2015年05月30日

5月30日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 九州地区大会@博多 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:530日(10:0016:45 (解錠10:00  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方には順番を繰り上げて優先的に調整を行います)
場所:アクロス福岡 6階 604会議室  住所:福岡市中央区天神1丁目1番1号 電話:092-725-9111(代表)
2015/16年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!

@01新規入会の方は左記の記入用紙に会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。
参加を逡巡されている方はこちらを読んでね!   
開始時刻は10:00ですのでお間違えなきよう!福岡空港/博多駅から雨に濡れずに会場に入れます!
調整依頼に関しては こちらも読んで!
 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(2)

2015年05月23日

5月23日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 表定例会@御徒町 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:523日(09:0017:00 (解錠8:45  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方には順番を繰り上げて優先的に調整を行います)
場所:LEN貸会議室:御徒町木下ビル(2F) 住所:東京都台東区上野3-20-10 木下ビル2F  
2015/16年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!

@01新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。
参加を逡巡されている方はこちらを読んでね!
迷()ビンゴ大会
の景品を大募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物をぜひお持ち込み下さい!
調整依頼に関しては こちらも読んで!
 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0)

2015年05月16日

5月16日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 関西地区大会@元町 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:516日(09:1516:45 (解錠8:45  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方には順番を繰り上げて優先的に調整を行います)
場所:兵庫県民会館 3 304  住所:兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3  
2015/16年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!

@01新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。
参加を逡巡されている方はこちらを読んでね!
迷()ビンゴ大会
の景品を大募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物をぜひお持ち込み下さい!
調整依頼に関しては こちらも読んで!
 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0)

2015年05月09日

5月9日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】北陸地区大会@金沢 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:59(10:0017:00(開場は9:30) ペンクリ会員限定(当日会員登録登録された方には順番を繰り上げて優先的に調整を行います)
場所:金沢市文化ホール  6会議室    住所金沢市高岡町15-1    電話:076-223-1221 
2015/16年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!

@01新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。
参加を逡巡されている方はこちらを読んでね!
迷()ビンゴ大会
の景品を大募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物をぜひお持ち込み下さい!
調整依頼に関しては こちらも読んで!
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(3)

2015年05月06日

水曜日の調整報告【 Lamy Edition 2000 Limited 14K-M インク漏れ解消 】

1今回の依頼品はLamy Edition 2000 Limited。非常に重量感のあるモデルで、結局拙者は使うのを断念した記憶がある。
キャップが17.7gで胴体が25.4g、合計で43.1gもある。ちなみに、Pilotのシルバーン・トクが31.6g、パーカー75が20.6g程度。すなわち純銀モデルよりも重い!
ペン先は軟らかく、胴体が重いってのは、実は非常に使いにくい。軟らかいペン先には軽い軸の方が扱いやすいだろう。

2356こちらが萬年筆に装着したままと、ペン先ユニットだけ取り出して撮影した画像。
左二つはスキャナー画像で、右2つは深度合成画像(リングライト使用)。
もしお昼に自然光で撮影すれば、もっと自然な映像になっただろう。拡大率が大きいとスキャナー画像は使えんなぁ。

47こちらは横顔。惚れ惚れするほど美しいなぁ・・・と思いながら調整Instructionを読むと・・・拙者が2010年6月に調整を施したとある。
うーん、自分の調整に気付かなかった・・・ その時の記事はこちら
以前の撮影では、その美しさはうまく表現できていなかったなぁ。やはり撮影技術というか、撮影機材の進歩には目を見張るものがある。

8こちらはものすごく鮮明に写ったペンポイントの正面画像。書き出しが滑ったり、インクがスキップしないよう、表面をかなり荒らしてある。
それでも非常にスムーズな筆記が出来るのはインクフローが良いから!好インクフローは七難隠す!
多少腹開きなので掠れる事も無いだろうし、インクフローも稼げる。かなり成功した調整だったとみえて、依頼人も書き味はいじらなくて良いとのことだった。

9首軸部分のインクが漏れるとの事だが、二重ペン芯と専用Oリングという構造なので、簡単には手を出せない。
まぁ、出来る事と言ったら、胴軸のネジにシリコングリースを塗ってから首軸をねじ込むことかなぁ・・・と首軸をねじ込んだが、あれ?締まる感覚が無いなぁ・・・・

10と思い、胴軸先端部を見ると、そこにあるべきネジ山部分が折れて無くなっている。こちらの画像を見る限りでは問題なかったはずだがなぁ・・・
おそらくはインクが首軸から漏れる原因はこのネジ部分のクラックが原因だったのだろう。
Lamyは独逸製造技術の象徴と言われるほど、品質が安定している。そのLamyにしてこの事故かぁ・・・

この状態では、もし修理するとすれば、メーカー修理しか無い。ただし西暦2000年くらいの限定品なので、胴軸が部品として残っているかどうか・・・
ダメなら通常のLamy 2000を購入してペン先を交換するのはどうかなぁ・・・なんて考えながらカタログを見て驚いた!
今やLamy 2000は3万円+消費税なんだ! 拙者が知っているころの Lamy LF-2000は10,000円だったのに!


【 今回執筆時間:3.5時間 】 画像準備1.5h 修理調整1h 記事執筆1h
画像準備
とは画像をスキャ ナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整
とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
    
Posted by pelikan_1931 at 23:00Comments(0)

aurora_88さんの〔 萬年筆研究会【WAGNER】裏定例会 in 大宮 報告 〕


連休半ばの開催でしたが、大宮大会史上最多の53名が参加されました。
またこの人数は、今年の定例会では、水道橋、元町を抜いてトップとなりました。

もはや大宮はメジャー会場になってしまいましたので、一回に1人がペンクリに持ち込める本数の上限4本にしますね。   
Posted by pelikan_1931 at 12:30Comments(0)

2015年05月05日

火曜日のアンケート【 2015年前半の究極の対決 Montblanc vs Pelikan 】

前回の質問は・・・・

お使いのインクの中で、みなさんが最も書き味がいいなぁ〜と感じるインクは何?

であった。回答をまとめると・・・

メーカー別(トップ5);
(1) 9票 パイロット
(2) 5票 プラチナ
(2) 5票 モンブラン
(4) 4票 セーラー系
(5) 3票 ペリカン
 

色別(トップ3)
(1) 13票 黒系
(2) 09票 青系
(3) 07票 ブルーブラック系

結果は昨年とだいたい同じ傾向で、パイロットが強く、ブラックが多い。ただし、ブルーとブルーブラックを合計すると黒よりは多い!

今年はプラチナ・カーボンブラック人気が復活したようだ。
全てのインクを同じ調整の萬年筆に入れて書き比べたら、書き味はプラチナカーボンが最高!という人が他を圧倒しただろう。

さて今回は、萬年筆研究会【WAGNER】での2015年前半の究極の対決! 

しかも、トップモデル群同士の比較!

あなたは、Montblanc【1940年代以降の No.139,No.146,No.149およびそれをベースにした限定品群(メディチ、ヘミングウェイ、金無垢No.149など)】 と
Pelikan【1929年以降の100,100N,101,400,400N,400NN,#600,#800,M800,M1000およびそれをベースにした限定品群(101N、トレドや四神など)】 を

総合的に比較して、どちらが好きですか? 

一番好きなモデルはなんですか?

昨年度の投票状況;
23票:Pelikan
20票:Montblanc



それでは、Go! 

拙者の場合は・・・・
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 17:00Comments(29)

2015年05月04日

パコさんからのお便り & 古山画伯の新著

印度赴任中のパコさんからLINEでお便りが届いたので紹介しよう。

皆さん、ご無沙汰しています。

チビ万は、200本となると、流石に時間がかかる様です。

印度のヲッチャンは、手作りで相手が小さいのでペン先がキャップ内側先端に当たる不具合が出て歩留まりが悪い と嘆いておりました。

こちらからは、買い手は万年筆の専門家ばかりなので、品質については妥協しまへんで!と強く言ってあります。

お盆休みに帰国する予定ですので、その時には持ち帰ろうと思っています。
空港のレントゲンで機関銃の弾に間違えられなければいいのですが…

印度は43度位になりました。これから五月末にかけて、48度位になります。体を壊さない様に頑張りまっす!

皆さんもご自愛下さい。 

お盆期間中は萬年筆研究会【WAGNER】の開催がないので、【パコさん一時帰国歓迎会】を有志で開催したいと考えている。

19時
からはショーパブ(モノマネ)での観劇!日程が決まったらまた連絡しまーす。 お楽しみに!



1左は古山画伯の新著【ボッティチェリとリッピ】。芸術新聞社からの出版で定価は1,650円+税。

amazonではこちらから購入できる。 

前著【ミケランジェロとヴァザーリ】 に続く芸術家列伝シリーズ。

古山画伯との長い付き合いの中で、彼ほどぶっ飛んだ人は珍しいと常々思っていたのだが・・・

ボッティチェリやリッピなど芸術家の行動を知ると、古山画伯は芸術家の中では、真っ当で信用するに値するナイスガイに思えてくるから不思議。

あるいは、そう思わせる意図でこの本を執筆したのかもしれない。

約1時間で通読した後、手近な本棚に置いて、じっくりと何度も何度も読み返して楽しむ本だと思う。何度も読めば当時の世界観が湧いてくる。

レオナルド・ダ・ヴィンチ男色の疑いで投獄された事があるなど、普通の美術史では知ることの出来ない逸話もあって非常に面白い。

単なる作家達について書いたものではなく、当時の欧州の歴史の一場面を描いた名著ですな! 
  
Posted by pelikan_1931 at 06:00Comments(0)

5月4日(月)は萬年筆研究会【WAGNER】 裏定例会 in 大宮

日時:54日(9:0017:00 (解錠8:45   ペンクリ会員限定開催日当日会員登録登録された方には順番を繰り上げて優先的に調整を行います)
場所:大宮ソニックシティビル 8805会議室  住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
2015/16年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!

@01新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。
参加を逡巡されている方はこちらを読んでね!
迷()ビンゴ大会
の景品を大募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物をぜひお持ち込み下さい!
調整依頼に関しては こちらも読んで!  (注)当日の趣味文の取材は延期になりました!
 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(3)

2015年05月03日

奥様と【下男たこ吉】の素敵な日々 ★ 結婚記念日 ★

5月2日の午前1時頃、当日が結婚記念日だったことを思い出した。既に奥様はお休みになっていらっしゃるのでお知らせすることは出来ない。

そこで、【本日は結婚記念日です!】 とPower Pointで書いたA4の紙をテーブルに置いてからベッドに入った。
たこ吉よりも早く目覚める奥様がどういう反応をするのかが楽しみだったのだが・・・

朝起きて食卓に行くと、例の紙はかたづけられて奥様の机の上に置かれている。そして・・・

今日は結婚記念日ですって?ずいぶんと長く続いたものね。これもひとえにあたしの忍耐のおかげね!】 とおっしゃった。

ええ!奥様って忍耐されたことあるんですか?】 

あまりないわよ。だからこそたまに忍耐するとストレスが大きいんです】 

具体的にどんな忍耐なんですか?今後の参考のために聞かせて下さい】 

いまたこ吉がいった事に集約されているわ、あたしのストレスは!】 

え〜?どういう意味ですか?】 

あたしが思うとおりにたこ吉が動かないことよ!ちっともあたしの意図を理解しようとしないんだもの、いつまでたっても!】 

これ以上、深入りすると怒りを誘発してしまいそうなので、話をそらすために、

奥様、ケーキとスタバのラテを買ってきましょうか?】 と聞くと、

ラテはグランデでね】 となった。怒りは食欲で簡単に治まるのが奥様のいいところ。

翌朝起きると、例のPower Pointに赤のボールペンで追記がしてあった。

37年間ありがとう。こんなに長続きしたのもたこ吉のおかげと感謝していまーす】 

それを見て、たこ吉は奥様に申し上げた。

奥様、37年ではなく昨日は結婚してから36年目でした】 

あー!そういうところが気にくわないのよ。その紙をよこしなさい】 とおっしゃり、ボールペンの裏で擦り始めた。

どうやらフリクションの赤で書いていたらしく、たこ吉に対する(初めての)感謝の言葉は、あとかたもなく消えてしまった・・・   
Posted by pelikan_1931 at 09:00Comments(8)

2015年05月02日

テストの珍回答 その122

拙者は最近、小学校、中学、高校で実際に行われた試験での珍回答に涙している。そして自分でも正解できない問いや、同じような間違いを犯しそうな問題も数多くある。
そこで、不定期ではあるが、【テストの珍回答】を紹介しよう。

問いと模範解答を最初の頁に、珍回答をつづきの頁に記す
                                                              
1:
 
社会 1918年、富山県の漁村の主婦がおこした(  a    )は、全国へと広まった。(  a    )に入る語句を答えなさい。(群馬県の中学校

解答: 米騒動

1918年の米騒動に関しては、こちらの記事を参考にされたし。これによれば、従来、富山県の漁村の主婦が起こしたとする説は間違いだったと言うことになっている。

一部を引用すると・・・
永らく(おそらく、2000年頃までは)、米騒動の始まりは、「七月二二日夜、富山県下新川郡魚津町の漁民の妻等が、井戸端で、米が高くなるのは同地方の米を県外へ移出するため」であるから、米の積出しを中止してもらおうと相談し、「二三日午前八時すぎ、警察の調べでは四六名が海岸に集まった。
これが全国をおおうた米騒動の発端であった」[7]という説が定説になってきた。 しかしながら、上述したように、井本三夫編『北前の記憶——北洋・移民・米騒動との関係』(桂書房、1998年)、歴史教育者協議会編・井本三夫監修『図説米騒動と民主主義の発展』民衆社(2004年)、井本三夫『水橋町(富山県)の米騒動』(桂書房、2010年)等、米騒動に直接参加した女陸仲仕や漁師、軍人など米騒動の目撃者や随伴者への聞き取りを文字化し、新たな視点による分析が加えられた学術書が次々と刊行された。
その為、米騒動がいつどこでどのように始まったのか、については、少なくとも「富山湾沿岸地帯」からであり、「漁村から始まったのではない」、その主体は「海運・荷役労働者の家族、「都市漁民」の前期プロレタリアである、等と従来の定説を大幅に改めることになっている。 
 
ということらしい。2000年以降に出された問題だとしたら、つっこまれると厳しいなぁ。
今後は授業として、事前に生徒に自宅でネット検索して調べた結果を発表させるような授業もおもしろいのではないかな?
新たな発見や、根拠を問う議論などが出て、ネットをは100%信用してはいけないということも自然と身につくだろう。
 
 
2: 社会 英雄と呼ばれたナポレオンは1804年に即位式を行い【フランス人民の〇〇】となった。 (愛知県の中学

解答: 皇帝

wikiによれば、

皇帝(こうてい、ラテン語: Imperator、英語: Emperor、ドイツ語: Kaiser、ギリシア語: Βασιλευς、ロシア語: император、トルコ語: İmparator)は、君主の称号(君主号)の一種であり、伝統的には、標準的な君主号である「王」よりも上位のものとして観念される。
女性の場合、女帝、女皇などと言うこともある。皇帝の正妻は皇后や皇妃という。
2015年現在、世界で「Emperor (皇帝)」の称号を持つのは日本の天皇のみである。

とある。日頃意識はしていないが、ナポレオン皇帝も、当時は天皇と同じような位置づけだったわけか。
しかし力で強奪した皇帝の地位なんてはかないものだな。

ちなみに、ヨーロッパの皇帝とは、ナポレオン・ボナパルトが、1804年に国民投票によってフランス皇帝となるまで、長きにわたってヨーロッパにおける皇帝は「ローマ皇帝の後継者」としての称号であった。
ヨーロッパ諸国で皇帝を意味する単語は、ローマ帝国の支配者の称号が起源であるのだとか。 
 
 
3:国語 〇の中に正しい漢字を入れましょう。(中学校
      心に〇〇を秘める。(たいもう)

解答: 大望

この字をたいもうと読むとは知らなかった。しかし62歳になるまで一度も使ったことのない言葉なので、さほど重要ではないはずじゃ。
まぁ、高望みしない性格だったのかもしれない。
調べてみると、たいと読んでもいいらしい。しかし、こちらも使ったこと無いなぁ。

 
4: 技術 液晶テレビが流通する以前の日本で普及していたテレビはなんというか?(静岡県の中学校

解答: ブラウン管

クイントリックスと答えたら間違いだろうか?回答がブラウン管TVならわからないでもないが。
汎用コンピュータの端末では、ブラウン管の次は液晶ではなく、プラズマだったような気がするのだが・・・
あのオレンジ色の画面を覚えている。

ブラウン管は、なにもTVだけではない。オシロスコープをはじめとして、ビデオモニター、テレビ受像器、コンピューターなどのディスプレイなど、多く用いられてきた。
従ってTVの種類を問う答えにブラウン管はないだろうな。

ブラウン管の正確な定義をするならば【
ドイツのカール・フェルディナント・ブラウンが発明した図像を表示する陰極線管】かな? 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 18:00Comments(5)

2015年05月01日

金曜日の調整報告【 Pelikan #800 14C-OB 書き味改善 】

1今回の依頼品はPelikan #800の初代モデルで14Cのペン先付き。実は#800の初代モデルには18C付きと14C付きがあった。
うっすらとした記憶を引っ張り出すと、18Cのモデルが45,000円で、14Cのモデルが40,000円だったように記憶している。
ちなみに18Cのヘロヘロに軟らかいペン先を持つ#600が35,000円で、14Cのヘロヘロやわやわペン先を持つ#500が30,000円だったはず。
#800は胴体の体積比較からすると、ずいぶんとお買い得な萬年筆に思えたのだが、当時はNo.149や#800には気後れして買えなかった。
お金が無かったわけではないが、自分が持つのは失礼かなぁ・・・という気も少なからずあってなぁ。拙者もまだその頃は謙虚な気持ちを持っていたのじゃ。

23#800からM800の初期までは天冠は左側画像のように金属に彫られたものだった。これは実に格好良かった!
今の金一色の金属加工物よりもずいぶんと垢抜けているように思える。このペリカンのどろどろした彫り際がいいのだが、本社はいつかは変えたいと思っていたふしがある。
このあたりが独逸の美意識と日本の美意識、いや日本のヲタクの美意識の違いかも知れない。
事実、日本人が旧軸に群がるまでは、旧軸はオークションでは投げ売り状態だった。もちろん、PF刻印のニブなんて独逸では誰も珍重していなかった。
値を上げた犯人は間違いなく日本人。そして最も罪深いのは拙者と仲間達だろう。世界中のペリカン販売店に旧軸無いか?PF無いか?EN無いかとメールしまくったからな。
今回の依頼品は、キャップに W.-GERMANYの刻印が有り、軸に14Cのラベルも残っている。カメラならこういうラベルは価値があるのだがな・・・

45ペン先はOB、すなわちオブリーク。このオブリークは単に左傾斜にペンポイントが削ってあるだけではなく、(上から見て)左側の方が肉薄で、右側が肉厚になっている。
こういう研ぎのオブリークはカリグラフィーや楽譜を書くためではなく、通常の文字を、手首を捻って書く人向けと思われる。
カリグラフィーや音符なら左右のペンポイントの厚さは同じにするはずで、事実、そういうペンポイントの方がはるかに多い。
手首を捻って書く場合には、内側になる方がダイナミックに動く必要があるので、ペンポイントを薄くし、逆に外側のペンポイントは筆記を安定させるために厚い方が良いはずだ。
それを意識しているのか、書き味を良くしようとしたらそうなったのかはわからないが、オブリークには左側が薄いペンポイントというのが確かに存在するのじゃ。
ところで、右側画像を見ると、このペンポイントは背開きになっている。この画像から背開きを読み取れるようになれば、調整師に一歩近づいたことになる。いかにも書き味が悪そうな状態じゃな!

6こちらは横顔。実に美しい!ペンポイントに近くなるほど金が厚く、ハート穴付近は金が薄い。いかにも軟らかそうなペン先に思えるが・・・
実は#800もM800も相対的には軟らかいペン先ではない。むしろかっちりとした反応が返ってくる書き味なのじゃ。
ただ、たまにハート穴から先がプニプニと軟らかいペン先も存在する。昨日紹介したPF刻印付きのMとかFじゃ。B〜3Bに関しては柔らかさは一切無い。
ただし、紙に当たる面積を広くし、インクフローを上げれば筆圧ゼロで書けるので、軟らかい書き味と誤解する人も多い。
手に感じる書き味は軟らかいが、ペン先が軟らかいのではないと理解されたし。#XXシリーズの時には、#500と#600が小さな軸で軟らかい、#800は大きな軸で硬いというコンセプトだったはず。
結局#500も#600も軟らかいペン先が不評で、早々に硬いペン先に変え、それが爆発的な人気を呼んだ。
やはり現代では軟らかいペン先は、一般の人が使いこなすのは難しいのだろう。拙者にも無理・・・

7こちらが14Cのペン先の全体像。ウェストもくびれ、エラからペンポイントに至るカーブも美しい。
切り割りとペン先の刻印との位置関係のズレも無く、実に良い品質のペン先じゃ。
こういうペン先が作れたペリカンが、Sheafferもビックリのペンポイント(先代)を作っていたのが不思議じゃ。あれはどうなっていたのだろう?
Pelikan社の財務諸表を公認会計士の方に見ていただいたが、2013年までの数年間はやばかったらしい。
会社がやばい時には品質が悪化するのは1970年代のMontblancも同じ。ただMontblancはNo.149とNo.146の品質だけは維持していた。
幸いにして、最近のPelikanのペン先の品質向上はめざましい。会社も危機を脱出したのかもしれないな。

89こちらが調整後のペン先の拡大図。右側画像のようにペン先とペン芯の位置関係、ペン先と首軸先端部との位置関係を少し変えた。
ペン先がより格好良く見える様に少しペン先を前進させている。これはフルハルターの真似だったのを思い出した。
ソケットの浅い方の穴にペン芯の凸を押し込むとこの位置関係になる。ただし、トレド型限定品の場合には、模様との位置関係が逆転するのでお薦めできない場合もある。
ペン先の背開きを修整し、スリットを少しだけ開いた。これでインクフローを上げられる。なをペンポイントは依頼人の書き癖に合わせてかなり研磨した。
やや立て気味で、左に捻って書かれるので、オブリークの形状を残したままでも書きやすく研磨できる。右に倒す人の場合には、オブリークの形状を残したまま研磨するのはかなり難しい。

1110こちらが深度合成の顕微鏡モードで撮影したペンポイントの写真。ごらんのように、ペンポイントは(上から見て)右側の方が薄い。
ただし捻って書く場合には、この状態の位置関係がベスト!紙に当たる場合には真っ直ぐにペンポイントが紙に当たる。
やはりオリンパス TG-3の深度合成がペンポイントの撮影には最適じゃな。最近TG-4が出たが、RAWでの撮影が出来る以外はスペックは変わっていない。
そのせいか、TG-3の値段が、TG-4とほとんど変わらないくらいまで上昇している。買うならもう1ヶ月待った方が良かろうな。TG-3は必ず値が下がるはず。

12こちらは調整講座としては意味の無い画像。調整後のペンポイントの状態をTG-3(カメラ)で撮影した物。
二段上の横向き画像は、スキャナーで撮影した画像。比較してみると左側画像の方がクッキリとしている。
ただしこれは撮影範囲が狭いから。スキャナーの場合はカメラが横にスライドするので、カメラと被写体との距離はどの部分でも同じ。
だがマクロの場合は、画面の中央と画面の端では距離はずいぶんと違うので画面の端はピントがボケる。
こういうスキャナーとカメラの特徴を使い分けて書くようになった本調整講座。ますます一回に必要な時間が増えてきている。
今までは3時間ほどだったのだが、今では4時間半ほど。約1.5倍ほど時間がかかるようになってきた。
ま、撮影するのも趣味だから苦痛ではないが、時間との闘いは厳しいなぁ。


【 今回執筆時間:5時間 】 画像準備2.5h 修理調整1h 記事執筆1.5h
画像準備
とは画像をスキャ ナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整
とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
     
Posted by pelikan_1931 at 23:30Comments(4)

2015年04月30日

2010年に研いだ Pelikan EXPO 2000 Technology を懐かしむ

12010年8月13日の記事に取り上げたところ、素朴な疑問からPF刻印の秘密に迫るコメントが投稿され非常に盛り上がった。
その頃はTechnologyは数あるPelikan限定品の中では人気薄のモデルの一つとの認識だった。
最も人気薄なのは・・・言わずもがなのPelikan Golfだが、一部の会員はこれを擁護する人もいる。らすとるむさんだがな。
実は拙者もPelikan Golfには魅了されたり幻滅させられたりを繰り返し、都合10本以上は入手したはずだが、今は手元に一本も無い。
ところが手元に無くなると恋い焦がれてしまうのがPelikan Golfの魅力なのじゃ。最近はそれに気付いた人も多く、相場も上がってきているらしい。一次はeBayで一本200ドルでも入札が無かったほど不人気だったのだが・・・

2それにひきかえTechnologyは存在自体が地味だった。そもそもこのEXPOが何を意味するのかはよくわからない。
2000年に開催された万国博覧会EXPO:Universal Exposition】はPelikanの故郷ハノーヴァーで開催されたので、きっとそれだろう。
拙者はてっきりシンガポールのEXPO駅開業記念かと思っていたが、そちらは2001年の開業だった。なんとなくPelikan Kuala Lumpur に雰囲気が似ているので混同していた。
実はEXPO 2000には1998本限定のHumankind(1998年発売)、1999本限定のNature(1999年発売)、2000本限定のTechnology(2000年発売)の3本がある。
当初はまったく興味が無かったのだが、TechnologyのDummy Pen を間違えて入手してからがぜん欲しくなって購入した。

34Dummy PenはPF刻印無しだが、実際のTechnologyにはPF刻印付きのニブがついていた。
おそらくはPFニブが標準で付けられた最後のモデルだろうな。その後の限定品は1〜2年ほどの間、PF付きとPF無しが混ざっていたと記憶している。
このペン先は2010年に研磨していたものを、先ほど再度研磨した。基本的には間違ってはいなかったのだが、やはり仕上げが未熟だったな。
思い込みで仕上げているので、無駄な丸めやペン先の過剰な滑りが散見された。自分がまだまだ進歩していると知って安心した。
もっとも、たまに拙者がずいぶん前に研いだペン先を持つ萬年筆がペンクリに持ち込まれ、そうとは知らず感心したり、気付いて赤面したりしている事も多いがな。

567最近のPelikan M800のニブは一時と比べれば驚異的に書き味が上がっているし、ペンポイントの形状も安定してきた。
しかし、PF時代のペン先と比べると、まだまだ物足りない。久しぶりにPFニブで書いてみて改めてその感を強く持った。
Montblanc 60年代2桁番台とか、プラチナ #3776 センチュリーのソフトニブのごとく、ハート穴から先がピコピコと上に簡単に反る感じの書き味なのじゃ。 
実に小気味が良い。ENなら細字系、PFなら太字系が良い!と言っていたのだが、このMも良いなぁ〜。Mはこのあとの猫背ペン先の方が良いと思っていたが、タッチが全く違う。
強い反発を好むなら猫背、軟らかい弾力を楽しむならM(PF)だろうな。いやぁ、書き味に対する評価は難しい。いずれにせよ今回は100点満点で98点以上の調整が出来たと自負している! 

もっとも、最近一番上達しているのは、ペンポイントの撮影技術。そうとうお金を費やしたからなぁ・・・実験に!   
Posted by pelikan_1931 at 23:30Comments(3)

2015年04月29日

第16回 ペン・トレーディング in 東京 会場レイアウト案

1ずいぶんと気の早い話だが・・・来年のペントレ会場のレイアウトを考えてみた。
一番の大きな違いは、壁際に入場者用の椅子を並べたこと。まぁ、立食パーティに似たようなものじゃな。

これには理由があって、受付に近い方から10脚は、優先購入権を持つ人が順に並んで座る。萬年筆の販売がある24日(日)の朝の話ね。
その他の席には、24日(日)の受付順に好きな席に座る(お目当ての賞品に近い位置?)。

10:00になったら優先購入者は3分毎に順にお目当ての物を一本だけ購入し、自分の席に戻る。
10:30になったら優先購入者以外は一斉にお目当てのブースに走る。優先購入者がブースに走れるのは10:35から。

すなわち、優先購入権保持者は、1本目を入手するのは有利だが、2本目以降には不利となるかも?
 
そして、優先購入者が何を購入しているのかは、室内にいる人は目の当たりにしていることになる。優先購入権を持たない人は、目の前でお目当ての品が消えていく様を見るかもしれない。 

この方式は当日、ロビーで長時間立って待つということが無いようとの意味もある。ただし、陳列準備をしている人のじゃまにならないよう、ちゃんと座ってお待ち下さい。

今回、会場側から注意された事は;

〆親会会場のエレベーターホールに荷物が置かれていたこと
▲董璽屮襪落ちないインクで汚れていたこと

の2点でしたが、ロビーや休憩室で長時間お待ちいただいたのも、かなり心苦しかったので室内での待機とする予定。

待ちくたびれて10:00前に会場内を徘徊するオッサンには恫喝担当が注意しますので、おとなしく待っていて下さい。

なを23日に開催される、内覧会や優先購入権獲得ゲームも同じレイアウトで行います。   
Posted by pelikan_1931 at 13:00Comments(4)

2015年04月28日

2015年4月現在 一番書き味が良いと感じるインクは何ですか?

さて今回の質問は・・・・

それらのインクの中で、みなさんが最も書き味がいいなぁ〜と感じるインクを答えて下され!

メーカー と 色 (難しい名前のインクは色の系統も!) をお願いします。

前回のアンケート結果では・・・

メーカー別(トップ5);
(1) 13票 パイロット
(2) 10票 セーラー系
(3) 07票 プラチナ
(4) 06票 モンブラン
(5) 05票 ペリカン
 

色別(トップ3)
(1) 22票 黒系
(2) 16票 青系
(3) 10票 ブルーブラック系

でした。

それでは、Go!


拙者の場合は昨年と同じく、パイロットのブラック。350cc瓶に入っているやつ。書き味もそうだが、なんといっても薬品臭に惚れてしまった。 
  
Posted by pelikan_1931 at 21:30Comments(33)