

それ以上に細かいペーパーで磨くと、接紙面積が広いので、つるつると滑るような感覚で気持ち悪い。

こういうペン先は紙の上をザラザラと擦りながら書く方が気持ち良い。ただしエッジのひっかかりは無いようにした方が好き!

ちなみに、こちらは尻軸のリングは金色のままで残したので、ペン先が金色でもバランスが取れる。(金鍍金ペン先だがな)

最期に先端部の裏表を少し調整すれば出来上がり。極細字と細字と超々々極太の線が一本の万年筆で引けるようになった。まずは大成功!ニーズがあるかどうかは置いといて・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 23:48Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月19日

万年筆相談室?

本日は神保町・東京堂書店6Fにある東京堂ホールで、2020年一回目の手帳の市が開始された。

例年の2倍以上はあろうかという広い会場だったが、出展者が増えたのでけっこうキツキツの状態となった。

例年は手帳用の小物を扱うお店が多かったが、今年は万年筆やインクを扱うお店のスペースが大きかったように思う。

万年筆の世界は、昨今インク女子の進出に圧倒されている感はあるが、手帳の世界にもインク女子は確実に攻め込んで来ている。

オープンと同時に会場内を埋め尽くしたのは9割が女性。1日を通しても女性比率は80%は超えていたはずだ。

一方で販売側の女性比率は事務局を除けば男性の方が多かったような気がする。すなわち男性が女性を説得して買ってもらうパターンかな?

超上から目線の拙者では、物は売れそうに無いなぁ・・・と思っていたのだが、そのとおりだった。

調整のお客様はWAGNERよりも大勢受け付けたのだが、万年筆は3本、万年筆談義が11冊売れただけ。

しかも2本と1冊は、応援に1時間ほど駆けつけてくれたたこ娘さんが売ったもの。あとの一本と5冊は海外の萬年筆研究会【WAGNER】会員の方が購入してくれた物。

拙者は販売者としてはダメじゃな・・・やっぱり。

2020-01-19上側のプレートは、事務局が用意してくれたもの。なんと〔万年筆相談室〕となっている。本当は万年筆談話室!

前日に送られてきたレイアウトに〔万年筆相談室〕と書かれてあったので、シャレで・・・

〔その他、なんでもご相談ください〕と、万年筆相談室らしい案内を印刷して行った。

〔万年筆相談室の森師匠〕というプレートを受け取った時には思わず小さくガッツポーズした。

その隣の6分割の水入れは、会場近所のダイソー?で購入したもので、水差しと一緒に購入した。もちろん2つで220円!

これが優れもので、一回水を入れれば6本の万年筆を洗浄できる。その間水を差し替えに行く必要が無い!

こういう嵩張る器具は使い捨てにするのだが、あまりに便利なので万年筆談話室まで持って帰った。

万年筆相談室というプレートの効果か、本当に相談に類する依頼が多かった。

blogは読んでいるが、来るのは初めてという方も何人かいらっしゃった。

しかし、拙者は手帳の市に関しては万年筆談話室の開室スケジュールでのみ開示していた。

大半の方は、手帳の市の広報で拙者が調整することを知っていらしたという事だろう。

萬年筆研究会【WAGNER】に参加経験があるかどうかは、差し出された万年筆を見ればすぐに分かる。

インクを抜いて掃除してあれば萬年筆研究会【WAGNER】会員で、はいったままだと非会員の確率が高い。

びっくりするのは、非会員であっても、筆記時の筆圧は驚くほど低い。ほとんどが女性だっからかもしれないが、筆記角度は高いが筆圧は低い方が多かった。

手帳の市や万年筆談話室は、そもそも萬年筆研究会【WAGNER】に参加するのは敷居が高いと感じてる方を対象としているので、願ったり叶ったり。

実際には萬年筆研究会【WAGNER】は、日本屈指の敷居の低い〔場〕でしかないのになぁ・・・と参加者がみんな首を捻っている。参加者の平均年齢も驚くほど低いし・・・

今回大変だったのは、会場に一番近い地下鉄出口である神保町の7番出口にはエスカレーターもエレベーターも備わっていないこと!

20冊の万年筆談義と重い調整道具と、重いZucaのバッグを持って階段を登ったせいで、腰を痛めてしまった。

椅子に座った調整が厳しくなって、立ったまま調整をした時間帯もあった。

次回は、会場までタクシーでのりつけることにした。爺に階段登りは無理ですわ!

そして調整もたこ娘さんに任せて、拙者は得意なアシスタント業務に徹したい物じゃ。(水換えとか食事調達とかにね) そう、世界一頭が高いアシスタントを目指す!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:56Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月18日

WAGNER 2020 最終プロトタイプ 来週登場!

@01左はWAGNER 2020の最初の提示品。ペン先とキャップリングは完成品と同じだが、他はまだ無い・・・という状態。

軸色はこの薄いブルー(半透明)なのだが、これにマット加工(サンドブラスト)を施して不透明感を増やす。

と同時に握った際の滑りをある程度減じる効果も期待している。ニースのようなシェーパーカットを入れないので耐久性も上がるはずだ。

WAGNER 2017の時には天冠、尻軸、首軸にもマット加工が施されていたのだが、そこは大丈夫かなぁ〜と、少しドキドキしている。

上に画像を見て、セーラーのプロフェッショナル・ギアのように、天冠と尻軸が平らなモデル化と勘違いされた方もいらっしゃったが、違います!まだ出来ていなかっただけです。

この最終プロトタイプが来週には完成するとのことなので、到着し、企画者のたこ娘さんの了解が取れればこのblogで紹介しよう。

すでにプロト第一弾の段階で110人が申し込まれている。

今回、最終プロトが発表する時点で、若干の追加募集をするので、現品確認してから!と考えられていた方々はお早めにお申し込みください。

2020年前期向け販売の残本数は(ペントレでの販売予定分含めて)あと15本。ペントレの少し前に全品が完成です。

今回はペントレ前に予約申し込みの方々にお送り出来たらいいなぁ・・・

後期分は秋の泉筆五宝展台南ペンショー
TIPSKOBE Pen ShowSeoul Pen Show 分を数本ずつ確保してありま〜す。

早く会場に到着された方には予約しないでも入手できるチャンスがあります。An early bird catches the worm.(早起き鳥は虫を捕まえる)

こちらに、事前に(今でも)注文できるメールアドレスや価格が出ています。ご参考までに!  
Posted by pelikan_1931 at 10:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年1月18日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 関西地区大会@元町 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:118日(  10:0016:30 開場9:30  ペンクリ会員限定( 開催日当日会員登録された方も調整を受けられます )

場所:兵庫県民会館 9 902  住所:兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3 

2020/21年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  
 

入会申込書 V3


新規入会希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

会場へ入るには、萬年筆研究会【WAGNER】への
会員登録が必須条件となりますが退会も再入会も自由です。

入会資格は〔万年筆が好き!〕ということだけで、年齢制限も入会審査もありません。


記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 
  
18未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!


じゃんけん大会
 の景品を募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物
をぜひお持ち込み下さい! 

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月17日

25年前の1月17日は・・・

今から25年前の1月17日(火)内股の上部に出来た腫れのために歩くのもままならない状態だったが、午前5時30分には東京駅八重洲口新幹線乗り場の前にいた。

はっきりとは覚えていないが、脂汗を流しながらタクシーで横になって東京駅まで行ったのだと思う。

当日は拙者が立ち上げた研究会の分科会が午後から大阪であり、少し早く行って会場のセットアップを手伝おうかと考えていた。

会場は各企業持ち回りで、その回は関西のIT企業が会場提供者だった。

ところが、5時55分になっても改札が開かない。改札にいたJRの人に聞いたところ・・・

〔よくわからないんですが、京都の方で地震があって新幹線は止まってます。いつ動き出すかは未定です。ひょっとすると1日運休するかもしれません〕との事であった。

困ったなぁ・・・とは思いつつ、行かなくて良いなら病院へ行く時間が取れると少しホッとした。

2週間後にある事業部門のシステムがカット−バー予定で、拙者はプロジェクトマネージャーではないが、開発責任者(プロマネの上司)。

多忙で病院へ行けないまま痛みをこらえて出勤していたのじゃ。

当時は50ccのバイク通勤だったが内股の痛みでバイクどころではなく、毎日タクシーで横になって通勤していた。

会社でも座ると痛いので、進捗会議は立ってるか、椅子を並べて寝てやる状態。

そそくさと家に帰ってTVを見てびっくり!呆然とした。もし前日の月曜日に行っていたら帰って来れなかっただろう。

通常は研究会は朝からやるので、前泊が原則だったのだが、拙者の体調を話して午後開催にしてもらっていたのじゃ。

TVニュースを見ているうちに痛みが我慢できなくなったので、近くの総合病院へ足を引きずりながら行き、外科に見てもらった。

先生は内股を見るなり、〔あ、痔瘻だ、切ろう!〕と簡単におっしゃる。

〔入院の必要ありますか?ここ数週間は多忙で休めないんですけど・・・〕

〔膿を出せば嘘のように痛みが引くから切った方が良いよ。それに2週間以内に爆発して洗面器いっぱいくらい膿が出るよ!〕なんて脅かされて落ちた。

〔では午後改めてきますので手術お願いします。入院中お見舞いが来る可能性があるので、個室にして下さい〕といってその日に手術した。

当時の体重は95kgほどもあったので、拙者を手術台に載せるのに苦労されていた。

会社に電話して、病名が恥ずかしいので絶対に病名は言わないこと、病院名も伏せておくことと伝えていたのだが・・・

入院3日目には、取引先の社長さん(ソフトハウス)が、笑いをかみ殺すような顔でおいでになった(気のせいかも)

退院して会社に行くと、システムは何のトラブルも無くスムーズにカットオーバーしていた。会社始まって以来だとか。

たこ吉さんが苦難をみんな引き受けてくれたおかげです〕とプロマネの女性課長からお礼を言われたが、どうしても笑いをかみ殺しているような気がしてしようがなかった。

数ある病気の中で、最も人を愉快にする病気ではないかなぁ、痔瘻は。

つきみそうさんもこの病気のおかげで気難しい方と友人になれたとか。まぁ、仲間意識が最も強い病気であることは間違いない!

入院は2週間、入院費用は(保険適用で)25万円ほどだったが、1年後に再発!

その時は会社は変わっていたので会社近くの保険がきかない肛門外科の専門病院にかかったのだが・・・

費用は3万円ほどで、日帰り!そしてその後は再発していない。

やっぱりメインが外科の総合病院の先生よりも、親の代から肛門科の専門病院の方が良いのだな・・・と痛感した。

2020-01-17退院してすぐに、会社として募金をするためのバザーが企画された。その時は日本全国でそういう企画が無数に立ち上がっていたはずだ。

萬年筆研究会【WAGNER】のじゃんけん大会と違い、色々な分野の逸品が格安で大会議室に集まり大盛況だった。

拙者が出したのはヘミングウェイ(調整済み、中古)2本。ペン先はFとMで、価格は1本5,000円。

普通なら万年筆なんて興味を示す人はあまりいなかった時代だが、そこは出版社。物書きが多かったので話題になったようだ。

ある常務は役員会をサボって行列に並び、みごとヘミングウェイをゲット!あとで常務室に呼ばれ、調整もお願いされた。

偽悪者で超口の悪い常務だったが、書き味は褒めてくれた。〔仕事もこれくらい本気でやっりゃ良いけど、まぁ・・・それはあんたには似合わないな。まぁ、マイペースでやんな

バブル崩壊のまっただ中だったが、災害が日本人の心を一つにしてくれたような気がする。2度と日本人の心を一つにしてくれるような災害が起こらないことを祈る。
  
Posted by pelikan_1931 at 12:34Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月16日

プラチナ廃版品の魅力

@01@02左はプラチナのセンチュリー一族の軸。一番上の白軸以外は廃版品だが見つけたら購入するようにしている。

一番下はスチール製ペン先付きで5,000円で販売していたもの。比べてみるとやや小ぶりだが、ペン先の大きさは14金のそれと全く同じらしい。

#3776バランス型で、ペン先単体の値段は1,500円と掲載されている。

プラチナの修理カタログでは5,000円で販売されていた万年筆のペン先価格が10,000円というのもあるので、これは安いと言えよう。

@03そしてこの超極細は下手すれば14金のUEFよりも書き味が良い場合もある。

UEFでは左右がぶれないほどかっちりとした字が書けるので、金ペンの価値は耐久性だけだろう。

このUEFは狙い目なので、けっこう捜しているのだが、なかなか見当たらない。先日ネット通販で3本同時に入手した。もちろん定価+消費税で!

それだけの価値のあるペン先なのじゃ。研ぐと良い味出しますよ!

赤軸はキャプリングがエッチングになる前の旧モデル。新モデルとの差はキャップリング程度なので、書き味重視なら旧型でも十分。

そしてC(超極太)は一般の店ではあまり売れないので結構安く販売されていた。

これは買いまくったなぁ〜。家には10本以上あるし、既に調整した物も10本以上ある。

Cは多少お辞儀している、ペンポイントがやたらでっかい!という特徴があり、研ぎの研究をするにはピッタリ!

特に削って形を出していく訓練には最適じゃ。

そして言わずもがなの最新モデルのSFも良い。SFはチビ鉈研ぎにすると実に良い感じになるのだが、惜しむらくは縦書きで無いと良さが分からない。

しかも字が下手な拙者が書いても素晴らしさがわからないのじゃ。とほほ・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 23:56Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月15日

微妙に違う・・・2本のM805のペン先

@01萬年筆研究会【WAGNER】を立ち上げたくらいだから拙者は大のPelikan好きじゃ。

その中でも現行品ではM805の青縞が好きで、ペン先の太さ毎に何本か持っている。

M800系の現行のペン先はけっして柔らかいわけではない。そしてペンポイントが大きくなるほど、それを支える金の幅が広くなり、ますます硬くなっていく。

そのほとんど撓らないペン先を研磨し、インクフローを調整すると魔法のようにぬらぬらと書けるペン先に大変身する。

わぁ〜書き味が柔らかくなった!と感激される方も多いが、ペン先自体にしなりが出たわけではなく、接紙面積を増やし、インクフローを良くしたことが引き起こす錯覚なのだ。

拙者はこの錯覚状態の柔らかさの方が、本当の撓りよりも好き!ヌルヌルヌラヌラの極致は、この硬いペン先だからこそ引き出されるのじゃ。

@02二羽の子ペリカンの時代から、1羽の子ペリカンの時代に移ったとき、子供の姿以外に変化は無いと思っていたが、大きな勘違いだった。

左画像を見ると、子ペリカン以外にも数多くの違いがあることに気付く。

彫りの線の太さや深さ以外のも、線のカーブや羽の模様なども大きく変わっている。

よく見るとペンポイントの長さにもかなり差がありそうじゃな。

右側の方が古く、左側の方が新しいニブなのだが・・・書いた時の感触は左側の方がかなり良い。

すなわち現行品の方が改良されて良くなっている! コストカットが当たり前の世の中で頑張っているじゃないか! Pelikanよ!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:40Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月14日

床屋で聞いたゴーンさん情報

2020-01-14左の写真はSheaffer ノスタルジアのバーメイルモデルだが、これから記す話題とはまったく関係ないので悪しからず。

本日は月に一回の散髪日。24才の時から通っている床屋に行った。

以前は時々は、麻布十番の床屋にも行っていたのだが、商店街に床屋がまったくといっていいほどなくなってしまった。

床屋をやっているよりも、テナントとして貸している方が儲かるので床屋を廃業した人が多いそうだ。

我が?床屋の親父さんは76才くらいなのだが、まだ老眼が入っていない。従って髭剃りなども安心して任せられる。

そして何より話が面白い。若い頃、ハサミとクシだけを持って南米、メキシコ、米国で流しの床屋をやっていたことがあるので、外人さん対応も出来る。

また、街の床屋には、街の情報が全て集まってくるので、おしゃべりの床屋というのは非常に貴重な情報源なのだ。

小さい頃は、床屋に行くのが楽しみだった。床屋には月間〔少年〕が置いてあり、そこで漫画を読む時間を確保するために、一家4人で行っていた。

そしていつも拙者が最期に散髪してもらった。へへへ・・・

本日の情報は、その床屋から得た情報。

先日、いきなり外人が入ってきて〔こんにちは、ここにはゴーンさん来てませんでしたか?〕と、流暢な日本語で聞かれたとか。

え〜、来てないけど、ゴーンさんこのあたりに住んでたの?昔は丘の上のツクシのようなビルにいたけど?

ゴーンさんはムショから出た後、飯倉片町の交差点からすぐのところの大きな家に住んでました

へぇ〜、あのあたりで大きな家と言えば、ソフトバンクの孫さんの家くらいだと思うけどなぁ。ところであんた誰?

失礼しました。わたしはアメリカの新聞社の者です

まさかスパイ活動をやってるって評判の星条旗新聞じゃねぇだろうな!

とかの会話があったそうだ。

主人が続けて言うのは、〔ゴーンさんはよく麻布十番のマクドナルドに来てたんだって。その時に乗ってた車って何だと思う?ポルシェだったんだぜ!日産の車乗れよ!

それにさぁ、ずーっと以前、ゴーンは事故に巻き込まれたかスピード違反で捕まった時、BMW乗ってたんだぜ。自分の会社の製品を使わないじゃ、社員ついてこないだろ!

小柄だけど下町の江戸っ子風(静岡生まれで住んでいるのは江東区)。シルバーシートに若いのが座ってると〔小僧ドケ!〕とどやして座るという。

いやぁ、昭和のオッサンはやる!昨日も途中でクレームつけた外人を、散髪の途中で店から追い出したって・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 23:58Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月13日

Montblanc の ボールペン(使える状態の物)

2020-01-13左画像は、拙者が持っているボールペンのうち、使えるインクが入っている数少ないボールペン。

拙者は元々は高級ボールペンコレクターだったので、今でも高価(でVintage)なボールペンには芯を入れていない。

すなわち使える状態にしていない。古くなって替え芯からインクがにじみ出て胴軸を汚すのがいやだからという理由。

今回紹介する2本も決して安くはないが、2つの異なる理由からインクを入れて使っている。

下のトルストイの方にはモンブラン純正の黒のMニブが入っているのだが、これは愛用しているわけではない。

なんと同シリーズの万年筆よりも重く、バランスがとりにくい上、インクの出もさほど良くないので難儀している。

安定して筆記するには水色の部分を握るしかないのだが、少し滑って握りにくい。

それでも毎日一回は使うのは・・・ボールペンは毎日使っているとインクが先端部へのなじみが良くなり、書き味が良くなるという話を信じているから。

万年筆ならば未調整で入手した物は調整すれば良いだけ。使い込んで書き癖に慣らすなんてのは時間の無駄(というかロマン)じゃな。

しかしボールペンについては使えば使うほどなじむというのは事実。

以前、毎日使っているという部下のMontblancのボールペンを書かせてもらって感激した。

それ以降、ボールペンは少し飼い慣らしてから実用に供することにしている。そうすれが必ず書き味は向上する。拙者にとっては・・・という前提は付くがな。

上はMontblancのヘリテージ・コレクションの茶軸。こちらは何度かBlogで紹介しているが、緑のインクを入れて愛用している。

罫線のない白紙(ほとんどの場合、コピー用紙)の上に構想図を一から描いていく時に利用している。

黒はJetstreamのタッチペンを使い、青と赤は3色ペンのものを使っているが、緑だけは純正のMontblancに固定した。

こちらはプレゼントをしていただいたので、毎日感謝の気持ちを捧げつつ使用している。

用途は落書きがほとんどだが、たまには野帳にメモ書きしている。

薄い緑はのぞき込まれても見にくいので、双方の落としどころなどを書いた野帳を交渉の場に持ち込むこともある。

拙者が野帳を出したときには、さらに交渉しようとは思わないでくだされ (^o^)
  
Posted by pelikan_1931 at 23:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック