2017年11月25日

2017年11月25日(土)と26日(日)は 【KOBE Pen Show 2017】 です! *** 将来日付でのご案内 ***

今年の1月28日と29日にも KOBE Pen Show が開催されましたが、そちらは2016年末開催予定の KOBE Pen Show 2016 が順延されたものでした。

今回が正真正銘の KOBE Pen Show 2017 です。

出展者を見ていただくとおわかりのように、ほとんどが企業/店舗プロの職人さんです。

認知していただくこと、購入していただくこと、売買を通じた人間関係構築を目的として、出展いただいています。

お買い得品通常は店頭に出さない品注文生産新作発表 ・・・ そう! 万年筆、紙、ペンケース、インクの魅力的な品々が満載の【売り場 & 展示場】なのです。

万年筆の修理相談や、ペン先調整に特化したサービス・コーナー(有料)もあります。

談笑スペースも設置されていますが、基本的には【売り場】ですので、会員だけで集まる萬年筆研究会【WAGNER】とは雰囲気が異なります。

そのあたり忖度いただければ幸いです。

買いまくったり、観光したり、もどって談笑したり・・・という楽しみ方がお奨めです。

今や、オープン&ダッシュが見られる唯一の場所です。ビルの門が開くのが10時頃、会場のオープンも10時です。

必然的に階段を駆け上がる人もいらっしゃるとは思いますが、くれぐれも転んだりなさらぬよう気をつけて下さいね。

また、(拙者も含む)お年寄りには、エレベーターを優先的に使わせて下され  (*^O^*)


12  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0)

2017年11月18日

2017年11月18日(土)は Seoul Pen Show が開催されます *** 将来日付でのご案内 ***

開催日:2017年11月18日(土)
   
会場:大峙(デチ)ビル 15F
   
開催時間10時〜18時 (WAGNER会員は9時に入場して下さい)

会場は 4月の PenHood Pen Show と 同じく 大峙(デチ)ビルの15階です。

地下鉄2号線ソンルン駅1番出口大峙(デチ)ビルに繋がっています。
 
   
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0)

2017年11月11日

2017年11月11日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 裏定例会@横浜 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:1111日(  10:0016:30 開場9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:横浜情報文化センター 7F会議室 住所:横浜市中区日本大通11番地

2017/18年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  
 

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ 
にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!  
18未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0)

2017年10月28日

10月28日(土)、10月29日(日)は【北欧の匠】にて★フェンテ交流会★が開催されます! *** 将来日付でのご案内 ***

10月28日(土) 13:00〜19:00
10月29日(日) 11:00〜19:00
                   
★ 萬年筆研究会【WAGNER】調整師によるペンクリは関東在住のWAGNER会員以外の方を優先します・・・が、毎年なので隙を見て頼んで下さってもけっこうです。

開催場所は 【北欧の匠】    東京都中央区銀座1-15-13  TEL. 03-5524-5657
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(1)

2017年10月22日

不謹慎ですが・・・盆と正月が!

小学生の頃から台風が来るとワクワクしていた。

当然のように停電するのが待ち遠しかった。停電するとさっそく準備したろうそくに点火してラジオを聞いた。

運良く台風の目にでも入れば、勇んで外に出て無風状態を確認する。

田園地帯には高いビルが無く、当然のことながらビル風も無い。台風の強風は子供にとってとても新鮮な体験だった。

台風の中での凧揚げは最高にスリリングだが、たいていはすぐに糸が切れてしまう。太い糸をつけると凧自体が壊れてしまう。毎回、少しでも体が浮くことを期待していたのを思い出す。

台風が来ると学校が休みになるのも嬉しかった。農家の子は、田植え休みや稲刈り休みがあったが、サラリーマンの子にはなかったので、台風だけが頼り!

好きだったなぁ、台風!


選挙期間も好きだった!自宅の蔵には広いスペースがあったので、選挙の際は選挙ポスターが画鋲で貼られていた。

昔はポスターは平気で民家に貼っていた。もちろん、お願いはされていたらしい。
祖父が政治家だったらしいので、父も選挙の際には非常に協力的だった。

拙者が選挙で一番嬉しい瞬間は選挙が終わったあと。自宅に貼られたポスターを剥がし、画鋲を集める。

そして、それを学帽の内側に外向きに貼って、その数を友達と競ったものだ。

我が家にはポスターがいっぱい貼ってあったので、選挙期間中は学校から帰ったらすぐにポスターを見張って、先に画鋲が奪われないようにする。

そして選挙が締め切られたと同時にポスターを外して画鋲を回収した。今でこそ画鋲はタダ同然だが、昔は貴重品だった。

そして、その画鋲を机の上に並べ、その上5僂曚匹房蠅里劼蕕魏爾砲靴銅蠅鮹屬。それを別の友人が上から思いっきりたたくのだ。

手を引っ込めるのが遅れれば、手のひらは画鋲だらけになる。

たたく方は力が強すぎると空振りして、自分の手に画鋲が刺さる。といって力を抜くと、たたいても相手の手は画鋲まで届かない。

そうなれば、たたいた方がしっぺを受ける・・・という残酷な遊び。

今なら絶対に許されないだろうが、けっこうはやっていた。男子の度胸を試すには良いゲームだったな。

拙者のしっぺは手首が折れそうなほど痛かったので、みな力一杯たたいてきた。従って手のひらが画鋲だらけになる友人はいっぱいいた。

拙者はまんまとたたかれて手の平が画鋲だらけになった事は、たしか2〜3回しか無い。

たたく際には弱くたたき相手が息を抜いた瞬間に押さえつける技を開発したので、このゲームはかなり強かった。

ただ、たたく方は苦手だったので、しっぺは何度も受けたが、痛くないしっぺの受け方も研究していた。

台風だ、選挙だというと、いつも血が騒ぐのだが、今回は台風報道と選挙速報が入り乱れて行われている。

こりゃ、盆と正月が同時に来たほど楽しい! 不謹慎だが・・・  
Posted by pelikan_1931 at 22:16Comments(2)

2017年10月21日

テストの珍回答 その212

拙者は数年前から、小学校、中学、高校で実際に行われた試験 での珍回答に涙している。そして自分でも正解できない問いや、同じような間違いを犯しそうな問題も数多くある。 
そこで、不定期ではあるが、【テストの珍回答】を紹介しよう。 

問いと模範解答を最初の頁に、珍回答をつづきの頁 に記す 
                                                              

1:
  社会
 世界規模で深刻な食料危機が懸念されている。これに対し、国連も推奨している調達が簡易で栄養価も豊富な食料とは何か?(東京都の高校

解答:

食料危機をキーワードに検索してみると、食糧危機対策として虫を食べるというのは、すぐには見つからない。
ほとんどが穀物生産に関することだ。そして穀物に関しては、生産量は消費量を上回っているが、保存できなかったり、ロスがあったり、廃棄があったり、流通コストが高かったりで行き渡らないのが現状。
30年後では、必要な穀物量は1.5倍に達するが、それに必要は水を確保するのは不可能。
現在でも世界の水の70%程度が都会で消費されている。そして30年後には90%1近くになる?

どうやら穀物で飢餓を防ぐのは確かに難しそうだ。しかし、海老も蟹も食べられない拙者は、虫はもっとだめだなぁ・・・



2:  美術   京都で有名な焼き物(陶芸)といえば何ですか?(東京都の中学校

解答:
 清水焼

清水焼ってどんなものか知らないので調べてみると、こんなんでました。
そもそもよみずやきと読むのか、しみずやきと読むのかすら確信がなかったが、こちらのとおり前者が正解。
ただ、備前焼や九谷焼などと比べるとマイナー感があるような気がするなぁ・・・


3: 音楽  音楽記号【mf】の意味を示せ。(奈良県の中学校

解答: 少し強めに演奏する

mf (メッゾ・フォルテ:mezzo forte) とは 少し強く、ということらしい。しらん買ったなぁ・・・

ちなみに、音楽記号というのは、おどろくほどたくさんある。


3部形式
 (さんぶけいしき:ternary form)

3つの部分からなり、ABAの構造も持つ形式。

a tempo (ア・テンポ:a tempo)

もとの速さで

Adagio (アダージョ:adagio)

ゆるやかに。

agitato (アジタート:agitato)

激しく

alla marcia (アッラ・マルチャ:alla marcia)

行進曲風に

alla polacca (アッラ・ポラッカ:alla polacca)

ポーランド風に

alla tedesca (アッラ・テデスカ:alla tedesca)

ドイツ風に

alla turca (アッラ・トゥルカ:alla turca)

トルコ風に

Allegretto (アレグレット:allegretto)

やや速く

Allegro (アレグロ:allegro)

速く

amabile (アマービレ:amabile)

愛らしく

amoroso (アモローソ:amoroso)

愛情に満ちて

Andante (アンダンテ:andante)

歩くような速さで
appassionato (アパッショナート:appassionato)

熱情的に

brillante (ブリッランテ:brillante)

はなやかに

Cantabile (カンタービレ:cantabile)

歌うように

capriccioso (カプリッチオーソ:capriccioso)

気まぐれに

Coda (コーダ:coda)
comodo (コモド:comodo)

気楽に
Crescendo (クレシェンド:crescendo)

だんだん強く

D.C. (ダ・カーポ:da capo)

曲の最初にもどって、曲の終わりかfineとかかれたところまでくりかえす。
D.C.
decresc. (デクレシェンド:decrescendo)

だんだん弱く
dim. (ディミヌエンド:diminuendo)

だんだん弱く
fp (フォルテ・ピアノ:forte-piano)

強く直ちに弱く
 (フォルテ:forte)

強く
ff (フォルティッシモ:fortissimo)

とても強く
fff (フォルテフォルテッシモ:fortefortissimo)

ffよりさらに強く
mf (メッゾ・フォルテ:mezzo forte)

少し強く
mp (メッゾ・ピアノ:mezzo piano)

少し弱く
p (ピアノ:piano)

弱く
pp (ピアニシモ:pianissimo)

とても弱く
ppp (ピアノピアニッシモ:pianopianissimo)

ppp
ピアニッシモよりさらに弱く
アラベスク (アラベスク:arabesque)

アラビア風の。
装飾的で幻想的な小品に用いられることが多い。
アンプロンプチュ (アンプロンプチュ:impromptu)

ロマン派の楽器小品の表題の一つ。
即興性を感じさせる部分はあるが、実際に即興で演奏されるというわけではない。
移調 (いちょう)

曲全体の高さに移して音域を変えること。
(例)ヘ長調の曲をト長調に変える。
 (シャープ:sharp)

半音あげる記号
スケルツォ (スケルツォ:scherzo)

快活な三拍子の器楽曲。
スタッカート (スタッカート:staccato)

音と音の間を切って演奏すること。
本来の音よりも短く演奏すること。
楽譜では音符の上か下に(・)を付ける。

終止線 (しゅうしせん:great double bar)

曲の終わりを表す2本の縦線。2本の線のうち左が細く、右が太い。


タイ
 (タイ:tie)

同じ高さの音を結ぶ。
タイで結ばれた音は1つの音として演奏する。

ト音記号 (とおんきごう)

ナチュラル (ナチュラル)

もとの高さにもどす記号

ピアニシモ (ぴあにしも)

pp

全部知ってる人います?しかし、【alla turca (アッラ・トゥルカ:alla turca)トルコ風に】ってどういう感じ何かなぁ?

 

4: 社会  少子高齢化の進む日本ではその対策が急務とされている。あなたならどんな政策を進めますか?(神奈川県の中学校
 
  
解答:  保育園を充実したり、女性の職場環境を改善する

うそだぁ!この対策は、結婚し子供をもうけた人、結婚しても諸般の事情によって子供をもうけられない人に対する対策にはならない。
まずは、結婚する人を増やす対策の方が重要なのではないか?
昔は、世話焼きばあさんのような人が田舎にはいっぱいいたが、最近は個人情報保護の問題もあって、なかなかやりにくいと聞いた。
そういう人に対する報奨金や、話題のAIを使ったお見合い制度などの方がいいんではないかなぁ?
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 23:41Comments(0)

2017年10月21日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 北海道地区大会@旭川 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:1021日( 11:0016:30 開場10:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:旭川市民文化会館 2F 第3会議室 住所:北海道旭川市7条通9丁目

2017/18年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!
18歳未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(3)

2017年10月20日

今回の台湾旅行の真の目的!

1こちらは、高雄85大楼の内部に飾ってあった景観の写真。

奥様とこのビルに高速エレベーターで上ったのだが、かなり空気が湿っていたので遠くまではよく見えなかった。

おかげで、高所恐怖症の奥様に【なんでこんなところに登らかきゃいけないの!】と怒られることもなかった。

このビルは高雄の【癲曚了をかたどったデザインだとどこかに書いてあった気がする。

ここに登ったのは17日の火曜日だが、最上階の天文台には、中国からの旅行者の若い女性が一人いた以外は、皆さん日本語で会話されていた。

総勢20名ほどのツアー客と、奥様とたこ吉と、中国人女性だけで、広い展望台を独占していた。

18日の朝に台北に戻って、下調べ無く入った台湾料理屋が、No.1の台湾料理屋だったらしい。

奥様が写真だけで選んだ品が、その店のNo.1とNo.2の人気商品だったと後でわかった。なるほど、奥様はかなり俗っぽい趣味だな・・・

その後、萬年筆研究会【WAGNER】創立12周年記念萬年筆を限定40本で依頼した店に進捗確認に行った。

軸は40本中25本は完成し、3本はペン先までセットされていたが、限定番号の刻印はある程度のロットが集まってからやるとか。

11月の台南ペンショーの翌日、再訪するので、その時には何本か受け取って帰れそうじゃ。

2こちらは、完成品のペン先刻印を写したもの。三種類とも出来上がっていたが、実に良い仕上がり!
日本の三大メーカーにもレーザー刻印をお願いしたことがあるが、それらに勝るとも劣らないレベル。
今回はロジウム鍍金にレーザー刻印をかけ、その部分だけ金が浮かび上がるという手法を用いたのだが、大成功だった!
無地にレーザー刻印だけというのも好きだが、ロジウムに金の模様が浮かび上がるのは、インパクトがある!このペン先がペン先トレイに(三種類)ずらりと並んだ様子は実に美しかった。

3実は、最初に試しに刻印した物は左画像のように少しずれていたらしい。まぁ、試し刻印を18金ペン先にやるというのが驚きだったがな・・・

中心ズレと、回転角度の微妙な違いを修正した後、3種類のペン先を一気に刻印したらしい。
コレクター心理としては、この失敗したペン先が欲しいところだが・・・やんわりと断られてしまった・・・残念!

2また仕上がった軸も25本じっくりと検品したが、日本人好みの細かい部分にこだわった仕上になっている。

たとえば、左のセーラーのペン先をつけたサンプルでは、ペン先のスリットの延長上には、銀の窓の空白の部分がある。

しかし、実際に仕上がる物では、スリットの延長上には、銀の桟の部分がくる。すなわちスリットの延長上には銀の棒のまん中がくることになる。

既に仕上がっている専用ペン先付きのものは、全てそういう仕上がりになっている。

今後仕上げるセーラーについては、個々に微調整するため、ペン芯も個数分送って欲しいとのことだった。

しかし、ペン先単独での注文もあるので、一本の軸に首軸を複数本取り付ける場合は、どれか一個だけが正しい位置になるのかもしれない?

いずれにせよ、神戸ペンショーには、何本かの完成品を持ち込めそうじゃ。

注文していた方ではやく入手されたい方は、神戸ペンショーにおいで下され!
  
Posted by pelikan_1931 at 22:11Comments(0)

2017年10月19日

奥様との台湾旅行 4日目

本日は、松山空港から羽田空港に飛んだ。出発時間は現地時間で16時だったので、朝早くに松山空港のコインロッカーに荷物を預けて色々と回る予定だった。

ところが朝から生憎の雨で、止む気配も無いので、ホテルに11:30ごろまで滞在してからタクシーで松山空港へ!

まずはコインロッカーへ荷物を預けようとしたが、空きが無い・・・とあきらめかけた。と、近くのベンチに座っていた90歳くらいのおばあさんが・・・

【ここ、空いてるよ!大きいスーツケースから入れなさい】と教えてくれる。さらに使い方がわからないでもたもたしていると・・・・

【まずロッカーの番号を押す。そしてOKが出たら、お金を入れる。そしてしばらく待つのよ】と教えてくれた。

それでも番号を押し間違えて途方くれていると・・・

【あそこのクロネコの人を呼んできなさい。みな、よく間違えるのよ】と教えてくれる。

どうやら、体が元気なときには、このコインロッカーの近くに座って、困っている日本人を助けてくれているらしい。

奥様の母上は、台湾生まれの日本人なので、奥様は非常に嬉しそうにしていた。何度も頭を下げてお礼していた。

義母が台湾から引き揚げてくるときには、台湾の人が大勢で荷物を持って引き揚げ船まで運んでくれた。

それを船の中でくすねたのは日本人ばかりだったこともあり、義母は台湾びいきだった。

シナチクとビーフンはいつも台湾から送って貰っていたなぁ。たしかに味が全然違っておいしかった記憶はある。

今回、高雄で食べたビーフンは義母の味付けに似ていた。もっとも義母は台北で育ったのだがな・・・

本日は、ほとんど動かないで食べてばかりいたのだが、機内食を除いては実においしかった。奥様が頼んだ物に限っては・・・・

拙者が頼んだ物は、全て外れで、奥様が頼んだ物は大正解! あの天性の勘はたいしたものだ。

奥様が、エレベーターで一緒になった、小学生だろうが、身長2mほどの外人だろうが、一人でいる人には必ず日本語で話しかけるのにも驚いた。

どうやら怪しい2人連れの日本人と一緒になって相手は緊張しているので、安心させてあげるのには話しかけるのが一番!と考えているようだった。

うーん、たこ吉には、さる由緒正しき一族【半】継承順位1位の方と似た行動パターンにも思えたのだがなぁ・・・

出発時間は20分ほど遅れたが、無事自宅に到着。いやぁ、余り飛び回らなかったが、十分に奥様に楽しんでいただけたようで良かった!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:30Comments(1)

2017年10月18日

奥様との台湾旅行 3日目

本日は、台湾新幹線で高雄駅から台北駅に戻り、ホテルに荷物を預けてから台北市内を観光。

といっても、萬年筆店巡りが真の目的で、緊急時対応で奥様に付いてきていただいている。

奥様の母上の出身女学校である台北第一高女の跡地にある
台北市立第一女子高級中学】を見学するのも本日の予定だったがグルメ探訪と徘徊と雨のため中止。

ホテルは、本年6月末に萬年筆仲間と泊まったホテルの予定だったが、同名の別ホテルを予約してしまった。

ま、ホテル自体は先日のホテルよりはよさそうなので、事なきを得たが、土地勘が役に立たなくなるので困ったなぁ・・・

松山空港を出発するのは16:00(日本時間17:00)で、羽田到着は20時ごろ。帰りは3時間程度の飛行時間らしい。

年とってからの旅行なので、時間に追い回されることなく、ゆっくりと楽しめばいいやという感じだったが、大正解だったかも?

今回はいい加減な旅程だったが、次回に訪問する際には、きっちりとした予定を組みたいな。多少は観光の要素も入れて・・・。

何か特筆すべき事があれば・・・夜にUpdateします。

高雄のホテルでの朝食は今までで最高だったかも?

ツアー客がいないので、食事時間もすいているし、おいしいデザートやカフェラテにも奥様は大喜び!

ただ、台北へ向かう新幹線のおねえさんは、昨日ほど別嬪さんではなかったし、サービスの質も今一歩だったのは残念!

のぼりの新幹線(一番早いやつ:日本でいえばのぞみに相当)はグリーン車であっても混んでたなぁ・・・びっくり!ま、12両編成で1両しかないからな。

台北は雨交じりだったが、万年筆屋で12周年周年の完成間近の軸を12本ほど見せてもらった。

ペン先の刻印も全て終わっているのだが、限定番号はまだ入れていない。

また、ペン先の位置と軸模様の位置をそろえるので、ペン芯も送って欲しいとのこと。
このあたりの感性は拙者と同じ。実は心配していたのだが、先回りして手配してくれていた。

本日は、奥様もお店を訪問したのだが、店主の文具の品揃えの良さに感心していた。

来年は、台南ペンショーにいっしょに参加するが、ホテルは高雄にとってね・・・とお願いされた。

いっそのこと、成田から高雄に飛ぶか・・・その方が新幹線代金分安いかも?
  
Posted by pelikan_1931 at 15:00Comments(0)

2017年10月17日

奥様との台湾旅行 2日目

本日は、台湾新幹線で桃園駅から高雄駅に行き、ホテルに荷物を置いてから、ホテルに隣接した中華レストランでおいしい食事。

前日宿泊したホテルが、広いだけで殺風景だったので、奥様はご機嫌が良くなかったのだが、新幹線のグリーン車と、本日のホテルに大満足!

新幹線のグリーン車は、誰かが降車のために席を立つと、すかさず別嬪のお姉さんが掃除をし、冊子をそろえる。
次のお客様が席に座る前に座席はセットされ、ゴミは掃除されている。

座ったと同時に無料の飲み物とナッツを、とびきりの別嬪さんが持ってきてくれる。
いやぁ、そのためだけに新幹線のグリーン車(ビジネス車/商業車)に乗っても良いほどの別嬪さん!

ホテルも素晴らしい!日本語のわかる女性もいるし、ロビー奥のコーヒーショップは無料だし、部屋に日本語の読売新聞の朝刊を届けてくれるし。

隣接したレストランまで案内してくれるし、料金は割引になるし!

またレストランで3品頼んだら、若いウェイトレスがお腹をたたきながら手を左右に振る。

どうやら多すぎて食べられないから減らした方が良いという合図らしい。

食事は、若干甘みが強かったが実に美味だった。

高尾85の展望台に上ったり、夜市を探索したりして、奥様は十分堪能されたご様子だった。

たこ吉の目的は台北の万年筆店を明日訪問することなので、その下調べに余念がない。

台北の友人が、通訳してくれるそうなので、お言葉に甘えることにした。

しかし、明日の台北で奥様を食べさせる場所はまったく調査していない。困ったなぁ・・・
まぁ、なんとかなるだろう。

それにしても暑い!気温は32度くらいだが、湿度が高いので、1時間ほど日陰を歩いただけで、シャツもジーパンもぐしょぐしょになる。

ただ、風もあるので快適!いやぁ、やみつきになりそう。

ということで、来年は奥様と2人で台南ペンショーに参加することにした。

  
Posted by pelikan_1931 at 15:00Comments(0)

2017年10月16日

奥様との台湾旅行 1日目

本日は、羽田空港から台湾の松山空港に飛ぶ。13:30に松山空港着の3時間40分くらいの旅。

到着は13:30(日本時間 14:30)。機内食は食べているはずだが、おそらくは奥様の口には合わず、空港のコインロッカーに荷物を預けて、どこかに食べに行くはず。

その後は不明・・・

ホテルは、11月18日夜に、ソウルから台南へ行く途中で泊まる、桃園国際空港付近のホテル。

本当は台北で泊まった方が奥様には良いのだが、たこ吉の予行演習の為なので、こっそりとこちらのホテルにした。

何か特筆すべき事があれば・・・夜にUpdateします。

本日は現地時間の13:30に台北・松山空港に到着。気温34度!

あまりに暑いので、まずはホテルに行ってからとなったのだが・・・
桃山空港からタクシーを使ってホテルに到着したのは、18時頃。ありとあらゆる非効率な経路を巡ってしまった。

さんざん暑い中を歩いた汗と、奥様の不機嫌さの増加に伴って増えていく冷や汗で、ジーパンはぐしょぐしょ。

計画性のない旅も楽しいかな・・・と思ったのだが、交通手段くらいは頭に入れておくべきだった。

と、言いつつ、明日も無計画な高尾への旅を予定している。果たしてどうなりますやら・・・
  
Posted by pelikan_1931 at 15:00Comments(1)

2017年10月15日

奥様と【下男たこ吉】の素敵な日々 ★明日から奥様と台湾旅行★

10月16日(月)から19日(木)まで、奥様と台湾旅行でーす!

若い頃は2人とも旅行嫌いだったので、一緒に旅行した記憶は帰省を除いては一回のみ。

投資用マンションを購入した際、オーバーローンを組み、余ったお金で香港に行った記憶しか無い。

奥様は宝石類を、たこ吉は鞄や靴を山ほど購入したような・・・

あのころ、萬年筆に嵌まっていたら、全く違っていただろうな。純銀や純金の三桁番台のMontblanc 探しに夢中になっていただろう。

今回の台湾行きは、たこ吉にとっては、台南ペンショーの予行演習と、WAGNER 創立12周年記念萬年筆の進捗確認 & 来年度の限定萬年筆の相談が目的。

奥様にとっては、母親の卒業した台北第一高女の改称後の学校【
台北市立第一女子高級中学】を見学することにある。

もし晴れていれば、母親が通学したというトロッコも見てみたいが、どうやら雨マークが付いているのでどうかなぁ?

奥様は2回目、たこ吉は3回目の台湾訪問となるが、それぞれグループで行動したので、気ままな旅は今回が初めて。

行きと帰りの航空券と、ホテルのみを予約して、あとは天候まかせの雑な旅程。
しかも三日目のホテルを名前が似ている別のホテルと間違えて予約してしたことが本日発覚!

まぁ、奥様といっしょならなんとかしてくれるだろう・・・

ということで、明日から4日間のBlogは数行の簡単な物になりますので悪しからず。

このBlogを書いているところをのぞき込まれると・・・奥様が未亡人として帰国されることになるのでな。
  
Posted by pelikan_1931 at 17:28Comments(2)

2017年10月14日

めちゃくちゃ忙しかった表定例会だったなぁ・・・

本日11月14日(土)に開催された表定例会はめちゃくちゃ忙しかった・・・

修理機材はフル装備に近い状態だったのだが、それら全てを使う事は今までに無かった。ところが、今回は全ての機材を使った。

1左画像では、あまりに忙しくてボーグルーペを両眼にセットにしたままペン先を見ようとして、横山やすしがメガネを捜す状態になっている。この状態では、何も見えません・・・

調整時の拙者の写真を台南ペンショーの案内に使いたいので送って欲しいと主催者から言われて撮ったものだが・・・これを送ったら恥さらしだな。

午前中は、いつもの定例会よりも調整師の数が3人ほど少なかったうえ、半一族・関東組のメロンパン&カレーパン研究会に没頭した調整師がおったようでな (*^O^*)

いつもの1.5倍の萬年筆が持ち込まれた上、そのうちの6本がペン先曲がりの修理というもの。

通常なら持ち帰りなのだが、本日は道具がそろっていたので、その場でトントントントン日野の2t。

まぁ、肉眼ではわからないレベルにはなったが疲れた!朝から夕方までにトイレに一回行けただけ。調整を持ち込まれた方以外との会話もほとんど出来なかったわぃ。

実は、もう一人重労働をした人がいる。MB439さんじゃ。

21先日、butsudanさんが提供してくれたBeLOMO ルーペ 改造工具を使って1日で15個ほどのBeLOMO ルーペ を改良した。

拙者はこの工具の使い方がわからなかったのだが、MB439さんは画像を見たとき直ぐに使い方を思いついたそうだ。

この木枠に修理前のルーペを入れて固定し、マイナスドライバーを回してネジを外すという最も大変な作業に使うのだが・・・

実はマイナスドライバーは押さえたままにして、そこを起点にして木枠の先端部(右端)をハンドルのように右に回すのが正解だとか。

たしかにドライバーの方を回すのなら、この木枠が無くとも両手を使えば外れなくはない。

ところが、この木枠を使うとはるかに楽にマイナスネジが外れるのだとか。おかげで、手元に改造前の BeLOMO ルーペが一個も無くなってしまった。

本日のレバーフィラー修理方法の紙様のセッションを聞いていても感じたのだが、研究会というものは、各人がアイデアやノウハウを出し合うことによって昇華し、より高いレベルに到達する。

研究会はノウハウを伝授する場ではなく、個々人のノウハウの量と質を向上させていく場なのじゃ。

そういう意味でも、修理調整の時にも、調整師の邪魔にならない程度に質問やアイデアを出してくれると助かるなぁ。

けっこう依頼者との雑談の中で、おっと思う気付きも多い。しかも調整作業に関係の無い言葉の中にヒントがあるのじゃ!たのんまっせ!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:54Comments(4)

2017年10月14日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 表定例会@水道橋 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:1014日( 10:0016:55 開場9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:内海 2F教室(東京学院ビル) 住所:東京都千代田区三崎町3丁目615
2017/18
年の予定  ここ を押して! 名札
をお持ちの方はお忘れなく!

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ 
にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!
18歳未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!


紙様のミニ講義は14:00からで、お題はレバー式の分解・修理です。

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(11)