2014年10月13日

10月13日(月)体育の日 は萬年筆研究会【WAGNER】 表定例会@水道橋 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:1013日(体育の日  9:15〜16:55 解錠8:45  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方には順番を繰り上げて優先的に調整を行います)
場所:内海 2F教室(東京学院ビル) 住所:東京都千代田区三崎町3丁目6−15 電話:03-3261-0017
2014/15年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!

@01新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。
参加を逡巡されている方はこちらを読んでね!
迷()ビンゴ大会
の景品を大募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物をぜひお持ち込み下さい!
今回も希望者限定紙様のミニ講演会(14:00〜14:30) を開催します。お題は【名称】。
パーカー型 や ロッキー型 ってどんな形? フォルカンは元来どんな形? などなど 【実物と名称】に関するお話!お楽しみに!
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(4)

2014年10月04日

10月4日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 関西地区大会@元町 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:104日(09:1516:45 (解錠8:45  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方には順番を繰り上げて優先的に調整を行います)
場所:兵庫県民会館 3 304  住所:兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3  
2014/15年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!

@01新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。
参加を逡巡されている方は こちら を読んでね!
ビンゴ大会景品に良さそうな物があれば、ぜひお持ち込み下さい。
迷惑な物も大歓迎です!
景品として採用されれば、ビンゴ・カードを1枚追加獲得できます。

場合によりましては、
健康に関する示唆に満ちたセミナーが開催されるかもしれません。
では、
兵庫県民会館@元町でお待ちしていま〜す!
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(1)

2014年10月02日

10月2日(木)は萬年筆研究会【WAGNER】 中国地区大会@松江 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:102日(10:00〜21:00 ペンクリ参加者全員が受けることが出来ます。会員登録は不要です。
場所:松江市市民活動センター 4 401研修室  住所:松江市白潟本町43番地 STICビル  
2014/15年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!

@01新規入会希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。

萬年筆研究会【WAGNER】始まって以来の 平日開催 かつ 深夜(まで)開催 です。
   続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(2)

2014年09月22日

帰省四日目 → 実家清掃 → ペン!ペン!ペン!ファウンテンペン! 大量に発見・・・

8:00に開始した2部屋の整理が15:00になっても終わらない。整理しながら片付けようと12個の大きな洗濯用バスケット(積み重ねられるタイプ)を用意したのだが、とても12種類には分けられない。

整理しながら気づいたのだが、妹は珍しいGoodsは同じものを2個、3個と購入し、箱や袋に入れたまま積み重ねてある。まさに箱様やお袋さん状態だ。どうやらコレクターの血は受け継いでいるようじゃ。

そういえば、母も気に入ると同じものばかり大量に備蓄していた。父も会社では経理・財務の責任者だったので、在庫を減らせ!と口をすっぱくして言っていたらしいが、にゃんこの餌は大量に纏め買いしていたなぁ。

まだまだ実家には父や母の衣類や書籍などが山のようにある。妹が着なくなった衣類も12畳、6畳x4ヶ所の部屋にあふれかえっている。まだまだすべて整理するには5年ほどかかるな。

都会のように、ゴミをいつでも出せるならすぐに片付くのだが、ものによっては月に一回しか回収日がないものや、朝7:00〜7:30の間に資源ごみ回収所に運び込めなんて村のルールもある。

田舎の人も年をとるとマンション暮らしを始める人が多い。そして、そのほとんどが、マンション暮らしは楽だ!といっているとか。やはりゴミ問題は老人にとっては厳しいだろうな。特にたまってしまったゴミは・・・

二階を整理中に、ダンボールを開けたら、ペン!ペン!ペン!ファウンテンペン!が20冊入っていた。おやおや前回見つけた箱が最後だったと思ってた。うーん、掃除は奥が深いなぁ・・・   
Posted by pelikan_1931 at 15:30Comments(7)

2014年09月21日

帰省三日目 墓参りの準備 → 実家の掃除準備 → 高校2年のクラス会

昨晩の二次会、三次会の疲れで目が覚めたのが7時ごろ。拙者の目覚めとしてはずいぶんと遅い。普通は5時には目覚めるし、地方WAGNERの時には、浜松町4:50発?くらいの始発モノレールに乗っていく。
そういう場合の起床は2:30くらい。まぁ、不規則ではなく、規則正しく早起きなので、たまに遅く起きると、体の節々が痛い。ベッドが合わないせいもあるがなぁ・・・なんせ亡くなった父親の使っていたベッド。
シベリア抑留経験者の父はどんな環境でもすぐに眠りにつくが、少しでも音がすると反射的に目を覚ましていた。
トイレに行く際、父の部屋の外の廊下を通っていったのだが、いつも【でぇなら!】 と反射的に大きな声を出すので閉口した記憶がある。

朝、妹と10kmほどはなれた喫茶店へモーニングを食べに行く。田舎で生活している人は10kmなんてのは10数分という感覚。車を使うことが前提なのだ。
都会に住んで長いので、そういう感覚は久しぶりで新鮮だった。”そこまでどれくらい?” という質問に対する答えを【Km】で期待していたら、【分】で帰ってきたわぃ。

ただ、拙者も方向を聞くときに、東西南北は必ず意識する。12時には南に太陽がある・・・なんてのは常識なのだ。
しかし、奥様に場所を聞くと、東西南北ではなく、渋谷方とか、六本木の方という答えが返ってくる。
生まれてから一度も東西南北を意識したことがないそうだ。たしかに、どちらを向いても山が見えない都会で暮らしていればそうかもしれないなぁ・・・

モーニングを食べ終わったら、給油と洗車に行くという。巨大なスタンドでおろしてもらい、トイレから出たら、妹の車がいない!まさか・・・・【待ってくれぇ〜、ドタ!】 のダンマリ版か?と思ったが、岡山の文化は関西とは一線を画している。

10分くらいオロオロしていたら、ずぶぬれの車が給油場所に来て、妹が手を振っている。どうやら洗車していたらしいが、携帯鳴らしても反応がなかったぞ!

その後、ホームセンターに行って、ジェイソンが使うような大掛かりな伐採用の刃物を大量に購入し、軍手とターボライターとお線香も買った。刃物類はお墓で使うのではなく、自宅用。我が家は今や、森のようになっているのでな。 

帰宅する途中で早くも空腹になったので、コンビニで食料を買って帰り、すぐにもぐもぐと食べて1時間寝る。

起きるとすぐに、紙ものの整理。まずは萬年筆の入れ物を捨てねば・・・と思ったら、前回捨ててた・・・完全にわすれとった。ボケじゃな。
次は、中庭の草を大きな植木はさみでチョッキンチョッキンと切りまくる。続いて、新聞紙や書籍の類をまとめて紐で縛る。

一風呂浴びて、さて、高校のクラス会に出発! 


ただいま、クラス会から帰宅・同じ年齢の紳士淑女のトークバトルは、 ツボを共有しているだけに、誰が先にオチを言うかの戦いで非常におもろい。

高校の時からの磐石ギャグをかますA学級委員と、姿かたちは滝川クリ捨てるステル、性格は和田アキ子のA女子のツッコミに一同大爆笑の3時間であった。次は12月、こちらも楽しみじゃ!   
Posted by pelikan_1931 at 22:00Comments(0)

2014年09月20日

帰省二日目 実家 → WAGNER@倉敷 → 宴会

1234本日は自宅近くのバス始発駅に行き、6:52の始発バスに乗って岡山駅に行った。到着して駅の中に入るとき、なんとSUICAで乗れることを発見!
まぁ、全国で相互乗り入れが出来るようになっているので不思議ではないが。
まずは、ホーム上のうどん屋で腹ごしらえし、ホームに降りる。すでに何人か並んでいたので、列の後ろに並ぶ。
入ってきた電車はけっこう立っている人も多い通学列車だったが、岡山駅で1/3ほどが下車したので、首尾よく座ることが出来た。
といっても倉敷まではたったの17分。なんで新倉敷と岡山に新幹線の駅があるのかわからないなぁ・・・

倉敷についてバスに乗ろうとビルの二階から通路を通ってバス乗り場に降りるエレベーターのところで、ぼっちゃん氏と二右衛門半氏と遭遇。そのままバスに乗って倉敷市民会館へ!
ここでは拙者だけが岡山のバスカード【hareca】(晴れの国、岡山より:ハレカ・カード)を使って乗車。ただ、このharecaは岡山駅から岡山空港へ行く、空港リムジンバスには使えない。これ実に不便!

鍵を渡されるのが10分前ということで、部屋の前で待っているとクマサン氏登場。

会場を開け、中に入ったら正面の窓に障子が入っている。ずいぶんと凝った会場。そういえば二階と三階の間にはマネ調の大きなステンドグラスがあった。

今回のペンクリで面白かったものは二点。

5一点は、1950年代のNo.149の胴軸にやや濃いオレンジの漆を塗った一本。ご本人はヘミングウェイを三本お持ち(F,M,B)だが、1950年代のやわらかさを楽しみたいとのことで、能登の塗師に依頼したとか。
さらに家にはもう一本、そのような漆塗りをしたVintageがあるとか。5本のヘミングウェイ!とおっしゃってました。 

もう1件は、ピストンが硬くなってしまったPelikan M800が3〜4本、同じ方から持ち込まれた。
あたらしい型のモデルなので、こんなに硬くなるのは珍しいなぁ・・・とうかがってみたところ、
胴軸内部を洗浄するのに、(入れ歯洗いの)ポリデントを使ったとか。これで洗うと胴軸内部に細かいスリ傷がついて摩擦係数が上がり、結果としてピストンが硬くなったのだろう。
一応、シリコングリースを塗って軽く動くようにはしたが、時間の経過とともにまた硬くなるのは目に見えている。
みなさんも絶対にポリデントやサン・エー・パールで胴軸の内部を洗わないようにな!
あまりに面白かったので、裏ハンドルネームとして【ポリデント】 を贈る事にした。ちなみにご本人は、まだ入れ歯をする年齢ではありません。時計の風防磨きにポリデントを使っているとか。

非常に交通の便の悪い会場であったが、最終的には19人の方が参加された。また宴会には11人が参加!

来年の岡山大会は2月、6月、11月の3回実施される。中国地方の都市としては、山陰からも四国からも近畿からも来やすいということで、中国地区大会を当分は岡山に固定してみようと思う。

867さらには、昨日発売されたiPhone 6 Plus を見ることが出来たこと。けっこう大きく、滑りやすそうなので握力は相当必要らしい。しかし見易さは抜群だったなぁ。
宴会は10人参加で、比較的若者チーム(6人)と糖尿チーム(4人)に分かれたのだが、糖尿チームのほうが食いが良かったような気がする。飲みは負けたが・・・
宴会は19時で解散したが、岡山と倉敷の3人(拙者含む)は、その後、21:00まで珈琲館で、地元の政治話。
そして、”とはいっても北のほうの県の配置はようわからんなぁ・・・” という話で盛り上がった。 

結局、大原美術館を訪問したのは、文化の香り豊かな【二右衛門半】 さんだけだった・・・  
Posted by pelikan_1931 at 22:30Comments(1)

9月20日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 中国地区大会 in 倉敷

日時:920日(09:0016:30 (解錠8:50  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方には順番を繰り上げて優先的に調整を行います)
場所:倉敷市民会館 3 第4会議室  住所:岡山県倉敷市本町17番1号 Tel:086-425-1515   
2014/15年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!

@01新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。参加を逡巡されている方は こちら を読んでね!
迷()ビンゴ大会の景品を大募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物をぜひお持ち込み下さい! 
★今回の目玉は【
大原美術館見学(入場料別途)】が組み込まれていること!

★宴会場所は本日14時くらいに決定します。決定しだいここに掲載します。

宴会場は   山内農場 倉敷駅前店  萬年筆研究会  で予約しています 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(5)

2014年09月19日

帰省一日目 羽田空港 → 岡山 → あご出汁購入 → 禁酒会館 → 実家

12本日は午後2時過ぎの便で羽田より岡山に飛んだ。通常は一番すいている時間帯の便だが、Jクラス席だけは満席だった。
後ろのほうはガラガラだったらしいので、そちらの方がゆったり出来たかも?この737-800のJクラスは左2列、右3列の変則型。右側の窓際だったので、外の景色を眺めることが出来た。
普通は好んで通路側に座るので、窓側というのは久しぶり。幸いにして曇っていたので暑くもまぶしくもなかったので良かった。しかし揺れたなぁ・・・
一番の幸せは、客室乗務員の方が飛び切りの美人だったこと。一目見て幸せな夢に入ることが出来た。早い話が寝ちまった。もったいなかった・・・
iPhoneは機内モードにすれば電源を切らなくても良いし、デジカメもスイッチオフにしなくて良くなっているのは知らなかった。いつからそうなったんだろう?

3こちらは岡山空港に到着する10分ほど前の写真。山の谷の部分に集落が連続的に出来ている。もちろん道もある。人間の営みを感じる風景ではある。
しかし、ひとたび山が崩れたら・・・と思うとぞっとする。農村地帯で育った拙者には山崩れというのがピンときていなかったが、この写真を見て、その恐ろしさを感じた。
世界的な規模で見れば、山と寄り添って生きている人は何億人もいるんだろうなぁ・・・
先ほど、母方のいとこ(英国在住)とLineで(日本の)実家の土地どうするの?なんて会話してたが、考えてみれば、そこも山の麓。土石流が起きれば被害にあう可能性もある。
母はそこで18くらいまですごして東京に出たのだが、戦後そちらに戻ってしばらく暮らした。合計では20年以上住んでいたらしいが、その間、一度もがけ崩れは経験しなかったと言っていた。
母の実家には40年以上行ってない。というか今は無料の駐車スペースとして村の人が利用しているらしいが、今回の雨の被害はうけていないのかなぁ。

456岡山に到着して最初に行ったのは、ビストロ四匹の猫。以前の岡山大会の宴会場。拙者の高校同期で写真部の友人の、大学時代の後輩が経営している。
残念ながら早く行き過ぎたので開店前。しかたなく裏にある岡山ラーメンの食べログ上位にランクされている中華そば山富士に行き、チャーシュー麺大盛りにゆで卵トッピングを頼んだ。
チャーシュの枚数少なくねぇ?なんて思ったが、実はたんまり入ってた。しかも味も絶妙。いかにも岡山ラーメンという味だ。
拙者のあとに入ったお客様には、美人の奥さんが、【いま、麺作ってますからちょっとお待ちください】と言ってた。えっ!麺を自店で作ってんの? ようわからん。いずれにせよ当たりのラーメン屋だったな。

7そこから歩いて天満屋バスステーションの近くの、だし道楽の自販機に行き、アゴ入りの出し道楽を一本購入した。驚いたことに冷えてる。冷蔵庫で保存して・・・というくらいだから当たり前か?
どうやら三井系の駐車場チェーンのある場所に設置されているらしい。不気味な魚が入っていて気色悪いが、yoppee!さんを信じて購入した。
明日の倉敷大会で試してみようと、スーパーで赤いきつねを購入したら・・・
12なんと西日本版とはどこにも書いていない。どうやら北海道版と関西版以外は、どこ向けかを書かないらしい。
本当に狭い範囲にだけ出すものに書くのかもしれない。では名古屋の赤いきつねの味はどこのものなのだろう?
名古屋在住者で、元町大会に来る人がいたら、名古屋の赤いきつねを2個買ってきてほしい。ひょっとするとドラゴンズ版があるかもしれない。
それにしても岡山にカープ版を置いても逆効果では?岡山にはカープファンは少ないよ。阪神ファンは多いけど・・・
ちなみに上の二個はどちらも西日本版です。

89次に訪問したのは禁酒会館にあるラヴィアンカフェ。カメラと自転車と萬年筆が好きな人が集う喫茶店じゃ。
カレンダーはツール・ド・フランス。アクセサリーはオリンパス・ペンと、エル・ニッコール75ミリF4の引き伸ばしレンズ(ケース入り)。
そして蒜山ジャージーの容器にはミニ・レモンが入っている。理由を聞いたら長い間インクを抜いていなかったので三日前から水に入れて洗浄中とか。
毎日水を替えているので、もう汚れは出ていない。マスターとは萬年筆以外の話で盛り上がった。
そしてプロトークとして珈琲の話を興味深くうかがった。うん、やはりプロ・トークは面白い。
世界のコレクターは【ペン先がついていれば、どんな萬年筆でも好き】とおっしゃった。ラヴィアンのマスターも、【コンビニ珈琲も飲みますよ・・・割と好き。】と毛嫌いする拙者をうっちゃる。それを聞くと、ちと恥ずかしくなる。
どの世界もプロは懐が深いな。

1011最初に飲んだのは左側のミルク珈琲。ラヴィアンの珈琲はコーヒー豆を驚くほどたくさん使った濃い珈琲なので、あまちゃんの拙者程度にはミルクコーヒーが一番似合っている。
でも実は濃いクラシックも大好き。とにかく濃い珈琲が飲みたければラヴィアンじゃ。拙者は30歳くらいの時、タイで一ヶ月間、濃い珈琲しか飲めない時があった。一日に10杯くらい飲んでた。
それ以来、薄い珈琲がダメ。奥様はアメリカン派なので、拙者は今では紅茶派でレディ・グレイしか飲まなくなった。アッ!岡山に持ってくるの忘れた!
ところが、右側のコロンビアはさほど濃くなく、かなりすっぱい珈琲なのだが、コレにはまった。飲んで2分も立たないうちにおかわりした。いつも30分と滞在しないのだが、三杯飲んだのは初めて。
このコロンビアはすごい。東京に帰るまでにもう一度飲もう! ちなみにこの字は萬年筆で書いたと思われます。ところどころ濃さにムラがあるから。

さあ、明日の倉敷大会に備えてもう寝よう!  
Posted by pelikan_1931 at 23:00Comments(8)

2014年09月18日

yoppee! さんの【赤いきつね 西日本版】 味の調整講座

18月14日(木)の記事yoppee!さんが実施した赤いきつね4種類一人食べくらべの結果を報告した。

結果は・・・

1 関西版

2 関東版

3 北海道版

4 西日本版

であった。

これで報告が終わっていれば、単なる一発企画として忘れ去られたであろう。
しかし、食い物に対しての研究心が旺盛なyoppee!さんは、それでは終わらせなかった!

1一番、まずいとの評価を下した西日本版に対して、味の改良案を考え、実験してみたのじゃ。
明日から岡山の実家に一週間滞在し、なんどか西日本版を食べなければならない拙者に取っては非常にありがたい情報であった。 
個人的にいただいた味改造計画であったが、タメになるので、本人の了解を得て、ここに紹介することにした。 

ところどころに多少の脚色はありますが・・・ 


こんにちは、ボクです。

赤いきつね研究中のyoppee!です。


あれから、「西日本ヴァージョンは『旨味』が不足しているもの」という仮説の元、いろいろと実験してみました。


まず、旨味をどういう時に感じるか?

1. イノシン酸・グルタミン酸などのうまみ成分が十分含まれている時

2. 出汁などについては、『適量』の塩を入れてある時
       (これは知り合いのフランス料理シェフがフォンドヴォ―の味を決める時に「あと一振りの塩の勇気」と言って、この一振りでグンと旨味が増すことを実際に飲ませてもらいながら教えてもらいました)

3、 苦みなどが伴うときは、甘み(砂糖)を若干入れることでうまみが増す


     等を参考に次のことをやってみました。


ア. ほんだしを2g(ティースプーン摺り切り一杯)を入れる。

        →旨味は増したように感じるが、塩気がないのかぼやけた味になってしまい変化なし。

イ. ティースプーン半分の砂糖を入れる。

        →これは北関東では「甘しょっぱい」味を好む所があるので甘みを足してみた結果、甘みを少し増しただけで大して変化はない。
                 そこでこれまたティースプーン半分の丸大豆醤油を足してみた所、甘しょっぱくはなったものの味が濃くなっただけで旨味は増していない。

ウ. 以前岡山で購入したペットボトル入りあご出汁をティースプーン1杯入れてみた。西日本には西日本の出汁を!

        http://shop.dashidouraku.com/?pid=43796501

        →どこがどうとは言い難いのだが、見違えるほど美味くなった。


ただ、これはあご出汁を冷蔵庫で一年間寝かして使ったからで、新品を使用しても同じ効果が表れるかは保証できません。

また個人的見解なので、成分等科学的に検証はできていませんのでご参考までに。


追伸:このペットボトル入りのあご出汁は通販で買えますが、なんと自動販売機でも売っているところが面白いところですね。


以上、 yoppee! がお送りしました


yoppee! さん、ありがとう! 明日、さっそく自販機で購入してみます。

欲しい方がいらっしゃればコメントで連絡ください。まとめて東京まで取り寄せます!

  
Posted by pelikan_1931 at 22:30Comments(6)

2014年09月17日

たまにはやろう・・・ベンチマーキング!

1拙者にはPelikan M1000は合わないと言い続けてきた。事実、筐体が長いにも関わらず軽いので、どこでバランスを取って良いか当方にくれてしまう。
ところが、以前使っていたPelikan M1005 DemonstratorにEFやFのペン先が着いていた物はちっともイヤじゃなかった。
先日の名古屋大会で親方のペントレイから拾い上げて試し書きを1.2秒したあと、トレーディングと相成った。
調整師が他の調整師が調整した万年筆を買うのは珍しい?とんでもない。本来は頻繁に行われて然るべき事だと考えている。
自分の調整と他人の調整を比較すれば、それぞれの得意分野を相互に吸収できる。まさに知恵の結集の元が、この小さなペンポイントに入っているのじゃ。

2@03親方調整の最高峰である【親方調整・入院バージョン】がこれ。どこにも痛いところが無くて入院した場合、時間はたっぷりとあるが、やることはほとんど無くて退屈の極致。
そこで親方は自宅より万年筆とペーパーを持参、ノックアウトブロック一式はWAGNER会場にe-WAGNERで参加し、会場で運送委託をして入手。
ありあまる時間を使ってMontblancとPelikanの万年筆を一本一本丁寧に調整したらしい。
そのうちの一本が、この新M1000 18C-Fじゃ。会場では1.2秒しか試し書きしていないが、それだけで書き味は把握できる。

自宅に持って帰り、まずはこのM1000を使っての試し書きを約1分。おもむろにペントレイを拡げ、Pelikan M800の調整を始めた。調整は自己満足では上達しない。
良い調整に出会ったら、まずは自分のレベル設定(合格を出す基準)を変え、それに到達するまで再調整を施すのじゃ。

親方調整のペンポイントがBlogに出る事は珍しいので、調整師は良く見ておくようにな。
特に、右側の画像先端部の処理。これこそが親方調整の妙味なのじゃよ。わかるかなぁ?

いやぁ、ええもん見せてもらいました!  
Posted by pelikan_1931 at 22:00Comments(5)

2014年09月16日

火曜日のアンケート調査 【 調整済み萬年筆比率は? 】

前回の質問は、無人島へ持って行きたい萬年筆は何?というもの。結果は上位5社とする。 

萬年筆に関する過去の結果は・・・

一昨年の結果;
無人島へ持って行きたい萬年筆
のメーカー(2012年 
1位:Montblanc     12人   
2位:Pelikan            7人       
2位:Pilot                7人
4位:Sailor              6人   
5位:中屋/プラチナ     4人

昨年の結果:
無人島へ持って行きたい萬年筆のメーカー(2013年 
1位:Pelikan          15   
2位:Sailor            11人       
3位:Pilot                9
4位:Montblanc       8人   
5位:中屋/プラチナ     7人 


本年の結果;
無人島へ持って行きたい萬年筆のメーカー(2014年 
1位:Pelikan          12人   
2位:Pilot              10人       
3位:Sailor              8
4位:Montblanc       6人   
5位:中屋/プラチナ     3

前年3位のPilotがセーラーを逆転して二位に浮上。着々と一位を狙う!Pelikanは今年も一位だった。
論文に適したM800のがっしり感が評価されたのであろう。

インクに関する過去の結果は・・・

一昨年の結果;
無人島へ持って行きたいインクのメーカー(2012年   
1位:Pilot            10人   
2位:Pelikan          9人         
3位:Sailor            7人
4位:
Platinum       6人   
5位:Montblanc     4人


昨年の結果:
無人島へ持って行きたいインクのメーカー(2013年   
1位:Pilot            12人   
2位:
Sailor            9人         
3位:Montblanc     8
3位:
Platinum       8人   
5位:Pelikan          7人


本年の結果;
無人島へ持って行きたいインクのメーカー(2014年   
1位:Pelikan        11人   
2
位:Pilot            10人         
2位:Sailor         10
4位:Miontblanc
    6人   
5位:Platinum       3人

昨年5位のPelikanが一気にトップに躍り出た。はやりEdelsteinの効果だろうな。Pilotの三連覇ならず!
そして萬年筆とインクの両方を初めてPelikanが制した!
 

今回の質問も定点観測、コレクションとしてではなく、実用として購入した萬年筆のうち、自己調整やペンクリ調整、専門店調整、メーカー調整などで、調整された萬年筆の比率はどの程度ですか?

今回の質問は、調整依存症進行度合いをお伺いするもの。すなわち・・・

あなたの調整依存度は何%ですか? 分母は実用として購入した萬年筆の本数で、分子はその中で調整されている萬年筆の本数



   それでは  Go


拙者の場合は、調整比率100%とになってしもたわぃ。昨年度は85%だったのに。もういじらないではいられない性格に戻った。  
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(41)

aurora_88さんの〔 萬年筆研究会【WAGNER】第33回中部地区名古屋大会報告 〕


今回はほぼ一人調整師だったのでめちゃくちゃ忙しかったのですが、差し入れの食べ物が美味でご機嫌でした。

次回からは調理スペースの無い部屋になります。

食欲から物欲に切り替えられるかな? 
  
Posted by pelikan_1931 at 01:00Comments(0)

2014年09月15日

月曜日の調整報告【 Waterman シルバーパール&パープルラインズ 14K-F サック交換&書き味改善 】

1今回の生贄はYAMAMOTOさんからのもの。2001年1月に英国のコレクターからネット経由で入手した物だとか。
その時の状態は、さほど良くなかったようで、サック交換は専門店でやっていただいたらしいが、あまり使ってなかったらしく、再度サックが硬化している。
筆記時の感触は【紙に接するペン先の部分が粘りつくような感じの抵抗感がある】ということで、この改善とサック交換が今回の依頼内容。書き味も滑らかさが欲しい・・・とか。
よくあるWatermanの型だがグレー軸は初めて見た。こりゃ綺麗だなぁ。このあたりの萬年筆には、こだわりも熱意も感じない。お仕事お仕事・・・という感じで淡々と作られているような感じ。

23こちらがペン先を上から見た画像。淡々と作ってあるだけあって気負いもなくスキも無い作りで好感が持てる。ペンポイント先端部を丸めてあるのは、専門店のお仕事じゃな。
ペン先先端部付近はやや詰まりすぎなので、少しだけスリットを拡げる。また左右のペンポイントの幅も、筆記に差し障りが無いように揃えておこう。
このWatermanは戦後モデルで Made in Canada ということだ。まぁ、ペン先にもCANADAとの刻印があるので間違いあるまい。

45こちらは横顔。通常、首軸先端部が少しだけ拡がっているのは、この部分でキャップ内のインナーキャップ下端部と密着させるため。
このペン先はタコスペ・超不細工に近い形に加工されている。どうやら拙者が初めてやった調整法ではなさそうだな。
シュミット式バックブリーカーという技は、ハンス・シュミットが開発したのではなく、彼が必殺技として(日本で)有名にしたからそう呼ばれた。タコスペ・超不細工も同じ・・と負け惜しみ。

6このペン先は先端部に段差が出来ている。寄りが強いので筆記し終わった時点の左右のペンポイントの状態が残っているだけで、実際に段差があるわけではない。
従って、ペンポイント先端部の隙間を作れば、この段差は自然消滅する。ただ、少し気になる部分もある。
それは向かって左側のペン先だけが少し背開き気味になっていること。これは少しだけペンポイント先端部の下部を外に拡げ、上部を狭めるように変形しておいた方が良かろうな。

7こちらは、胴軸内部から取り出したインクサックのカス。12〜3年でこれくらい劣化する。もちろん毎日使っていれば問題は無いはずだ。
ゴムサックはインクが入ったまま乾燥するといちばん劣化が進む。コレクションとして楽しむならゴムサックは外しておく方が良い。
もし使うのであれば、インクが乾燥しないよう、頻繁にインクを継ぎ足しながら使い、しばらく使用しないときにはサック内部を完全洗浄しておくべきだ。

8こちらが清掃し、スリットを少しだけ拡げたペン先。正面から見て左側のペン先の背開き状態も解消されている。
もちろん、ペン先のスリットはこのままではなく、ペン芯と一緒に首軸に押し込んでから微調整をほどこす。その結果を以下に示す。

910スリットの隙間はごくわずか開いている。そしてペンポイントの腹も少しだけ開いている。またタコスペ超不細工風の研ぎから普通の研ぎに変化させた。
すなわち、やや広いスイートスポットを埋め込み、書いていて滑らかな感じのする書き味へと変化させた。
YAMAMOTOさんは、萬年筆に対し、普遍的な期待をしているわけではない。萬年筆愛用家としての長い歴史から、その萬年筆に似合った書き味を期待されるだけだ。
もちろん、その萬年筆が持つ素質以上の期待をされることはない。ただサボって素質を生かし切れていない萬年筆には厳しい・・・というところか。萬年筆愛とは人間愛に通じるところがあるなぁ。


 【 今回執筆時間:3時間 】 画像準備1h 修理調整1h 記事執筆1h
画像準備
とは画像をスキャ ナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整
とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
  
Posted by pelikan_1931 at 15:00Comments(0)

2014年09月14日

奥様と【下男たこ吉】の素敵な日々 ★ ブハァー & ゲホゲホ! ★

奥様とたこ吉は、食べ物の好みはまったく違うが、利害は共通している。

奥様は目玉焼きの黄身が好きで、たこ吉は白身が好き。

奥様はホタテの貝柱が好きで、たこ吉はヒモが好き。

奥様は鶏の胸肉が好きで、たこ吉は手羽と皮が好き。

奥様はブリの身が好きで、たこ吉は皮が好き。

奥様はサンマの上半身が好きで、たこ吉は下半身が好き。

奥様は牛肉のヒレが好きで、たこ吉はサーロインが好き。

なんとなく、奥様が良いところで、たこ吉が損な所のように思えるが、これは好みだから仕方ない。

ちなみに、西瓜では、

奥様は食べた後の部分を塩もみして(お新香として)食べるのが好きなので、たこ吉が赤いところをせっせと全部食べる。こちらはたこ吉が得してる?

共通点は、二人とも出不精なので、仕事やWAGNER以外では家から外に出る事はほとんど無い。

買い物も(生鮮食品以外は)ティッシュペーパーや歯ブラシから、にゃんこのエサ、靴にいたるまでほぼ全て通販。最近は万年筆も宝石も。

先日、二人で最後に旅行したのは何時だったかねぇ・・・と考え、ついに思い出した。
拙者が32歳の時の8月31日から三泊四日で香港に行ったのが最後。帰省を除けば国内旅行すらしてない。30年前かぁ。

奥様は、その香港旅行について、

あたしは池でボートに乗っても船酔いするのに、香港でハーバークルーズなんてものにたこ吉が申し込んでいたのに激怒した記憶しかないわ

たこ吉は・・・・ガイドさんが脇毛の処理をしていなかったのしか覚えていません

ブファー、ゲホゲホゲホゲホゲホゲホ・・・・ウヮーット、ヒーヒー、ゲホゲホ・・・・】あやうく奥様が死ぬところだった。  
Posted by pelikan_1931 at 05:30Comments(0)

9月14日(日)は萬年筆研究会【WAGNER】 中部地区大会 in 名古屋 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:914日(09:1516:45開場8:45)    ペンクリ会員限定開催日当日会員登録された方には順番を繰り上げて優先的に調整を行います)
場所:名古屋国際センター 3 1研修室   住所:愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1  電話052-581-5679   今回も調理ブースが付いています。ただし、調理するかどうかは不明・・・
2014/15年の予定  ここを押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!

@01新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。
参加を逡巡されている方はこちらを読んでね!
迷()ビンゴ大会
の景品を大募集しています。ご自宅や勤務先の雑多な物をぜひお持ち込み下さい!
 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0)