2017年02月18日

2017年2月18日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 中部地区大会 in 名古屋 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:218(10:0016:30 解錠9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:ウィンク あいち【愛知県産業労働センター】9907会議室  住所:愛知県名古屋市中村区名駅 4-4-38 
2017/18年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  
 

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ 
にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!
18歳未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね! 
じゃんけん大会 の景品を募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物
をぜひお持ち込み下さい! 

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0)

2017年02月11日

2017年2月11日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 中国地区大会 in 岡山 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:211日(  10:0016:50 開場9:50  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:岡山国際交流センター 3階研修室   住所:岡山県岡山市北区奉還町2-2-1
2017/18年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ 
にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!
18歳未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね! 
じゃんけん大会 の景品を募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物
をぜひお持ち込み下さい! 
前回の岡山大会は宴会場の選択大失敗しましたが、今回はご安心下さい?

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0)

2017年02月05日

2017年2月5日(日)は萬年筆研究会【WAGNER】 裏定例会 in 大宮 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:25(10:0016:30 解錠9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)

場所
:大宮ソニックシティビル 9階903会議室  いつもと違う部屋!   住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 

2017/18
年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!    

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ 
にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 

参加を逡巡されている方は
 こちら を読んで安心して参加を!
18歳未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね! 
イベントの希望テーマがありましたらメールかコメント欄でお知らせ下さい。

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(3)

2017年01月28日

2017年1月28日(土)と29日(日)は 【KOBE Pen Show 2016】 です! *** 将来日付でのご案内 ***

121234
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0)

2017年01月21日

2017年1月21日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 九州地区大会@博多 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:121日(  10:0016:30 開場10:00  ペンクリ会員限定当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:アクロス福岡 6F 604会議室 住所:福岡市中央区天神1丁目1番1号
2017/18
年の予定  ここ を押して! 名札
をお持ちの方はお忘れなく!

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例 ここ にあります!
参加を逡巡されている方は こちら を読んで安心して参加を!
18歳未満は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!  

★15:00〜16:00 で開催される意見交換会が今回のメインテーマです!

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0)

2017年01月17日

火曜日のアンケート【 常時インクを入れて愛用している萬年筆のペン先の太さの分布 】

先週の質問は・・・・貴方が2017年中に新たに入手される萬年筆の本数は何本でしょう?

結果は

01〜05本 : 7人
06〜10本 : 5人
11〜20本 : 9人
21本以上  
: 2人

であった。昨年よりは10本以上と答えた人の割合が高かったな。だんだん自分の自制心の限界を知るようになったらしい。

さて、今週の質問は、昨年の同時期と同じ。すなわち定点観測! 

実際にインクを入れて使っている萬年筆のペン先に関するアンケート。メーカーの人が最も興味あるアンケートなので、
会員であるなしを問わず、積極的に回答して下され。

質問は===> 貴方が常時インクを入れて愛用している萬年筆のペン先の太さの分布を教えて下さい

細字系(UEF,EF,XF,F,SEF,SF,PO etc.)
中字系(MF,FM,M,SM etc.)
太字系(B,BB,3B,Zoom,SB,L etc.)

オブリーク系(OF,OM,OB,OBB,O3B,LO etc.)
特殊系(Stub,Music,キングイーグル,筆でまんねん etc.)
  
エンペラー自体は特殊には入りません。ベースの太さでお答え下さい。長刀MMへ


             それでは Go


拙者の場合は・・・

2012年の1月
細字系   14%       1本 PelikanのM→EFに研ぎ出した物
太字系   86%       6本 Pelikan:2、Pilot:1、Senator:3

2013年の1月
細字系   29%       4本 パーカー:2、パイロット:1、カランダッシュ:1
中字系   42%       6本 パイロット:2、中屋:1、デュポン:1、オマス:1、モンブラン:1
太字系   29%       4本 セーラー:2、セネター:2

2014年の1月
細字系   38%       5本 Parker:2、パイロット:2、Montblanc:1
中字系   23%       3本 Dupon't:1、Pelikan:1、中屋:1
太字系   31%       4本 Pelikan:3、パイロット:1
特殊系   08%       1本 セーラー:1 (Music)
 
2015年の1月
細字系   10%       1本 パイロット:1
中字系   50%       5本 Dupon't:1、Pelikan:1、セーラー:2、パイロット:1
太字系   31%       4本 Pelikan:2、プラチナ:1、Conway Stewart:1

2016年の1月
細字系   17%       2本 
パイロット:1
、プラチナ:1
中字系   33%       4本 Dupon't:1、Pelikan:1、プラチナ
:1、Parker:1
太字系   42%       5本 セーラー:1、プラチナ:4
特殊系   08%       1本 セーラー:1(コンコルド)

2017年の1月
細字系   00%       0本 

中字系   43%       3本 パイロット:2プラチナ
:1
太字系   14%       1本 Pelikan:1(BB)
特殊系   43%       3本 パイロット:1(Music)、プラチナ:1(Music)、セーラー:1(筆でまんねん)
 


昨年と同じく、太字やMusicの出番が多いが、筆記量ならMも同じくらい使っているような気もする。    
Posted by pelikan_1931 at 22:02Comments(4)

2017年01月16日

萬年筆研究会【WAGNER】2017限定 原稿用紙の仕様が決まった!

萬年筆研究会【WAGNER】で専用の原稿用紙を作ったのは2012年のこと。ずいぶん前になるなぁ・・・

あの時は1行18文字で、10行。すなわちB5一枚で180文字という特殊仕様の原稿用紙だった。

飾り原稿用紙というよりもイラスト付き原稿用紙であり、関西用と関東用とではデザインがまったく異なっていた。

紙質も、罫線の印刷インクも、定番品とまったく同じだった。

当時は定番の原稿用紙は安く、100枚で250円くらいだったが、あつらえると1000部程度では販売価格を500円に抑えるのが大変だったらしい。

これは実際に印刷している業者の上に、販売店手数料が必要だったからだと企画者から聞いた。

現在、満寿屋 原稿用紙 B5 200字詰め ルビ有り No.101は、100枚で540円。
一回こっきりのデザイン原稿用紙にすると、価格は少なくとも2倍にはなってしまう。

しかも、紙の仕様には、もっと懲りたいのじゃ。

優先順位No.1 は、どんなインクで書いても、そのインクが罫線ではじかれないこと。
現在、絶対に罫線ではじかれないインクといえば、プラチナ・カーボンブラック以外は知らない。
これでは使うインクが限られてしまうので、どんなインク出もはじかれない罫線が欲しいと要望した。

無理かなぁ〜と思っていたが、なんと出来るという話を企画者から聞いた。
サンプルを持って来てくれたので、書いてみると、たしかにPelikanのロイヤルブルーで書いても罫線に乗る!これは素晴らしい!

優先順位No.2 は、 紙質をもっと良くしたい!ということ。原稿用紙だけに悪い紙ではないのだが、もう少し希少感のある紙質が良い。

これに関しても、企画者の方からバンクペーパーで出来ますよ!との回答があった。

罫線でインクがはじかれなくて、ベースがバンクペーパーでというのなら最高だ!しかし・・・肝心の価格は?

優先順位No.3 は、50枚綴りのB5原稿用紙で、前回と同じく税込500円で販売できること!紙が厚くなるので100枚綴りは厳しい。

これも、販売部数が1000部を越えれば、デザイン料や会場への運送賃を含めてなんとかなりそう。

しかし前回の経験で一番大変だったのは、各人へのレターパックでの配送。A を2冊にBを1冊・・・なんてお願いされたので、死ぬほど大変だった。あの苦労は二度とイヤだ! 

そこで、販売単位は、ペントレ会場でなら1冊単位、通販なら10冊とし、可能なら出版社から直接各人宅へ送って貰おうと考えている。
ちなみに、前回の100枚綴りの原稿用紙は10冊で3.2kg!厚さも8僂曚鼻

専用のダンボールを作れば60サイズで納まる(この場合ダンボール値段が高くなる)が、そうでなければ定番の80サイズになる。鹿児島まで送ると、送料が1400円弱、箱代が140円。
それに原稿用紙代が5,000円なので、合計6,540円で、一冊当たり654円となる。まぁ、ギリギリセーフかな?でも高いなぁ・・・

使い切れなさそうなら、友人と分ける手もあるかたは大丈夫だろう。

ちなみに、拙者は40冊購入した。2012年に入手し、2016年末に最後の10冊になった。すなわち5年間で30冊。1年に6冊換算となる。

ペンクリの試し書きにしか使っていないが、10冊購入すると1年では使い切れないだろう。

★ということで、5冊くらい(26 x 18.5 x 4僉砲魎癖悗飽造送れる方法があれば教えて下さい。

★また企画者の方は、製造者から直接依頼者へ送ることが出来るかどうか確認して下さいな。 
 ・個人宛に5冊、10冊単位で送ってくれることは可能か?
 ・月日を指定して会場まで送ってくれることは可能か?
例:5月3日に両国へ500部、7月16日に天満橋へ200部・・・など。

ところで、バンクペーパー仕様、インクが罫線ではじかれない、1年に一回デザインがかわる、50枚で500円を5冊あるいは10冊単位で欲しい方いらっしゃいますか   
Posted by pelikan_1931 at 22:20Comments(7)

2017年01月15日

麻布・六本木・赤阪散策 with 奥様

昨年の1月1日に骨折して以来、長時間歩行は避けていた奥様ではあったが、あまりに回復が遅いので、医師に相談したところ、運動して骨に刺激を与えた方が良いとの意見をいただいた。
うーん、半年前は”無理して歩かないように・・・”と言っていたような気がするが、奥様も深くは追求されなかった。

5年ほど放置されていた奥様の歩数計に電池を入れ、日付と体重・歩幅をセットしておいた。

港区は高低差が結構あるので、足が完璧で無い人、いわんやしばらく歩いていない奥様が一人で歩くのは難しいのになぁ〜と心配していたのだが・・・

数日前、【じゃぁ、たこ吉!今日は元麻布方面へ行きますから、準備なさい】 とおっしゃった。

やはりがわりにたこ吉を使うようだ。これが山道で【たこ吉、もう駄目だわ。車椅子になりなさい!】 と言われたら困るので、初日は出来るだけ平坦な道を選んで6,000歩ほど歩いた。

多い日には40,000歩ほど歩くたこ吉ではあるが、奥様のペースで、しかも奥様を左手にぶら下げたままで歩くとけっこう疲れる。

いわんや1年以上、まともに歩いていない奥様は、【もうヘトヘト!】 と弱音を吐いていらしたのだが、投薬表に歩数を記録する欄を入れたら、がぜん目標意識が高まったようだ。

その翌日には、8,000歩、その翌日には10,000歩を達成した。

昨日は、杖であるたこ吉が萬年筆研究会【WAGNER】表定例会参加のため、朝から夜まで不在だったため、歩数計の表示はゼロ!

今日も朝方は【寒いから無理ね・・・】 なんて弱音を吐いていらっしゃったが、お昼になり、綺麗な青空になるとがぜん意欲が湧かれたようで、【たこ吉、行くわよ!】と準備を始められた。

水道橋の会場から送った荷物が到着したので、梱包を解き、博多大会会場へ送る準備をしようとしていたたこ吉はずいぶんと慌てたが、奥様の命令に抗うことは出来ない。

麻布十番から六本木方面へだらだらと上っていき、ミッドタウンの浅野屋で唯一美味しい5枚切りの食パンを買い、赤阪中学校(奥様は赤中”あかちゅう”と呼ぶ) の脇へ抜ける小道を歩く。

奥様は中学から高校にかけては赤阪で育ったので、このあたりの地理には詳しい。おまけに就職したのは赤阪のTV局だったし。

昔はここにどういうお店があった。どの芸能人がどの店でよく食べていた・・・などの話を聞きながらテクテクと歩いていると・・・

たこ吉、お腹がすいたから、むかし良く通った中華の店でソバを食べましょう。2年ほど前はやってたわ

とおっしゃるので、赤阪の少し外れたとおりを歩いて到着したのだが、やはり日曜日はお休み。
それにしても夜には車と人で身動き取れないような通りも、日曜日の昼下がりは人影もまばらで、空気も澄んで気持ちよい。

別の店で食事をして、赤坂見附駅近辺に着くと歩数計の目盛りは既に7,500歩。今の状態で1万歩を大きく越えるような歩きは危険なので、バスで六本木まで帰ることを提案。

奥様が”ちいばす” 赤阪六本木ルートのバス停を見つけ、そこに到着したとたん、六本木行きのバスが到着。
たこ吉は運が悪いので、いつも乗り遅れるのだが、奥様はいつも待たずに乗れる。しかもぽっかりと空席がある。
そういえば、先日、また宝くじで1万円が当たったらしい。

次のバス停で空席が出来たので、たこ吉も座ったのだが、その次の駅で、太って脚の悪いおじいさんが乗ってきたので席を譲った。
そうしないと奥様が席を譲りそうだったので、慌てて立ったしだい。常に奥様のことを第一に考えるのが下男の役割だ。

それにしても、このルートの”ちいばす”は小さな車体に大勢の人が乗り降りする。乗客数自体なら六本木-田町ルートの"ちいばす"の方が多いが、そちらは名前は”ちいばす”だが、普通のバスと同じくらい大きい車体だ。

もうすぐ六本木・・・というところで左に大きくまがり、赤中のソバをぐるりと周り、三河台公園の横を通って六本木駅の横を通って、終点へ。ものすごい大回り!

赤坂見附から歩いて帰った方が距離ははるかに短かったが、標高差が20m以上あるのでバスで正解だった。

六本木の森タワーでコーヒーを飲んで休憩してから、徒歩で自宅まで、少し遠回りして歩いて帰った。

麻布十番の豆源で豆を買って、奥様はご近所の家に持って行かれた。
先日、町内会の会合で、昨年末に家出したチビブーらしきにゃんこを、昨年末に家の防空壕付近で見かけたと教えてくれ、いっしょに捜してくれた方へのお礼にうかがったようだ。

古くからの写真屋さんなのだが、昔はその防空壕跡を暗室にしていたとか。
うーん、空気が通らないのでけっこう厳しかったのではないかなぁ?暗室は換気が不十分だと機材がすぐに錆びたり黴びたりするからなぁ・・・ 

二人三脚のように歩いているので、たこ吉の歩数は10,025歩、奥様は10,350歩。ご近所さんを訪問した歩数だけ奥様が優っている。

12:15分に自宅を出て、家に着いたのは15:50。約3.5時間で10,000歩というのは、かなりゆっくりののペースだ。
途中、喫茶店や食堂、バス内ですごした時間もあるので、実質2.5時間くらいの歩行時間かな?

たこ吉が一人で歩く場合は、30分で3500歩程度。150分なら17,500歩程度歩くので、超スローペース!

それでも自分のペースで歩いていないのでけっこう疲れた。それに坂では奥様の背中を思いっきり押して歩くので、疲れ方も半端ではない。

帰宅してすぐにベッドに入り3時間ほど眠ってしまったが、奥様はその間、年末に出来なかった机周りの大掃除をされていたようだ。

すぐに【お腹ペコペコ!】 とおっしゃって作業を中断され、続きは明日へ先送りされる奥様が、珍しく熱心に片付けされている。雨が降るかも?
明日は16時に平塚でN御大とお会いするのだが、天候が荒れなければ良いがなぁ・・・   
Posted by pelikan_1931 at 22:00Comments(1)

2017年01月14日

貴方は、日独伊米・・・それとも半?

本日の賀詞交換会?でお話しした内容ですが、一部変更を加えています。

萬年筆研究会【WAGNER】は、ペリカン倶楽部所属者が中心となって立ち上げたため、元々はPelikanのファンが大半だった。

そのうちに、Montblancのヘミングウェイから始まったモンブラン人気が、1950年代物に伝染し、Montblancに心を奪われる者が続出した。

ある時に、人気調査したところ、Pelikan好きな人の数とMontblanc好きな人の数を合計すると、その他のメーカーが好きな人の総和よりも多かった。そしてこの状態がかなり続いた。

そのうち、伊太利亜製萬年筆に人気が出て、地味だった部屋がパッと明るくなった。

N御大の地味な布教活動により、だんだんと日本製萬年筆の人気が高まってきたのは、2011年頃から。

当時は、日独伊製萬年筆の愛好家の数は、会員全体の9割を越えていたはずだ。

あまりに独逸製萬年筆のシェアが大きいので、ここを大きくPelikan派とMontblanc派に分けた。

これによって、

(1) Pelikan派(ペリカン、GEHA)
(2) Montblanc派(モンブラン、アストリア)
(3) 国産派(パイロット、セーラー、プラチナetc.)
(4) 伊太利亜派(オマス、ヴィスコンティ、アウロラ、デルタ、スティピュラetc.)
(5) 英米派(オノト、コンウェイ、パーカー、シェーファー、ウォーターマン、クロスetc.)
(6) 半一族

という大分類が出来上がった。

誤解の無いように言い添えておきますが、(1)〜(5)のどれにも納まらない方を半一族と呼ぶのではありません。
半一族はさらに2分類できます。生粋の”半”と、(1)〜(5)のどれにも納まらない中途”半”(端)です。
いずれにせよ人数が少ないので、まとめて”半一族”としています。

会員を分類する際に、最初になされるのが、生粋の”半”の範疇に入るのかどうか?です。
生粋の”半”の認定委員長は全国に一人しかいませんが、関東地区では”認定委員長がめったに東京に来ないので認定して貰えない”という不満を言う人もいる?

彼らにとっては”半一族”という称号は、”フリーメイソン”にも似た魅力・格式感があるのでしょう。

しかし、生粋の”半”一族は、フリーメイソンのような密室型活動ではなく、公開の勉強会などに門戸を開いています。
表定例会で行われる”勉強会”や、”何だ?半だ!三島大会”での 研究発表会などがその例。

最近、勢力を増している”半一族”を見ていると、東京都議会と錯覚することがある。

絶対的優位を保っていたPelikan(自民党)+Montblanc(公明党)の与党(独逸萬年筆党)の結束が緩み、”半一族”という小池新党もどきが勢力を伸ばしている。

”開かれた都政”とかと勉強会も実施しているのも、開かれた勉強会を主催する”半一族”に近いなぁ・・・ 

不思議なことに、どうみても”半一族” と思われる人々は、往々にして【私は半一族ではありません】と謙遜する。

クスリやってるだろう?】 と問い詰められた常習者が【大麻を吸ったことはありますが、自分で所持したことはありません】と言い訳しているようだ(笑

5月のペントレでは、上記の6種類の方々に別々の名札を配布しようかな?と、たった今、思いついた。 

みなさん、それまでに、自分はどの分類に入るのか、考えておいて下さいね。

言うまでも無いのは、pelikan_1931のハンドルネームを持つ拙者(1)
白星のハンドルを持つ白星氏(2)
Sheafferが大好きなどーむ氏(5)
オノト(ハンドルネーム)氏は(5)

では、各社の萬年筆をどれもごまんと持っているらすとるむさんは? 自明の理ですが、生粋の“半(未認定)”でしょう。ご本人は否定されるでしょうが、それこそが生粋の”半”の証です。

いつも”偽物?”をオークションで高値で落札する湯坂(ハンドルネーム)さんも生粋の“半(未認定)”で間違いなし。 

また、メーカーではなく萬年筆を色で買う人”なんとかラー”とか、”なんとか好きん”とか、”なんとかジャー”と呼ばれている人は、中途”半”(端)に分類されると定義すると・・・ 

これはもはや、小池新党と共産党と生活の党と民進党と社民党が選挙協力をしたような一大勢力となっているかも?

ひょっとすると、”半一族”が、萬年筆研究会【WAGNER】の最大派閥になる日が近いのかもしれないな(笑   
Posted by pelikan_1931 at 22:41Comments(10)

2017年1月14日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 表定例会@水道橋 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:114日(  9:0016:55 開場9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:内海 2F教室(東京学院ビル) 住所:東京都千代田区三崎町3丁目615
2017/18
年の予定  ここ を押して! 名札
をお持ちの方はお忘れなく!

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例 ここ にあります!
参加を逡巡されている方は こちら を読んで安心して参加を!
18
歳未満は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

新年賀詞交換会・・・がメインテーマです。まったりと楽しみましょう! 

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(8)

2017年01月13日

金曜日の調整報告 【 Pelikan 400 茶縞 14K-M ピストン弁不良 】

1今回の依頼品は先日の神戸大会で引き受けたもの。ピストンがスカスカでインクがピストンの裏側にまわるとのこと。
発生する原因は、度重なるピストンの上下により、ピストンの表面が胴軸内部との摩擦ですり減ったため。
その際に発生した削れカスがピストン弁と胴軸内部をさらに削って傷を大きくしてしまうのじゃ。
修理には、ピストン弁自体を交換するしか無いのだが、不安が一つある。そして、その不安が見事に的中してしまったのじゃ!

23ペン先はものすごく綺麗!きっとご自分で磨き上げられているのだろう。
皆がこれくらいペン先を清掃してくれれば、ペン先の劣化も少なくなるだろうになぁ。
ペンポイントの腹の部分に不自然な研磨痕がある。ただ下手では無い。依頼者の筆記角度で書く場合、左下から右上にはねる線を書く際に少しカリカリする程度じゃ。
インクをつけないで紙の上を滑らせてみると、ところどころでピーピーと鳴く。
きっとインクを吸わせて筆記すれば、アチコチにインクを飛び散らしながら筆記させることが可能じゃ。
ピーピー鳴くペン先は、一部の例外を除いてたいていは書き味が良いので、それはそのまま残しておこう。

45現行のPelikan M400やM600は、尻軸を胴軸から引っ張り出したら、その段階で、”ハイ、それまぁでぇよぅ〜”ですからお忘れなく。
ただしVintageの400系や140系は、特別の専用工具があれば、尻軸を簡単に抜き出すことは可能じゃ。
これは、らすとるむさんなどと一緒に、あるところで作って貰った尻軸外し工具。Vintageの400系や140系を修理する際には非常に便利な道具じゃ。
ヒートガンで胴軸後部を暖めて少し膨張させた後、この器具を尻軸と胴軸の間に出来た隙間に入れてからダイヤルを回す。
ピッタリと作られているわけでは無いから、胴軸に少しだけ引っ掛かるようにするのがコツで、けっこう難しい。
失敗するとピストン軸を削ったり、胴軸を割ったりする。
拙者はベテランなのですんなりと外せる。ただこの器具無しでやろうとすると、25%程度の確率で首軸を割ってしまうかも?

67外したピストン(左側)を見て、”アチャパー”と唸った。薄くて小さい弁が使われていた!
この弁の代わりに海外で市販されている弁を取り付けたのが右側画像なのだが・・・
この状態でピストンに押し込んでも、弁は簡単に外れてしまう。どうやら小さなピストン弁用のピストン軸と、通常のピストン軸とでは先端部の構造が違うらしい。

交換部品として(海外で)売られているピストン軸には、白いピストンはキッチリと嵌まるが、今回のピストン軸に白いピストン弁を取り付けても、胴軸内ですぐに外れてしまう。

8そこで別売りのピストン軸を使い、そこに白いピストン弁を取り付けたところ、うまく上下するようになった。
もちろん、それに際してはピストン弁に十分なシリコングリースを塗っておいた。
左画像の状態が、一番大量のインクが吸える位置なのじゃ。
この位置に持ってくるには、慎重な試行錯誤が必要。なかなか一筋縄ではいかない。
依頼者にはピストン弁の交換ですむ・・・と伝えていたのだが、ピストン軸も交換せねばならなくなった。
なんとか元のピストン軸を再利用しようとして液体プラスティックなども使って固定しようとしたが無駄だったな・・・

9こちらが、ピストンが正しくセットされて、胴軸に押し込まれた状態のピストン機構。
テストしてみたが、ピストン弁が胴軸内残ることなく、尻軸の回転に合わせてきちんと上下してくれるようになった。
もちろん、インクが後ろに回ることも無くなったはずじゃ。

独逸がすごいのは、こういう昔の製品の修理部品がいまだに売られていると言うこと。
ただ、独逸だけではなく、米国でもParkerの修理部品や修理工具はいまだに売られている。こちらも立派じゃ。

翻って日本はどうか?昔はやっていたが、最近では部品の単体販売などは(一部の例外を除いて)絶対にしない。
自社以外で修理した物には責任を持たないのは結構だが、社外でも上手に修理出来る人はいくらでもいまっせ!
保証期限が切れた萬年筆は、部品自体や修理部品を流通させて、市場で修理する体制を作ってはどうだろう・・・その方が楽だと思うのだがな。


【 今回執筆時間:2.5時間 】 画像準備1h 修理調整0.5h 記事執筆1h
画像準備
とは画像をスキャ ナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整
とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
   
Posted by pelikan_1931 at 22:18Comments(0)

2017年01月12日

一度もフィルムを通したことの無いカメラ

拙者は小学生の時は工作クラブ所属で、中学から高校にかけては写真部所属。

そして大学時代から社会人3年目くらいまでは個人活動として写真を撮り、作品を写真雑誌や写真展に投稿してそこそこ入賞していた。

1その当時はカメラは実用品であり、買ったり売ったりを頻繁に行っていた。

コンテストに入賞する度に1台購入してもいい・・・というルールを設けていたため、購入したカメラは70台強だったはず。

レンズには制約をつけなかったので記憶に無いが、たぶん総数300本くらいは購入したかな?

もちろん、フィルム現像から引き伸ばしまで自分でやっていたので、現像タンクは10個以上、引き伸ばしレンズは20本近く購入したはず。

引き伸ばしレンズは湿気の多いところで使うので、すぐに黴が生えたように記憶している。

ただ、この道楽は26〜7歳で終わった・・・結婚してから、まったく入賞しなくなってしまったからじゃ。

それ以降もカメラはたまには購入していたが、フィルムを入れて使ったのは数回だけ。

もちろん現像もしていないので、現像タンクも引き伸ばしレンズも全て捨ててしまった。引伸機もイーゼルもフォーカスコープも・・・ 

最近では、写真現役時代に気になっていたカメラを購入して愛でることもある。ごくたまにだがな。

Nikon F2 フォトミックASにモードラをつけて遊んだりしているが、フィルムは入れた事は無い。

本当はEEコントロールユニットも買おうかと考えたのだが、まともに動く可能性が低いのでやめている。第一使わないしな。

写真のペンタックスKXについているレンズは、数年前の年末バザールで、購入した。フィルター径52个SMCペンタックス 30 F2.8。珍品なのじゃ。
同系列のSMC PENTAX 120 F2.8というのも珍品。ただしSMC PENTAX-M というのはさほど高くない。
後者の方がコーティングは良いはずなのだが、フィルター径が49个箸いΔ里うけないのだろうか?単にM無しの方が製造本数が少ないからかな?

30F2.8は今でもレンズだけでヤフオクでは2万円を超える相場だが、バザールで1万円で購入した。KXのブラックボディ付きで1万円!

ただ、ボディはピントグラスに傷が付いていたので、買い直した。50个良現爛譽鵐困眷磴ぢした。

買い直す際、KXにするかMXにするかかなり悩んだが、MXは以前に使ったことがあるのでKXとした。

このボディはPentax SPFのボディ形状を変えただけではないかと思えるほど使い勝手が似ている。

マイクロプリズムだけの、実にピントがあわせにくいピントグラスというのも同じ。

広角レンズだとF2.8でもピント合わせが厳しい。ただ現役時代は、SPFに35F3.5のレンズを付けて使ったこともあるので目の解像度が良かったのだろう。 

このPENTAX KXは、ペンタックス史上、最もバランスの良いボディだなぁ・・・と感心している。むやみに小型化していないので実に手になじむ。

カメラに詳しい人なら、この吊カンがPENTAX製ではなく、ニコン製だとわかるだろう。吊カンとソフトシャッターレリーズはニコン製が一番だったな。
ソフトシャッターレリーズはPENTAX KXには似合わないのでつけていないがな。

ニコンから始まり、ペトリ、トプコン、マミヤ、ミランダなどのマイナー・メーカー品を含め、国産の35丱メラメーカーのカメラは1台は購入して使った記憶がある。

ところが海外製は、50歳を越えるまでRollei 35Sを除いて使ったことが無かった。

普通はLeicaやコンタックスに手を出すはずなのだが、絶対に独逸製なんか使うものか!という気概があった。不思議なことに萬年筆ではそういう気持ちはみじんも起きないが・・・
卒論にマミヤと旭光学の付加価値分析をコンピュータでやったからかもしれない。

実は引伸しレンズは独逸製を使っていたのをたったいま思い出した・・・ロダゴンやコンポノンなど。駄目じゃん!

Leicaの35个Rolleiの66を購入したのは萬年筆研究会【WAGNER】の仲間の影響。
ただ購入はしても、写す意欲が湧かない。

拙者の趣味はフィルム現像。ただフィルム現像だけしても誰も褒めてくれない。作品として応募し、入賞して初めて評価される。

ところが、既に感性は錆び付き、テクニックは古い・・・とても近代写真に太刀打ちできない。

今はただ、カメラを眺めながら、夢に浸っているのがせいぜい。そもそも写真を撮りたいという欲求が湧いてこない。
それよりも良い作品を手元に置いて眺めている方が癒やされる。どうやら作品としての”写真”は大好きだが、作品を作り出す行為は得意ではなくなってしまったようじゃ。    
Posted by pelikan_1931 at 23:19Comments(0)

2017年01月11日

Pelikan M800 Green Demonstrator 18C-M 不人気投票・・・ビリから2番目?

1Pelikan M800系の限定品の中で最も不人気なのは・・・Golfであるのは間違いない。
綺麗なグリーンの軸で、ペン先も18CでPF刻印付き。
しかし何故か不人気で、一時はeBayで定番品よりも安く売られていたことがある。
拙者が一番安く落札したときには200ドル。たしか1ドルが90円くらいの時だったはず。
ということは、一本が18,000円!たしかに定番品のアメ横価格と比べてもかなり安かったことになる!
間違いなくPelikanのM800系限定品の中で圧倒的に不人気!
抱かれたくない男ベストテンにたとえれば出川哲朗クラス!2位にダブルスコア?で不人気なのじゃ。

では不人気2位はといえば、Pelikanの限定品第一号と言われるPelikan Greed Demonstrator!
1992年に3000本発売された・・・と言われているが、Serial番号が振られていないので、本当は何本作られたのかは証明のしようがない。

そもそもこのM800 Green Demo が限定品として発売されたのか、Demonstrator、すなわち吸入デモ用として市場に出されたのかはよくわからない。
限定品なら限定番号を入れるのは、当時の常識だったはず。ヘミングウェイだってそうだったしな・・・

22番目に人気が無かったのは、やはり限定番号がふられていないという事実が重くのしかかっていたのだろう。少なくとも拙者はそうだった。

軸としては、透き通って綺麗なのじゃ。ただ軸色が薄すぎて、少しでもインクを入れると汚れが目立ってしまう。
最初に購入したM800 Green Demoにインクを入れ、その現実を知って以来、拙者はデモンストレーター軸にインクを入れられなくなってしまったのじゃ。
つまりは拙者に、絶対にデモンストレーターの回転吸入式にはインクを入れないという決心を促した一本がこれ!

最後に残った一本は、随分以前に調整したままになっているので、ペン先も曇っていた。
下側がペン先清掃後の画像。最近の調整ではやらないが、ペン先をかなり前に出す改造を施している。

それにしてもこの痔大のM800のペン先は素敵な姿をしている。PF刻印が無くなると同時に、猫背のペン先になってしまった。それがPelikan M800冬の時代!

第二の冬の時代が、先代のペン先。左右のペンポイントの大きさが著しく違うという困りもの。

それと比べれば、最近のペンポイントはずいぶんと格好が良くなっている。猫背も解消されている。

ただ、EFなどでもかなり大きなペンポイントが付いているので、はっきり言って調整無しで使えるM800は数が少ないだろうな。
萬年筆研究会【WAGNER】のペンクリでも、最近一番持ち込まれるのはM800。

もし、現在のM800の魅力的な軸に、このM800に搭載されていたペン先が付けば、最強なのになぁ・・・

現行のM800には・・・”すばらしく綺麗な足のモデルだが水虫持ち”・・・というようなブツが時折混じっている。    
Posted by pelikan_1931 at 22:40Comments(2)

2017年01月10日

火曜日のアンケート 【 2017年に何本買うか? 】

先週のアンケートは・・・2017年、最初に使った萬年筆は何ですか?であった。

メーカー別では

8票:パイロット
7票:セーラー、モンブラン
4票:ペリカン
2票:プラチナ、セネター、アウロラ
1票:その他

であった。

今回のアンケートは定点観測【予想】篇。毎年行っているが、各人がいかに自分の欲望を把握していないかがよくわかる恐怖のアンケート。

貴方が2017年中に新たに入手される萬年筆の本数は何本でしょう?

予想なので
出来るだけ沢山の会員の方が参加下さい。懺悔ネタなのでこれだけでおさまるだろうという希望的観測で!

買ったり売ったりしている人は、買うであろう本数だけをカウントして下さい。買わないぞ!という意気込みではなく、買うだろうなと思う予想本数を冷徹に予想して下さい。

ちなみに値段は関係ありません。本数だけです。可能であれば、
昨年の予想との差異も含めて報告下され。


それでは Go
 

拙者の場合;

昨年購入した萬年筆は、セーラー(y.y. Pen、WAGNER 2016)以外は、Pelikan M800系、M1000系を数本。目標限度本数を大きく下回った(目標:40本以下、実質:20本程度)!ここ最近では初めての快挙!

今年はWAGNER関係限定萬年筆を3〜4種類出す予定だし、y.y. Penも出るだろう・・・ということで、昨年と同程度の20本としておこう。かなりお嫁に行くので純増は-20本程度だと思うがな。
 
  
Posted by pelikan_1931 at 20:27Comments(22)

2017年01月09日

1月28日(土)、29日(日)の 第2回 KOBE Pen Show の 萬年筆研究会【WAGNER】ブース

123412今月末のKOBE Pen Showでは、先のようにたくさんのプロ・ブースが出展する。
販売店ブースでは、ショップオリジナル商品(インクや萬年筆)も販売される。

もちろん、y.y Pen Clubの面々もブースで各種の筆記具を販売されるようだ。

当初は拙者も萬年筆を出品する予定だったが、プロの調整師の方が参加されないとのことなので、急遽ペンクリ要員として参加することにした。

新品にしろ、中古にしろ、書き癖に合うかどうかを試し書きに依存するだけではチャンスが少なくなる。

素晴らしく魅力的な軸を、書き味が悪いと言う事で諦めるのはもったいない。

WAGNER会員ならペン先調整のチャンスはいくらでもあるが、一般の方にはなかなか調整のチャンスは得られない。

そこで、修理・調整道具をフルセットで持ち込み、ある程度の改造まで含めて会場内でやることにした。

ただしKOBE Pen Show の主旨からして、会場内で購入した萬年筆の修理・調整を優先するので悪しからず。

ペン先研磨器具も、いつものCarちゃんに加えて、ポケッチャーも持参するので、かなりの削り出しも可能となるはずじゃ。

また修理工具やペン先調整道具なども販売します。調整講座はイベントにあるようなので、そこで勉強してから拙者の手元を見ると勉強になりますよ!

修理・調整は有料ですが、見学は無料!ただし質問は調整の手が空いたときにお願いしますね。

調整中は集中しているので、話しかけられると・・・イラっとする時もあります。

ぺらぺらしゃべりながら調整しているときはいいですが、黙って眉間にしわ寄せてる時は要注意で〜す! 

購入した萬年筆は、インクを入れる前に調整に持って来て下さいね。

また修理・調整用の萬年筆を外部から持ち込まれる場合は、インクを抜いてから持って来て下さいね。 

WAGNER会員以外の方優先で調整しま〜す! 

会場購入萬年筆 > WAGNER会員以外の持ち込み萬年筆 > WAGNER 会員の持ち込み萬年筆

の優先順位で修理・調整します。 

調整途中であっても、より優先順位の高い萬年筆がやってきたら、その時点でそちらを優先しますので悪しからず!   
Posted by pelikan_1931 at 22:50Comments(0)