2022年09月24日

心待ち!

先週の新潟萬年筆倶楽部のオフ会、本日の萬年筆研究会【WAGNER】中国地区大会@岡山の共通点は・・・

地元の人々が開催を心待ちしてくれていること。そういう気持ちが伝わるとやってよかったなぁ!という気持ちになる。

10月半ばに開催される福岡大会もそういう雰囲気だ。ここは参加者も多い。

そしてそういう歓迎されるイベントでは、実は万年筆はあまりお嫁に行かないのも事実。

そう、ミニ・ペントレの無かったころの平成のWAGNER(初期)の雰囲気なのだ。それが実に楽しい。

東京では年3回の泉筆五宝展、1回のペントレに加えてTIPS、Tono&Limsの春と冬のSpace Walkに秋の手帳の市、はたまたfuenteの万年筆交流会でペントレもどきをやっている。

関西でも、yy Day、Naniwa Pen Showという大きなイベントには萬年筆研究会【WAGNER】 / 万年筆談話室として参加している。

これ以外の萬年筆研究会【WAGNER】関係の関東と関西のイベントでのミニ・ペントレを止めてはどうかという意見は古参会員から出ることがある。

関東でのイベントはたくさんあるのだが、関西は8月がWAGNER関係の販売イベントが無いので、8月の関西はミニペントレの実施も考えるが後は無し。

関東は定例会でのミニ・ペントレ無しで展示のみ・・・はどうだろう?

本日の岡山大会は、中抜け2時間したので、ほとんどペンクリはやってないのだが、その代わりに萬談はたっぷり。

どう考えても販売活動よりも楽しい。

Shopは売りたいものを買っていただくのが基本で、WAGNERは売りたくないと言っている物を交渉して奪い取るのが基本!

というのが平成のWAGNERだったように思う。いつしか定例会と泉筆五宝展やペントレが渾然一体となってしまったが基本に戻る時期かな?

実は、半一族は既にそういう境地になっているし、万年フレンズの活動も啓蒙中心になっており、都会のWAGNERだけが時代に取り残されているような気もする。

もう少し文化的な雰囲気に出来るよう関東・関西の定例会でのミニ・ペントレ中止 & じゃんけん大会復活 はどうだろう?

忌憚の無いご意見をお聞かせ下さい。
  

Posted by pelikan_1931 at 23:45Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年9月24日(土)は萬年筆研究会【WAGNER】 中国地区大会 in 岡山 *** 将来日付でのご案内 ***

日時:924日(  10:0016:00 開場9:30  ペンクリ会員限定開催日当日会員登録された方も調整は受けられます)

場所:岡山国際交流センター 5階会議室(3)      住所:岡山県岡山市北区奉還町2-2-1


2022年の予定  ここ を押して! 名札をお持ちの方はお忘れなく! 

 

入会申込書 V3


新規入会希望の方は左記の記入用紙会員番号以外を書き入れて持参して頂くと、受付時間が短くなります。

会場へ入るには、萬年筆研究会【WAGNER】への
会員登録が必須条件となりますが退会も再入会も自由です。

入会資格は〔万年筆が好き!〕ということだけで、年齢制限も入会審査もありません。


記入例は
 ここ にあります!  携帯メールアドレスを記入される方はPCからのメール拒否を外して下さいね。 
  
18未満の方は参加費無料です。友人を誘って・・・勇気を持って覗いてみてね!

  
Posted by pelikan_1931 at 05:00Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック