2020年12月31日

2020年12月の〔万年筆談話室〕開室日

万談室開室日2020-12月11月25日〜12月31日の万年筆談話室の営業日/開室時間左図のとおりです。


12月もCOVID-19対策としてLichtope万年筆談話室も完全予約制を継続します。


万年筆談話室 
は Lichtope と たこ吉ペンクリニック からなっています。


Lichtope は萬年筆研究会【WAGNER】の調整師である〔たこ娘〕さんのセレクトショップです。営業日は左列をご覧ください。

書き味調整や研出しも行っています。ただしメーカー保証期間中の万年筆は調整/研出しを行う事によって保証がされなくなる可能性がありますので、事前にご相談下さい。

お問い合わせフォームこちらです。(画面の下の方までスクロールしてください)


ご来店ご希望の方はご来店希望日時をお問い合わせフォームにご記入の上、〔送信する〕を押して下さい。混み合いそうなときには時間調整させていただきます。

対面調整をご希望の方は希望内容(日時、開始時刻、症状、依頼本数など)をお問い合わせフォームにご記入の上、〔送信する〕を押して下さい。



なを動画を使った 遠隔調整 は常時行っています。お問い合わせフォームからお申し込み下さい。お問い合わせフォームは こちら です。

直接 info @ mituo.co.jp  にメールしていただいてもかまいません。


Online Store には こちら から入れます。(カード決済もPayPal決済も可能)



他店では入手できないLichtope限定品(万年筆/インク)もあります!



会員登録やメルマガ登録/削除も簡単に行えますので、お気軽に 
e来店 してみてください。


たこ吉
ペンクリニックについて
 
 


たこ吉ペンクリニックには事前予約が必須です。pelikan_1931 @yahoo.co.jp まで、ご希望日と時間帯、修理・調整内容をお知らせ下さい。

予約確認メールが届いてからおいでください。時間調整した上で予約確定メールをお送りします。

お預かりして修理・調整することは可能ですので、お持ち込み本数の制限はありません


たこ吉ペンクリニック基本的に対面調整/修理ですので、当日中にお返しします。お時間の無い場合はお預かりします。


〔修理/調整料金の目安〕


(01)インクフローや書き味の改善など、大幅な研磨を伴わないパーソナライズ   1,000円 
    パーソナライズは下記の研出し/修理とは別料金です。パーソナライズ(書き味調整)は下記全てに付加されます。

(02)一段階の研出し(BB
➡B、B➡M、M➡F、F➡EF)   1,000円

(03)二
段階の研出し(BB➡M、B➡F、M➡EF   2,000円

(04)三
段階の研出し(BB➡F、B➡EF   3,000円

(05)ペンポイントの形状変更 その1(オブリーク化、オブリーク
➡通常)   2,000円

(06)ペンポイントの形状変更 その2(ソフト化:ちとソフトン/ウェバリー、ハード化:らすポス/ポスティング
   2,000円

(07)UEF(超極細への研出しとパーソナライズ:M
➡UEF、F➡UEF、EF➡UEF   3,000円

(08)縦書き用(鉈形状)への
研出しとパーソナライズ:BB➡まさかり、B➡ふと鉈、F➡ほそ鉈、SF➡チビ鉈) 2,500円

(09)横
書き用への研出しとパーソナライズ:Stub化:F/M/B/BB、超絶化:B/M   2,000円

(10)本体の分解清掃(完全分解後清掃して再度組み立てる)
 1,000円

(11)鍍金剥がれの再鍍金(ロジウム鍍金ペン先の研出しの場合には、この料金が追加となります)
 1,000円

(12)ペン先曲がりの調整(かかった時間に連動)
 2,000円〜5,000円

(13)部品交換を伴う修理(テレスコープ吸入式のOリング化、レバーフィラーのサック交換etc.)
 部品代(1,000円〜5,000円)+技術料(1,000円〜5,000円)

(14)上記以外(お見積もりします)



万年筆談話室の地図〔万年筆談話室〕の 場所 :東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ 209号室 (エレベーターを降りて正面突き当たりの部屋)


 電話
03-5476-0361 (出られない場合は、留守番電話にメッセージを入れてください)  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年12月05日

2020年12月5日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 表定例会@浜松町 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:125日(  9:3016:30 開場9:00  ペンクリ会員限定( 開催日当日会員登録された方も調整を受けられます )

場所:東京都立産業貿易センター 浜松町館 4F 第3会議室 A 住所:東京都港区海岸1-7-1


2020/21年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  
 

入会申込書 V3


新規入会希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

会場へ入るには、萬年筆研究会【WAGNER】への
会員登録が必須条件となりますが退会も再入会も自由です。

入会資格は〔万年筆が好き!〕ということだけで、年齢制限も入会審査もありません。


記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 
  
18未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

コロナが収まるまで、N御大や紙様のミニ講演は中止します。

ちなみに換気は完璧な会場!ペンクリはアクリル板越しで行います。

11月6日〜8日にTIPSが開催されたビル。ランチのお店に不自由しない便利な会場で〜す!

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月28日

これも廃版になってしまったデスクペン?

@01@02左は、その昔は【プラチナ・カーボンペン】とか呼ばれていたような気がする。その前は漫画ペンだったかな?

このデスクペンのような、漫画を書くようなペン?についていたカーボンインクが欲しくて見つける度に買っていた記憶がある。

これもプラチナのデスクペンラインの整理の一環で廃版となってしまった。でも書き味良かったんだよなぁ〜!

ということで、廃版の噂を聞きつけると同時に何十本も注文してしまった・・・


この【カーボンインク専用万年筆】は、その名のとおりプラチナのカーボンブラックを使っても詰まらないというのがウリだった。

このプラチナ・カーボンインクは、そのむかし神田金ペン堂さんが販売していた【金ペン堂・カーボンインク】と同じ配合だと思うのだが・・・

金ペン堂・カーボンインクを使うには、それ用に特別に調整した万年筆を買わない限り、それ(金ペン堂・カーボンインク)を売ってくれなかった。

で、結局は一度も金ペン堂・カーボンインクを試していないので、同じだったかどうかはいまだに不明。


@03@04【カーボンインク専用万年筆】の書き味が良いのはペン先のスリットを見れば一目瞭然!

スリットが見事に開いている。だからインクフローは良いし、書き出しで掠れにくいし、詰まりにくいのだろう。

しかも中字のペンポイントなので、ある意味ぬらぬらの書き味も体験できる。調整すればだがな。

これを定価800円で売っていては利益が出ないので、メーカーに取っては廃版にするのはやむなしだろう。

しかし、この漫画ペン?が無かったら、万年筆画家【古山浩一】は生まれなかったはずじゃ。

もし、そうなら万年筆の再興もなかったかもしれない。少なくとも【四本のヘミングウェイ】は出なかっただろう。

そういう意味では万年筆界にとって、最も貢献した万年筆かもしれない。

その廃版は少し寂しい気がするので、死ぬまで使えるだけの在庫は確保しておいたのじゃ。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月27日

使い勝手の良い道具

@01最近、インクで遊ぶ事が多くなって、最も使っているのが、左写真の上側の、少し大きいシリンジに超長い針をとりつけたもの。

シリンジは10cc吸入できるので、インク止め式やアイドロッパー式の万年筆にインクを入れるのに重宝している。

しかし、一本を洗いながら使うのは生産性が悪いので、上記と同じ組み合わせのシリンジを20本以上万年筆談話室の鉛筆立てに入れている。

何時いかなる時でも綺麗に洗われたシリンジで、インクを軸に入れる(またはコンバーターに入れる)ことが出来るのは極めて精神衛生上良い!

インクで汚れたシリンジを綺麗に洗うコツは、使い終わったら即座に針を外して洗浄すること。

時間がたつほど色素や粒子がシリンジ内部を汚染していくからな。


@02上の画像の下側にあるのは、Labanのコンバーター式万年筆で、左はそのペン先の拡大図。

ペン芯の形状からみると、JOWO製であることは明白。定評があるのでまったこ問題ないのだが・・・

ちょっと書き味良すぎません?ていいたくなるほど書き味が良い!

以前からJOWOのスチール製Mは書き味の素晴らしさで定評があった。

しかし、今回Bを試してみて「Bの方が書き味良くなるかも?」という期待を描くようになった。

まだこのペンポイントは力(りき)を入れての調整は施していない。それにも関わらす、実に良い感じのインクフローと書き味じゃ!

渾身の調整を施したら、どこまで(書き味が)伸びるか大いに楽しめそう。

皆さんも、もうちょっと書き味良くなんねぇかなぁ〜という万年筆があったら、遠慮無く万年筆談話室にお持ち込み下され。
  
Posted by pelikan_1931 at 22:51Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月26日

OPUS88のインク止め式万年筆のペン先にはBOCKとJOWOの両方のタイプがある

@09@10@11@12これらは台湾の万年筆メーカーOPUS88のインク止め式万年筆たち。

よく見ると左側の軸に付いているペン先はBOCK製で、右側の軸に付いているのはJOWO製。

同じメーカーで二種類使うのは非効率なので何か理由があるはずじゃ。

どうやら古い軸はJOWO製のペン先で、新しい軸にはBOCK製のペン先が付いている。

金ペン先の場合は、BOCHは肉厚でガチガチ、JOWOは多少薄くてふわふわという評価なのだが・・・

スチール製ペン先の場合は少し様子が違う。ちなみに値段はBOCK製の方が少し高いです。ここでいう価格とはソケットとペン芯込みの値段。

JOWO製のペン先はピシッと良い按配の堅さで、書いていて疲れない。特にスチールのMは良い!

今回紹介しているEFも、多少の調整を経て、素晴らしい書き味になっている。大抵の金ペン先よりも上かも?

それに対してBOCKのスチール製ニブは肉薄で撓りやすい感じがする。

そのぶん、ソケットの中で暴れるので何かと細工が必要じゃ。

BOCK製ニブの一番の魅力はスチール製の STUB 2.3佗のペン先があること。(JOWOは1.5个最大幅)

OPUS88のFLORA Stub2.3个鯏按貪に調整し、中に深海(ラメ入り)を入れて楽しんでいたのだが、KOBE Pen Showでハプニングが!

OPUS88のFLORA Stub2.3个鮃愼された方が、「そこにあるインクの入った方にしてや。めっちゃ書き味ええわ」とおっしゃった。

まぁ、古くからの友人だし、コーヒー豆をいっぱいもらったのでいいかぁ〜ということで・・・

今回のKOBE Pen Show でStub 2.3个完売となったので、急遽いっぱいGetしましたがな。

インク止め式なので大量のインクでいつまでも落書きが出来ますし、尾栓を締めればそのままペン先を洗えます。

これがインク止め式万年筆の最大の利点でしょうね、インク沼の住人にとっては。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:24Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月25日

お奨めできる万年筆たち

@01@02左は人知れず廃盤になってしまったプラチナのデスクペン。

現在ラインナップに残っているのはDPQ-700Aという安価なモデルだけ。

今回の赤軸はスチール製ペン先だけど書き味は良い。

@03その秘密がこちら!

ペン先のスリットが先端部で少し離れている。これによって書き出し掠れが起こりにくい。

また、インクフローが良いので筆圧が下がり、結果としてすらすらと低筆圧で筆記できルので、書き味も良く感じるのじゃ。

@04そのデスクペンに負けない長さの万年筆を!ということで作ったのが春の泉筆五宝展2020限定万年筆。

それより少し短いモデルが、こちらの白と黒の軸。オリジナルはSnow Scene と Winter Night というスチール製ペン先付きのモデル。

それを Lichtope と 万年筆談話室とで別々の14金ペン先をつけて販売している。

@05@06こちらが秋の泉筆五宝展2020 記念万年筆第三弾・・・ではなくて一本物!

第二弾に使われたアマビエ(疫病退散)を第三弾の軸に移植した物。

とはいえ、元は同じペン先で刻印が変わっているだけ。いずれもロジウム鍍金ペン先だしな。

@07@08こちらのSnow Scene は LichtopeのECショップで販売中。

Fのみが写真のバイカラーのペン先で、EFとMとは金一色のペン先。いずれも残りあとわずか。

このJOWO製14金ペン先は、実に素直で書き味が良い。大きなペン先のわりに薄いので弾力がある。

はねるような書き味なので、ずーっといたずら書きしていても飽きない。

いずれも万年筆談話室
(最近Lichtopeに乗っ取られたともっぱらの噂)でなら調整付きで購入できるので、お時間のある方はおいで下され。

もちろん、プラチナのデスクペン、カーボンペンもたっぷり在庫があります。

廃盤になる前に可能な限り買いまくりました・・・こういう名品は後世に伝える必要があるのでな!

もちろん、万年筆談話室やLichtopeであれば、試し書きも出来まーす!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月24日

しかたなくインク止め式からアイドロッパー式へ改造!

2020-11-24左画像の左側はOPUS88のデモ。インク止め式の万年筆だ。

右側も同じモデルだったのだが、尻軸を緩めて書いている途中でフローリングの床に1mの高さから落としてしまった。

ペン先はひん曲がり、尻軸はロッドが折れてころころ転がっていた。こりゃ直らんな・・・と観念して次善策を考えた。

とりあえずラメインクのテスト用なので、胴軸内に大量のインクがはいれば問題ない。

そこで胴軸内のインク止め式の基幹部分を外し、折れたロッドも抜き出した。

そして尻軸を胴軸に強くねじ込んだ。これでアイドロッパー式の万年筆の完成だ。

尻軸は胴軸にねじ込まれているだけなので、インクが漏れる一歩手前のように見えるが、ここから先はインクが回り込まないはずだ。

ちなみに入っているインクは、左側がKOBE Pen Show 限定の八仙花のLichtope版で、右が深海。

深海の方は曲がったペン先をふででまんねん風に反らしたので、極太の線がくっきりと引けてわかりやすいのだが・・・

左側(EFのペン先付き)に八仙花を入れると、字がうっすらと見えるだけでほとんど読めない。

インクはたっぷりと出ているし、ラメもチュルチュル流れているのだが、うっすらとしか紙にインクがつかない・・・

どうやら拙者のような老人の目では判別できないような色かもしれないなぁ〜?
  
Posted by pelikan_1931 at 23:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月23日

万年筆は刀かピアスか?

@01先日行われたKOBE Pen Show で会場を回っていて気づいたのだが、数年前よりも万年筆のパワーがかなり落ちている。

正確に言うと、万年筆が欲しいというパワーを満たすだけのブツがなかなか見当たらない。

10年ほど前までは万年筆は武士にとっての刀のような存在、すなわち(本来は)武器!

命を守るために常にそばに置いて大切に使うということで、自分を納得させつつ、一杯購入していた。

ゴルフのクラブを買い換えるとスコアが上がることを期待する人や、カメラを買い換えると良い写真が撮れると錯覚する人とは違う何かがあった。

刀剣を並べてポンポンと粉をつけて手入れしているような感じだったなぁ・・・そのあたりは武蔵坊弁慶の1000本集めるという想いとは違ったはず。

逸品を少しずつ買い足していく感じかな?少しずつはともかくとして・・・

そういう万年筆=刀の世界で暮らしてきた拙者には、昨今のガラスペンやインクの流行、スチールペンの流行は、懐かしい感じがする。

それは、ビューティペア、クラッシュギャルズ全盛期の女子プロレス。でも本質は全く違う。

プロレスはストーリー(誰をどのタイミングでブレイクさせるか)を作り、それに従った盛り上げ方をしていた。

まぁ、大抵はそれが外れて、別の人がブームになったりしてた。

今回のインクやガラスペンの流行は少し違っている。

今はバブル期だと思う。これからブームが落ち着いてきたときに力の差が出てくるはずだ。

@02たとえば、可愛くて綺麗なガラスペンならなんでも欲しいという人たちが育っていくと、書き味が良くインクが切れないガラスペンが欲しいと変わっていく。

ブームにあおられている人たちは、別の物がはやればお金の使い道を変えていく。

そういう時でも残っていくのは、しっかりとした技術で、書き味と美しさを両立させたガラスペン。

そして煮詰まったり、固まったり、ペン芯で固まってもすぐに洗い流せるインクなど。

既にそういう時代が来ているような気がする。もう誰かが公開すれば一気に認知されるのだろうが、まだ、誰も言いそうにもない。

技術は文化が花開いた時にしか進歩しない。今がその時!

いろいろな新しい技術が蓄積されているはずだ。その技術が公開されたとき、市場は一気に変わるだろう。

可能性としては市場は一気にシュリンクし、良い物だけが残っていく・・・これちょっと寂しい。

今のインクブームは、ショップオリジナル・インクとガラスペンが支えているといえる。

ただ、インクは販売に手がかかる割に一本あたりの利益額が少なく、お店の日常的な負担は大きいはずだ。

だからこそ、イベント販売に店舗が積極的になるのだろう。発送の手間がかからないから。

インクは装飾品と言うよりも、化粧品(ファンデーションのようなもの)。

それが無いと女は成り立たない? で、ガラスペンはピアス。持つなら複数個。インクに似合うガラスペンにしたい?

その位置を狙った万年筆も増えてきた。女性をターゲットにし、数を買ってもらえる万年筆。すなわち、軸を売る万年筆。

武士としては、ペン先のバリエーションで売る時代を期待したい。

往年のパーカーなどはペン先バリエーションだけで100種類近くあったと聞く。良い時代だったなぁ〜。

それが望むべくもないとすれば、せめて調整でそういう事を実現したいものじゃ。それなら拙者でも出来る。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月22日

第6回 KOBE Pen Show 終了!

11月21日(土)、22日(日)の2日間岩田って開催された第6回 KOBE Pen Show でたっぷりと汗を流し、楽しんできました。

スタッフや出店者をのぞいて2日間でのべ700人以上が集まったようです。

会場の広さからすると、かなり密な状態のように見えましたが、実は収容人数の50%という部分は(計算してみると)楽にクリアしていました。

画一的な数値にたよらず、人間の目視で入場制限するという方法の優位性が証明されたようなイベントでした。

インカム?で綿密な連絡取りながら運動場と、階段と講堂入口で意思疎通出来ていたのは、長い間の信頼関係ができあがっているメンバー故の快挙!

しかも壇上から常に密状態を監視して的確な指示を出すなど、組織力、人間力に加えて、人間愛すら感じる事が出来ました。

出店者同士も、同業種、異業種を問わず、知り合いも多く、再開自体を楽しんでいるような良い雰囲気でした。

来年の今頃は、きっっとワクチンも出来、よりよい形で再開出来ると思います。いまから楽しみです!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:58Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月21日

第6回 KOBE Pen Show は とっても楽しい!

本日は第6回 KOBE Pen Show の初日。10時開場ということでしたが、8:30ごろに準備のために会場となる【北野公房のまち】に向かって歩いていると・・・

遠目にもわかるような長い行列ができている! 

この手の関西でのイベントではいつも一番乗りの【世界のコレクター】が最前列ではないのにもびっくりした!

オープンの90分前には、すでに入場制限があることが分かっていたという状態!

昨年度の初日と比べても8割以上の参加者という盛況。

この会場にこれだけ人を入れたら密でしょう・・・と思ったのだが、ブース配置と仕組みの妙で、人が適度に分散して絶妙な距離感が保たれていた。

去年と違うのは、外国人の方が少なかったこと。おそらくは50人以上は少なかったはず。

外国人の方は、インクもさることながら、日本製万年筆を好んで購入されるので、万年筆メインのお店は厳しかったのではないかな?

WAGNER ブースで万年筆が売れた先は、ほとんどがWAGNER 会員向け!

インク女子はヘンタイと呼ばれるほど凝った万年筆には目もくれず、ガラスペンに走るようじゃ。

WAGNERブースで足を止める女性は、ほとんどが知った顔・・・すなわちWAGNER 会員ということであった。

ガラスペンは女子にとってはアクセサリー感覚。ピアスのような感じかなぁ〜?いくつあってもまだ欲しい?

万年筆は男子にとっては何だろう?拙者の場合にはネクタイピンであり、アームバンドだった。

何種類あっても、目につくたびに買ってしまっていたものじゃ!

もしもという場合にために、いろんな万年筆をいろんな理由で購入していた。

**** しかし、もしも?という場面は人知を超えたところで発生してしまう。そして、そもそもほとんど起こらない。****

すなわちたくさんの万年筆を集める正義はどこにもないのじゃよ。

とするならば、今よりも良い状態の万年筆を入手されることをお勧めする。

しかもペン先が絶妙に調整された方が良い。それによってこそ、100年後まで長持ちさせたい万年筆を冷静に選べるのじゃ。

明日はそういう万年筆選びをされる方に、WAGNER ブースに来ていただきたいな!
  
Posted by pelikan_1931 at 22:56Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月20日

KOBE Pen Show 会場セットアップ!

2020-11-20本日はKOBE Pen Show のセットアップ日。

例年は13時くらいからセットアップ開始するのだが、今回はコンサートの練習してるグループが14時まで使っていた関係で2時間ほど会場下の喫茶店で待った。

14時前になるとpentonoteさんが呼びに来てくれたので、一気に会場へ。

ほとんどのブースの人がセットアップに来られていたので、会場セットアップはあっというま。ほんの15分くらいで出来た。

昨年までより机が綺麗になっていたのがうれしい!

そこから先の陳列は大変だった・・・

ほかはプロの方々が多いので、イベント慣れしていて、机の上に置ききれないような段ボールの山から、小一時間で陳列を終えられていた。

拙者はたった312個のインクをならべるだけで2時間ほどかかってしまった。

位置を移したり、順番を変えるたびに、インクがバタバタ倒れて並びなおすのに四苦八苦!

しかも調整用のアクリルボードを2セット東京から持って行ったので、陳列が結構むつかしい。

とりあえず、時間になって陳列途中で退室。明日朝から仕切り直しとなった。

Lichtopeと万年筆談話室のブースは入り口を入って左奥のところ。

初日は10時開始から11:30まではインクの販売。それからは希望があれば、予約制でペンクリニック。

万年筆の販売は随時!もちろん、ピークが過ぎれば、インクも!

開始直後は、インクによっては整理券対応もある可能性があります。

ただ、整理券を得れば、必ず入手は出来ますのでご安心を!

万年筆談話室ブースの目玉は、まだWAGNER会員にも一切開示していない限定品の先行発売があること。

もちろん、会員以外の方も購入できます。特に18K-BBのペン先や14K Flex-EFが好みの人には垂涎ものですよ〜!

クレジットカード対応もしていますので、お気軽にお申し出くださいね。

インク一個でも対応しまーす!もちろん、調整代金も!

階段に一人一段で並ぶと、ちょうど60人並べるそうです。開始と同時に入れるのはその60人。

ただし次の60人はしばらく(10分〜20分?)したらすぐに入れるようです。ここまでは入場制限無しでしょう。

今回のKOBE Pen Show はかなり著名なお店が出てます。

出展者ではないけど、一番広いブースにはTono&Limsのとのさんがなぜだか立ってるはずだし!

うさぎやさんのブースには恒例の〇〇%オフの逸品が並んでいるし!

ガラスペンもたくさんのお店で販売してるし!

出物がある市場(いちば)というよりも、遊園地のような雰囲気ですな。

ぜひ、マスク越しに丁々発止の駆け引きでお楽しみください。
  
Posted by pelikan_1931 at 19:46Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月19日

11月21日(土)22日(日)は第6回 KOBE Pen Show です

2020-11-19今回は初日(21日)の開催時間が10:00〜18:00と比較的長い。

関東と比べて、日の入りが1時間弱ほど遅い関西であっても終わるころには日が落ちているよなぁ〜と思っていたが・・・

最近の神戸の日の入りは16:50くらい。18:00ならとっくに真っ暗になっているようじゃ。

一昨日と昨日は、会場へ送る大荷物の梱包と発送に明け暮れた。大会事務局の指定どおり20日の午前中着と指定したのだが・・・

本日の16時前に配達完了の報告メールが運送会社から入った!何だって!今日到着したぁ〜?

じゃ、明日のお昼までま、送った荷物が人が出入りする場所に放置されるわけ?なんじゃそりゃ〜!

あわてて確認してみると、どうやら明日の午前中は運送会社の人手が足りなくて、膨大な荷物を午前中に届けられない可能性が高い。

そこで、会場側の了解を得て、本日運び込んだと言うことらしい。ああ、びっくりした!

明日は、朝8時49分品川発の新幹線で新神戸に行き、三ノ宮でWiFi ルータを借りてから会場に入る。

その後は、会場のセットアップと展示スペースの準備。けっこう忙しいことになりそうじゃ。

そもそも5箱あるコンテナと、ハンドキャリーするアクリル板や万年筆など、山盛りの荷物があるからなぁ〜!

土曜日は10:00開場だが、しばらくはインクの民が会場内を闊歩することだろう。

TIPSではやらなかったが、KOBE Pen Showでは、たこ吉ペンクリニックをやります! 11:30くらいからね。

それまでは、黒いたこマスクをかぶって販売にいそしみます。

忙しい?ので2ショット写真などのお申し出はうけられませんのであしからず。

会場からインスタライブされる方の取材には応じます!ペンクリニックやってなければね。

コロナ下ですが、既にコロナと判明している人は来ないので、ある意味、安全な場所と言えるでしょうね。

検温もするし、誰かが触った万年筆は全て消毒するので!ま、楽しみましょうや。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:18Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月18日

いまさらながら・・・KAWECOの金属軸っていいなぁ〜

@01KOBE Pen Show へ向けて、工具などをあれこれ引っ張り出してコンテナに詰め、北野工房のまちへ送った。その数5個!

毎年、数多くの本数の万年筆(同じものをたくさん)を持って北野工房のまちへ乗り込んでいたのだが、今年は主旨替え!

5箱のうち、2箱はインクで満たした。一個の箱の重さは22kg。中に入っているインクは156個。これが2箱で312個!

しかし、会場では、これに加えてインクガチャ用のインクが40個と、15估りの限定インク(店によってラメが違う)が200個加わる。

一般的にWAGNERのイベントはインク臭がしない。ラメインクを購入する会員は1%以下という浮世離れした人が多い。

KOBE Pen Show も頑張って万年筆臭をプンプン出していたのだが、今年はインク臭が強いイベントになるかもしれない。

WAGNERの会長がインクを売るのははばかられるので、たこのマスクをかぶって身分を隠そうかと考えている。

まだまだ仕掛けはあるので、当日をお楽しみに。関西らしい仕掛けを考えているのだが・・・すべりそう。


@02こちらは、KAWECOスポーツのステンレス製。ペン先はスチールのBB。

てっきりインクは抜いていたと思っていたのだが、紙に降ろすと緑色のインクがドロドロと出てきた。

どうやら半年ほど前にインクを入れたまま、放置していたらしい。

しかし書き出し掠れもなく、にゅらにゅらとインクが湧くように出てくる。

りゃりゃりゃ?ペン先調整してたかな・・・と思ってルーペで確認すると、拙者の筆記角度にぴったり合うように調整されている。いったい、いつ調整したのかなぁ〜?


@03こちらは6号ペン先が付いた珍しいKAWECOじゃ。

ペン先はなんとBock製。最近、スチール製ペン先界では、Bockが幅をきかせているのかな?

OPUS88も新しいモデルにはBock 製のペン先をつけている。このあたりの理由がよくわからないなぁ〜?

JOWO製のペン先の方が弾力があって良いと思うのだが、弾力が無いのが好きという人も一定数いらっしゃると言うことであろう。

それにしても、二段目画像のKAWECO スポーツのステンレス軸の万年筆は飽きないなぁ〜。これからは少し同伴させてみようかな?
  
Posted by pelikan_1931 at 23:53Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月17日

KOBE Pen Show での WAGNER 限定品 一般販売 その2

@01本日紹介するのは、萬年筆研究会【WAGNER】創立14周年記念モデル。

上が記念モデルで、下はプロトタイプ。微妙に長さと色合いが違う。

上下とも、黒い部分は黒水牛の角。白い部分はカゼイン。ただし上の製品版ではカゼインの上に漆をかけている。

上下とも、天冠と尻軸には丸いカゼインが埋め込まれている。こちらはどちらも漆塗り無し。

これは経年変化でカゼインが黄色っぽくなる効果を狙ったもので、1950年代No.149の天冠のホワイトスターを意識した。


@02こちらは製品版。ペン先の図柄は初めての公開となる。

既に入手困難なJOWOの8号ペン先とエボナイト製ペン芯を装着している。

黒水牛製のキャップの模様は非常に鮮やかに出ている。

なにぶん、黒水牛やカゼインという自然素材を使うので、予備に何本か作っていたのを今回のKOBE Pen Show で販売するのだが・・・

高級素材だけに価格は100,000円。ただ、黒水牛を使った万年筆としては破格値。

これも、フライングゲット予約の対象です。

今回の5本に関しては以下のような優先順位をつけてお申し込みを受け付ける。

(1)KOBE Pen Show で受け取ることが出来るWAGNER会員以外の外国籍の方(米国は除く)

(2)KOBE Pen Show で受け取ることが出来るWAGNER会員以外の日本国籍の方

(3)KOBE Pen Show で受け取ることが出来ないWAGNER会員以外の外国籍の方(米国は除く)通販対応

(4)KOBE Pen Show で受け取ることが出来ないWAGNER会員以外の日本国籍の方 通販対応

(5)上記の条件で5本に達しなかった場合は、WAGNER会員でまだ入手されていない方。 会場受取 / 通販対応

本日よりフライングゲット・予約を受け付けますので。上記(1)〜(5)のカテゴリーを付記してお申し込み下さい。

申込先は Pelikan @ hotmail.co.jp です。 を外してメールして下さい。なを販売価格の100,000円には国内外を問わず送料が含まれています。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:57Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月16日

KOBE Pen Show での WAGNER 限定品 一般販売

今週末に開催されるKOBE Pen Show 用にKeep しておいた WAGNER 関係の限定万年筆を紹介しよう。

第一弾は、既に会員/会友向けに発売した万年筆談話室開室2周年記念万年筆じゃ。

@01これは、プラチナ・センチュリーの緑軸でペン先が14K-C(コース)のものをNib Shaper氏が研いだもの。

研ぎの呼び方は【バトラフ・シェイプ】で、ペン先のバリエーションはBS-F、BS-M、BS-Bとなっていた。

Nib Shaper氏がセーラー在職中に研いでいた長刀研ぎをスペシャル仕上げにしてもらったのじゃ。

依頼したのは、長原幸夫 独立記念 Pen Clinic @ 両国(2月15日と16日)の当日。

@02会員・会友向けに200本中190本を出荷し、10本をKOBE Pen Show 用にストックしていたのじゃ。

その最後の10本は、BS-Fが5本とBS-Bが5本となっている。

プラチナとセーラーとではペンポイントの形状が違うので、かなり苦労されたようだが、仕上がりは実にいい感じ!

セーラーの長刀は基本的には弾力のない21金ペン先がベースなのに対して、プラチナは14金ペン先なので多少弾力がある。

@045@03この弾力が今までの長刀とは違った魅力を引き出している。

それに・・・WAGNER関係の限定品とはいえ、本家の長刀よりはお手軽価格。

しかも研いだのは元ご本家の方・・・ということですな!


@04@06@07そしてこちらはBS-Bの形状じゃ。

実はこのバトラフ研ぎのBは、Nib Shaper氏の最新の研ぎ!

今回の限定品を除けば、10万円以下の万年筆で見かけることはないはずじゃ。

今回の10本に関しては以下のような優先順位をつけてお申し込みを受け付ける。

(1)KOBE Pen Show で受け取ることが出来るWAGNER会員以外の外国籍の方(米国は除く)

(2)KOBE Pen Show で受け取ることが出来るWAGNER会員以外の日本国籍の方

(3)KOBE Pen Show で受け取ることが出来ないWAGNER会員以外の外国籍の方(米国は除く)通販対応

(4)KOBE Pen Show で受け取ることが出来ないWAGNER会員以外の日本国籍の方 通販対応

(5)上記の条件で10本(BS-F 5本、BS-B 5本)に達しなかった場合は、WAGNER会員でまだ入手されていない方。 会場受取通販対応

本日よりフライングゲット・予約を受け付けますので。上記(1)〜(5)のカテゴリーを付記してお申し込み下さい。

申込先は Pelikan @ hotmail.co.jp です。 を外してメールして下さい。なを販売価格は35,000円。

価格には国内外を問わず送料が含まれています。

  
Posted by pelikan_1931 at 23:56Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月15日

机上にある〔インクを入れた万年筆〕・・・の一部

@01左画像の4本は、拙者が最近よく使っているペン先をひん曲げたモデルじゃ。

一番下の筆でまんねんに関してはオリジナル。他は自分で研ぎ上げたものじゃ。

金ペン先は下から2番目だが、この紙当たりはさすがじゃ!こうやって比べてみると、その差が手に取るようにわかるな。


@02@03こちらの2本はいずれもスチール製ペン先で、JOWO製のニブであることは確認済。

書き味をデジタル評価するのと、アナログ評価するのとでは違うだろうが・・・

いずれも極めて書き味の良い個体になった。左側は反らす角度を大きく取ったもの。

右側はほんの少しだけ反らすというチャレンジをした! 目をこらすと、かなり曲げ角が違う。

元々左手で書く人は、長い万年筆を使うときに押し出すように握ってしまう。

今回は同じ2枚でも少し曲げ角度を変え、同じ会員に提供する予定じゃ。字を書くには角度が浅い方が良いと思いますな。


@04@05今回は上と逆で、右側のスチールペンの方が曲げる角度を大きくしている。

金ペン先の方は柔らかくてインクフローが良くて言うこと無し。

スチールペンの方は、少し角度が深いのと、曲がり面が平たいので、線に表情が出にくい。

どう考えても、筆でまんねん風の加工は、金ペン先に施してこそ妙味があると言えよう。

スチール製ペン先に施した場合は、書き味は十分すぎるほどすばらしいのだが、線の表情のつけ方が難しいようじゃよ。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月14日

WAGNER 限定万年筆の人気刻印の復活

@01左の万年筆は2017年に発売した〔第17回Pen Trading in 東京〕の限定品。

とは言っても会場内でのみ発売したのではなく、予約販売枠、会場販売枠、他国ペンショー販売枠などを設けての限定販売だった。

この緑にラメの入った軸はソウルや台南のペンショーで大人気だった。もちろん今は拙者もこの一本しか持っていない。


@02@03この当時までは、基本的に自分が欲しいものをみんなで作ろうというスタンスだったので、思いっきり遊ばせてもらった。

ペン先にはスッポンが万年筆を咥えている図柄を入れた。これはペントレではいったん握った万年筆は雷が鳴っても離すなと言う啓示を表している。

そして軸にはラメを入れてある。いわゆる金ラメ入り!拙者としては初めてのラメ軸だったのではないかな?

今でこそ樹海や深海にラメを入れまくっている拙者だが、当時は軸にラメを入れるのさえ冒険だった。

ラメを入れると軸がもろくなるのではないかという疑いを拭いされなかったのじゃ。

@01昨日のBlogで紹介したPENLUX(深海入り)は本日も絶好調で一切問題は発生していない。

もっとも書き味が良いし、書いた字が綺麗に光るので、この万年筆ばかり使っているせいかもしれない。

そう、まだまだ安心は出来ないのだが・・・

なんとなくJOWOのペン芯とJOWOのスチールペン(Stub1.5弌砲鮖箸Ω造蠅魯薀瓩任眤臂翩廚箸いΣ樟發六っている。


@04秋の泉筆五宝展2020 記念万年筆は第五弾まで小ロットずつ紹介していくが、基本的に過去の人気刻印を生かしてみた。

第二弾に使われたペン先が右の二種類。黒アマビエのペン先と同じ模様に疫病退散の文字が加わった14金のロジウム鍍金ペン先付きが第二弾。

14K Flex-EF のペン先が第一弾と同じ軸に取りつけられていたものも第二弾のバリエーション。

そして第三弾は尚羽堂の Winter Night に スッポン+ペンの図柄を復活させた。

ただし、ペントレの文字の代わりに、泉筆五宝を示すPPCIMの文字が刻印されている。

KOBE Pen Show では、これらのペン先を持つモデルも展示されるのだが・・・なんとなく試筆が難しい雰囲気もある。

アルコール消毒も可能だし、試筆用万年筆を握るビニール手袋も用意する予定だがな。

本日、14K-EFと14K-Fの試筆用万年筆を調整したのだが、素晴らしい書き味だった。特に14K-FはFlex仕様ではないのに柔らかな書き味!悩殺されまっせ!

また14K-EFは、オリジナルでは14K-Fとさほど細さに差が無いので、少しだけ研磨して細さと紙にめり込む感触を出してみた。

あ〜!EFはこれでなくっちゃ!という納得の書き味になった。再現性も100%だと思う。

EFとFの書き味に差をつける方法を会得した・・・かもしれない。知らんけどな・・・(^0^)
  
Posted by pelikan_1931 at 23:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月13日

回転吸入式にラメインクを入れてみた

@01左はPENLUXのスチールニブ付き軸だがペン先はスチール製のWAGNER オリジナルに換装してある。

そしてこの軸にはラメダクダクの深海を入れてある。首軸から分解し,胴軸内のタンクに注射器で直接インクを流し込んだ。

今まで拙者が保証していたラメインクOKの軸は、アイドロッパー式でJOWOのペン芯を使う物と・・・

インク止め式で、JOWOかBOCKのペン先を持つモデルだけだった。

回転吸入式ではどうかな?と思い、PENLUXのスチール製ペン先付きモデルで試してみた。ただしペン先はWAGNER オリジナルに換装済み。Stub1.5弌


@02@03Tono&Limsさんが、このインクから?使い始めた新ラメは非常に粒子が細かく、スリットの中をすいすいと進んでいく。

早い話が普通に使えると言うこと。詰まることもインクフローが渋くなることもない。

しかし、キャップを開けたまま長時間放置した場合にはそうはいかない。

ラメの動きが停止した時に、ペン芯が空気に触れていれば、水分が飛ぶに従ってラメの粒子がペン芯やスリットのあらゆるところで固着!

この状態から再びかけるようにするには、大変な清掃作業がいることだろう。

とりあえず初日なので、あまり説得力のある言葉は出せないが、まったく詰まらないで、ギラギラのインクを紙に運んでくれている。

もし2〜3日試してみて、乾燥が無いようなら、インク瓶からの直接吸入にチャレンジじゃ!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月12日

カスタマイズは面白い!

@01左画像は既に語り尽くされた感のある真鍮古美仕上ペンシルじゃ。(0.7个膿軸ツイスト方式)

真鍮古美仕上万年筆に関してはアンモニアをはじめとする怪しい液体に何度も浸けたりしたが、ペンシルは実にシンプル。

真鍮劣化液を塗って胴軸を黒化させた上に、アサヒペンの耐水ラッカーを噴霧しただけ。

ただし、中身の機構はオリジナルよりも大幅に改良されている。

0.7个凌弔鮟个控々修いまいちダサいので、部品の一部を0.9侏僂妨魎垢靴討△襦またツイスト機構のクリック感を上げるために、内部にビニールパーツを追加してある。

およそ9ヶ月ほどかけて最終形にたどり着いた軸で、もはや改良の余地は無い。これはKOBE Pen Show に並べるのだが・・・

最初に購入したときの半額で販売する。半分くらいは十分に楽しんだのでな。全部で10本ほどあり、全て微妙に仕上がりが違う。もちろん軸色も!


@02@03カリグラファーのbechoriさんが使用しているカランダッシュの軸+ブラウゼの3丱撻鸚茵

しかし、オリジナルではない。ペン先を調整してあるのじゃ。

ブラウゼのペン先は、購入時点では左右の曲がった部分がそろってない確率が非常に高い。

3个両豺腓覆鼻90%以上に段差や曲がり角度の差がある。

今回紹介しているものは、ペン先の段差を取り、するすると運筆出来るように紙に当たる面を研いである。

これを使ったからといってbechoriさんのようにうまく書けるわけではないが、書き味だけは(少なくとも)負けてないと思いますぞ。

こういうブラウゼの調整は一本あたり約5分で出来るので、特に調整料を価格に転嫁していない。

KOBE Pen Show では20本販売します。ブラウゼの3丱撻鸚茲bechoriさんが使い始めてから、またたくまに世界の在庫が払拭しました。

いまや、拙者の持っている約100個が日本最後の在庫かも? 


@04@05@06こちらは以前に紹介したJINHAO 159。その名の通りNo.149よりも太い。

これをふででまんねん風に研いだもの。古山画伯に頼まれた絵画用ペンの練習用に研いだのじゃ。

曲げる角度を浅くして、文字も綺麗に書けるようにしたのだが、この研ぎの妙味は裏書き!

右端の画像は裏書きする際のペンポイントの状態を表している。

そう、これは普通の万年筆と同じ角度になっている。では書き味は普通か?

いやいや、この書き味を超える18金ペン先はなかなかないじゃろうなぁ・・・といえるくらい素晴らしい!

これで軸がもっと良かったらいうことないのだがな・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月11日

11月11日のお決まりごと

@01例年、11月11日には左のように万年筆で〔11/11〕を作るのが恒例となっている。

今年は今までにないほどたくさんの〔11/11〕がSNS上で拡散されている。

拙者はあまのじゃくなので、その日の最後に紹介することにする。

Pelikanの四神(全部で5本)を使って〔11/11〕を作ってみた。

限定数が全て888本と、台湾・中国を狙ったものなので、近年とみに価格が高くなっているようだ。


@02しかし、拙者の2020年の〔11/11〕はこちらの長軸シリーズが本命じゃ。

いずれもWAGNERオリジナルの軸や、それに独自の加工を(遊びで)加えたもの。

2020年は長軸の年と勝手に決めていたので、何本か出した限定品はおしなべて長軸傾向にあった。

左端はWAGNER 創立15周年記念モデル、その左はWAGNER 創立14周年記念モデルで、これらの中では飛び抜けて高価!

右側3本は泉筆五宝展記念モデルのカスタマイズ版。超々長軸にしたり、鎌倉彫風に仕上げたり、14金Flexニブを装着したり・・・

そういえば、左端の一本はペン先がふででまんねん風になっとった。それは良いのだが、めちゃくちゃ書き味がいいではないか!

インク入れたまま一ヶ月ほど放置してたが、書き出し掠れもなく書き出せた。

やはり尚羽堂のスリップシールもどきのインナーキャップの効果は凄いな!今回は右端の一本が11/11の最高峰じゃな。

  
Posted by pelikan_1931 at 23:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月10日

萬年筆研究会【WAGNER】最初の限定品 "WAGNER 2007"

@01左は、2007年に初めて作った限定品。とりあえず WAGNER 2007 と呼んだのだが、その呼び方は現在まで踏襲されている。

ベースはパイロットのシルバーン・石だたみ。噂では当時パイロット社内の人が最も使っている万年筆だったそうだ。知らんけどな・・・

実は、それまでに一本だけ特殊仕様の万年筆を作ってもらったことがある。

シルバーン・トクのプレーン軸で、ペン先を18K-Bにしてロジウム鍍金をかけてもらったもの。

その経験があったので、この WAGNER 2007 もすぐに出来ると思っていたのだが・・・けっこう苦戦した。


@02お願いした先はネット販売だけをやっているお店。メールでアポ取ってからのこのこ訪ねていった記憶がある。

ただ、キャップリングの部分に WAGNER 2007 という文字を入れてもらうという交渉が大変だったと聞いた。

当時はパイロットでも社外限定品に対する障壁はさほど高くなかったのだろう。

拙者は自分が欲しい万年筆を付くって欲しい一念でお願いしたのだが、ある程度のロットが出ないと無理と言われて、希望者を募った。

ペン先はBだけという条件だったが、当時は太字大流行の時代だったので、けっこうな希望者がいた。


@03@04ペン先の左下の位置に、〔a704〕という刻印があるので、2007年の4月に作られたペン先ということになる。

Waterman カレン のようなガチニブなのだが、インクを入れて書くとインクフローもエッジ処理も素晴らしかった。

なるほどパイロット社内で大人気なわけだ・・・と思ったが、販売店では5万円という価格がネックで苦戦していたのではないかな?

拙者はこのシルバーン・シリーズに嵌まって、全軸種類を入手した。万年筆だけね・・・

でも、結局残ったのは、この石だたみだけ。正確に言うとWAGNER 2007 だけじゃ。

右側画像を見ると、このペン先の仕上げの良さが伝わってくるだろう。もう芸術作品です!こんなに破綻の無いペン先も珍しいなぁ〜

ちなみに、ペンポイントは、このシリーズでは作られていない18K-Bです。普通は18K-F/Mしかありませんでした。

お願いすれば、なんとかして下さる方のいらした、古き良き時代のPilotですな。

実は海外では 18K-B 付きのシルバーンが販売されていたので、出来ないわけは無いと高をくくっていたのですが・・・以下略
  
Posted by pelikan_1931 at 23:56Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月09日

秋の泉筆五宝展2020 記念万年筆第三弾の書き味は?

@01@02左は秋の泉筆五宝展2020 記念万年筆第三弾!

尚羽堂の Winter Night に 14K-Fのペン先を換装したモデルじゃ。

とっても長い軸なので、後ろにキャップを挿さなくても十分にバランスが良い!



@04ペン先は14K-Fで、ベースはJOWO製のもの。

JOWOのペン先は大きくてコストカット穴無し。そして割と平べったいので、比較的柔らかい弾力性を持っている。

模様はスッポンが万年筆を咥えている図柄。いつぞやのペントレ記念で使った図柄に、PPCIMを加えた。

ペン先デザインが違うと、同じような図柄でもかなり雰囲気が変わる。ちょっぴり高級感が上がった気がするな。



@03入れているインクは、Lichtope さんの新色〔Frozen Hydrangea〕。

万年筆で使える限度までラメが入っているのは深海やDance Party と同じ。

しかし、軸内に堆積するラメの量は半端ない!下半分がすぐにラメで銀色に光りだす!

この万年筆にこのペン芯を使う限りはラメ入りインクを入れても、詰まったことはない。

キャップを開けて一昼夜放置すれば、カピカピに固まってしまうだろうが、拙者はそういう使い方はしない・・・

でも一回だけ、スキャナーの上で一昼夜過ごすはめになったことはある。さすがにペン先を外してペン芯をしっかりと洗浄した。

ラメ入りインク、顔料系インク、古典インクは万年筆に入れるのをためらう人もいるが、ちゃんと清掃方法を知っておけば恐れることはない。

このBlogに書いたって誰も覚えていないだろう。でも、詰まった時に検索すれば対処策が掲載されているのであれば助かるかもしれない。


ガラスペンで顔料インクが固まった時の対処方法は先日たこ娘さんがSNSで紹介していた。

そういう投稿がどんどん出てくると万年筆愛好家は、喜んでインク遊びが出来るであろう。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:58Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月08日

次のイベントは・・・ KOBE Pen Show !

11月6日(金)〜8日(日)のTIPSが終了すると、次はいよいよ KOBE Pen Show じゃ!

KOBE Pen Show は TIPS と比べるとかなり万年筆色の強いイベントであった。昨年まではな・・・

とはいえ、参加者の過半数は女性というだと思われるし、オープンと同時にコバブンさんのインクに列が出来るというのはTIPSと同じ。

しかもTIPSに出店しなかった限定インク有名店も何店か参加される。

さらにはTono & Lims さんも参加するとあって、放置しておくと大変な密状態が予想される。

そこを解決するのが、〔親方監視システム〕で、上の方から混み具合をチェックしながら、密状態に警鐘を鳴らすのじゃ。

TIPSではお願いベースの〔密警報〕だったが、KOBE Pen Show では問答無用の〔密回避命令〕となる。その恐ろしさはとても口では言えない・・・

実際の混み具合をアナログで監視しながら、〔もうあかん!〕となったら密回避命令〕が出る。それを出せるのはただ一人・・・親方じゃ。

そしてコンテンツも充実している。万年筆中心のイベント・・・との主旨は変わっていないので・・・

調整師は5人登場するはず。年齢順に記載すると、たこ吉、長原Jr、親方、pansndmessage 吉宗、たこ娘。

ただし、親方は〔密回避監視〕をやるので今回は調整はしないはず。従って調整師は4人。

それぞれ得意分野や調整方式は違うので、全員に一本ずつやってもらうと面白いだろう。

調整師の腕と数から考えれば、間違いなく日本で最高の場じゃ。なんでも持ち込んで下され。

みなさん、出来る事、出来ないこと、やりたくないことを明確に提示されるので、非常にわかりやすいはずじゃよ。

なをたこ吉のペンクリニックに関してだけは(KOBE 独自条件)がある。

インクは必ず抜き、完全に洗浄してからお持ち下され。インクが入っている万年筆は調整しな〜い!

スチール製のペン先の万年筆、1960年代のMontblanc 2桁番代モデル、インク漏れが問題のNo.146(全世代)は修理・調整しませ〜ん。

ペン先を超極細にしてぬらぬらの書き味に!〕などという物理的にあり得ないことをおっしゃる方には、理由は説明しますが、調整はやりません。

拙者がKOBE Pen Show に持って行く予定の一部は、フライングゲット・予約での販売を試行するので・・・関西地区在住の方は、会場での受取が必須となりもーす。

なを、関西地区大会なので・・・

たこ娘さんと拙者(たこ吉)は、それぞれお気に入りのたこマスクかぶりもの)を装着しての参加となる。(すぐに脱ぐけどな、拙者は)

また、アクリルボード経由での調整となるので、そちらもよろしく!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:33Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月07日

TIPS 2日目も 万年筆談話室ブースは bechoriセットばかり売れる!

第一回目のTIPSに一般参加者として参加した際には、さほど感じなかったのだが、第二回、第三回となるにつれて少しずつわかってきた。

ものすごく参加者の女性比率が高い。まるで女子文具博とか、Tono&Limsのイベントみたい・・・

特に、今回は海外からの出店者がいなかったため、まるで〔Domestic Ink Show〕の様相を呈していた。

各時間帯の最初には、競歩状態で目的のブースへ歩いて行く女子女子女子・・・しかも若い!

万年筆談話室ブースのような、高額かつ特殊仕様の万年筆は、顔見知りの方以外には一切売れなかった。

@03その一方で飛ぶように売れていったのは、左記のbechoriさんセット。

★カランダッシュの軸 + ブラウゼの3个離撻鸚2個 + こころリーフ(通称:bechori箋)のセット(¥2,000)

ブラウゼの3丱撻鸚茲蓮bechoriさんが使ったことによって、日本中の在庫がすっからかんに!

もはやbechoriさんがモノラインワークショップ用にストックしているもの以外には無いといわれている。知らんけどな・・・

もしどこかの文具店で見つけたとしても、ペン先の左右に必ずといっていいほど大きな段差があり、横線がバリバリに引っかかる。

それを一本ずつ段差調整をほどこしたものをセットに入れたので、書き味は良いはずじゃ(2日目以降)。

3日目の8日には、調整したブラウゼにペン先3個で1,200円で売り出すぞーい。

ちなみに一個の調整に2分ほどかかるので、Lichtopeの調整代金(スチールペンは割引)としても2本で調整料が最低1,000円かかる!

どう考えてもお得なので、求める人が絶えず、一時はペン先の調整が間に合わなくなりそうであった。

来年も今年と同じ客層であれば・・・〔万年筆の高みに堕ちる〕を標榜する万年筆談話室とか、萬年筆研究会【WAGNER】とかの出る幕は無さそうじゃなぁ〜

海外の出展者が増えると客層は変わる。また予約制をしなくても良い状態になれば客層は変わる・・・だろう。

今年の運営は予約制で正解だった。各回の最初の競歩が初日の開場直後に会場一杯の人で行われたらと考えると恐ろしい!巨大なクラスターになる可能性もあったはずじゃ。

ただ初日は100人ではなく、200人でも良かったと思う。

あの広い会場に売り場の人が100人以上いるところに、お客様100人では商売にならないと感じた出展者も多かったであろう。

今回で、コロナと共存出来る展示会の自信を多くの出展者、参加者が得たことであろう。

来年は11月の12日(金)〜14日(日)で決まったそうなので、それに向けて、各社とも戦略を練るはず。その広報も非常に楽しみ!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月06日

TIPS 一日目

本日は、東京インターナショナルペンショーの初日。プレミアムデーということで入場者は100人限定。

出展者の数の方が多いはずなのだが、けっこう賑わった。ずーっと会場内に滞留した人が多かったせいだろうな。

万年筆談話室のブースではインクは並べず、万年筆とある物だけを展示した。

2020-11-06それがこちら! bechoriさんセット!

日本では入手困難なブラウゼの3丱縫2個とカランダッシュのペン軸。

そしてピンクかブルーのべちょり箋をセットで2,000円!

ブラウゼのペン先は、段差がある物が多いので、段差調整も希望があれば引き受けた。

そうしたところ、それ目当てでいらっしゃる方が増えて、後半はけっこう忙しかった。

明日の土曜日は3部制で、1部と2部はチケット完売しているので、けっこう人が増えそう。

明日の万年筆談話室ブースには聿竹さんが応援に駆けつけてくれるので、今日よりは会場内見学にいけるであろう。

それにしても日本中からブラウゼの3丱撻鸚茲魄豼櫃靴bechoriさんの影響力は凄い。

ただ、最近はインスタライブやる際には、時々、もう一人の自分が出てこられるようじゃな。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月05日

TIPSでの〔万年筆談話室ブース〕の隠し球

万年筆談話室 は TIPS にも KOBE Pen Show にも参加するのだが、いままで一切の広報活動を行ってこなかった。

特に販売したいものがあるわけではなく、また、数多くの方々が興味を持つような品揃えでもないのでな。

調整に関しても、Lichtopeのたこ娘さんのように、完全予約制にしているわけではない。

ま、会場内で買い求めた万年筆の書き味がいまいち気に入らない・・・という方々の突発的なニーズに対処できればよいかな?と考えている。

万年筆談話室ブースに気に入った万年筆があれば、それを無料で手に合わせるサービスは行う予定。

従って、アクリルボードは用意しまーす!もちろんグローブも。

さらにはペン先研ぎ出し用の重い機材を持ち込むかも?知らんけどな・・・

萬年筆研究会【WAGNER】限定万年筆に関しては、余分がある物に関しては販売する・・・というスタンス。

もちろん、限定品以外にもお得な商品は出ますよ、ごっそり!

土曜日には、聿竹くんが〔夜の標べ〕を持って参戦。レフィルもインクも万年筆も一挙に充実します。

3日目は参加者がずいぶんと少ない見通しなので、ゆっくりと調整が出来そうですよ。

今回の目玉はインク止め式の万年筆なのだが、それは当日まで秘密。

@01@03ただ、インク沼住人にはこちらの方が目玉になるかもしれない。

左画像は、べちょりさんがワークショップで使っているブラウゼの3个離撻鸚茲函▲ランダッシュの軸。

カランダッシュの軸は入手可能だが、ブラウゼの3个離撻鸚茲世韻蝋馥發忘澹砲無かったので、世界中を捜して200個確保した。

金曜日と土曜日にはセット販売しかしませんが、最終日にはペン先単体での販売もしまーす。

個数制限は設けませんが、常識的な数でお願いします。気分で売る本数が変わるかも?



@02べちょりさんがブラウゼの3个離撻鸚茲鮖箸Φ_颪多かったので、日本中の在庫がゼロになったという都市伝説!

3个世韻売り切れというサイトやお店も続出!まず国内では入手不可能と言われていた逸品。

ペン先を完全分解してスリットを開いたり、段差調整したり、研磨したりすれば夢のような書き味になるのだが・・・

本体よりも調整代金の方が高いので、このペン先の調整はやれんよなぁ〜。


スーツで行けとか、たこのかぶりものをしろとか、外野がうるさいのだが、当日朝の忙しさによってそんなもんすぐに変わってしまう。

並べられている万年筆以外には何も期待しないでね!たこ娘さんはインク100本ほど持ち込まれるそうだが、拙者は一本も持ち込みません。

深海はLichtopeのブースで売ってもらいまーす。

TIPSは大人の泡沫(うたかた)な遊び場なので、今回も十分に楽しませてもらおう!

その分、KOBE Pen Show ではしっかりとかつ上品に仕事させていただきます。 
  
Posted by pelikan_1931 at 01:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月04日

秋の泉筆五宝展2020 記念万年筆 第三弾 発売開始

@03@04昨日の23時頃、萬年筆研究会【WAGNER】の会員/会友の方々には左画像の万年筆の先行販売のお知らせをお送りした。

秋の泉筆五宝展2020 限定万年筆 第三弾 だ。ベースモデルは Winter Night という尚羽堂(台湾)製造のモデル。

通常は黒いスチール製ペン先付きなので、第一弾ではアマビエ刻印+ 好きなペン先2個という組み合わせで販売。

第二弾は超長い黒軸に14金にロジウム鍍金のペン先付きモデル。こちらはすでに会員向け販売は中止しており、イベント用に確保してある。


★秋の泉筆五宝展 2020 限定万年筆 第三弾 本体ペン先拡大図そして今回が第三弾。 

第二弾よりは短いが、筆記時に17.5僂砲覆觴瓦鰐ノ賄。なんせ2020年は長い軸にチャレンジした年だったからな。

第二弾はアイドロッパー式としては使えなかったが、第三弾はアイドロッパー式として使える。

しかもラメ入りインクの〔深海〕を入れて、まったく詰まること無く使えている。コンバーターを入れるよりはアイドロッパーで使って欲しいくらいじゃ。

ペン先の刻印はスッポンが万年筆を加えている様子を表している。

スッポンは一度噛みついたら雷が鳴ってもって離さないと言われている。

転じて万年筆のイベントでは、いくら迷っても一度握った万年筆は絶対に離してはならない。必ず後悔するぞ! という教訓なのじゃ。

買って後悔した方が、買わずに後悔するよりもマシということ!

欲しくない物を購入しても欲しい人に売れば良いが、長い間捜していた物を他人にさらわれたときの残念な気持ちは耐えがたいのじゃ。

PPCIMとは泉筆五宝の頭文字。〔Pen  Paper  Case  Ink  Maintenance〕。そしてとは・・・言わずと知れた万年筆じゃ。fountain  pen だから!


★秋の泉筆五宝展 2020 限定万年筆 第三弾 価格こちらがペン先太さごとの製造本数と価格じゃ。

BBだけ18金にしたのは、14KのBBが入手出来なかったから。

その分若干値段が高いが、なぜか人気は18K-BBに集中して数時間で完売! 

軸の本数は限定なので増やせませんが、ペン先は(お時間いただければ)若干の手数料で作り直し出来るかも? どうしても18K-BB がお好みなら相談下さい。

拙者のように万年筆を精神安定剤として使うならペン先が太いほど気持ちいい。ぬるぬらぬらぬらは最高です!

ただし、何か内容のある文章を書こうとすれば、JOWO製のペン先であれば、EF/F/M あたりが使いやすいはず。

国産のものよりも少し筐体もペンポイントも大きく、柔らかいペン先なので、筆圧をかけないでサラサラと書くときには実に気持ちよい。あ、それ拙者の14K-EF付きね。

18K-BBに関してはWAGNER会員/会友のみで売り切れるはずなので、その他のペン先のモデルがTIPSや神戸ペンショーに登場する予定。

イベント用はある程度の本数を確保してあるので、11月4日の12時(正午)以降は、一般(WAGNER会員/会友以外)の方からのお申し込みもお受けしまーす。


ご希望の方は、
左列一番下のメッセージ欄から、あるいは・・・

pelikan @ hotmail.co.jp へ直接メールでお問い合わせ下さ〜い。

Twitter などのSNSのDMでもOK牧場!
  
Posted by pelikan_1931 at 01:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月03日

萬年筆研究会【WAGNER】創立15周年記念萬年筆が到着!

@01予定より早く萬年筆研究会【WAGNER】創立15周年記念萬年筆が万年筆談話室に到着した。

例年であれば実際の製造工程を経て出来たプロダクションモデルを台湾まで行って確認してから最終製造に GO! をかけるのだが・・・

今年はコロナの影響で、目をつぶって製造にGOをかけるしかなかったのだが・・・Gooooood!

全ての萬年筆を開封したときには、万年筆談話室が木の匂いで満たされた!


@02この萬年筆の素晴らしいところは、胴体とキャップが同じ一本の木材から作られていること。

従ってキャップと胴軸とで木目模様がそっくりなのじゃ。

また左画像にあるように、白い転がり防止のカゼインと、ペン先のスリットが一直線になっている。

ちなみに、別の軸の首軸を取り付けると、胴軸の転がり防止とペン芯が一直線にならないのじゃ。

こういうところにこだわるのが万年筆Enthusiast。制作者の心意気を感じるな!

もう何も言わなくても通じてしまうところがうれしい。しかしまだ100%ではない。

これから一緒に製作を続けていくことによって、ますます以心伝心でいけるようになるだろう。


@03@04@05左端は8号ペン先。過去にはドルチェヴィータ・オーバーサイズやモンテグラッパの超高価な限定品用のペン先だったもの。

もはやそういうモデルが売れなくなったようで、製造元のJOWOも作のやめたらしいとの情報も。

今回が最後の8号ニブのモデルになるかも? もっとも、継続されたとしても、非常に高価で手が出せない価格になるだろうがな。

これから約一ヶ月かけてAdjustment調整を施し、ペンケースに入れて出荷します。

気を持たせますが、もう少しお待ち下さいね。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:30Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月02日

2021年の萬年筆研究会【WAGNER】定例会について

2021年には(予定では)東京オリンピックが行われる事になっている。

従って6月〜8月くらいの交通機関や宿泊施設はかなり混雑するはずだ。

その影響を見越して、例年7月に開催されていた〔y.y Day〕は5月の初旬に開催されるようだ。

今年はあまり地方大会が開催できなかったので、2021年には少し地方大会を増やしてみようと考えている。

新潟大会に関しては、今年と同じく、地元の万年筆愛好家が主催され、そこにWAGNER会員が参加させていただく方式を踏襲したい。

予定としては6月13日(日)くらいかなぁ〜?

三島大会を   1月30日(土) 確定

博多大会を   2月20日(土)

仙台大会を   3月21日(日) 確定

松山大会を   4月17日(土)

静岡大会を   5月22日(土)

札幌大会を   5月29日(土) 確定

岡山大会を   7月03日(土) 確定

盛岡大会を   7月11日(日)

福島大会を   9月19日(日) 確定

大阪大会を   10月9日(土)


浜松町、神戸元町、大宮、名古屋の各大会は複数回予定されている。

また、春秋の泉筆五宝展2021や第21回ペントレ、年末大バーゲンは拙者が主催。

y.y Day と KOBE Pen Show は親方主催で開催される。

もちろん、TIPSも開催されるはずじゃ。

海外に目を向ければ、ソウルペンショーは4月24日と11月20日に予定されているらしい。

台南ペンショーはまだ開催が決まっていない。

その他のアジアの都市でもいくつか企画があるとの噂もある。

だがノーテンキな拙者でも、ヨーロッパや米国のペンショーに行く勇気は無い・・・

泊まりがけで参加するイベントは、KOBE Pen Show だけかなぁ〜?

地元で企画していただければ、どこへでも(日帰りであれば)参加しま〜す。企画お待ちしております。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:09Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年11月01日

ペリスケにもいろいろあるようで・・・

@02@03左は、さほど古くないペリスケたち。上はハイライター・インクと一緒に販売されたモデル。

下はM205のデモンストレータ。いわゆるペリスケだが・・・何代目かはわからない。

最初のペリスケは5,000円だった。同じスペックの不透明の軸が10,000円の時に5,000円という破格な値段!

販売元が、日本では透けている万年筆は安物と見なされるから・・・ということで、安い価格設定にしたと聞いた。

しかし、馬鹿売れ!なぜならば付いているスチール製ペン先の柔らかさが金ペン以上だったから。


@04ちなみに、その時のペリスケと似た柔らかさのペン先が左画像右側のもの。ただオリジナルはもう少し腰が無かったように記憶している。

左側のものはステンレス製のもので、字幅がBBなので書き味は超まろやかだが、ペン先の素材自体は硬くてさほど撓らない。

拙者は右側の方が好きだなぁ〜。往年のペリスケを彷彿とさせられる。まぁ・・・ノスタルジーかもしれないがな。

ちなみに、ペン先の刻印はいずれも子ペリカンが2羽のもの。これは意外だった。


@01というのも、ハイライターの方は子ペリカンが1羽の天冠で、M205の方は2羽の子ペリカン。

ハイライターの方はペン先と天冠の刻印が違っている。しかし、これは移行期には良くあったこと。実は購入したときからそうだった!

こういう不整合はブランドになる前のMontblancにもよくあった。

いわゆるトランジット・モデルと白星さんが呼んでいる物。

これを非難するか、珍しいと受け入れるかは、人それぞれ。

拙者はメーカーから直接出されたものであれば、全て喜んで受け入れる。それがどこのメーカーであっても。

可能であれば、どうしてそうしたのかも知りたいな。

もし拙者がメーカーのオーナーで、お金が会社に十分にあれば、天冠のデザインを変えた際にはペン先も同時に変えると思う。

デザインて、そういうものではないのかなぁ? 知らんけど・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 21:55Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月31日

万年筆談話室で聞いた〔我が意を得たり〕なことば

@01@02先日、万年筆談話室に調整に来られた人が・・・

最近、Sheaffer コノソアールの形状が好きなんです〕とおっしゃった。そろそろヲヤジに足を突っ込んだ証拠じゃな、それは。

左画像で一番下がコノソアールで、その上がプレステージ・コノソアール。でもその前はニュー・コノソアールと呼ばれていた。

拙者は先にニュー・コノソアールを購入してから、コノソアールに行ったなぁ。

そういえば、ニュー・コノソアールを入手してしばらくたってから神田金ペン堂さんを初訪問した。

その時、妙にペン先が首軸に押し込まれていたような感じがしたので、親父さんに〔このペン先、通常より1个曚票鷦瓦鵬,傾んでますよね〕と聞いた。

親父さんは〔おお、気づいたのはあんたが最初だ、よくわかったな〕と言ってくれたので有頂天になった。

でも次の瞬間・・・まいった。

あんたならわかるだろう。これがウチで調整する前のペリカン(#400/M400)で、こちらが調整後だ〕と言われて見せられたのだが・・・

まったく違いがわからなかったのだが、〔なるほど、全然違いますね〕といってごまかした。恥ずかしいなぁ・・・知ったかぶりして。

きっとペンポイントとペン芯先端部との距離を縮めてあったこと、ペン先をひっくり返してでもかけるように研いであった・・・のだろう。

あの時に戻って確認してみたいな。拙者の調整方法は、多くの先人から教わったことから取捨選択したのだが、一番影響を受けたのは金ペン堂さんの調整方法なのじゃ。

敢えて研ぎ方とは書かないで、調整方法と書くがな。


@03左がプレステージコノソアールのペン先で、右がコノソアールのペン先。

かなり大きさが違う。価格も倍近く違ったはず。

ただ、どちらもかなり柔らかい書き味で、当時の拙者は大好きだった。

どちらのモデルも全部の軸の種類、全部のペン先種類を集めたはずじゃ。

特にチェイスの軸は大好きだった。これは何本も購入したのだが、一本だけは未使用で残してある。

それにしても、当時はBニブにしか興味が無かったのだとよくわかった。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:43Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月30日

プラチナ・センチュリーで好きな字幅は・・・

@01ここ何年かは、プラチナで萬年筆研究会【WAGNER】の限定品を作っている。

当初から中軟(SM)のニブ付きの限定品をたくさん世に出しているので、拙者もSMが好きと思われているようだが・・・

字を書く際にはSMのペン先は使っていない。集めるのは楽しいが、字を書くとなると拙者の筆圧では楽しめないのじゃ。

ソフトなペン先で楽しむには、ある程度以上の筆圧が必要。筆圧をかけたり抜いたりしながら字幅の変化を楽しむのが真骨頂!

筆圧の弱い拙者など、ソフトのペン先で長時間書いていると酔っ払いそうになる。拙者には、プラチナの中軟(SM)を楽しむに必要な筆圧は備わっていない。


@02唯一の例外が細軟(SF)で、これは柔らかいペン先でも、けっこう大好物じゃ。

オリジナルで使っても良いのだが、拙者はチビ鉈に研いで使っている。

ソフトニブを縦書きに適した形状にするには、鉈研ぎにすれば良い。

SFは削る量が少ないので、比較的簡単に研ぎ上げることが出来る。

注意すべきは画像のようにペン先の先端部がかなり下にお辞儀しているので、どこにスイートスポットが来るのかを、紙やすりの上で試筆して見つける必要があること。

ちなみに、EFやFから研ぎ上げたものは、チビ鉈研ぎとは呼んでいない。あくまでもSFから研ぎ上げた物だけをそう呼ぶ。

そう、チビ鉈研ぎは、縦書き専用の研ぎ方なのじゃ。



@03プラチナ・センチュリー用のペン先は、UEF、EF、F、SF、M、SM、B、C、Musicなど多数あるが、拙者が一番好きなのはMじゃ。

ペン先への刻印が綺麗なのも事実だが、もっといえばいろんな研ぎ方に変化させるのが容易だからというのが一番大きい。

せいぜい200〜300本しか限定品を作らない場合には、ペン先の太さは一種類のみ(ペン先模様刻印も一種類のみ)という暗黙のルールがある。

一種類のペン先だけなら100本販売するのは結構大変。過去ではプラチナ・センチュリーのSM付きが一回だけその記録を達成している。

最近では、ある太さのペン先を選び、そこから様々な形状に研いでいく・・・というオファーを出している。

ちなみに、今年のWAGNER 2020 では〔何もしない〕という希望がけっこう多かった。

実は狙い目は〔ありのままの〕なのだがな。〔何もしない〕は本当に何の調整も施していない。メーカーから届いたままの状態で送り届けられる。

これは、コレクションは〔絶対に人の手が入っていない〕状況がベストだから。

実際にインクを入れて使う予定があるのなら、最低でも〔ありのまま〕調整品を選ぶべきだろう。

ありのまま調整にはAdjustment調整を施してあるので、筆記角度とひねりが想定と大きく違わない限りは・・・使える!

Mのペンポイントのバリエーションには・・・

(1)何もしない
(2)ありのまま
(3)細鉈研ぎ
(4)M鉈研ぎ
(5)超絶M
(6)M-Stub
(7)研出F(M→F)
(8)研出EF(M→EF)
(9)研出UEF(M→UEF)

があるが、これにカーシブ・イタリックをはじめとする数種類を追加してみようかと考えている。お楽しみに!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月29日

長い軸と短い軸

@01@02昨日話題にした長い軸、短い軸の代表がこちら!

上は(たぶん)20年以上前に製造中止となったプラチナ・グラマーのスチール製ペン先付き。

14金ペン先付きは1万円、スチール製ペン先付きは3,500円だったと記憶している。

ヨーロッパ共通カートリッジのみが使える短軸だが、存在感は抜群だった。

当時は飛ぶように売れた記憶は無いのだが、今なら結構売れるはず。

そのためにはぜひ14K-Cニブ付きで出して欲しい。定価25,000円(税込み)なら絶対に売れる!

キャップを後ろに挿すと、極めて安定感が増す逸品。

拙者にとっては、古今東西一番綺麗な字が書けたのが、このグラマーだったのじゃ。

名前の昭和臭もいいではないか!閉じて10僉∩泙靴13僉∩泙気覆い9僉

もう一方は筆記時の長さが約19僂箸覆蝓▲廛薀船覆離妊好ペンの筆記時全長よりも長い。

こちらは秋の泉筆五宝展2020 第二弾の軸で、14K-EFのアマビエ刻印付きロジウム鍍金ニブ付き。

2020年は長軸、2021年は短軸と行きたいところなのだが、なかなか良いアイデアが出てこないでなぁ〜。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:43Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月28日

萬年筆研究会【WAGNER】創立15周年モデル*ただいま通関中!

2020-10-28ながらくお待たせしていた萬年筆研究会【WAGNER】創立15周年モデルが、ただいま通関中となった。

超長軸、長軸、普通軸なのだが、普通軸でも一般的な万年筆のキャップを後ろに挿さない場合よりも長い。

超長軸に至っては、デスクペンほどの長さがある。そう今年の拙者のテーマは長〜い軸だったのじゃ。

なぜ長〜い軸にしたかといえば、あまり世の中に無かったから。

長原宣義さんの孫の手万年筆を森山さんに目の前でかっさらわれて以来、長い軸に弱くなっていてのぅ。


@03@01左の二種類の軸も長かったはずだが・・・

これらはさらにキャップを後ろに挿すことが出来るので、ものすごく長いはずじゃ。

今年で長い軸は、ほぼ極めたな・・・と思えるので、来年は趣向を変えて、短い軸を作ってみようかと考えている。

とはいってもWAGNERが作る万年筆なので、ペン先の大きさは妥協したくない。

まだアイデア・レベルでどのような軸になるか?本当に作ってもらえるのかはわからないがな。

胴軸内に入るのはヨーロッパ標準のカートリッジ一個がギリギリにするか?

それともKawecoのミニ・コンバーターまで入るようにするか?

はたまたアイドロッパーにするか・・・

こういうのは考えている間が楽しいんだよなぁ〜

今回は自分で決めかねるので、ひょっとすると会員・会友の方にアンケートをとるかも?

もちろん、これなら出来るという確証が取れてからのアンケートですが・・・

どうなるかはわかりませんが、その際にはご協力下され!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月27日

KAWECO の 14K-BB ニブは極上の書き味! by 追い込み調整

@01左はKAWECO DIA2のペン先を14K-BBに変更した物。なんとペン先ユニットの価格の方が本体よりも高い!

そんなアホな・・・と思いながらペン先を購入したのだが・・・

多少研磨したあと、毎週のように少しずつ不具合を解消していった。いわゆる追い込み調整というやつ。

追い込み調整とは、金ペン先を極上の書き味にする最適な方法じゃ。

その時点で最高の書き味に調整しても、金属に力をかければ必ず時間と共に少しは元に戻る。

それを一定期間が経過する都度、微調整を繰り返して行くことを追い込み調整と呼んでいる。

毎日追い込むやり方、毎週追い込むやり方、たまに追い込むやり方(随時追い込み)がある。

期間はそれぞれ一週間、1ヶ月、数年間・・・だが、もっとも効果的なのは1ヶ月だと思う。


@02@04ちなみに、調整師は自分の万年筆にはこまめに調整を施している。

最初は一週間追い込みをやり、その後は随時追い込みを繰り返している。すくなくとも拙者はそうしている。

ただ、昨日のBlogのように、突然スランプに陥ることもある。

そうなると、今までの追い込みを全てダメにしてしまう可能性もありうる。


@03@05そういう場合は、他の調整師に見て貰う事によって、ぱっと視野が開けることがある。

体操選手がお互いの技を仲間やコーチに見て貰う事によって、少しずつ技の完成度を上げるのと同じで、調整も他人の目を通すとずっと進歩が早い。

形が悪いのに書き味が良いペン先に自己満足していても、他の調整師から形が悪い!と言われれば、気分は良くないがさらに努力しようとする。

指摘されたときには反論することもあるが、冷静に考えて向上の余地があると思えば努力せずにいられないのが調整師。

いいかえれば、自分の万年筆の書き味に永久に満足出来ないのが調整師と言えるかもしれない。

上のペン先も完璧な書き味!と思っていたのだが、拡大画像で見ると、背中側のペンポイントのスリット研磨がそろっていない。

おやおやと(普段はやらない)背書きをすると、たしかにそろっていないところで引っかかる。

自分では完璧と思っていたのだが、拡大画像を見て数ヶ月ぶりに気付いた。

これを定例会で他の調整師と見せっこし、正直な意見をもらえると、腕はさらに上がる。

日曜日の定例会で、金ペン先から研いだふででまんねんもどきの書き味をたこ娘さんから・・・

縦書きの漢字を書く際に、第一画の書き出しが尖ってくれない〕というようなニュアンスの率直な意見をもらって、しっくりこなかった原因がわかった。

昔と違って、今は調整師が、他者の調整を見ることに興味を失ったり、見るのを遠慮しているように見える。プロアマ問わず・・・

これ危険な状況かも? 米国では5年前に万年筆に興味を持ちました・・・というキャリアの調整師が何人も育っているらしい。

それぞれに得意分野を持っているそうなので、カーシブイタリック専門調整師なんて若手もいるのだとか。

20歳そこそこの海外の若者が自作した3枚重ね(溶接)ニブを神戸ペンショーで見せられたこともある。

日本の調整師も、他人の技を研究したり、教え合ったりしておかないと、あっというまに海外勢に抜かれてしまうかも? 

拙者もまだまだがんばらねばな! 
  
Posted by pelikan_1931 at 22:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月26日

調整師・・・調子の良い日、調子の悪い日

@01左は本日更新された2020年11月の万年筆談話室の開室スケジュールじゃ。

詳細記事は
2020年11月30日の記事に掲載されているので、そちらを参照してくだされ。

11月は大きなイベントが2個あるが、WAGNERの定例会は無し。

その分、万年筆談話室は可能な限り開けておくので、予約を取っておいで下され。


本日は自分の万年筆も何本か調整したのだが、15:00〜21:00くらいまで絶不調!どうも書き味が気にいらない。

この原因が気分にあるのか、紙にあるのか、インクにあるのか、体調にあるのか・・・などと考えていると、余計イライラしてくる。


@01@02本日特徴的だった2本を紹介しよう。

いずれも書き味が今一歩(95%)くらいのものだった。

それを100%まで向上させようとしたのだが、一本は約3時間、もう一本は1分弱必要だった。


@06@07時間がかかったのがこちら。プラチナのスターウォーズ・シリーズの一本。

ペン先は全てF。WAGNERではプラチナ・センチュリーの限定品でFのペン先も作ったことはある。

違うのは、その時はレーザー刻印であり、今回はバキバキに打刻印が入っていること。

とはいえ、それでそれほど書き味が変わるわけではないはずなのだが・・・ドツボに嵌まってしまった。

スリスリ・シャラシャラとたこ娘調整シートやラッピング・フィルムで擦ってみたのだが、いくら擦ってもどこかが引っかかる。

うーん、この感覚は30年ぶりくらいだ。思い通り調整出来なくて、ペンポイントを研磨し尽くし、最期に机にたたきつけて壊す・・・

幸いにして、薄皮一枚くらいまで削ったとき、ついに極上の書き味になった。それにしても長かったなぁ〜。

コロナで調整する本数が減って、感性が鈍ったかなぁ〜

書き味を良くする策として、スリットを拡げれば問題は解決するのだが、狭いまま極上の書き味にしようというのが難題だったらしい。


@03@04@05一方でこちらはラッピングフィルムで30秒ほど擦ったら書き味が激変した成功例。

14K Flex-EFのペン先だが、何度か調整して95%暗いにはなっているが、もう一息・・・というところだったのじゃ。

Lichtopeの試筆トレイにあるLaban with 14K Flex-EF の方が書き味が良いのでくそぅ!と思っていたもの。

ラメ入りインクの深海を入れてあるので、一番上の写真では窓にラメが沈殿しているのがわかる。

そしてスリットを拡大すると、キラキラしているものがスリットの中に見える。これがラメ!

ラメをインクに入れると、多少なりとも粘度が上がるのか、書き味は向上する。乾燥させない限りは書き出し掠れも発生しにくい。

なのになんで書き味悪いのかなぁ〜と考えて気付いたのが、調整戻りの可能性。

以前に調整してから時間が経っているので、どのくらい戻ったのかは定かではない。

そこで拙者の筆記角度に合わせて、ほんの少しだけラッピングフィルムで擦ったら、あっという間に書き味が良くなった。極上に!

ただし、今夜はたこ娘調整の14K Flex-EFと書き比べるのはやめておこう。寝られなくなったら困るから・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 23:50Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月25日

これからのペンクリニックに関する一考察?

2020-10-2510月25日(日)は、11月にTIPSが開催される会場と同じ建物にある会議室で、萬年筆研究会【WAGNER】表定例会@浜松町が開催された。

長らく利用させてもらった水道橋の会場よりも広く、綺麗な会場は実に気持ちよかった。

時間になると、自動で会場の解錠がされる仕組みに一同びっくり!

さらには2階と3階にはレストランが一杯あり好きな物が食べられる。これ最高!水道橋では食べるところを捜すのに苦労したものじゃ。

机も大きい。なんせ3人掛けのテーブル! ただし、TIPS会場の机はさらに大きい。180x90x74僂蕕靴ぁ

TIPSは不特定多数の方とのペンクリニックをやるので、お互いに防御しておく必要がある。

というわけで、その時のためにリハーサルをした。

まず会場前には消毒液が完備しているし、体温計も100崢度の会場に2台貸し出してくれる。

万年筆に触れるときには手袋を着用し、透明アクリルパーテーション越しに万年筆をやりとりする・・・(これTIPS ルール)

マスクをしたままルーペを覗くと、ルーペが曇るのだが、布マスクであれば大丈夫だとわかった。

また手袋をしていると紙からのフィードバックが少し遅れるのでどうかなぁ〜と思ったのだが、まったく問題なかったそうじゃ(たこ娘談)。

問題は60傳60僂離▲リルボードを持ち運ぶこと。

実はKOBE Pen Showにも持参するのだが、飛行機で持って行く勇気は無いので、新幹線で移動することにした。大型荷物専用シートを予約しないと無理かも・・・

ただ、aurora_88さんは、同じアクリルボードを飛行機で運搬されるとようだが・・・大丈夫かなぁ?
  
Posted by pelikan_1931 at 21:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月25日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 表定例会@浜松町 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:1025日(  9:3016:30 開場9:00  ペンクリ会員限定( 開催日当日会員登録された方も調整を受けられます )

場所:東京都立産業貿易センター 浜松町館 4F 第3会議室 A 住所:東京都港区海岸1-7-1


2020/21年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  
 

入会申込書 V3


新規入会希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

会場へ入るには、萬年筆研究会【WAGNER】への
会員登録が必須条件となりますが退会も再入会も自由です。

入会資格は〔万年筆が好き!〕ということだけで、年齢制限も入会審査もありません。


記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 
  
18未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

コロナが収まるまで、N御大や紙様のミニ講演は中止します。

11月6日〜8日にTIPSが開催されるビルです。下見がてらおいで下さい。

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月24日

LABANの綺麗な万年筆・・・萌え

@01左画像はLABANの綺麗なブルー軸の万年筆。けっこうな本数持てたんですけど・・・

イベントで自慢する度にお嫁に行って今や数本しか無くなってしまった。

青の他に、緑、黄色、赤、黒、紫・・・などなどけっこうな種類があります。

基本はスチール製ペン先付きで、お値段もお手頃。

カートリッジ・コンバーター式で、ヨーロッパ共通のコンバーターが使えます。

付属の社名入りコンバーターもあるのですが、一部接着剤が付着すると割れてしまうのでシュミットのコンバーターがお奨めです。


@03ペン先はJOWO製のスチール製ペン先で、太さはEF、F、M、B、Stub 1.5个ある。

その中でもMとBは出色の出来! Mなら未調整でもけっこうの書き味です。Bは少しスリット拡げれば抜群のインクフローになります。

スチール製ペン先は分厚いので首軸の中でペン先ががたつくことはありません。

金ペンの場合は薄いのでズレることがあるので、細工してからお嫁に出さないと怖い。拙者は金ペンの場合は100%加工してま〜す。

これ、LABANに限ったことではなく、JOWOやBOCKのペン先を使っているモデルは全て!金ペンとスチールペンで、同じソケットを流用している時には必ず発生します。

@04@05こちらが調整したペンポイントの拡大画像。

徹底的に拙者の筆記角度に合わせてあるのだが、研ぎは拙者の好みとは違う。

Stub調の文字が書けるのが大好きだが、今回は縦横同じ太さの字幅になるように研いでみた。

そういう時を書こうとすると、書き出しの角度が暴れるので、書き出し掠れが発生しやすい。

Stub調なら当てる角度は毎回一緒なのだがな・・・

このシリーズの万年筆はTIPSでも販売します。土曜、日曜にのみ。ひっそりと販売します。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:59Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月23日

プラチナのUEFは書き味が良くなって太くなった・・・

@01上は春暁で14K-UEF付き、下は#3776のスチール製超極細付き。

春暁は定価25,000円の限定品、#3776は定価5,000円の廃版品。

拙者の春暁についているUEFは、元々は薫風に付いていたのを移植した。逆に春暁に付いていたCを薫風に移植した。

@02薫風が出た時に、このUEFの書き味が今までとは格段に良いという評判が広まった。

実際、書き味は良かったのだが、字幅はとてもUEFとは言えないくらい太かった。そう、EFくらい。

書き味重視派の拙者は大喜びだったのだが、超極細が好きだった一部の方々にはこの太さが不評だったらしい。

既に廃版となった#3776のスチールペンバージョンの超極細(UEF)は、これぞUEFというほど字幅が細い。

そのかわりインクフローは悪く、書き味も悪い。さてどっちが良いかなぁ〜。

まぁ、使い分けるのが良いだろう・・・ということで、書き味重視の時には調整した14K-UEFを使っている。

字幅はEFくらいあるが、オリジナルの14K-EFよりも書き味が良い。

そして手帳へ書き込むなどの細かい文字を書く際には#3776のスチールの超極細を使う。

なぜこちらが超極細を出せるかといえば、スリットがギチギチに詰まっているから、そしてさらにペン先を少しお辞儀させてペン先が開きにくいようにしているからじゃ。

UEFは二段階研磨なので、通常のペン先よりも手間がかかっているはずだ。

そういえば、SMも最期の寄せに手間がかかるので、プラチナの周年記念モデルでしか出さないと理解していたが・・・

最近ではショップ・オリジナル・モデルにも14K-SMが登場していてびっくり!どうやらゲリラ的に出てくるらしい。

最近のプラチナのペン先はUEFに限らず、スリットを少し拡げているケースが多い。

それによって書き味は画期的に良くなる。しかし唯一UEF好きには厳しい結果となっている。

ではスチール製の超極細を、春暁に移植出来ないのか?

実は、春暁と#3776スチール製ペン先付きモデルとでは、ペン先にもペン芯にも互換性が無い。

ペン先の大きさも長さも旧型の方が大きいのじゃ。そして旧型の方が少しだけお辞儀も深いように見える。

これがペン先が開かず超極細の字が書ける秘密かもしれない。

ちなみにペン芯の径は新型の方が太いようですぞ。

本当のUEFの細さを望むなら、現在ではプレジデントのUEFが一番細いはず。スチール製の#3776のUEFよりも細い字が書けますぞ。インクはあまり出ませんが・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 23:22Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック