2012年10月31日

水曜日の調整報告 【 Parker 75 エコセー 14K-XF 書き味改善 】

1今回の依頼品はParker 75 エコセー(別名:優雅なタータン) 14K-XFで、仏蘭西製のペン先が付いている。
Mintで入手された物の事前点検ということでお預かりしたもの。ペン先に小さな傷があるので未使用とは言えまい。Mint物なら通常はケース付きで流通することが多い。
良く見ると首軸先端部の内側にインクの滓がわずかに残っている。もっとも依頼人が試し書きした痕跡かもしれないが。

23こちらはペン先を上から見た時の画像。拡大画像を見ると、ペンポイント付近に小さな傷がついている(黒くなっている部分)。金磨き布でゴシゴシと擦ればすぐに取れるくらいの小さな傷。
ペン先のスリットの寄りは強くはないが、ピッタリと詰まっている。またペンポイントの形状も、XFの細さを演出するには大きすぎる。まだ左右の段差も大きい。
結果として、カリカリと引っ掛かってとてもスムーズな筆記が出来ない。書いているとストレスでペン先を折りたいような気持ちになってくるかもしれない。要注意!

45こちらが横顔。XFの太さなのにずいぶんと大きなペンポイントじゃ。円盤状に研いでXFを実現しようとしているが、やや無理がある。
また何故かペン先がすぐに抜けてしまう。多少首軸内部に突っ込む部分が痩せてしまったのかも?少しシェラックで太らせておこう。

6こちらはペン先の刻印。仏蘭西製のParker 75のペン先なのに14金製。従ってホールマークはない。
Parkerを示すマークの横に、585とありその右側の小さな【M】が刻印されている。【M】とは違い、Mにアンダーバーはついていない。

78ところがニブの左側にある刻印にはアンダーバーがある。過去に紹介した18金のペン先ではこちらのように、アンダーバーがあるもの、アンダーバーが無いもの、M表記すらないものなどいろいろ。
はたして、このMMの意味は何なのだろう?少なくともペン先の太さとは無関係のはず。ペン芯にはXFという刻印があるのでな。
  続きを読む

Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月30日

火曜日のアンケート調査 【 飼っているペットは? 】

前回の筆問は・・・現在、インクを入れて使える状態にしてある萬年筆のうち、両用式と、それ以外の方式(回転吸入、インク止め、プランジャー、etc.)の比率はどうなっていますか?

結果は 両用式が多い人:27人  同数の人:3人  それ以外が多い人:14人
     
数年前なら圧倒的に両用式以外が多かったのだが、最近ではダブルスコアーで両用式が多くなっていることがわかった。
回転吸入式が設計上、色違い軸をどんどん出し難いのに対して、構造の簡単な両用式は色違いを出しやすい。そういう色違い軸が、同じ消費者に何本も買われているのかもしれない。
あるいはインクのバリエーションを増やし、それに対応して軸の販売本数を増やそうという戦略が当たったのかもしれない。
いずれにせよ、万年筆を使う人口増というよりも、同じ人が購入する本数が増えた事による萬年筆の売上増なのではないかとの懸念は払拭されないなぁ。

今回の質問は、みなさんはどんなペットをどれくらい飼育していますか?というもの。
先日のフェンテの集いで猫を48匹飼っていたことがあるとか、13匹飼っているとかの話があった。
どうやら萬年筆好きはペット好きなのでは?という予見があったので、今回の質問!

あなたは、どんなペットを何匹くらい飼っていますか?あるいは、飼っていませんか? 飼育状況を報告して下さい。


それでは Go!  

我が家では、内猫:4匹、外猫:4匹に餌をあげている。 (注:下男は除く。ペットとしての地位が低いため)  
Posted by pelikan_1931 at 08:30Comments(44) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月29日

月曜日の調整報告 【 Pelikan M800 ブルー・オ・ブルー 18C-B 書き味最悪? 】

1今回の生贄はブルー・オ・ブルー。この軸色は非常に美しい。このあと緑、赤がM600でラインナップされたが、透明感が無く、今一歩人気は出なかったかなぁ・・・。
少なくとも赤軸には未だに食指が伸びない。もう少し透明感があれば惹かれたはず。ともかくこのブルー軸は見ているだけで気持ちが弾んでくる。
ブルー・オ・ブルーが人気が出たのは天冠が金属素材だったことが原因であろう。金属天冠の最初はM800Italic Writingだったかもしれないが、インパクトとしてはこちらが大きかった!

23こちらがペン先の拡大図。ペン先は太さを示す刻印までが首軸に入っており拙者的には気持ち悪い。
ペンポイントの形状も目を覆うばかり!左右不均等で汚い形状をしている。しかも完璧な背開き。
実は、ブルー・オ・ブルーの時代のペン先は、Pelikanの歴史上最悪の仕上がりだと思う。現在ではずいぶんと改善されているので、まずはご安心を!

45実は、この段階では酷い段差もあった。ペンポイントの腹が厚くて段差があり、しかも背開き・・・もう最悪!
これを直すにはエラを拡げた上でペン先先端部をお辞儀させるしかない。その上で、ペンポイントの両側を削って形を整える。
さらにペン先の腹を削って平べったく加工し、スイートスポットを削り込む。これ最近マイブームの調整方法。
筆記時の抵抗があるのに、引っ掛かりはない。かなりしゃっきりとした書き味になる。最初なんじゃ?と思うが、数分間使っていると手放せなくなる書き味!

6こちらがペン先の全体画像。ペンポイントは丸研ぎで不細工な形状になっているが、コストカット穴は無い。また子ペリカンは2匹!
うーん、複雑な時代のニブだなぁ・・・いずれにせよ、書き味が最悪なのはこの時代。単に子ペリカンが2匹というだけではなく、ペンポイントが丸研ぎというところがポイントじゃ。

7M800のペン先をソケットから分離する場合に気を付けなければならないのはペン芯の凸を折ってしまわないこと。左画像の赤で囲った部分。
これをソケットの深い穴に入れればペン先は首軸から後退し、浅い穴に入れればペン先は首軸から前寄りにセットされ、太さを示す刻印がの全体が見えることになる。

8そのためには、ノックアウトブロックを左のようなゴム板でカバーし、このゴム板の凹の部分にペン芯の凸の部分を合わせてたたき出すのじゃ。
少しでもズレると、ペン芯の凸が吹っ飛んでしまう。もっとも吹っ飛んだからといって不具合はなにもない。
胴体の模様の一番好きなところと、ペン先のスリットの位置を合わせるために、この凸を意図的に折る人もいる。

9こちらが調整後のペン先の位置。太さを示す刻印がずいぶんと前に出ているように見えるが、これでしっかりと止まっている。
スリットの開きも何回も調整してベストの状態になっている。ペンポイントの先端部は平たく研いで視覚誤差(ピントのズレ)がないようにしておいた。ちなみに黒白画像。

10こちらが腹を徹底的に研磨した横顔。字幅と書き味のバランスをとるには、この程度の厚みが一番都合が良い。
もし将来、Italicの字が書きたくなったらさらに厚みを減じればよい。大玉のペンポイントの場合は、ずいぶんと調整の幅があり、調整師を楽しませてくれる。


【 今回執筆時間:3時間 】 画像準備1h 修理調整1記事執筆1h
画像準備
とは画像をスキャ ナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整
とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
   
Posted by pelikan_1931 at 20:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月28日

フェンテの集いの初日は欠席して ★ 還暦同期会 ★ に参加!

2012年10月27日に行われた、高校の昭和46年卒還暦同期会に参加した。12:00に東京駅を出発しての東京見物と、17:00から東京住友クラブで行われたパーティの二本立て。
毎年10月の最終土曜日は、高校の京浜地区同窓会と昭和46年卒の同期会が行われる。残念ながら毎年フェンテの集いの初日とバッティングしていてほとんど参加出来なかったのだが・・・
今年は還暦同期会と銘打ち、岡山、広島、大阪からも何人かいらっしゃるということなので、ペンクリをらすとるむさんとパコさんに御願いして同期会に参加した。
それに、今年の岡山大会で萬年筆研究会【WAGNER】に入会した同級生のO君も上京するということなので、まんざら萬年筆に無関係でもないし・・・

12最初は新しくなった東京駅見物。こちらのツアーには22人が参加したが、関東在住者がほとんど・・・はやい話が1年に1回のおしゃべりタイムじゃ。
東京駅の起点となる0マークは中央線快速のホームの中央付近にあるとガイドさん。
それに対して、ここは東京駅の2階の高さだが、本当にその位置に元から起点があったのか?との質問が飛ぶ。ガイドさん絶句・・・
駅の天井の写真撮影には、駅員さんがもっと中央(真下)に行って撮影してくださ〜い!などと声を張りあげている。拙者は首が反らせないので適当に写したが・・・やはり曲がってしまった。

3このあと、ステーションホテルの中を通過してマイクロバスに乗り込む。 20人集めれば一人3,000円・・・と事務局では算定し、強烈な勧誘攻勢をかけたせいか、22人集まり目標達成!
なんせ母校の目標達成指向は強い。共通の目標を持ったら徹底的に突き進む。
推進役の影の事務局長(女性)率いる女性軍4人の緻密な計画と、それに協力する(指示通りに動く)植物系ヲジサン4人。草食系でした。まだ植物状態ではない模様?

とにかく、ちゃきちゃきの姐さん軍団(4人)のパワーはすごい。今回、パーティがお開きになったあと、余った紙類をホテルの人から【個人情報なので持って帰って下さい】 と言われ拙者が持ち帰った。
その中に、パーティの進行表と、事前会議の議事録が入っていた。どひゃー!ほんの3時間ほどのパーティの進行にこれだけ時間をかけて練ってたのか!

萬年筆研究会【WAGNER】でいえば、宴会本部長のどーむ氏のクローンが8人で議論し、その議事録が残っているようなもの。次回の企画時にも役に立つ!あらためて記録を残すことの重要性に気付かされた。 
影の事務局長(女性)からは【たこ吉くんも、事務局に入れてあげてもよくってよ】とのお言葉をいただいた。差配の見事さに惚れてしまったので、勉強のために次回から参加させていただこう。 

45こちらは浅草寺(せんそうじ)と、水上バス乗り場から撮影したスカイツリー。浅草寺での自由時間は20分強。拙者は迷わず雷おこしを買いに行く。
もしパーティで急にじゃんけん大会でもあったら商品に・・・と考えて購入したのだが、あの進行表を事前に見ていたら、そんな事はしなかっただろう。
水上バスには2年ほど前までしょっちゅう乗っていたが、スカイツリーが完成した後ここから眺めるのは初めて。
雨が降るかも・・・なんていう天気予報だったが【晴れの国:岡山】 の人が大量に集まれば、必ず晴れるのかも?

7会場には、左のようなケーキが2個用意され、パーティの終盤でケーキカットの後、みんなで食べた。
そろそろ食が細くなってくる年代なので、美味しい食事は半分以上余っていたが、このケーキだけは全て食い尽くされた。めちゃくちゃ美味!
高校三年生の時の卒業アルバムの写真も持ち込まれていたので、参加者の昔と今を比べてみた。当時、もっとも痩せてガリガリだった拙者が、今回は誰の目から見てもNo.1のデブ・・・
食欲がまったく衰えないどころか【ますますご健啖のこととお慶び申し上げます】 と暑中見舞いをもらう拙者が異常なのであろう・・・まぁ、【デブにボケなし、ハゲに癌なし】と言われているから良しとしよう!

6こちらは最近バンド活動を再開したE君とO君。E君は元写真部で【コントラストのE】 と呼ばれていた。
非常に焼きの技術がすばらしくてとても勝てないので、拙者は特殊技法(ソラリゼーションや調色系)に走った。
O君は医師の道に入ったが、その裏でプロのミュージシャンとして若い頃にはLPも出している。ギターのコレクションはすごいらしい。

8その2人による30分ほどのライブや、彼らの演奏に合わせた校歌や青春の歌の数々の合唱も行われた。
9 最後を一本締めにするか三本締めにするかの議論があった。二本締めにしようと思いつきで言った人もいたが、全員から糾弾され案を引っ込めた。
同窓会といえども、いいかげんな発言は許されないのが母校の掟。ヲッサンは他人に対しては厳しいが自分には甘く、ヲバサン自分にも他人にも厳しいのが校風。
ようするに母校のヲッサンは関西のヲバハンに近いかも?
鶏のカラ揚げはkg単位で持ってこい!といってどーむ君を困らせる拙者の発言は母校の校風のせいじゃな・・・

結局は、三三七拍子でのお開きとなった。パーティへの参加者は42名。参加者名簿には1年、2年、3年の時のクラスまで記され、同じ内容が各自の名札にも書かれていた。
42年ぶりに会う人も多かったので、こういう名札は非常に便利。当時は個人情報保護法など無かったので、毎年、各クラスの名簿(親の勤務先まで記載)が配布されていた。
それを残していた人が、丹念に名簿から拾って作った力作。拙者はずっと1年はB組と記憶していたが、C組と判明し驚いた。

それぞれの3年間のクラス別の参加人数を会場で拙者が計算したところ、42人の参加者のなかで、拙者のいた2Fが10人で最高であった。
ちなみに雷おこしは1年も2年も3年も参加者数が最多のクラスに所属していたN女史(和服で参加)に差し上げた。 

10 影の事務局長(女性)のすごいところは、パーティの進捗を全てコントロールし、司会者に教育的指導を入れて進行の遅れを即座に回復しながらも、参加者各人の動きにも気を配っている事。
拙者がほとんど食事を摂らすに撮影していたのに気付き蕎麦を持ってきてくれた。唸ったねぇ・・・。まるでボーグ・クイーンのよう。全てお見通し・・・ 
ただ、拙者はご奉公の為に食事を摂らなかったのではなく、最初に大量に食べたパスタ皿の端に小さなカニが飾ってあるのを見て卒倒しそうになり、一気に食欲が失せていたのじゃ。

さて、今日はフェンテの集いの2日目。午後くらいから参加させてもらおう。もちろん宴会にも!  
Posted by pelikan_1931 at 10:45Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月27日

10月27日(土)、28日(日)は【北欧の匠】にて★フェンテ交流会★

10月27日(土) 13:00〜19:00
                   *19:00〜 飲み会

10月28日(日)
 11:00〜19:00
                    *15:00〜 講演会(成川善継氏)
                    *16:00〜 オークション開始
                    *17:30〜 会場にて立食パーティ(会費:2,000円)
                    *19:00〜 飲み会
 
★ 今回も、東京近郊在住の萬年筆研究会【WAGNER】会員はペンクリをご遠慮いただきたい。
★地方のフェンテ会員、地方のWAGNER会員という優先順位です。

今回は恒例のTAKUYAユーロボックス出展に加えて

・BUNGBOX & 万年筆Cafe
・とみや & 秋田萬年筆倶楽部

出展します。こちらもお楽しみに!   

開催場所は 
北欧の匠   東京都中央区銀座1-15-13  TEL. 03-5524-5657
  
Posted by pelikan_1931 at 12:35Comments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

テストの珍回答 その21

拙者は最近、小学校、中学、高校で実際に行われた試験での珍回答に涙している。そして自分でも正解できない問いや、同じような間違いを犯しそうな問題も数多くある。
そこで、不定期ではあるが、【テストの珍回答】を紹介しよう。

問いと模範解答を最初の頁に、珍回答をつづきの頁に記す。

1: 理科:月には惑星などが衝突したことによるデコボコがたくさんあります。このデコボコをなんというでしょうか。 (新潟県の高校)

解答 →  クレーター 
これが高校の試験?目を疑った。50年前に小学生だった拙者でも普通に知っていた。これがゆとり教育の結果かな?
また問題もいいかげんなような気がする。月に惑星が衝突したら・・・地球まで消滅するかも?惑星と書くべきであろう。
また惑星【など】と書かれているが、問題を作った人は【など】に何が含まれると考えたのだろうか?その【など】を授業で正確に教えたのだろうか?
クレーターの出来る原因を検索してみると、【隕石・彗星・小惑星・微惑星】が衝突した痕跡と記載されている。普通に考えれば隕石なので、【隕石など】ならわからないでもないが、【惑星など】はないでしょう。
しかし、回答者はゆとり教育を満喫していたのか、問題作成者の想像を超える解答を出した!


2: 理科:シュラ紀に生息した現在発見されている中で、最古の鳥類で、爬虫類と鳥類の特徴を持ったこの鳥の名前を答えなさい (出題元不明)   
 
解答    始祖鳥
授業で習って、かつ、来るな!と予想していなければ、拙者にはこの漢字は書けなかったなぁ。
英語で【archaeopteryx】と記述すれば、この出題者は◎をくれる。問題の表現が美しいなぁ・・・と感心していたのだが、実はwikipediaの表現と同じだった。
出題者はかなりネットで調べてから出題している。従ってarchaeopteryxなんて書けば、狂喜乱舞して◎をくれるだろう。
回答者はまったく勉強してなかったが、なんとかかっこよくて、記憶にある名前を捻り出したのだろう。


3:
理科:カエルやイモリなどの、陸上・水上の両方で生きる生物をなんというか、答えなさい (富山県の高校)    

解答   両生類
これも高校で出るレベルの問題ではあるまい。小学校高学年か、中学レベルだろう。名称だけなら。
ただ拙者も調べてきてわかったのだが、【「両生」類の名は、水中生活と陸上生活の両方が可能という意味ではなく、両方の環境が必要な動物であるという意味である】。
カエルのように子供?のころはエラ呼吸をするので水中の環境が必要であり、成人?すると肺呼吸をするので陸上の生活を余儀なくされるというのが正しい解釈らしい。
そう考えると、子供の頃の夢を捨てて、現実を直視し、生活を変えなければならない人間にも似て親近感を覚えてしまうが、解答者にはそんな考えはまったくなかったらしい。


4:理科 三角フラスコに水を入れ、ガスバーナーで沸騰させるとき、フラスコの中に沸騰石を入れるが、この沸騰石を入れないとどうなるか、答えなさい。 (兵庫県の高校)  
  
解答   突沸する
拙者は突沸する・・・という言葉は記憶に無い。ATOKでも変換できない。習ったかもしれないが、少なくとも高校以前であろう。こういう記憶を試す問題が将来役に立つのだろうか?
今時の高校はこんなレベルの内容を教えているのかと愕然とする。
拙者の高校時代の物理の試験は【光速の99%の速度で近づいてくる鏡に向けて、停止しているあなたがレーザー光線を放った時におこる状況を書きなさい】なんていうレベルの記述式の問題が中心だった。
採点する方がものすごく大変な問題だが、楽しんで採点できるだろう。また理系の学生に相対性理論を意識づける動機にもなるだろうに・・・ 
【鏡は近づいてきていたが、途中にブラックホールがあったため光が届かず、こちらからは見えなかったのでただ手をこまねいていただけだった】 でも半分は点をくれただろうなぁ。
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 08:45Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月26日

金曜日の調整報告 【 Parker Duofold International 18K-M 書き味改善 】

1本日の生贄はDuofold InternationalのGold Plated Model。発売された当時、純銀軸とこちらとどちらを選択するか迷ったあげく、両方とも買わなかったことを思い出した。
素材としては純銀軸の方が好きだったのだが、ペン先のバイカラーと胴体の金銀比率が気にくわなくて、どちらかというと金色軸に惹かれていた。
ペン先以外にシルバー部分が無いのと、ペン先も矢羽根だけが銀色というのが琴線に触れていたのであろう。今なら迷うことなくこちらを選ぶ!

23ペン先の形状は完璧。実に美しい機械研ぎじゃ。手研ぎではかなり時間をかけないとここまでは綺麗に研げない。ただし書き味はダメダメ!
依頼人はこのペンのシャリシャリ感がイヤで、これ以降はParkerを一切購入しなくなったといういわく付き。酷くはないが、無味乾燥で思いやりの無い書き味・・・?
なんというか、舌なめずりする感じがまるでない。普通の人ならまったく気にならないが、萬年筆の書き味を知ってしまったからこそ体験できる不幸だろう。
画像で見る限りはスリットも完璧、研磨も完璧。少なくとも上から見た画像では不具合は発見できない。

45こちらが横顔。拡大画像を見ると機械研ぎの限界がわかる。横研ぎは綺麗に出来るが、まだ縦研ぎは完璧ではない。当然ながらエッジ研磨は出来ていない。
だからこそスリットを拡げてインクフローで当たりを緩和しようとしたのだろう。ペンポイントが金に溶着される形状が完全に同じに出来ない限りは、完璧な機械研ぎは出来ないかもしれない。
ならば国産のように手仕上げと併用すれば良いのだが、残念ながらそういう人材はとっくにいなくなってしまっているだろうなぁ・・・。

調整の方針としては、先端部を少し落とし、大きなスイートスポットを削り込み、それをチャーチャーで判別不能にした後で、エッジを丸めてしまうことにした。
こうすると滑らす、引っ掛からず、ヌメっとした書き味になる。すぐに慣れっこになってしまうが、以前の書き味を覚えていれば、書き出したとたん、ゾクっとするはずじゃ。

6こちらが附属していたコンバーターS。昔は安かったはずだが現在の定価は735円!ただ高いだけのことはある。
中に金属玉が入っているので、少し振ればインクの撹拌が出来、棚吊り現象も防止できる。また上下スライドのワンアクションでインクを吸い上げられるので生産性も高い。
昔から傑作コンバーターだと思っていたが、改めて感心した。これが一個200円くらいなら50個くらいはまとめ買いしたい。

7こちらはペン先。まだWatermanと同じ会社にはなっていないころなので、Parkerを示す刻印しか首軸内部には隠れていない。
この時代の刻印がシンプルで一番好きだなぁ。パーカーのシンボルである矢羽根がディフォルメされていないのが良い。
拙者の趣味からすれば、ペン先に刻印する企業のシンボルマークはあまり簡単に変えない方が良いと思う。

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月25日

筆記具関連四方山話 【 Pelikan M900 トレド 18C-BB 最後の1本! 】

1今回紹介するのは、ビッグ・トレドと呼ばれているM900。天冠が金一色になり、ペン先にコストカット穴があいている現行品じゃ。
先頃M800系の3Bが発売中止になるという発表があり、極太マニアの中に衝撃が走ったが、それほど心配するには及ばない。
現行品のBBはpf刻印時代初期の3Bと同じくらいのペンポイントの厚みがあり、斜めにカットするように研げば接紙面積は広く取れる。
またスリットを多少拡げ気味に調整すれば、以前の3Bと同じくらいの字幅にはなる・・・なんて余裕をかましているが、実は拙者の持っているトレド系コレクションの半分程度はpf刻印付き3B。
手に入る時代に買い集めていておいて良かったぁ!という感じ。でもpf刻印付きを使った事はあまりない。あまりに美しくて使うのがもったいないので使うのは現行ニブ。
それに書き味の差がわかるのはせいぜいM程度までで、それより太いペンポイントでは、インクフローさえ良くしておけば、ペンポイントの差もペン先の弾力の差も識別不能じゃ。

23購入段階ではペン先のBB刻印が半分首軸に隠れるくらい押し込まれている。これはソケットの深い方の穴にペン芯の凸が入るようにセットされているから。
拙者はペン先とペン芯を外し、ソケットの浅い方の穴に凸を押し込むことによってBB刻印全体が首軸から出るようにしている。この方がカワイイから!
ただし、ペン先の表と、胴体の模様の位置が反対になるので、分かりやすい模様の限定品では、たまに間が抜けた状態になる。例:オリンピアードやイカルスなど。
拙者は軸の模様にはあまり興味が無いので気にならないが、気になる人はソケット穴の深い方に浅く挿すという技もあるので心配ご無用!

購入当初はこれほど綺麗なペンポイントの状態ではなく、多少右側におたふく風邪のように膨らんでいたが、チャーチャーで少しだけ研磨して痕跡を消した。
またBBともなると、この程度はスリットは開いておかないと書き出し掠れが解消できない。いつも同じ姿勢で書くのなら必要ないが、毎回椅子の高さが違うような場合には必須の調整じゃ。

pf刻印時代にはBですら角研ぎだったが、現在ではBBも3Bも丸研ぎに変わっている.従ってインクフローさえ確保出来れば、スイートスポットを削り込まなくても書き出し掠れは発生しにくい。
ただし角研ぎにスイートスポットを削り込んだときの書き味は、最高に気持ち良い。もはやそれを経験できるチャンスは多くはない。角研ぎpf刻印のB、BB、3Bを見つけたら即買いじゃよ。
ちなみに現行のM800のニブ単体の定価は24,150円。それと同程度でpf刻印付きの太字系が売られていたら買っておいて損はないですぞ。

4こちらは横顔。かなり削り込んだように見えるかもしれないが、ほとんど研磨していない。あまりに表面がツルツル過ぎて滑るので、少し表面に傷をつけた程度。
腹の部分のエッジは少し落とし、腹開き気味にスリットを拡げている。インクに浸して書いてみると、かなりブレーキが効いた書き味で実に良い。これで滑られるとますます読みにくい字になってしまう。
最近のペンポイントはMontblancにしろPelikanにしろ、書き味に関しては国産と遜色のないレベルに来ている。ただしペンポイントの美しさではPelikanは他社より一歩劣る。
だからこそ愛おしくて応援したくなる。そして調整を施した時の変化の大きさはピカイチ。調整によって激変する萬年筆の代表。調整師にとっては楽しさだけで元が取れる!

5左は同じ現行品の萬年筆の胴体画像を、Photoshopの設定値を変え、それを合成したもの。
昔のビッグトレドの軸色は上のようにシャドーが黒っぽかった。ところが最近のビッグトレドは下のようにシャドーが灰色。
これでは重々しさが無いので、毎回【銀黒】という筆で塗る銀燻し液で黒化させている。 

ビッグトレドはみな拙者の手元にいる期間が短く、すぐにお嫁に行ってしまうので、じっくり使って味を出そう・・・と思ったのが昨年の今頃。それから4本のビッグトレド現行品がお嫁に行った。
うち2本にはまだ債権付き。それほど安くはないのに何故か人気がある。今回のがユーロが安かった時に5本まとめ買いした中の【最後の1本】 。
これだけは自分で10年くらいは使って味を出したいと考えている。さっそく本日、一回目の燻しを敢行する予定!  
Posted by pelikan_1931 at 10:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月24日

水曜日の調整報告 【 Omas Gentleman 14C-M 書き味改善 】

1これは懐かしい!おそらくは1980年代のOmas Gentleman。拙者が最初に購入した本格的回転吸入式萬年筆と同じもの。
素材はたしか硬質セルロイドと輸入筆記具カタログには記載されていたと思う。
軸痩せが他社の物より激しく、尻軸を回すのに怪力が必要であったり、ペン芯がスカスカになったりと苦労させられたが、それでも独特の書き味は魅力的であった。

23依頼者は、カリカリした書き味がどうしても好きになれないので直して欲しいとのこと。
調べて見ると、左右で段差が出来ており、また少し背開きでもあった。柔らかいペン先ならば段差は気にならないが、背開きは書き味を大きく落としてしまう。
また右側画像でわかるようにペン先先端部の左右の幅が違う。これも書き味に微妙な影響を与えるし、何より見栄えが悪い。見栄え第一の拙者としては許せないので、少しだけ削っておこう。
それにしてもペン先前面の模様刻印の内側まで削っている。この削り方がこの時代のOmasの特徴かもしれない。これ結構好き!

45Omasの高級モデルのペン芯は、今でもエボナイト製だ。もちろんこの時代もエボナイト製。ほとんど設計変更無しというのもすごい!
ペンポイントはある程度研磨されているが、前から眺めると紙に当たる部分の下部が狭められている。せっかくの大きな玉なのにもったいない。平べったく研ぐか・・・とも考えたが止めた。
Vintageは出来るだけその時代に研ぎの特徴を残しながら調整するのが、このBlogでの主張なのを思い出した。時々忘れて研いでしまうのだが・・・
方針としては、腹の引っ掛かりやすい部分を研磨してほんの少し形を整える程度に抑えることにした。

6こちらはペン先をペン芯と分離し、清掃した上で、スリットを少し開いた状態。このままでは下品なインクフローになるので、ペン芯に乗せて首軸に突っ込んだ後でスリットを狭める。
ペン先の形状だけを眺めると、MontblancやPelikanのそれと比べて、妙にエロっぽい。ペン先の根本が微妙に拡がって見えるなどペン先単体のデザインにも手抜きが無い。
というか、無駄に凝っている?こういうところが伊太利亜製の真骨頂。おそらくはコストカット穴など考えた事も無かろう。

7こちらがエボナイト製ペン芯。しっかりと溝が3本ある。しかも内部の溝の上部は削られており、そこは空気が通るようになっている。
インクが下部のスリットを毛細管現象で通って紙に染みこんで出た分だけ、上部の空気の通り道を通って空気が胴軸内に入ってバランスを取るおかげでインクが掠れない。
それにしてもこの程度の細さの溝でも毛細管現象が効くんだなぁ・・・

8これが分解したOmas Gentlemanの全部品。たったこれだけで回転吸入式萬年筆が出来ている。これなら自分でも作れそう?
いやいや、Omasの真骨頂は、胴軸内の加工。
ピストン軸が真っ直ぐに上下するための凸が取り付けられている。その加工をどうやっているのか見当も付かないほど難しいと思う。
今回は首軸を外すのに異様に手こずった。シェラックで固定してあるだけだったのだが、首軸痩せのせいか、10分以上胴軸をヒートガンで暖めてやっと外れた。
それも普通の人の握力では外れなかったかもしれない。外す工具もあるのだが、力を入れすぎて首軸を割ったことがあるので、最近は手でやっている。必要以上に握力が強いのも意味無し芳一? 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:30Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月23日

火曜日のアンケート調査 【 吸入式の比率は? 】

前回のアンケートは、

現在大宮だけで実施されている裏定例会東京都以外でのWAGNERの実施@関東地方)の開催地を増やすに当たって以下の4つJR駅のうち、あなたが参加可能なのはどこでしょう?

というもの。回答数を単純に記入すると

東千葉駅(千葉市民会館):21票
大宮駅(大宮ソニックシティ):25票
元町・中華街駅(神奈川近代文学館):28票
鎌倉駅(鎌倉商工会議所):19票

であった。ただニュアンスは若干違う。

元町・中華街駅は交通が便利なこと、中華街に行ってみたいという積極的な理由。おそらくは二次会参加比率は上昇すると思われる。
ただし、会場の確保が非常に困難で、運が良ければ・・・・という感じでしたが、来年早々に予約出来ました!
2013年の1月14日(月)成人の日に神奈川近代文学館の中会議室が確保出来たので近々実施予定を変更。まずは実施してみて決めましょう。
ちなみに1月12日(土)には、松山で四国地区大会を開催。3日間に2回の大会じゃ!

大宮駅は現在年間5〜6回実施しており、湘南新宿ライン沿いの神奈川県在住の方にも交通至便。
また実施後、会場を片付けなくても良いというメリットが大きい。現在は毎回30人前後の参加者数。 元々は、新潟方面の方も集まりやすいかな・・・というのもあって選んだ会場。

東千葉駅は、積極的な賛同は少なかった。行けなくはない・・・という程度。現在、千葉県の会員は14名と少ないので、会員からの賛同は少ないとは予想していた。
もっとも千葉県の会員数増加のために設定した会場なので、2度ほど開催してみて様子を見ましょう。わりと確保しやすい会場です。
2012年5月26日(日)と8月18日(日)に千葉市民会館に部屋を確保しました。初回は48屐2回目は163屐閉衫祺餡饐譴箸靴討郎任盥い)。さてどうなるか?

鎌倉駅は19票と最も希望が少なかった。1回は良いが、毎回は厳しいという感じかな?拙者は学生時代毎週訪問していたので遠いという感じはしないが、埼玉方面の方には遠いだろうなぁ。
実は、鎌倉大会会場は、鎌倉駅近辺の会場と、大船駅からバスで行く会場が候補となっている。後者は周辺に遊ぶ施設がないので面白くは無いが、交通は便利。
出来れば、年間に鎌倉1回、元町・中華街2回くらい確保出来ればいいなぁと考えている。

さて、今回のアンケートです・・・・

現在、インクを入れて仕える状態にしてある萬年筆のうち、
カートリッジ・コンバーター式と、それ以外の方式(回転吸入、インク止め、プランジャー、etc.)の比率はどうなっていますか?

というもの。

拙者は回転吸入式中心なのだが、先日の札幌大会で、愛用中の回転吸入式がバタバタとお嫁に行ってしまい、ついにインクを入れてある萬年筆がカートリッジ・コンバーター式のみとなってしまった。

これは、1984年にル・マン100を買って、それ一本を愛用していた数ヶ月以来初めてのこと。それを記念してのアンケートじゃ。

それでは Go!   

拙者の場合は現在100%がカートリッジ・コンバーター式!
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(45) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月22日

月曜日の調整報告 【 Parker 75 バルレー 14K-F 点検 】

1過去に紹介したカタログによれば、この模様はバルレー(きよらかな真珠)というらしい。
https://livedoor.blogimg.jp/pelikan_1931/imgs/5/0/50349d19.jpg
それにしても【優雅なタータン】【まばゆい宝石】【情熱の炎】【きらめく流星】など魅力的な日本語のニックネームがついている。

23このシリーズには仏蘭西製の14金ニブがついているものが多いが、これは米国製の14金ニブ付き。Fニブだが、大きくて球形のペンポイントが付いている。
ペンポイントの溶接部から先端までの球の径が大きいので字幅にキレが無い。筆圧をかけてもぼんやりとした線幅になってしまう。
しかもペンポイントが徹底的に詰まっているので、通常筆圧ではインクがほとんど紙につかないほど。まずは、横にはみ出した部分を研磨してキレのある線を描かせる必要がある。

45こちらは横顔。まさに球形のペンポイント。ずっと昔、アメ横のフレンド商会のオバチャンから【こういうのは手溶接だからしっかりしてるわよ】とうかがったのだが本当かどうかはわからない。
たしかに手溶接であれば、あまりに小さな玉では扱いが難しいので多少大きめのペンポイントにする必要はあるだろうが、逆は必ずしも真ならず。大きな玉でも機械溶接は出来るからなぁ。

6じつはペン先ユニットがかなり緩い。ひょっとすると仏蘭西製のペン先を引き抜いて米国製を挿したせいでそうなったのかもしれない。
インクフローに影響の無い部分に少しだけシェラックを塗ってほんの少しだけ硬くしておこう。いずれにせよペン先を抜いたり挿したりはあまりやらない方が良いのだが・・・

7首軸の劣化を調べる最良の手段は、首軸ユニットをこの角度からチェックすることなので、1回抜くのはしかたないかなぁ・・・。
ブルーブラックインクを使っていると、ここにインク滓がこびり付いて化石のようになっている。インク瓶からの吸入よりもカートリッジの方が被害は少ないように思う。
拙者は他社製インクを使う場合は、コンバーターに注射器でインクを注入して使っている。酸にもアルカリにも弱い首軸先端部の金属をあまりインクに浸さないのがポイント。

まったくの思いつきだが、パーカーがpH 7.0付近のペンマン・インクを開発したのは、Parker 75の先端部対策かも?たしかプ初代プリミアと同じタイミングで発売されたので当たっているかどうかは定かではないがな。

8コンバーターは左側画像の一番上の物が付いていた。古い順に下から、1,2,4,3,5の順となるので、このなかでは一番新しいコンバーターじゃ。拙者は今までに見たことがなかった。
金鍍金が施されているので、少し高級モデル(Duofoldなど?)に附属しているのかもしれない。いずれにせよ当時のコンバーターではない。おそらく下から二番目の時代であろう。 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 09:30Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月21日

aurora_88さんの〔萬年筆研究会【WAGNER】第9回北海道地区札幌大会報告〕


涼しくて過ごしやすい札幌、もう最高!

しかし、コートにマフラーと手袋という人も数多く見かけました。
札幌の人って寒がりかな? 
  
Posted by pelikan_1931 at 23:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月20日

テストの珍回答 その20

拙者は最近、小学校、中学、高校で実際に行われた試験での珍回答に涙している。そして自分でも正解できない問いや、同じような間違いを犯しそうな問題も数多くある。
そこで、不定期ではあるが、【テストの珍回答】を紹介しよう。

問いと模範解答を最初の頁に、珍回答をつづきの頁に記す。

1: 理科次の文章を読んで(   )を埋めなさい。 (三重県の高校)
  人間は(    )を取り入れ(    )を出している。
         
解答 →
  人間は(酸素)を取り入れ(二酸化炭素)を出している。 
解答が酸素と二酸化炭素というなら、この問題は明らかに中学生程度。とても高校生に出すような問題ではない。小学生でも知っている。
ただし、
人間は(食物と水分)を取り入れ(老廃物)を出している。と書いたら間違いなのだろうか?
人間が酸素を取り入れ二酸化炭素を出しているのは間違いないが、呼吸を通じては酸素窒素二酸化炭素を取り入れ、量の変化こそあれ、吸収しきれなかった酸素窒素、量の増えた二酸化炭素を出しているので、酸素二酸化炭素というのは、あまりに短絡過ぎるように思う。 
これも英語の試験問題のところで指摘したように、もっと解答を限定できるように前後の説明を書いておくべきであろう。


2: 理科(   )に入る言葉を書きなさい。 (群馬県の高校)   
  塩酸に(    )を入れると(     )を発生する。
 
解答    塩酸に(石灰石)を入れると(二酸化炭素)を発生する。
これも乱暴な問題だなぁ・・・塩酸に(一円玉)を入れると(水素)を発生する。と書いても間違いではない。
6HCl+2Al→3H2+2AlCl3 (塩酸がアルミニウムに触れると、水素が発生し、アルミニウムが塩化アルミニウムになる)という解説を加えれば完璧な解答になる。
ということは、やはりこの問題は解答を導くには無理がある。
もし、
塩酸に(を入れると(ただれ)を発生する。〇なら珍解答にもチャンスはある。
塩酸は濃硫酸と違って一瞬で皮膚をおかすわけではないが、1分もつけていればただれるだろう。


3:
理科 次の文章を読んで(   )に当てはまる言葉を入れなさい。 (長野県の高校)  
  哺乳類や爬虫類・両生類などと、甲殻類・貝類などの大きな違いは(     )のある、なしである。
  その違いから、前者のグループを(    )動物と呼び、後者のグループを(     )と呼ぶ。
  

解答   哺乳類や爬虫類・両生類などと、甲殻類・貝類などの大きな違いは(背骨)のある、なしである。
      その違いから、前者のグループを(
脊椎)動物と呼び、後者のグループを(無脊椎動物)と呼ぶ

この問題はすばらしい!最初の(   )だけを問われたら途方に暮れてしまうが、後半の質問を読めば、脊椎動物、無脊椎動物のことだとわかる。従って背骨が導き出される。
しかも前者のグループの(   )の後ろには動物をつけ、後者のグループには動物をつけていない。このあたりに問題作成者のやさしさと知恵を感じる。
それに対して、珍解答の愚かさよ・・・・

 
4:理科 お腹に袋を持つ動物を有袋類といいますが、有袋類をひとつあげなさい。 (和歌山県の高校)  
  
解答   カンガルー、ウォンバット、コアラ etc.
Wikipediaによれば、【有袋類は、現生哺乳類の主流である有胎盤類と異なり、胎盤をもたないため、子宮内で子どもを育てることができない。このため、未熟な状態で生まれた子どもを、育児嚢で育てる。育児嚢は通常腹部にある袋で、中には乳頭があり、子どもはこれをくわえて母乳を摂取する。】とある。こんなこと習った記憶がないが、科目は何だろう?生物かな?それならわかるが・・・

この問題に答えられても現代社会では何の役にもたたない。いっそのこと試験場にインターネットに繋げるパソコンを用意し、そこで得た情報から解答を作り、出典をURLで明記するような形式の方が、後々役に立ちそうな気もする。記憶をためすのではなく、応用力を生かして時間内に課題解決に当たる姿勢を醸成して欲しい。社会は時間との勝負なので!
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

10月20日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 北海道地区大会@札幌

日時:1020日( 9:00〜16:00 (開場は9:00) ペンクリは会員限定当日会員登録登録された方には順番を繰り上げて優先的に調整を行います)
場所:北海道立道民活動センター【かでる2.71010会議室  
住所札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル  電話:011-204-5100
2012/13年の予定  ココを押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!  

2012-01-01 03新規入会の方は左記の記入用紙に会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。

拙者は
木曜日に札幌入りする予定。従って土曜日には9:00からの萬年筆研究会【WAGNER】開始が可能となりました!
 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月19日

金曜日の調整報告 【 Pelikan M101N トータスシェル ブラウン 14C-BB 書き味改善 】

1ひさしぶりに登場のPelikan M101N トータスシェル ブラウンの復刻版。ものすごい人気だったが、軸の脆さが露呈したせいか、後継版がいっこうに発売されない。
噂では5色とか7色の軸色のバリエーションがあるということだったが。もっともM800の茶縞も出てくる様子が無いのでPelikanにありがちな納期遅延かもしれない。
拙者のとってはもはやPelikanは独逸製萬年筆メーカーに対する厳しい期待などしていない。
伊太利亜メーカーでも比較的いいかげんなスティピュラに対するよりも、(皮肉抜きで)広〜い心で接しているつもり。理屈抜きで好きなんだなぁ〜!
ある意味、関西人の阪神タイガースに対する想いに似ているかも?しょうもないから好き!悪口いうけど好き!って感じかな?

23ペン先の位置もペン芯の位置もパーフェクト。先端部の削りもおそろしく綺麗なのだが、ペン先にはためらい傷がいっぱい!
こういう場合は、なからず自己調整が施されている。プロの調整ならためらい傷はかならず消し去っておくはずだからな。
ペンポイントの丸めたかは芸術品!素人調整だとしたら、ここだけは拙者よりもうまいなぁ!

4こちらは横顔。かなり大きなペンポイントじゃ。実はこのM101N用のペン先は同じ14金製であってもM400のペン先よりも柔らかい。
またペンポイントの形状も違う。ひょっとすると製造委託先が違うのかもしれない。
現在ペンポイントの形状だけを見ると、専門メーカーに製造委託しているブランドと、自社生産していると豪語しているブランドを比較すると、あきらかに前者の方が出来が良い!
Pelikanは後者なのだが、このペン先だけは製造委託かもしれない。

56なぜ書き味に納得がいかないのかといえば・・・
一つには左右のペンポイントに段差があり、右から左へ引く線やハライが引っかかること。
もうひとつは、ペンポイントの表面が多角形の立体のように研がれていり、無数の位置で引っかかりが出ていること。どの線をとってもスムーズに引けないのじゃ。
これはサンドペーパーを机の上に置いて、その上で字を書いて慣らしを早めようとした結果。引っ掛かるところを順次削っていくと多面体調整となり、ここそこが引っ掛かるようになる。
それと元々ある左右の段差の相互作用で、悪くはないが、下品ではないが、インクフローは良いが・・・今一歩の書き味になってしまっている。
もしフルハルターの調整を経験していれば、似てるのになんでこんなに書き味が違うの?と思うであろう。実は全く違うのだが・・・

7調整結果をお見せする前に、注意事項を一つ。
M101Nはオリジナルと同じく、左画像の矢印の部分を右に捻れが吸入機構が外れるようにつくられている。
だが、それをやると75%以上の確率で内部の樹脂が割れて一巻の終わりになるので、絶対に矢印の部分をまわさないこと。
説明書にも回して良いとは書いていないので無料修理にはならない可能性が高い。
ピストンを捻っているだけでも割れる事があるくらいなので、矢印部分を捻ったら悲劇発生リスク大! 
ぜひ、このトラブルを解決してから次の軸色バリエーションを出して欲しい。Pelikanも修理依頼が頻発してよくわかっているはずなので。
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月18日

筆記具関連四方山話 【 紙様の投稿シリーズ 第四弾 】

1それにしてもでかい萬年筆!

2013年1月26日(土)の中部地区大会@三島では本物に出会えるでしょう。

  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月17日

水曜日の調整報告 【 Sheaffer コノソアール 18K-XF さらに細く! 】

1ああ懐かしい!Sheafferのコノソアール。その昔、アメ横で出会ったとたんに惚れて購入したものと同じ!
買ってからほどなくして【ニューコノソアール】という高級版が発売され、そちらも購入したが、見栄えは断然コノソアールの方が良かった。
たしか黒のグロッシー、バーガンディ−、グリーン、黒のチェイス模様が発売されたはず。日本ではグリーン軸は発売されなかった。それを目当てにニューヨークに行った記憶がある。
この個体にはキャップにイニシャルが入っているので、何かの記念に贈られた物かな?刻印は先端部の尖ったリュータで描かれたもので、ものすごく上手!
長い間愛用されていたのか軸は傷だらけ。もっともSheafferのプラスティックは非常に傷つきやすい素材なのでそのせいかも?
初期のモデルは、キャップの口の外側が面取りされていなくて多少安っぽかったが、この個体は面取りされている後期モデルじゃ。

23この切り割りの位置を見て、ああSheafferだなぁと苦笑い。ペンポイントの中央に切り割りは入っているのだが、ハート穴や周囲の刻印との比較でずいぶんと片側にずれているのがわかる。
この事実からSheafferの切り割りは、ペンポイントの玉の位置を固定し、その中央から切れ込みを入れる方式だと判明した。
こんなやり方では日本や独逸の市場では通用しない。現在ではBic傘下となり品質は飛躍的に向上したが、おもしろみは減ってしまった。
またペン先とペン芯がぐらぐらするので、もう少し全体を首軸に押し込まないと安定した筆記は出来ないはずじゃ。

45こちらは横顔。かなり無造作に仕上げられている。XFだと思われるがペンポイントはそのようには研磨されていない。
大らかな時代のアメ車のようで、これはこれでおもしろい。依頼者は左利き & 細字好きなので、このままでは字幅が太すぎ、かつ、押す際に少し引っ掛かりがある。
また下に線を引く際にエッジがカリカリと紙を抉るような反応が見られる。全体的にペンポイントの幅を減じ、紙に当たる面積を小さくして細字化を図る事にした。

6こちらは首軸から引き抜いたペン先。 STE◇PFの刻印が首軸に隠れた部分に押されている。
Sheafferでは、当時最も安価なノンナンセンスも、ニュー・コノソアールも同じペン芯だったが、ペン先の大きさや厚みは当然違うので、それを首軸の内径でカバーしようとしていたのかも。
これってアメリカ的発想?日本なら首軸内径を同じにして、ペン芯側で調整をするはず。その方が誤差が少ない。またペン芯にも格というものがあっていいと考えるのが日本流。
理解出来ているようで完全には理解出来ないのが米国流の発想。みんなでワイワイ討議しながら設計したものではないので、かなり独りよがり感がある。なぜ誰もアドバイスしてあげなかったのだろう?

7ただ、独りよがりが功を奏しているのが、このペン芯の設計。細いスリットを彫るよりは、部品を二つに分けて、その隙間をインクが通るようにすればいいやという設計!
手抜きのように思えるが理にかなっている。実際、このペン芯を使うSheaffer製萬年筆のインクフローは非常に良い!ノンナンセンスが爆発的に売れたのもそのせいだと信じている。 
ただ、同じ設計でも良いので、コノソアールやニューコノソアールのペン芯にはラッカーを塗るなどの細工をしてほしかったなぁ・・・
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 11:30Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

CAMERA magazine No.18 【福島菊次郎のNew Nikon F】に脱帽!

1カメラマガジン No.18が発売されたので、さっそく入手。今回は読みたい記事が満載だった。

ディスタゴン T* 2.8/15 ZF.2 (260,400円)や、定価693,000円の化け物標準レンズであるAPO-SUMMICRON-M 50 F2 ASPH. も魅力的!

だが、一番はフォクトレンダーのULTRON 21 F1.8 Aspherical!加納満氏の作例を見て、夜間撮影での光源の美しさに感動!また、フィルターサイズ58个F1.8というのは魅力。

本当は4頁の下の作例のように、開放で周辺がストンと落ちるのが好きなのだが、この作例は焼き込みだろうなぁ。 
8頁の作例では、夜間撮影、開放であっても画面の隅まで画像の乱れがまったく無い!すさまじいレンズだが、使いこなす腕は・・・残念ながら拙者には無い

70頁には、その作例撮影の際に使った加納満氏のカメラバッグの中身が掲載されている。そこにTAKUYAの二本挿しペンケースを発見!
また加納満氏の個展が2013年1月5日(土)〜26日(土)まで、日曜・月曜・祝日を除いて開催されるとか。場所は中野区中央5-18-20 【ギャラリー冬青】 03-3380-7123 

92頁からは三里塚闘争の写真などで有名な福島菊次郎氏のインタビュー記事。そこに出ているニコンF ブラック に感動!
セルフタイマー・レバーにニコンF2と同様のカバーがあるので、正確にはNew Nikon F Black かな? 
ずっと欲しかったのだが、ニコンF2に慣れた指にはシャッター・ボタンの位置がなじめず、購入には至らなかった。
ニコンのマニュアルフォーカス一眼レフで唯一購入経験が無いのがニコンF・・・ そのうち、モードラ付きでも買ってみるかな?

福島菊次郎氏のニコンF ブラック は警棒で叩かれた痕などでボコボコ。これが良い味出している。それにも増して、氏の表情がすばらしい。91歳の現役報道写真家?

左目でファインダーを覗かれるようなので、まさに一眼レフ向きだと思ったのだが、好きなカメラはニコン SPだとか・・・

96頁にある三里塚闘争の写真には感動した。よくぞこの状況で、これほどピントの合った写真が撮れたものだ!戦争を芸術にしてしまったキャパの対極にある写真家かもしれない。

氏の撮影した写真は20万枚・・・と書かれているが少なすぎないか?月に60〜70本が普通だと書かれている。
仮に65本/月と仮定すれば、月に2,340枚の写真を撮影されているので1年で28,080枚、10年で280,800枚。
氏は50年以上撮影されている。いくらなんでも20万枚ということはあるまい。100万枚以上は撮影されていると思う。

へっぽこアマチュアカメラマンだった拙者が本格的にB&Wを撮影したのは21歳〜26歳の5年間だが、その間だけですら10万コマ以上は撮影しているから・・・  
Posted by pelikan_1931 at 02:30Comments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月16日

火曜日のアンケート調査 【 関東地区の会場が増えたらどうする? 】

前回のアンケートは、

(1)通過県  
(2)踏破県 
  
(3)
宿泊県   

というものだったが、回答されたのは20数人だが、かなり数が多い方々だと思う。若ければ通常は数が少なく、社会人経験とともに数が増えていく。

ただし内勤で出張が少ない日との場合は、驚くほど少ないはず。拙者の場合も社会人になってから35歳くらいになるまでは、宿泊した県というのは大都市圏以外は少なかった。

若い人でもけっこう宿泊県が多い人もいたので、ファイトが沸いてきた。2年以内に意地でも全県宿泊を達成しよう!


さて今回のアンケートだが、2014年度の開催地を決定するにあたってのアンケートで、東京開催を増やして欲しいとの要望が、地方在住で頻繁に東京に出張する人や、海外在住の人から寄せられた。

萬年筆研究会【WAGNER】発足から1年後くらいの時点では、東京での開催が年に2回あり、地方開催は名古屋と新大阪くらいだった。すなわち、コアメンバーがしょっちゅう集まるという形態。 

また当時は会員に名を連ねるだけで、参加はしないという名簿会員も受け入れていたため、参加記録の無い会員も多数存在していた。それでも総数は80人位。

【ペン!ペン!ペン!ファウンテンペン!】を出版するにあたって、【原則執筆】という障壁を設けたことによって会員数は一時70人を切った。

それからしばらくして、会員資格をWAGNERへの参加、さらに各年度に一回参加という原則を設け、地方大会を徐々に増やしていった。

現時点で会員数は502名だが、今年参加経験の無いメンバーが107名存在し、おそらくは年末で100名程度が会員資格を失う。
ほとんどが昨年、1回だけ参加され、会員登録はしたものの、土曜出勤、変則勤務や遠隔地在住なので参加出来ない方々。

そこで来年からは、まずは土曜地開催と日曜日開催の割合をバランスさせる。
また、東京開催日は増やさないが、東京近郊での開催を増やす。

具体的には、千葉県と神奈川県。
会場は、千葉は千葉市民会館で、神奈川は神奈川近代文学館と鎌倉商工会議所。いずれも東京駅から60分以内で到着できる。千葉市民会館が45分、鎌倉商工会議所が59分程度。

では質問です。

以下の4つJR駅のうち、あなたが参加可能なのはどこでしょう?

東千葉駅(千葉市民会館):
大宮駅(大宮ソニックシティ):
元町・中華街駅(神奈川近代文学館):
鎌倉駅(鎌倉商工会議所):

関東近郊在住の方々はもれなくご記入下さい。また地方の方々も参考意見として回答いただけるとありがたい。

それでは Go!   
Posted by pelikan_1931 at 08:00Comments(32) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月15日

aurora_88さんの〔萬年筆研究会【WAGNER】第18回中部地区名古屋大会報告〕


 非常に出入りが激しいのが名古屋大会の特徴。
今回も部屋にいる人は少ないのにもかかわらず、参加者数はいつもと同程度だった。

宴会参加者数は中部地区大会史上最低だったが、 
かわいいお嬢さん2人が盛り上げてくれたので
非常に賑やかな二次会で会った。

拙者は予定通り、二次会終了後、近鉄特急で浜名に行き下車!
町に出て自販機でジュースを一本化って、再度駅構内へ!
帰りはJRで名古屋経由で品川まで。

これで

通過県 46

踏破県 45
宿泊県 35県

となった! 
  
Posted by pelikan_1931 at 09:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

月曜日の調整報告 【 Parker Duofold International 18K-M 生贄 】

1こちらはチェック模様のDuofold International。最近までラインナップされていたはずだが、2012年のカタログには入っていない。
実は、今回の調整には依頼書が無い。【よしなに〜】ということだと判断して生贄扱いとする!
調整依頼書を書かないまま【お預かり調整】する場合、口頭での依頼内容など100%忘れているので生贄扱いになるので悪しからず。

非常に綺麗な個体で、特に修理が必要なところはない。強いて言えば書き味ががさつなこと。これは自動研磨機による機械研磨の場合にありがち。
すなわち、スイートスポットが無いので絶妙な書き味にはなっていないということ。普通の人なら【字幅が太い】こと以外に不満点は気付かないはず。

23ペン先のへんちょこりんな刻印は欧米人の好みなのだろうか?拙者には初期の単純な矢羽根のデザインの方が好ましいと思うがなぁ・・・
インクをつけて書いてみると、それほど書き味が悪いわけではない。ただし、横線がところどころで引っ掛かるような感触はある。
ごらんのようにスリットが大胆に開いているのでインクはドバドバだが、Mにしてはインクが出過ぎで字に情緒がまったく無い。
丸研ぎを少し角研ぎにしStub化することによって、書き出し時のピントのズレを直したい。また、上記の理由から少しスリットを絞ることにする。

45丸くて立派でまったく破綻の無い機械研ぎだが、筆記感は下品!書き味の悪い大玉ボールペンで書いているような感触。
機械研ぎは品質にバラツキが発生しにくいし、生産性も高いので、コスト削減には大きな効果がある。
しかし、最後の最後で手調整をやらないと、今の研磨機の性能では手研ぎを凌駕は出来ない。ほんの少し人間の手が入れば見違えるような書き味になる。

6機械研磨だけの弱点は、調整戻りのような段差を直せないこと。やはり最終確認は人間がやった方が良い。
この個体では左右の段差はあるし、背開きだし・・・調整する事がいっぱいある。それが全てスキップされて市場に出たのかな?
あるいは、持ち主がいじった後遺症か?どうもペン芯が上に反りすぎているように思われる。ペン芯にペン先を乗せるとスリットが開くが、単体であれば開き方ははるかに小さい。
そしてこの段差は向かって左側のペン先をお辞儀させようとしても簡単にはいかない。もちろんペン先を外して作業しても、ペン芯に乗せると段差が出来てしまう。
こういう場合は発想を変えて、向かって右側を反らせれば良いのじゃ。

7こちらはペン先の裏。オマスと同じく裏側全面にロジウム鍍金が施されている。これが施されるとインクフローが良くなると川口先生に教えていただいた。
たしかにセーラーではインクフローが良くなるような気もするが・・・パーカーではどうなんだろう?
それにしても無駄の無いペン先じゃ。ペン芯と固定するためのペン先の穴は正方形。また根本はコストカット風にえぐれている。

8こちらがペン芯。セーラーとは異なり左右対称のシンプルなペン芯じゃ。この首軸内に隠れたフィンがパーカーの特徴。
どうやらフィンを外に見せるのを潔しとはしないポリシーなのかも? もっともソネットにはフィンがあったはずだがな。
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(10) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月13日

テストの珍回答 その19

拙者は最近、小学校、中学、高校で実際に行われた試験での珍回答に涙している。そして自分でも正解できない問いや、同じような間違いを犯しそうな問題も数多くある。
そこで、不定期ではあるが、【テストの珍回答】を紹介しよう。

問いと模範解答を最初の頁に、珍回答をつづきの頁に記す。


1:
 理科:血液をガラス管に入れて置いた場合、赤血球はどうなるか答えなさい? (埼玉県の高校)  
         

解答 →
   沈殿する  
下の方に溜まる・・・・という答えだとダメなのかな?

血液中には赤血球、白血球、血小板といった血球成分、水分、タンパク質など、様々な成分が入っている。
血液を一定の筒状の管に入れて立てておくと、重たい血球成分が沈殿するのだが、赤血球が沈殿するスピードを赤血球沈降速度(ERS)というらしい。
貧血や結核などの感染症、心筋梗塞、リウマチ・膠原病などの慢性炎症疾患、白血病などで沈殿するスピードが早くなり、播種性血管内凝固症候群(DIC)などでは遅くなるらしい。
DIC・多血症・多血性骨髄腫・先天性心疾患などでない場合は通常速度で沈殿する】なんて解答したら先生はどういう反応をするのだろうか?
 
 
 2: 理科  発日本国内の活火山をひとつあげなさい。 (福岡県の中学校)  
  
解答    富士山、桜島、阿蘇山、雲仙普賢岳など 
Wikipediaによれば、【以前は現在活動している火山を活火山、活動を休んでいる火山を休火山、活動を止めてしまった火山を死火山と呼んでいた】。拙者も富士山休火山と習った。

具体的には、常に噴気活動があったり頻繁に噴火する火山(桜島、浅間山など)を活火山、噴火記録はあるが現在は活動していない火山(富士山など)を休火山、有史以降の噴火記録のない火山を死火山としていた。
 
しかし、噴火や噴気活動の間隔は火山によってまちまちであることなどから、活火山と休火山を分けることは難しく、気象庁は昭和40年代から、噴火記録のある火山や活発な噴気活動がある火山はすべて活火山としていた。事実、1968年(昭和43年)に発行された火山観測指針(気象庁職員のための火山観測マニュアル)には、噴火記録のある富士山活火山リストに掲載されている(一般には休火山と思われていた)。
 
そういった中、死火山と一般には考えられていた御嶽山が1968年(昭和43年)から活発な噴気活動をはじめたことから活火山に変更され、1979年(昭和54年)に水蒸気爆発を起こしたことから、改めて死火山の分類区分が無意味であることが一般的にも認知された。

これを読むと、火山には活火山しかない事になる。なんせ死火山の定義が曖昧な上、休火山の分類が無くなったのだから。

ところで、最近の中学では、火山の分類をどのようにしているのだろう?非常に気になるなぁ・・・ 

 

3:
理科 長方形の面積は縦の長さを一定としたとき、横の長さが長くなるにつれ大きくなります。また、圧力が一定であるとき、気体の体積は温度の上昇とともに大きくなります。
      では長方形の面積と横辺の長さ、気体の体積と温度のような関係を何というか、答えなさい。
 (佐賀県の高校)  
  
解答   比例関係
知性のかけらも感じない問題だ。これが理科というか物理の問題かぁ!
高校で教えるべきは、ボイルの法則でしょうが!そしてアボガドロ数なんてものが出てこないと高校物理とはいえまい!などと息巻いていたら、
現在ではアボガドロ常数と呼ぶらしい・・・トホホ

 
4:理科 液体を少量だけ吸い上げて、別の容器等に移動させるときに使用する道具の名称を答えなさい (石川県の高校)  
  
解答   スポイト
スポイトだけが解答とするなら、この先生はあまりに浅はかかだと思う。きっとそうではないはずだ。
たとえば、駒込ピペッでも正解のはず。
また萬年筆愛好家は針無注射器でインクをカートリッジに移している。
やはり問題作成時には画像を見せて、その名称を書かせる方が良い。
でも高校生に対してこんな幼稚な問題をだすのだろうか?
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

10月13日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 中部地区大会 in 名古屋

日時:1013日(10:0017:00(開場は9:45ペンクリ会員限定(当日会員登録登録された方には順番を繰り上げて優先的に調整を行います)
場所:愛知県産業労働センター【WINC AICHI121208会議室  住所:愛知県名古屋市中村区名駅 4-4-38  電話052-571-6131
2012/13年の予定  ココを押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!

2012-01-01 03
新規入会の方は左記の記入用紙に会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月12日

萬年筆研究会【WAGNER】会員の生息統計 その2

12012年9月30日に1回目の生息統計分析を行ったが、意外と新発見があったので、今回は別の観点から分析してみたい。

前回よりも少しだけ会員数が増加しているが全体傾向は変わっていない。

今回は会員数が多い順に並べてみた。

東京が92人と飛び抜けて多いのは当たり前だが、第2位が愛知県の45人というのには驚いた。

拙者の感覚では第2位は神奈川県で、第3位が兵庫県、第4位が埼玉県で愛知県は第5位くらいだった。

名古屋大会は参加者数がそれほど多くないので、愛知県の会員が多いという認識は無かった。
おそらくは会員一人当たりの参加回数が少ないのであろう。もしそうなら、今週末は必ず出席してね! 

神奈川県よりも埼玉県の会員数が多いのにも驚いた。WAGNER会場で会う常連さんには神奈川県在住の方が多い。
そのせいか、神奈川県の会員数を過大評価していたようじゃな。

表では、同じ会員数ならば人口100万人あたりの会員数が多い方が上位とした。それも同じ場合は、県の人口が少ない方が上位とした。

千葉県は人口は全国で6番目なのに会員数では11位に甘んじている。

冷静に分析すると、萬年筆研究会【WAGNER】開催頻度が高い県では会員数は多い。ただし、その人たちが頻繁に参加しているかどうかは不明。
おそらくは開催頻度が高ければ会員1人当たりの参加回数÷開催頻度の値は減るのではないか?これは今後の研究テーマとしよう。 

萬年筆研究会【WAGNER】の目標が【萬年筆の高みに堕ちる】人を増やすことだとすれば、会員数を増やすのが目標達成への近道なのは自明。 
一度でも参加すれば、会合にはなじめなくてめったに参加しなくても、萬年筆自体に対する愛着は必ず増していく!

従って年間のべ参加者数を増やす方向ではなく、新規会員を増やす方に勢力を向けるべきだ。
そういう意味でも秋田県や石川県で行われた試みは効果絶大であった!

初参加が他県で行われるWAGNER・・・というのは少し敷居が高い。そこで大票田である神奈川県と千葉県で、地元開催をすることにしたのじゃ。

神奈川県での開催も、本当は鎌倉開催よりは横浜開催の方が交通の便が良いので好ましい。

公共施設は、ご当地に住んでいる人や、企業を優先するケースが多いので、東京在住の拙者が勝利を獲得するのは非常に難しいので、どうしても民間施設中心で開催場所を捜している。
しかも出来るだけ先まで予約出来る会場を選択するようにしている。でないと年間スケジュールが不確定情報ばかりになってしまう・・・

新しい開催都市が増えると、正味3日間ほどは会場探しと調査&交渉、利用者登録、予約作業に必要となる。本日も、早朝から千葉と横浜の会場の利用者登録と、予約作業に現地を訪れる。
最近では登録する会自体をまとめた冊子や活動記録を窓口で求められることもある。脱法ハーブの講習会でもやられたら、公共施設としては大問題になるからかも?

拙者の場合は、【WAGNERの生い立ちをまとめた一枚紙】と【活動予定表 2年分】と【会員分布図】と【萬年筆の達人 / 101本の万年筆 / ペン!ペン!ぺン!ファウンテンペン!の三点セット】と【趣味の文具箱】を説明用に持ち歩いているが、けっこう重いので、会場が最寄り駅から遠いと泣きそうになる。

大人数の開催に必要な会場の要件は、荷物を事前に送付したり、会場から送り返したり出来ること。また有料でもよいのでゴミを回収してくれると非常に助かる。
基本は会場で発生したゴミは持ち帰らされる。これが大変。会場付近に住む会員や、車で参加の会員のお世話になるしかないのが申し訳ない。
そういう会場では、食物や飲料は自販機購入物以外は持込禁止にするべきかもしれなぁ・・・とも考えている。

ゴミの問題は、自治体毎の資源ゴミの回収方法にもよるので、非常に難しい。たとえば、同じカップでも、カップ入り飲料の紙コップは資源ゴミだが、紙カップを単独で購入し、それにお茶を入れて飲んだ後の紙カップは可燃ゴミとする自治体もある。紙コップにリサイクルマークがあるかどうかで変わる県もある。
ティッシュペーパーの口の部分のセロファンは燃えるゴミで、箱は資源ゴミという自治体もある。毎回、地方行脚するたびに東京から調査するのは非効率なので、現地の人が開催案内のblogにコメントを入れて欲しい。

ちなみに今週末の名古屋大会では、会場内には資源ゴミ用の袋は用意しません。全て可燃ゴミとしますので、ペットボトルなどは自販機の側にある回収容器に入れて下さい。
またガラス製容器は全て持ち込み禁止とします。 間違っても酒瓶など持ち込まないようにして下さい。

当然、迷惑じゃんけん大会の賞品を会場内で捨てることは禁止。必ずお持ち帰り下さいね!そもそも大して迷惑なものは無いはずですが・・・。

ルールを守って後片付け時のストレスを無くしましょう。   
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

判佝任茲蝓NOTE & DIARY Style Book Vol.7】が発売!

2012-10-12発売と同時にamazonで注文していたブツが帰宅するとポストに入っていた。

拙者ほどノートが役に立たない人間はいない。TAKUYAのノートカバーに包まれたフェンテ・ノートを長い間愛用しているが、ほとんど役にたっていない。

けっこう小まめに会話やキーワードをメモする方なのだが、字がいいかげんなのでほとんど自分でも解読出来ない。

そこでデジカメにたよることになる。ホワイトボードに書いた内容をデジカメで撮影し、忘れないうちにパワポにまとめる。そしてそれを縮小印刷してノートに貼り付けるのじゃ。
どうせ読めないからと萬年筆の書き味を試している落書きも数多くあるのだが、そこに清書したまとめを挟むと、読めなかった文字が見えてくる。

そもそも会議はホワイトボードに書いていくものにしか参加しない。またノートにはホワイトボードの内容ではなく、自分で思いついた事や、ホワイトボードに書いてないことを書いている。

従ってノートだけ(よしんば文字が読めたとしても)では意味がわからない。ノートとホワイトボードの内容をまとめたものがあって初めて内容が理解出来る。

以前、横着してホワイトボードの写真を印刷して貼ったが、まとめる作業をやっていないと内容を忘れてしまっており、こちらも意味不明になってしまう。

そういう苦労をしている拙者にとっては、他人のノートを覗いてまとめるヒントを得たいというがこの本を買った理由じゃ。

いやぁ・・・ええ勉強させてもらいました!  
Posted by pelikan_1931 at 03:30Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月10日

水曜日の調整報告 【 Sailor 島桑 21K-M なんとなく書き味に不満・・・ 】

1今回の依頼品は、金沢でお預かりした島桑。なんとなく書き味がしっくりこないので調整出来るものなら・・・ということでお預かりした。
実は島桑は非常にバランスが良い萬年筆で、目下のところ拙者の一番のお気に入りじゃ。
ところが非常に繊細で、ある日突然書き味が悪くなったりする。少しスリスリすれば、以前よりグッと良くなったりもする。書き味の持続力が乏しい不思議な萬年筆。
また他人による筆記への耐久性も低く、相当筆圧の低い人に試し書きしていただいても、てきめんに書き味が劣化するほど。
なんていうか【ガラスの顎を持つ天才ボクサー】のような感じ。また数日使わないと書き出しのインクが相当濃かったり乾燥していたりする。
そういう意味では雨の日には雨漏りのしないベンツに乗れと言われた1970年代のフェラーリに近いかも?
相馬屋の原稿用紙に書くと得も言われぬ上品な書き味だが、SOLAのバンクペーパーに書くとジョリジョリの書き味になる。【切れる寸前の中森明菜】のようなドキドキさせる魅力を持つ萬年筆なのじゃ。

刻印は違うものの、通常の21金ペン先なのに、この書き味のキレ具合は何故だろう?今まで調整した島桑は5本くらいだが、全部こういう感じだった。

23調整前のペンポイントは少し寄りが強い。ただ筆圧を少しかければすぐにスリットは開く。問題は書き出し時にインクが紙につくかどうか。
少しスリットを開くことによって書き出しのインク切れの確率を減じておこう。
それにしても凝った模様の刻印!たった1000本ほどの限定品なのに、レーザー刻印ではなくプレスで模様を出している。お金かかっただろうなぁ・・・

45こちらは調整前の横顔。セーラー独特の中字の研ぎじゃ。今回は中字しか製造されなかったのでしようがないが、多少癖のある調整になっている。
萬年筆のヘビーユーザでない人には問題ない書き味。問題を感じられない書き味といった方が良いかもしれない。
しかし、萬年筆研究会【WAGNER】会員に代表される萬年筆を寝かせて書く人にとっては・・・筆記時にペンポイントの腹がジョリジョリとひっかかる感じがする。
これはセーラーに限ったわけではなく、パイロットの742でも同じ。要するにメーカー調整の設定を越えて寝かせて書く人が萬年筆愛好家には多いということ。
742は入手以来1年以上、ほとんど毎日使用しているが、いっこうにひっかかる感じはなくならない。ただし立てて書くと問題なくすらすらと書け、調整の必要性は感じない。

6こちらはペン芯の裏表。通常の21金の大型ペン先に使われているのと同様の定評のあるペン芯で、古山画伯の評価も非常に高い。
超高速で線を引く画家にとって筆記線が途中で途切れる事は耐えがたいものだが、このペン芯を使う限りはその心配は皆無だとか。
ペン芯の左右の非対称さがポイントだと川口先生から聞いた記憶がある。たしかに連続筆記していても、いわゆる息切れ状態が発生しない。

7こちらが首軸からペン芯とともに引き抜いたペン先。実は段差がなければこのような事はやらない方が良い。
セーラーのペン芯の素材は柔らかいので、繰り返し抜いているとグスグスに緩くなってしまう。
パイロットのペン芯素材は多少は硬いが、首軸内に入っているペン先の長さが極端に短いので、一旦抜くと緩くなりがち。また抜くと保証対象外となるのは覚悟しておくようにな。
拙者は交換用のペン芯を、セーラーが部品販売をまだやっていた頃に大量に購入しているのでこういう暴挙が出来るだけ。緩くなったらペン芯を新品と交換するのじゃ。
多少スリットを拡げた状態にしてある。ところで根本の【103】という刻印は何を意味するのだろう?手元にあるキングプロフィットのペン先には【612】の刻印があるのだが・・・
創業が1911年なので100周年は2011年。とすれば【103】は2010年3月に製造したペン先という意味かな?

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 10:10Comments(24) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月09日

aurora_88さんの〔萬年筆研究会【WAGNER】第13回九州地区博多大会報告〕


今回は高校生の若い力に圧倒された大会でした。
  
Posted by pelikan_1931 at 12:00Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

火曜日のアンケート調査 【 何県制覇? 】

先週のアンケート調査は、千葉、神奈川県での開催場所に対する希望と、今までに開催されていない県での開催希望をうかがった。

さっそくアンケート結果をもとに、各地の会議室や公共施設をあたった結果として、以下のように仮決定した。

千葉県:東京や大宮には少し遠いなぁ・・・と考えていらっしゃる未参加者の方向けに【千葉】 。千葉駅から徒歩7分のところにある千葉市民会館。東千葉駅からなら徒歩1分。
     すでに2013年の予約は完了してます。5月と8月です。こちらをご覧ください。 

神奈川県:横浜駅や関内あたりの公共施設が望ましいと考えたのですが、料金が安いせいか競争率が非常に高く、ほぼ絶望的です。従って比較的確度の高い鎌倉商工会議所に仮決定しました。
       ただし、横浜近辺の会議室が確保できたらそちらを優先したいと考えています。すなわち開催県はかわりませんが、開催場所は流動的です。一応、鎌倉と考えておいてください。 

その他の県:かなりばらけましたが、 岩手県と福島県が多かったようです。ただし福島の場合、仙台と差別化が出来ないので、岩手県・盛岡市にします。
        初開催は2014年なので、来年までに開催場所を決定します。【アイーナ いわて】が駅からもっとも近いので最有力候補です。

実は昨日、aurora_88さんが、福岡大会の帰途に大分空港経由で羽田空港に帰り、見事47都道府県を通る・・・という目標を達成されました!おめでとうございます。

拙者は昨日、宮崎に泊まったので残る未通過県は三重和歌山。今週末の名古屋大会の帰りに、三重県に少しだけ足を踏み入れて名古屋に引き返します。

最後は年末の和歌山大会。これで全県通過は達成です。

次なる目標は、全県の駅、空港から外へ出て、町に足を踏み出したかどうか?
これについては、三重県、和歌山県を達成しても、青森が残ります。駅で新幹線から在来線に乗り換えただけで、町には足を踏み出していません。これはaurora_88さんも未達成。

最後の目標は全県で宿泊すること。これについて考えてみると・・・

沖縄:宿泊(WAGNER、仕事)
鹿児島:宿泊(WAGNER)
宮崎:宿泊(WAGNERの帰りに一泊)
大分:宿泊(中学校の修学旅行で宿泊)
福岡:宿泊(WAGNER、仕事)
佐賀:宿泊(仕事)
長崎:宿泊(画伯と旅行、WAGNERの帰りに一泊)
熊本:宿泊(WAGNER)
高知:宿泊(仕事)
徳島:宿泊(親戚のお見舞い、WAGNER)
香川:宿泊(仕事)
愛媛:宿泊(旅行、WAGNER)
山口:宿泊(WAGNERの当日の宿が博多で見つけられず下関に宿泊)
広島:宿泊(高校の修学旅行で宿泊、WAGNER、仕事)
岡山:宿泊(実家)
鳥取:宿泊(WAGNER)
島根:宿泊(WAGNER)
兵庫:宿泊(WAGNER)
大阪:宿泊(WAGNER、仕事で長期滞在)
和歌山:宿泊予定(2012年和歌山大会)
奈良:宿泊(小学校の修学旅行で宿泊)
京都:宿泊(小学校の修学旅行で宿泊)
滋賀:未宿泊
三重:未宿泊
岐阜:未宿泊
愛知:宿泊(刈谷の巨匠の家訪問の時)
静岡:宿泊(IT関係の研究会で浜松に宿泊)
福井:未宿泊
石川:宿泊(WAGNER、会社の合宿)
富山:未宿泊
新潟:宿泊(WAGNER)
長野:宿泊(WAGNER、仕事)
山梨:宿泊(WAGNER)
神奈川:宿泊(親戚の家に宿泊、会社の合宿で三浦海岸に宿泊)
東京:宿泊(自宅)
千葉:宿泊(受験の時に親戚の家、成田空港の早朝便に乗るため宿泊)
埼玉:未宿泊
茨城:未宿泊
群馬:未宿泊
栃木:未宿泊
福島:宿泊(仕事)
山形:宿泊(仕事)
秋田:宿泊(WAGNER、仕事)
宮城:宿泊(WAGNER、仕事)
岩手:未宿泊 宿泊予定(2014年盛岡大会)
青森:未宿泊
北海道:宿泊 (IT関係の研究会、WAGNER)

なんと12県での宿泊経験が無かった!

旅行に興味が無く、出不精の拙者がこれだけ動いているのはWAGNERのせい。もし萬年筆関係の宿泊を全て除くと、23県にしか宿泊していない。

関東近県の埼玉、茨城、群馬、栃木はあまりに近くて宿泊する理由がない。千葉は成田空港付近に前泊した記憶あり。
関東近県の間は鉄道網が発達し、通勤の方も多いので電車の便が地方では考えられないほど多くある。まぁ・・・隣の県や、その隣の県はお隣さん感覚。 
従ってその気になればすぐに達成できる。大宮大会の帰りか、仙台大会の帰りに順次宿泊しよう。達成は2年以内に出来そうじゃ。

岩手・青森は2年以内には宿泊するはず。福井・富山は金沢大会の際に、もう一泊すれば達成は可能。こちらも2年以内に達成しよう。

残る京都、滋賀、三重、岐阜というとろが難しい。
京都、滋賀、岐阜なら、何があっても岡山か東京には当日中に帰れてしまう。
こちらも三泊四日の旅でも企画しないと泊まらないなぁ・・・ それでも、三重県よりは難易度が低い。

三重県・・・ はて、どうやって泊まる理由をみつけよう? 見所があれば教えてください。


さて今回の質問は、上記をふまえて、


みなさんは下記を前提とすれば、47都道府県のうち、何県を制覇していますか?数だけで結構です。

(1) 通過したのも含めて何県制覇?(車で通っただけでも、電車で通過しただけでもOK。船や飛行機で県を通過したのは含まず)

(2) 駅の敷地や高速道路を外れ、県の市街地に足を踏み入れた県(サービスエリア休憩は含まず)、また駅での乗り換えは含まず。いわば踏破した県。

(3) 宿泊したは何県?(寝台車で寝たのは含まず。また自家用やキャンピングカーでの睡眠や野宿や、ラブホ休憩は含まず。あくまでもホテルや旅館や自宅や友人宅での宿泊に限る) 


         それでは  Go

 
拙者の場合は、10月9日現在で、

(1)通過県 45  残り2県
(2)踏破県 44
  残り3県
(3)
宿泊県 35  残り12県   
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(22) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月08日

月曜日の調整報告 【 Faber-Castell 250周年記念 エレメント 18C-B ややコテ研ぎ・・・ 】

1今回の生贄はFaber-Castell 250周年記念のエレメント。同じものを拙者も以前は持っており、2011年11月3日のBlogでも紹介した。
価格は忘れていたが、スネークウッドと同じ税抜きで15万円と非常に高価!おそらくはそれほど売れなかったと思われる。
限定品と歌うなら現行品との大きな差別化が必要だが、同じシリーズの現行品とさほど差別化が無いにもかかわらず価格が1.5倍以上?というのでは愛好家の理解は得られない。
限定数量は世界で2500本だったが、売れたのかなぁ?今になって世界限定250本のペンシルを購入しておかなかったのを後悔している。もし0.7ミリ芯だったら、大好きなFaber-Castell  0,7m 2B芯の搭載先としては最強だったのに・・・とたった今気づいてしまった。

23昨年の記事では【ペンポイントが大玉のままではなくちゃんと成型されている。これは大きなプラスポイント】と書いたのだが、どうやらこれはペンポイントを機械研ぎしたせいであろう。前回紹介したものとのペンポイントの研ぎの類似性から、これはParker Duofoldと同じく機械研ぎと判断した。Pelikan M800用のペン先と大きさは一緒だが、仕上げはこちらの方が上じゃ。
また250周年記念モデルのペン先の裏側には、こちらの画像のように、ロジウム鍍金とともに、細かい傷が無数につけられている。これは傷をつけてから鍍金したものであろう。
インクの保持力をあげるための細工。10年以上前、長原先生のペンクリで、その効果をうかがった事がある。

45うひゃー!こちらもコテコテ研がれているなぁ〜。でも10月5日の記事で紹介したPelikan M320のペンポイントの研ぎよりはマシだと思ったのだが・・・
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月07日

10月7日(日)は萬年筆研究会【WAGNER】 九州地区大会 in 博多

日時:107日(10:0017:00(開場は10:00ペンクリ会員限定(当日会員登録登録された方には順番を繰り上げて優先的に調整を行います)
場所:西新パレス 3階 ホールF  住所:福岡県福岡市早良(さわら)区西新2-10-1
2012/13年の予定  ココを押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!

2012-01-01 03
新規入会の方は左記の記入用紙に会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。

会場予約自体が10時からなので、早めにいらっしゃっても会場へ入れません。お間違いなく!

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(17) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月06日

テストの珍回答 その18

拙者は最近、小学校、中学、高校で実際に行われた試験での珍回答に涙している。そして自分でも正解できない問いや、同じような間違いを犯しそうな問題も数多くある。
そこで、不定期ではあるが、【テストの珍回答】を紹介しよう。

問いと模範解答を最初の頁に、珍回答をつづきの頁に記す。


1:
 理科:廃棄物を焼却する過程で発生する、非常に強い毒性を持つ炭素・水素・酸素・塩素の化合物はなんでしょう? (熊本県の高校)  
         

解答 →
   ダイオキシン  
Wikipediaの説明によれば、【ダイオキシン類は塩素で置換された2つのベンゼン環という共通の構造】と書かれているが、ベンゼン類なら炭素、水素、酸素はあたりまえ。
これだけではダイオキシンとは決めうちできない。そこで廃棄物を焼却する過程で・・・との規定がある。
ダイオキシン自体は農薬散布や山火事でも自然環境にばらまかれ、それらが食物を通じて体内に蓄積される。
一時話題になったPCB(ポリエンカビフェニル)もダイオキシン類の一種なので、問題としてはそちらも狙って欲しかった。もっとも高校のレベルにもよるだろうが。
こういう記憶問題よりも、化学式の中から(TCDD)を選ばせるような問題の方が、想像力を発揮させて面白かったかも?
ちなみに、この先生の授業はわかりやすいですよ!
 
 
2: 理科  発酵食品とは、食材を発酵させることにより作ります。ではあなたの知っている発酵食品をひとつあげなさい。 (秋田県の高校)  
  
解答    納豆、味噌、ヨーグルト など 
この発酵食品には、ヨーグルト、チーズ、納豆、キムチ、醤油、味噌などがあるが、実は、 日本酒、焼酎、ビール、ワイン、パン、鰹節、ぬか漬け、たくあんなども発酵食品らしい。
解答で【日本酒】 と書いて先生を困らして欲しかったなぁ・・・
 

3:
理科 唾液などに含まれる消化酵素で、でんぷんを麦芽糖に変えるはたらきのあるものを答えなさい。 (東京都の高校)  
  
解答   アミラーゼ
ええ!ジアスターゼじゃないの?と思って調べてみたら別名だった。父からは【良く噛んで食べるとジアスターゼが出て消化に良い】を口を酸っぱくして注意されたが、給食を人一倍早く食べ終わって運動場を確保しないといけなかったので、給食は飲み物だった。
毎日、給食中の担任の先生の講話が終わると同時にかけだしていたほど食べるのは早かったが、中学生になって、上には上がいると悟ったなぁ・・・
でんぷんはマルトースに変わるんじゃなかったっけ・・・と思って調べたら、マルトースは麦芽糖の別名だった。
ネットで簡単にキーワード検索できるようになって、理科のおもしろさを再発見出来た!


 
4:理科 次の文章の(  )に入る文字を書きなさい。 (鳥取県の高校)  
      石灰水に過剰に二酸化炭素を吹き込むと、陰イオンとして、(   )イオンと(   )イオンが結合して(      )イオンが得られる。
 
 
解答   炭酸  水素  炭酸水素
これ全然出来んかった。
石灰水は水酸化カルシウムが飽和した水溶液で、二酸化炭素を吹き込むと炭酸カルシウムが出来て白く濁る。
更に二酸化炭素を吹き込むと、炭酸カルシウムと二酸化炭素と水の結合により炭酸水素カルシウムが生成される。
炭酸水素カルシウムは水に溶けるので濁りが消える。
と覚えていたはず。 これをイオンで説明する時代なんだなぁ。実験するとすぐわかるので昔の方が覚えやすいはずだ。
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 08:30Comments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月05日

金曜日の調整報告 【 Pelikan M320 パールホワイト 14C-M コテ研ぎ 】

1今回の依頼品はPelikan M320 パールホワイト。過去に拙者が美しい!と絶賛した萬年筆。それの書き味改善という要望を得て、金沢でお預かりしたもの。
以前にも指摘したが、M300はM400の弟分と言うよりは、M1000の弟分。実際、独逸でM300が売り出されたときにはM400よりも値段が高かった。
ペン先とペン芯を固定するソケットの素材・形状ともM1000と同じで、M400系のソケットよりも高級感がある。
ただし金の値段がここまで高騰すると、ペン先の大きさによる製造コストは相当違うので、M300系の方が利幅は大きいような気もするのだが・・・むしろM300系は縮小傾向にある。

23きっとM300はそれほど売れていないはず。日本人にはペン先が小さいのにM400と値段が同じというのは受け入れがたいと思われる・・・
このペン先の刻印を見ると子ペリカンは一羽になっていない。ひょっとするとこのままシリーズごと姿を消すかもしれないなぁ・・・

ペン先先端付近に深い傷があるが、これは自己調整途中でついたものであろう。ペン芯先端部から先のスリットがやや太くなっている。またペンポイント先端部が開くように研磨されている。
これは明らかに耐水ペーパーをスリットに挟んでゴシゴシと擦ったせいだ。このゴシゴシはかならずペン先をペン芯から外してから行わないと先端部が削れすぎたり、O脚スリットになったりする。

45今回の研ぎで一番問題なのが、このコテ研ぎ状態からの復活じゃ。ここまで見事なコテ研ぎは、以前、神戸の鞄屋さんの自己調整を見て以来!
どうも最近はコテ研ぎがはやっているのかもしれない?萬年筆研究会【WAGNER】会場でも、プロ・アマ問わずコテ研ぎにしたペンポイントによく出会う。

筆記角度が微塵もブレないようなヘビーライターならコテ研ぎでも問題はない。しかし筆記する紙の位置によって筆記角度や捻りがばらつくような人にはコテ研ぎは使いこなせない。
コテ研ぎになる理由は、机の上に耐水ペーパーを敷いて、その上でゴシゴシと文字を書いてペンポイントを研ぐからじゃ。
スイートスポットを見つける際にはこの方法を用いるが、そこから先は手に耐水ペーパーを持って研ぐのがWAGNER流。

プロは会社によって、また個人によって様々な研ぎをするが萬年筆研究会【WAGNER】の調整師は一人を除いて(おおむね)この方式じゃ。
この方式は調整に時間がかかるが微調整がしやすい。またエッジの落としが完璧に出来る反面、馬尻になりやすい。そこからが技の見せどころ。みなさん四苦八苦して編み出した手法で微調整されている。

6こちらはマイクロスコープで撮影したペンポイントの正面画像。この画像から読み取れる事は2つある。
一つは、ペンポイントが背開きになっていること。これはPelikanのペン先の最近の傾向で、猫背ペン先になってから非常に背開きになりやすい。
この背開きはペン先をお辞儀させれば直るのだが、ペン芯はペン先のお辞儀が少ない時代と一緒なので、どうしても背開き気味になる。萬年筆を頻繁に使わない人が全体設計をしているとしか思われない。

もう一つは、コテ研ぎに研磨した後で、ペンポイントを丸めている痕跡がある。これは字幅を太くし、インクドバドバを狙うならば逆効果。せっかく研ぎ出した平面を丸く研磨したら字幅が減って書き味が悪化する。
研磨するなら平面の周囲だけを面取りする方が良いのだが・・・ここまで削られると既に手遅れ!別の形状に削って書き味を改善するしかなかろう。

7まずはペン芯からペン先を分離し、スリット幅を揃え、先端部の傷を耐水ペーで削り落とした後金磨き布で磨いて傷を目立たなくする。
次に先端部を角研ぎにして書き出し時のピントのズレを補正する。コテ研ぎを丸めると必ずピントのズレが発生するのじゃ。
最後にスリットを少し開いてからペン先をお辞儀させ背開きを矯正する。

8かなりお辞儀させるのでスキャナーで読み込ませるとオレンジ色変位して気持ち悪いので黒白画像とした。
実は画像で見て下側の部分はかなり曲がって削られていたが、左右対称になるように綺麗に再研磨した。今回は形状を整えているだけなので、書き癖に合わせた微調整は対面で行う必要がある。

910こちらが調整後の横顔。実に綺麗なペンポイントになった。ことペンポイントに関して言えば、形状が美しければ書き味がすばらしいとは言えない。
ただし書き味がすばらしいペンポイントはすべからく美しい形状をしている。そういう意味では醜いペンポイントの萬年筆を積極的に選ぶ必然性はない。
可能ならば、出来るだけ美しいペンポイントを選ぶべき。もし自分で研磨して楽しもうと考えているのでない限りは・・・

書き味は見違えるように滑らかになった。Stub気味の書き味は気品がある。時が上手な人が書けば、さぞや美しい筆跡になるであろう!


【 今回執筆時間:4時間 】 画像準備1.5h 修理調整1.5記事執筆1h
画像準備
とは画像をスキャ ナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整
とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月03日

水曜日の調整報告 【 Dupont オランピオ XL ブラック・マザーオブパール 18K-F 書き味改善 】

1本日の生贄は、金沢の定例会でお預かりした大物。デュポンのオランピオでブラック・マザーオブパールで覆われたボディでかなり重い。
個別に計測すると、キャップ:14.3g、首軸ユニット:11.5g、コンバータ:1.5g、胴体:17.8gで合計重量は45.1gとなる。これはインクを入れない状態での重量。
ちなみにインクを入れた状態で島桑が26.9g、M800が18.8g、未使用のシルバーンが20.7gなのでどれほど重いか検討がつくであろう。
キャップは後ろに挿せないことはないが、かなり不安定になるのでキャップ無しで使う方が安心だと思われる。

23かなりお辞儀したペン先なのでスキャナーで撮影すると赤く色づく。そこで右側の拡大画像では彩度をゼロにしてある。
このペンポイントは紙に当たる部分がコテ状になっている。筆圧なのか、萬年筆自体の重量のせいなのか、はたまた紙ヤスリの上の筆記した(研いだ)のかはわからない。
Pilotのペンポイントがコテになっていれば紙ヤスリ!と断定できるのだがデュポンのペンポイントは非常に柔らかいので、強筆圧で筆記すればすぐに摩耗する。
PelikanがOEMで製造していたころのペンポイントとはまたく思想が違う。形状から判断するに、伊太利亜製萬年筆と同じペン先製造会社に外注していると思われるのだが・・・

45こちらは横顔。スリットは多少は開いているのだが、書き味は極めて悪い。おそらくはサンドペーパーの上で研磨した際、エッジが立ち、それが紙を削っているのだろう。
筆圧が低ければ多少はエッジが立って入れも気にならないのだが、この萬年筆は自重が45gあるので、どうしても引っ掛かりが気になってしまう。
拙者の筆圧は50g程度だが、萬年筆が45gあると自分の力は5gしかかけられない?いくらなんでもそれは無理!実際、拙者が書いても引っ掛かりが気になってしまう。

6こちらがペンポイントを正面から見た拡大画像。やかりエッジが立っているのが見える。またかなり背開きになっている。
この重量で背開きならとても耐えがたい書き味になるのは自明!これはどげんかせんとあかん!
さらに気になるのはペン芯の上で、ペン先が左右にズレやすいこと。萬年筆を左に捻って筆圧をかけて書けば、簡単にずれてしまう。
にもかかわらずペン先とペン芯がよじってもひっぱっても簡単には抜けない!Pelikan OEM 時代のDupontでは、ペン先とペン芯をゴム板でつまんで引っぱれば簡単に抜けた。
ところがこのモデルでは絶対に抜けない!そこでペン先だけを左右にずらしながら迫り上げ、やっとのことでペン先を外した!通常はこうすればペン芯はすぐに抜けるはずなのだが・・・

普通に引っぱっても一切抜けない!困った・・・とりあえず、首軸毎インク誘導液に浸けて次の作業にとりかかる。

7こちらがペン先の全体画像。どうやら一枚板の金をペン芯を囲い込むように丸く成型している。金属棒を巻き込むようにプレスしているのであろう。
いったいどうやって成型しているのか動画で見たい!コストカット穴が無い変わりにずいぶんと首軸内部に入っている長さが短い。
Pilotの15号ペン以下程度しかはさみつけられていない。これじゃペン芯とペン先が簡単にズレるはずじゃ・・・

8こちらがインク誘導液のおかげでやっと首軸から抜けたペン芯。設計はなかなか良さそうだが、素材がもっと硬い方が良いのではないか?
非常に弾力があり引っぱっても簡単には抜けないが、引っぱるとなんとなく全長が伸びるような不気味な感触がある。
やはりペン芯は硬くてかっちりとしている方が好ましいような気がするがなぁ・・・

9左側がペン先単体時のペンポイントの拡大図で、そのスリットを少し拡げてから首軸に取り付けた状態の拡大図が右側。
右側ではペン先5个曚鰭發い討い襪里任海譴世吋團鵐箸悪くなっている。
実は調整前は、ペン先単体ならスリットは詰まり、ペン芯に乗せるとペン先が開く状態だった。それが背開きの第一原因!
そこでペン先を指でこねくりまわして形状を変え、ペン芯に乗せた状態でも背開きにならず、スリットだけが開く状態に加工した。

10その後、かなり時間をかけてペン先を研磨。すこし寝かせて書いても引っ掛からず、またインクフローも良く、なおかつ書き出し掠れも発生しない状態に調整した。
太字を寝かせて書く人向けの調整においてかなり難しい条件だが、幸いにして元が細字!
その場合は書き出し掠れがほとんど発生しないのでフィニッシュにかかる時間はずいぶんと削減される。
大変だったのは引っ掛かりの排除!こちらは軽いボディなら一瞬で終わるのだが、自重45gの軸は紙に当てただけでペン先が開いてしまうので、滑らかにするの時間がかかってしまった。

見栄えはともかく、やはり萬年筆はある程度軽い方が書き味は良い。もちろん軽すぎると物足りない筆記感となるので、最適な一本を選ぶのは難しい。

結局は重量にふさわしい書き味になるように、ペンポイントを研磨するのが、満足を得る一番の方策であろう。

こういう調整をプロに依頼するのは失礼!自分で満足のいくまでいじってみて、失敗したら萬年筆研究会【WAGNER】に持ち込んで下さい。傷が深くなければサルベージ出来ます。

でも一番好ましいのは、今回のように【生贄扱い】で預かることじゃよ!


【 今回執筆時間:3.5時間 】 画像準備1.5h 修理調整1記事執筆1h
画像準備
とは画像をスキャ ナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整
とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
  
Posted by pelikan_1931 at 12:00Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月02日

火曜日のアンケート調査 【 千葉と神奈川の開催都市の希望・・・など 】

前回の調査では所有している数が多い萬年筆メーカーのベスト5を書き出して頂いた。
非常に興味深い結果になったので紹介しておこう。

単純にベスト5にあげられたメーカーを単純集計したところ

1位 49票 ペリカン
2位 44票 パイロット
3位 35票 セーラー
4位 32票 モンブラン
5位 23票 パーカー
5位 23票 プラチナ/中屋
7位 13票 シェーファー
8位 10票 ウォーターマン
8位 10票 ラミー 
10位 9票 アウロラ

以下は3票以内・・・となった。

青は独逸系
赤は国産系
黒は旧米国系
ピンクは伊太利亜系
 

あれほど人気があると信じられていた伊太利亜系が惨敗! 
また書き味は良いが人気が無いと考えられていた旧米国系が 健闘!特にパーカーがここまで上位に食い込むとは驚き。やはりペン先の研ぎが良いせいかも?

独逸系、国産系、米国系が3社ずつ10に入っているのも面白い。合計すると・・・

国産系:102票独逸系:91票米国系:46票 と国産系が逆転する!

5年前に調査をしたら独逸系が圧倒していたはず。萬年筆研究会【WAGNER】内の、コレクター人口よりも、実用派人口の比率が高まるにつれて、国産比率も高まるようじゃ。 


さて今回の質問は、千葉と神奈川の会場の希望調査。

現在、2014年度の開催計画を考案中! 埼玉県は大宮開催で変わらずだが、千葉大会と神奈川大会の場所を決めかねている。

そこでみなさんの希望を聞きたい!

(1)千葉県で開催するとすれば、どの駅近辺が希望ですか?(例:千葉、成田、舞浜など)

(2)神奈川県で開催するとすれば、どの駅近辺が希望ですか?(例:横浜、川崎、元町中華街など)

(3)2014年11月29日(土)は、いずこので開催するか未定です。希望があればお知らせ下さい。
   ただし、北海道、宮城、秋田、新潟、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、愛知、石川、大阪、兵庫、岡山、広島、愛媛、福岡の各県は対象外です。それ以外の県をご記入下さい。
 (3)だけは無責任に記入して頂いても結構です。日本国内でなくてもかまいません。


   それでは  Go
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(22) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年10月01日

月曜日の調整報告 【 Pelikan M1005 18C-B 生贄 】

1こちらはPelikan M1005 Demonstrator 18C-B。金沢でまとめてお預かりした生贄の中の一本。
なんとなく使う気になれない書き味・・・ということだったので、少しいじってみることにした。
Pelikan M1000は拙者の手には合わず、数本のM1000系の限定品以外は持っていない。従って使った時間を合計しても10時間には満たないはず。
ただし、M1005のPF刻印が消えてからのニブは多少は拙者の趣味に近くなってきている。
正式にはM1005 Demonstrator用のニブにはPF刻印は無いはずだが、M1000系の限定品用のPF刻印付き銀一色ニブを移植して使っている人もいるらしい。

23ペン先の拡大画像を見ると、ペン先が少し首軸に入りすぎている。本来はこの位置が正しいのかもしれないが、太さを示す刻印全体が見える方が美しい。
またペン先先端部の右側(画像では下側)が瘤のように変形している。
プラチナ/ロジウム鍍金が施されていなければ左右対称に削ってしまうのだが、鍍金が施されているのを削ると下地の金が見えてしまい不細工。
実は、自己調整?を施した時のためらい傷のようなものがペンポイント周辺に見える。

最近発売されたPelikan M910 トレドはペン先が銀一色に鍍金されているというのが売りだが、調整を前提とするなら愚の骨頂!最近のPelikanは調整しなければならない確率が高いからなぁ。
この個体ではスリットもずいぶん詰まっているが、先端部だけは少し隙間が広い。これだけ柔らかいペン先の場合、筆記には影響はないが少し不細工。

45こちらは横顔。おやおやずいぶんとペンポイントが研がれている。自己調整かな?かなり綺麗な形状に研がれていて感心!
ただしインクフローが悪いので綺麗な形状に研いでも書き味が向上していない。また少し左右の段差があるようじゃ。
丸研ぎの形状をそのままにしてスイートスポットを削り込んだようなので、筆記時に多少字幅が暴れる。それを修正するために先端部を角研ぎにし、スリットを開いてインクフローをあげ、スイートスポットを弱める。
すなわち、もう少し筆記角度の自由度を高める調整を施してみよう。ただ、最近のPelikanの丸研ぎニブは、背開き傾向が強いので、どこまでそれを矯正出来るか・・・多少の不安を残しながらの調整じゃ。

6こちらがペン芯から外したM1005のペン先。No.149ほどではないが、首軸内に隠れた部分の長さが長い。そしてM800用ニブとは異なり、まだコストカット穴があいていない!
ペン先のハート穴よりペンポイント側がやや赤みがかっているのは、お辞儀のせい。スキャナーにかけると肉眼では気付かない微妙な曲がりが色の変化でわかる。
M1005の重量に耐えるには、少しペン先をお辞儀させていないと筆記時にスリットが開きすぎてインクが途切れるかもしれない。
筆記中にインクが引く現象が発生するとストレスは最高潮に達する!拙者が最初に購入したWaterman ル・マン100がそうだった。
O脚気味のスリットのせいだったが、2年我慢してとうとう机にペン先先端部から叩きつけてしまった。そこから自己調整の苦難の一人旅が始まったのじゃ。

7こちらはPF刻印があるころのM1000系のペン先。スリットが真ん中に来ていないのはご愛敬だが、ペン先の斜面の美しさやペンポイントの研磨の美しさは見ていて飽きない。
もしM1005のニブにプラチナ/ロジウム鍍金が施されていなければ、このような形状に研ぐ事も可能だったのになぁ・・・
ペン先を銀一色に鍍金すると確かに綺麗。でも筆記することを前提に購入し、それに調整を施す可能性があるなら、調整出来る範囲が通常ニブに比べて狭いことは覚悟しておくべき。
拙者ならプラチナ/ロジウム鍍金が施されたペン先のモデルはコレクション用とし、絶対に使わない。使うなら外周が金色のペン先のモデルを選択し調整してから使用する。 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック