2018年01月01日

2018年度の萬年筆研究会【WAGNER】活動計画

1
皆様、新年明けましておめでとうございま〜す!

今年の奥様の初詣は近くの神社へ妹とお参りした後で、お一人で増上寺には行かれたようだ。
待てど暮らせどお帰りにならないので、また骨折か!とヒヤヒヤしながら待っていたら、少し赤い顔して2時頃にお帰りになった。
なんでも、増上寺で破魔矢?を2本購入されたようだ。
それも何十人も行列している列には並ばず、交通整理していたお坊さんにお願いして簡単に購入できる場所へ案内して貰って入手したそうな。
挙げ句の果て、裏方として初詣を支援している地元の方々とも友達になり、豚汁やお雑煮や甘酒をたんまりとごちそうになったようだ。
相変わらずの人垂らしぶり。融通の利かないたこ吉から見ると明らかにズルなのだが、みなさん喜々として奥様に加担してしまう。不思議な方だなぁ・・・

が2018年の開催スケジュールクリックで拡大表示。あくまでも現時点2018-04-07での予定なので、変更の可能性は大いにあります。
後日掲載予定の2019年の開催スケジュールと合わせて、最新版は常にこの2018年1月1日のBlogに掲載し、Updateをかけ続けます。
左端の欄に【確】という文字が入っているイベントは日程も会場も確定しています。これに合わせて交通機関やホテルの予約を取っていただいて結構です。

2018年は、萬年筆研究会【WAGNER】会員にならないと入場できない定例会と、一般の方々も入れるイベントをわかりやすく標示しました。

右端の欄に赤字で記載しているのが
イベントで、番号は年初からの順番。こちらには、WAGNER会員以外でも自由に入場することが出来ます。

水色で記載してあるのが定例会】で、こちらはWAGNER会員にならないと参加出来ません(当日入会も可能)。

ただしNo.27No.28東北地区大会@福島は、定例会でありながら、一般の方々にも入っていただける新しい形の定例会とすべくアイデアを練っているところ。

趣味文の清水編集長の出身地でもあるのでおもしろいことになるかも?


定例会36日間で、イベント6日間の合計42日間のイベントを紹介しています。もちろんWAGNERが企画しているわけではないイベントもたくさんあります。

2017年の48日間よりも6日間減らしています。

その分頻繁に開催されている店舗主催のイベントやSNSで発信される万年筆関係のオフ会などに参加されて泉筆五宝Pen,Paper,Case,Ink,Maintenance)に関する見識や交友の幅を拡げていただければと思います。


そして何よりも沼でもがいたり、高みに堕ちたりしながら萬年筆と周辺Goodsを数限りなく購入して、業界に貢献しましょうね。

それこそが、より良い物を次の世代につなぐ手段ですよ〜

本年もよろしくおねがいします



1が2019年の開催スケジュールクリックで拡大表示。あくまでも現時点2019-04-07での予定なので、変更の可能性は大いにあります。

2018年よりも2日ほど開催日が少なくなっています。定例会が34日とイベントが6日の合計40日。

実2018年の8月18日に東京都港区に期間限定(ほぼ2年間)で【万年筆談話室】を開設します。

こちらは12時開室〜21時閉室という予定ですが、開いている日は前月に公開しますが・・・

すくなくとも、萬年筆研究会【WAGNER】が開催されている日は閉まっています。

少しずつ、遠征型から万年筆談話室での常設型に移していこうと考えていまーす。
  

Posted by pelikan_1931 at 07:00Comments(1)