2020年10月31日

2020年10月の〔万年筆談話室〕開室日

談話室_Lichtope_開室_2020100110月1日〜10月31日の万年筆談話室の営業日/開室時間は 左のとおりです。

10月以降もCOVID-19対策は厳しく実施します。


万年筆談話室 
は Lichtope と たこ吉ペンクリニック からなっています。


Lichtope は萬年筆研究会【WAGNER】の調整師である〔たこ娘〕さんのセレクトショップです。営業日は左列をご覧ください。

書き味調整や研出しも行っています。ただしメーカー保証期間中の万年筆は調整/研出しを行う事によって保証がされなくなる可能性がありますので、事前にご相談下さい。

お問い合わせフォームこちらです。(画面の下の方までスクロールしてください)


ご来店ご希望の方はご来店希望日時をお問い合わせフォームにご記入の上、〔送信する〕を押して下さい。混み合いそうなときには時間調整させていただきます。

対面調整をご希望の方は希望内容(日時、開始時刻、症状、依頼本数など)をお問い合わせフォームにご記入の上、〔送信する〕を押して下さい。



なを動画を使った 遠隔調整 は常時行っています。お問い合わせフォームからお申し込み下さい。お問い合わせフォームは こちら です。

直接 info @ mituo.co.jp  にメールしていただいてもかまいません。


Online Store には こちら から入れます。(カード決済もPayPal決済も可能)



他店では入手できないLichtope限定品(万年筆/インク)もあります!



会員登録やメルマガ登録/削除も簡単に行えますので、お気軽に 
e来店 してみてください。


たこ吉
ペンクリニックについて
 
 


たこ吉ペンクリニックには事前予約が必須です。pelikan_1931 @yahoo.co.jp まで、ご希望日と時間帯、修理・調整内容をお知らせ下さい。

予約確認メールが届いてからおいでください。時間調整した上で予約確定メールをお送りします。

お預かりして修理・調整することは可能ですので、お持ち込み本数の制限はありません


たこ吉ペンクリニック基本的に対面調整/修理ですので、当日中にお返しします。お時間の無い場合はお預かりします。


〔修理/調整料金の目安〕


(01)インクフローや書き味の改善など、大幅な研磨を伴わないパーソナライズ   1,000円 パーソナライズは下記の研出し/修理とは別料金です。パーソナライズ(書き味調整)は下記全てに付加されます。

(02)一段階の研出し(BB
➡B、B➡M、M➡F、F➡EF)   1,000円

(03)二
段階の研出し(BB➡M、B➡F、M➡EF   2,000円

(04)三
段階の研出し(BB➡F、B➡EF   3,000円

(05)ペンポイントの形状変更 その1(オブリーク化、オブリーク
➡通常)   2,000円

(06)ペンポイントの形状変更 その2(ソフト化:ちとソフトン/ウェバリー、ハード化:らすポス/ポスティング
   2,000円

(07)UEF(超極細への研出しとパーソナライズ:M
➡UEF、F➡UEF、EF➡UEF   3,000円

(08)縦書き用(鉈形状)への
研出しとパーソナライズ:BB➡まさかり、B➡ふと鉈、F➡ほそ鉈、SF➡チビ鉈) 2,500円

(09)横
書き用への研出しとパーソナライズ:Stub化:F/M/B/BB、超絶化:B/M   2,000円

(10)本体の分解清掃(完全分解後清掃して再度組み立てる)
 1,000円

(11)鍍金剥がれの再鍍金(ロジウム鍍金ペン先の研出しの場合には、この料金が追加となります)
 1,000円

(12)ペン先曲がりの調整(かかった時間に連動)
 2,000円〜5,000円

(13)部品交換を伴う修理(テレスコープ吸入式のOリング化、レバーフィラーのサック交換etc.)
 部品代(1,000円〜5,000円)+技術料(1,000円〜5,000円)

(14)上記以外(お見積もりします)



万年筆談話室の地図〔万年筆談話室〕の 場所 :東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ 209号室 (エレベーターを降りて正面突き当たりの部屋)


 電話
03-5476-0361 (出られない場合は、留守番電話にメッセージを入れてください)  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月25日

2020年10月25日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 表定例会@浜松町 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:1025日(  9:3016:30 開場9:00  ペンクリ会員限定( 開催日当日会員登録された方も調整を受けられます )

場所:東京都立産業貿易センター 浜松町館 4F 第3会議室 A 住所:東京都港区海岸1-7-1


2020/21年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  
 

入会申込書 V3


新規入会希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

会場へ入るには、萬年筆研究会【WAGNER】への
会員登録が必須条件となりますが退会も再入会も自由です。

入会資格は〔万年筆が好き!〕ということだけで、年齢制限も入会審査もありません。


記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 
  
18未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

コロナが収まるまで、N御大や紙様のミニ講演は中止します。

11月6日〜8日にTIPSが開催されるビルです。下見がてらおいで下さい。

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月22日

TIPS での 目玉商品・・・・かな? 〔万年筆談話室〕

@01@02こちらはTIPSに何本か出品する萬年筆研究会【WAGNER】創立14周年記念モデル。

黒い部分は黒水牛の角、白い部分はカゼインにラッカーを塗っている。

ただし天冠に入っているカゼインには漆を塗っていないので、経年変化で飴色に変化していく。


@03@04このモデルに付いているペン先は、もはや入手困難なJOWOの8号ペン先。

聞くところによると既に製造中止となったらしい。真偽は不明だがな。

元々はモンテグラッパの大型限定品や、DELTAのドルチェヴィータ・オーバーサイズなどに使われていた大型ニブ。

そして手元にある数本の軸は、14周年の限定品として出したものとは、多少スペックが違う。

当時購入された方のものよりは高価になるが、それだけの価値は十分にあるはずじゃよ。ふふふ・・・


@05@06@07そしてこちらはOPUS88のDemonstrator。

インク止め式なんて万年筆とは呼べん!と力説していた拙者が絶賛しているのがこれ!

インク止め式しか作っていないのではないかと思われるOPUS88なのだが、さすがにしっかりとした出来じゃ!

尻軸を絞めると、胴軸内に一切空気は入ってこない。すなわちインクは一滴も出ない!

従って、もしラメインクを入れていてペン先を乾かしてしまっても、尻軸を絞めた後、流水で洗えば復活する。

インクを抜かないでもペン先を洗浄出来るところが素晴らしいのじゃ。

誰かこういう事を教えてくれていれば、拙者もインク止め式を嫌いにならなかったのにな!


@08@09ペン先はJOWO製なので、スチールといえども書き味は良い。

ただし、使い始める前にやっておくことがある。インク止めのロッドにシリコンオイルを塗ること。

そして右側画像の丸で囲んだところを、インク誘導液などで洗うこと。

これをしないと、ロッドはコキコキするし、丸で囲んだ部分の空気が抜けにくく、なかなかインクが降りてこない。

この2つの難点は、TIPSで万年筆談話室ブースで購入する限りは心配ご無用。全て処置済みじゃ。

さらにはペン先のAdjustment調整も終えてあるのですぐに問題なく書けるはず。

特殊な持ち方の方にはPersonalize調整も施しますが、こちらは有料となります。

Stub 1.5个發韻辰海μ滅鬚い里任試しあれ。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月21日

行方不明の万年筆発見! そして・・・

@01本日、少し寒いかなぁ〜と考え、半年ぶりくらいに引っ張り出したベストを着て郵便局へ!

帰ってからポケットを探ってみると、行方不明になっていた Kaweco STEEL Sports が出てきた。

いやぁ、すっかり忘れとった。てっきりお嫁に出したかと思ってた。

驚いたのはキャップを外してすぐに紙の上を走らせてみると、一切掠れることなくインクが出てきたこと。

@04カートリッジの緑(エルバン製)でやや濃いめのインクだったが、乾燥していなかったことにびっくり!

金属削り出しなのでキャップから空気が抜ける部分が存在しないし、ネジがキャップの奥の方というのもあるだろうが・・・驚いた。

それにしても持ち重りのする万年筆じゃ。小さくて重いというのはなかなか良いな!

ペンポイントは通常はスチール製のMだが、拙者のはスチール製のBBに換装してある。インクぬらぬら出気持ち良い!


@02@03その下に並べたのが、春の泉筆五宝展2020記念万年筆の軸をいじった物。

先日、ペン先も少し上に反らせた。ちなみにこちらも二段曲げだが、やや角度角度が急!

ペンポイントの腹の出っ張りは綺麗に取り除いてあるので、書き味もスムーズじゃ。

拙者はまだ使いこなせないが、名人が使えばいい絵が描けるのでは無いかなぁ〜。知らんけどな。


@05@06こちらは先日紹介した黄色軸のカスタマイズ。

胴軸の後ろに樹脂製キャップを接着したところまでは前回と同じだが、前キャップにラッカーを塗るのをやめた。

ラッカーをナイフで全部剥がし、無水エタノールでラッカー滓を拭き取り、真鍮の錆びを全て薬品で取り除く。

しかる後、真鍮古美液を満遍なく塗って3時間ほど乾燥させる。

その後、石鹸で柔らかく擦りながら真鍮古美液を洗い流し、布ペーパーで光るまで磨く。

そうすると、右側の画像のような渋い感じのキャップになる。これを首軸にねじ込めば、良い感じになる。


@07最期は上から二番目のピンクの真鍮古美万年筆。

これには金製のペン先がついていたのだが、それを別の用途で使ったのでペン先レスになっていた。

それではかわいそうなので、部品ケースをひっくり返していると、以前にレッドゴールド鍍金したPelikan M800用のペン先を発見。

どちらも6号ペン先の大きさなので互換性あるかなと思ってソケットに入れてみたのだが・・・


@08左側画像の左側のごとく、ペン先とペン芯を合わせても、ソケットの中でスカスカ状態。

ペン先を押し込むと太さ刻印が見えなくなるほど押し込んでもぐらぐら!

そこで万年筆談話室では誰もが知ってる方法で細工して首軸に押し込むと、ピタッと太さ刻印の前で押し込めなくなった。

左右のずれもまったく感じなくなった。

見栄え的には良いのだが、ペン先とペン芯とが別のメーカーのものなので、いまいちしっくりとこない。

もしインクとペン芯とのなじみの問題であれば、1ヶ月でペン芯がインクになじむはずだ。だと良いけどなぁ〜
  
Posted by pelikan_1931 at 22:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月20日

Laban Ocean Blue はキャップ無しでもバランスが良い!

@01左画像は台湾のLaban社が作っている 325 Collection のOcean Blue というモデル。

昨年末に何本か購入したところ、春の泉筆五宝展やペントレでけっこう人気となったモデル。

その後、何本か行方不明になっていたのだが、先日2本を発見!ついでなので調整してみることにした。


@02@03ペン先はスチール製のB。拙者がスチール製のBを購入するときには、何らかの調整を施すことが前提だったはずなのだが・・・どうしたかったのか忘れた。

それにしても、安価なスチール製ペン先にしては、綺麗にスリットがど真ん中に来ている。

また後入れと思われる刻印も綺麗に入っている。ただ、ペンポイントがガチガチに詰まっているので、インクフローは極端悪いはずだ。

インクフローの悪いBニブほど始末に負えない物はないだろう。気持ち悪くてたたき折りたい衝動に駆られる。

この気持ちが高じてペン先調整に目覚めたので、こういうBに出会うと心がときめく!


@04横から見ると、ペン先はほとんどお辞儀していない。

そしてペンポイントはまん丸に近い形状だが、鍍金した後で少しだけ研がれている。

ただ、書き味に影響を与えるほどではない。


@05これに少しだけインクフロー向上の調整を施してみた。

左側が調整前で、右側が調整後のペン先の形。

ほとんど区別が付かないと思われるが少しだけスリットが開かれている。


@06それを拡大すると左画像のようになっている。

スリットが先端部でごくわずかだけ開いている。

この状態で首軸に取り付け、少し寄せながら腹開き気味にスリットを開く。

その後、スリット内部を研磨して、インクの流れが安定するように微調整する。


@07こちらはJOWOのペン芯なのだが、これは不思議なペン芯だ。

ペン芯の骨の部分が細く、ペン芯は首軸にペン先と共に固定しても、その状態でペン先の下を左右にピコピコと動く。

でもそれによってペン先の段差が出来る事もほとんど無い。

どうやらこのペン芯は、首軸奥でペン先と密着したら、ソコから先にはどういう状態であってもインクを流す事が出来るのだろう。

すなわち、ペン芯のズレを気にしなくて良い、画期的なペン芯と言える。

もちろん、最初にセットするときにきちんとソケットに押し込めていればという条件だがな。

TIPSには、このシリーズの万年筆を何本か持ち込むので、ぜひ試してみて下され。

けっこう前重心で使いやすい万年筆じゃよ。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月19日

課題として与えられた7本の万年筆

2020-10-19左画像の7本は先日のでべそ邸での〔万年筆談義〕サイン会の場で、古山画伯から改造の素材として預かったもの。

右端と、右から3本目、4本目が金ペン先付きで、のこりはスチール製ペン先付き。

ペン先を改造(ふででまんねん風)するにはペン先が大きい方がやりやすい。

正確に言うと、穂先(ハート穴から前)が長い方が曲げの自由度がある。

そして金ペン先の方が柔らかくて加工が楽だ。またペン先に傷がついても擦ればすぐに消える。

手強そうなのは左から2番目のFaber-Castell のスチールペン。

元々、短いくせにキャップが後ろにきっちりと挿せないので絵筆のように持つわけにはいかない。

まだどこから曲げるか決めていないが、こういう難しい物ほど早くやりたくなってくる。やりがいがあるなぁ〜!

逆に簡単だけどプレッシャーがあるのが、セーラーの21金ペン先。

過去にあまたの名人がふででまんねんに研いでいる。古山画伯はそれらで絵を描いてきたのはまぎれもない事実。

とはいえ、時代が違うので、拙者が先人のレベル以下の研ぎをしたのでは画伯に申し訳ない。

拙者は字を書く万年筆の調整師なので、絵を描くにはどうするかなぁ〜?と想像している。

しかし先人の作品を見て研げば、先人は超えられない。

でべそ会長は、今までと違う自由な発想で研いだものを古山画伯は求めているはずだよ・・・と教えてくれた。

ということで、まずはFaber-Castellで思いっきり変な事をしてしまおう。

そして7本全て違う発想で研いだふででまんねん風にしてみよう。とはいえ、出来るかなぁ?
  
Posted by pelikan_1931 at 23:55Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月18日

秋の泉筆五宝展2020 限定万年筆第三弾のお奨めは?

@01@02こちらは一本物の秋の泉筆五宝展2020 限定万年筆第三弾もどき。たこ吉仕様なので同じ物は2本と無い。

KWZ Ink の IG Blue-Blackを恐る恐る入れたのだが、本日をもって全部出す!

スキャナーの上に、キャップを外したまま15分ほど放置していたら・・・固まった。

まぁ、他のインクに比べて書き味も悪かったので諦めもつく。次はアイドロッパーで深海を入れてみよう。

14K Flex-EFで深海が使えれば面白いはずだからな。


@03@04こちらが、ほんまもんの秋の泉筆五宝展2020 限定万年筆第三弾の外観で、ベースは尚羽堂さんのWinter Night

第一弾ではこれにBlack アマビエのペン先を付けて販売した。そちらはブラックのスチール製ペン先。

萬年筆研究会【WAGNER】会員は、あまりスチール製ペン先に興味を示さないので売れるかなぁ〜?と心配していたのだが・・・

会員以外の方からの注文が多く入って、結局は完売した。スペアのペン先を2個つけることにしたので、発送が気が狂いそうに大変だった。

第二弾も14K Flex-EF 付きだけが模様が違うということだったので、14K-EF と 14K Flex-EF とを間違えて送らないかヒヤヒヤだった。

第二弾の目玉は14K Flex-EFだったのだが、そちらは完売した!


@05@06@07今回の第三弾の目玉は左画像右端のBBのペン先付きじゃ。

左2つは14K-Bと14K-1.1 だが、右端だけは 18K-BB と 18金ペン先付きなのじゃ。

実は拙者が愛用しているWAGNER 創立12記念万年筆には18K-BBがついている。

そちらは、たまたまだったのだが、そのしなやかさが気にいったので、今回はBBだけは18金製にした。

正直、この樹脂製の軸には勿体ないかなぁ?という感じなのだが・・・

興味ある方は、ぜひ18K-BBを選択して書き味を楽しんで下され。

もちろん、Adjusutment調整は施してから出荷します。ご案内は今しばらくお待ち下され。

EF/F/M が各10本、BとStub1.1 が各5本、BBが9本でーす!

もし可能ならば、万年筆談話室に来ていただいて、じっくりとPersonalize(誂え)にチャレンジして欲しいな。

筆記角度が合ったBBは、まさに夢のような書き味になりますぞ〜! ぬるぬるぬらぬら〜 脳みそが溶けて仕事には向きませんがね。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

万年筆談義〔著者サイン本〕がフェルマー出版社より発売になりました!

2020-10-1610月16日の記事で紹介した、万年筆談義〔著者サイン本〕がフェルマー出版社より発売されました。

amazonなどでは販売せず、一部の万年筆専門店でのみ販売している希少本です。


今回、著者3人のサインを記して、フェルマー出版社より販売されます。

下記HPから直接お申し込み下さい。



===> フェルマー出版社 


Lichtope から販売される、別バージョンのサイン本 はいましばらくお待ち下さい。準備でき次第お知らせします。
  
Posted by pelikan_1931 at 01:19Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月17日

字も綺麗に書ける絵画向けペン先

@01こちらは真鍮古美仕上万年筆の胴軸を緑の半透明樹脂に変え、キャップを緑のラッカーで塗ったもの。

ペン先は18金のEFが付いている。これを、ふでdeまんねん風に反らすのだが、字の方は字幅可変、絵を描く際に書き味が良いという研ぎに挑戦した。

セーラーのふでdeまんねんはペン芯の先端部からペンポイントまでの距離の(先端部から)半分強の部分を40度上に反らせている。

これによって立てれば細字、寝かせれば太字がかけるのだが、実は、イラストや絵を描く人にも愛用されている。

ただ、字を書く人には、書き味がいま一歩、絵を描く人には線の幅が単調との評価を受けているようだ。

昨日会った古山画伯は、先代の長原先生にお願いして、絵画用のペン先を作ってもらった。

それを長原先生は当初〔ふででおまんねん〕と呼ばれていたそうだ。

そういう懐かしい話の場に、たまたまサイン用に持ち込んだ、拙者が研いだふででまんねん風の万年筆があった。

ただ、インクの色がMontblancのボルドーで、でべそ会長とかぶるので、2冊くらいでやめて深海にした。もしそれが当たればラッキーですぞ。

ほとんど使われなかったその万年筆を何気なく持って字を書いたでべそ会長は・・・

〔こんなに気持ちよく字の書けるふででまんねんは初めてです〕と褒めてくれた。

それを聞きつけた古山画伯は、その万年筆で絵を描いたあと、7本の万年筆を出して、〔この7本を自由に研いで、絵画用に〕と差し出した。

正直困った・・・拙者は文字を書く道具としてふででまんねん風の研ぎをしていたので、絵画用は考えたこともなかった。

まずは、実験じゃ! と、上の万年筆をそれらしく研いでみることにした。

褒められた万年筆は、古山画伯に進呈したので、それを参考にすることが出来ないので、もう一本作る事にした。


@02それが最初に紹介した真鍮古美仕上万年筆。

ペン先は18金のEFで、このままでも極上の書き味に研いである。

これをふででまんねん風に反らすわけなのだが・・・


@03@04このように、少しお辞儀したペン先を上に反らすと、先端部が開き、かつ、背開きになってインクは出ないし、書き味はガリガリ。

そこで、ペン先を外して、先端部の開きを寄せ、背開きを腹開きに近いくらいまで曲げる。

この作業は金ペン先ではさほど大変ではないが、スチール製ペン先では指が痛くなってしまう。

ちなみに、古山画伯から預かったうち、6本がスチール製ペン先!まずは金ペン先での実験というのが本日のBlogの主旨。


@05こちらが拙者が再度作ったふででまんねん風のペン先。

実は40度ではなく、二段階に曲げてある。これによって細い線、太い線とともに、連続的に線幅を変える線も引けるのじゃ。

そして先端部、横、反対側のエッジに至るまで、全て細かいペーパーで仕上げてある。

ペン先をひっくり返せば極細、普通に描けば、Fから超々極太まで線幅を変えられる。

しかもまったくひっかかることなく線が引ける。これ、絵を描くというよりも字を書く方に向いているはず。

絵を描く際にはひっかかりなど全く気にならないはずだからな。

@07そして、絵を描く際の隠し球もある。

それが左側画像右端の万年筆と同じく、春の泉筆五宝展2020 限定万年筆のキャップを尻軸に接着するのじゃ。

こうすると、異常に長くて、真鍮キャプよりは軽くて扱いやすい絵筆用万年筆に変身するはずじゃ。

現段階で文字を書くには万全の万年筆となっている。では絵を描くためにはどうかなぁ?

2日ほどかけて古山画伯用のふででまんねん風の研ぎを7本やる際には、今回の研ぎを参考にする。

で、研ぎ終わったら、この万年筆は無用の長物になるので、TIPSで販売する予定じゃ。

WAGNER会員は絵を描く万年筆にほとんど興味を示さないので、それまでにこれがお嫁に行く可能性は低いのでな。

こういう力をかけて研いだペン先は必ずといっていいほど調整戻りが発生する。

従って1ヶ月ほど観察しながら微調整を繰り返してTIPSに望むことになるだろう。

絵やイラストに万年筆を使ってみたい方はぜひ、ためしてみて下さーい。もちろん、TIPS会場で同じ物を作れますよ・・・たぶん。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月16日

〔万年筆談義〕への著者サイン会・・・という名の〔ワインを楽しむ会〕

2020-10-16本日は、でべそさん邸に著者3人が集まって〔万年筆談義〕にサインを入れた。

本来、著者のサインというものは、買ったばかりの本に、目の前で〔〜〜さんへ〕という文言を入れてもらうものだ。

だから万年筆関係のイベントで3人がそろった時にだけ、サインしていたのだが・・・

昨年より、でべそさんが体調不良で、遠出が出来なくなってしまい、万年筆イベント自体に参加出来ない。

そこで、販促の一環として、サイン入り本を作ろうということになった。

そこにワイン愛好家のT氏から、1998年のシャトーマルゴーほか数本のおいしいワインを持って行きますとの嬉しいお申し出があった。

お酒に強くない拙者は早めに行って自分の名前だけは書いておき、よっっぱらって字が書けない状態を避けようと思った。

なんとお酒に強い古山さんもそう思ったらしく、サイン開始は大体15時くらいからと雑に決まっていたのだが・・・

14:30には100札以上の本へのサインが終わってしまった。

この本は、万年筆がどん底の時代に、万年筆の殿戦を引き受けようとした3人が、それぞれの分野で戦死するまでやるぞと誓った経緯も書かれている。

万年筆で字を書くことを愛する人々を担当するのがでべそさん(万年筆倶楽部フェンテ会長)

万年筆で絵を描くことを愛する人々を担当するのが古山画伯(万年筆画家)

万年筆自体を愛する人々を担当するのがたこ吉(萬年筆研究会【WAGNER】師匠)

と役割分担し、年に何度か会ってお互いの生死を確認しながらマイペースでやっている。

〔万年筆談義〕with 著者サイン入り は フェルマー出版社(でべそ会長の出版社)と、Lichtope で近日中に販売される。

実は2社の本は、サインを書く順番とインクが微妙に違う。

好評なら、再度ワイン会を開催して、追加でサインを入れるじゃろうが、その時にはまたインクの色が違うかも?

なんせ、固有名詞が出てこず アレ、ソレ、アイツ だけで会話しているような3人なのでな・・・みんなそろそろ来ているのじゃ、トホホ。


でべそさんは、TAKUYAヘミングウェイ型ペンケースに入ったヘミングウェイ(森山さんがまだモンブランにいたころに試験的に研いだ森山スペシャル)で筆記。

インクはモンブランのボルドー!(でべそカラー)

古山さんはニコイチの〔ふででまんねん〕 インクは聞き忘れた・・・

拙者は、春の泉筆五宝展2020用に作ったプロトタイプ軸(一本のみ)に金ペンをつけたもので、インクは深海!ビッカビカに光ってます。

なを、このサイン会のあと、拙者の万年筆は古山さんの元へお嫁に行った・・・

ついに万年筆画家がラメ入りインクか!と、思ったがインクは抜いてカーボンインクを入れるようじゃな・・・

本の内容もさることながら、サインも楽しめる本なので、いっぱい買って下さいね。あと200冊で黒字になるそうです。

もちろん、既にお買い上げになった本へもサインしますよ。3人一緒は無理ですが・・・

では、販売体制が整ったら、再度blogで連絡しまーす!  
Posted by pelikan_1931 at 23:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月15日

OPUS 88 Red Bela Bock Steel B nib ・・・ とっても綺麗!

@01こちらは最近気にいっている OPUS 88 の もっとも派手なラインであるBela(ベラ)。

OPUS 88の責任者の方と昨年の台南ペンショーでお話ししたのだが、実に製品に対する気持ちが真摯だった。

得意なインク止め式に特化し、顧客に好まれるデザインと品質を追求する姿勢に心をうたれた。

インク止めのロッドはエボナイト製と思われる。また重要なところにはOリングが配置されている。

ペン先/ペン芯も昨年の段階ではJOWOが中心だったが、最近の新製品にはBOCK製を使っている。

そしてその組み合わせによって首軸内部の設計も変更しているようだ。試行錯誤というのかもしれないが・・・


@02上の写真のように、インク止め機構を閉じた状態なら、後ろに嵌めたキャップにぐらつきは無い。

しかし、尻軸を緩めてからキャップを挿すと、キャップは尻軸に止まる。

すなわちロッドを伸ばしているのでぐらぐらと揺れてしまい、実に筆記しにくい。

どうやらキャップは後ろに挿さないで使うのが良さそうじゃな。


@03@04ペン先はペン先ユニットに装着されて販売されているのだが、OPUS 88 では、ペン先ユニットのソケットは接着剤で首軸内部に固定されている。

これは悪いことでは無い。インク止め式なので、ペン芯を押し込みすぎると、インク止め機能が十分に機能せず、漏れる可能性がある。

従ってFinish位置でソケットを固定し、ペン先とペン芯は抜き差しするだけという状態にしておくのが良いと拙者も思う。

OPUS 88社がかたくなに金ペン先を使わないのは、ペン先とペン芯とがスポンと抜けるのを恐れているからだろう。

スチール製ペン先は肉厚なので、それに合わせて設計されたソケットに、薄い金ペン先を乗せ、ペン芯と一緒に首軸に押し込んでも・・・

スポンと抜けてしまうリスクが高い。それがイヤでスチール製ペン先に固執しているのかもしれない。それも正解だと思う。

同じ台湾メーカーでも、着実に無理しないでゆっくりと変化するのがTWSBIとOPUS 88 で、挑戦的なのがPENLUXとLABANかな?

PENLUXもLABANもTWSBIもFamily Business(現社長は創業者の2代目?)だが OPUS 88 はどうなのだろう?

11月6/7/8日のTIPSでは、OPUS 88 の調整済(軸もペン先も)万年筆をたくさん万年筆談話室ブースで販売するので、お楽しみに。

つい最近まで、〔スチール製ペン先付きの軸は万年筆とは呼ばない〕とか、〔インク止め式は万年筆とは呼べない〕と豪語していた拙者だが・・・

ラメ入りインクを使い出してから、アイドロッパー式や、インク止め式に目覚めてしまったので、最近ではむしろそちらより。

最近の金の値上がりで、伊太利亜製ではスチール製ペン先付き3万円台、金ペン先付き6万円台と聞いても驚かなくなった。

そしてまた、スチール製ペン先の書き味がものすごく良くなってきたからなぁ〜!

金ペン先付きのものと書き比べると、(調整を施してある前提なら)やはり金ペン先の方が良い。

ただし未調整の金ペン先付きと、調整後のスチール製ペン先付きを比べれば、後者に軍配が上がるのは事実。

もはや書き味は金の含有量ではなく、調整の度合いに依存するようになってきているのじゃ。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:57Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月14日

サイン用の万年筆作成

@01左はサイン用に本日少しカスタマイズした万年筆たち。

明後日、大量にサインする催しに加わるので専用の万年筆を準備することにした。

日本語の名前のサイン、英語の名前のサイン、日付や一言の3種類の用途に、別々の万年筆を用意した。

どうせ用意するなら世界に2本と無い万年筆にしたいということで、軸にも手を入れた。

@02@03@04おなじみの真鍮古美仕上万年筆なのだが、今回は意図して色落としをしてみた。

3本とも元々の古美仕上げのやり方が違うし、これまでの処理回数も全く違う。

はっきり言って、もう何をやったか覚えとらんほどいじった物じゃ。

左端と中央は古美仕上万年筆に青の塗料を塗り、その上から黒のラッカーを吹き付け、乾いたところでサンドペーパーで擦った。

黒の塗料も一方はガンメタ、一方は黒マット。右端は黒のマットのみ吹き付けた後、布ペーパーで軽く擦った。


@05用途が違うので、研ぎも全く違う。

柔らかく研ぎ上げた物、字幅を変えられるように研いだもの、長く持って書けるものじゃ。

@06こんな感じ。

左端が日本英語のサイン用。

中央が日本語のサイン用。

右端が日付や一言を入れる、長く持って書く万年筆。

これでサインを書いた後、この万年筆は二度と使えないように、崔改造してしまう。


@08こういう魔改造をしているだけではなく、左のようなまっとうな真鍮古美仕上げ万年筆とペンシルのセットも作った(本日)。

この手の万年筆やペンシルは、TIPSやKOBE Pen Show で販売するのでお楽しみに!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月13日

WAGNER 限定万年筆のペン先デザイン選択に自信を無くした一本!

@01こちらは、WAGNER 2019の黄色軸。赤100本と黄100本で、ペン先デザインはそれぞれ二種類だった。

実は、2019年の流行色はオレンジだったので、それを黄色と赤に分けて敢えて流行色を避けたのだが・・・

NAGASAWAさんがオレンジのセンチュリーを作ったので、避けた意味は無かったんだよなぁ。

拙者はまったく知らなかったのだが、黄色は縁起が良いとかで、一部の方には大人気!

赤と黄色とではお嫁に行くスピードが全く違った。



@02こちらの黄色軸に花札の猪をあしらったMのニブ付きは、会員に案内メールを送った数時間後に完売。

50本しか作らなかったのだが、ここまで人気が集中するとは思わなかった。

ただ、拙者には何故こればっかりお嫁に行くのかがさっぱりわからず、たこ娘さんに聞いたところ・・・

ペン先の模様がカワイイから〜〕という答え! はぁ?カワイイから? 全く理解できない回答に当惑した。

で、談話室開室1周年記念では、かわいい系のペン先(F)と、文字系のペン先(B)を作ってみたが、かわいい系がこけた。

ちなみに、この時にはたこ娘さんは文字系押しだったはず。

この事実をもって、拙者はWAGNER 系の限定品のペン先デザイン選択から手を引いた。(万年筆談話室系はもうすこしがんばる)

WAGNER 2020 も WAGNER 2021 も軸素材、ペン先デザインともたこ娘さんに素案、最終選択をお願いしている。

WAGNER 2020は完売(拙者の分も無い)。WAGNER 2021も素敵な色でペン先もカワイイ。

もはやどれくらいで完売するかの方に興味が行っている。

WAGNER 2020 は、まだUSA向けが出荷できないでいる。はやくEMSの受け入れが再開されて、送ってあげたいなぁ・・・

送料当方負担なのでDHLなどでは送れないのが歯痒い。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:51Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月12日

懐かしい資料が出てきた・・・

@01週刊現代の特集記事で、〔65歳から、ぜんぶやめてみる〕ことの中に、同窓会というのがあった。

そうだよなぁ〜と同意していると、同窓会報が送られてきた。昔のお弁当がテーマ。

拙者は1971年卒業なので、このようなアルマイトの弁当箱ではなかった。

新しもの好きの母が買ってくれた初期のランチジャーを自転車に引っかけて3年間通学した。

弁当はとっとと食べ終わって午後の授業の予習をしておかないとついて行けないのでご飯が熱いランチジャーは困りものだった。

しかし16〜18歳なので、食欲は旺盛。とてもお弁当だけでは足りない。


@02そこで3時間目と4時間目の間にうどん場(記事ではうどん小屋)に男子も女子も全力疾走で駆け込んだ。

10分間の間に30円のうどんを2杯食べるのが男子で、1杯が女子。

具はネギとチクワの天ぷらだけ。ちくわがなくなるとかまぼこの天ぷらに変わる。

ただし、3時間目と4時間目の間は絶対にちくわにありつけた。

今で言う学食だが、うどんしかないので、うどん場(じょう)と呼んでいた。さすがに3年生の時には行かなかったような気がする。

拙者が今でもノリ弁が一番好きなのは、このうどんに乗っていたちくわの思い出があるからだろう。

出汁がとってもおいしかった。いまだ、これ以上においしいうどんに出会ったことは無い。もちろん口がどんどん肥えているからなのだがな。


@03ことしは、ルービックキューブが日本に導入されてからちょうど40年に当たるらしい。

拙者は日本上陸前に解法を編み出していた。

海外出張の友人に2個買ってきてもらい、一週間ほどかけて解法を見つけたのじゃ。

当然、入手した日から休暇を取得した。〔これが解けたら出社しまーす〕が通じた、良い時代、良い会社だった。

たまたま、連休と代休を組み合わせて9連休を申請したのだが、7日目に何度でも解けるようになった。


@05@04当時はパソコンが無かったので、色鉛筆で解法を書きながら解き、それを清書して他の人に解法を教えた。

誰の手助けも得ないで解法を見つけたので、いったん出来てからの進歩が遅かったなぁ・・・

ツクダが発売開始した時には既に解法集は作っていた。

そこで、キュービスト登録しますという記事を読んでから、解法集とともに送って認定を受けた。

聞くところによると、出来たと言えば解法集が無くても認定されたらしいけど、それは悲しいよねぇ〜。


当時のキューブは赤の裏がオレンジ、青の裏が白、緑の裏が黄色だったが、現在では色配置が変わっているので、昔の記憶でやってる拙者はスピードが出ない。

今の世界記録は10秒を軽々と切っているが。拙者の時代は20秒台を出せるのは日本に2人しかいなかったはず。

拙者は一回の最高タイムは22秒、10回平均で31秒だった。27歳の時。

大会(1981年)に出たのは、大半が高校生だった。この時、拙者28歳。ちなみに親方は16歳(高校生)で、大会には出なかったが1人で解法を見つけたそうです。


@06@07右端は本日作ってみた長い軸の万年筆!

真鍮古美仕上万年筆のお尻に、秋の泉筆五宝展2020記念万年筆のキャップを接着したもの。

秋の泉筆五宝展2020記念万年筆の尻にキャップを挿すと、右端の軸よりは長くなるのだが・・・

キャップ無しでの長さは圧倒的に長い。そして樹脂軸なのでさほど重くない。(真鍮と比べればだがな)

真鍮古美仕上万年筆のキャップをマットの黒ラッカーで塗装したので、どちらが首軸かはひと目でわかる。

高校の時からエレクトロ・パズルや知恵の輪に凝り、インベーダーやヘッドオンに凝り、仕上げはルービックキューブ。

これで終わるはずだった。それ以降、TVゲームやテトリスの類いには一切興味が無かった。

だが、1984年ごろから万年筆に嵌まってしまった・・・

絶対にインク沼には嵌まらないが、〔万年筆の高みに堕ちる〕のは早かったなぁ・・・

ちょうど、ルービックキューブが下火になりマイナーゲームになり始めたころじゃな。

全盛期はコンスタントに1分以内で解ければ年齢を問わすスターだったのにな・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月11日

どうなる? Belomoのルーペ?

@01@03左画像は世界のペンポイント確認用ルーペの定番、Belomoの10倍ルーペ。

ベラルーシ製の高性能ルーペなのだが、大統領はアレクサンドル・ルカシェンコ氏。ヨーロッパ最悪の独裁者と呼ばれている?

長期独裁政権だが、彼は1954年8月30日生まれ。拙者より2歳ほど若い。(拙者は1952年生まれ)

まだまだくたばったりはしないだろう。1994年に初当選して以来の長期政権。

拙者が萬年筆研究会【WAGNER】を作ったのが2005年12月17日なので、それよりも11年前から大統領ということになる。

果たしてBelomoのルーペは生産を続けられるのか?

このルーペは、日本で大流行し、WAGNERだけで軽く150個は購入されたはずだ。

おかげでBelomoの販売サイトに、いつしか日本語が追加された。

ミンスクで行われたアイスホッケーのワールドカップ限定品もあったが、なんと定番品よりも安かった。

理由を調べてみると、仕上げが雑だったから!正直だと感激した。

限定品の場合は、数が少ないので割高になるのは当然なのに、あえてユーザ目線で見た素材感を優先した価格設定になっている。

独逸の万年筆メーカーとベラルーシのルーペメーカーのどちらがユーザ目線なのか?

ミンスクは宝石の産地なので昔から良いルーペを作っていたということらしい。

1個買おうが100個買おうが送料は全て無料というのが拙者好みだったので、何度かまとめ買いした。

ダイヤモンド鑑定用には、コーティングしていない同型の製品もあるようじゃ。

最近はあまり話題にならないが、いまだに遠征の時にはこれを首からかけて行くことが多い。

拙者のルーペは、万年筆談話室で使う時には15倍だが、遠征時にはコンパクトな10倍。万年筆談話室ではPeakのスケールルーペの15倍。

それからスケール部分を外して使っている。

こちらはたこ娘さんの訓練用にプレゼントしたのだが、どうも拙者よりもペンポイントの細部を把握しているような気がしたので、拙者も使うようになった。

現在では3個を机のあちこちに分散配置し、どの状態でもすぐに手を伸ばせば見られるようにしている。

ただ、首からぶら下げていないので、移動中に見るには不便。そこでこのベラルーシのルーペが遠征の友となっているのじゃ。

実は韓国のPenHood(会員数2万人以上を誇る万年筆愛好家団体)では、日本で流行する2〜3年前に大流行したらしい。

ただ、ハングルのHPは無かったように記憶しているので、売れた数は日本の方が集中していたのかも?

もし、この独裁者がいなくて平和な国になったら・・・一度、Belomo社を訪問してみたい。

かつてConidの工場見学をした時のような感激を味わいたいものじゃ。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:58Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月11日(日) は第14回〔たこ娘Day@万年筆談話室〕Final です!

たこ娘調整Day Blogたこ娘Day@万年筆談話室〕は、毎月1回開催されるたこ娘さん中心のイベントです。今回が最後です!


たこ娘
さんが受講者と1:1で約90分かけて教えるたこ娘のパーソナル調整講座〕がメインです。その詳しい内容については以下をご覧下さい。

各人2時間の枠内で約90分間の実習です。お師匠さん1人に生徒1人というパーソナル調整講座!ご自身のペースで調整が出来ます。

〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕約制です。できるだけお早めに下記メールアドレス宛てにお申し込みください。予約状況は適宜更新します。

調整したい万年筆を1本お持ち頂き、
調整の基礎的な部分とその万年筆をパーソナライズするまでマンツーマンで講習します。

一度講座に出席しても、また不明点が出てきた場合には、その復習や、少し高度な調整も勉強できます。すなわち再履修可能です!

調整講座受講希望者がいない時間帯には、個別のペン先調整を依頼することも可能です。

練習用教材は提供されますが、ご自分で書き味をよくしたい万年筆10倍から15倍程度のルーペはご持参ください。指導料は教材費込みで 3,500円/人

なをbelomoの10倍ルーペは万年筆談話室でも販売しています(5,000円

個々の万年筆の状態によって調整手順は違いますので、何度受講されても 新鮮な感動を得ることが出来るはずです。

なを、〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕は調整部屋で開催されますが、その間は談話スペースでたこ吉がペン先調整や修理を行います。

すなわち、パーソナル調整講座と、通常の修理・調整は並行して行われます。


本業ではほんまもんお師匠さんであるたこ娘さんなので、人に技能を伝授するのは実にお上手です。


こちらの記事で紹介した Adjustment と Personalization の部分をわかりやすく、実習を含めて伝授いたします。


開催時刻は希望者のご都合を聞きながら決定していますが、今のところ予約状況は以下のとおりです。



1回目:10:30〜12:00 予約済 

2
目:13:00〜14:30 予約済 

3
目:15:00〜16:30 予約済

4回目:17:00〜18:30 予約済



パーソナル調整講座の空き時間には個別調整をたこ娘さんにお願いすることも可能です。下記宛てメールでお知らせください。

たこ吉 
10:00〜20:00まで万年筆談話室の談話スペースで調整しますので、当方の調整をご希望の方も下記のメールで知らせ下さい。


〔たこ娘のパーソナル調整講座〕
〔たこ娘の個別調整〕や たこ吉調整 をご希望の方は


Mailofficial @ mituo.co.jp にお申し込みを!


 の前後のブランク を外してからメールして下さいね。 

 

場所は この記事
 に掲載してあります。
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月10日

秋の泉筆五宝展2020 限定万年筆第二弾 最期のお披露目

@02左画像は秋の泉筆五宝展2020 限定万年筆第二弾の最期のご案内。

この状態は今後Updateされないので、ご希望の方は、左列一番下のメッセージ欄から、あるいは・・・

pelikan @ hotmail.co.jp へ直接メールでお問い合わせ下さ〜い。

TIPSやKOBE Pen Show へも出店するので、全部を売り尽くすわけにはいかないのでな!

全てのペン先には Adjustment 調整を施し、普通に筆記する人にとっては何の問題も無い状態で出荷する。

その状態がここちよくない方には2つの方法がある。


(1)万年筆談話室やLichtopeのような調整の出来る販売店に持ち込んで、書き癖に合わせて研いでもらう。

   これを萬年筆研究会【WAGNER】では〔誂え:Personalization〕と呼んでいる。これが最も正確に書き癖をペンポイントに転写出来る。


(2)Lichtopeに遠隔調整を申し込む。

    当該万年筆で筆記している姿を録画し、それをメールで送付して、研ぎの方針をたこ娘さんと確認してから調整に入る。

    詳細は こちら を参照して下さい。

@03@04@06@01




これ以降はTIPS や KOBE Pen Show に出現しま〜す。
@02

  
Posted by pelikan_1931 at 22:19Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月10日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 関西地区大会@大阪 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:1010(10:0016:30 解錠9:30  ペンクリ会員限定開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)

場所:エル・おおさか 
10階 研修室5  住所
大阪市中央区北浜東3-14 

22020/21年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく! 


入会申込書 V3


新規入会希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

会場へ入るには、萬年筆研究会【WAGNER】への
会員登録が必須条件となりますが退会も再入会も自由です。

入会資格は〔万年筆が好き!〕ということだけで、年齢制限も入会審査もありません。

記入例は ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 
  
18未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

コロナ対策の一環として、会場内での食事はご遠慮下さい!熱中症対策の水分補給OKです。

また、マスク着用と検温にご協力下さい。

拙者とN御大は今回はお休みでーす。 

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月09日

秋の泉筆五宝展限定万年筆第二弾発売開始!

@01こちらが秋の泉筆五宝展限定万年筆第二弾のキャップを閉じた状態。これで約16僂△襦
 
ちなみにM800は14.5兌紂とはいえキャップの長さはM800の方が3个曚苗垢ぁ

差は胴軸の長さの差。秋の泉筆五宝展限定万年筆第二弾は無駄に胴軸を長くしたのじゃ。

理由はデスクペンの感覚で字を書いてみたかったからだったのだが・・・キャップを後ろに挿さない状態の筆記バランスが際立っている事を発見。

ちなみに、キャップを後ろに挿さない時の全長は15兌紂M800の同じ状態よりも2僂曚苗垢ぁ


@02こちらがキャップを後ろに挿した時の状態。

約19兌紊△蝓△發呂篦晃鏡覽狙萓犬稜畸殍年筆のような長さじゃな。

この軸にはロジウム鍍金をほどこしたペン先がよく似合う。そして奇抜な模様・・・


@03@04左側がペン芯にペン先を乗せている状態で、右がペン先を分解した状態でのスキャナー画像。

今人気が高いのは14K-EFと14K Flex-EFなのだが、書き味が一番良いのは14K-Mかなぁ?

最近世界中のメーカーのMが良くなっている。これはペンポイントの大きさとスリットの幅とのバランスが一番とれているからかもしれない。

拙者は典型的な〔フトジスキー〕だったのだが、最近はMに一番手が伸びる。

実は普通のMの書き味は平凡だが、少しだけ研ぎをいれるとがらりと書き味が変わって面白い。

それが理由でWAGNER 2020 はMのみにしたのだが、結果大成功ですぐに完売。海外勢はMが好きじゃな!

その中でもM鉈研ぎと、M-Stubは研いでいて楽しかった(一本30分以上かかることも少なくなく、けっこう大変だったがな・・・)


@09昨日のお昼にひっそりとWAGNER 会員/会友にはご案内メールを送った。

左の表の一番下が、そのペン先の残っている数じゃ。

だいぶ予約済みになってしまっているが、ここからは予約の足が遅いので、ゆっくりと選んでも大丈夫(だと思う)。

24時を過ぎると、会員/会友も一般の方も同じ条件(早い者勝ち、本数制限無し)でお申込みが可能となる。




会員の方はご案内メールへ返送する形で、一般の方は左列下段のメッセージ欄、あるいは、万年筆談話室のメアド(
pelikan_1931 @yahoo.co.jp )にご希望内容を送って下され。

世界一可愛い?アマビエちゃんです!疫病退散万年筆高級バージョン!

TIPS や KOBE Pen Show 用にも確保してありますが、数があまりないのでお早めに! 今回は女性からのお申込みが多い。不思議・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 23:48Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月08日

ちょっと〔〜〜〜まんねん〕を作ってみた・・・

@01こちらは塗りに失敗?した泉筆五宝展関係の万年筆だが、実は書き味は非常に良い。

上は春の泉筆五宝展2020 限定万年筆(五芒星と旧字宝の刻印があるスチール製ペン先付き)。

それを下塗りのラッカーをちゃんと剥がさず上塗りして失敗したもの。

凸凹斑だらけなのでナイフで剥がそうとしたら良い感じになったので放置していた。

下は真鍮古美仕上げ万年筆の透明胴軸にも茶色のペイントをかけてしまったもの。


@02いずれもペン先をウェバリーというか、ふででまんねん風に上に反らせてみた。

これは万年筆談話室の隣のLichtopeで、イラストを描いている人たちが、長原宣義さんが作ったふででまんねんを愛用していると聞いたから。

久しぶりにチャレンジしてみた。もちろんスチール製ペン先での実験じゃよ。スチール製ペン先の方が曲げにくいのでな。


@04@03左側が長い軸に付いている先端部で、右側が茶色軸についている先端部じゃ。

いずれも腹から背中側に曲げてあるのだが、一挙に曲げるのではなく、位置を変えながら二箇所以上で曲げている。

曲げた後で、腹側は全ての凹凸をとるため、ペンポイントまでも腹を平たく加工している。

そして左側のものは、背中側のペンポイントは生かし、上下逆に持っても書き味が良いように研いでみた。

曲げ方はいずれも二段階に分けて上に反らせている。そして書き味のみならず、インクがちゃんと出てくるかも大いに考えた。

結果としてものすごく書き味の良いふででまんねんが出来上がったのだが、はたしてこれで絵を描けるのか?は心配じゃ。

今月の16日に古山画伯に会う用事があるので、その時にアドバイスをもらうことにする。

いくら書き味が良くても絵をかけないと意味が無いからな。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月07日

Winter Night with 14K Flex-EF 五芒星 ・・・ 本当に良い相棒!

@01昨日のBlogで仕様だけ紹介したWinter Night with 14K Flex-EF 五芒星の画像がこちら。

尚羽堂の Winter Night に 五芒星の刻印が入った14K Flex-EFのペン先がついている。

本日は、色々と書き物が多かったのだが、ほぼこれ一本ですませた。Flex Nibなのに疲れないのが拙者の好みに合ったようだ。

キャップを後ろに挿すと17.5僂箸覆辰董∈廼瓩寮杣圓砲呂舛肇螢▲悒咫爾覆里世・・・

キャップを挿さないで書くと全長は13.5僉まさに理想的なバランスとなる。握りごこち、重心位置、滑らないホールド感と言うこと無し。


@02アイドロッパー式としても、カートリッジ/コンバーター式としても使える。

ラメ入りインクでも問題なく使えることが証明されている数少ないペン先ユニットだが、今回はコンバーターにインクを入れている。

ラメ入りインクならアイドロッパー式でも胴軸を痛めることはないはずだ。

しかし、今回入れているインクは KWZ Ink の IG Blue-Black。もっとも恐ろしいと言われている古典 BB インクなので、すこしビビってしまってのぅ。

色は最高なのだが、軸を溶かしたり変形させたりしては困るので、冒険はしないことにした。

詰まったラメは分解すれば洗い流せるが、溶けた樹脂は直らないからな・・・


@03筆記途中でインクを拭っても薄い膜がペン先に残ってしまう。こういうのは顔料インクで良く経験した。

リソーのカーボンインクとか、プラチナのカーボンインクは、拭っても絶対に黒いインクが綺麗にはならなかった。

インクの粘度が高いので、拭き取ってもどんどんとインクを引っ張ってきてしまうからじゃ。

ひょっとして、この KWZ Ink  IG Blue-Black も粘度が高いのかな?それとも他に理由があるのか? 
 
このWinter Nightの軸の長さは、なんとなく こちら に触発された疑惑もあるのだが、真似されるのが大好きな拙者は勝手に悦に入っている。

  
Posted by pelikan_1931 at 22:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月06日

Winter Night with スッポン・ペン先 付き ・・・これが第三弾!

@01胴体左側が昨日紹介した秋の泉筆五宝展限定万年筆第二弾。M800と比べるとキャップを挿しても閉めても2僂曚苗垢ぁ

そして右側が第三弾。第一弾としてアマビエのスチール製ブラック・ニブを搭載して50本発売した Winter Night 軸。

この軸に14金/18金のペン先を装着した。ペン先の刻印は過去最高にウケたスッポンが万年筆を咥えた図柄。


ペン先元々はペントレ記念万年筆の図柄としてプラチナのセンチュリー・ベースのペン先刻印だった。

ペントレでは、一度握った万年筆は、多少は迷いが出ても、絶対に離すな! という言い伝えがある。

それを一度噛みついたら雷が鳴っても離さないというスッポンに当てはめた図柄。

国内よりも海外で人気で、台南ペンショーでは何度もあの緑軸はまだあるか?と聞かれた。メールでも問合せも多かった。

@02ペン先昨日紹介した第二弾と同じタイプのペン先で、刻印が違うだけ。

ただし第二弾(昨日)はカートリッジ・コンバーター式のみ。第三弾(本日)はアイドロッパー式としても使える。

すなわち、ラメインクを入れて使っても大丈夫なモデルなのじゃ。

第三弾として販売するのは

14K-EF      10本
14K-F      10本
14K-M         10本
14K-B         5本
14K-Stub1.1弌
5本
18K-BB         9本

の合計49本。ただしTIPS と Kobe Pen Show 用にKeepする分があるので49本全てを会員向けに販売するわけではありませーん!

第二弾も第三弾もかなり長い軸なので、キャップをしないでしないで書く方が良いかもしれない。

が・・・真骨頂はデスクペンのように握って書く時だと思う。

実は、上記49本の他に五芒星のマークが付いた、14K Flex-EFのペン先付きもあったのだが・・・今は拙者が使っている。

特にFlexの書き味が好きではなかったはずなのだが・・・書く度によだれが出そうになるわぃ!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月05日

アマビエ万年筆の最高峰? まもなく登場! これが第二弾!

@01こちらが、まもなく登場する14金ペン先付きのアマビエ万年筆。

軸は春の泉筆五宝展2020記念万年筆や、秋の泉筆五宝展2020記念万年筆アマビエ(スチール)とほぼ同じ。すこし改造してあるのだがな・・・

それにカワイイと評判だったアマビエのイラスト+疫病退散の文字が入っている。

そして非常に長い万年筆。キャップを後ろに挿した時の長さは18.8僂妊廛薀船覆離妊好ペンよりも少し長い。

ちなみにキャップを後ろに挿さない時の長さは14.9僂曚匹納造縫丱薀鵐垢良い。拙者はキャップを後ろに挿さない状態のバランスが好きだ。


@02@03ペン先はJOWOの14金ペン先にロジウム鍍金を施し、その上からアマビエのイラストと疫病退散の文字をレーザー刻印した。

左側の画像を見ると、いかにこのペン先が美しいかよくわかるだろう。

この万年筆はカートリッジ・コンバーター式で、アイドロッパーでは使えない仕様にしてある。

当モデルは萬年筆研究会【WAGNER】オリジナルの形状であり、同じ形状の万年筆が他社から出ることは無い。

この変種として将来、胴軸の一部を入れ替えられるモデルが出る可能性もあるが、まだ定かではない。

ペン先は6種類あり、製造本数は各5〜10本。ペン先によって値段は変わり27,000円〜30,000円。

何本かは TIPS と KOBE Pen Show でも販売する予定でーす! お楽しみに!

会員へはAdjustment調整を施してから出荷する予定。ペン先ユニットの交換をされると調整が狂うので、ペン先ユニットの交換が出来ないようにして出荷しますぞ。

無理矢理ユニットを回したり、ペン先を引き抜こうとしないで下さいね。

長い万年筆だけに、筆記角度45〜50度で、横書きの文字を多く書かれる人に最適だと思いますよ。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月04日

生まれて初めてのインスタライブ!

@01本日、たこ娘さんのインスタライブに イヤイヤ 喜んで参加させていただきました。

顔出しは恥ずかしいので、黒いタコのかぶり物で出たのですが、毛糸製であまりに暑いので、すぐに外してしまいました。

しかし、下にも黒いマスクをしていたので、緊張感は減じられた恥じゃがな・・・


@04Tono & Lims さんがコーディネートしているインスタライブなので、ラメインクの話題が多かったのだが・・・

拙者の主張はしっかりと入れておいた。ところどころにピー音がはいったようだがな。

万年筆は刃物なので、どんな名人が研いでも経年変化で書き味は劣化する。

従って車や体の定期検診や人間ドック、はたまた時計屋カメラのオーバーホールのごとく、たまには研いであげましょう=メンテに出しましょう!

特に金の値段が上昇しているときには、首軸内部の金の長さを短くしたり、コストカット穴を大きくするような対策が取られがち。

また、酷いときには金の厚みを薄くすることも!となるとソケットの中でペン先とペン芯がぐらぐらする。

こういう場合は単なる位置調整ではなく、ペン先を太らせてぐらぐら状態を直す事も必要になってくる。

なんせ出荷時点からぐらぐらなので、多少なりとも筆圧が強ければ一発でペン先がズレてしまう。

そういう修理はLichtopeや万年筆談話室の得意分野。遠慮無く予約取っておいで下され。TIPSでも生修理/調整やります!


@05もうひとつは、Blogでは何度か話している〔書き味はF1レース〕のように複雑な要素で決まるというもの。

個々の項目が重要なのでは無く、いろんな条件で書き味は変化するので、自分で何とかしようとせず、早めにご相談下され・・・というメッセージじゃ。

書き味悪化の原因をペンポイントのせいにして削りまくるのは愚の骨頂。

一度でも書き味が良いと感じたら、その時点と何が変化したのかで原因がわかる。

一番大きな影響を与えるのは紙とインク!紙を買えた/インクを変えた時に違和感が出ることが多いはず。

すぐにペンポイントのせいにしないで、まずは各要素の変化を丹念に思い出してから、お持ち下され。

物理的に不可能な要望(超極細でぬらぬらなど)でなければある程度は要望に応えられるはずじゃよ。


@02事前の質問には出されていたが、ライブ中には出なかった質問事項。

イカロスについて聞きます・・・ということだったが、シャレ人がイカロスについて聞くことは一つしか無い。

少なくともPelikan 限定品のファンなら思いつくことはこれだけじゃ、イカロスについてはな。



@03それがこちら。以下省略!

ご自身で判断して下され。
  
Posted by pelikan_1931 at 22:24Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月03日

萬年筆研究会【WAGNER】東北地区大会@福島は最高に楽しかった!

@01本日は萬年筆研究会【WAGNER】東北地区大会@福島で久しぶりの東北遠征。

新幹線を降りたところにある大きなわらじに度肝を抜かれてパチリ!そしてこれが本日唯一の写真となった。

本日の福島行きの楽しみの一つは、ペントノートのO君の笑顔に出会うことだったのだが・・・

最近でた限定品の通販をずーっとやっていて、この週末にやっと休める・・・とのことで、お店におらず。残念!

もう一つ残念だったのが、ペントノートに地下にある洋食屋さんがお休みだったこと。

非常にハイカロリーの大盛りランチがウリなのだが、店名が〔カロリー〕というのは本日初めて知った。

土曜日が定休日ということなので、来年からはまた日曜日開催にしようと心に誓った!


@02かわりにお昼(といっても14時ごろ)4人でランチに行ったのが、会場のとなりにある珍満賓館。写真は昨年撮影。

おそるおそるサンマーメンを頼んだのだが、メチャクチャおいしかった。

ただ、サンマーメンともやしそばが同じメニュー表に載っていたのが気になるなぁ〜。どこが違うんだろう?どなたかご存じ?

それにしてもママの接客が抜群。だれでも友達になってしまいそうないい感じのおばちゃん!SNSでも人気者のようだ。

そして、同胞が食べていたカレーがめちゃくちゃおいしかったらしい。中華料理店のカレーなのにこれが一番人気らしい!

次回は是非試してみたいものじゃ。

東北地方から6人以上が参加することが開催継続の条件だったが、ちゃんと(東北地方から)8人の参加者があり継続が決まった。

そして今回も(仮称)福島半氏がやってくれた。こういう人材は貴重なので、ぜひ継続的に参加して欲しいものじゃ!

すこし残念だったのは、会場として高評価だったポイントの一つ(部屋にゴミ箱が備わっている)がコロナの影響で無くなったこと。

ゴミは各自で持ち帰りとなった・・・しかし車でいらっしゃっていた地元の会員が持って帰って下さったので助かった!

いずれにせよ、非常に楽しい福島大会であった。
  
Posted by pelikan_1931 at 21:43Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月3日(土) は萬年筆研究会【WAGNER】 東北地区大会@福島 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:103) 10:0015:45 解錠9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)

場所:
福島テルサ(福島市振興公社) 4階 研修室 すりかみ 住所:福島県福島市上町4-25  


22020/21年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく! 


入会申込書 V3


新規入会希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

会場へ入るには、萬年筆研究会【WAGNER】への
会員登録が必須条件となりますが退会も再入会も自由です。

入会資格は〔万年筆が好き!〕ということだけで、年齢制限も入会審査もありません。

記入例は ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 
  
18未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

コロナ対策の一環として、会場内での食事はご遠慮下さい!熱中症対策の水分補給OKです。

また、マスク着用と検温にご協力下さい。 


今回も調整師〔たこ娘〕見参!

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月02日

Pelikan #600 Demonstrator 18C-B(EN)

@01拙者が最初に自分のために購入した萬年筆はWaterman ル・マン 100 18K-Mの地球儀マーク?の万年筆。

それ以降、OMASに行ったりMontblancに行ったりしたが、一番好きなブランドはPelikanだった。

その中でもPelikan #600に使われている18C(EN刻印)の/B/BBが大好物だった。

それを装填する軸がスケルトン仕様の物は正式には発売されていないはず。

おそらくはプロトタイプ / 試作品だったと思われる。以前のPelikanは工場のセキュリティ管理が甘かったのか、ありえない万年筆がけっこう流出?していた。

そういう流出物が得意な独逸の店から購入したのだが、けっこうとっても高かった記憶がある。覚えとらんが・・・ もっとも金額を全部記録していたら発狂していたかも?

@02@03このペン先をネットークションの小さな画像から見つけるのはけっこう難しいはず。

拙者は画像が頭に入っているので、ほぼ100%言い当てられる。今までに見込み違いは皆無。

kugel_149さん(ペン!ペン!ペン!ファウンテンペン!の実質的執筆者の足澤さん)が〔淫らな書き味〕と評したペン先は格別!

日本語を縦書きするのに最適化と言われれば頭を捻るしか無いが、横書きで頭の疲れを癒やす時にはこれ以上は無いだろう。

では何故、ペンチェストの奥の方に眠っていたのか? それは最近は、癒やしが必要なほど頭を使っていないからじゃな・・・トホホ。

明日は萬年筆研究会【WAGNER】の福島大会。久しぶりの土曜開催となった。詳細はこちら

そして日曜日は13時からインスタライブたこ娘さんとの対談が用意されているらしい。

そちらは顔出しするそうじゃ。恥ずかしいのでタコのお面(自分用)を発注した。間に合えば、そして小さすぎなければそれを着用してインスタライブに望む予定!

しかし、どういう内容になるのかは、まったく予想が付かない・・・  
Posted by pelikan_1931 at 22:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月01日

DAVIDOFFのペン先は細くても粘る!

@01@02DAVIDOFFの万年筆はプレジールよりも短い。

しかしインクを入れて書いてみると不思議な感覚に襲われる。

あれ〜ね?これソフトニブだったっけ?という感じで、ふとペン先をのぞき込んでしまう。

しかし、そこには 18K-EF という刻印があるだけ。刻印も打刻しへこませてロゴを入れる方式。

従ってレーザー刻印よりも当たりは硬いはずなのだが、なぜか柔らかく感じてしまう。


@03@04この18金のセーラー製製ペン先、数年前までは、y.y ペンのペン先との認識だった。

セーラーのペン先では18金製がもっとも人気が高かったが、それが定番ラインから姿を消していた。

それがOEMとはいえ、DAVIDOFFブランドに提供されるのは非常に喜ばしい。

しかも書き味も良いので、これは手放せないな。

もちろん、死ぬほど調整してある。書き味ではなく、描かれる線に注目して繰り返し調整しているのじゃ。

横書きよりも縦書き時に綺麗な線が引けるような調整なので、近頃の若いもんにゃぁ・・・わからないだろうな。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:53Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月30日

WAGNER 2020 が U.S.A. にまだ送れない・・・

2020-09-30WAGNER 2020 は完売したのだが、実はまだ手元に出荷待ちが3本存在している。

いずれもが米国の方々からの申込み。

注文を受けたときには送れそうだったのだが、いざ送る段になるとコロナのせいで米国向けEMSが受付禁止になってしまった。

さりとてDHLなどの運送手段ではめちゃくちゃ高くなってしまうので、しかたなく待ってもらっているのだが・・・

もう半年近く待ってもらっているかも? 非常に心苦しいなぁ〜

今後しばらくはEMSは再開しそうもないし・・・どうしたらいいかなぁ? 何か良いアイデアはありませんか?
  
Posted by pelikan_1931 at 23:14Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年9月の〔万年筆談話室〕開室日

談話室_Lichtope_開室_202009019月1日〜9月30日の万年筆談話室の営業日/開室時間は 左のとおりです。

9月以降もCOVID-19対策は厳しく実施します。


万年筆談話室 
は Lichtope と たこ吉ペンクリニック からなっています。


Lichtope は萬年筆研究会【WAGNER】の調整師である〔たこ娘〕さんのセレクトショップです。営業日は左列をご覧ください。

書き味調整や研出しも行っています。ただしメーカー保証期間中の万年筆は調整/研出しを行う事によって保証がされなくなる可能性がありますので、事前にご相談下さい。

お問い合わせフォームこちらです。(画面の下の方までスクロールしてください)


ご来店ご希望の方はご来店希望日時をお問い合わせフォームにご記入の上、〔送信する〕を押して下さい。混み合いそうなときには時間調整させていただきます。

対面調整をご希望の方は希望内容(日時、開始時刻、症状、依頼本数など)をお問い合わせフォームにご記入の上、〔送信する〕を押して下さい。



なを動画を使った 遠隔調整 は常時行っています。お問い合わせフォームからお申し込み下さい。お問い合わせフォームは こちら です。

直接 info @ mituo.co.jp  にメールしていただいてもかまいません。


Online Store には こちら から入れます。(カード決済もPayPal決済も可能)



他店では入手できないLichtope限定品(万年筆/インク)もあります!



会員登録やメルマガ登録/削除も簡単に行えますので、お気軽に 
e来店 してみてください。


たこ吉
ペンクリニックについて
 
 


たこ吉ペンクリニックには事前予約が必須です。pelikan_1931 @yahoo.co.jp まで、ご希望日と時間帯、修理・調整内容をお知らせ下さい。

予約確認メールが届いてからおいでください。時間調整した上で予約確定メールをお送りします。

お預かりして修理・調整することは可能ですので、お持ち込み本数の制限はありません


たこ吉ペンクリニック基本的に対面調整/修理ですので、当日中にお返しします。お時間の無い場合はお預かりします。


〔修理/調整料金の目安〕


(01)インクフローや書き味の改善など、大幅な研磨を伴わないパーソナライズ   1,000円 パーソナライズは下記の研出し/修理とは別料金です。パーソナライズ(書き味調整)は下記全てに付加されます。

(02)一段階の研出し(BB
➡B、B➡M、M➡F、F➡EF)   1,000円

(03)二
段階の研出し(BB➡M、B➡F、M➡EF   2,000円

(04)三
段階の研出し(BB➡F、B➡EF   3,000円

(05)ペンポイントの形状変更 その1(オブリーク化、オブリーク
➡通常)   2,000円

(06)ペンポイントの形状変更 その2(ソフト化:ちとソフトン/ウェバリー、ハード化:らすポス/ポスティング
   2,000円

(07)UEF(超極細への研出しとパーソナライズ:M
➡UEF、F➡UEF、EF➡UEF   3,000円

(08)縦書き用(鉈形状)への
研出しとパーソナライズ:BB➡まさかり、B➡ふと鉈、F➡ほそ鉈、SF➡チビ鉈) 2,500円

(09)横
書き用への研出しとパーソナライズ:Stub化:F/M/B/BB、超絶化:B/M   2,000円

(10)本体の分解清掃(完全分解後清掃して再度組み立てる)
 1,000円

(11)鍍金剥がれの再鍍金(ロジウム鍍金ペン先の研出しの場合には、この料金が追加となります)
 1,000円

(12)ペン先曲がりの調整(かかった時間に連動)
 2,000円〜5,000円

(13)部品交換を伴う修理(テレスコープ吸入式のOリング化、レバーフィラーのサック交換etc.)
 部品代(1,000円〜5,000円)+技術料(1,000円〜5,000円)

(14)上記以外(お見積もりします)



万年筆談話室の地図〔万年筆談話室〕の 場所 :東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ 209号室 (エレベーターを降りて正面突き当たりの部屋)


 電話
03-5476-0361 (出られない場合は、留守番電話にメッセージを入れてください)  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月29日

真鍮古美仕上ペンシルのバリエーション増加!

2020-09-29先日紹介した真鍮古美仕上ペンシルが意外と?好評だったので、バリエーションが増えた・・・

ついでに真鍮古美仕上のやり方も少し変わってきた。

まずは軸を耐水ペーパーで磨き、そのあと真鍮用の錆び取り液を塗ってから、それを洗い流す。

次に真鍮劣化液を塗る。以外と早く黒化するのだが、時間をかけて乾かさないとすぐに剥がれてしまう。まぁ、6時間くらいは乾かした方が良いだろう。

その後、水で黒化液を十分に洗い流してから、メラミンスポンジに中性洗剤をつけて軸をゴシゴシと擦り、最期に水で泡を洗い流す。

そのあと、水分を十分に拭き取ってから、アサヒペンの高耐久ラッカースプレーで胴軸部分だけを塗装する。

バリエーションは高耐久ラッカースプレーの種類で決まるのだが・・・

ノリの良いラッカーとノリが悪いラッカーとがある。斑の出やすさもバラバラ。しかし、それはどうでも良いかも?

真鍮古美仕上ペンシルの価値が上がるのは、ラッカーが剥がれて地の黒化した軸が見えるようになってから・・・・だと考えているのは拙者だけ?

上記の中で変わり種は一番右と、右から5番目。

右端は単なる黒ではなく、マット調の塗料を吹き付けているので、マットに見える。

右から5番目は、一度黒化した軸に真鍮用の錆び取り液を再度塗り、スポンジで擦ってから乾燥させたもの。

すなわち塗装していない個体なのじゃ。本物はもう少し汚くて萌え萌え!

あと左側2本のパステルカラーも気にいっている。0.7个2B芯を使うのだが、ペンテルの芯が一番マッチするようじゃよ。

この塗装は徐々に剥がれていく。この剥がれた状態を楽しむことが出来る人のみが、このペンシルを持つ権利があるのじゃ!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:35Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月28日

本日21時から〔深海〕の販売開始で〜す!

@029月28時21:00より、LichtopeのECショップで Tono&Lims で作ってもらったラメ入りインク〔深海〕の発売が始まります。

万年筆で使える限界量までラメが入っていますので、お奨めはガラスペンかカリグラフィー用の付けペンです。

ただし、秋の泉筆五宝展2020 限定万年筆のような、JOWO製の6号ペンを使う万年筆では問題は発生していません。

お奨めは〔インク止め式万年筆〕です。尾栓を締めれば胴軸内にインクが残っていてもペン先部分だけをじゃぶじゃぶ洗えます。

万一ペン先を乾かしたままになってもすぐにラメもインクも洗い流せるわけです。

インク沼周辺では大人気で、21時からすぐに購入申込が出来るようにと、事前の会員登録がさかんに行われているようです。

前回のように数十分で無くならないような量を確保してありますので、焦らなくとも大丈夫だと・・・おもいます。

インク瓶内にステンレスボールを3個ずつ入れておくとラメの撹拌に非常に便利です。  
Posted by pelikan_1931 at 17:33Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月27日

ようやく手に入れた KAWECO リリプットのボールペン!

@02本日、静岡のお店で入手したKAWECO Liliput ボールペンの黒軸。

以前から欲しかったのだが、実際のブツを見るまでは決断できなかった。

これ10僂茲蠅眞擦ぅ棔璽襯撻鵝いったいどうやって書くんじゃ!と言いたいほど短い。

3Cの芯を使うのでJetstreamの書き味を味わえないのが残念・・・3Cの0.7个量性替芯はあるけどJetstreamの3Cはおまへんよね?

あればいくら送料がかかっても買うけどな、1本だけ。おそらくは一生かけても使いきらんから。


@01大きさ比較のために、春の泉筆五宝展2020記念万年筆との比較。

キャップを後ろに挿すとWAGNER史上最も長い万年筆との比較。9.8僂19僉とても持ち替えながらは書けないな。

海外のカタログを見るといろんな色があるようだが、日本では黒と金色のみらしい。

拙者はブラス製の無垢をもつと、真鍮劣化液をまぶして、結局は黒軸と同じにしてしまうので、元から黒軸が良いと判断した。

もっともあまりに小さすぎて、書いている時間よりも探している時間の方が長そうな気がするな。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:20Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月26日

性懲りも無く〔真鍮古美ペンシル〕へ・・・

2020-09-26一番左がオリジナルの真鍮製の0.7仗弔鮖箸Ε撻鵐轡襦この重さと手触りに惚れてたくさん購入したのだが、お嫁に行ったのは范文雀(はんぶんじゃく)。

そういう時に真鍮製は遊べる。まずは古美仕上げにする。これには真鍮劣化液を使うのだが・・・

最初の磨きと脱脂を完璧に行っていないと綺麗に劣化しない。左から2本目は最初の一本だったのでしっかりやった。結果大成功!

まるで元々胴軸だけが黒仕上げだったかのような出来で大満足。これは先日紹介したが、すでに机上で大活躍している。

これに味を占めて10本ほど劣化処理をしてみたのだが、いまいち満足のいく仕上がりにならない。

そこで、ブラックペイント剥がし仕上げにチャレンジしてみたのだが、やはりライカM4でないと似合わないな。これ中央ね。

そこで最後の手段、アサヒペンのスプレーを噴霧して仕上げたのが右側の2本。

しかし、こういう薄い色のスプレーではムラが出ることがあるので要注意!もう少し暗い色の方が良いだろう。

ベースの軸色が黒変しているので、薄い色の塗料だと黒が透けて見えるので小汚くなる。

実は、真鍮古美万年筆の再塗装を本日依頼されたので、ついでにいろんな色のスプレーを購入して楽しんでみる。

マスクは冷感マスクではまったく役に立たなかった。やはり本格的なマスクでないとガスを吸って気分が悪くなる。

まったくもって命がけの遊びでーす!
  
Posted by pelikan_1931 at 21:20Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月25日

モノライン・レタリング用の軸とペン先を入手したのだが・・・

@01インク沼界隈での有名人であるカリグラファーのbechoriさんが使っている軸とペン先を入手した。

ペン先の名称は 〔ブラウゼ オーナメンタル ニブ 3.0〕 0.5弌5.0个泙任△襦

おそらくは、bechoriさんが一番使ってるのが3.0个里發痢

白い軸はカランダッシュ製で国内でも税込み407円で販売されている。

また3.0舒奮阿離ーナメンタル ニブは販売している店もあるのだが・・・

3.0个亡悗靴討呂匹海療垢任盍闇笋念豸弔盡つけられなかった。販売定価は374円(税込)。

モノライン・レタリングでbechoriさんのように何色か混色する場合には、軸とペン先を必要数だけ準備する必要がある。

無いとなると欲しくなるのがコレクター根性の卑しいところで、あちこち探し回り、ついに〔ブラウゼ オーナメンタル ニブ 3.0〕を200個入手した。

送料を按分して1個当たりの単価が(税前)340円以下になるだけの個数が200個だったわけで200個使う予定があるわけではない。


@02@03さっそく軸に取り付けて書いてみたのだが、掠れたり紙に引っかかったりでよろしくない。

ルーペで観察してみると、ふででまんねんのように上に跳ね上がったペン先先端部の角度が個体によって微妙に違う。

また、右側画像のように、段差が出ている物も少なくない。

これはボーグルーペで見ながら微妙な角度や段差、さらにはスリットのより過ぎなどを調整する必要がある。

また、角度や段差が直っても、もう一つ問題がある。左右のペン先がスリットのところだけ出っ張っていたり、引っ込んでいる物もある。

となると書き味が悪かったりインクが途切れたりする。

そこで600番のたこ娘調整シートで平面を作るとバッチグー(昭和表現)。

適度なざらつきがあるので、紙との密着度も良い。調整したオーナメンタル ニブで書くと、もう未調整のものには戻れない。

未調整のオーナメンタル ニブで綺麗に書くにはbechoriさんのような達人でないと厳しいのではないかなぁ〜。

200個もあるので、しばらくはオーナメンタル ニブの調整を楽しめそうじゃ!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:53Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月24日

調整したスチールペンの書き味に溺れる?

@01@02これらは拙者が自分用にパーソナライズしたスチール製ペン先を持つ万年筆たち。

一番下の紫色のOPUS88はとてつもなく書き味が良い。たこ娘さんもびっくり!という書き味らしい。

Hydrangea Tears のインクを入れて使っているのだが、ペン先刻印をガン見してしまう。

EFのペン先なのにまったくひっかかることなく綺麗な線を引いてくれる。

何の変哲も無いスチール製EFペン先に、何度も何度も微調整を繰り返し、(拙者用の)追い込み調整を施したものじゃ。

下から二番目は以前にも紹介したペン先を少し上に反らせたニブがついている真鍮古美萬年筆の亜流。

キャップの茶色ラッカーをわざと剥がしてから、真鍮劣化液を塗って仕上げたものだ。

ウェバリー風に反ったペン先は筆圧をうまく吸収してくれ、(ペン先の素材は硬いのに)柔らかな書きごこちを提供してくれる。

上から二番目は、以前軸だけになっていた春の泉筆五宝展2020記念万年筆にアマビエペン先を装着したもの。

全体で7〜8本くらい販売するのだが、こちらは塗り損ねた軸に装填した試し書き用。

スチール製ペン先らしい摩擦感のある書きごこちだったのだが、試されている間に段差が出ていた。

これを直してから2〜3回ほどターゲットゾーン調整を施して絶妙の書き味となった。

とにかく長い万年筆なので、通常はキャップを後ろに挿さないで使うことになりそうだ。これも Very Goodな書き味!


@03@04こちらが本日の主役であるKaweco Special のペン先。黒いインクが入っている。たぶんモンブランのパーマネントブラック。

ペン先が黒く汚れてペーパータオルで拭ってもまた出て消えしまう。これがカーボンインクの特徴!

付いているのは、元々のスチール製Mのペン先だが、半年ほど前にMのStubに研いでいた。

その後、書き癖が変わったので本日パーナライズのやり直し。といっても自分用なので気は楽だったな。

Stub調の文字が書きたかったので、ペンポイントは直方体の角で書くように研ぎ直してある。それを本日微修正。

キャップを後ろに挿して書くと、まるで鉛筆のような持ちごこちと、金ペンのStubで書いているような書きごこち。

誰も期待していないだけに、裏切られた気持ちを払拭するように皆さんが何度も何度も試筆される・・・結果として一番調整が狂う一本なのじゃ。

言い換えれば何度も調整を楽しめる一本でもある。ちなみにすでに廃盤になってますが・・・あるところにはたんまりとあります。お問い合わせ下され。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:46Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月23日

真鍮古美ペンシルを作ってみたのだが・・・

@03真鍮古美萬年筆は、左画像のタイプが真骨頂だ。最も手がかかっているし、危険な作業を経て作られている。

そしてアマビエの黒いペン先を取り付けたことで、これ以上は考えられないほど芸術的な作品になった(と自分だけで悦に入っている)

ちなみに日本人で興味を示した人は一人もいない・・・

もう極めたと思っているので、これ以上は真鍮古美仕上げ万年筆は作らないつもりなのだが、ふと見ると薄汚れた真鍮製のペンシルがある。

@01これを古美にしてみようかな?と考えて、一本だけ作ってみた。

古美仕上げ前が下で、仕上げ後が上。黒く見えるが濃い茶渋で擦ったような仕上がりになっている。

実際にはこれらの2本は別のものだが、同じように汚れていた。

それを良く洗い、塩素系洗剤に浸してから水で流し、真鍮劣化液を軸に筆で塗りつけていく。

真っ黒になったら、その状態で数時間空気にさらす。その後、水で劣化液を完全に流し落としてから、メラミンスポンジで軸を擦って余分な汚れを落とす。

最後に紙で擦るようにして仕上げればできあがり。


@02拡大してみると、真っ黒ではなく少し茶色がかっているのがおわかりいただけよう。

これはすでに劣化しているので、あたりまえだが、これ以上は錆びない・・・はず。

換気を良くし、炊事用手袋を着用しての作業になるが、意外と簡単。

コツは試験管立てと、長い割り箸を使うこと。こうすれば数本をまとめて古美処理することも出来る。

今回は口金部分と、ツイストノブには古美処理を施さなかった。全体が黒っぽくなると見つけにくいのでな。

あまりに気に入ったので、手持ちの同型ペンシルに全て古美処理を施そうかと考えている。

やめた方が良いという意見は早めに下され。もうすでにその気満々なので理性が働いていない状態・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 17:42Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月22日

ペン先を交換すると見栄えはグッと良くなる?

@01こちらは、牧門堂さんに漆塗りを施してもらった真鍮古美万年筆のオリジナル軸。

この軸は150本ほど作り金魚を入れたり、古美処理したりと散々遊んだもの。

その遊びの中の一つが、この漆塗りの万年筆。牧門堂さんに塗ってもらったもの。

実は萬年筆研究会【WAGNER】会員のfudefanさんが牧門堂さんに塗ってもらった軸があまりに理想的だったので、同じ物を作ってもらった。

@02しばらく使っていたのだが、どうもペン先の金色が似合わないような気がしてきて使うのをやめ、インクを抜いていた。

ところが先ほどふと似合いそうなペン先を思いついて交換してみた。


@03それがこちら! そうブラック・アマビエのペン先をつけるとかっこいいではないか!

まだペン先は調整していないので書き味を評価することは出来ないが・・・

JoWoのスチール製ペン先のMは金ペンに勝るとも劣らない書き味を絞り出せるでOK牧場!

ちなみに、軸内にステンレスボールをいっぱい入れているのは、ラメインクをかき混ぜるためではない。

スキャナーに載せて撮影する時の転がり防止用でーす。


@04首軸が黒っぽい漆でペン先が黒鍍金のペン先というのは似合う!

今回は、アマビエ模様のペン先は軸の数の1.5倍ほど作った。初めてのことで不良品が出ると思ったのでな。

しかし幸いなことに、不良品は一個しか発見できなかったので、残ったペン先をいろんな軸に装着して遊んでいる。

今回の牧門堂漆塗軸にとりつけたブラック・アマビエは、真鍮古美仕上万年筆の極悪バージョンに取り付けたものを凌駕した。

いやぁ、2020年を記念すべき万年筆の一本になったわぃ!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:49Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月21日

秋の泉筆五宝展2020 限定万年筆の亜流

@01秋の泉筆五宝展2020 記念万年筆の第一弾は、スチール製ペン先にブラック塗装を施し、アマビエのレーザー刻印を入れた物。

オリジナルのボディは尚羽堂のWinter Nightだったが、これを春の泉筆五宝展2020用のボディに入れ替えた。

春の泉筆五宝展2020用のボディにアマビエの14金ペン先(疫病退散文字付き)が、次に出すモデルだが・・・・

第一弾のペン先だけ流用したのが、今回紹介する物。

お察しのとおり、軸が9本余ったので、予備に10本くらい多めに作ったアマビエ(スチール)のペン先を付けたもの。

EFが2本、Fが3本、Mが2本、Bが2本余っていたので作ってみただけ。ま、手慰み物じゃな。

ところが先日の秋の泉筆五宝展で4本ほど売れてしまい、残りはEFが1本、Fが2本、Mが1本、Bが1本のみ。

大きなイベントで売るほどの本数ではないので、万年筆談話室で販売するか、WAGNER主催イベントで販売するかじゃな。

この軸の場合、ペン先ユニットを捻って外せないようにしてあるので、無理にはずそうとしないでね。

長い万年筆がお好きな方でないと使いこなせませんが、キャップを挿さない場合の長さはセンチュリーの後ろにキャップを挿した長さと同じくらい。

このアマビエのイラストは、オッチャンコインとキャラがかぶっているような、いないような・・・カワイイです!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月20日

秋の泉筆五宝展2020 で 人気があったものとは・・・

@02@01今回の秋の泉筆五宝展2020での〔深海〕人気は凄かった。

そもそも萬年筆研究会【WAGNER】の会員はインクでは冒険しない。

拙者がそうであったように万年筆に入れる常用インクは1〜3種類程度の人が多い。

その中で、真っ先に購入されたのが〔世界のコレクター〕S氏!

入口の最前列に並んで迷うこと無くまっすぐに〔深海〕に向かって歩いてこられた。

他の会員は、ほとんどが冷ややかな目で見ていたのだが・・・

インク女子 兼 WAGNER会員の方々、〔深海〕目的で訪問された純血インク女子の方々がどんどんとインクの山を崩していくではないか。

@03そういう方々の大半は、既に〔樹海〕をお持ちだったので、10個持っていった〔樹海〕インクは3個余った!

LichtopeさんのECショップで販売していただくのには数が少ないので、店舗限定商品としてくださるそうです。

製造個数が少ないといわれている〔樹海〕ですが、実はそう少なくはありませんでした。が・・・残り3個。

再生産の要望はありますが、次回作るとしても、(名前は同じとしても)インクの色やラメの配合は変わるので、この3個が最期のオリジナル〔樹海〕です。

@05〔萬年筆研究会【WAGNER】では売れないよなぁ〜、スチール製ペン先だから〕と思いながら50本作ったアマビエペン先でしたが・・・

会員以外の方に高人気で、とうとう49本まで売れました。

ペン先はスペアがあるので、Winter Night の軸をお持ちの方は、アマビエペン先を装着すれば、同じ万年筆が出来上がりです。

今回はスペアのペン先を2本付けるという荒技に出ましたが、ペン先だけもらっても・・・と当惑される方が多かった気がする。

拙者が小躍りするほど嬉しいだろうなぁ〜と思う企画も、一般の方にはさほど魅力が無いようじゃな。じじいになったら若い人の声に耳をかたむけなければいかんなぁ。


@12@06LichitopeのECショップに掲載されている限定万年筆(左)や、インク止め式のFLORAもたくさんお嫁に行った。

FLORAではほとんどが2.3个Stub。〔深海〕のラメを一番楽しめる万年筆なのがうけたのかな?

Lichtope限定万年筆は、たこ娘さんの調整が評判のようで、会場でもお嫁入りしてた。たしかに丁寧で上手だからなぁ〜


@03@02実は、こちらも予想に反して嫁入りが相次いだ万年筆。

春の泉筆五宝展2020用に作った軸を仕様変更し、それにアマビエの金ペン(疫病退散の文字入り)を取り付けたもの。

これは今後、会員へ紹介する予定のものだが、ペン先種類を各1本ずつサンプルとして展示したが・・・嫁入りしちまった。

この軸は長さ、太さ、重心位置まで全て拙者が自分で企画して作った。狙いはキャップを後ろに挿すとプラチナのデスクペンよりも長くなる万年筆!

ただ、意図に反してキャップを後ろに挿さない方が、はるかにバランスが良い。

スチールペンでも必要以上の書き味が出せるが、金ペンを装着すると、オオっという声を出すほど良い感じになる。

今後、会員の方にはご案内しますが、一般の方の目に触れるのは、TIPSとKOBE Pen Show のみ。

これは、これから数年間、軸の素材を替えながら継続的に販売することも考えている。

もちろん、拙者の愚考が入るのでショート軸とか、極太軸とかも出てくるかもしれませんが・・・

それは無いなぁ・・・と思ったら早めに止めて下さいね。虚心坦懐、耳を傾ける所存です(ウソ?)


聿竹くんが企画している次期万年筆が良かったなぁ〜、ショック! しかし、まだまだ若いもんに負けられんぞ! もうすぐ68歳だが・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 23:58Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック