2019年12月31日

2019年10月〜2019年12月の〔万年筆談話室〕開室日 *** 将来日付でのご案内 ***

@01 万談室開室日 サムネイル10月4日〜12月31日の開室日・開室時間は 左のとおりです。

夜間も開いていますのでお勤め帰りにもおいで下さい。


単なる万年筆談義をされる場所としてお使いいただいても結構です。

入室は無料。室内での喫煙禁止。(ベランダでは喫煙可能ですが灰皿はありません。携帯灰皿をお持ち下さい)

飲食(アルコール含む)
OKですが、調理不可



万年筆談話室
談話スペース調整部屋からなっています。

談話スペース は仲間と 泉筆五宝(Pen / Paper / Case / Ink / Maintenance)談義 や ミニ・イベント を楽しむ場所としてお使いください。

調整部屋 は万年筆の修理やペン先調整をその場で依頼できる〔万年筆診察室〕です。問題のある万年筆がありましたらお持ちください。

〔たこ娘のパーソナル調整講座〕につきましては、こちら の記事を参考にしてください。


調整部屋について

オープンしているのは  第1ゾーン 10:00〜13:00 と 第2ゾーン 14:00〜17:00 と 第3ゾーン 18:00〜21:00 の1日3回。

第1ゾーンでは12:00第2ゾーンでは16:00までに入室いただければ調整は閉室時間を超えても最期まで行いますが、第3ゾーンでは21:00で閉めます。

また事前予約が入っていないゾーン予告なく閉めますので、調整ご希望の方は必ずメール予約を入れてからお越し下さい

上記開室スケジュール表ののついたゾーンに対して、開始時刻の12時間前までに予約を入れてからおいでください。

    第1ゾーン 10:00〜13:00 での診察をご希望の方は 前日22:00までにメールでお知らせ下さい。
    第2ゾーン 14:00〜17:00 での診察をご希望の方は 当日02:00までにメールでお知らせ下さい。 
    第3ゾーン 18:00〜21:00 での診察をご希望の方は 当日06:00までにメールでお知らせ下さい。


    予約が入っていないゾーンでは万年筆談話室開けません


調整部屋はペン先調整や修理の場所ですので、中ではお静かに願います。紙が擦れる音を聞き取りたいがために静かな空間を作ったので、ご協力よろしく!

基本的に対面調整/修理ですので、当日中にお返しします。お時間の無い場合はお預かりします。

〔修理/調整料金の目安〕

(01)インクフローや書き味の改善など、大幅な研磨を伴わないパーソナライズ   1,000円 パーソナライズは下記の研出し/修理とは別料金です。パーソナライズ(書き味調整)を伴う場合は下記全てに付加されます。

(02)一段階の研出し(BB
➡B、B➡M、M➡F、F➡EF)   1,000円

(03)二
段階の研出し(BB➡M、B➡F、M➡EF   2,000円

(04)三
段階の研出し(BB➡F、B➡EF   3,000円

(05)ペンポイントの形状変更 その1(オブリーク化、オブリーク
➡通常)   2,000円

(06)ペンポイントの形状変更 その2(ソフト化:ちとソフトン/ウェバリー、ハード化:らすポス/ポスティング
   2,000円

(07)UEF(超極細への研出しとパーソナライズ:M
➡UEF、F➡UEF、EF➡UEF   3,000円

(08)縦書き用(鉈形状)への
研出しとパーソナライズ:BB➡まさかり、B➡ふと鉈、F➡ほそ鉈、SF➡チビ鉈) 2,500円

(09)横
書き用への研出しとパーソナライズ:Stub化:F/M/B/BB、超絶化:B/M   2,000円

(10)本体の分解清掃(完全分解後清掃して再度組み立てる)
 1,000円

(11)鍍金剥がれの再鍍金(ロジウム鍍金ペン先の研出しの場合には、この料金が追加となります)
 1,000円

(12)ペン先曲がりの調整(かかった時間に連動)
 2,000円〜5,000円

(13)部品交換を伴う修理(テレスコープ吸入式のOリング化、レバーフィラーのサック交換etc.)
 部品代(1,000円〜5,000円)+技術料(1,000円〜5,000円)

(14)上記以外(お見積もりします)



談話スペースについて

談話スペースには、インスタ映えする撮影スタジオが装備されています。

万年筆を愛用されている方であれば、イベントや勉強会、実験、万年筆撮影会、オフ会、女子会などに談話スペースを無料で提供いたします。

また 販売会 や 新商品発表会(小物類)などにお使いいただいてもかまいません。利用代金不要です。

万年筆談義や、飲み会の待ち合わせ場所としてご利用いただいても結構です。

各種書籍古いカタログパイロットタイムズ各社の社史萬年筆と化学インクと化学 等もありますのでお一人で読書するのに利用いただいても結構です。

談話スペースについては、10:30〜20:30の間であれば、自由な時間設定でお使いいただけます。利用日の前日以前に代表の方がメールかFAXでお申し込み下さい。



何か質問がありましたらコメント欄にお書き下さるか、メッセージ、メールでお知らせ下さい。  


〔万年筆談話室〕の 場所 :東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ 209号室
 (エレベーターを降りて正面突き当たりの部屋)

万年筆談話室の地図電話03-5476-0361 (出られない場合は、留守番電話にメッセージを入れてください)

Mailpelikan @ hotmail.co.jp or  pelikan_1931 @ yahoo.co.jp or    takomusume1203 @ gmail.com   にお申し込みを!

         @ の前後のブランク を外してからメールして下さい。 
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(21) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年12月22日

2019年12月22日(日) は第6回〔たこ娘Day@万年筆談話室〕です!

たこ娘調整Day Blog〔たこ娘Day@万年筆談話室〕は、毎月1回開催されるたこ娘さん中心のイベントです。


たこ娘
さんが受講者と1:1で約90分かけて教えるたこ娘のパーソナル調整講座〕がメインです。その詳しい内容についてはこちらをご覧下さい。

〔たこ娘のパーソナル調整講座〕には調整したい万年筆を一本お持ち頂き、調整の基礎的な部分とその万年筆をパーソナライズするまでを、マンツーマンで伝授するものです。

個々の万年筆の状態によって調整手順は違いますので、何度受講されても 新鮮な感動を得ることが出来るはずです。


本業では
ほんまもんお師匠さんであるたこ娘さんなので、人に技能を伝授するのは実にお上手です。


こちらの記事で紹介した Adjustment と Personalization の部分をわかりやすく、実習を含めて伝授いたします。


開催時刻は希望者のご都合を聞きながら決定していますが、
12月22日(日) は・・・

1人目:10:30〜12:00 予約可

2人目:13:00〜14:30
 予約可 

3人目:15:00〜16:3
0 予約可

4人目:17:00〜18:3
0 予約可

5人目:19:00〜20:30
 予約可

となっています。



ご希望があれば・・・

10:00 〜 20:30 の時間帯に〔たこ娘のパーソナル調整講座〕のかわりに〔たこ娘の個別調整〕を最大で90分間入れることも可能です。調整可能な万年筆は5本まで。


たこ吉
 
10:00〜21:00まで万年筆談話室の談話スペースで調整しますので、当方の調整をご希望の方はメールでお知らせ下さい。

〔たこ娘のパーソナル調整講座〕修了後 の 調整依頼であれば、別途の予約は必要ありません。


年賀状の追い込みのために 〔たこ娘のパーソナル調整講座〕
〔たこ娘の個別調整〕や たこ吉調整 をご希望の方は

Mailtakomusume1203 @ gmail.com or 

    pelikan
 @ hotmail.co.jp or 

    
pelikan_1931 @ yahoo.co.jp
 にお申し込みを!

 の前後のブランク を外してからメールして下さいね。 


10:00〜18:30であれば、予約無しでふらりとたこ娘さんの応援激励に来ていただくのも大歓迎です! 甘い物の差し入れがあればさらに喜ばれるかも 

場所は この記事
 の一番下に掲載してあります。
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年12月07日

12月7日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 表定例会@水道橋 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:127日( 10:3016:30 開場10:00  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)

場所:
内海 2F教室(東京学院ビル) 住所:東京都千代田区三崎町3丁目615

2019/20年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  


入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!  

18
未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

 

★ たこ娘プロデュース〔WAGNER 2020〕仕様公開 & 先行申込 当日のみの特典付き

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年11月23日

11月23日(土)〜 24日(日)は KOBE Pen Show *** 将来日付でのご案内 ***

@01@02


























既に三ノ宮近辺でのホテルの確保は難しくなっています。拙者は姫路にしか宿を取れませんでしたが・・・三ノ宮まで43分かかります!
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年11月16日

2019年11月16日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 中国地区大会 in 岡山 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:1116日(  10:3016:30 開場9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)

場所:
岡山国際交流センター 5階会議室(3)   住所:岡山県岡山市北区奉還町2-2-1


2019/20年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!    
 

入会申込書 V3

新規入会ご希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!

18
未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね! 

 

じゃんけん大会 の景品を募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物をぜひお持ち込み下さい! 

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年11月10日

2019年11月10日(日)は萬年筆研究会【WAGNER】 裏定例会@横浜 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:1110日(  9:3016:30 開場9:00  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)

場所:
横浜情報文化センター 7F会議室 住所:横浜市中区日本大通11番地

2019/20年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!
  
 

入会申込書 V3


新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!  

18
未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年11月04日

2019年11月4日(月)振替休日 は第5回〔たこ娘Day@万年筆談話室〕です!

たこ娘調整Day Blog〔たこ娘Day@万年筆談話室〕は、毎月1回開催されるたこ娘さん中心のイベントです。


たこ娘
さんが受講者と1:1で約90分かけて教えるたこ娘のパーソナル調整講座〕がメインです。その詳しい内容についてはこちらをご覧下さい。

〔たこ娘のパーソナル調整講座〕には調整したい万年筆を一本お持ち頂き、調整の基礎的な部分とその万年筆をパーソナライズするまでを、マンツーマンで伝授するものです。

個々の万年筆の状態によって調整手順は違いますので、何度受講されても 新鮮な感動を得ることが出来るはずです。


本業では
ほんまもんお師匠さんであるたこ娘さんなので、人に技能を伝授するのは実にお上手です。


こちらの記事で紹介した Adjustment と Personalization の部分をわかりやすく、実習を含めて伝授いたします。


開催時刻は希望者のご都合を聞きながら決定していますが、
11月4日(月)振替休日 は・・・

1人目:10:30〜12:00 予約可

2人目:13:00〜14:30
 予約可 

3人目:15:00〜16:3
0 予約可

4人目:17:00〜18:3
0 予約可

5人目:19:00〜20:30
 予約可

となっています。



ご希望があれば・・・

10:00 〜 20:30 の時間帯に〔たこ娘のパーソナル調整講座〕のかわりに〔たこ娘の個別調整〕を最大で90分間入れることも可能です。調整可能な万年筆は5本まで。


たこ吉
 
10:00〜21:00まで万年筆談話室の談話スペースで調整しますので、当方の調整をご希望の方はメールでお知らせ下さい。

〔たこ娘のパーソナル調整講座〕修了後 の 調整依頼であれば、別途の予約は必要ありません。


〔たこ娘のパーソナル調整講座〕
〔たこ娘の個別調整〕や たこ吉調整 をご希望の方は

Mailtakomusume1203 @ gmail.com or 

    pelikan
 @ hotmail.co.jp or 

    
pelikan_1931 @ yahoo.co.jp
 にお申し込みを!

 の前後のブランク を外してからメールして下さいね。 


10:00〜18:30であれば、予約無しでふらりとたこ娘さんの応援激励に来ていただくのも大歓迎です! 甘い物の差し入れがあればさらに喜ばれるかも 

場所は この記事
 の一番下に掲載してあります。
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年10月26日

2019年10月26日(土)〜27日(日)は 萬年筆くらぶ の 第21回交流会  *** 将来日付でのご案内 ***


会場:
北欧の匠 中央区銀座 1-15-13 TEL:03-5524-5657

    *出入りは自由です。都合のいい時間にお出掛けください。


    *
fuente会員ではない方の参加も歓迎します。お誘い合わせの上、どうぞ。



詳細は こちら をクリックしてお読み下さい。  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年10月19日

2019年10月19日(土)〜 20日(日)は 〔台南ペンショー〕 *** 将来日付でのご案内 ***です!


下記 fecebook の 〔台南筆展〕をごらんください!


  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年10月15日

台南ペンショーでの鍍金について

2019-10-15台南ペンショーでは、限定万年筆の販売の他に、ペン先調整やペン先の鍍金をやろうと考えていた。

MontlancのNo.149のペン先のように、銀色と金色のバイカラーの場合には、左のようなメッキマスク液を使おうと思ったのだが・・・

こんな揮発性の高い物、燃えやすい物を飛行機に積めるわけがない!といま気付いた!

ということで、台南ペンショーでメッキを使うのは、次の3つの場合だけとなる。

(1)ペン先のバイカラーを金一色か銀一色にメッキしたい

(2)ロジウムメッキのペン先の両側を削って細字化した際に、削り跡をロジウムで再メッキする。

(3)ピンクゴールド鍍金がクラシックインクで剥がれた場合に再メッキする。

なを鍍金キットのような鍍金装置では、鏡面に磨かれた部分以外には鍍金出来ない。

たとえが、腐食して金鍍金が剥がれたクリップなどに鍍金したところで、綺麗に鍍金はかからないのじゃ。

鍍金出来るとすれば、1950年代のNo.149の銀金銀となっているキャップの三連リングの銀部分をもう少し鮮やかに金鍍金するくらいかな?

鍍金がかかるかかからないかは、現物に当たってみないと分からないので、少し時間がかかるかもしれない。

あと、鍍金には大量の水が必要なので、あまりに混雑して水を汲みに行けないようだと、混んでいる間は鍍金は諦めるしかなくなってしまう。

ペン先調整も、ペン先鍍金も台南ペンショーでは初めての試みなので、今からワクワクしている。

ちなみに修理や加工に関しては台湾には名人が何人もいらっしゃるので、その方々が参加されるなら、ぜひ技術交流もしたいと考えている。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:43Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年10月14日

本日は第4回〔たこ娘Day@万年筆談話室〕でした。

本日の万年筆談話室は、たこ娘のパーソナル調整講座に参加された方々、拙者のペンクリニックに来られた方々に加えて【WAGNER】の調整師であるshokubutsuen99さんもいらした。

萬年筆研究会【WAGNER】の調整師で万年筆談話室にいらしたのは、たこ娘さん、らすとるむさんに続いて3人目。

shokubutsuen99さんからは〔以前から話題としては出ていた調整師勉強会をここでやろう〕という提案があった。

萬年筆研究会【WAGNER】の調整師は現在9名が認定されているが、そのうち5名が60歳を超えている。

そろそろ記憶力も怪しくなってきているので、おじいさんの持っている修理・調整のスキルや、工具などを次世代に繋ぐため、事業継承という名の勉強会をする必要がある。

ということで、萬年筆研究会【WAGNER】のオフシーズンである12月に勉強会を開催したいと考えている。

9人全員が集まれることはありえないが、少しずつでもノウハウの共有を進めていきたいものじゃ。

候補日として12月14日(土)前後を考えていますので、調整師の方々は可能な限りご参加下さい。

正式に決まるのは11月半ばくらいです。よろしゅうに!

@01@02左は、たこ娘さんが帰宅後撮影した、パーソナル調整講座終了後の写真。

どの引き出しに何が入っているかを完全には把握されていないたこ娘さんのために、椅子の側に小テーブルを置き、その上に工具を並べておいたのだが・・・

終わった状態を見ると、まったく使っていなかったかのように綺麗に整理されている。というか始める前より綺麗!

やはり片付けが終わるまでが調整であり修行である・・・ということを改めて知らされた事件であった。

@03こちらは先日来、万年筆談話室を訪れた方々が差し入れして下さった品の一部。

万年筆本にプロレス本に羊羹!本日も数多くの方々からお土産をいただいた。

基本的にいただいたものは全て食べる主義なので、しばらくはお菓子は購入しないで済みそうじゃ。

@04こちらは新たに万年筆談話室に装備したブルワーカー!

拙者は18歳の時は57kgしかなく、ひょろひょろだった。友人はラグビー部、サッカー部、バレーボール部、野球部、柔道部出身者だったのでかなり惨めな状態。

そこで18歳の時にブルワーカー(当時9800円)を購入し70%の力で7秒間という運動を続けたところ、夏休み明けには腹筋が割れてバキバキの体になっていた。

それを24歳くらいまで毎日継続してやり続けていたころはキン肉マンだったが、止めてからまぁるい体になってしまった。

amazonでまだブルワーカーが販売されているのをふとしたきっかけで見つけて購入し、昨日到着した。

既に20代前半の筋力は無くなっているので、運動の種類によっては、ピクっとも動かせない場合もある。

しかし経験的に、動かなくても70%の力で7秒というのを繰り返しているうちに、動かせるようになってくるのは分かっている。

あとは根気が続くかどうかじゃ・・・そこでそれをここに公開し、動機付けとした。

万年筆談話室にいらした際、興味があればやってみて下され。ブルワーカーとバトラフ(名誉の剣)は万年筆談話室に常備してありますぜ!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:53Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年10月14日(月)体育の日 は第4回〔たこ娘Day@万年筆談話室〕です!

たこ娘調整Day Blog〔たこ娘Day@万年筆談話室〕は、毎月1回開催されるたこ娘さん中心のイベントです。


たこ娘
さんが受講者と1:1で約90分かけて教えるたこ娘のパーソナル調整講座〕がメインです。その詳しい内容についてはこちらをご覧下さい。

〔たこ娘のパーソナル調整講座〕には調整したい万年筆を一本お持ち頂き、調整の基礎的な部分とその万年筆をパーソナライズするまでを、マンツーマンで伝授するものです。

個々の万年筆の状態によって調整手順は違いますので、何度受講されても 新鮮な感動を得ることが出来るはずです。


本業では
ほんまもんお師匠さんであるたこ娘さんなので、人に技能を伝授するのは実にお上手です。


こちらの記事で紹介した Adjustment と Personalization の部分をわかりやすく、実習を含めて伝授いたします。


開催時刻は希望者のご都合を聞きながら決定していますが、
10月14日(月)体育の日 は・・・

1人目:10:30〜12:00 予約あり

2人目:13:00〜14:30
 予約あり 

3人目:15:00〜16:30 
予約あり


4人目:17:00〜18:30
 予約あり

5人目:19:00〜20:30
 予約あり

となっています。



ご希望があれば・・・

たこ吉
 
10:00〜21:00まで万年筆談話室の談話スペースで調整しますので、当方の調整をご希望の方はメールでお知らせ下さい。

10:00〜13:00  19:00〜21:00予約でいっぱいです。たの時間帯でお申し込みください。


〔たこ娘のパーソナル調整講座〕修了後 の 調整依頼であれば、別途の予約は必要ありません。ただし19:00まで。


〔たこ娘のパーソナル調整講座〕
〔たこ娘の個別調整〕や たこ吉調整 をご希望の方は

Mailtakomusume1203 @ gmail.com or 

    pelikan
 @ hotmail.co.jp or 

    
pelikan_1931 @ yahoo.co.jp
 にお申し込みを!

 の前後のブランク を外してからメールして下さいね。 


10:00〜18:30であれば、予約無しでふらりとたこ娘さんの応援激励に来ていただくのも大歓迎です! 甘い物の差し入れがあればさらに喜ばれるかも 

場所は この記事
 の一番下に掲載してあります。
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年10月13日

第1回の【世界の万年筆祭】の 看板が出てきた!

明日は第4回の【たこ娘Day@談話室】が開催される。

2019-10-13その準備のために部屋をひっくり返すように整理していたら、左のようなプレートが出てきた。

まぎれもなく第1回の世界の万年筆祭の時のものだ。第1回という表記がないのは続けていけるかどうか自信がなかったのだろう。

この時だけは【萬年筆くらぶ】が協賛となっている。

この第1回目で十分に商売になると考えた三越は、次回からは無料で場所を提供していた
【萬年筆くらぶ】には声をかけなかったそうだ。

1999年3月のイベントなので、まだ萬年筆研究会【WAGNER】など影も形もなかった。趣味の文具箱 Vol.1 の発行日は2004年7月20日。このBlogが始まったのは2005年7月26日。

このイベントは23日から28日まで開催されたのだが、
【萬年筆くらぶ】フェンテでは、各自が日程を調整して色々とイベントを開催した。

拙者は一日だけペンクリニックを行った。拙者が一般の人向けに行ったペンクリニックは丸善が最初で、この三越は2回目。もちろん無料だった。

そして最初に拙者のペンクリに来たのがセーラーの川口さんとフルハルターの森山さん。

ニコニコしながら川口さんが【この万年筆書き味が悪いけぇ、見てくれんかのぅ】と言って黒柿で出来たセーラーの プロフィット80 を差し出した。

それこそが、川口さん調整の最高傑作と名高い逸品だった。

当時の拙者の腕ではそれ以上には出来ないなと考え【まぁまぁじゃないですか?】と笑いながら押し戻した記憶がある。

森山さんは終始ニコニコと笑っていらっしゃったが、それ以降は一度も世界の万年筆祭にはいらしていないはずだ。

後日フルハルターを訪問した際に森山さんがおっしゃった言葉は【あれって俺の世界から一番遠いところだよね】であった。

この言葉の解釈は、人によって異なるだろうが、万年筆のメーカーや輸入代理店が一般の人に未調整で販売するというスキームに違和感を覚えたのかもしれない。

販売店にとって、メーカーが直接最終ユーザに売るという場面がどう映るのかはわからないが、気持ちいい物では無いかもしれない。

拙者などは、ここで十分に見極めてからアメ横で購入する・・・というのが普通だったが、国産では川口さんの〔最期の一本〕を二日続けて購入したこともある。

世界の万年筆祭の限定品が事前に通販で買えたりすると興ざめ。そういう事の積み重ねが今年で終了となった原因かもしれない。20年で幕を閉じたことになる。

拙者も併設されていた大九州展の〔こむらさき〕のラーメンが食べたくて行った事もある。

インクを一個売っても500円ほどの利益だとすれば、100万円の利益を稼ぐには2,000本売らなければならない。

4万円の万年筆なら60本くらいでなんとかなりそう。そしてインク目的で来る人は高い万年筆はあまり買わない・・・と思う。

やっぱり 世界の限定万年筆祭 にしておいた方が継続性はあったんじゃないかな?

本当に、その場でしか買えない(売れ残ったら通販しても良いけど)という緊張感が無いと、なかなか死に物狂いでは行けないなぁ〜

いずれにせよ、紙物に執着しない拙者が、よくぞこのプレートを持っていたものだと驚いた。

しかし、いったい誰が作ったんだろう、このプレート。きっと
【萬年筆くらぶ】の机の上にあった物だと思うのだが・・・  
Posted by pelikan_1931 at 22:24Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年10月12日

yurieさんのペントレイは実に使い勝手が良い・・・TIPSと秋の泉筆五宝展2019で大活躍!

2019-10-12左画像は、yurieさんに作っていただいたリバーシブルのペントレイ。裏はグレーなので、色鮮やかなペンを展示する際には白い方を表にして使っている。

実は、グレーが表のようで、そちら側にyurieさんのロゴが入っている。

前回も説明したが、何故9本置きかといえば、ヤマト便の100サイズのダンボールにちょうど入る大きさにしたかったから。

その条件を維持しつつ、ペンが倒れないような凹を作り、かつ、一本ずつが見やすい・・・という条件で設計すると9本が最適ということになった。

奇数置きの利点はど真ん中に一本だけ目立つ万年筆を置けること。こいつに高価な値段をつけておくと、回りが相対的に安く見える・・・かな?

寿司で 並、上、特上 というメニューを作ると、上ばかりが出る・・・というのに似た戦略かも?

19日と20日に予定されている台南ペンショーでもこのペントレイがいくつも活躍することだろう。

当初は、作って下さったyurieさんも家族で台南ペンショーに参加される予定だったが、都合で参加が叶わなくなった。

かわりに、このペントレイが活躍してくれるはずだ。初日は5枚、2日目は3枚のペントレイを使う予定。

初日は販売とペン先調整中心で、2日目はペン先調整とペン先鍍金が中心になるだろう。

台南の方はペンクリニックになれていないかもしれないので、少し手間取るかもしれない。

初めてソウルでペンクリニックをやったときには、ハングルを書く際のペンポイントの動きに驚いたが、30分ほどで慣れたので、台南でも大丈夫だろう。

今から楽しみじゃ! ちなみに修理に関しては、若き達人がいらっしゃるようなので心配はしていない。

問題はエアーダスターを持って行けないのでブロアーでゴミ掃除をしなければならないこと。握力が持つかな?

あと、台南の水は硬水なので、鍍金が綺麗にかからないかもしれない。その時にはペットボトルの水を使うしかあるまいな。それも硬水だったりして・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 23:25Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年10月12日(土)の萬年筆研究会【WAGNER】 中部地区大会 in 名古屋 は台風のため中止いたします!

日時:1012日( 10:0015:00 に予定されていた【WAGNER】 中部地区大会 in 名古屋台風のため中止いたします!

  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote