2013年02月28日

FRIXION(フリクション)用字消しとしてのバッテリー式コードレス半田ゴテ

2月21日の記事で拙者の机の上にあるボールペンとペンシルを紹介したが、実はその時には別の1本が運送中であった。そちらがこれ!
1 0.5个FRIXIONボールペンで、芯は赤・青・黒の三色。一番のウリはグリップが木製である事じゃ。
木製と聞けば反射的に【何で磨くかなぁ・・・】 と考えてしまうが、今回は迷わずラナパー+大島椿油で決まり!
あけてすぐに大島椿油を少量指にとって3回ほど塗り込んだ。そのあとカラ布巾で油分を擦り落としてから、ラナパーをブラシで叩くように押しつける。
こちらは最初からカラ布巾でよく擦って余分なラナパーを擦り落とす。最後にツヤ布巾の古い布で擦るのじゃ。

2こちらが仕上がりの画像。それほど磨いたわけではない。せいぜい5〜10分ほど。
肉眼で見るとかなり艶が出てきているようなのだが、Scanではほとんど解らないだろうなぁ。
0.5仗弔0.7仗弔茲蠅皀撻鵑鯲てて書く必要がある。ペンを寝かせるとインクが出て来ない。一方0.7仗弔蓮筆記角度にそれほどシビアではない。
この木軸で0.7个3色セットって無いのかな?0.7ミリの書き味に慣れてしまうと、0.5仗弔能颪と、えらく書き味が硬い感じがする。 
握り部分がプヨプヨしたタイプもあるようだが、そちらの方が持ちやすそう。でも書き味は純粋にボールの径が大きい方が上。それを加味しながらペン選びを楽しむのも一興かも? 

FRIXIONボールの特徴は60度を越えるとインクが無色に変化すること。そのために頭頂部に樹脂の消しゴム?がついており、それで擦ればインクが消えたように見える。

34しかしながら、細かい線や模様の中の一部を消すような事は、摩擦熱で消す限りは出来ない。そこで思いついたのが、乾電池式の半田ゴテ。 
善は急げと購入してみた。単三乾電池を3本使うタイプで、先端部まで含めた全長は16.5僉 重量は113g(電池込み)。
先端部の拡大画像が右側。先端部はFRIXIONの0.7ミリのボールよりもかなり小さい。ただし温度は最高480度になる。
右側画像のようにスイッチをONに入れ、上の黒いボタンを押しているときだけ通電し温度が上がる。最初はボタンを押して8秒ほどで線が字が消える。余熱があれば2〜3秒で消える。
では、どれくらい細い部分を消せるのか実験してみた。

5消した状態を肉眼で見た感じは右側。左側はスキャナーをコントロールして、かなり濃く・意地悪くしてみた。
上下左右真ん中の萬の字の下を消したのは、ペンの上についている字消し。そのほかは半田ゴテを使って消した。 
実験前は、半田ゴテの熱で、先端部以外の広い範囲が一挙に消えてしまうのではないかと危惧していたが、まったく問題なし。
消したい部分から1个曚瀕イ譴申蠅棒菽蕊瑤鮖ってきてからボタンを押す。少し消え始めたら離す。
何故か、この段階で一旦消えた字が半田ゴテを離すと少し復活する。そこでもう一度近づけて、離して・・・を繰り返しながら消していく。
逆エアーブラシのようで面白い。FRIXIONインクを塗りまくった紙から半田ゴテを近づけて色を消しながら作品を作るなんてのも、絵心のある人には出来るかも。

左から2列目の一番下の【年】の字の一部を消すことが出来た。この程度の精度で良ければ、かなり細かい修整が出来る。まるで修正液を塗るように!暇な人はお試しアレ!   

Posted by pelikan_1931 at 06:00Comments(14) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月27日

水曜日の調整報告【 Delta ドルチェヴィータ オーバーサイズ 18K-M 細字化 】

1今回の依頼品はドルチェヴィータ・オーバーサイズ。実は、このオーバーサイズは日本には輸入されていない。
機構かペン芯に問題があり、輸入代理店の担当の方が取り扱わないと決めたという話を聞いたことがある。
当時は、【え〜え、勿体ない!良い萬年筆なのに〜】と残念がっていたのだが、今回、当時の担当の方が何故輸入をやめたのかが良くわかった。
もし輸入していたら、けっこう売れたはず。そしてその後のトラブル対応で、輸入代理店は七転八倒したであろう。このオーバーサイズは明らかな失敗作である。
もし、改良されないまま、海外で販売されているとしたら、メーカーとしての見識を疑う!そうでないことを祈る!
握った感じ、書いた時のバランス、感触ともすばらしく、その部分だけとればドルチェヴィータ・シリーズの最高傑作であろう。ペン芯はエボナイト製で大きく、インクを含む力も大きい。

23これが調整前のペン先。18K-Mのペン先は柔らかく、筆圧を書ければすぐに開いてここちよい。右利きの人にとっては・・・
残念ながら依頼者は左利き。この柔らかさは、押し書きする人には書きにくいだけ。
左利き用の研ぎ方は、右利き用の研ぎとは全く違う。さらにこのペン先は先端部の周囲がプラチナ鍍金されている。これでは斜面を大胆に研磨出来ない。
たとえ削ってくれとお願いされてもやらない。研磨したという記録だけが残り、残忍な壊し屋と後世の人に誤解されてしまう。それは本望ではない。
そこで、腹側のペンポイントの幅を少し狭める程度の調整にしておくことにする。またインクフローをさらに絞り、とにかくインクが乗らない筆記線を目指してみよう。いつもの調整と180度ねらいが違う。

45こちらが横顔。最近の伊太利亜製のペンポイントはどれも良く似ている。ひょっとすると同じペン先製造企業へ発注しているのかもしれない。
ペン芯はエボナイト製で、溝の数も非常に多い。従ってインク漏れの心配は通常に使用であれば、問題ない。では通常の使用ではない使用とは?
それは、胴軸内の直接インクを飲ませ、それに首軸でフタをするという方法。このためにDELTAは、新しいペン芯を使う事にしたのだろう。
すなわち、胴軸内に直接入れた3cc以上のインクに耐えるペン芯を設計した。しかし胴軸を片手で握って暖めると、ほんの数分でインクがペン芯から溢れてしまった。

6今回初めて知ったのだが、このモデルのペン先は、かなり複雑な構造になっている。こちらはソケットと首軸。これならば何の変哲もないのだが、実は恐ろしい事が起こった。
コンバーターはネジ込み式なので、ねじ込むと、首軸先端部からペン先ユニットの先端部が1ミリほどはみ出してしまう。あわててペン先ユニットを押し込もうとしてもなんともならない。
コンバーターを外してから再度ソケットをねじ込むのだが、同じ事の繰り返し。どうなっちまったんだろう。それにそもそもここでソケットが首軸から外れる必要はない。

7このように、ソケットの中には薄い金属板が組み込まれており、これがペン芯とペン先を挟んでいる。
それをさらに首軸にねじ込むという非常に複雑な構造になっているのだが、全てが雑で収拾が付かない。
金属ソケットは回転式で樹脂ソケットにねじ込むのだが、その際にはペン先とペン芯に押し込んでないとねじ込めない。
しかし、ペン先とペン芯だけを掴んで引っ張ってもペン先とペン芯は簡単に抜ける。何の為の金属ソケットか解らない。
きっとこれがあったから輸入代理店の担当の方が、オーバーサイズを取り扱うのを止めるよう会社に提言したのだろう。まさに会社を救った決断だったと言えよう。それもちゃんと分解して確認したからじゃ。
やはり輸入代理店は、分解清掃、調整が出来る人が商品に対する権限を持っていないとダメだといういい例であろう。

8910こちらはチャーチャーで横を削り、多少先端部を平たくし、押し書きに合わせて先端部を研磨した画像。
今までは、柔らかいペン先の方が押し書きには難しいと思っていた。ところが、今回、柔いけど弾力がそれほどないペン先で押し書き調整するのに、ずいぶんと手間取った。
もっとインクフローを上げれば調整は楽なのだが、絞った上での調整となると、時間がかかる。
書き味はともかく・・・美しく仕上がった!美しさだけなら沢尻エリカ様クラスかも?


 【 今回執筆時間:5.5時間 】 画像準備1h 修理調整3.5h 記事執筆1h
画像準備
とは画像をスキャ ナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整
とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
    
Posted by pelikan_1931 at 14:00Comments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月26日

火曜日のアンケート調査 【 デュポン vs カルティエ 】

最近の欧米高級ブランドの萬年筆対決の見所は デュポン vs  カルティエ の対決になると予想している。

方向性が似ているように感じられるのじゃ。金属軸の加工で差別化し、ペン先にも手を抜かないところの評価も高い。

そこで、今回は、定価20万円以下で好きな萬年筆を差し上げます!と言われたら、あなたはデュポン製を選びますか?それともカルティエ製を選びますか? という質問。

いずれもメーカーのカタログ頁が見づらい(カルティエデュポン)ので、Pen-House さんのカタログ頁も参考にして下され。  

カルティエのカタログ(Pen-House)
デュポンのカタログ(PenHouse) 

なを、メーカー・カタログ、Pen-Houseさんのカタログの一方にしか出ていないものもあるので、両方のどちらに出ている物でも良い。ただしポルトプリュームのようなVintageは除く。

あなたはカルティエデュポンのどちらの、どの萬年筆が欲しいですか?20万円以内の定価の中で1本だけ選んで下さい。1セットでもかまいません。総額30万円以下です(定価ベースで)

イ:カルティエが欲しい  モデルは〔           〕 
ロ:デュポンが好き 
   モデルは〔           〕  


             それでは Go


拙者の場合は・・・
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 10:30Comments(29) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月25日

韓国PenHoodの方々が参加される日程が決まりました!

毎年萬年筆研究会【WAGNER】がお邪魔している韓国PenHoodの方々が、7月6日(土)御徒町会場に参加されることが決まりました。

大会へのアテンド、近隣のお店の紹介、宴会のセットアップ、翌日のツアーなど、役割を決めてお迎えしましょう。   
Posted by pelikan_1931 at 18:42Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

月曜日の調整報告【 Montblanc No.138 14C-M ジュエラーモデル? 吸入不可!】

1今回の生贄は今までに見たこともないモデル。Montblanc No.138に純銀の鎧を着せたジュエラー・モデルらしい。
画像ではキャップを後ろに挿しているように見えるが、実際に挿す事が出来ない。撮影時の転がりを固定するためにキャップを添えているだけ。
キャップトップは変色していないが、尻軸は変色している。これは尻軸の素材がエボナイトであることの証明。これにはビックリ。
1950年代のNo.14Xはキャップトップも尻軸もセルロイド製であったはずだ。その前の世代のNo.13Xには尻軸がエボナイト製のものもあったのかな?
もし尻軸がエボナイト製のNo.13Xをお持ちの方がいらっしゃったらコメント欄に連絡をいただきたし。
キャップを後ろに挿さないで書いたときのバランスは、まるで夢のよう。ただしこの個体はまったく使える状態にはない。

234まずはペン先先端部がメチャクチャに波打っている。これではインクが先端部に導かれる前に途切れてしまう。
これは画像で見るよりもはるかに大きな波打ち。しかもペン先の弾力があるので簡単には直せない。
それとペン先はNo.138の物より小さいような気もするのだが、こちらは確認のしようがない。
なんせNo.138は1939年と1940年にしか製造されなかったはず。 それのジュエラー・モデルであれば、ますます本数は少ない。その当時に作成されたのか、あるいは、戦後になって古い軸を使ってリメイクしたのか?
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 11:00Comments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月24日

aurora_88さんの〔萬年筆研究会【WAGNER】第14回九州地区博多大会報告〕

http://blog.livedoor.jp/aurora_88/archives/51932498.html

九州地区大会の感想は・・・いつものことながら、美味しかった!につきます。

  
Posted by pelikan_1931 at 22:22Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月23日

テストの珍回答 その34

拙者は最近、小学校、中学、高校で実際に行われた試験での珍回答に涙している。そして自分でも正解できない問いや、同じような間違いを犯しそうな問題も数多くある。
そこで、不定期ではあるが、【テストの珍回答】を紹介しよう。

問いと模範解答を最初の頁に、珍回答をつづきの頁に記す。

1: 国語 次のカッコの中野寒治をひらがなで答えよ。(東京都の小学校) 
      壁の凹凸を平らにする。

解答 →  おうとつ
拙者はでこぼこと回答してしまった。でこぼこなら凸凹と書く。順番が逆なだけですいぶんと読み方が変わってしまうなぁ・・・。
ちなみに、凸凹とつおうと読んでも正解らしい。これは知らなかった!ただ、凹凸ぼこでことは読まないらしい。
蛇足ながら凸凹コンビで検索すると、
オール阪神・巨人爆笑問題ビックスモールンなどが出てくる!


2: 国語 次のを埋め、四次熟語を完成させよ。 (広島県の中学校) 
      自給◇◇ 
解答    自足
拙者はこれも間違えた。自促と書いちまった。だめだこりゃ。
もっとも珍回答もダメだなぁ、もっととんちを効かせないと・・・


3:国語
 やがてだろう】という言葉を用いて、短文を作りなさい (大阪府の中学校)  

解答
   例:やがてあの子は立派な調整師に育つことだろう
やがて右から左にスルーする芸人がでてくるだろう。と書いたらバツかなぁ・・・。かなり採点者に裁量の余地がある問題と見た。
すなわち珍問題じゃ。珍問題度が高ければ、すばらしい珍回答が得られる。
そういう意味で、これの珍問題度は高い! 


4:
理科 アルコールランプを使うときの注意を書きましょう (北海道の小学校) 
  
解答 →  火を消すときには、真上からではなく横のほうからフタをかぶせる
これは理科の問題の定番で、拙者が小学生の時にも出た記憶がある。
そしてまた、珍回答も定番じゃ。少し捻りが足りない珍回答。どうも今回は不作が多かったなぁ。
高杉晋作たかすぎふさくと数千人の前で読んだ人がいたなぁ・・・ 。彼はそれが原因で社長レースから脱落してしまった!
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2月23日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 九州地区大会 in 博多 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:223日(10:0017:00 (解錠10:00  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方には順番を繰り上げて優先的に調整を行います)
場所:西新パレス 3階 ホールF  住所:福岡県福岡市早良(さわら)区西新2-10-1
2013/14年の予定  ココを押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!

2012-01-01 03
新規入会の方は左記の記入用紙に会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。
会場予約自体が10時からなので、早めにいらっしゃっても会場へ入れません。お間違いなく!
 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(12) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月22日

金曜日の調整報告【 Parker Sonnet 18K-M 左利き用の細字に! 】

1今回の生贄はParker Sonnet のスターリングシルバー軸。通常純銀軸といえばシリーズ内では高級ラインに据えられるが、ソネットでは1ランク下のポジションに位置している。
それは同じ純銀軸でもフジェールがあり、それを差別化するためにある程度の仕様の差をつけたと断定できる。漆塗り軸はフジェールと同一の高級ライン。
書き味には全く関係ないが、フジェールではペン先がバイカラーであり、首軸先端部からやや胴軸よりのところに金のリングが入っている。
ソネットの初期のペン先は非常に柔らかく大好評だったのだが・・・ペン先がすぐに乾いてしまうので結局は人気がイマイチ。今回の純銀軸でも天冠部から空気がシューシューと抜けていく。
一説では幼児がキャップを喉に詰まらせた場合でもとりあえずは窒息しない事を考えたのだとか。もしそうだとすれば笑止千万な気もするが、Parkerはそういう設計のキャップが多い。昔痛い目に遭ったのだろうか?

23今回の依頼は、左利き用の調整。しかも18K-Mを細字化してほしいというもの。ペン先先端部を見ると非常に綺麗な形状。
失礼ながら、当時のSonnetとしては極上ではないか?最近のParkerのペンポイントはMontblancや国産に勝るとも劣らない品質になっているが、Sonnet初期にはハズレも多かった。
Sonnetの調整は難しい。インクフローを良くしようとすれば、スリットを開き気味にするのだが、そうすると乾きやすく書き出しが100%掠れる。ぬらぬら調整が難しいのじゃ。
しかし細字化であればスリットをつめたままでも出来るので、七転八倒苦心惨憺・・・する必要はない。

45こちらは横顔。おやまぁ、立派で大きなペンポイントじゃ。しかも形状に一切の破綻がない。これほど見事なペンポイントを削るのはもったいないのだが・・・
実は書き味はすこぶる悪い。形状の美しさと書き味は必ずしも一致しない。段差もなく、形状に破綻がなくても書き味に難がある場合もある。
なんせ左利き用なので、右利き用に最高な形状は、えてして左利きの人には最悪の書き味となる。今回もかなり残念な書き味であった。

17そこでまずはペン先をペン芯から外した。ソネットではペン先をペン芯から外すのは非常に簡単。ヒートガンなど不要。ペン芯に引っ掛かっている部分をパチンと外せばよい。
スリットを拡げないでインクフローを良くする方策として、韓国PenHoodで教わってきた手法を試してみることにした。
それはハート穴から先のペン先裏側に細かい傷をつけてインクの表面張力を殺すこと。金属製の棒を2本用意し、1本はツルツルに研磨し、1本は傷を付ける。
それを同時に水に浸けて引き上げる。その時の実験結果から導かれた結論じゃ。ぜひご自分で実験されたし。目から鱗ですぞ。

8こちらがペン芯。このペン芯にも工夫がある。ペン先がの下にあたる部分にはザラザラ加工が施されている。またペン芯のフィンの部分にはツルツル加工が施されている。
これはフィンの部分ではインクを流さないように表面張力を殺さず、ペン先の下では表面張力を殺すためかもしれない。今回ペン芯を詳しく見て感じた事なので、間違っているかもしれんが・・・
ペン芯の根元のところにネジが切ってある。このネジで首軸にペン芯を固定するようになっている。ソケットにネジを切っているものには良く遭遇するが、ソケットを使わないモデルのネジ込み式は珍しいのではないかなぁ。

910こちらが調整後の画像。チャーチャーを使ってペンポイントの下側を細く研磨した。従って上から見てもそれほど変化があるようには見えない。
また、先端部を丸研ぎから角研ぎ風に整形しておいた。左利きの場合、ペンポイント先端部を見ながら筆記するので、筆記時のピントのズレにはよりシビアになるのでこの調整は必須。
ペンポイントは押し書きに適したように先端部を押す際の導入角度を下げ、引っ掛かりがないように整形した。
また、上から下に引く線(右手で書けば、左から右斜め上下へ引く線)が滑らかになるようにマイクロ・スイートスポットを入れておいた。
結果、かなりスムーズな筆記が出来るようになった。あとはインクしだい。流れが良くて滲まないインクを選べば完璧。さらに字幅を細くも出来るが、見栄えが悪くなるのでやめておいた。見栄え優先の調整がウリなのでな。


 【 今回執筆時間:3時間 】 画像準備1h 修理調整1h 記事執筆1h
画像準備
とは画像をスキャ ナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整
とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
   
Posted by pelikan_1931 at 09:30Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月20日

水曜日の調整報告【 Montblanc No.146G 14C-M  インク漏れ 】

1今回の依頼品は1950年代のMontblanc No.146G。以前はしょっちゅうこのBlogに登場していたが、一巡したのか最近ではあまり登場していない。
もっとも、この調整報告に登場する1950年代No.146は、ほとんどがピストンの修理。ということは設計のミスといえるだろう。
同時代のPelikanが調整報告に登場する際は、ほとんどがペン先調整で終わるのにたいして、No.146の方は機構修理も加わってしまうのが通常。
これから1950年代No.146に興味を持たれる方は、自分で修理する必要が出てくることも念頭に置いておく方が良い。壊れやすいモデルは調整師がいじるのをいやがるからな。
今回のNo.146Gも事前に首軸が外れる事を確認し、生贄だよぅ〜ということを確認してからお預かりした。
Vintageの軸の状態については確信が持てるケースが少ないので生贄扱い以外ではお預かりしない。
先日の神戸大会でも、生贄扱いは困るという方がいらっしゃったので、工具をお貸しし、その場で自分で修理してもらった。
1950年代のNo.146に関しては、首軸が外れれば修理はほぼ可能じゃ。外れなければコルク交換は不可能。

2345ペン先にはまったく問題は無い。まるで拙者が過去に調整したのかと思った。
ただしスイートスポットが入っていないので、どのポイントで書いても少し気持ち悪い。
何も調整を施さなければ、この時代のNo.146は、必ずペン先段差が出来てしまうものだが、一切の段差がない。
またスリットはピッタリと詰まっているが、筆圧を書けるとスッと開くので、細字であれば、このままでかまわない。
軸にはEFと刻印されているが、実際のペンポイントの形状はMに近い。しかし出来るだけ書き味の良い細字にしておこう。

6こちらが、テレスコープを縮めた状態。上にあるのはインク漏れ状態にあるコルク。しかし経年変化でボロボロということはない。
かなり良い状態なのじゃ。にもかかわらずインクが漏れるということは、コルクを小さく削りすぎたか、首軸のネジが緩いかであろう。
いずれにせよ、いったん首軸ユニットを分解して再度組み上げる必要はありそうじゃ。

7こちらがテレスコープを伸ばした状態。新しいコルクも添えてある。
コルクから後ろにインクが回っている場合は、このピストン機構がインクまみれになるものだが、インク汚れはほとんど無かった。
ただ、画面左より部分のネジが水色インクで汚れていた。そして軸内に入っていたのは水色インク。
このターコイズ系のインクはVintage万年筆には使わない方がよい。特にインク窓のあるものには御法度!理由はあとで述べる。
ここにあるコルクはNo.144用だが、こちらはNo.146の内径より少しだけ広いが、強引に押し込めば入る。
No.146用のコルクはこれよ径が大きく、かなり周囲を削らないと胴軸に押し込めない。手作業で削るとどうしても真円に削れない。従って隙間が出来、インクが漏れるのかもしれない・・・と考えている。

8こちらはペン先。実に美しい。形状に破綻はないし、鍍金の剥がれもない。この時代の特徴は左に飛び出して棘のような突起。
実はペン芯の中央にペン先が乗っているかどうかを確認するのに、この突起が非常に便利。
位置固定の凸が無いペン芯を使う場合には、この突起が非常に役に立つ。いまだ位置固定の凸をペン芯に設けていていないPelikanなどにはこうして欲しい。
V字型のくぼみでも良いのだが、突起の方が分かりやすい。位置固定凸無しで突起付きが調整師にとっては自由度が高くてありがたいのじゃ。
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:30Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

続き物の4コマ漫画ははまる・・・

4コマ漫画は4コマで完結するからあとをひかないのだとわかった。

左列Links の一番下にある ポンちゃんの【4コママンガブログ】 は次回が待ち遠しくてしかたなくなる。
 
4コマ漫画の定石を逸脱しているので、休んだら袋だたきだな! 
  
Posted by pelikan_1931 at 03:00Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月19日

火曜日のアンケート調査 【 WAGNER 2013 インクは何色が良いか? 】

前回のアンケートは   Omas  対 Aurora であり、

Omasが好き
Auroraが好き
:どちらも好きではない
:片方しか使ったことがないので比較できない
:その他(具体的に)


という事であった。

そしてその結果は・・・

10票   イOmasが好き 
16票   ロ
Auroraが好
02票   ハ:どちらも好きではない

09票   ニ
片方しか使ったことがないので比較できない
05票   ホ:その他
0   
まだ、オマスやアウロラの価格が安かった頃に購入された方々は比較できるが、今のように高くなってはおいそれと書き比べるというわけにもいかないという事情の影響が濃いように思う。

いずれにせよ、これらが日本製であったなら、品質面や脆さで袋だたきに遭うなぁ・・・という感じはする。
落としたらあきまへんでぇ〜


さて今回は・・・aurora_88さんが行っている WAGNER 2013 インクの色味についてのアンケートに回答して欲しい。

   質問はこちらです。

集計の都合上、回答はaurora_88さんのblogのコメント欄に書き込んで下さいね!   それでは Go  
Posted by pelikan_1931 at 08:30Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月18日

月曜日の調整報告【 Sailor ホスカル? 24K-F 無残なスリット! 】

1今回の依頼品はセーラーの古いモデル。確かにキャップにSailorのロゴが入っている。拙者は国産の古い物はほとんど知らない。
依頼人はホスカルタイプと呼んでいるらしい。華奢でチープな軸だなぁ・・・こんな金鍍金のペン先を調整によこすなんて・・・と憤慨していたら、本当の24金製のペン先だった!
一時、ペン先の金競争があった際、24金ペン先付きとうたったシャレーナがあった。実際には23.5金だったが四捨五入して24金としたとか噂になっていた。
ただ、24金とされたシャレーナのペン先はガチガチに硬くて24金のメリットが何もなかったように記憶している。

23今回のペン先は、最初見たとき、実にチープなので24金鍍金だと思った。ところが触ってみるとあまりに柔いので、ひょっとして本当に24金製?と半信半疑。
でペン先を引っ張って抜いたときに24金製と確信!柔らかすぎてつまむ力に負けて、クニャっと曲がってしまったのだが、伸ばすと元通りの姿になった。まるで粘土みたいに柔い。
弾力がある柔らかさではなく、ただただ柔らかいというか柔い。ペン先の片側を爪で押すと、そのままの状態で固定されるほど。こりゃ調整出来まへんで〜・・・
それにしても酷いスリットの盛り上がり!きっとペン先本体の金が柔らかすぎて、切り割りを入れる際の刃物の回転でめくれ上がったのだろう。これでよく出荷検査をくぐり抜けたなぁ〜

41ペン先はペン芯を噛むように成型されているのだが、その曲がっているところに皺が出来ている。これも柔らかすぎるからだろう。
試作した段階で【製品化は無理だ】という声が上がってもおかしくないはずなんだけどなぁ。もっとも当時は出荷すれば右から左へ売れていく時代だったのかもしれない。
そういう時代には絶対に良い製品は生まれない。企業は慢心し、技術者は不味いなぁ・・・と思いながらも言葉を飲み込んでしまうしかない時代だったのだろう。
日本の製造業が一度は経験している影の部分。こういうのを経験、反省して今の日本の製造業があるのじゃ。

67左が表で右が裏。いずれもどうしようもなく酷い形状をしている。依頼者の要望は美容整形だが、それは却下!書き味優先で調整することにする。
このように柔らかい素材にペーパーを当てると傷がつく。それをいかに細かい素材で磨いても鏡面にはならず必ず刃物というかペーパーの傷がつく。
硬い素材を磨いた方がピカピカになる。柔らかい物を鏡面に磨いてもすぐに傷がついて曇ってしまう。柔らかい素材を磨くのは無駄なのじゃ。いわんや24金磨きなど愚の骨頂!

8約2時間かけてスリットを綺麗にした。飛び出した部分を取り除くのには約5分。その後の1時間55分は、24金につく刃物傷との戦い。途中でペン先を折ろうかと思った。
24金製ペン先は、拙者のペンクリへの出入り禁止を宣言する!ちなみに今まで出入り禁止になったのは・・・けっこうある。

(1)インク止め式とバキューマティック式 (拙者が直せないから)
(2)独逸マイナーブランドのセルロイド軸 (すぐに割れるから)
(3)1950年代No.149のコルクが死んだもの (首軸を捻るとねじ切れるリスクが高いから)
(4)1960年代の2桁Montblanc (No.74などは握っただけで首軸が割れるリスクが高いから)
(5)金以外のペン先がついた万年筆 (修理するのに指が痛いから)
(6)24金製ペン先付き萬年筆 (柔らかすぎて時間がかかるから)

今回、目出度く6番目に入った!

9しかし調整し終わった万年筆は、ものすごく書き味が良くなった。24金製だけにハート穴から先の動きは柔らかいので、ペンポイントの研磨ぐあいと相まって、細字の書き味は絶品!
インクフローも良く、筆記バランスも良い!大嫌いだが書き味抜群の万年筆になってしまった!う〜ん、複雑な心境じゃな・・・


 【 今回執筆時間:4.5時間 】 画像準備1h 修理調整2.5h 記事執筆1h
画像準備
とは画像をスキャ ナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整
とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月17日

当BlogからのLinkを修整しました!

当Blogの左側のLinksには;

HP:ホームページ
掲示:掲示板
blog:萬年筆研究会【WAGNER】会員のブログ

 
の順で掲載しています。

ホームページ掲示板には以前から何もルールがなく、拙者の好みで並べていただけ。

今回Blogについては、萬年筆研究会【WAGNER】への入会順、それも同時期ならフェンテへの入会順、それも同じなら年齢順で並べることにした。

また、取り上げるBlogについては、更新が頻繁で1偏の文章量が多いものと、記載内容が貴重なものを選んでいる。

紙様の執筆となる【萬年筆グラフ目録】や、

らすとるむ
(改造大魔王)渾身の力作【万年筆おやじの備忘録】は

読み応えと同時に、資料としても貴重なので、ぜひ継続的に掲載していただきたい。

また、現在萬年筆研究会【WAGNER】会員の資格を失っている方のblogへのLinkは外したが、くまめくりのLinkに全てが網羅されているので、そちら経由でお楽しみ下され。

なを、独創性資料性のあるblogを連載中の会員の方は、遠慮なく当BlogからのLinkをお申し出下さい。
  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月16日

テストの珍回答 その33

拙者は最近、小学校、中学、高校で実際に行われた試験での珍回答に涙している。そして自分でも正解できない問いや、同じような間違いを犯しそうな問題も数多くある。
そこで、不定期ではあるが、【テストの珍回答】を紹介しよう。

問いと模範解答を最初の頁に、珍回答をつづきの頁に記す。

1: 音楽 ビートルズのメンバーを記せ。 (埼玉県の高校)

解答 →  ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリソン、リンゴ・スター 
拙者は1952年生まれなので、ビートルズに嵌まった世代のはずなのだが、まったく興味が無い。田舎育ちだからかもしれない。
初来日の時、【世紀の不良が日本に上陸するからテレビで見ないように・・・】と学校の先生から注意された。まじめだった拙者はその言いつけを守った。
1966年初来日なので、拙者が14才の時。おそらくは一生のうちで最も勉強していた時期だったし、音楽は大の苦手だったので興味も無かったなぁ。
従って、音楽の試験にビートルズのメンバーの名前を書かせるなんて・・・とビックリ。いきなり言われて思いだしたのはジョン・レノンだけだった。


2: 情報 ホームページのURLに用いられている【www】という文字はどんな言葉の略でしょうか? (宮城県の高校) 
 
解答    world wide web
当然のことながら、拙者が高校生の時には、ITなんて単語も無かった。コンピュータなんてのは、カタカタと音を立てながら、紙テープを出す物だと思ってた。
2001年宇宙の旅が公開されたのは、1968年で拙者が16才のころだが、当時は映画館に行くのは不良だと見なされたので行けなかった。
あとで見ると、2001年の物語なのに、磁気テープが回っていて大笑いした記憶がある。あの映画を高校生の時に見ていたら、違った道に進んだかもしれないし、変わらなかったかもしれない。
大学の時にはHALを一文字ずつ後ろにシフトしたIBMのコンピュータで、天地真理の似顔絵を関数を使って印刷するようなプログラムで遊んでいた。たしかIBM 7040というコンピュータだった。
就職してから何度も苦しめられる【JCL ERROR】に初めて遭遇したのもこのころだった・・・(遠い眼)


3:英語
 次の英文を日本語に訳しなさい。 (山形県の中学校)  
      Don't wait for her. 

解答
   彼女を待ってはいけません
これもどういうシチュエーションで言われた言葉なのかによって訳しかたが変わるのではないかなぁ?
たとえば、何時何分にここに来て欲しい・・・という恋文を出して、その場所で待っていた。既に約束の時間は2時間過ぎている。でも待ってる。それを見かねた友人がアドバイスする場合の訳は違うだろう。
また、恋文の返事を待つのではなく、もっと積極的にアプローチすべきだよ。土下座なんかして!・・・とアドバイスする場合もあろう。
あるいは、飛行場でパスポートを忘れて取りに帰った女がいて、そんなの待ってたら全員飛行機に乗れないので待つのはやめじゃ!という場合の訳もニュアンスはことなるだろう。
要するに、短い文章を訳すのには、無理がある。はやり長文の一部を訳させる方式にしないと、空気が読めない訳をしてしまう。また逆に和文英訳でも同じような事が起きてしまう。拙者もずいぶんと苦労した。 


4:
英語 No Smoking】を日本語に訳しなさい。 (愛知県の中学校) 
  
解答 →  禁煙
禁煙とは、公共の場所や職場などでの喫煙を禁止する、もしくは喫煙者が喫煙、喫煙習慣を止めることである・・・とwikiには書いてある。
禁煙をGoogle翻訳にかけると、non smoking となる。non smoking を翻訳すると禁煙となる。
no smoking を 翻訳すると ノースモーキング となる。ノースモーキングを翻訳するとNo smoking となる。そして No Smoking を翻訳してもノースモーキングとなる。
ひょっとしてNo Smoking は和製英語なのかな?それとも Google 翻訳の癖? その昔、米国で喫煙を注意された時には、Smoking is prohibited here!  と言われた記憶があるのだがなぁ。
 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 10:00Comments(9) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月13日

究極の 【 Pelikan M850 】を組み上げた!

1拙者のM850は元々数種類のM800から部品を集めて組み上げていたものだった。
今回、そのM850に別のM800からペン先を移植した。移植されたペン先は18C-IB。Italic Broad というM800系で最後に登場したペン先。
この18C-IBのペン先の登場は極太好きの人をかなり迷走させたらしい。すなわち18C-3B派と18C-IB派とに別れ、どうやら18C-IB派が征したもよう。
とうとう18C-3Bのペン先が廃版になってしまった。欧米人にとっては18C-3Bはイタリック調の文字を書くのに使われていたのかも?
とすれば、いっそのことItalicが書ける超極太を出してみようか・・・と試してみたら大成功!
Montblancや他の競合メーカーには無い需要を引き出すことが出来た!
一方18C-3Bは、日本というごく限られた市場で、しかもたった一件の万年筆専門店で、その大半が消費されていた。いくら数が多いとはいえ、Italic Broadの人気と比べればしれたもの。じゃ、廃版だ・・・となったのかな?
メーカー → 日本総代理店 → 専門店 → ユーザ という構造の中では、ユーザの意見は直接メーカーには届かない。
そしてメーカーが得る意見は、各国の総代理店からの要望が、数として伝えられるだけ。いきおい市場の大きな米国の要望が市場の要望となってしまう。

今までに萬年筆研究会【WAGNER】を初めとするユーザの希望がPelikanに届いたな・・・と感じた事は1回だけ。
マジェスティが世界の万年筆まつりで紹介された際、【この構造だと吸入機構が胴軸内側のエッジで傷だらけになるかも・・・】と懸念を表明した。そうしたら発売が無期限延期になった・・・という話を聞いた。
おそらくは世界中のPelikan フェチが懸念を表明したのであろう。なんせ海外では万年筆店主こそが一番のヲタというケースは往々にしてあるらしいから。

万年筆メーカーはお客様相談室や販売店からはいる【苦情】をもとに製品開発をして欲しくない。利用者の夢や希望をもとに開発を進めて欲しい。
国産万年筆業界は、すでにかなりそういうやり方に変わってきている。これはペンクリなどを通じてエンド・ユーザの声を企画や製造へ伝える仕組みが確立したからであろう。
海外メーカーの日本代理店も、すこしそういう方向で考えた方が良いと思う。現在どれくらい出来るか試行しているのだが・・・
萬年筆研究会【WAGNER】における修理・調整依頼に書かれた内容を電子化し、各メーカーに提供出来る形にしようかとも考えている。まずは、3月からデータ蓄積を始めることにする。

23さてこちらは未調整のItalic Broadのペン先。先週届いたばかりのもので、当然コストカット穴付きモデル。
同じItalic Boradでも子ペリカンが2匹のモデルもある。そちらにはコストカット穴は無い。
いずれもなかなか良い仕上げ。スリットは詰まっていないし、段差もほとんど無い。
ただし、インクを入れて書いても、まず90%以上の人にとってはインクが紙につかない!という現象が頻発する。
なんせ拙者ですら書き出しでインクが切れるというか滑るというかスキップするというか・・・まったく書けなかった。
姿形は極めて美しいのだが、かなりじゃじゃ馬娘のItalic Broadだが、すこしだけ舐めると、その独特の書き味を堪能できるようになる。
早い話が、調教師が必要なペン先なのじゃ。現在、欧米でのItalic Broadの人気は非常に高く、ペン先ユニット単体の価格は、通常ニブの1.5倍程度となっているらしい。
元町で行われた萬年筆研究会【WAGNER】のミニ・ペントレで、ブルー・オ・ブルーにItalic Broadのペン先付きを販売したが、あれが目玉商品でした!
もっともパーソナライズしてはいないので、入手された方は、次回の元町大会に持参されたし!

45横から見ると、ペンポイントの上下の幅が狭く、Italicと言えなくもないが・・・まぁStubと呼んだ方が良いかも?
ParkerやAuroraのItalicニブは先端部が抉られたように更に薄くなっていたと記憶している。
拙者の場合は。3BをItalic Broad のような形状に削りだして使う事が多かったので、3Bが消えてもそれほどインパクトは無い。
しかし、縦も横も字幅が太いヌルヌルヌラヌラのペン先が好きな人にとっては3Bの消滅は残念しごくであろう。
ただ、Italic Broadの字形は実に面白いし、書き味の指向もヌルヌルヌラヌラから多少シャキっとした書き味への移行しているように思う。
やはり実用面から萬年筆をとらえる会員が増えたせいであろう。 萬ヲタの集団から少しずつ萬年筆愛好家の集団に変質しているのかもしれない。残念なような、嬉しいような複雑な気持ち・・・

最後に、この究極のM850が何本のM800系から出来ているのか数えてみよう。

胴軸と尻軸:旧M800の青軸から移植
ペン先ユニット:M800 黒軸 Italic Broadニブ付きからペン先ユニットを移植
キャップ:M850黒軸からキャップ本体とクリップを移植
天冠:新M800の緑縞軸のキャップから天冠だけを移植

ニコイチどころかヨンコイチだった!
  
Posted by pelikan_1931 at 08:00Comments(10) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月12日

aurora_88さんの〔萬年筆研究会【WAGNER】第23回関西地区神戸大会報告〕

http://blog.livedoor.jp/aurora_88/archives/51930679.html


久しぶりの神戸地区大会だったせいか、みなさんのテンションがいつもより高く感じじゃれました。
部屋がいつもの半分の広さだったからかも?広すぎるとしんみりしてしまうのかも?

  
Posted by pelikan_1931 at 17:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

判佝任茲蝓擽望絅メラ100】発売!

@01判佝納から・・・ 死ぬまでに絶対使ってみたいカメラ100! ・・・という副題付きの本が発売された。                  
フィルム・カメラとデジカメをいっしょくたにして、その中から100台を選んだということらしい。左の画像をクリックすると注文画面に飛びます。 
このカメラ達の説明をスミからスミまで読んでみて、拙者にとって死ぬまでに使ってみたいカメラが無かった!よかったぁ・・・物欲は刺激されなかった! 
デジタル・カメラには興味は無い。またフィルム・カメラでは微妙にカメラ好きがいいね!というものと方向性がズレているのかもしれない。
それとフィルム・カメラで掲載されているものはかなりの確率で使った事があるものが多い。ということは当時はズレが少なかったのだな・・・

まだ使った事がなくて使ってみたいカメラは・・・
ニコン  F6  ・・・・・・・・・・・・・ 現行品なのでその気になれば買える。でも、この本には掲載されていない
ニコマート FT3  ・・・・・・・・・・  マニュアルフォーカスカメラで唯一使ったことの無いニコンのカメラ。触ってみたい!でも、この本には掲載されていない
コンタックス RTS掘 ΑΑΑΑΑΑ,修里Δ素磴うと思っていたら廃版になっちまった。でもこの本には掲載されていない
オリンパス OM2 S&P ・・・・  OM2 スポット & プログラムという名前が気に入っていたのだがすぐに廃版になった?でも、この本には掲載されていない
ミランダGT ・・・・・・・・・・・・・・ 東京オリンピック時のグラフ雑誌(毎日グラフなど)にミランダGTブラックの写真が掲載されていて、ずーっと憧れだった。 でも、この本には掲載されていない
の5台!
この本に掲載されてて、もう一度持ちたいなぁ・・・というのは、KYOCERA サムライ。ただし左手グリップモデル。これは左利きには実に使いやすかった!  
Posted by pelikan_1931 at 16:00Comments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択 2013年 ・・・その2 】

前回のアンケートは   Sheaffer  対 Parker  であり、

Sheafferが好き  ・・・・・・・・ して、その理由は何?
Parkerが好き  ・・・・・・・・・・ して、その理由は何?
:どちらも好きではない  ・・・・
・ して、その理由は何?

:その他(具体的に)

という事であった。

そしてその結果は・・・

21票   イSheafferが好き 
26票   ロ
Parkerが好
04票   ハ:どちらも好きではない

08票   ニ:その他

となり、昨年度と同じ結果となった。しかし今年は60人の回答を分析した結果なので、ややParker 優勢ということだけは、言えよう!


さて今回は・・・あなたは
OmasAuroraのどちらが好きですか? 前回の調査はこちら

Omasが好き
Auroraが好き
:どちらも好きではない
:片方しか使ったことがないので比較できない
:その他(具体的に)


             それでは Go


拙者の場合は・・・
 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 01:11Comments(41) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月11日

萬年筆研究会【WAGNER】用究極バッグはこれだ!

32月8日【鞄談義】の紹介をしたが、それを通じてル・ボナーへの【鞄談義】の注文がずいぶんとあったらしい。

昨日の神戸大会で、ボンジョルノからの伝言を預かった人が教えてくれた。

左の画像
クリックすれば注文画面に到達します。

また、pen and message.PEN LAND CAFEC.O.U.分度器ドットコムフルハルターでも店頭販売しているようです。

万年筆と違い、バッグは実用品と考えている拙者は、ファッション性を(ほとんど)無視して徹底的に実用にこだわってきた。

思えば、高校生の時、ラジオのリクエスト番組(投稿を読まれるとバッグがもらえる)でゲットしたグァムグァムバッグが最初。その後、500個以上のバッグ(カメラバッグは含めペンケースは含めない)を入手した。

頑丈さを重視した時代もあれば、収納量にこだわった時代、実用性(腰掛けになる)に惚れた時代もあった。

既にサラリーマンを卒業した今となっては、バッグは萬年筆研究会【WAGNER】会場へ自宅からブツを運ぶのが第一目的。

それ以外はポケットが大きくて数がいっぱいある上着やコートがバッグ代わりになっている。
空港のX線検査の時、ポケットから出てきたブツの多さに検査官があきれ顔になることが多い。まるで手品師のように多くのものがポケットから出てくるので、検査後、再び身につけるのにえらく時間がかかってしまう。

では、どれくらいの品を持って萬年筆研究会【WAGNER】に参加するのか?

まずは宅配便で中型のダンボールを一個、会場に前日着で送りつける。神戸大会の場合だけ、大型ダンボールになる。迷惑じゃんけん大会の景品がはいるので・・・

会場移動用に使うのは、全てGregoryのバッグ。

初代はこちらの、 アルパカ60L入りホワイトで、一時代古いデザインのもの。ショルダー、ボストン、リュックの三つの形態で使えるというのに惚れた。初代は渋谷のデパートで衝動買いした。

ブランドなどまったく知らなかったのだが、萬年筆研究会【WAGNER】の仲間から登山用のメジャーブランドですよ・・・と教えてもらった。

この60L入りホワイトはずいぶんと愛用したのだが、汚れが目立つようになって、捨ててしまった。当時は丸洗い出来る事や修理も出来る事を知らなかった・・・痛恨の極み! 

かわりに購入したのが、同じアルパカの60L入りアーミーグリーン。これは既に廃版色となっている。デザインはホワイトと同じ。これは現在でも保持しているが、宅配便で会場へ荷物を送るようになってまったく出番がなくなった。

次に購入したのは、アルパカの90L入りブラック。こちらも旧デザインで、宅配便を送りつけられない会場用に購入した。さすがに90Lあればたいていの調整器具ははいってしまう。特に御徒町会場の時には大いに活躍した。 

これが究極か・・・とも思ったのだが、収納量が少ないと実に使いにくい。また3 Way Bag というのは、いずれの運搬方法でも今一歩かなぁ・・・と思うようになってきた。

Gregoryが良いのは、まずは軽いこと!アルパカ購入後も牛やの帆布バッグを購入してみたが、その重さで泣きそうになった。調整道具を入れて名古屋の地下通路階段を上り下りした際に気が遠くなり、迷惑じゃんけん大会へ!

しばらくはGregory60Lアーミーグリーン90Lブラックの時代が続いた(といっても1年間ほど)が、半年ほど前、小旅行用にこちらの Border 25 ハーバーブルー を購入して目から鱗!
25L入ということで収納力には期待していなかったのだが、いくらでも入る!大宮大会用のお菓子が山のように入ったのには驚いた。その他に大型ペンケース(36本入り)を入れてもまだ余裕がある。

しかも子泣きじじいが背中にかじりついているのかと錯覚するほど運びやすい。重い荷物を入れても軽々と運搬出来る。チョークベルト(拙者の命名)という左右の肩当てを胸の前で寄せるベルトも位置調整が出来る。
このチョークベルトを締めると、背中の荷物の重量が肩だけではなく背中にも分散され実に軽く感じられる!もう言うこと無い!

ところが、このBorder 25のポケットが半年も使わないのにほつれてきた。ゲゲ!ってな感じで慌てて買い直そうと思ったのだが、少し欲が出て、今回はBorder 35 Tarmac blackを選んでみた。 
注文する際にはBorder 25の大容量版だと思っていたのだが、ポケットの位置や設計はかなり違っている。

まずはサイドポケットが無いので、カメラやペットボトルを差し込んでおくということが出来ない。 でもそれらはコートのポケットに収納できる。
すばらしいのは、Border 25よりもさらに荷物が軽く感じられるようにウエストベルトがついていること。これなら子泣きじじいが足でも胴体を挟むような形状になり、ますます密着感が増してくる。実に良い!

今回の神戸大会遠征の一泊旅行に帯同してみたが、実に快適であった。山のような万年筆ケースと傘、衣類、PCと電源、洗面セット、書籍を詰め込み、手で持ち上げようとした親方が悲鳴を上げそうになった重さ。
な、なんじゃこりゃ!お、重い!】 と松田優作ばりに悲鳴を上げさせたほどの重さなのだが、いったん背中に背負えば重さはまったく気にならなくなる。

飛行機の頭上収納スペースにもぴったりと収まり、まさに最高の使いごこち。500個以上使ったバッグの最高峰が、このGregoryのリュック Border 35 じゃ! 

しかも糸がほつれたBorder 25の方も、こちらの修理&保証規定によれば、 無償修理の対象となりそう。やはり登山用バッグ専門メーカーの品は機能的にもサービス的にもすばらしい!

齢(よわい)60にして、ついにまったく不満の無い、100%満足出来るバッグに出遭った!  
Posted by pelikan_1931 at 12:30Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月10日

2月10日(日)は萬年筆研究会【WAGNER】 関西地区大会@元町

日時:210日(10:0017:00 (解錠9:00  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方には順番を繰り上げて優先的に調整を行います)
場所:兵庫県民会館 9 902  住所:兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3  
2013/14年の予定  ココを押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!

2012-01-01 03新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。

今回は京都出身(関東在住)の調整師【パコ】さんの元町初登場です!もちろんペンクリもやりますのでご期待下さい!
 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(11) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月09日

テストの珍回答 その32

拙者は最近、小学校、中学、高校で実際に行われた試験での珍回答に涙している。そして自分でも正解できない問いや、同じような間違いを犯しそうな問題も数多くある。
そこで、不定期ではあるが、【テストの珍回答】を紹介しよう。

問いと模範解答を最初の頁に、珍回答をつづきの頁に記す。

1: 英語 英文を和訳せよ。 (神奈川県の中学校)
      I want to be a firefighter.

解答 →  私は消防士になりたい 
ありゃりゃ、消防士はfiremanだと思ってた。間違いではなさそうだが、Google翻訳に消防士と入れると確かにfirefighterと出てくる。
ならモンスター・ペアレントと闘う先生方は、Monsterfighterと呼ぶのかな?いやいやMonstorbusterかな?
あ、退治するというと語弊があるか・・・


2: 社会 織田信長が明智光秀に殺されたのは【   】寺である (福岡県の小学校) 
 
解答    本能
織田信長が明智光秀に殺された・・・というのは正確ではない。織田信長は明智光秀の軍勢に攻められ、弓や槍で闘ったが、かなり傷を負ってしまったので、奥に篭もり自殺したはず。
従って、この問題は間違っているので、採点から削除すべき!・・・なんてモンスターはいないのかなぁ・・・
殺すという行為に関し、主犯指揮命令者とするのは少しやりすぎではないかなぁ?


3:国語
 小説【雪国】の作者名を答えなさい。 (千葉県の中学校)   

解答
   川端康成
あ〜あ、また出てきた。こんなんで作者名特定出来るわけない。拙者も25才のころ【雪国】という短編小説を書いたことがある・・・。そういう人が日本には何人もいるはず。
もう少し特定に必要な情報を入れるべきであろう。たとえば【岩下志麻の主演で映画化された】 という語句を入れれば川端康成の雪国に限定される!


4:国語 【   】の中に、身体の一部を漢字で入れ、慣用句を完成させなさい。 (福岡県の中学校) 
      あまりの恐ろしさに【   】が抜けた。
  
解答 →  
う〜ん、恐ろしさで腰が抜けたことは無いが、ワリッカ25 という焼酎を居酒屋で飲みすぎ、帰りの電車の中で腰が抜け、ほふく前進で駅から1.5kmのアパートに帰った事がある。
23才くらいの時だなぁ・・・腰が抜けるとどうなるかを十分に体験させてもらった。
恐ろしさでもああいう状態になるのかなぁ・・・ 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 09:00Comments(9) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月08日

自費出版【鞄談義】これはヲヤジの遺言状

3鞄談義が到着したので、さっそく一気に読破。

これは本ではない写真とイラスト付きの文集だ。いや遺言集 といって良いだろう。

将来、彼らのお葬式で・・・【故人はこんなものに執着していました。アホやったなぁ・・・。でもおかげで本当に幸せな人生を送ることが出来ました
といって故人に関係する部分が葬儀参列者の配られるような気がする。 

鞄に執着が無い拙者は、呆れるばかり。掲載された鞄にも正直、ふ〜ん・・・という感じ。
しかしその鞄達が作り手や持ち手と作り出す関係は、まるでシェークスピア喜劇のように面白い。 
いやいや、森繁久弥主演の東宝【社長シリーズ】 か、はたまた朝日放送(ABC)製作の【スチャラカ社員】か?

まったく興味の対象外だった鞄達が、作り手や持ち手によって語られ始めたとたんに、ものすごい輝きを発する。

けっこうくたびれたヲッサンたちが、何故これほどまでに【】 を輝かせるのだろうか?それはにほかならない。
作り手が発する、使い手が発するというオイルによって【】 が輝き、もはや作り手や使い手を凌駕してしまっている。

それにしても、こんなに面白い本を、何故一般販売しないで、自費出版にしたのだろう?答えはこちらに書いてあった。 
アマゾンとか本屋さんで売る予定にしていたのですが、図書コードを取得するのを忘れていて、その為一般の販売ルートを使った方法は相当後になります】とのこと。
このずっこけ具合がなんとも良い。やっぱり【スチャラカ社員】 だ!

この 【スチャラカ社員】 の笑いと涙の勘当感動短編をお読みになりたい方がいらっしゃれば、こちら、または、pen and message.ル・ボナーC.O.U.分度器ドットコムのHPへ!

ル・ボナーの元々の店名は【アウム】 、店主の名字は【松本】・・・なぜ店名がル・ボナーになったかの秘密が明かされている!必見!

1右開き、縦書きで、こちら側が表表紙です。
左の画像クリックしても注文画面に到達します。  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月07日

Pentel Kerry 0.7

先日、Pentel Kerry の 0.5仗弔鮠匆陲靴燭、実際のところ0.5个了幅は拙者にはやや細いように思われる。
まだ萬年筆や高級ボールペンに興味を持っていなかったころは、仕事で使うのはシャープペンだった。
きっとプログラム・スペックの詳細指示書を作っていた頃だと思うが、30センチの透明定規を紙の上に置き、そこで字の下側を強制的に合わせるようにして小さな字を書いていた。

50.7个離撻鵐轡襪派記すると左のようになるが、これでは情報量が少なすぎる。そこで0.3仗弔鮖箸辰読記していた。柔らかい芯はすぐに太くなるのでH程度だったかな?大量に筆記するので右手の中指のタコは尋常ではなく非常に痛いのだが、定規に当てて書くと力を均一に出来るのでかなり楽なのと、下手な字でも読みやすい・・・ということで、字の下手な先輩から直々に伝授された。

詳細指示書を書く仕事から、業務改革構想を描く役割に変わったときから0.3个離撻鵐轡襪六箸錣覆なり、通常が0.92个如∪興颪垢襪箸に0.7个箸いΔ海箸砲覆辰拭まだワープロなんて100万円以上した時代。

4その時に、各社の0.7ミリの芯を全て比較して選んだのが、Faber-Castellの芯だった。
この芯で書くと、字が蛍光灯の光を反射しないので目がチカチカしないというのが理由だったと思う。マット調の仕上がりが気に入っていたのじゃ。
ただ、容器のデザインはこの現行品とは違っていた。国産に比べて格段に値段が高かったが、それでも他に変えられなかった。よほど気に入っていたのだろう。
いまでは書き比べても、Faber-Castell 0.7 2B芯と国産2B芯の明確な差はわからない。

1一番上がKerry の 0.7仗弔燃こ阿ら取り寄せた。それには当然Pentel製の0.7仗弔入っているはずである。
その芯とFaber-Castellの2B芯で書き比べたが柔らかさも書き味もほとんど同じ。もはや鉛筆芯の書き味はわからない体になってしまったようじゃな。
赤軸にはPentel 5 と入っているのでKerry の名前が入る前のモデル。ただし内部機構は全て同じ。
そして黒軸が現行品で、こちらを日常的に使用していたのだが、急に0.7个欲しくなった。
以前、分度器ドットコムで販売していたのだが、品切れだったので米国のamazon.comから入手。送料入れるとかなり高い!

3Kerry 0.7ミリでは左記のように印字されている。これが現行の0.5仗弔任△譴弌0.7という表示がなくなっているだけ。じゃ、0.5という表示はどこに?
よく見ると0.5仄瓦任蓮▲リップと反対側のモデル名表記の中に0.5という文字がある。0.7仄瓦任脇韻鍵銘屬0.7という表記は無い。
両モデルは表記以外はほとんど同じなんだなぁ・・・と思っていたのだが、1箇所だけ大きな違いがあった。

2キャップを閉じると、0.7仄瓦諒は、ノック部分が0.5仄瓦茲蠅眥垢出ている。筆記状態にした時には気づかなかったが、キャップを閉じると差が明白になった。
実は0.7个離罐縫奪函兵監れ+首軸先端金具)は、0.5个離罐縫奪箸噺魎垢任る。互換性があるのじゃ。
そこで、青軸の0.7丱罐縫奪箸鮃軸に装着し、黒軸の0.5丱罐縫奪箸鮴勅瓦冒着したのだが、やはり青軸のノック部の方が長い。
ではと、青軸のキャップを黒軸に挿すと、やはり青軸のキャップのノック部が長く出る。
つまりは、青軸と黒軸とでは、キャップが少し違うということになる。ちなみに赤、青、青ともキャップの重さは6.3gずつでまったく同じ。はて何が違うのだろう?

こういう細部が気になり出すと、文房具は面白くなってくる。Pentel 5 は1971年発売。文具好きのだった拙者は、この第一号モデルを数本購入した記憶はあるのだが、全て無くしてしまった。
いったいどんな仕上がりだったんだろう?現行品は、首軸や胴軸の樹脂の色斑が非常に気になる。キャップは金属製で、おそらくは塗装なので斑は無い。もし初代が首軸や胴軸が金属製だったら欲しいなぁ・・・  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月06日

水曜日の調整報告【 Pelikan 500 14K-F 分解する・・・ 】

1今回の依頼品は【刈谷の巨匠】からのもの。Pelikanが一番好きで、珍品もたくさん保持されている巨匠は、ご自宅にロクロを数台設置した萬年筆小屋を保有されている。
拙者も何度もご自宅にうかがっているが、その設備や修理工具にはうならされている。従って巨匠から拙者に修理依頼が入るなんてのは初めて!いったい何だろう?

32実は、このPelikan 500のピストン弁を交換したいのだが、ペン芯が抜けなくてお困りの様子。
Pelikan 500の修理には尻軸を外すしかない。昔は首軸からペン先ユニットを抜いて、そこに棒を突っ込んで尻軸をたたき出していた。
今でもその手法をとられている巨匠にとっては、ペン芯がテコでも動かないこのPelikan 500はこれ以上どうしようもない代物になってしまったのじゃ。

54首軸ユニットが回らないので、引き抜こうとしたら、ペン先だけ抜けたのであろう。太さ刻印の無いペン先が同封されていた。
太さ刻印が無く、が刻印されているものはオブリーク・・・という時代も合ったのだが、今回のには忍者の手裏剣のようなマークがある。
そしてペンポイントにはオブリークを細字に研いだような形跡もある。ペンポイントの根元が斜めになっているのが、その痕跡じゃ。

6こちらはペン先の裏面。Montblancと違って、裏面に製造時の刻印は無い。それにしても艶めかしいフォルムじゃ。実に美しい!
根元の丸穴はコストカット穴ではない。想像だが、ハート穴と根元の丸穴を使って位置固定してからスリットを切り込んだのではないだろうか?
もっとも、ずーと以前に紹介した画像には、ペン先を親指と人差し指で挟んで、回転する円盤に押しつける直前のものもあったなぁ・・・
ただ、少なくとも、インクフローに関係する位置にある穴ではないので、製造時の合(生産性向上や加工精度向上目的)であるのは間違いない。

7尻軸を外す工具は何年か前に紹介した。尻軸を左図のように胴軸と離し、この隙間に工具を差し込んで、ダイヤルをグルグルと回すと、ジワジワとピストンユニットが胴軸から出てくる。
気を付けなければならないのは、この作業をする直前に胴軸を80度程度のお湯に入れて1分以上かき混ぜ、胴軸後部を膨張させておくこと。
そうすれば意外なほどあっさりと尻軸は外れる。それをやらないと尻軸が傷だらけになったり、折れたりすることもある。一手間が生死を分ける事があるのは、人間に対する医療行為と同じ・・・

8これが外れたときの画像。尻軸ユニットは見事に外れた。こうなれば、胴軸後端から長い金属棒か、細く加工した竹製の割り箸を押し込んでペン芯をたたき出せばよい。
このピストン棒は赤っぽい色をしている。これは初めて見た!黒い樹脂製しかないと思ってたのでビックリ!はたして純正品なのか?
それはともかく、一番の疑問は何故にこれほどペン芯がきついのか?実はペン芯をたたき出して前から覗くとソケットは140や400の物と同じエボナイト製であった。
それにも関わらずビクともしない。しかも覗いてみると、何やらこの500の首軸は構造が普通の物と違う。ソケットをねじ込むネジが無い!
はは〜ん!この500の首軸先端部は、ペン先ユニットを押し込む形態のものではないかな?それに通常のネジ込み式ソケットを力ずくでねじ込んで・・・動かなくなったと判断した。
これならば全てがすっきりする。しかし、コレ以上はどうしようもない。今後の修理は、入ったままのソケットを内部から削って径を大きくし、そこにペン先とペン芯を押し込んで止まるようにするしかなさそうじゃ。
それにはロクロを使うのが一番良い!ここから先は【刈谷の巨匠】の世界!バトンタッチするしかないな。

9巨匠がピストン弁を交換したかったわかがこちら。現在のピストン弁はすり切れてしまっている。その一部がリングになって外れている。
これではインク吸入は出来ない。従って普通は、140や400NNにも使える交換用の弁(現在海外通販で入手可能)を取り付けるのだが、今回はやらない。
なぜなら、この弁は【刈谷の巨匠】に教えていたいたところから購入している。すなわち、巨匠はいくらでもお持ちなのじゃ。
長年修理されている方は、こういう部品を入手するルートも開拓しておられる。後輩である我々はそういうルートを引き継いでおくのも、修理不能萬年筆を少なくするのに重要なことなのじゃ。

10こちらがたたき出したペン芯。これは400、400N、400NNに共通のペン芯。同じ径でも140用はやや短い。
また同じ時代のMontblancのペン芯と比べると、両社の科学力の差が歴然としている。Pelikanの方がはるかに優れているのは間違いない。
当時の軸の現在に於ける状態をみても両社の差は歴然。軸やキャップのクラックがあるのが当然のようなMontblancとほとんど無いPelikan。これが基本設計をした人の科学力の差じゃ!

今後、【刈谷の巨匠】が、この萬年筆をどう再生されるのかが楽しみじゃ!


【 今回執筆時間:4時間 】 画像準備1.5h 修理調整1.5h 記事執筆1h
画像準備
とは画像をスキャ ナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整
とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
  
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月05日

2013年の開催計画が多少変更になりました

こちら にありますように、2013年の開催スケジュールや会場が若干かわりました。

予定表を修整しておいてくださいね。

大きな違いは、7月27日(土)の広島大会の会場が、広島駅前から駅前に変更!

また、9月15日(日) 13:00〜21:00の予定だった名古屋大会が、9月14日(土) 9:00〜17:00に日程変更です。

そのほか、会議室変更、時間変更など多少ありますので、ご確認下さい。  
Posted by pelikan_1931 at 12:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

火曜日のアンケート調査 【 究極の選択 2013年 ・・・その1 】

2012年もこの時期に始めた究極の対決シリーズ。

こういう調査は毎年の定点観測をやるから面白いのじゃ。

その1は   Sheaffer  対 Parker 


前回のアンケートはこちらにある。拙者は当然Sheafferだと考えたのだが・・・

日ごろ
Sheaffer好きを吹聴している人がほとんどアンケートに協力しなかったおかげで、107 でParkerの勝ちとなった。

アンケートに協力した人が、拙者を含めて17人しかいなかったということ!

まぁ、お遊びだからこんなもんかなぁ・・・と拙者も深くは考えていなかったのだが、このBlogのアンケートに対するメーカーの感心が非常に高いと聞いた。

とすれば、何故好きか、どこが好きかを明示することが、今後の萬年筆を良くしていくことに繋がる・・・かもしれないので、ぜひ積極的に協力して下され。

特にめったに定例会に参加出来ない萬年筆研究会【WAGNER】会員や、会員以外の方にも御願いじゃ! 
萬年筆研究会【WAGNER】常連会員の意見は、普通の人とは少し変わっているので、出来れば普通の人の意見もメーカー側は聞きたいはずなのでな。


Sheafferが好き  ・・・・・・・・ して、その理由は何?
Parkerが好き ・・・・・・・・・・・ して、その理由は何?
:どちらも好きではない  ・・・・・
・ して、その理由は何?

その他(具体的に)



             それでは Go 
   続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(61) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月04日

月曜日の調整報告【 Parker 75 バーメイル 14K-B 球玉研磨・・・ 】

1今回の依頼品は、萬年筆研究会【WAGNER】で人気上昇中のParker 75。しかもバーメイルの未使用品。20年ほど前、アメ横で35,000円で販売されていた。
当時でもとっくに廃版になっていたはずだが、箱の中にはうじゃうじゃとあった。一本しか買わなかったのが悔やまれるが、そのバーメイル軸は今でも持っている。
おそらくは拙者のコレクションの中でもっとも古い部類に入るだろう。最近Vintageにほとんど興味が無くなったので、Parker 75ですら古い方になってしまった。
頻繁に使用しているとバーメイルはすぐに剥がれてしまう。特にクロスハッチのようなギザギザ軸に施したバーメイルは弱い。ところがこの個体では劣化が一切無い。真の未使用品じゃ。
うらやましい・・・・Parker 75のバーメイルは地味なので写真では純銀軸との区別が難しい。だからこそために掘り出し物に遭遇するのじゃ。

23ペン先はB。しかも球形の丸玉が付いている。溶着している部分を見ると電気溶接のようなので、1960年代のペンポイントではないのであろう。
真ん丸で実に綺麗なのだが、あまりにスリットが詰まりすぎていてインクがほとんど出ない。また球の一点でしか紙に接しないので、書き味も非常に悪い。
それにしてもペンポイントを真上から見た時の球面の破綻の無さは実に見事!球状のペンポイントを金のペン先に溶着したあと、切り割りを入れ、ペン芯に差し込んだままの状態であろう。
これほど美しいペンポイントは初めて。

45なんと横から見ても球状!この球状のペンポイントはどうやって作るのかな?そういえば以前久保工業所で見せて頂いた細字用のペンポイントは全て球状だった。
ひょとすると水銀のように溶けるとまん丸になる性質があるのかな?1980年代のペンポイントはちゃんと研がれていた一方で、1970年代に父が購入したMニブも球型のペンポイントだった。
また【0】マーク付きの首軸がある時代のペンポイントも研いであったように思う。途中の時代だけ、生産性向上のために研ぐプロセスを止めたのかもしれない。
ペンポイントだけ見ると、実に美しくて何時までも眺めていたくなるのだが・・・書き味悪いんだなぁ、これが! ちなみに、拙者ならこういうペンポイントに出遭ったら研がないで保存しておき、別のペン先を購入して使うな。
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 11:00Comments(6) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月03日

aurora_88さんの〔萬年筆研究会【WAGNER】裏定例会 in 大宮 報告〕


@01今回の大宮大会にはNo.149用の18Cニブで面白いのが2個持ち込まれた。
一個はaurora_88さんのblogで紹介された【L149】という刻印のあるもの。 メーカーズマークもホールマークもある。
もう一個が左画像のもの。18Cのニブだが、ホールマークが刻印されていない。しかもメーカーズマークのモンブランマークが五角形!
すわ、アラブ向けか!と騒いだが、キャップトップにはりっぱな六角形があるので、ペン先の裏の星を五角形にしても意味が無い・・・という意見に納得。
いったい、この五角形はなんだろう?  
Posted by pelikan_1931 at 16:00Comments(10) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Blog紹介 

2013年02月02日

テストの珍回答 その31

拙者は最近、小学校、中学、高校で実際に行われた試験での珍回答に涙している。そして自分でも正解できない問いや、同じような間違いを犯しそうな問題も数多くある。
そこで、不定期ではあるが、【テストの珍回答】を紹介しよう。

問いと模範解答を最初の頁に、珍回答をつづきの頁に記す。

1: 国語 あなたはどんな本が好きですか?理由も含めて書いて下さい。 (愛知県の小学校)

解答 →  例:百科事典。読んで面白いから。 
最近の小学校の試験問題って、なかなか良いですなぁ。これはおそらくは小学校高学年の問題であろう。漠然とした質問だが、だからこそ考えさせられる。
子供ごころにも、どういう回答をすれば先生が満足するかを考えるはずなので、子供のおませ具合を計るには最適な質問じゃ。
【漫画のミナミの帝王が好きです。理由は銀治郎が悪徳金融業者をたたきつぶすストーリーが非常に参考になるからです。僕も大きくなったら銀治郎のような帝王になりたいです。】
と書くような程度では、小学校低学年か、40代サラリーマンの回答と思われてしまう。
むしろ、珍回答の方がはるかに説得力がある。
普通の人と視点を変えて、先生をハッとさせるような回答をする子供は将来伸びるように思う。


2: 国語 幼児は2〜3才になると三語文を話すようになります。その例を示しなさい? (千葉県の中学校) 
 
解答    例:パパと電車に乗った
最近の国語はこういう事も教えているのか!三語文って言葉を初めて聞いた。そういえば、
【ミカりんはねぇ、わかめちゃんちに、行ったの】【いつ行ったの?】【ん〜っとねぇ、昨日行ったの】のような会話を聞くことがある。
三語文では5W1Hのうちの一部しか表現しないのじゃな。
また助詞は入るが、形容詞(でれげぇ・・・など)は入らないのかな?なんとなく奥が深そうだが、話し言葉まで解析するのに意味があるのだろうか?
外国語を覚えるのにも文法から入るから頭が混乱してイヤになるような気がする。反復練習で理屈抜きで覚えた方が上達は早かったなぁ・・・もうすっかり忘れたけど。


3:保健
 出産時に母体を切って子供を取り出すことを何と言いますか? (長野県の中学校)   

解答
   帝王切開
げげ、最近では保健体育でこんな事を教えてるの?なぜ帝王切開が必要になるのかも当然教えているんだろうなぁ・・・隔世の感がある。
帝王切開の帝王はジュリアス・シーザーを意味すると覚えていたが、違う説もあるらしい。
ハサミを意味する英語 scissors は、「シザー」と読む。帝王切開は、子宮をハサミで切るという意味であったが、
このハサミがローマのシーザー(カエサル)と誤読されたため、「帝王切開」なる言葉がうまれたという説もあるらしい。実にもっともらしい。
またシザーカット(シーザーカット)は、帝王切開のことではなく、理髪業における技術の一つ(鋏を主体にして整髪する事)である。
さらには、切開はカット (cut) ではなく、英語ではセクション(section)またはオペレーション(operation)を用いるのだとか。勉強になるなぁ。


4:理科 山や地層へ地質調査に出かけるとき、持っていかなければならない物を書きなさい。 (静岡県の中学校) 
  
解答 →  磁石、スコップ、紙、鉛筆、ビニール袋、デジカメ、ヘンタイルーペなど
地質調査に出かける・・・と行っても、いったい誰が行くのかによって持ち物は大きく違う。すなわち地質学者が行くのか、生徒が遠足気分で行くのか?
地質学者が行くのなら、テントや寝袋、飯盒、チャッカマン、護身用ナイフ、蛇に噛まれた時の血清、マクロレンズ付き高性能デジタル1眼レフ、pH測定器・・・などが考えられる。
もし学生が出かけるなら、図鑑とか解答例に示したものだろう。
どの立場で回答するのかを示した方が混乱は無いだろう。生徒は試験の時に、そういう質問は出来ないものじゃ。そうなれば勝手に妄想を膨らませて書いてしまう。
しかhし、珍回答はそれらの上を行く秀作! 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(10) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2月2日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 裏定例会 in 大宮

日時:22日(10:0017:00(開場は9:30)  ペンクリ会員限定開催日当日会員登録登録された方には順番を繰り上げて優先的に調整を行います)
場所:大宮ソニックシティビル 7702会議室  住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
2013/14年の予定  ココを押して! 名札をお持ちの方はお忘れ無く!

13:00より趣味文取材が入ります。詳しくはココ! お気に入りのペンを持って集合して下さい!

2012-01-01 03
新規入会の方は左記の記入用紙に会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。ご活用下さい。
 
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月01日

金曜日の調整報告【 Montblanc No.139 14C-M ペン先がペキペキと鳴る 】

1今回の依頼品はMontblanc No.139じゃ。かなり久しぶりに見たなぁ。拙者が購入したのは10年以上前だったが、その当時は20万円以上かけて入手した。
ずいぶんと期待して購入したのだが、その機構には感心したものの、書き味に対する良い印象は無かった。むしろ1950年代のNo.146やNo.144の方が上だった。
また新品同様品を買ったのに、2箇所ほど自然と入ったクラックが見つかりガッカリした記憶がある。
それと比べると、今回の依頼品はいっそうくたびれているのだが・・・そのくたびれ方が実に良い味を出している。
インク窓やネジにはいくつかクラックが入っているのだが、それをシェラックや接着剤で上手く補修してある。また、ピストンのコルクは新品だし、軸表面も綺麗に磨いてある。
ただし、尻軸外しや首軸外しなどには大きなリスクが伴うので今回は軸関係は一切いじらない。ペン先とペン芯を首軸から抜いて調整後に押し込むだけにする。
コルクが死んでいたりすれば別だが、No.139や1950年代のNo.149は触らない方が良い。軸がNo.146以下のものと比べて格段に脆いのじゃ。首軸を捻ったらポロっと逝くのは何度も経験している。
またそうやってねじ切ってしまった首軸を接着剤で補修してオークションで売り払ったものにもペンクリで何本も遭遇している。あとでガッカリしたくなかったら、オークションでのNo.139や1950年代No.149は止めておくのが得策。

23ペン先は一見すると首軸に入りすぎているように見えるが、この位置で良いのじゃ。これ以上ペン先を前に出すとキャップの天井に衝突してしまう。
No.139や1950年代のNo.14Xはキャップ内部の天井が低く、キャップを締めたとたんにペン先が捩れる事故が多発している。必要以上にペン先を前に出すのは御法度なのじゃ。
現行のPelikan M800などとは設計方針が違う。ペン先の乾燥を防ぐためにインナーキャップ内の空間を出来るだけ狭くしたかったのかも?と考えている。はたして真相は?
ペン先のスリットが詰まりすぎの上、ペンポイントの背中側が醜く削り取られている。明らかに素人調整じゃ。裏書き用にメチャクチャ調整したのであろう。これは少し綺麗に研磨しておく必要がある。

45ペン先先端部の金の厚みと同じくらいしかペンポイントの厚みが無い。従って書き味はStubかカリグラフィーの様な字形になる。
それが実に良い感じ。ペン先は柔らかくてすぐに開くので、筆圧をかかれば縦線が太くなり、筆圧を抜けば立て線が細くなる。
そして横線は常に細くなるはず・・・だが、ペキペキと不愉快な音がする。これはペン先の寄りが強く、筆圧を抜いたとたんにペンポイントが衝突して発生していると思われる。
またスイートスポットが無いので、書いていてここちよくない。しかしこれを激変させられるのがこの時代のニブの許容範囲の広さ!調整師の実力が試されるポイントなのじゃ。

67左画像はペン先の表裏。スリットを拡げ、根元をやや平べったく拡げた状態。
オリジナルの状態でペン先をペン芯に乗せると、ずいぶんとペン先がペン芯よりも浮き上がってしまう。
これはペン先の曲率とペン芯の曲率が合っていないから。そこでツボ押し棒でペン先の曲率を大きくすると書き味は相当マイルドになる。
ペン先にはL139と誇らしげな刻印がある。同じペン先は1950年代の極初期のペン先にも使われている。
右側画像は裏だが、ハート穴より先にかすかに傷がついている。これによってインクフローを上げようという試みかもしれない。
とするならばこのペン先加工をした人は物理に詳しい人かも?ペン先裏根元の傷も調整人がワザと付けた傷かも?昔の調整師は調整の痕跡をペン先裏に残したと聞いたことがある。

8左は上がWAGNER 2009(SENATOR PRESIDENT)のペン芯で、下がNo.139用のペン芯。ボディの大きさはWAGNER 2009の方が大きいが、ペン芯はNo.139の方が太くて短い。
しかし構造は良く似ている。No.139用ペン芯は下部から上部に通じる空気溝があるがWAGNER 2009用ペン芯には無い。しかしインクフローは両者同じ程度で差は無い。
またインク漏れはWAGNER 2009では発生しないが、No.139ではたまに発生する。これはペン芯のインク保持能力以上のインクを胴軸内に保持するから。
特にテレスコープ式の吸入機構の場合はインク吸入量が極端に多いのでペン芯でインクを支えきれない場合があるのじゃ。そこだけは現行品の方がはるかに優れている。
萬年筆にノスタルジーを求めなくなって以降、拙者は自分では戦前の萬年筆を持つことを止めた。1990年代以降に作られた萬年筆だけを集めるようにしている。インク漏れがする萬年筆を拙者の名で後世に残したくないのでな。
  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 10:00Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック