2020年04月30日

2020年3月〜4月の〔万年筆談話室〕開室日 *** 将来日付でのご案内 ***

@02 Lichtope Pen Clinic サムネイル3月25日〜4月30日の開室日・開室時間は 左のとおりです。夜間も(たまに)開いていますのでお勤め帰りにもおいで下さい。

入室は無料。室内での喫煙禁止
。(ベランダでは喫煙可能ですが灰皿はありません。携帯灰皿をお持ち下さい)


万年筆談話室 は Lichtope と たこ吉ペンクリニック からなっています。



Lichtope は萬年筆研究会【WAGNER】の調整師である〔たこ娘〕さんのセレクトショップです。営業日は左列をご覧ください。



たこ吉
ペンクリニックについて
 
 

 Lichtope 営業日にはたこ吉ペンクリニック12:00〜19:00まで休み無しで実施。事前予約は不要ですが長時間お待ちいただくか可能性もあります。


 
Lichtope 休業日たこ吉ペンクリニック
には事前予約が必要です。前日までに最下段にあるメールで予約した上でおいでください。

  第1ゾーン
 
10:00〜13:00 と 第2ゾーン 14:00〜17:00 と 第3ゾーン 18:00〜21:00 に分けて

  第1ゾーン
では12:00第2ゾーンでは16:00までに入室いただければ調整は閉室時間を超えても最期まで行いますが、第3ゾーン21:00で閉めます。

  また事前予約が入っていないゾーン予告なく閉めますので、調整ご希望の方は必ず
メール予約
を入れてからお越し下さい

  上記開室スケジュール表ののついたゾーンに対して、前日までに下記メールアドレスまで予約を入れてからおいでください。

  Mailpelikan_1931 @ yahoo.co.jp  にお申し込みを!  の前後のブランク を外してからメールして下さい。


たこ吉ペンクリニックはペン先調整や修理の場所ですので、中ではお静かに願います。紙が擦れる音を聞き取りたいがために静かな空間を作ったので、ご協力よろしく!

基本的に対面調整/修理ですので、当日中にお返しします。お時間の無い場合はお預かりします。

〔修理/調整料金の目安〕

(01)インクフローや書き味の改善など、大幅な研磨を伴わないパーソナライズ   1,000円 パーソナライズは下記の研出し/修理とは別料金です。パーソナライズ(書き味調整)を伴う場合は下記全てに付加されます。

(02)一段階の研出し(BB
➡B、B➡M、M➡F、F➡EF)   1,000円

(03)二
段階の研出し(BB➡M、B➡F、M➡EF   2,000円

(04)三
段階の研出し(BB➡F、B➡EF   3,000円

(05)ペンポイントの形状変更 その1(オブリーク化、オブリーク
➡通常)   2,000円

(06)ペンポイントの形状変更 その2(ソフト化:ちとソフトン/ウェバリー、ハード化:らすポス/ポスティング
   2,000円

(07)UEF(超極細への研出しとパーソナライズ:M
➡UEF、F➡UEF、EF➡UEF   3,000円

(08)縦書き用(鉈形状)への
研出しとパーソナライズ:BB➡まさかり、B➡ふと鉈、F➡ほそ鉈、SF➡チビ鉈) 2,500円

(09)横
書き用への研出しとパーソナライズ:Stub化:F/M/B/BB、超絶化:B/M   2,000円

(10)本体の分解清掃(完全分解後清掃して再度組み立てる)
 1,000円

(11)鍍金剥がれの再鍍金(ロジウム鍍金ペン先の研出しの場合には、この料金が追加となります)
 1,000円

(12)ペン先曲がりの調整(かかった時間に連動)
 2,000円〜5,000円

(13)部品交換を伴う修理(テレスコープ吸入式のOリング化、レバーフィラーのサック交換etc.)
 部品代(1,000円〜5,000円)+技術料(1,000円〜5,000円)

(14)上記以外(お見積もりします)




たこ娘Dayについて 

4月以降も
〔たこ娘Day@万年筆談話室〕は継続します!

現在の開催予定日は・・・

04月12日(日)空き無し

0
5月05日(火)こどもの日

0
6月07日(日)

0
7月05日(日)


0
8月23日(日)


です。


たこ娘Day
に関して何か質問がありましたら下記までメールでお問合せください。

  Mailofficial @ mituo.co.jp    の前後のブランク を外してからメールして下さい。



万年筆談話室の地図〔万年筆談話室〕の 場所 :東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ 209号室 (エレベーターを降りて正面突き当たりの部屋)


 電話
03-5476-0361 (出られない場合は、留守番電話にメッセージを入れてください)

  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(21) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年04月12日

2020年4月12日(日) は第11回〔たこ娘Day@万年筆談話室〕です!

たこ娘調整Day Blogたこ娘Day@万年筆談話室〕は、毎月1回開催されるたこ娘さん中心のイベントです。


たこ娘
さんが受講者と1:1で約90分かけて教えるたこ娘のパーソナル調整講座〕がメインです。その詳しい内容については以下をご覧下さい。

各人2時間の枠内で約90分間の実習です。お師匠さん1人に生徒1人というパーソナル調整講座!ご自身のペースで調整が出来ます。

〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕約制です。できるだけお早めに下記メールアドレス宛てにお申し込みください。予約状況は適宜更新します。

調整したい万年筆を1本お持ち頂き、
調整の基礎的な部分とその万年筆をパーソナライズするまでマンツーマンで講習します。

一度講座に出席しても、また不明点が出てきた場合には、その復習や、少し高度な調整も勉強できます。すなわち再履修可能です!

調整講座受講希望者がいない時間帯には、個別のペン先調整を依頼することも可能です。

練習用教材は提供されますが、ご自分で書き味をよくしたい万年筆10倍から15倍程度のルーペはご持参ください。指導料は教材費込みで 3,500円/人

なをbelomoの10倍ルーペは万年筆談話室でも販売しています(ストラップ付き5,000円

個々の万年筆の状態によって調整手順は違いますので、何度受講されても 新鮮な感動を得ることが出来るはずです。

なを、〔たこ娘のパーソナル調整講座 〕は調整部屋で開催されますが、その間は談話スペースでたこ吉がペン先調整や修理を行います。

すなわち、パーソナル調整講座と、通常の修理・調整は並行して行われます。


本業ではほんまもんお師匠さんであるたこ娘さんなので、人に技能を伝授するのは実にお上手です。


こちらの記事で紹介した Adjustment と Personalization の部分をわかりやすく、実習を含めて伝授いたします。


開催時刻は希望者のご都合を聞きながら決定していますが、次回は  4月12日(日)で、今のところ予約状況は以下のとおりです。

1回目:10:30〜12:00 予約有り 

2
目:13:00〜14:30 予約有り 

3
目:15:00〜16:30 予約有り

4回目:17:00〜18:30 予約有り

5回目:19:00〜20:30 予約有り



パーソナル調整講座の空き時間には個別調整をたこ娘さんにお願いすることも可能です。下記宛てメールでお知らせください。

たこ吉 
10:00〜21:00まで万年筆談話室の談話スペースで調整しますので、当方の調整をご希望の方も下記のメールで知らせ下さい。


〔たこ娘のパーソナル調整講座〕
〔たこ娘の個別調整〕や たこ吉調整 をご希望の方は

Mailofficial @ mituo.co.jp にお申し込みを!

 の前後のブランク を外してからメールして下さいね。 


10:30〜18:30であれば、予約無しでふらりとたこ娘さんの応援激励に来ていただくのも大歓迎です! 

場所は この記事
 の一番下に掲載してあります。
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月31日

〔たこ娘Day@万年筆談話室〕について

少なくない人数の方々から 4月以降も〔たこ娘Day@万年筆談話室〕は継続しますか?

という質問をいただいたが、もちろん継続する予定です。

現在の4月以降の開催スケジュールは以下のとおりです。

04月12日(日)

05月05日(火)こどもの日

06月07日(日)

07月05日(日)

08月23日(日)

09月13日(日)

10月11日(日)

11月15日(


12月13日(日)



各回とも原則として1日5回開催ですが、前日に日帰り地方遠征が入っている時には、1回目が13:00からになる場合もあります。

1回目:10:30〜12:00  

2
目:13:00〜14:30  

3
目:15:00〜16:30 

4回目:17:00〜18:30 

5回目:19:00〜20:30 

  
Posted by pelikan_1931 at 04:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月28日

Sheaffer Snorkel の セット

@01@02こちらは、ずいぶん前にセットで購入したSheaffer Snorkel(スノーケル)の万年筆と0.92个離撻鵐轡襪離札奪函

まったくの未使用で首軸にペンポイントの太さを書いたラベルも残っている。

サックが生きているかどうかも確かめたことはない。スノーケルなので、首軸を水に浸さないでも確認出来るのだが、なぜかやっていない。

プライスタグは万年筆にだけついており、AUTOGRAPHという文字と、$27.50という価格となっている。

実は、このモデルはペンシルも万年筆もキャップリングが14金無垢らしく、14Kという文字がキャップリングに刻印されている。

まぁ、この文字がなければ今まで手元に置いておかなっただろうな。

アイオワ州のフォートマジソンの工場で作られた物。ちなみに、Sheafferは現在ではBICの傘下にある。

Pilotに売上で追いまくられていたBICが、Sheafferを買収することによって、Pilotの追撃を振り払おうとしたのかな?なんて邪推もしたのだが・・・

Pilot創業100年の年に、ついに筆記具部門の売上でパイロットがBICを追い抜いて世界一になったそうだ。

Sheafferも最近では日本でまったく人気が無い。やはりセーラーとの業務提携を切ったのが敗因なのだろうな。

当時はSheafferの修理を依頼すると、セーラーの方から電話があってびっくりしたことがあった。

そのころは伊東屋とセーラーは関係があまり良くなかったのか、伊東屋の店員さんから〔Sheafferの方からセーラーに対する評判を聞きに来ました。きっとそのうち関係が切れると思いますよ〕と聞いたことがあった。

それで慌てて大量にSheafferの万年筆を購入したのだが、あれは陽動作戦だったのかも?

@03こちらが、スノーケルフィラーの先端部。青丸で囲んだ溝の部分だけがペン芯と接している。

それ以外の部分は金属の筒で覆われていてペン芯とは接していない。

吸入後、スノーケルを目一杯引っ込めた際に初めて青丸部分とペン芯とが接するわけだが、すぐに書いてもインクがスラスラと出てくる。

この理由がいまだによく分からない。管の中に残っているインクが一瞬で、青丸部分からペン芯全体に行き渡るとは思えないのだが・・・

この辺りは紙様にいつの日にか、水道橋で解説していただきたい物じゃな。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:42Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年3月28日(土)は 春の泉筆五宝展2020@両国 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:328(10:0016:30

場所
:国際ファッションセンター KFC Hall & Rooms 2F Hall 2nd
  住所:東京都墨田区横網1-6-1 

2020/21年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく!  


入場料(2,000円)を支払えばどなたでも参加出来ます。



泉筆五宝〔
Pen、Paper、Case、Ink、Maintenance〕に関係のあるGoodsがたくさん出品されます。


Pen:万年筆、ガラスペン、ペンシル、ボールペン、鉛筆、筆記具小物、および カリグラファーべちょりさんの
モノラインレタリング・ワークショップ 

Paper:原稿用紙、一筆箋、手帳、ヌルリフィル、活版印刷名刺 etc.

Case:ペンケース(革/布) etc.

Ink:Lichtope 限定インク(Hydrangea Tears / Secret Garden)、喜望峰 など


Maintenance:ペン先調整/研出し を有料で行います。(書き味の調整は1,000円程度)


 
166屬旅〜い会場です。テーブルもたくさんありますので、たくさん出品して下さい。


出店料 

 ★筆記具本体や部品などを販売するテーブルは5,000円/台 
今回は全て無料とします!

 ★それ以外の物を販売するテーブルやイベント/調整は無料 


出展をご希望の方は 
必ず事前に pelikan @ hotmail.co.jp @前後の は排除)まで連絡下さい。


テーブルを使う方(出店者)は9:30ごろまでには会場にお入り下さい。開場は8:50です。

9:30ごろより入場者の受付を始めます。出店者以外の方は受け取った名札をつけて、エントランスでご歓談下さい。


注意事項;


★参加者の方は10:00と同時に入場して下さい。それまでは出店者の方以外は絶対に会場内に入らないで下さい。

会場内にはご自身で飲むドリンク以外持込禁止です。

お土産など他の参加者に提供する目的で持ち込む飲食物は禁止ですので一切持参しないで下さい。ご自身で消費される飲食物は問題ありません。


入会申込書 V3

新規にWAGNERへの入会希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります

記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね 

新規にWAGNERへの入会希望の方は11:00以降に受付で申し込んで下さい


予定どおり開催します。各自マスク着用のうえでお入りください。

  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月27日

Pelikan CP6 18C-3B pf

2020-03-27こちらはクラシックペンズが2002年に500本限定で発売したシャルロッテ

キングダムノートの説明によれば・・・

【CP(Classic Pens)シリーズ】

著名な万年筆収集家、アンドレアス・ランブロー氏とキース・G.ブラウン氏により考案され、ペリカンやパーカーはじめ名だたるブランドで限定品として販売されたシリーズ、「CP(Classic Pens)」

世界中の筆記具ファンにその名を知らしめたランブロー氏ならではの専門知識、情熱が詰まったモデルです。

シルバー軸をベースに数々のコンセプトで絶妙な差異を生み出し希少性を持つ一本へと仕上げられています。

『CP6 マルガリータ & シャルロッテ』 (2002 ペリカン)

ペリカン者の本国ドイツの誇る世界的文豪ゲーテをテーマにしたシリーズ。

ゲーテの代表作「ファウスト」と「若きウェルテルの悩み」からインスピレーションを得たモデル。

自身の熱烈な恋愛を綴った「ウェルテル」のモデル、少女シャルロッテ。

悪魔に身を売り最後に無残な死を遂げる壮絶な戯曲「ファウスト」の主人公が人生において想い続けた女性マルガレーテ(通称グレートヒェン)。

それぞれの世界的名作の柱となる女性の名を冠したスターリングシルバーの美しいボディが魅力的です。

モザイク柄を繊細に表現したマルガリータ。また若者の情熱・激情を表現したとされるカスケード模様はシャルロッテ。

社会現象にまで発展したそれぞれのゲーテの作品に敬意を表し、筆記具界史に残る名万年筆が

手彫りならではの味わいと上品な雰囲気を携え誕生しました。

2002年各500本限定

噂に寄れば、各500本のうち、250本はPelikanが売り、クラシックペンズは250本しか販売できなかったのだとか・・・本当かな?

ちなみに、このCP6は拙者のWAGNER 会員番号と同じシリアルナンバーを持っている。

そしてペン先とペン芯の位置すら直していない未使用品じゃ。

ただし18C-3B pf のペン先は単品で購入して取り付けた物。この限定品が出た頃には、pfニブは姿を消していたのでな・・・

軸は反面だけが黄金色に変色している。銀のお風呂に入れれば元通り綺麗になるので放置したままで色合いを楽しんでいる。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:07Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月26日

萬年筆研究会【WAGNER】創立15周年記念万年筆の17.5僖皀妊襪離廛蹈肇織ぅ彜粟!

@042020年2月25日のBlogに掲載したのが左画像。L軸とS軸は完成していたが、M軸はまだ試作軸が出来上がっていなかった。

しかし結果として、このM軸が最も人気で25本の希望があった。実際に計測してみると、筆記時の長さは15.8僂曚匹任△辰拭まさに16兪宛紊犬磧

2020-03-26左画像中央の全長17.5僂亮瓦完成して送られてきたM軸じゃ。

本来ならば今月上旬に台北まで受取に行く予定だったが、予約していた飛行機がコロナの影響で運行中止になった。

そこで航空便で送って貰ったわけじゃ。その便に友人の台湾限定のLAMYサファリが同封されていたので驚いたがな。

@03@01@02このM軸にとりつけられるペン先は右端の達磨!

こういうへんな模様を入れるのは萬年筆研究会【WAGNER】だけらしく、毎回一番変わったペン先が一番人気になる。

この17.5僂箸いδ垢気蓮¬收愁撻鵐院璽垢貌るギリギリの長さ。

キングダムノートで販売している100本入りペンケースの内側の短辺が17.8僂覆里如△修海縫リギリ入る長さとした。

この木軸には何も塗っていないので、明日には蜜蠟を塗らなくては!楽しみ楽しみ!

一本ずつ木目の出方が違うので、どれをとっても残りの24本とは違う模様になる。

木製の万年筆は割れるのが心配で持たなかったのだが、最近は割り切っている。割れたら修理すれば良い。

継ぎ目もまた模様じゃ! スネークウッドなんて100%割れると木の専門家がおっしゃっていた。

ただ今回使った台湾杉は、比較的柔らかく乾燥にも強いので、ひょっとしたら割れが入らないかもしれない。日本の高温多湿の環境で使っていればだが・・・

この3本のサンプルは、覚えていれば、28日の春の泉筆五宝展2020 に持参します。

春の泉筆五宝展 2020 といえば、本日、会場側から要請があった。それを拡大解釈すると・・・

★ 朝、家を出る前に体温を測り、37度以上であれば会場まで来ないで欲しい

★部屋の空調は全開にし、大型でうるさい空気清浄機を室内中央に置きます

★部屋の入口にアルコール消毒液を置いておくので、部屋に入る際には、手を消毒して下さい。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:24Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月25日

信じられないが・・・エドガー・アラン・ポーの限定品が人気らしい

2020-03-25最近、万年筆談話室でMontblancの1998年の限定品〔エドガー・アラン・ポー〕の話題が良く出る。

いずれも、なんとかして手に入れたいという恋い焦がれる話なのだが、拙者は冷ややかに聞いているだけ。

過去に何本かポーの万年筆を入手したが、徹底的に手に合わなくてお嫁にやってしまった。唯一ペンシルだけは残している。

つまりは3本セットで買ってペンシルだけ残したのじゃ。

理由は0.92个凌弔使えるからというだけ。ただこいつも芯を長く出した状態で軸を下に押すと、尻軸がくるくると回って芯が引っ込む。

キングダムノートの紹介文には以下のように書かれている。

1998年15000本限定。

【モンブラン 作家シリーズ1998 エドガー・アラン・ポー】

1998年発売の作家シリーズ(Writers Edition)。

史上初の推理小説といわれる「モルグ街の殺人」恐怖小説「アッシャー家の崩壊」などの作品を残したエドガー・アラン・ポーへのオマージュを込めたモデル。

怪しげな輝きを放つマーブルのミッドナイトブルーのキャップ、ボディ。

万年筆のペン先には今でも英語圏の子供が学ぶというポーの詩「大鴉」にちなんだカラスの刻印。

クリップ下にはポーが幼少期を過ごしたイギリスにちなんでビクトリア時代の装飾が施されいます。

キャップには、彼のサインが刻み込まれています。

モンブランでもブルーを基調としたモデルは数多く作られていますが、このモデルほどシックな雰囲気のあるものは他にはありません。

ポーの小説や謎めいた死を表現するかのようなミステリアスな仕上がりとなっています。

発売年:1998年
限定数:万年筆 14000本/ボールペン 12000本/万年筆、ボールペン、ペンシルのセット 3000セット

なるほど、ここでもたいそうな評価をされている。

この万年筆が発売された時期に、リアルタイムで万年筆コレクションを増やしていた拙者は、一応は購入したが、すぐに整理したはずじゃ。

このモデルの形状は、ある万年筆の復刻なのだが、元々のモデルが素晴らしすぎるので、どうしてもそれと比較してしまう。

しかし最近万年筆に目覚めた方々は、過去と比較することなく、このエドガー・アラン・ポー万年筆を評価されるのだろう。

いわば、曇らない目で見て、カワイイ、欲しい!となるのかもしれない。

拙者も67才。老眼も白内障もないが、万年筆を見る目はずいぶんと濁ってきているのかもしれないな。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:37Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月24日

3月28日(土)は 春の泉筆五宝展 2020

今週末の土曜日は、両国のKFCホール 2階で 春の泉筆五宝展 2020 じゃ。

第一ホテルのイベントホールなので、サービスは満点!

事前にレイアウトを提出しておけば、前日までに机を配置し、その状態で消毒液を噴霧してくれる。

当日は、アルコール消毒液を入口に設置し、換気を全開にすれば、部屋中の空気を入れ換えるにもさほど時間がかからないとか。

部屋の外には郵貯のATMもあるし、カード決済が出来る出店も増えてきているので、十分に散在のチャンスはあります。

カリグラファーのbechoriさんのワークショップが2回開かれ、それぞれ10人以上の参加者がいるので、少し華やかな雰囲気になりそうです。(参加者はたぶん全員女性?)

親方も断捨離の一環で、大量の万年筆や鞄、ペンケースなどを出品するそうなので、楽しみじゃ。

@10@11拙者は初めて限定インクを販売することになった。

箱から分かるようにTono&Limsさんに作っていただいたラメ入りインク。瓶の底にたっぷりと沈殿した金色の粉が不気味だが・・・

粒子が細かいのでペン芯の溝に詰まる事はなさそうじゃよ。名前は
〔樹海〕で、グレーがかった緑のインク(ラメ入り)じゃ。


@12紙の表面を拡大してみると、キンキラキンのラメが紙の上に残っている様子が分かる。

インクを入れる際に良く攪拌してから吸入するのがコツ。そのために瓶に中には樹脂の粒が何個か入っているので振ると音がする。

そして筆記前にも万年筆を横に良く振ってから筆記すれば、安定してラメが出てくるようだ。


萬年筆に関してはLichtopeさんが販売する物を紹介しよう。拙者は売れた萬年筆の調整を担当しているので、そこで気付いたことをご披露しよう。


@01@02@03こちらはPENLUXのスワール模様の回転吸入式万年筆で、ペン先はFのみ。

JOWOのスチールペン先の細字だが、このペン先は開封した直後は、けっこう残念な書き味。2万円Upの万年筆の書き味がこれ?という感じなのだ。

ところがどっこいオットセイ!ほんの数分間だけ8000番のたこ娘調整シートでスリスリするだけで、見違えるような細字の万年筆に変わる。

スリットはほんの少しだけ開いているので、インクフローはけっこう良いのだが、字幅は太くならない。

にゅるにゅると湧き出てくるインクが筆圧を下げるのか、筆記時の筆圧が下がり、実に良い感じに文字が書ける。

最近は世界的に M 字ブームだが、このスチールの F は行けてます! ただし拙者が調整を施したら・・・という前提ですよ〜!


@04@05@06こちらはPENLUXのデープシーというモデル。上のスワールと少しだけ仕様が異なっている。

オリジナルのままではNo.149に似すぎているので、訴えられるのを恐れたのかも?なんて噂もある。

こちらは M ニブ付きも、F ニブ付きもある。いずれにせよ少しだけスリスリすれば絶妙の書き味になる。

拙者がサンプルとして置いてあるディープシーのサンプル軸にはMニブがついているが、これは入手してから毎日いじって調整を繰り返していたもの!

すなわち追い込み調整1ヶ月のモデルなのじゃ。同じ書き味に会場では出来ないが、一通りの調整は購入者には無料でやりまーす!


@07@08@09こちらは何度か紹介した、たこ娘さんのショップ〔Lichtope〕開店記念万年筆じゃ。

PENLUXがJOWOのFlex Nib を使った限定品を販売したのが昨年の台南ペンショー!

そこで購入した萬年筆をたこ娘さんにプレゼントしたところ、あれよあれよという間に限定万年筆を作る事になり、つい先日納品されたのじゃ。

すでに先日の POP-UP Store 終了までに6割は売れてしまい、お取り置き分を除けば泉筆五宝展に持って行けるのは、せいぜい数本。

もしご希望の方がいらっしゃれば、Lichtope のHPから価格や購入方法をお問い合わせ下さい。

1960年代のMontblanc 2桁番のモデルの方に、筆圧をかけてもさほど横には字幅が出ず、筆圧を吸収して書き味を維持するような設計になっている。

早い話が書いていてワクワクするような感じになるのじゃ。サンプル軸を何本か置いておくのでお試しを!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:55Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月23日

Parker 75 の色軸は魅力的だったなぁ〜

2020-03-23こちらは往年のParker 75の色軸達。どういう入手方法をしたかは記憶から消えつつあるが、手元に取り出すと〔良い時代だったなぁ〜〕と懐かしい軸たちだ。

右端は限定品のクイーンエリザベス。一見スターリング・シルバー軸に見えるが、全く違う仕上げじゃ。

1977年に世界限定5000本発売された。まだまだParkerのブランドが強かった時代じゃな。

キングダムノートの説明によれば;

建造当時、世界最大の客船としてその名を知らしめた、イギリス国王ジョージ6世の妃エリザベスに因み命名された「クイーンエリザベス号」に捧ぐ一本。

1930年代に進水した後、第二次世界大戦中には輸送船として75万人以上、航海距離は約90万キロにも及び、終戦まで活用されます。

超大型船ながら抜群のスピードを誇り、護送船団無しでも潜水艦の脅威を回避したと云われる程。

1945年の終戦後に漸く客船としての役割に戻り、旅客機の台頭により退役するまでの20年余り活躍します。

1970年に洋上大学として改造されることが決まるも72年に火災を起こし沈没。

2年余りビクトリア・ハーバーに放置されたことで話題を集め、また映画「007 黄金中を持つ男」のロケが行われた後解体されるなど、

世界的に注目を集めた初代クイーンエリザベス号。その解体された機材を実際に使用した大変希少なモデルです。


とある。

これも含めて2本入手し、一本は酷使するほど愛用したのだが、どこかで紛失してしまった。

中央の2本も、たぶん4〜5本ずつ購入したが、未使用のままお嫁に出して、現在残っているのはこの2本のみ。

左側の一本も含め、ラッカーを塗ってあるモデルなのだが、金属に塗ったラッカーというのは、どうしても剥がれやすい。

特に、左端のオレンジラッカー軸は、完全な一本を見つけるのに苦労した。オークションで発見しても、ほとんどにラッカー剥がれがあった。

また使っていて、コツンとどこかにぶつけただけでラッカーが剥がれたりもした。

従って、ここにあるモデルは、絶対に使わないまま保存しておくつもり。愛用も出来ないままラッカーが剥がれたらかわいそうだからな。

Parker 75 の純銀軸(14K-M のペンポイント手溶接)は長らく父親がペンケースに入れていたモデル。

極細で記帳するのが好きだったので、Parker 75を使うのは、書類に英語でサインする時のみだったはず。

そのサインがかっこよくて大好きだったので、拙者の横文字サインは父親のパクリじゃ。

今となっては、父親とため口で本音を語り合えなかったのが悔やまれる。シベリア抑留の物語などはもっと真剣に聞いてあげれば良かったなぁ。
  
Posted by pelikan_1931 at 23:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月22日

万年筆を調整する・・・・ってなに?

@03本日、Lichtope オリジナルの万年筆(特別仕様のPENLIX)14K-Flex を調整していてふと思った。

万年筆を調整している人を一般的に〔調整師〕と拙者は呼んでいるが、人によってやっている事は驚くほど違っている。

まず、自分のことを〔研ぎ師〕と定義している人と、〔調整師〕と公言している人と、〔万年筆の整備をしています〕と謙虚に話す人がいる。

ここではメーカーの工場でペン先を出荷状態にまで持っていく人を対象外とする。

となると、〔研ぎ師〕の割合が半分以上なのは、フルハルターの森山さんと、Nib Shaperの長原さんだろう。

で、研ぎ師を別にすれば、有料でペン先調整を行っている調整師というのはさほど多くない。

萬年筆研究会【WAGNER】の調整師はプロ(拙者とたこ娘)・アマ(それ以外)とわず有料で調整を行っている。

またpenandmessage.やpenlandcafeも有料(もちろんプロ)。遠隔調整を入れれば有料のプロの数はもっと増えるだろう。

もちろん、研ぎ師も調整はするし、調整師も研ぐ。要はどちらに重点を置くかだ。

そしてペン先調整ではなく、万年筆の調整といえば、修理やカスタマイズも入ってくる。

修理の世界というのは修理マニュアルがあり、どういう状態が正しいのかを知っておかないと修理は出来ない。

逆に言えば、マニュアルがあれば、ちょっと器用な人なら、すぐにでも修理は出来る。ただし修理パーツと工具があればだがな。

実は修理の世界には逸材が多い。工作機械を使ってやる人は部品から作ってしまう。

拙者のような老い先短い人間は、少しでもたくさんの萬年筆を調整したいので、部品作りやリスクの高い修理はそういう人にお願いしている。

研ぎ師の特長は、ある程度ペンポイントの形状の完成形のイメージを持っており、それに近い形に研ぎ上げてからカスタマイズする方式をとられるのだと思う。

その点、調整師と呼ばれる人たちは、完成形にはこだわらない方が多い。

依頼者の好みを聞いて、どういう状態なら、この依頼者が満足するかを考える。

これが一様ではなく、また同じ依頼者が同じ内容を頼んでも、日によって解決方法が違うこともある。差し出された万年筆の状態によってやり方も変わってくる。

いわば同じ材料を使って、おいしい物を食べさせて下さい・・・というお客に、腕によりをかけて創作料理を作るのに近い。

たとえば、字幅を細くして欲しいという要望に対して・・・

スリットを詰めるだけの人

ペンポイントの横を削るだけの人

ペン先を下に曲げてポスティング状態にして小さな字にしてしまう人

長刀研ぎにして裏書きさせる人

解法はいくらでもある。

さらには上記の方法を複数集めて解法を求めれば、時間はかかるが依頼者の望みにはどんどん近づけられるだろう。

調整師は個々にいろんな方法を編み出し、他人の方法を教えてもらい、教え合ってもいる。

人の話を聞くと、もっと良いアイデアも思いつく。そうやって相互に刺激を請け合うことこそが腕を上げる最良の方法なのだと思う。

拙者が台湾や韓国のペンショーに参加したり、海外の調整師のHPで、彼らの技を頻繁に見ているのは、それに触発されて新しい事を思いつくからじゃ。

思いついた事を試すには、生贄が必要だ! なので・・・よろしく! わたし失敗しないんです!
  
Posted by pelikan_1931 at 23:35Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月21日

Pilot 創立77周年記念 ウルトラ 黒漆&金貼り軸 14K-M

@01
本日紹介するのは、Pilot 創立77周年記念 ウルトラ 黒漆&金貼り軸 14K-M。

たしか1995年に製造されたウルトラスーパーの復刻版だと記憶している。

あまりにコストがかかりすぎて作るほど赤字とのことで300本ほどしか作られなかったらしい。

当時の定価は税抜きで6万円。4〜5年ほど前に、韓国の友人が25万円で入手したと聞いた。

パイロットの創立記念日直後に日本橋丸善で購入し、年が明けたら追加されるからねぇ〜と聞いていたのだが、増産されなかった。5〜6本は欲しかったなぁ・・・

構造上カチカチに硬いペンポイントのはずなのだが、タッチが良いのでいやな感じがしない。

またソフトな書き味の万年筆と違って、長時間筆記していても疲れないのが良かった。

なんとか2本入手し、一本はお嫁に行った。幸せに暮らしているのかなぁ〜?

@02@03@04ペン先は非常に大きな14金製。

金の値段が上がった現在では、どうあがいても10万円には出来ないはず。

コストカット穴を開ける場所もないからな (*^O^*)

巻きペンなのであまり上に撓らないが、タッチは柔らかく、ペン芯がペン先にピッタリと密着しているのでインクフローも良い。

ペンポイントの溶着具合や研ぎを見ると、ずいぶんと丁寧に作られているなぁ〜と感心する。

パイロット社は、いわゆる5年単位の周年記念モデルには特に力を入れているのだが・・・

ひょっとすると、この77周年はそれ以上に思い入れの強い周年記念モデルだったのかもしれない・・・と夢想するほど良い感じの萬年筆なのじゃ。
  
Posted by pelikan_1931 at 22:48Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月20日

Tono&Lims さんにお願いして作ってもらった インク〔樹海〕が4月に登場!

Lichtopeさんの開業記念インクの企画の時に、たこ娘さんとTonoさんが何回かのうち合わせを万年筆談話室でされたのだが・・・

そこでTonoさんが、昨年から拙者が遊んでいる古美仕上げの(といえば聞こえは良いが、まぁ、ダメ化した)真鍮製のキャップから目が離れなくなった。

タコ吉さん、このイメージをインクにしましょう、ラメ入りで!〕という展開になり、いい加減のノリだった拙者は〔いいねぇ!じゃ50本!〕とお返事した。

先週、Limsさんが韓国からサンプルを4種類送って下さったので、さっそく試して一色を選んだ。

@01そして一昨日には、瓶のイメージも出来あがった。

拙者は富士の樹海のイメージ・・・としか言わなかったのだが、堆積した樹木が分解され小汚くなった状態を考えていた。

ところが出来上がったサンプル・ラベルは実に良い感じ。ラメを木漏れ日に例えたのだろう。さすがのセンス!

なんで樹海という名前にしたのか?まぁ、そのう〜、樹海というのは、〔〕ですから・・・というしょうもない理由。

インクには金色の細かいラメがかなり入っている。インク瓶の底が金色に見えるほど堆積している。

TWSBIの透明軸に入れて使っているが、しばらく寝かせて置いておくと、下になった側に金色の粒子が堆積する。

従って毎回よく振ってから使わないと斑が出そう。

しかし、本日試された方は、みなさん欲しいとおっしゃった。ただしスケルトン軸以外では使いたくないとも。

そういう意味では、昨年の泉筆五宝展記念万年筆(アイドロッパー方式)が樹海の入れ物としては最強!

ペン先とペン芯まで個人でも分解できるので、ペン先とペン芯の位置、押し込む位置を覚えれば自分で清掃出来る。

書いた文字がかなりキラキラと光るので、綺麗だし、ペン芯に詰まることもないはずだ。

女子の間でラメ入りインクがはやっているらしいが、どうしてなのか、少しだけわかったような気がした。

  
Posted by pelikan_1931 at 22:55Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年3月20日(金)春分の日には、Lichtopeのポップアップ・ストアが渋谷に出現します!

2020-03-20 01日時:320日(春分の日  10:3019:00  

場所:COHSA SHIBUYA  住所:渋谷区渋谷4-5-5

Lichtope オリジナル仕様の万年筆も限定50本発売されます!

詳しくはこちらこちらを参考にして下さい。

@02@03@04@05@06@07







@02@03@11@12同時にLichtope 最初の限定インクも2種類発売。

Tono&Lims製のインク!

実はキャップにLichtopeのロゴ入り。

これは
Tono&Lims さんの自社インクをのぞけば初めての冒険です!

会場ではコロナ対策の一環で、来店者の連絡先を記録します。ご協力をよろしくお願いします。

萬年筆研究会【WAGNER】の会員番号や、SNSでのID / ハンドルネームでも結構です。 
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月19日

3月20日は Lichtope Pop-Up Srore @ 渋谷 です

@023月20日は Lichtope Pop-Up Srore @ 渋谷 です。

一番簡単な行き方は、表参道駅のB1出口を出て、まっすぐに歩く。

青山学院大学の敷地が終わるところに歩道橋があるので、その先の角を左に曲がる。

だらだらとした坂を下って、広い通り(六本木通り)にぶつかるところの左側に COHSA SHIBUYA〔渋谷区渋谷4-5-5があります。

@01外から見ると、少しオシャレ過ぎて緊張しますが、中は万年筆やインクが好きな人ばっかり!

初対面でも和ませてくれる方がたくさんいらっしゃるので、ご安心を!

アルコール消毒液も入口に出ていますので、必ず除菌して下さいね。

拙者は当日はサポーターとして調整師に徹するので、みなさんとはあまり雑談が出来ないかもしれない。

@03@04今回のPop-Up Srore @ 渋谷に合わせて発売されるのが、PENPUXのLichtope オリジナル万年筆。

黒い軸にレッドゴールド鍍金が金具に施されている。ペン先は14金無垢なのだが、希望があれば拙者が会場でレッドゴールド鍍金を施します。

ただ、鍍金を施さなくても良い感じのペン先。特に主催者のたこ娘さんが開発した〔Flex-Stub〕の研ぎは絶品。

形状はStubになっていないのにStubの線が紡ぎ出される不思議な研ぎじゃ。試筆用があるので、ぜひ試してみて下され!


@05こちらは会場で各5本ずつ(合計15本)だけ発売されるPENLUXのスチール製ペン先モデル。

JOWO製のペン先なのでスチール製であっても(調整すれば)とてつもない書き味に変わる。こちらもサンプルがあるので、ぜひお試し下さい。

普通の定番品でも絶品の書き味、しかも調整料無料!・・・こういう機会にぜにお試しを!PENLUXの回転吸入式モデルは、No.149とほぼ同じ大きさで、けっこう太くて長いです。


人気のカリグラファー bechoriさんのモノライン・レタリング・ワークショップが同じスペースで行われます。


@01@06Lichtopeは、Kaweco プロストア なので魅力的な商品がずらっと並びます。

左のリリプットの万年筆などに使えるEF/F/M/B/BBのペン先が、色や素材別に全てそろっている。

リリプットはカートリッジ専用モデルだが、実に小さくてカワイイ!

下のミニ・ボールペンよりも短い!

ちなみに、このボールペンとセットのペンシルもあります。

@01ちらは以前にも紹介したリリプットのステンレス軸にカリグラフィー用の2.3个離撻鸚茲鮗茲衂佞韻燭發痢

ステンレス製のボディにステンレス製のペン先というのは似合うものだ。

ただしカリグラフィー用のペン先はけっこう筆記角度がシビアなので、1.9个2.3个寮幅の物は使い方が難しい。

一方で1.1个寮幅の物は多少の筆記角度の変化があっても耐えられる。また書き味調整するとガラっと変わるところも魅力。

このほか、たこ娘さんが大好きな Kaweco スポーツも、各色取りそろえられているようです。


@04こちらはどの軸よりも高価な14金ペン先(BB)じゃ。

大きさは他のペン先と同じなのに、やけに豪華な仕上げ!

Kawecoのペン先はBockが製造しているので、書き味はやや硬め。

でもこのペンポイントの形状は、Pelikan M800のペン先に pf 刻印があった時代の形状にそっくり。

ルーペでこのペンポイントをみたとたんに、このペン先を購入してしまったほど。

特にスチューデントなどに取り付けるとカッコイイだろうなぁ〜! たこ娘さんは調整師なのでペン先交換後の微調整も朝飯前でーす!

@03@02@01紫色がが Hydrangea Tears〔あじさいの涙〕で、緑がSecret Garden〔秘密の花園〕。

右端のLichtopeのショーケースに展示されているよりも多い、各50本が搬入されます。

キャップにもLichtopeのロゴが入る珍しい仕様で、製作はTono&Limsさんです。

今回のbechoriさんのモノライン・レタリング・ワークショップでも、この2色が使われるのだとか。

いやはやたこ娘さんのバイタリティーには脱帽じゃな。

拙者もサポーターで常駐しますので、ぜひ遊びに来てくだされ! よろしく!  
Posted by pelikan_1931 at 23:53Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック