2017年04月02日

WAGNER 原稿用紙・・・・今回は【WAGNER 2017:5佇眼用紙】だ!

1聿竹年萬さんが企画し、アンケートで仕様のアイデアを募り、ポンちゃんがデザインしたWAGNER 原稿用紙の仕様が決定した。

名称は 【WAGNER 2017:5佇眼用紙】 と決めた。

今後、毎年ペントレの季節に合わせて、横書きレポート用紙、縦書き便箋、原稿用紙・・・など出していく予定。

何を出すかは、萬年筆研究会【WAGNER】会員各位へのアンケートで毎年決めることにする。

なをデザインの原盤は保存しておくので、再印刷はある程度希望があれば可能となるだろう。 

今回の【WAGNER 2017:5佇眼用紙】のベースとなる紙には薄いバンクペーパーを選んだ。

そしてマス目の線にはインクが乗る!ここが今回のポイント。

今までの原稿用紙や市販のグラフ用紙の場合、罫線でインクがはじかれてしまうことが多かった。

絶対に罫線に乗るインクとして重宝していたのが、プラチナのカーボンインク!一時はこれしか使わない時期もあった。

しかし、【罫線に使うインクを選べば、インクが乗る罫線て作れますよ〜】と聿竹年萬さんが軽〜くおっしゃったので、即企画してもらった。

印刷会社に仕様が届いてから印刷が終わるまでに最低2週間かかるとの事なので、残された期間はほとんど無かったので、見切りで仕様を決めた。

デザインの売りは、5マス毎に罫線が太くなっていること。文字よりも数式や図を書くことを重視している。

調整師が使うのにも、文字の大きさを判断しやすい(UEFなどは5亞僂鵬進源書けるかで判断することがある)ので、このグラフ用紙は使いやすいはずじゃ。 

上部のWAGNERの文字は、補助線ではなく、デザインの一環だとか!なるほどグラフ用紙にふさわしいアイデア!
拙者はポンちゃんに、【補助線残ってますが・・・】とメールしてしまったが、補助線を消すと、デザインとして寂しいかなと思っていたので、ポンちゃんの説明を聞いて納得した。

飾り原稿用紙というのはあるが、こういう補助線もどきの模様というのは新しい!すっかり気に入った! 

5年前に作ったときは、100枚綴りで500円、800部作ったと記憶している。

今回は高い紙を使うので50枚綴りで500円、100枚綴りで1000円を目標としているが、運搬料などは加味されていない。

とはいえ、100部しか作らなければ、高〜いグラフ用紙になってしまうので、まずは部数毎の制作費と運送費を見積もって貰うことにする。

そして、出来るだけ萬年筆研究会【WAGNER】会場で受け取っていただくようにすれば、送料も助かるはずじゃ。

500円?の原稿用紙を1冊送るのに300円かけてもしようが無いし、そんなに大人数に封書で送るような作業はしたくないからなぁ・・・。
ペントレの行事の一環として封入作業するのなら可能性もあるがな。幸い下の階に郵便局があるので、管理室に預けておけば送ってくれるかも?

まずは、一冊いくらになるかを見積もっていただこう。出来れば5冊か10冊単位で発送したいな。
前回、拙者は50部購入したが、5年かけてついに最後の5冊になった。用途は調製用紙としてのみだが年間9冊使った計算になる。
前回発送していただいたのはBromfieldさんだったが、ずいぶんと苦労されたと聞いた。 

価格が決まったら会員の方には広報します。また間に合えばペントレ会場でも販売しますのでお楽しみに!間に合うかなぁ?   

Posted by pelikan_1931 at 22:10Comments(4)

2017年4月2日(日) は萬年筆研究会【WAGNER】 東北地区大会@仙台 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:42) 10:0016:30 解錠9:30  ペンクリ会員限定(開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)
場所:仙台市民会館 第2会議室  住所:宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園4-1  
2017/18年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく! 
 

入会申込書 V3

新規入会の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。
記入例は ここ にあります!
参加を逡巡されている方は こちら を読んで安心して参加を!
18歳未満は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!
今回は戦災復興記念館が確保できなかったため、仙台市民会館での5年ぶりの開催です。

  続きを読む
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(15)