2020年10月11日

2020年10月11日(日) は第14回〔たこ娘Day@万年筆談話室〕です!

たこ娘調整Day Blogたこ娘Day@万年筆談話室〕は、毎月1回開催されるたこ娘さん中心のイベントです。


たこ娘
さんが受講者と1:1で約90分かけて教えるたこ娘のパーソナル調整講座〕がメインです。その詳しい内容については以下をご覧下さい。

各人2時間の枠内で約90分間の実習です。お師匠さん1人に生徒1人というパーソナル調整講座!ご自身のペースで調整が出来ます。

〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕約制です。できるだけお早めに下記メールアドレス宛てにお申し込みください。予約状況は適宜更新します。

調整したい万年筆を1本お持ち頂き、
調整の基礎的な部分とその万年筆をパーソナライズするまでマンツーマンで講習します。

一度講座に出席しても、また不明点が出てきた場合には、その復習や、少し高度な調整も勉強できます。すなわち再履修可能です!

調整講座受講希望者がいない時間帯には、個別のペン先調整を依頼することも可能です。

練習用教材は提供されますが、ご自分で書き味をよくしたい万年筆10倍から15倍程度のルーペはご持参ください。指導料は教材費込みで 3,500円/人

なをbelomoの10倍ルーペは万年筆談話室でも販売しています(ストラップ付き5,000円

個々の万年筆の状態によって調整手順は違いますので、何度受講されても 新鮮な感動を得ることが出来るはずです。

なを、〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕は調整部屋で開催されますが、その間は談話スペースでたこ吉がペン先調整や修理を行います。

すなわち、パーソナル調整講座と、通常の修理・調整は並行して行われます。


本業ではほんまもんお師匠さんであるたこ娘さんなので、人に技能を伝授するのは実にお上手です。


こちらの記事で紹介した Adjustment と Personalization の部分をわかりやすく、実習を含めて伝授いたします。


開催時刻は希望者のご都合を聞きながら決定していますが、今のところ予約状況は以下のとおりです。



1回目:10:30〜12:00 予約可能 

2
目:13:00〜14:30 予約済 

3
目:15:00〜16:30 予約可能

4回目:17:00〜18:30 予約可能



パーソナル調整講座の空き時間には個別調整をたこ娘さんにお願いすることも可能です。下記宛てメールでお知らせください。

たこ吉 
10:00〜20:00まで万年筆談話室の談話スペースで調整しますので、当方の調整をご希望の方も下記のメールで知らせ下さい。


〔たこ娘のパーソナル調整講座〕
〔たこ娘の個別調整〕や たこ吉調整 をご希望の方は


Mailofficial @ mituo.co.jp にお申し込みを!


 の前後のブランク を外してからメールして下さいね。 

 

場所は この記事
 に掲載してあります。
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月12日

2020年9月12日(土) は第13回〔たこ娘Day@万年筆談話室〕です!

たこ娘調整Day Blogたこ娘Day@万年筆談話室〕は、毎月1回開催されるたこ娘さん中心のイベントです。


たこ娘
さんが受講者と1:1で約90分かけて教えるたこ娘のパーソナル調整講座〕がメインです。その詳しい内容については以下をご覧下さい。

各人2時間の枠内で約90分間の実習です。お師匠さん1人に生徒1人というパーソナル調整講座!ご自身のペースで調整が出来ます。

〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕約制です。できるだけお早めに下記メールアドレス宛てにお申し込みください。予約状況は適宜更新します。

調整したい万年筆を1本お持ち頂き、
調整の基礎的な部分とその万年筆をパーソナライズするまでマンツーマンで講習します。

一度講座に出席しても、また不明点が出てきた場合には、その復習や、少し高度な調整も勉強できます。すなわち再履修可能です!

調整講座受講希望者がいない時間帯には、個別のペン先調整を依頼することも可能です。

練習用教材は提供されますが、ご自分で書き味をよくしたい万年筆10倍から15倍程度のルーペはご持参ください。指導料は教材費込みで 3,500円/人

なをbelomoの10倍ルーペは万年筆談話室でも販売しています(ストラップ付き5,000円

個々の万年筆の状態によって調整手順は違いますので、何度受講されても 新鮮な感動を得ることが出来るはずです。

なを、〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕は調整部屋で開催されますが、その間は談話スペースでたこ吉がペン先調整や修理を行います。

すなわち、パーソナル調整講座と、通常の修理・調整は並行して行われます。


本業ではほんまもんお師匠さんであるたこ娘さんなので、人に技能を伝授するのは実にお上手です。


こちらの記事で紹介した Adjustment と Personalization の部分をわかりやすく、実習を含めて伝授いたします。


開催時刻は希望者のご都合を聞きながら決定していますが、今のところ予約状況は以下のとおりです。



1回目:10:30〜12:00 予約可能 

2
目:13:00〜14:30 予約済 

3
目:15:00〜16:30 予約可能

4回目:17:00〜18:30 予約可能



パーソナル調整講座の空き時間には個別調整をたこ娘さんにお願いすることも可能です。下記宛てメールでお知らせください。

たこ吉 
10:00〜20:00まで万年筆談話室の談話スペースで調整しますので、当方の調整をご希望の方も下記のメールで知らせ下さい。


〔たこ娘のパーソナル調整講座〕
〔たこ娘の個別調整〕や たこ吉調整 をご希望の方は


Mailofficial @ mituo.co.jp にお申し込みを!


 の前後のブランク を外してからメールして下さいね。 

 

場所は この記事
 に掲載してあります。
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年08月23日

2020年8月23日(日) は第12回〔たこ娘Day@万年筆談話室〕です!

たこ娘調整Day Blogたこ娘Day@万年筆談話室〕は、毎月1回開催されるたこ娘さん中心のイベントです。


たこ娘
さんが受講者と1:1で約90分かけて教えるたこ娘のパーソナル調整講座〕がメインです。その詳しい内容については以下をご覧下さい。

各人2時間の枠内で約90分間の実習です。お師匠さん1人に生徒1人というパーソナル調整講座!ご自身のペースで調整が出来ます。

〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕約制です。できるだけお早めに下記メールアドレス宛てにお申し込みください。予約状況は適宜更新します。

調整したい万年筆を1本お持ち頂き、
調整の基礎的な部分とその万年筆をパーソナライズするまでマンツーマンで講習します。

一度講座に出席しても、また不明点が出てきた場合には、その復習や、少し高度な調整も勉強できます。すなわち再履修可能です!

調整講座受講希望者がいない時間帯には、個別のペン先調整を依頼することも可能です。

練習用教材は提供されますが、ご自分で書き味をよくしたい万年筆10倍から15倍程度のルーペはご持参ください。指導料は教材費込みで 3,500円/人

なをbelomoの10倍ルーペは万年筆談話室でも販売しています(ストラップ付き5,000円

個々の万年筆の状態によって調整手順は違いますので、何度受講されても 新鮮な感動を得ることが出来るはずです。

なを、〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕は調整部屋で開催されますが、その間は談話スペースでたこ吉がペン先調整や修理を行います。

すなわち、パーソナル調整講座と、通常の修理・調整は並行して行われます。


本業ではほんまもんお師匠さんであるたこ娘さんなので、人に技能を伝授するのは実にお上手です。


こちらの記事で紹介した Adjustment と Personalization の部分をわかりやすく、実習を含めて伝授いたします。


開催時刻は希望者のご都合を聞きながら決定していますが、今のところ予約状況は以下のとおりです。



1回目:10:30〜12:00 予約済 

2
目:13:00〜14:30 予約済 

3
目:15:00〜16:30 予約可能

4回目:17:00〜18:30 予約可能



パーソナル調整講座の空き時間には個別調整をたこ娘さんにお願いすることも可能です。下記宛てメールでお知らせください。

たこ吉 
10:00〜20:00まで万年筆談話室の談話スペースで調整しますので、当方の調整をご希望の方も下記のメールで知らせ下さい。


〔たこ娘のパーソナル調整講座〕
〔たこ娘の個別調整〕や たこ吉調整 をご希望の方は


Mailofficial @ mituo.co.jp にお申し込みを!


 の前後のブランク を外してからメールして下さいね。 

 

場所は この記事
 に掲載してあります。
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年08月22日

2020年8月22日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 中国地区大会 in 岡山 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:822日(  10:0016:30 開場9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)

場所:
岡山国際交流センター 5階会議室(3)   住所:岡山県岡山市北区奉還町2-2-1


2020/21年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!        
 

入会申込書 V3

新規入会ご希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!

18
未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね! 
 

じゃんけん大会 の景品を募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物をぜひお持ち込み下さい! 



注意事項;

★会場に入る前に体温測定を行います。37.5度以上の方は会場には入れません。

★各自マスクの着用をお願いします。また手の消毒にご協力下さい。

★会場入口のドアは開放しますので、大声での会話はご遠慮下さい。


★ペンクリを依頼する万年筆は、インクを抜き清掃してからお持ち下さい。インクが入ったままだと清掃料(500円)がかかります。

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年08月15日

2020年8月15日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 表定例会 in 大宮 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:815(10:0016:45 解錠9:30  ペンクリ会員限定開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)

場所:大宮ソニックシティビル 9 905  住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 


2020/21
年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  
  
 

入会申込書 V3

新規入会ご希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!

18
未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!



今回は定例会ではなく、表定例会です!水道橋会場では三密対策が施せないので会場変更しました。



ゴミは各自持ち帰り
となりますので、ドリンクはペットボトルのみで、お菓子類持ち込まないで下さい。


注意事項;

★会場に入る前に体温測定を行います。37.5度以上の方は会場には入れません。

★各自マスクの着用をお願いします。また手の消毒にご協力下さい。

★会場入口のドアは開放しますので、大声での会話はご遠慮下さい。


★ペンクリを依頼する万年筆は、インクを抜き清掃してからお持ち下さい。インクが入ったままだと清掃料(500円)がかかります。

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月31日

2020年7月の〔万年筆談話室〕開室日

2020-06-237月1日〜7月31日の万年筆談話室の営業日/開室時間は 左のとおりです。

7月以降もCOVID-19対策は施しますが、営業日/開室時間は以前に近い運用に戻します。


万年筆談話室 
は Lichtope と たこ吉ペンクリニック からなっています。


Lichtope は萬年筆研究会【WAGNER】の調整師である〔たこ娘〕さんのセレクトショップです。営業日は左列をご覧ください。

書き味調整や研出しも行っています。ただしメーカー保証期間中の万年筆は調整/研出しを行う事によって保証がされなくなる可能性がありますので、事前にご相談下さい。

お問い合わせフォームこちらです。(画面の下の方までスクロールしてください)


ご来店ご希望の方はご来店希望日時をお問い合わせフォームにご記入の上、〔送信する〕を押して下さい。混み合いそうなときには時間調整させていただきます。

対面調整をご希望の方は希望内容(日時、開始時刻、症状、依頼本数など)をお問い合わせフォームにご記入の上、〔送信する〕を押して下さい。



なを動画を使った 遠隔調整 は常時行っています。お問い合わせフォームからお申し込み下さい。お問い合わせフォームは こちら です。

直接 info @ mituo.co.jp  にメールしていただいてもかまいません。


Online Store には こちら から入れます。(カード決済もPayPal決済も可能)

会員登録やメルマガ登録/削除も簡単に行えますので、お気軽に 
e来店 してみてください。


たこ吉
ペンクリニックについて
 
 


たこ吉ペンクリニックには事前予約が必須です。pelikan_1931 @yahoo.co.jp まで、ご希望日と時間帯、修理・調整内容をお知らせ下さい。

予約確認メールが届いてからおいでください。時間調整した上で予約確定メールをお送りします。

お預かりして修理・調整することは可能ですので、お持ち込み本数の制限はありません


たこ吉ペンクリニック基本的に対面調整/修理ですので、当日中にお返しします。お時間の無い場合はお預かりします。


〔修理/調整料金の目安〕


(01)インクフローや書き味の改善など、大幅な研磨を伴わないパーソナライズ   1,000円 パーソナライズは下記の研出し/修理とは別料金です。パーソナライズ(書き味調整)は下記全てに付加されます。

(02)一段階の研出し(BB
➡B、B➡M、M➡F、F➡EF)   1,000円

(03)二
段階の研出し(BB➡M、B➡F、M➡EF   2,000円

(04)三
段階の研出し(BB➡F、B➡EF   3,000円

(05)ペンポイントの形状変更 その1(オブリーク化、オブリーク
➡通常)   2,000円

(06)ペンポイントの形状変更 その2(ソフト化:ちとソフトン/ウェバリー、ハード化:らすポス/ポスティング
   2,000円

(07)UEF(超極細への研出しとパーソナライズ:M
➡UEF、F➡UEF、EF➡UEF   3,000円

(08)縦書き用(鉈形状)への
研出しとパーソナライズ:BB➡まさかり、B➡ふと鉈、F➡ほそ鉈、SF➡チビ鉈) 2,500円

(09)横
書き用への研出しとパーソナライズ:Stub化:F/M/B/BB、超絶化:B/M   2,000円

(10)本体の分解清掃(完全分解後清掃して再度組み立てる)
 1,000円

(11)鍍金剥がれの再鍍金(ロジウム鍍金ペン先の研出しの場合には、この料金が追加となります)
 1,000円

(12)ペン先曲がりの調整(かかった時間に連動)
 2,000円〜5,000円

(13)部品交換を伴う修理(テレスコープ吸入式のOリング化、レバーフィラーのサック交換etc.)
 部品代(1,000円〜5,000円)+技術料(1,000円〜5,000円)

(14)上記以外(お見積もりします)



万年筆談話室の地図〔万年筆談話室〕の 場所 :東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ 209号室 (エレベーターを降りて正面突き当たりの部屋)


 電話
03-5476-0361 (出られない場合は、留守番電話にメッセージを入れてください)  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月25日

2020年7月25日(土)は 第11回 y.y Day@神戸・元町 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:725日(  10:0016:30 

場所:
兵庫県民会館 9 303  住所:兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3 


詳細は
こちらをご覧下さい!


料金は1家族2,000円ですので、ご家族でおいで下さいね!

@01
 

  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月18日

2020年7月18日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 裏定例会 in 大宮 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:718(10:0016:45 解錠9:30  ペンクリ会員限定開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)

場所:大宮ソニックシティビル 8 807  住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 


2020/21
年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  
  
 

入会申込書 V3

新規入会ご希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!

18
未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!


ゴミは各自持ち帰りとなりますので、ドリンクはペットボトルのみで、お菓子類持ち込まないで下さい。


注意事項;

★会場に入る前に体温測定を行います。37.5度以上の方は会場には入れません。

★各自マスクの着用をお願いします。また手の消毒にご協力下さい。

★会場入口のドアは開放しますので、大声での会話はご遠慮下さい。


★ペンクリを依頼する万年筆は、インクを抜き清掃してからお持ち下さい。インクが入ったままだと清掃料(500円)がかかります。

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月15日

WAGNER 2019 14K-EF トライバル 亜種研ぎ版の改良!

@022020年2月10日のBlogで紹介したまま、ペンケースの肥やしになっていた万年筆を本日微調整した。

正確に言えば、掲載されていた3本の内の2本と言うべきかな?

名古屋大会に持って行こうとしていたが、忘れてペンケースに入れたまま使わずに放置されていた。

@01@03いずれも昨年度のWAGNER 2019 限定品の14K-EFのペン先を改造・研磨した物じゃ。

一本はウェバリー風に先端部を上に反らせた物、もう一本はEFを鉈研ぎ風に改造した物。いずれも調整に非常に時間がかかる。

プラチナはペン先の形ががっちりと成型されており変形しにくい。

その分、調整師がアレンジしようとしても、そう易々とは曲げさせてくれない。

往年のOMASの18金ペン先のように、指でつまむと指紋がペン先に刻まれるのではないかというほど柔なペン先とは全く違う。

剛性が高く、曲げてもすぐに元の形に戻ってくれる。その分、作ってしまった段差を戻すのには、時間と力が必要じゃ。

@04ウェバリー風に反らす際には、曲げると同時にペン先が背開きになってしまう。

従って力でもって背開きを直す必要があるのだが、センチュリーのペン先でウェバリーに曲げた背開きを直すのはかなりの力業。

セーラーは21金なので曲げやすく、パイロットは剛性が低いのでさほど力はいらない。

プラチナの場合は、独特の剛性の高い弾性がウリなので、柔らかいペン先は別のライン(細軟や中軟)で楽しんで下さいという姿勢。

間違っても魔改造を前提とした設計にはなっていない。

しかし入手して、もはや手に入らなくなった万年筆を手に合わせて欲しいという要望があれば、調整師としては冥利に尽きる!

以前の状態でもなかなか良かったのだが、今回は異次元の書き味になった。ただし筆圧をかけず、速記もしないという条件でだがな。

表で書けばソフトEFもどき、裏で書けばなめらかなUEFというところかな。

2度と作れないような気がするので、自分で使うことにした。


@05こちらは、EFを鉈研ぎにした物。まるでチビ鉈のような雰囲気だが全く違う。

チビ鉈は細軟(SF)のペンポイントを研いでこそ得られる書き味で、硬いEFでチビ鉈の書き味を出すことは出来ない。

そこで開き直って、インクフローを絞った上で字幅に変化をもたらせるような極細にチャレンジしてみた。

拙者のようにインクフローの多いのが好きな者には向かないが、描かれた線は実に綺麗だ。

EFというか、UEFに近い線幅で、ここまで綺麗な線が描けるとはびっくり。

これ以上触ると特長が消えそうなので、インクフロー改善には走らないでこのまま使うことにした。

今日はたっぷり睡眠をとったせいか、実に良い調整が出来たわい!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月14日

購入したときに【これだ!】と思った筆記具たち

2020-07-14左の3本は初めて見たときに【これは凄い】と感じた筆記具じゃ。

一番上は一昨日紹介したpencilistというフリクションのレフィルを使うホルダー。代官山で自分で見つけたもの!

重量感があって実に書きやすい。約37gあるのでPelikan M815とほぼ同じ重量なのだ。Good!

既に軸の6個のエッジはサンドペーパーで削って下の真鍮を露呈させている。これによって実に握りやすくなった。

弱点は消しゴムがあまり役に立たないこと。幅が広すぎ、かつ柔らかいので擦るときに力が入らない。

ではどうしているのかといえば、消しゴム用にインクの切れたフリクションを側に置いている。ここが少し残念だが、1日でこれほど一本の筆記具を愛用したことは無い。


まん中はJetstreamのタッチペン。もちろんボールペン側はJetstreamなので書きやすい。軸が軽いので書きにくそうなのだが、インクフローが良いのでストレス無く書ける。

20本くらいまとめて購入して机の上にも、バッグの中にも、冬用のベストにも常備している。

こちらは先日、間違って洗濯までしてしまったのだが何の問題も無く使える。

ただ常備しているにもかかわらず、iPhoneの文字入力に使う事はあまり無い。

実に精度が良いのだが、使いたいときに限って手元に無いのじゃ。タッチする際の感触は今までで最高だと思うがな。

拙者が気にいる万年筆以外の文具は、ほとんどがfuku4さんに教えてもらっている。たしかこれもそうだったような気がする。


一番下は、最初見たときに一番感激したプラチナの限定品【春暁】。紫雲よりも薫風よりも衝撃的だった。

なんせ
ペンポイントは、細字、細軟、中字、太字、極太(C)の5種類も用意されていた。限定品に極太(C)を準備したのは画期的。極太は売れないからなぁ・・・

ただし拙者が気にいるモデルは売れないらしく、この春暁も(販売店では)売れなかったらしい。次のモデルでは製造本数が減った・・・

今回の【紫雲】では製造本数を【春暁】と同じ3,776本に増やしたが、製造本数の倍の引き合いが世界中からあったそうだ。

ペン先バリエーションの乏しい紫雲が大成功で、豊富な春暁はこけた。

やはりマーケットに対する宣伝方法がここ2年ほどで大きく変わったからだろう。

もはや売れ行きは発売前の評判で決まってしまう時代になったと言える。実物を見せる前に勝負を決めないと在庫になる時代なのかも?

ティーザー広告すら古くなってきているのかもしれない・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 23:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月13日

売れないだろうと思って売らないでいたのにいつの間にか売り切れて再生産した〔樹海〕

@01樹海〕は、拙者が深く考えて作ったインクではない。いや、何も考えないで作ってもらったインクだ。

Lichtopeの限定インクをたこ娘さんとTonoさんが万年筆談話室で企画している時、手持ち無沙汰だった拙者が真鍮古美仕上万年筆を持ち込んだところ・・・

それに異常に興味を示されたTonoさんが、〔これにぴったりのインクを作りましょう。四季の蛍を基本イメージで!〕と言ったらしいが、全く覚えていない。

当然、Tonoさんもたこ娘さんも蛍をイメージした名称になると予想していたらしいが、名前が〔樹海〕と聞いてずっこけたらしい。

萬年筆研究会【WAGNER】の会長がラメインクを企画した!と話題になったらしいが、こちらとしては詰まらない万年筆にだけ入れよ!というつもりだった。

だから基本的には真鍮古美仕上万年筆(ラメを使っても安全という実験済)とセットでしか販売しなかったのだが・・・

ガラスペンで使いたい人もいるので、万年筆には入れないで!という条件でイベントでは少しだけ販売していた。

ところが、Tono&Limsさんとbechoriさんがインスタライブで、〔ヤバイヨヤバイヨ!〕と言ったのか〔けしからんインクですねぇ〜〕と言ったのか・・・

とんでもない数の問合せが来るようになった。Lichtopeを訪問した方には在庫から販売していたのだが、その在庫も底をついた。

そこで追加で100本ほど注文していたのが本日到着した。宛先部屋番号が間違っていたらしく、FedExの人が右往左往したというヲチ付き!

2020-07-13手作りインクは色の再現性が不安定なものなので、透過光で見たり、紙に万年筆、綿棒、絵筆などで書いてみて検品したが見事に合格!

ちゃんと希望通りの色味で届いていた。樹海のような濃い色のインクは割と再現性が高いが、薄い色のインクは難しい。

たった一滴の混ぜ物が色のトーンを変えてしまう。それに男性は色の微妙な差を見分ける能力が女性に劣るような気がする。

鳥類などは交尾の際、雌が雄を選ぶ。その時、羽の色の美しさは極めて重要らしい。

一方で雌は地味なので、雄は雌を色で見分ける能力は必要ない。それが人類にも影響しているのではないかなぁ?拙者色音痴!

今回再生産した100本の一部はイベントに持って行く(y.y Dayで20本ほど)が、かなりの数をLichtopeで販売してもらうことにした。

樹海一本を宅急便コンパクトで送ると高いモノについてしまう。他のインクや万年筆といっしょに購入して1個あたりの送料を安くしてもらった方が良いと考えてな。

まぁ、Lichitope営業日に購入していただくのが一番購入者にとっても良いだろう。

事前に試筆すれば、ラメの出方などをガラスペンと万年筆とで比べることも出来る。

Lichtopeでのネット通販開始はきっと今週末のTono&Limsさんのインスタライブの後になると思われるので、それまで待つのもよいかもね?
  
Posted by pelikan_1931 at 23:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月12日

pencilistという萌える筆記具!

@03本日、代官山でpencilistという筆記具に出会って一目惚れ。

約10分ほど迷ってから購入した。代金は税込み5,500円。企画・販売しているのは株式会社100percentというところ。

最初見たときは、台湾製のペンシルかと思ったのだが・・・

少し丈が長いので目を近づけてみて、どうやらペンシルではなく、軸だけの販売だと気づいた。

@05説明用の手書きの紙の上に商品が置かれているので読めない。なんちゅう展示や!と思ったがそこが狙いかも?

どうやら消せるボールペンの芯が入れられ、消しゴムのような物は擦ると字が消えるって・・・

おお!フリクションのホルダーじゃ!


@04このアイデアに脱帽。これで購入が決定。

そして中に入れる芯がフリクションだとはどこにも書いていない。

購入しようとすると、店員さんが言いにくそうに〔芯は付属していないのですが・・・〕とおっしゃる。

〔わかってます、フリクションの芯を入れるのでしょ!〕というとにっこりして会計してくれた。

拙者にはフリクションの軽い軸は使いにくく、レフィルばかり何十本もあったのだが、これで使える!

さっそくレフィルを入れて試してみると、重量があるので低筆圧でもフリクションで字が書けるではないか。

久しぶりに良い買い物をした。

ちなみに、すでにエッジがサンドペーパーで削って真鍮の金色を出し、部分的に真鍮劣化液を塗って使用感を醸し出してます。

ジジイがピカピカの筆記具を使うのは似合わないわな。

さらにいえば、エッジを落とさないと拙者のように握る力が弱い場合、少し握った部分が滑ってしまうので力を入れて握る必要があり不快だった。

エッジを落としてみるとグリップがピタっと決まり実に快適になった。こりゃやめられんわ!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:50Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月11日

レジ袋有料化の効果@万年筆談話室

7月から多くの店でレジ袋が有料化され、近くのコンビニでもエコバッグを持って来る人が半分以上になってきた。

小さなレジ袋が3円だ、5円だと言われるとなんとなく納得感が無いので、拙者も何かバッグを持って行こうとするのだが、毎回忘れてしまう。

送料を払いたくないというだけのために、抱えきれないほどのトイレットペーパーをまとめ買いしてしまう拙者ゆえ、絶対にレジ袋のお金は払いたくない。

そうだエコバッグを買えば良いんだとamazonで捜して、3,280円のオシャレなエコバッグをポチりそうになって我に返った。1000回分じゃね?

そこでバッグを忘れた時には両手で持てるだけしか購入しないことにした。

結果として無駄な食料が減り、無理矢理食べないので、体重が減ってきた。レジ袋有料化ありがとう!


@01@02いつも小物を入れている手提げ袋(ジーンス製)もペントレ以降使ってなかった。

それを整理してみると、行方不明になっていた小銭入れやkawecoのリリプット万年筆に混じって・・・

新品未開封のbelomoのルーペが箱入りで出没。

ペントレに持って行き、箱にしまい忘れたのを手提げ袋に入れて帰宅してから使っていなかった。

調べてみると、ペントレ2日目以降、ずーっと出歩かなかったので、suicaカード(手提げ袋のポケットに保存)すら使わなかったのだ。

さらに今後のスケジュールを確認すると16日まで電車にもバスにも乗る機会が無い。Stay Homeとはいえ、やばくね?

また万年筆談話室で出る濡れたゴミを捨てるために、レジ袋をamazonで購入するはめになった。手元にレジ袋が無くなったから。

100枚入りで167円なので1枚3円〜5円のレジ袋より安価なことに大満足!

しかしあわせ買い対象商品だったため、最近調子の悪かったwi-fiルータ(3階建て/4LDK向け)を15,000円以上払って同時購入・・・超過剰スペック!

結論としてレジ袋有料化は、余分な無駄使いをさせて経済を活性化するために政府が企んだ”思慮深い思索”だとわかった。

拙者は易々と引っかかってしまった!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月10日

古い古典インクの怪しい魅力

2020-07-10こちらは、押入の奥に落ちていた2012年と2015年のWAGNER インク。

aurora_88さんの企画で、処方と製造はGar'yさんが行った。古のレシピに従い、最新の薬剤を使って作った古典インク。

WAGNER限定インクの最初は2008年のカーキだったが、これは古典インクではなかったはずだ。

Pelikanのカーキのカートリッジの色を再現してくれと泣きついた結果だったかな?

古典処方は2010年がブルーブラック、2012年がレッドブラックとブルーブラック・・・と続いていく。

最高級の薬剤を使って作ってあるので非常にコストがかかっている。

またラベルデザインも毎年ポンちゃんに頼んで作ってもらっていた。

そして極めつけはWAGNER 2012のレッド・ブラックの瓶の蓋。汚れてはいるが・・・実は純銀。製作は京丸さんだったかな?

値段は1個20,000円! ちなみに口径はペットボトルと同じ。

左側のWAGNER 2015インクの蓋は試薬瓶用。これもペットボトルの蓋で代用できる。

せっかくの企画だからと、この純銀のペットボトルの蓋を10個以上購入したような記憶がある。

今までで一番高価なインク瓶の蓋かもしれない。当時は、こういうところに凝っていたんだなぁ〜。

その頃と比べれば、今はまっとうじゃな。

当時はペントレの参加者数は125人/日だったが、古典インク(1,500円)は初日で50個完売だった。

今のインクの流行は20〜30cc入りほどなので、50cc入りの瓶は大きすぎるかもしれないな。

ちなみに、この瓶は透明ガラス製だったが、それを液処理してスリガラス瓶に変えたのだとか。

みんながいろんなところで工夫し、それを情報共有したり、まとめて製作したりして、通常では入手不可能なものをWAGNERの中で作り出している。

ここが一番のメリットなので、萬年筆研究会【WAGNER】の定例会に参加したら、いろんな方に声かけてみて下さい。面白いですよぅ〜!

悪魔のささやきをする方は、最近少なくなったので、安心しておいで下さいね。

言い忘れましたが、最後に一言!底の方にどろっと残っている古典インクは薄めずに使うと夢のように書き味が良いですよぅ〜
  
Posted by pelikan_1931 at 23:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月09日

2016年の限定品 萬年筆研究会【WAGNER】創立11周年記念モデル

@01左画像は萬年筆研究会【WAGNER】創立11周年記念万年筆じゃ。

ベースとなるモデルはプラチナ・センチュリーのニース。その金属部分を全てピンクゴールドで鍍金した。

胴軸はごく淡い紫で、キャップと尻軸と首軸は濃い紫。

2016年は紫がマイブームで、WAGNER 2016は紫色のプロフット・レアロとプロギア・レアロだった。そちらの方が紫っぽかったのだが・・・

ソウルペンショーでは誰一人として手に取ってみようとしなかった。どうやら赤紫系は韓国では嫌われている色らしいな。

@0211周年記念モデルの一番のウリは、14K-SMのペン先が選べること。

この時の全ペン先に占めるSMの比率は75%程度。猫も杓子もSMを選んだのであった。

個人的にニースの握りごこちが好きなので、NICEを選んだのだが、ペンを力一杯握る人にとってはニースはリスクと背中合わせ!

ニース独特のシェーパー・カットの溝で手を切ったりすることもあるらしい。握力100以上だろそれは!とツッコミたい感じがするがな・・・

@03このペン先は猿の顔では無い。申年だったので猿の顔と考えた人が多かったが・・・

実は11周年を記念して、アポロ11号の軌跡をペン先の彫り込んでもらった。

ペン先の太さ刻印が無いと思われる方もいようが、このペン先模様ではC(コース)とSMしか作らなかったので、間違いようが無い。

ちなみにこのペンポイントはC。プラチナのCは玉が大きいので、いろんな形状に研ぎ上げることが可能。

すなわち自分の癖や好みにピッタリ合わせた研ぎにすればストレス・フリーな生活を送ることが出来る。

玉が大きいというのは財産で、大鉈、超絶BからUEFまで研ぎ出せる。

一本はCを買って調整師に相談されてみてはいかがだろう?

拙者なら、まだ最終形が決まっていない〔長鉈(ながなた)〕に研いでみたいな。

ただし長鉈の本領を発揮させるためには、軸も相当長い必要があるので、今後の課題かも?

まぁ、プラチナの首軸を取り付けられる長い軸を作れば良いだけなのだがな・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 23:56Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月08日

2020年後半の定例会開催スケジュールを少し変更します

2020詳細日程V13左が修正されたスケジュール表です。

前回発表した内容との差は、今度の大宮大会だけですが、年初の予定とは大幅に変わっています。

見逃していた方は再確認下さいね。

2020年内には羽田空港から飛行機で行かねばならない会場には行かないことに決めた。

岡山大会も新幹線で往復しま〜す!
  
Posted by pelikan_1931 at 20:31Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月07日

第一陣は人気爆発、第二陣はさっぱりだった Pelikan M815

@01Pelikan M815 メタル・ストライプは不思議な万年筆だった。日本への入荷本数が少なかったのでアメ横の有名店ですら割当は10本ほど。

もちろん、あっという間に売り切れてしまった。拙者は運良く入手することが出来た。申し込んだのが早かったのでな。


@02シルバーのストライプで仕上げたボディは、真鍮を使用しているため、適度な重量があり、実に握りやすい銘品だと思う。

ところが、日本市場から姿を消した後、米国市場で売れ残っていた物が日本市場に流れこんできたそうな、Pelikan Japan経由で!

この時も全国の販売店で取り合いになったそうなのだが、ほんの短い期間でまったく人気が無くなってしまったようだ。

今や、悪名高きPelikan Golfの方が人気があるかも? いまやどの通販サイトでも見かけるし、売り切れたと聞いたことが無い。

正式ルート以外からも日本に入ってきているのかも?1年前の最期の1本がまだ残ってるし・・・


@03いずれにせよ、このM815メタル・ストライプは買いですよ!

トレド系の限定品よりも3gほど軽いのだが、バランスが秀逸。

通常はキャップを後ろに挿して書く拙者ではあるが、このM815はキャップを挿さない方が気持ちよく書ける。

いつもは首軸のネジの後ろ側を握るのだが、M815の時にはネジの前を握った方が書きやすい。

どんな万年筆でも自分の書き癖に合わせてしまうと言う傲慢な考えから離れて、万年筆の特性に合わせて使ってあげるというのも必要じゃな。

最低限のパーソナライズ(誂え)にとどめ、素材を生かす調整というものが求められる時代になったのかな?
  
Posted by pelikan_1931 at 23:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月06日

春の泉筆五宝展2020 記念万年筆(カートリッジ式)にDance Party を入れてみたら・・・

@01@01@02春の泉筆五宝展2020 記念万年筆に Lichtope の Dance Party を入れてみた。

しかもコンバーターにDance Party(ラメ入りインク)を注射器で入れてから装着した。

万年筆談話室の主としては、ラメ入りインクは企画しているものの、万年筆での使用を推薦しているわけでは断じてない。

しかし、真鍮古美仕上万年筆(アイドロッパー式)など、詰まらないと確信が持てる場合には、紹介している。

今回初めてコンバーターに入れたラメ入りインクを試してみた。予想ではペン芯から伸びる管にラメが絡まってインクが出なくなると考えたのだが・・・


@05こちらのように特に問題なく筆記できている。今日で3日目で、1日に2回ほどキャップを外して書く程度の使用頻度。

一番上の行だけが真鍮古美仕上万年筆に18K-BBのペン先を付けて書いたもの。

その下の行全てが春の泉筆五宝展2020 記念万年筆(カートリッジ式)にDance Party を入れて書いたもの。

しかも相当のはやい筆記速度で書いている。それでもインクは途切れない。素晴らしいペン芯能力だ。

しかし紙にあまりラメが見えないところを見ると、ペン芯に入る前でせき止められているのかもしれない。


@04胴軸を外すと、コンバーターの中には金色のラメがいっぱい!

これがペン芯に少ししか入っていかず、どんどんラメが残っていったら、一体どうなるんだろう?今から楽しみ!


@03実は今回ラメ入りインクを入れて使うために、Fのペンポイントをさらに細く研磨している。

ペン先は人気の五芒星がついたスチール製Fのペン先。

このペンポイントの両側を研磨して本来のFの太さに加工した。そして毛細管現象が最大になるようにスリットも工夫した。

念のためにペンポイントも紙の上を滑るように念入りに研磨しておいた。

そして Dance Party を入れて書いてみると、まったくインクが詰まる事も掠れることもなく、超高速筆記が出来る。

ラメがあまり紙の上に堆積しないのは、ペン芯が不純物を通しにくい設計になっているのだろう。

国産のペン芯は全滅!やはりラメ入りはガラスペンでお使い下さるのが良いだろうな! 

と言いつつ、ラメ入りインクが使える万年筆を凝りもせず企画しているのじゃ!

詰まらなければ良しとするなら、使える万年筆は何本かある!いや、売っている!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月05日

〔たこ娘調整講座〕のぞき見

@02本日は、何度も延期になっていたたこ娘調整講座が2組(3人)に対して行われた。

新たに募集することなく、また開催案内もすることなく、のびのびになっていた方対象に行われた。

今回は、たこ娘さんがAdjustmentのやり方について、4枚の紙に手書きで図を書きながら説明された。非常にわかりやすいなぁ!

普通の人はこの図を見てもなんのことだかわからないと思うが、調整師の人は一目で何を説明しているのかがわかる。

実際に直したい万年筆を持参され、そのペン先の状態を図示しながら説明するので非常のわかりやすい。

そして最後に、使った紙のコピーをもらって帰るので復習も出来る。

拙者がたこ娘さんに教えたときには、口頭で説明し、ルーペで見てもらって、あとはひたすら手を動かす。

その時に言ったことは、どういう状態のペンポイントの形状にしたいかをイメージしながら研げ!ということだけ。

それを会得する過程で理解したことを、他の人に伝える手段として図示するのは、きっと苦労したからだろう。

実は、この調整内容を図示するというのは、Lichtopeの遠隔調整にも適用されているようだ。

依頼者から送られてきた筆記時の動画と、万年筆を見て、トラブルの状況、どうやって直すかなどを図示してメールされている。

それに賛同された方だけに対して調整を行うという方式じゃ。

これはとても面倒な作業!ペンポイントを見て、チャチャチャと研磨して送り返しても90%の人は満足するだろう。

しかし、今のペン先がどういう状態だから書き味が悪いのかがわかれば、次に購入するときの参考になる。

また、なぜオークションの中古万年筆の状態が酷いのかもわかるし、どこに注意して見れば良いのかもわかる。

依頼者を無知なままにして何度も調整を依頼してもらおうという考えではなく、本当に良い万年筆を手に入れてもらいたいという親心?からこのようなサービスをされているのだろう。

動画を見ながら癖を把握するのは、何度も見られるので、対面調整よりもよくわかる部分もある。

これで慣れれば、近い将来はTV会議システムを通じた遠隔調整もあり得るだろうが、プライバシーに立ち入る部分もあるので、少しハードルは高いかも?
  
Posted by pelikan_1931 at 23:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月04日

Sheaffer の 素性がよくわからないペンシル

2020-07-04左のSheafferのペンシルは、ずーっと以前から持っているのだが、素性がよくわからない。

芯の太さは0.92个如▲ャップ回転による繰り出し式。逆回転すればインクは戻る。

刻印は SHEAFFER'S-MADE IN U.S.A.  とキャップリングとグレーの胴軸に入っている。

キャップが金貼りで、胴体が樹脂の色軸であれば、SheafferのPFM-Vと同じだ。

ひょっとして、これはPFM-Vとセットで販売されたペンシルではないのか?

という疑問を突然持ったのだが、調べるのも面倒なので、なんとかして下され。

本日初めて字を書いてみたのだが、けっこう握りやすい。芯だけ現代の物に替えれば十分に実用として使えるレベルだ。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:39Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月03日

PENLUX Deep Sea は 首軸内を清掃出来る!

@01@02たこ娘さんのセレクトショップ〔Lichtope〕の店頭でも販売されているPENLUXの〔Deep Sea〕というモデル。

ペン先はスチール製だが、店頭で試し書きされた方は一様に〔不思議そうにペンポイントの表記をのぞき込む〕のが面白い。

徹底的に調整したJOWOのスチール製ペン先は、適度なインクフローとも相まって実に良い書き味を提供してくれる。

@03写真のDeep Seaではさほど目立たないが、半透明軸のホワイトベイなどでは、左画像の首軸部分にインクが染みこむ場合がある。

これはスケルトンモデルの宿命で、どこのモデルでも首軸内部のインクが外側から見えてしまう。

ホワイトベイなどのモデルでは、そこが強調されるため、汚れが気になって夜も寝られない?という人もいるかもしれない。

@04しかし、PENLUXは万年筆愛好家が設計しているため、ちゃんと清掃する手段がある。

首軸部分を暖めてから左に回すと、首軸部分が取り外せるようになっている。

ペン先ユニットは胴軸内部の金属の筒に接着されているので、ユニット交換は出来ないようになっている。

ペン先を変えたければ、引き抜いて交換するしか無い。

インク瓶につけて吸入を繰り返していると、首軸内部の隙間にインクが染みこんでしまう。

しかし、画像のように首軸樹脂を外してしまえば、徹底的に綺麗に清掃出来る。

すぐにインクが染みこむのがイヤなら、ワセリンを内部に塗ってから再度ねじ込めば、時間を稼ぐことが出来る。

最近、やたらと接着してしまうメーカーが多い中、台湾のメーカーは極力接着剤を使わないような設計になっている。その代表はTWSBIだろう。

なにも完全分解が出来るのが良いわけではないが、Pelikanにしろ、Montblancにしろ、完全分解して清掃する手段は提供している。

やはり高級モデルは長い間使うものなので、何度も分解清掃できるような設計にして欲しいな。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:48Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月02日

万年筆談話室で遭遇するもの

@01万年筆談話室のドアを開けると最初に目に入るのが左の怪しい器具。

先日の第20回ペントレでpentonoteさんから購入した。もちろん中身の消毒液も。

電池式で、手を下にかざすと自動で消毒液が適量出てくる便利器具。

よく店舗にあるスプレー式やポンプ式の消毒液だと、ノブやポンプを触るのもイヤという方もいらっしゃるので購入したのだが、大好評!

それにしてもpentonoteさんからペントレで購入したのは、これやテプラ Liteなど万年筆に関係の無いものばかり。

さすがにペントレ参加者の好みをわかってらっしゃる!

こちらは大正解だったがテプラLiteで価格を万年筆に貼り付けたら剥がす時にノリが軸に残って大惨事に!

無水エタノールで何度も拭き取るはめになった。次回からはマステカートリッジにしなくちゃな。

少なくとも透明テープを万年筆に貼るのは危険。将来剥がす可能性のある場合はもっと粘着力の弱いテープにすべきじゃな。

さっそくマステタイプをamazonで頼んだので、届いたら報告しよう。


@02こちらは調整申込書のそばのペン立てに入っている筆記具。

万年筆談話室の備品なので、普通の物では面白くない。

右の2本は万年筆で左の一本はボールペン。値段は左側の方が高い。5:2:1くらいの比率かな?

書いてみて、みなさんどういう反応をするかなぁ?とワクワクしてるのだが・・・

(1)万年筆談話室に調整に来る方は自分の筆記具を持っているのでそれで記入される。

(2)何度もおいでになる方は、直接調整テーブルに万年筆を拡げるので、申込書を書かない。

ということで、ほとんど使われていないかわいそうな筆記具なのじゃ。

今度万年筆談話室にいらっしゃるときには、少しだけで良いので使ってあげてね。

ちなみにLichtopeでの調整を申し込まれた方は記入する必要はありません。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月01日

〔Dance Party〕 〔Garden Pot〕 〔樹海〕 を入れてた万年筆たち

@01@02左側は ラメ入りインクの〔Dance Party〕 で、右はラメ無しインクの〔Garden pot〕

いずれも7月2日からLichtopeのオンラインショップで販売開始される話題のインク。

きっと正午頃からショップにのるだのだろう。

〔Dance Party〕 には、同じくラメ入りインクの〔樹海〕の1.2倍のラメが入っている。

基本的にはラメ入りインクはガラスペンで使うものだ。万年筆に入れル事は推奨されていない。

しかしペン芯さえ選べば使える場合もある。ただし副作用として次のような症状が考えられる。

(1)書いた字にあまりラメが乗っていない。

(2)インクフローがラメ無しと比べると少ない。

2020-07-01拙者は真鍮古美仕上万年筆に上記2種類と〔樹海〕の合計3種類を使っている。

この画像はスキャナーの上に万年筆を並べてScanしたものじゃ。

見るとわかるようにラメ入りインクはインクタンク内部で大量に沈殿する。

そして樹海の1.2倍のラメが入っているというDance Partyの底に沈殿したラメの幅を見れば、たしかに1.2倍ほど入っていそうだと納得できる。

ペン先は左から 18K-BB(バイカラー)、 18K-B、 18K-BB(バイカラー)の豪華布陣。

当然、左から〔樹海〕〔Garden Pot〕〔Dance Party〕が軸内に入っている。

どれも素晴らしい書き味なので、この状態で販売しようかとも考えている。

また、入れてから数日になるが、まったく詰まる気配は無い。この万年筆のペン芯はら毛入りインク対応だと言えよう。(たまたまだとは思うがな)


@01先日のインスタライブで大きな人気を呼んだ(といわれている)樹海だが、あと10本ほどしか無い。

結構書き味が良いインクなので、日常使いしているので在庫が切れてしまうのは困る・・・ので追加発注することにした。

再来週ぐらいになったら、Lichtopeのオンラインショップで販売してもらうことになるかもしれません。

Lichtopeのオンラインショップは 
こちら   
Posted by pelikan_1931 at 23:15Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月30日

プラチナ スターウォーズ カイロ・レン  14K-F けっこういけてる!

@01@02断っておくが拙者はスターウォーズは一回も見たことが無い。見たいとも思わない。

スタートレックの世界観が好きで、これはスターウォーズとは相容れないと考えている。

でも、誰もスタートレック万年筆を作ってくれないので、万年筆談話室開室2周年記念万年筆で、スタートレックに敬意を表した。


@03@04ならば、同時期に発売されているスターウォーズ万年筆にも敬意を表さねばと言うことで・・・5本ほど購入した。

値段もほぼ同じくらいだしな・・・違うのはどこに凝るかというところ。この違いは面白かった。

この万年筆はカイロ・レンを表した物らしいが、そもそもカイロ・レンを知らない・・・


@05ただし、万年筆のペン先はよく知っている。萬年筆研究会【WAGNER】の限定はレーザー刻印だが、こちらは打刻印。当然硬いはずだ。

図で上の方が赤っぽく見えるのは、少しだけお辞儀しているから。

それにしても刻印の数が多いなぁ!これ先に刻印入れてから曲げ、その後に切り割りを入れているはずだ。


@06プラチナのFはMからさらに研出ししていると噂されている。

画像ではそのようには見えないが、ルーペで見ると、Mからの研出し説に納得感がある。

いつもながらハート穴から先端部までのスリットの見事さに感心する。

最近では出荷時にスリットを少しだけ開いて出荷するメーカーが増えたが、プラチナはその代表かもしれない。

薫風のUEFで開いたスリットがお出ましになった時はびっくりした!

@07こちらが拡大画像。こちらは背中側から見た画像じゃ。

一見、スリットの左側がふくれているように見えるが、裏側から見れば左右均等じゃ。

ペンポイントを少しだけAdjustmentして、カートリッジを指し込んで書いてみる。いいねぇ〜!

センチュリーのFは順番から言えば好きな方ではない。

SM>FM>C>Music>M>SF>UEF>F>B>EF の順番なので下位のほう。

しかし書き味は別で、不満の無い良い感じのFになっている。それに一手間加えると・・・

とっても良い萬年筆に早変わりする。また一本インクを入れた万年筆が増えてしまった。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年6月の〔万年筆談話室〕開室日 *** 将来日付でのご案内 ***

@01 万談室開室日 サムネイル 2020-6月以降6月1日〜6月30日の開室日・開室時間は 左のとおりです。新型コロナウィルス(COVID-19)対策のため、通常月とは異なる開室時間帯です。

入室は無料。室内での喫煙禁止




万年筆談話室 
は Lichtope と たこ吉ペンクリニック からなっています。



Lichtope は萬年筆研究会【WAGNER】の調整師である〔たこ娘〕さんのセレクトショップです。営業日は左列をご覧ください。

書き味調整や研出しも行っています。ただしメーカー保証期間中の万年筆は調整/研出しを行う事によって保証がされなくなる可能性がありますので、事前にご相談下さい。

お問い合わせフォームこちらです。(画面の下の方までスクロールしてください)

6月中の開店日は、予約制とさせていただきます。お問い合わせフォームにご希望日、ご希望時刻、購入/見学 or 調整/修理依頼 などの来店目的を入力して〔送信する〕を押して下さい。

三密にならないよう時間調整いたうえでご返答します。なをLichtopeは非常に風通しの良い角部屋です。マスク着用で対応させていただきます。

なを動画を使った 遠隔調整 や通信販売は常時行っています。5月29日からは Online Store も始まりました。 こちら から入れます。(カード決済も可能)

会員登録やメルマガ登録/削除も簡単に行えますので、お気軽に 
e来店 してみてください。


たこ吉
ペンクリニックについて
 
 


たこ吉ペンクリニックには事前予約が必要です。pelikan_1931@yahoo.co.jp まで、ご希望日と時間帯、修理・調整内容をお知らせ下さい。

予約確認メールが届いてからおいでください。COVID-19対策として、1ゾーン(2時間)に2組(1組は2名以下で1時間以内)の予約とさせていただいております。

各組が重なることが無いよう、時間調整した上で予約確定メールをお送りします。

お預かりして修理・調整することは可能ですので、お持ち込み本数の制限はありません


  第1ゾーン
 
10:00〜13:00 と 第2ゾーン 14:00〜16:00 と 第3ゾーン 18:00〜20:00 となっています



たこ吉ペンクリニック基本的に対面調整/修理ですので、当日中にお返しします。お時間の無い場合はお預かりします。

〔修理/調整料金の目安〕

(01)インクフローや書き味の改善など、大幅な研磨を伴わないパーソナライズ   1,000円 パーソナライズは下記の研出し/修理とは別料金です。パーソナライズ(書き味調整)は下記全てに付加されます。

(02)一段階の研出し(BB
➡B、B➡M、M➡F、F➡EF)   1,000円

(03)二
段階の研出し(BB➡M、B➡F、M➡EF   2,000円

(04)三
段階の研出し(BB➡F、B➡EF   3,000円

(05)ペンポイントの形状変更 その1(オブリーク化、オブリーク
➡通常)   2,000円

(06)ペンポイントの形状変更 その2(ソフト化:ちとソフトン/ウェバリー、ハード化:らすポス/ポスティング
   2,000円

(07)UEF(超極細への研出しとパーソナライズ:M
➡UEF、F➡UEF、EF➡UEF   3,000円

(08)縦書き用(鉈形状)への
研出しとパーソナライズ:BB➡まさかり、B➡ふと鉈、F➡ほそ鉈、SF➡チビ鉈) 2,500円

(09)横
書き用への研出しとパーソナライズ:Stub化:F/M/B/BB、超絶化:B/M   2,000円

(10)本体の分解清掃(完全分解後清掃して再度組み立てる)
 1,000円

(11)鍍金剥がれの再鍍金(ロジウム鍍金ペン先の研出しの場合には、この料金が追加となります)
 1,000円

(12)ペン先曲がりの調整(かかった時間に連動)
 2,000円〜5,000円

(13)部品交換を伴う修理(テレスコープ吸入式のOリング化、レバーフィラーのサック交換etc.)
 部品代(1,000円〜5,000円)+技術料(1,000円〜5,000円)

(14)上記以外(お見積もりします)



万年筆談話室の地図〔万年筆談話室〕の 場所 :東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ 209号室 (エレベーターを降りて正面突き当たりの部屋)


 電話
03-5476-0361 (出られない場合は、留守番電話にメッセージを入れてください)
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(21) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月29日

7月1日(水)より、facebook の 万年筆&インクcafeにて連載開始!

7月1日(水)より、facebook万年筆&インクcafe に 本名で 〔万年筆は刃物 最終章〕 を 100回連載!


連鎖日は 月曜日、水曜日、金曜日 の週3日間


facebook は Blog よりも discussion がしやすいので、議論を通じて中身を練り上げた後で・・・


当Blogに数章ずつまとめて連載しま〜す!


facebook に 長い記事を掲載しても いいね!マークだけ入れて読まない人もいるので極力短くし連載とする。


それに対して賛同や疑問や新しい意見をいただいて中身を充実させたい。


そして記録用に、 万年筆評価の部屋 に 論文としてまとめておきたいのじゃ。


最期まで書き終えることが出来るかどうかはわからないが、生存の証しとして書いておく。


お楽しみに!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:56Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月28日

第20回のPen Trading in 東京が終了しました

今回はコロナ禍の影響もあり、開催が危ぶまれていましたが、ギリギリ開催にこぎつけることが出来ました。

考えつく限りの三密対策を講じましたが、両日とも例年の半分程度の入場者数でした。

従って、収容人数の半分以下という入場制限も発令すること無く楽しく、密度の高いイベントにすることが出来ました。

ペンクリニックの希望者が少なかったので、例年よりも会場内を歩き回り、いろんな情報交換が出来て、みなさん喜んでいたようです。

来年のペントレは少し趣向を変え、よりアミューズメント性の高いイベントに変えようかなぁ〜?と夢想しています。

今回一番しんどかったのは、初日と2日目の間で荷物を全てかたづけるという決まり事。

テーブルを完全消毒するという事でそうなったのですが、2日目の準備は大変でした。

前日に1時間かけて準備した物を、いったん整理し、2日目は半分の時間で再設置する・・・のは厳しかった。

今後の2日以上のイベントでも、会場側の都合で、このようなルールを申し入れされる事が予想されます。

ぜひ、今回の教訓を参考にして運営されることを願います。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:18Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月27日

6月28日(日)は、第20回 ペン・トレーディング in 東京の最終日です!

6月27日(土)はコロナの影響もあるし、多くても50人くらいかなぁ?と思っていたのだが・・・

予想を上回る80人以上がいらした!

とはいえ、例年は150人くらいなので、約半分くらい。期せずして三密は避けられた!

会場内にはウィルスを完全に死滅させるという大型空気清浄機もあり、まずは安心してイベントを行う事が出来た。

6月28日(日)は例年出展者も参加者も減るのでさらにゆったりとした時間が過ごせそうじゃ。

今回の特徴は定額給付金を当てにした10万円前後のお買い物が多かったこと。

また会場内がさほど混まなかったので、出展者が内部を動き回り、いろいろ購入されていたこと!

拙者はpentonoteさんが販売していた電池式アルコール噴霧器テプラなどを購入した。あんた何屋さん?てなこと言いながら。

意外だったのは調整依頼がけっこうあったこと。ずいぶんとたこ娘さんに負担をかけてしまった。

6月28日(日)には拙者も調整をやるし、仙台から杜のあくまさんが調整師として応援参加して下さる。

本日杜のあくまさんは拙者のブースで若者を釘付けにし、ずいぶんと万年筆を売って下さった。

なぜ杜のあくまと呼ばれるかは、話を聞いているうちに買わねばならないという義務感が植え付けられてしまうこと。

そばで口上を聞いていたたこ娘さんが、時折調整しながら声を上げて感心されていたような・・・

@016月27日(土)には樹海インクは、真鍮古美仕上万年筆とセットでしか販売しなかった。

これはラメ入りインクが詰まらないとの実験結果が出ている万年筆とセットでしか売りたくなかったから。

ただ、6月28日(日)には樹海単体でも販売しますと断言したので、明日は朝から販売しま〜す。税込2,000円!

数時間前に行われたインスタライブで大好評だったそうなので、頑張って持って行かねばな!

とはいえ、残りは20本も無いのでどうなることやら。



@01Lichtopeブランドのラメ入りインク〔Dance Party〕には樹海の1.2倍のラメが入っているそうな。

従ってガラスペンでお使い下さいとのご案内をされているようなのだが・・・

試しに真鍮古美仕上万年筆に入れて使ってみたが、特に問題は起きなかった。

すこしラメの出方が少ないかなぁ〜と感じていたが、今ではしっかりとラメが出るようになった。

インクを入れてからしばらくはなじむまでに時間がかかるので、万年筆で使う場合には相談下さーい!

振ったり、スリットの間にフィルムを入れたりして、一度流れを作ってしまえば出るようになります。

ただ国産万年筆の精緻なペン芯では詰まる可能性が高いのでやめておいた方が良いかも?

6月28日(日)にはすこしたこ娘さんに販売時間を差し上げるために、みんなで調整を分担する予定。

でも人気はたこ娘さんに集中するかも?


実は6月28日(日)の目玉は、化学博士のポチさんが終日行う、インクブレンディング

超精密ピペットで、ミクサブルインクから好みの色を作り出してくれる。

あまりに精密なので、一日に10人くらいしか作れないので、お早めにおいで下さい。20ccで1,000円です!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

第20回 Pen Trading in Tokyo は 2020年6月27日(土)/28日(日)の2日間、両国のKFCホールでで開催!

PTinT_No.20案内_JPEG用第20回 Blog用 中















コロナ騒動の影響で、万年筆関係の行事も3末の〔春の泉筆五宝展2020〕以降、全てが中止となっていました。

懸案だった第20回ペントレは、室内に入れる人数制限を行った上で開催する運びとなりました。


施設の消毒体制(KFCホールの運営会社はホテルのため、それに準じた安全対策がされています)==> こちら


クラスター発生リスクを減らすための対策

仝_后兵付前に非接触型の体温計で検温) 37.5度以上の方はそのままお帰り下さい。会場には入れません。

▲泪好着用 必ずマスクを着用して下さい。忘れた方は受付でお渡しします。

@02受付に飛沫感染防止ビニールシートスタンドを設置します。

ぜ付時に入場者全員の連絡先情報を収集いたします。
 
 ★萬年筆研究会【WAGNER】会員の方は会員番号を記入して下さい

 ★一般の方は姓名と連絡先電話番号を記入して下さい


ソ佚玄圓筌ぅ戰鵐拭爾諒向けにフェイスシールドを用意してあります。よろしければお使いください。

@01
男性用20個と女性用10個を用意してあります。(女性用はピンク)

注:かぶりものではありません。記念撮影などでのご利用はご遠慮下さい。他者への装着強要は出来ません。また他人との共用も出来ません。ペントレ終了後破棄します。


ζ碓貉点で会場内に入れる人数をキャパシティの半分に制限します。


 ★出展者の方にはブラック・マット
カードをお渡しします。
       このカードを入場時に見せればいつでも自由に会場内へ出入りできます。発行枚数20枚。

 ★一般入場者の方には番号入りの白いカードを入場時に配布します。発行枚数50枚。
  部屋に入るときに受取り、一瞬でも部屋を出る際には返却します。これによって人数制限をします。 
  トイレに行ったり、飲料を買って戻ってきたら人数制限に引っかかっては入れないかも?
  そういう場合はアナウンスしますので、中の方が気を利かせて出てあげて下さい。
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月26日

6月27日(土)は、第20回 ペン・トレーディング in 東京の初日です!

第20回 Blog用 中いよいよ27日と28日は、第20回のペントレです!

コロナ騒ぎでいまいち盛り上がらない感じだったのですが、本日、急にワサワサとしてきました。

@01@02本日夕方、たこ娘さんプロデュースのインクが韓国から届いた。

そこで急遽明日のペントレでLichtopeから先行販売することになった。

数が少ないのですぐに売り切れてしまうかもしれないというのに・・・

とんでもないお土産もつけて販売されるようじゃよ!

ピンクの方はラメ入りで名前は〔Dance Party〕、茶色の方はラメ無しの染料インクで〔Garden Pot〕。

試筆用の万年筆やガラスペンも用意されているようなので、じっくりとお楽しみ下さい。

Dance Partyには通常の1.2倍ほどのラメが入っているらしい。ターゲットはガラスペン利用者なので・・・

万年筆に入れて使う場合には自己責任で!拙者も真鍮古美仕上万年筆に入れて試してみよう。

27日の午後にはbechoriさんも新作を受取にいらっしゃる。なにかTonoさんと企んでいるのかもしれない?


@01樹海も20本くらいは持って行っているのですが、原則として真鍮古美上万年筆とのセット販売!

27日には樹海の単品販売はないので、単品狙いの方は28日においで下され。


明日の準備が終わって食事をしている時に、メールや電話で参加表明された方がいる。

まずはpentonoteさんが、福島から上京されて販売して下さることになった。

あのpentonoteさんだから、きっと普通では購入が難しい物をもってきてくれるじゃろうて!

もう一方は Tono&Limsの一部シリーズのイラストも担当されているDeepAQuaの愁華さん。

案内を見ているうちに、無性にM5手帳のリフィルを売りたくなったということで、メールで連絡をいただいた。

今回は紙物が寂しかったので、充実しそうじゃな。ちなみにTono&Limsのインクも販売されるらしい。

ペンケースではyurieさんが2日間とも新作を披露して下さる。おねだりすれば特注品も作ってくれるかも?

編吟革鞄舎さんとyurieさんは、萬年筆研究会【WAGNER】創立15周年記念万年筆のケースを作って下さる作家さん。

超長軸用をyurieさん、長軸と普通軸用を編吟革鞄舎さんが作って下さる。

27日にはその試作も見られるかもしれない?

そしてペントレでは初めての試みだが、Pocketnotebookworkshopのjuunさんが、会場内でインスタライブでワークショップをやるそうな。

詳しくは何も知らされていないのだが・・・普通はインスタライブは狭いところで撮影するが、今回はどうなるのだろう?と興味津々!

いわゆるWAGNERのレガシー販売者軍団もまけてはいない。

この日に合わせて買いまくったコレクションを販売する人(古物商許可者)や、自分の膨大なコレクションの一部を販売する人もいる。

拙者は先日紹介した、WAGNER 限定品史上最も良いペン先を持つもの〔創立14周年記念モデル〕の門外不出品を出品。

黒水牛のキャップと尻軸、カゼインに漆をかけた胴軸、18金大型8号ニブ付きの逸品じゃ。

頒布した中で数本だけ黒水牛の縞模様が綺麗な個体があった。これを無作為に配付すると不公平感が強いなともう何本か普通仕様の物を作った。

その時に、闇に葬られかけたものが、コロナに押されて出現した。ま、値段は言わぬが花だろうな・・・いずれにせよ、お楽しみに!


PTinT_No.20案内_JPEG用
  
Posted by pelikan_1931 at 23:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月25日

第20回ペントレ 拙者のブースで販売するもの・・・の一部

週末の27日(土)、28日(日)には両国のKFCホールで第20回のペントレを開催する。

2001年から絶えること無く続いている万年筆関係のイベント。

今回はあまり大騒ぎすることなく、粛々と開催することにしましょう!

大騒ぎしたくなったら入場制限カードを受付に返して、会場外でやってくださいねぇ〜。会場内では節度ある声量でしゃべって下さい。

今回のペントレでペン先調整を行うかどうか悩んだのだが、狭い空間で長時間向かい合って調整するのにヒヤヒヤする方もいらっしゃる。

そこで、今回は調整師がフェイスシールドを着用する場合に限りペン先調整をお受けすることにする。

ルーペでペンポイントを見る際に、マスクをしているとルーペが曇る。で、鼻マスクになってしまう。

それを防ぐため、フェイスシールドを着用して調整をすることにしたい。最も今回は調整師の不参加が多いので、出来るかどうかは疑問。

調整師不足でペンクリが出来ない場合は、後日、万年筆談話室に持ってきていただくか、Lichtopeへ遠隔調整をお願いするかして下され。

今回のペントレで拙者のブースで販売する物を少しだけ紹介しよう


@01おなじみのbelomoの10倍ルーペ。(ストラップ付き特価5,000円)

萬年筆研究会【WAGNER】内部だけで100個以上は売れているお化け商品。

非常に視野が広くて見やすいのが特徴。焦点深度も深いのでピントが合わせやすいところがウケる理由。

今回は10個以上持参します。時間があれば、マイナスネジをトルクスに交換します!見栄えがずっと良くなりますよ!


@02@03@04こちらは真鍮古美仕上万年筆。左端のように黒く仕上げてある真鍮にスプレー塗装したもの。

擦れてくるとラッカーが剥がれて地の黒が出てくる。その状態がおしゃれなので、しばらく我慢して使って下され。

ペン先はEFからBB、Stub1.1个泙任△18金ペン先付き。

ラメ入りの樹海インクが使えるアイドロッパー式の軸です。

太字系のペン先で使えば、本当のヌルヌルぬらぬらを体験できます。値段は樹海インクをつけて24,000円!


@05こちらは昨年作った萬年筆研究会【WAGNER】創立14周年記念万年筆。

ペン先の大きさは8号で、18金ペン先。ペン芯はエボナイト。

キャップと尻軸は黒水牛で、胴軸はカゼインに漆をほどこした物。

このペン先の書き味は秀逸で、拙者が持っている万年筆の中で5本の指に入る出来じゃよ。


@06@07こちらは、以前作成した第17回ペントレ記念万年筆じゃ。

スッポンは一度食いついたら雷が鳴っても離さないところから、握ったら離すな!というペントレの極意を描いた逸品。

これが最後の一本じゃ。

この軸には細かいラメが入っている。ラメ入り軸は他には作っていないはずなので珍しいかも?海外では異常人気になっとります!


@08こちらの超長い軸とペンシルは今回最も数が多いです!

万年筆が12,000円、ペンシルが3,000円とお安くなっております。

もちろんペン先はスチール製です。でもそれを金ペン先に変えようとしている猛者もいらっしゃる!

ペン先の模様は2種類で、それぞれEF、F、M、B、Stub1.5个あります。売り切れてるペン先もあり。

ペンシルは真鍮製なので、古美仕上げの材料にしても惜しくない・・・・かも? 0.7仗弔任后
  
Posted by pelikan_1931 at 23:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月24日

第20回ペントレの一般出展者募集

PTinT_No.20案内_JPEG用いよいよ土曜日、日曜日は 第20回ペントレーディング in 東京 です。

過去に出店経験のある方の出展希望は明日には判明。これから一般の方の出展を募集します。

最大で4名の方の出展が可能です。

分野は泉筆五宝(ペン、紙、インク、ケース、修理調整)に関わる物ならOK!

ご希望の方は pelikan_1931 @ yahoo.co.jp までメールでお申し込み下さい。

今回は早く申し込まれた方を優先します。残りの枠はあとわずかです。

今回も貴重なVintageや、この会場でお披露目となる新商品など盛りだくさん。

P:ペン 万年筆やその他の筆記具および筆記そのもの

P:ペーパー 紙物(ノート、原稿用紙、手帳など)

C:ケース 万年筆ケース、携帯用ケース、革製品

I:インク インク販売、インクブレンド / インク工房

M:メンテナンス 修理・ペン先調整

以上の分野の逸品が並びます。お楽しみに!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:30Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月23日

2020年7月の〔万年筆談話室〕開室日 (予定)

2020-06-237月1日〜7月31日の万年筆談話室の営業日/開室時間は 左のとおりです。

7月以降もCOVID-19対策は施しますが、営業日/開室時間は以前に近い運用に戻します。


万年筆談話室 
は Lichtope と たこ吉ペンクリニック からなっています。


Lichtope は萬年筆研究会【WAGNER】の調整師である〔たこ娘〕さんのセレクトショップです。営業日は左列をご覧ください。

書き味調整や研出しも行っています。ただしメーカー保証期間中の万年筆は調整/研出しを行う事によって保証がされなくなる可能性がありますので、事前にご相談下さい。

お問い合わせフォームこちらです。(画面の下の方までスクロールしてください)

7月以降の営業日は(対面調整希望の方以外は)予約は不要です。営業時間帯内であればご自由にご来店下さい。
ただし7月20日以降は場合によっては販売も予約制にもどす可能性もあります。


対面調整をご希望の方は希望内容(日時、開始時刻、症状、依頼本数など)をお問い合わせフォームにご記入の上、〔送信する〕を押して下さい。


なを動画を使った 遠隔調整 や通信販売は常時行っています。お問い合わせフォームからお申し込み下さい。お問い合わせフォームは こちら です。

直接 info @ miruo.co.jp  にメールしていただいてもかまいません。


Online Store には こちら から入れます。(カード決済もPayPal決済も可能)

会員登録やメルマガ登録/削除も簡単に行えますので、お気軽に 
e来店 してみてください。


たこ吉
ペンクリニックについて
 
 


たこ吉ペンクリニックには事前予約が必須です。pelikan_1931 @ yahoo.co.jp まで、ご希望日と時間帯、修理・調整内容をお知らせ下さい。

予約確認メールが届いてからおいでください。時間調整した上で予約確定メールをお送りします。

お預かりして修理・調整することは可能ですので、お持ち込み本数の制限はありません


たこ吉ペンクリニック基本的に対面調整/修理ですので、当日中にお返しします。お時間の無い場合はお預かりします。


〔修理/調整料金の目安〕


(01)インクフローや書き味の改善など、大幅な研磨を伴わないパーソナライズ   1,000円 パーソナライズは下記の研出し/修理とは別料金です。パーソナライズ(書き味調整)は下記全てに付加されます。

(02)一段階の研出し(BB
➡B、B➡M、M➡F、F➡EF)   1,000円

(03)二
段階の研出し(BB➡M、B➡F、M➡EF   2,000円

(04)三
段階の研出し(BB➡F、B➡EF   3,000円

(05)ペンポイントの形状変更 その1(オブリーク化、オブリーク
➡通常)   2,000円

(06)ペンポイントの形状変更 その2(ソフト化:ちとソフトン/ウェバリー、ハード化:らすポス/ポスティング
   2,000円

(07)UEF(超極細への研出しとパーソナライズ:M
➡UEF、F➡UEF、EF➡UEF   3,000円

(08)縦書き用(鉈形状)への
研出しとパーソナライズ:BB➡まさかり、B➡ふと鉈、F➡ほそ鉈、SF➡チビ鉈) 2,500円

(09)横
書き用への研出しとパーソナライズ:Stub化:F/M/B/BB、超絶化:B/M   2,000円

(10)本体の分解清掃(完全分解後清掃して再度組み立てる)
 1,000円

(11)鍍金剥がれの再鍍金(ロジウム鍍金ペン先の研出しの場合には、この料金が追加となります)
 1,000円

(12)ペン先曲がりの調整(かかった時間に連動)
 2,000円〜5,000円

(13)部品交換を伴う修理(テレスコープ吸入式のOリング化、レバーフィラーのサック交換etc.)
 部品代(1,000円〜5,000円)+技術料(1,000円〜5,000円)

(14)上記以外(お見積もりします)



万年筆談話室の地図〔万年筆談話室〕の 場所 :東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ 209号室 (エレベーターを降りて正面突き当たりの部屋)


 電話
03-5476-0361 (出られない場合は、留守番電話にメッセージを入れてください)  
Posted by pelikan_1931 at 23:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月22日

今年試した危ない事・・・の途中経過

@01@02左画像の下側はたこ娘さんのセレクトショップ Lichtope の開業記念万年筆。

PENLUX社の黒軸(シルバートリム)の万年筆(スチール製ペン先付き)をベースに、ペン先以外の金属部分にピンクゴールド鍍金を施したもの。

さらには、通常ではキャップを後ろに挿せない仕様のものを、挿せるように改造してもらっている。

@03そしてペン先は14金フレックス! この書き味は1960年代の2桁番台のモンブランにそっくり。筆圧をかけるとペン先が上に逃げる。

すなわち、あまり字幅が拡がらず、筆圧を吸収してくれるので、実にふんわかした書き味になる。

拙者のアイデアはキャップが後ろにさせるようにする改造だけで、あとは全てたこ娘さんのこだわり。拙者がからまないと成功するようだ。

実は拙者のペン先には特別に鍍金を施した。14金にレッドゴールを鍍金しても、キャップの金属部分ほどには赤っぽくはならない。

そこでペン先に銅を鍍金した上に、レッドゴールドを鍍金したところ、色合いは綺麗に合致した。未使用状態ならという条件だがな。

実際にいろんなインクを入れて使っていると、銅メッキは剥がれて、地肌の14金が見えてくる。しかし一度使い始めるとまったく気にならない。

きっと洗浄して保管する際には気になるだろうから、その時に再度銅メッキやレッドゴールド鍍金を施せばいいやと考えている。

ちなみに、ブルースケルトンの軸はスチール製ペン先だが、これでもかというほど調整してあるので、実に書き味が良い。

これをスチール製ペン先の書き味だと気づいた人は万年筆談話室訪問者では皆無。

ちゃんとした素質のあるペン先なら、スチール製であっても化けるよ!という証拠じゃな。

こちらもペントレで新品が出品されるそうなので、購入し、たこ娘調整をしてもらって下され。


@04@05こちらは、ラメインク〔樹海〕を入れた泉筆五宝展記念万年筆〔真鍮古美仕上〕(とニコイチ)。

スキャナーに乗せてしたからScanしたので、金色の部分は全てラメ!びっしりと堆積している。

これの状態から万年筆を立てて書くわけだが、EF〜Mである限りは、インクの出になんら問題は無い。

スチール製ペン先でも金ペン先でも同様。ただしJOWOの6号ペン先とそれ用のペン芯、アイドロッパー式の軸という組み合わせでという条件付き。

@0618K-EFの方は、もう1ヶ月以上毎日使っている。まったく途切れない。

もう一方にはふででまんねん風に上に反らせたペン先を取り付けていたのだが、超極太の文字は書けるのだが、すぐに掠れてかけなくなってしまう。

ラメが空気穴にたまっているため、大量のインクを流してしまうと息切れしてしまうようだ。

その状態で軸を上下に激しく10回ほど振ればインクは出てくるが、また詰まる。

それを写真のスチール製のMニブに変えたら、全く詰まらない。やはりインクフローが良すぎると、空気穴に貼り付いたラメが邪魔して十分な空気を取り込めないのだろう。

@01結論としては、細字系を使っている限りは、このペン芯なら詰まらないといえる。

プレピーは詰まりまくりで、ラメは使えん。

週末のペントレでは、残り少なくなったラメ入り
〔樹海〕を単体で販売します。

これまでは真鍮劣化万年筆とセットでしか販売しませんでしたが、ペントレは特別で〜す!

  
Posted by pelikan_1931 at 23:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月21日

萬年筆研究会【WAGNER】限定万年筆の仕様

@01左画像の万年筆は2015年に作ったWAGNER 創立15周年記念万年筆。

緑色のスケルトンで軸の彫りはNICEと同じ。そして金属部分はコンバーターも含めて全てピンクゴールド鍍金!

今に続くWAGNER 仕様センチュリーの原点だ。もっとも最近はNICEベースは作っていないがな。

@02@03実は、この万年筆にはもう一つの冒険があった。

それはプラチナの高級?万年筆で初めてペン先にレーザー刻印を施したこと。

中田社長から【レーザー刻印は安い万年筆にしかしないけど、大丈夫?価値下がらない?】とずいぶんと心配していただいた。

ちなみにピンク軸は後に発売された定番品。違うのはピンクゴールド鍍金のコンバーターを入れてあること。

首軸部分のソケットを透明にするか、白にするかは好みが分かれるところだが、拙者は透明の方が良いな。

@04@05こちらは2017年に作ったWAGNER 2017の黒マット軸。

特殊仕様はNICEの溝無しに近いこと。NICE仕様にすると納期が間に合わないとのことで溝なしにした。

このモデルが(結果として)WAGNER 2020のベースになった。

プラチナでは首軸にはマットをかけないが、この時はマット仕様にしてもらった。結果耐久性に何の問題も無かったのでWAGNER 2020の首軸にもマットをかけてもらった。

軸色とペン先のデザインはたこ娘さんに丸投げし、あっというまに完売だった・・・さすが!

NICEの軸の溝はHoldingしやすくて拙者は好きなのだが、多くの人は握ると指が痛いとおっしゃる。

これがNICEで限定品を作る際のネックになっている。もう少し浅い溝にはならないかなぁ?
  
Posted by pelikan_1931 at 23:28Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月20日

アサヒカメラ 創刊94年の歴史に幕

2020-06-20今月号が月刊誌【アサヒカメラ】の最終号となる。コンテストに投稿したことは無いが、若い頃は毎月購入していた。

拙者が中学校の写真部にはいったころは、アサヒカメラ、カメラ毎日、日本カメラの3紙があった。

顧問の先生が毎月購入されてたのがアサヒカメラだったので、それは毎月貪るように読んでいた。

自分のお小遣いで購入したのは、日本カメラ年鑑という全写真用品が網羅されたデータ誌で年に一回発行された。

なんとその日本カメラ年鑑の全製品の性能と価格を(ほぼ)全て暗記していたのじゃ。

今ではひよこの記憶力と呼ばれている拙者にとって記憶力MAXの時代じゃ。

高校でも写真部に入ったが、2年先輩の部長がアサヒカメラの信奉者でスナップ派。

彼に徹底的に嫌われていたので拙者はカメラ毎日や日本カメラは読むがアサヒカメラは読まなくなった。拙者は技巧派指向だったのもある。

この頃の雑誌の写真コンテストでけっこう見かけた名前が荒木経惟さん。

この人はスナップ派なのでライバル視はしなかったが正直うまいなぁとは思ってた(と思う。古い記憶は混濁している)

今になって考えれば、当時一番格調が高かったのはカメラ毎日で、次がアサヒカメラ、最期が日本カメラだった。

ただしコンテストの投稿写真点数は日本カメラが一番多かったので、入選する確率は一番低かった。

その後大学4年生になってニコンF2を2台とレンズ4本(28/50/105/200)を購入し日本カメラに応募。

初めて入選したのが1975年3月号だった。

その後、ありとあらゆるコンテストに応募し、入選回数は75回だが、何故かアサヒカメラにだけは投稿したことは無かった。

ただし生涯で読んだカメラ雑誌は圧倒的にアサヒカメラ!

親戚のおじさんが写真好きで、自宅に暗室を持ち、アサヒカメラを創刊号から約25年程前に97歳で亡くなるまで買い続けていたので、訪問する度に読むふけった。

拙者はコンテストの評価(順位付け)をプロの写真家が行うものにしか応募しなかったので、アサヒカメラとは縁が無かったのかもしれない。

それにしても寂しいなぁ。最近は新型カメラの評価を知りたいがために購入することはあっても、応募写真をじっくりと眺めることはなかった。

焼きのテクニックが同等なら、1枚物の写真の評価は題名で決まり、組み写真の評価は見せる順番で決まると理解していたが、いまでもその思いは変わっていない。

文学性の無い拙者が1枚物の写真で最高評価(一等とか金賞)を一度も取れなかったのは、そのせい(題名付け下手)だったと今でも信じている。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:56Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月19日

AURORA アメリカ大陸発見500周年記念 コロンボ ペンシル

@02こちらは過去に名前がわからんと皆さんに捜索捜索していただき・・・

【AURORA アメリカ大陸発見500周年記念 コロンボ ペンシル】だと判明した。

首軸のリングには1492-1992とあるので、コロンブスがアメリカ大陸を発見したと言われている年号だろう。

500周年なので500本かとおもいきや、1492本限定だったらしい。

クリップの下に彫られているのが限定番号だろう。No.128とある。

純銀では無く金貼りか金鍍金だと思われるが、けっこう豪華なので、手に入れるまで何年も探した記憶がある(忘れてたけど)。

0.92个凌弔鮖箸Ε撻鵐轡襪剖鼎辰討い燭海蹐貌手した物だと思う。

AURORAの限定品第一号といわれており、万年筆、ペンシル、ボールペンがあった。ボールペンは現在王国に出ている。

@03その画像がこちらなのだが、動画を見ているときに目を疑った。

あれれ?キャップに【No.0128】の刻印が一瞬映し出された!

なんと拙者のペンシルと兄弟なのじゃ!

今日はマッサージに行ったら、同年配の先生から【背中に米俵積んでるほど凝ってました。危なかったですよ】といわれた。

そのせいか、いつもより念入りに2時間ほどマッサージをやっていただき、まさに生き返ったように体調が良くなった。

ひょっとしてたら昨日のBlogが最後になっていたかもしれんなぁ〜

そして、今回のペンシルの素性を調べていてこの画像に出会った。それがNo.0128。

別にボールペンが欲しいとは思わないが、こういう偶然はちょっとびっくりじゃな。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月18日

本日握った万年筆

@01左の写真は最近拙者が頻繁に使っている真鍮古美仕上げ万年筆じゃ。作った数も少なくないが使う頻度も半端ない。

この個体に入っているのは、見てのとおりのピンク色のインクで、ピンク・ラッカーを噴霧した軸なのだが・・・

実は胴軸にも紫の塗料を吹き付けて、半透明に仕上げてある。

この塗装の下には、真鍮劣化液で真っ黒になった真鍮の棒がある。

@02左の写真を凝視すると、ところどころピンクの塗装が剥がれているのだが・・・

その劣化穴から下の黒い部分が見え隠れする。この状態が最高とみた。

さらには半透明軸にラッカーを噴霧して紫の胴軸を作った。うーん、ピンクと紫は合わないのかなぁ〜

@03このスチール製ペン先だが、えらく書き味が良い。

Adjustmentだけでここまで書きやすくなれば文句ないわな。

てか、そういう事は一度もありませんでしたけどね〜!こちらもけっこう時間をかけて調整してます。

はっきり言って、自分用の調整が一番時間がかかる・・・というのは調整師あるあるです。


@04@05こちらは清掃中に出てきた、値上げ前のブルゴーニュ。

チビ鉈研ぎの練習用に5本ほど買い込んだのだが、一本で成功したので残ってた!

@06@07こちらをみればSFがいかにお辞儀したペン先かというのがわかる。

下にお辞儀していれば、スキャナーで撮影すれば赤色に変わる。

この細軟(SF)も、もう一度別の調整方法を考えてみたい。

【タコスペ本末転倒】はBBからなら研ぎ出せる自信がついた。このSFからも画期的な研ぎ方を輩出していきたいものじゃ。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月17日

春の泉筆五宝展2020限定万年筆の改造 by 世界のコレクター

@01こちらは拙者が個人的に使っている春の泉筆五宝展2020限定万年筆じゃ。

左端はプロトタイプで、左から三本目は商品版の首軸パーツを長いものに交換した物。

実は、昨日の午前0時から、ペントレ用にKeepしていた【春の泉筆五宝展2020限定万年筆】の胴軸パーツを全て長いものに置き換えた。

この画像に出ているものは、右からの5本と左から2番目が改造品。胴軸にラッカーを塗っている。これ売り物ではありませ〜ん!

これは真鍮古美仕上万年筆と同じく、劣化した状態を表現したいと考えたから。

ジーパンのダメージものは受け入れられないがライカM4ブラックペイント剥がし・・・のような物に憧れていてなぁ〜!


@03@02左側は過去に何度か紹介している変わり胴軸。ラッカー噴霧に失敗していろんな色を何層にも塗ってから、剥がすのに失敗した状態。

クリックして拡大してご覧になれば、何色ものラッカーを発見できるだろう。

ピンクと黄色と紫のラッカーを噴霧したが、あまり綺麗にならなかったので、剥がしていたが・・・その途中で飽きてほったらかしになってた物。

しかし、これにはまだ胴軸両側に金属金具が残っている。

それに対し、側は緑を一層に塗っただけだが、擦っている内にエッジのラッカーが剥がれて良い感じになったもの。

両側のリングも紛失したので、レジンで隙間を埋めた。ついでのBのペン先を鉈研ぎに研ぎ出した。


@04これで悦に入っていたら、世界のコレクターから写真が送られてきた。

何かなぁ〜?と凝視して驚いた。胴軸両側の銀色のリングの部分を改造している。

リングを純銀リングに変えたり、14金無垢のリングに取り替えたり、本来1本のリングを最大3本重ねたり・・・さすがじゃ!
  
Posted by pelikan_1931 at 22:58Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年06月16日

2020年度の萬年筆研究会【WAGNER】関連のイベント・スケジュールを変更しました!

COBID-19によるイベント自粛の影響で2020年は数多くの定例会・イベントが中止に追い込まれた。

特に年に一回の仙台、札幌、新潟、秋田の大会が中止になったのは非常に残念だった。

しかし、この自粛期間を経て、遠隔地でのイベント開催についての考え方が少し変わってきた。

拙者も今年の11月で68歳。毎週のように万年筆のイベントに出席していた2月までと比べると、明らかに遠征に必要な体力が衰えている。

遠隔地での大会を自分で主催し、大赤字になりながら毎回続ける気力が萎えて来ているのも事実。

その一方でインスタライブで万年筆やインクやガラスペンに関するイベントが行われ、多いときには200人以上が参加している。

COVID-19を経験して、楽しみ方にも変化が起きているのかもしれない。

ま、拙者はZoom飲み会には参加しないだろうが、過去には社内でTV会議普及の責任者だったこともある。

対面調整の補完として、リアルタイムで見せてもらった画像で質疑応答しながら調整の方向性を探ってから万年筆を送って貰うのは有りだと考えている。

たこ娘さんは、既に遠隔調整として、動画を元にペンポイントの姿を絵に描き、調整の方向性を納得してもらってから調整をする手法を用いている。

ペンポイントの状況は本物に当たらないと絶対にわからないので、たこ娘方式が究極の方向だと考えている。

しかし拙者は絵が下手なので無理じゃな・・・

2020詳細日程V12ということで、2020年後半は少し定例会を減らすと同時に、開催場所も実情に合わせて変えることにした。

たとえば、水道橋の会場は、建物が古くてトイレもそれほど清潔ではない。

また2階の会場までエレベーターが無く、重い荷物を持って登るのはかなりしんどくなってきている。

また参加者最大の定例会なので、収容人数の半分しか入れないとすれば冷暖房の無い廊下で待つことになる。これは厳しい!

そこで9月からオープンする東京都立産業貿易センター浜松町館の会議室へ10月以降の表定例会の会場を移すことにした。

また8月15日に予定していた水道橋大会は、大宮の裏定例会を開催しているビルの広い会議室で開催することにした。

また小倉と長崎の九州地区大会は、中止とすることにした。今年は今後一回も飛行機に乗らないことになるかも?

来年のスケジュールも見直し中だが、札幌大会だけは決定している。

2021年5月29日(土)札幌の大丸藤井セントラルの7階スカイルームで11:00〜16:00まで萬年筆研究会【WAGNER】北海道大会@札幌を開催する。

この札幌大会を除いて拙者が自ら主催する地方大会は、仙台/福島/名古屋/神戸/岡山だけになりそう。

その他の地方に関しては、地元で企画したオフ会に呼んでいただけるなら参加を検討という方向で考えたい。

遊びがてらの参加というのなら気が楽だが、イベントを主催するのにはけっこうなストレスがある。特に今回のような自粛騒ぎがあると心が折れてしまう。

ということで、来年の開催予定は、大幅に変わると考えて下され。

直前まで会場未定のイベントもあるだろうし、突然降って湧いたように地方大会があるかもしれない。

ま、そういうのが普通で、2年先までスケジュールを決めないと落ち着かないという拙者の方が変なのかもしれないな。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:56Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック