2020年03月31日

2020年02月〜2020年03月の〔万年筆談話室〕開室日 *** 将来日付でのご案内 ***

@02 Lichtope Pen Clinic サムネイル2月13日〜3月31日の開室日・開室時間は 左のとおりです。夜間も開いていますのでお勤め帰りにもおいで下さい。

入室は無料。室内での喫煙禁止。(ベランダでは喫煙可能ですが灰皿はありません。携帯灰皿をお持ち下さい)


万年筆談話室Lichtopeペンクリニックからなっています。


Lichtope は萬年筆研究会【WAGNER】の調整師である〔たこ娘〕さんのセレクトショップです。営業日は左列をご覧ください。


ペンクリニックについて 
オープンしているのは  第1ゾーン 10:00〜13:00 と 第2ゾーン 14:00〜17:00 と 第3ゾーン 18:00〜21:00 の1日3回。

第1ゾーンでは12:00第2ゾーンでは16:00までに入室いただければ調整は閉室時間を超えても最期まで行いますが、第3ゾーンでは21:00で閉めます。

また事前予約が入っていないゾーン予告なく閉めますので、調整ご希望の方は必ずメール予約を入れてからお越し下さい

上記開室スケジュール表ののついたゾーンに対して、開始時刻の24時間前までに予約を入れてからおいでください。

Lichtope 休業日には、ペンクリニックに予約が入っていないゾーンでは万年筆談話室開けません



ペンクリニックはペン先調整や修理の場所ですので、中ではお静かに願います。紙が擦れる音を聞き取りたいがために静かな空間を作ったので、ご協力よろしく!

基本的に対面調整/修理ですので、当日中にお返しします。お時間の無い場合はお預かりします。

〔修理/調整料金の目安〕

(01)インクフローや書き味の改善など、大幅な研磨を伴わないパーソナライズ   1,000円 パーソナライズは下記の研出し/修理とは別料金です。パーソナライズ(書き味調整)を伴う場合は下記全てに付加されます。

(02)一段階の研出し(BB
➡B、B➡M、M➡F、F➡EF)   1,000円

(03)二
段階の研出し(BB➡M、B➡F、M➡EF   2,000円

(04)三
段階の研出し(BB➡F、B➡EF   3,000円

(05)ペンポイントの形状変更 その1(オブリーク化、オブリーク
➡通常)   2,000円

(06)ペンポイントの形状変更 その2(ソフト化:ちとソフトン/ウェバリー、ハード化:らすポス/ポスティング
   2,000円

(07)UEF(超極細への研出しとパーソナライズ:M
➡UEF、F➡UEF、EF➡UEF   3,000円

(08)縦書き用(鉈形状)への
研出しとパーソナライズ:BB➡まさかり、B➡ふと鉈、F➡ほそ鉈、SF➡チビ鉈) 2,500円

(09)横
書き用への研出しとパーソナライズ:Stub化:F/M/B/BB、超絶化:B/M   2,000円

(10)本体の分解清掃(完全分解後清掃して再度組み立てる)
 1,000円

(11)鍍金剥がれの再鍍金(ロジウム鍍金ペン先の研出しの場合には、この料金が追加となります)
 1,000円

(12)ペン先曲がりの調整(かかった時間に連動)
 2,000円〜5,000円

(13)部品交換を伴う修理(テレスコープ吸入式のOリング化、レバーフィラーのサック交換etc.)
 部品代(1,000円〜5,000円)+技術料(1,000円〜5,000円)

(14)上記以外(お見積もりします)




たこ娘Dayについて 

3月以降も
〔たこ娘Day@万年筆談話室〕は継続します!

現在の開催予定日は・・・

03月08日(日)
04月12日(日)
05月05日(火)こどもの日
06月07日(日)
07月05日(日)
07月24日(金)体育の日
08月09日(日)
09月13日(日)
10月11日(日)
11月03日()文化の日
12月13日(日)

です。

何か質問がありましたらコメント欄にお書き下さるか、メッセージ、メールでお知らせ下さい。  


〔万年筆談話室〕の 場所 :東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ 209号室
 (エレベーターを降りて正面突き当たりの部屋)

万年筆談話室の地図電話03-5476-0361 (出られない場合は、留守番電話にメッセージを入れてください)

Mailtakomusume1203 @ gmail.com   にお申し込みを!

         @ の前後のブランク を外してからメールして下さい。 
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(21) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月14日

2020年3月14日(土) は萬年筆研究会【WAGNER】 東北地区大会@仙台 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:314日(  10:0016:30 開場9:30  ペンクリ会員限定( 開催日当日会員登録された方も調整を受けられます )

場所:仙台市戦災復興記念館 4F1会議室  住所:仙台市青葉区大町二丁目12番1号 

2020/21年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  
 

入会申込書 V3


新規入会希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

会場へ入るには、萬年筆研究会【WAGNER】への
会員登録が必須条件となりますが退会も再入会も自由です。

入会資格は〔万年筆が好き!〕ということだけで、年齢制限も入会審査もありません。


記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 
  
18未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!


仙台での懇親会は毎回利休牛タンをいただきます。もうこれ以外は考えられないほど美味です!個人的には仙台あおば餃子牛タンカレーも外せません!

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月08日

2020年3月8日(日) は第10回〔たこ娘Day@万年筆談話室〕です!

たこ娘調整Day Blogたこ娘Day@万年筆談話室〕は、毎月1回(たまに2回)開催されるたこ娘さん中心のイベントです。


たこ娘
さんが受講者と1:1で約90分かけて教えるたこ娘のパーソナル調整講座〕がメインです。その詳しい内容については以下をご覧下さい。

各人2時間の枠内で約90分間の実習です。お師匠さん1人に生徒1人というパーソナル調整講座!ご自身のペースで調整が出来ます。

〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕約制です。できるだけお早めに下記メールアドレス宛てにお申し込みください。予約状況は適宜更新します。

調整したい万年筆を1本お持ち頂き、
調整の基礎的な部分とその万年筆をパーソナライズするまでマンツーマンで講習します。

一度講座に出席しても、また不明点が出てきた場合には、その復習や、少し高度な調整も勉強できます。すなわち再履修可能です!

調整講座受講希望者がいない時間帯には、個別のペン先調整を依頼することも可能です。

練習用教材は提供されますが、ご自分で書き味をよくしたい万年筆10倍から15倍程度のルーペはご持参ください。指導料は教材費込みで 3,500円/人

なをbelomoの10倍ルーペは万年筆談話室でも販売しています(ストラップ付き5,000円

個々の万年筆の状態によって調整手順は違いますので、何度受講されても 新鮮な感動を得ることが出来るはずです。

なを、〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕は調整部屋で開催されますが、その間は談話スペースでたこ吉がペン先調整や修理を行います。

すなわち、パーソナル調整講座と、通常の修理・調整は並行して行われます。


本業ではほんまもんお師匠さんであるたこ娘さんなので、人に技能を伝授するのは実にお上手です。


こちらの記事で紹介した Adjustment と Personalization の部分をわかりやすく、実習を含めて伝授いたします。


開催時刻は希望者のご都合を聞きながら決定していますが、次回は  3月8日(日)で、今のところ予約状況は以下のとおりです。

1回目:10:30〜12:00 予約有り 

2
目:13:00〜14:30 予約有り 

3
目:15:00〜16:30 予約有り

4回目:17:00〜18:30 予約有り

5回目:19:00〜20:30 予約有り



パーソナル調整講座の空き時間には個別調整をたこ娘さんにお願いすることも可能です。下記宛てメールでお知らせください。

たこ吉 
10:00〜21:00まで万年筆談話室の談話スペースで調整しますので、当方の調整をご希望の方も下記のメールで知らせ下さい。


〔たこ娘のパーソナル調整講座〕
〔たこ娘の個別調整〕や たこ吉調整 をご希望の方は

Mailtakomusume1203 @ gmail.com にお申し込みを!

 の前後のブランク を外してからメールして下さいね。 


10:30〜18:30であれば、予約無しでふらりとたこ娘さんの応援激励に来ていただくのも大歓迎です! 

場所は この記事
 の一番下に掲載してあります。


4月以降も〔たこ娘Day@万年筆談話室〕は継続します!

現在の開催予定日(2020年4月〜12月)は・・・

04月12日(

05月05日(こどもの日

06月07日(

07月05日(

07月24日(体育の日

08月09日(

09月13日(

10月11日(

11月03日(文化の日

12月13日(


です。
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月01日

2020年3月1日(日)は萬年筆研究会【WAGNER】 裏定例会@横浜 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:31日(  10:0016:30 開場9:30  ペンクリ会員限定( 開催日当日会員登録された方も調整を受けられます )

場所:
横浜情報文化センター 7F会議室 住所:横浜市中区日本大通11番地

2020/21年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  
 

入会申込書 V3


新規入会希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

会場へ入るには、萬年筆研究会【WAGNER】への
会員登録が必須条件となりますが退会も再入会も自由です。

入会資格は〔万年筆が好き!〕ということだけで、年齢制限も入会審査もありません。


記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 
  
18未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!


横浜情報文化センターで開催する最期の横浜大会です!

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月16日

Pelikan The Spirit of Gaudi 18C-B

@01@02本日紹介するのはPelikanのThe Sprit of Gaudi。鋳物製の巨大な箱に入っていた。

その箱自体がGaudiの設計と言われても信じられるほど良い感じだった。

ただ、そう思っていたのは芸術を理解できない拙者だけだったかも?

重いってずいぶんと不評だったはずじゃ。少なくとも販売現場の方からは重いので困ってますと聞いた記憶がある。

@03この軸にはロジウム鍍金が施されている。

限定品数は1000本で2002年の限定品。天冠と尻軸後端部には金属パーツが貼り付けてある。

ただしキャップリングの刻印は、W.-GERMANY ではなく、単なる GERMANY となっている。

ややぽっちゃりしたペン先で、拙者の歴史観では、Pelikan M800のペン先が最低の時期〕の代物。

ペンポイントの溶着の仕方もなんとなく小汚い。そういう気配りが出来ていない時代だったのでは無いかなぁ・・・

握りやすさでは類を見ないほどGoodなペンなので、使いたいのだが・・・使う用途が思い当たらないので、ずーっとコレクション棚に入ったまま。

でもずーっと使われないまま朽ち果てるんだろうなという予感はある。書き味が100%想像できるので、わくわく感がないのが一番の原因だろう。

菅原洋一の〔知りすぎたのね〕かも? M800系に関してはな・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 23:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月15日

長原幸夫独立記念ペンクリニックの初日が終了しました!

本日は、34人の方が参加されました。

萬年筆研究会【WAGNER】の主催大会だと勘違いして、おそるおそる参加された方もいらしたようですが・・・

今回の長原幸夫独立記念ペンクリニックは〔万年筆談義〕の著者3人が主催するペンクリニックなので、どなたでも参加出来ます

会場内の順番待ちスペースは3人分しかありませんので、10階の広々としたロビーでお待ちいただき、室内の待ちスペースが空いた段階でお呼びするというシステムです。

本日は10:00開始スケジュールでしたが、長原さんの準備が整った9:30ごろから受付を開始しました。

16日は9:30開始予定ですが、少し早めに開始する可能性もありますので、順番待ちが苦手な方はお早めに!

懇親会は、17:00-19:30   +  20:00-22:00 と移動時間含めて5時間にわたりました。

しかも各3,000円、2,000円と東京では考えられない安さでした。飲み放題を入れなかったのが正解だったかな?

拙者は17:00からの宴会でアルコールもおなかもいっぱいいっぱいになり、20:00からの宴会では2時間でいちごみるく2杯だけ・・・

隣が模擬試験会場だったので1度注意され、それ以降はお葬式のお焼香待ちのような静かな会場に、モーターの音とペンポイントが研がれる音だけが響くような状態だった。

すなわち会場内の空気が緊張感で満たされていたのだが、だんだんとほぐれ、午後には会場内でジョークが数秒間隔で飛び交う会場で、粛々と調整される長原さんという光景が!

あすはさらに多くの方の訪問が想定されるので、調整依頼はお早めに!

なをペンクリニックのニーズは無くても、参加してご挨拶だけしたいという方もOKですので、お気軽においで下さい。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年2月15日(土)と16日(日)は 長原幸夫 独立記念ペンクリニック@両国 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:215日(  10:0016:30 
日時:216日(  09:3016:00 

会場:国際ファッションセンター KFC Hall & Rooms 10F Private  地図は こちら

住所:東京都墨田区横網1-6-1 

主催:〔万年筆談義〕の著者 中谷でべそ、古山浩一、森睦

主旨:〔現代の名工〕故
長原宣義 さんに大変お世話になった3人組が、ご子息の長原幸夫さんの独立にエールを送る

入場料:1人500円/日(同日中の出入りは自由です) 会場で配付する名札の着をお願いします

開場の30分前より受付を開始します。

順番になりましたらお呼びしますので、10階ロビーでお待ち下さい(ご希望があれば携帯にお電話も可)


長原幸夫 価格表料金体系は左記のとおり

Nib Shaperさんに直接お支払い下さい

会場内には〔
他人に提供する目的での飲食物〕の持込は禁止です〕

すなわち、お土産等は一切持ち込まないで下さい

ご自分で消費する物であれば持ち込み自由です

でべそさんは体調と相談しながら参加を検討中

古山画伯は初日の宴会から参加予定

たこ吉は両日とも参加予定(ペンクリはやりません

216日()には会場で〔万年筆談義〕の販売も行います。ご希望の方には著者サインを入れます。
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月14日

Kaweco LILIPUT(リリプット)ステンレス製 万年筆 Stub2.3

@01Kaweco リリプットはカワイイ!特にキャップを閉めたときのかわいさは半端ない!

長さは10僂頬たず、径も9伉度しかない。ただし重さはいっちょ前に23gもある。

そしてKawecoといえば、ドイツのブランドなのだが、このリリプットはイタリア製なのじゃ。

ちなみにKaweco スポーツはれっきとした?独逸製。

こういう小ロットの加工を出来る小規模工房がドイツでは生き残れなかったのかもしれない。

その昔、MontblancとPekikanでは、どちらが伊太利亜? という議論がされたことがある。

答えは・・・ 伊太利亜なのは Montblanc! だったと記憶している。たしかにMontblancはきらびやかな軸を作るし、ちょくちょく失敗する(割れたり漏れたりは当たり前)

トンパチな冒険をするのが伊太利亜だとすれば、このリリプットはまさに伊太利亜っぽい万年筆だ。

ちなみに、同じリリプットでもアルミ軸の黒軸と銀軸(10g)はいずれも日本製。

@02この細くて短いリリプットだが、定番品のペン先はFかMかが選べる。

さらに追加で1,500円(税抜)支払えば、EF〜BB、STUB 1.1〜2.3个選択できる。

元々Stubニブは筆記角度にセンシティブなので、通常の握り方で書こうとしても掠れるばかりでインクが満足に出てこないはずだ。

左画像のようなSTUB 2.3个砲發覆襪函△修Υ蔽韻砲魯ぅ鵐が出ないのだが・・・

ちゃんとした調整師がいじれば、ある程度の筆記角度の自由度は出てくるだろう。

この快感はペン先交換しただけでは味わえないので、ぜひ調整も出来るショップでお求め下され。

ステンレス軸には金ペン先は似合わない。やはりスチール製のペン先がマッチするなぁ。定価は11,000(税前)で、この精度なら高くない。

イタリアにも優秀な職人さんはいるのだが、技術の伝承が出来るかどうかが大事。はたしてKawecoは大丈夫か?
  
Posted by pelikan_1931 at 22:58Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月13日

一番好きな万年筆は・・・やっぱり Pelikan M800 青縞

@01今日は万年筆を300本以上短期間で集めた友人が万年筆談話室に訪ねてきた。

どの万年筆も愛おしそうにしている様子を見ていて、ふと自分が一番好きな万年筆って何だろうと問いかけてみた。

最初に自分用に購入した萬年筆は、ル・マン100、次はParkerやSheafferを経てオマス・パラゴン。

その後MontblancやPelikanの限定品やらVintageの数多くの万年筆に嵌まった。

コレクターとしては、今までに自分の前を通り過ぎていった(おそらくは)5000本以上の萬年筆に優劣はつけられない。

いすれもが興味深かったしエキサイトさせてくれた。良いところもあれば残念なところもあった。

@02しかし、インクを入れて使う筆記具としては、Pelikan M800 の青縞軸 18C-Bが究極の一本だろうなぁ。

M805青縞よりもM800青縞のほうが好きだ。そして3BやBBよりもBの方が字を書くには使いやすい。

またpf刻印付きニブの時代は、ペン先の形状が綺麗(ウェストが締まっている)で、ペン先の弾力(柔らかさではなく戻りのスピード)が拙者の好みに合っている。

そして天冠はプリント天冠ではなく、現在の総金属の天冠でもない。樹脂と金属で出来たペリカン+子供2匹のカッコイイ天冠。

ペン先の一番上の模様(溝)の部分にペン芯が位置しているべきだし、太さ刻印は首軸より前に見えるべき。

少しイライラっとすることがあったり、落ち込むような事があった時に、この軸を引っ張り出すと少しだけ癒やされる。

このM800で少しだけ文字を書いてから寝たい気分だな、今晩は・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 23:31Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月12日

Kaweco DIA2 Gold 14K-BB ニブ付き

@01本日オープンした Lichtope で拙者が購入したのが Kaweco DIA2。

以前、Kawecoに嵌まっていた時期があり、その時に好きだったのがKAECOのDIAだった。

回転吸入式だが、吸入機構がすぐに劣化するので困っていたのだが、カートリッジ / コンバーター式なら問題あるまい・・・というのが購入した理由。

当時にDIAにはチェイスが入っていたような記憶違いだった。過去のBlogを見ると、全体のシルエットはよく似ている。

ただし細かいところ(ペン先の模様など)に関しては、さほど似ていない。ペン先の大きさも違う。

そのあたりの事があるから、 DIA とか書かないで、DIA2と呼ぶのかもしれない。別物ですけど、意識は引き継いでますよと言う・・・ 2 かな?

@02@03左側が、オリジナルに付いていたスチール製のMのペン先で、右側がニブ単体で販売している14K-BBのペン先。

ちなみにDAI2のゴールドトリム軸(スチール製ペン先付き)は13,000円(税抜)で、14金ペン先ユニットは15,000円(税抜)。

なんとスーチル製ペン先付きの本体価格よりも、14金ペン先ユニットの方が高い。

Pelikan M800の場合、ペン先付き価格が55,000円で、スペアペン先(18K)は23,000円で41%

スチール製ペン先の値段が1,500円なので、軸価格は12,500円。従って金ペン先付き軸の値段は27,500円。

従ってペン先の値段比率は15,000円÷27,500円×100=
54.5%

明らかにKAWECOの金ペン先比率は高いなぁ・・・と思ったのだが・・・

@04@05左の2つの画像で確認すると、なんとも綺麗な角研ぎになっているようだ。

従ってStub調の書き味が好きな人にはたまらないだろう。つまり拙者の大好物なのじゃ。

最初は、〔こんなちっぽけなペン芯で・・・〕とか〔こんな小さなペン先で・・・〕とか思っていたのだが、調整して気が変わった。

これはとてつもなく良いニブじゃ。実物を手に取ると、その丁寧さがよくわかる。

ペンポイントの取り付け位置も研ぎ出した形状も実に素晴らしい。願わくばもう少しだけペン先が大きいほうがよかったなぁ〜

あるいは、もう少しペン先の厚みが薄くないと、往年のドイツ・マイナーブランド・ニブにありがちなヘロヘロの書き味は楽しめないだろうて・・・

ペン先ユニットのMはお役御免になる訳なのだが、捨てるには忍びない。それにチビ鉈の材料として格好の形状をしているのだがなぁ・・・

SFから鉈研ぎにした物しか〔チビ鉈研ぎ〕と呼べないのでどうするかなぁ〜・・・とか考えるのも万年筆調整の楽しみなのじゃ。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月11日

たこ娘さんのセレクトショップが 2月12日(水)12時に万年筆談話室内でオープン!

既にSNSで話題になっているたこ娘さんのセレクトショップ Lichtope -リヒトープ- が2020年2月12日(水)の12時に開店します。

場所は万年筆談話室内の一画です。


万年筆談話室の地図万年筆談話室〕の 場所 :東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ 209号室 

(エレベーターを降りて正面突き当たりの部屋)
電話03-5476-0361 

営業時間(12:00〜19:00)中は扉には鍵がかかっておりませんので、ご自由にお入り下さい。


@01このショーケースが たこ娘さん の 夢を運ぶ船(dream ship)です。

この中に並ぶ商品は、今後、3月20日に渋谷で開催される Lichtope POP-UP STORE in COHSA へ向けて徐々に充実!

12日の段階で取り扱っている商品は Kaweco や
ystudio、尚羽堂のお手軽な万年筆やアクセサリーですが、上記Pop-Up Storeへ向けて、商品の充実に余念が無いようです。

すでに Kaweco に関しては ペン先を交換して販売することが可能な Kaweco Pro Store に認定されています(全国で9店舗)。

ペン先交換は調整師であるたこ娘さんにとっては朝飯前! 

@03@02開店に当たって、Tono&Lims さんにお願いした二種類のインクが発売されます。

左側が Hydrangea Tears (あじさいの涙)で、右側が Secret Garden(秘密の花園)

この二種類のインクは3月20日に開催される 
Lichtope POP-UP STORE in COHSA で行われるbechoriさんのモノライン・レタリング・ワークショップで使われます。

bechoriさんが書いてくださった見本も店内に飾られていますので、ぜひご覧下さい。

これらのインクに関してはお一人様各2本までということだそうです。

@11@12
販売用のインク瓶にはキャップに
Lichtope のロゴが入っています。これ、けっこうレアです!


営業日等の情報は Lichtope の HP へ! ===> こちら
  左側のLinksの上から8番目にLinkを入れました!
  
Posted by pelikan_1931 at 22:33Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年2月11日(火)建国記念日 は萬年筆研究会【WAGNER】 中部地区大会 in 名古屋 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:211日(建国記念日  10:0016:30 開場9:30  ペンクリ会員限定( 開催日当日会員登録された方も調整を受けられます )

場所:ウィンク あいち【愛知県産業労働センター】9908会議室  住所:愛知県名古屋市中村区名駅 4-4-38 

2020/21年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  
 

入会申込書 V3


新規入会希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

会場へ入るには、萬年筆研究会【WAGNER】への
会員登録が必須条件となりますが退会も再入会も自由です。

入会資格は〔万年筆が好き!〕ということだけで、年齢制限も入会審査もありません。


記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 
  
18未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!


じゃんけん大会
 の景品を募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物
をぜひお持ち込み下さい! 

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月10日

WAGNER 2019 14K-EF トライバル 亜種研ぎ

WAGNER 2019 限定万年筆は黄色軸と赤軸で、4種類のペン先模様で販売した。

萬年筆研究会【WAGNER】の限定品としては一番ニーズが少ないEFにチャレンジしたのだが・・・やっぱり一番人気が無かった。

プラチナのペン先の特徴を十分承知している人が多いので、どうしてもMの人気が高い。

一般の方向けにプラチナが限定品として出しているペンポイントはほぼ全てがFじゃな。スターウォーズもゴジラも!

SMは異常人気なのであたりまえだが、SM、M、SF、UEF、F、Music、B、C、EFのような順がWAGNER限定品での順位。

@01@02それがわっかっていてEFにチャレンジしたのは、EFのペン先でも研ぎ方次第で面白くなることを証明したかったから。

右側画像で右端はウェバリー風にペン先をそらせたうえで鉈研ぎにした物。

真ん中は鉈研ぎにしてからUEFにまで研ぎ出した物。

左端はラインナップにあった超絶UEFの裏研ぎ版。

@05@04@03いずれも最終的な研ぎ方を編み出す時のプロトタイプだが、最終的な研ぎには反映しなかった物。

それはあまりに研ぎに時間がかかるので、とても何十本もを納期までに研ぎ上げられないと考えたからじゃ。

本日、花粉症で頭が回らず、事務作業がちっとも出来なかったので、プロトタイプで作った物に手を入れてみたら、とんでもなく良くなった。

花粉症で頭が回らないときは、感性がさえるのかも?

インクを入れてあるので、明日の名古屋大会に持って行きま〜す!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:44Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月09日

〔万年筆談義〕と〔たこ吉〕と〔トルストイ〕

2020-02-09こちらはトルストイのペンシル。トルストイの万年筆が欲しかったのだが、単品では入手が難しかったので三本セットで申し込んだ。

拙者は高級ボールペンコレクターなので、ボールペンはOK牧場。ただしペンシルを使う習慣は無い。しかもおいそれとは売れない。

中古なら3万円くらいで買えるが、買ったときの値段は10万円以上。何かこれを使うような機会を作れないかなぁ〜

とか書くと、めざとい万年筆画家が〔じゃぁ、僕がそれを使って名画を描いてあげるよ〕ということになるだろうて。

@06左の万年筆談義が発売されて、発売元のでべそ会長はかなりお忙しくなったのではないかなぁ・・・

拙者のところにも〔どこで買えますか?〕とか〔買いたいです、送って下さい〕とかのお問い合わせがあるのだが・・・・

通信販売は、フェルマー出版社に申し込む形になります。こちら===> フェルマー出版社

その他、ナガサワ文具センターの一部店舗でも販売されているという噂も聞いた。

万年筆談話室にいらしていただければ、そこでも購入いただけます。

2月12日にはたこ娘さんのお店、〔Lichtope(リヒトープ)〕が、万年筆談話室内にオープンしますのでそちらもよろしくお願いしまーす。

2月12日は12:00〜19:00の営業時間です。その間、たこ吉は調整部屋におりますので、調整希望の方はおいで下さい。

なをLichtope開店時間帯においでの場合は、事前予約は不要です。ただ予約者優先ですのでお待ちいただくことがあるかもしれません。悪しからず。

万年筆談義が出てから、しょっちゅう〔たこ吉〕の名前の由来を聞かれるのだが、今まで適当に答えていたので、真実をおはなししよう。

フェンテに投稿を始めたころ、3つのテーマで投稿したくなった。

一つは技術的な話、一つは当時大好きだった純銀軸の話、もう一つはノスタルジックな子供の頃の筆記具の話。

3本ともまったく語り口が異なっているので、ペンネームも変えようと考えた。

そこで一本は本名、もう一本は轟銀次/地(とどろきぎんじ)、そしてもう一本のペンネームをたこ吉にした。

これは麻布十番にある〔たぬ吉〕という居酒屋のゴロが良かったので、思いついたペンネーム。

そもそも、海老とカニは嫌いだが、イカとタコは好きということもあったのでな。

ただそれでは面白みが無いので、いろいろと逸話を練り込んで〔たこ吉〕が登場したのじゃ。

最近のBlogのアクセス数を見ていると時代は変わったなぁ〜と感じる。

〔たこ娘Day〕とか〔Lichtope〕とか〔Tomo&Lims〕とか〔bechori〕とかのキーワードが入った記事を書くと、アクセスしたユニークユーザ数が約2倍になる!

元々のUU数だってWAGNER会員数よりははるかに多いのにじゃよ。時代が徐々に変わって行きつつあることを痛感せざるを得ないなぁ〜
  
Posted by pelikan_1931 at 23:50Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年2月9日(日) は第9回〔たこ娘Day@万年筆談話室〕です!

たこ娘調整Day Blogたこ娘Day@万年筆談話室〕は、毎月1回(たまに2回)開催されるたこ娘さん中心のイベントです。


たこ娘
さんが受講者と1:1で約90分かけて教えるたこ娘のパーソナル調整講座〕がメインです。その詳しい内容については以下をご覧下さい。

各人2時間の枠内で約90分間の実習です。お師匠さん1人に生徒1人というパーソナル調整講座!ご自身のペースで調整が出来ます。

〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕約制です。できるだけお早めに下記メールアドレス宛てにお申し込みください。予約状況は適宜更新します。

調整したい万年筆を1本お持ち頂き、
調整の基礎的な部分とその万年筆をパーソナライズするまでマンツーマンで講習します。

一度講座に出席しても、また不明点が出てきた場合には、その復習や、少し高度な調整も勉強できます。すなわち再履修可能です!

調整講座受講希望者がいない時間帯には、個別のペン先調整を依頼することも可能です。

練習用教材は提供されますが、ご自分で書き味をよくしたい万年筆10倍から15倍程度のルーペはご持参ください。指導料は教材費込みで 3,500円/人

なをbelomoの10倍ルーペは万年筆談話室でも販売しています(ストラップ付き5,000円

個々の万年筆の状態によって調整手順は違いますので、何度受講されても 新鮮な感動を得ることが出来るはずです。

なを、〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕は調整部屋で開催されますが、その間は談話スペースでたこ吉がペン先調整や修理を行います。

すなわち、パーソナル調整講座と、通常の修理・調整は並行して行われます。


本業ではほんまもんお師匠さんであるたこ娘さんなので、人に技能を伝授するのは実にお上手です。


こちらの記事で紹介した Adjustment と Personalization の部分をわかりやすく、実習を含めて伝授いたします。


次回は  2月9日(日)予約状況は以下のとおり。すなわち満席です!

1回目:10:30〜12:00 予約有り 

2
目:13:00〜14:30 予約有り 

3
目:15:00〜16:30 予約有り

4回目:17:00〜18:30 予約有り


パーソナル調整講座の空き時間には個別調整をたこ娘さんにお願いすることも可能です。下記宛てメールでお知らせください。

たこ吉 
10:00〜21:00まで万年筆談話室の談話スペースで調整しますので、当方の調整をご希望の方も下記のメールで知らせ下さい。


〔たこ娘のパーソナル調整講座〕
〔たこ娘の個別調整〕や たこ吉調整 をご希望の方は

Mailtakomusume1203 @ gmail.com にお申し込みを!

 の前後のブランク を外してからメールして下さいね。 


10:30〜18:30であれば、予約無しでふらりとたこ娘さんの応援激励に来ていただくのも大歓迎です! 

場所は この記事
 の一番下に掲載してあります。
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック