2005年10月06日

臨時ニュース!5

明朝6時には、新旧檸檬の比較をUp。

恐るべき lapita檸檬の実態が

明らかになるぞ!

乞うご期待!



Posted by pelikan_1931 at 18:10│Comments(39) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 万年筆 | 万年筆
この記事へのコメント
師匠

当然、承知しております。
Posted by らすとるむ at 2006年02月03日 19:18
CaskStrengthしゃん
改造檸檬特集はありえんが・・・面白いよ!
Posted by pelikan_1931 at 2006年02月03日 08:02
次の趣味の文具箱は、改造檸檬特集?
ますますディープそうで、楽しみです。
出版社のページでは、2/21が予定日となっているようです。
http://www.ei-publishing.co.jp/month_0602.html
Posted by CaskStrength at 2006年02月03日 02:28
本が出るまでは何も期待しないほうがよい。NHKの例もあるしな。
Posted by pelikan_1931 at 2006年02月03日 00:04
kugel_149 さん。

わざわざコメントいただき恐れ多いことと存じます。
こちらこそ貴殿の3本の寄稿を愉しみにしております。
どんな内容でしょうかね!!。
発売日2月22日が待ち遠しいです。

師匠

いまだに半信半疑です。本当でしょうかね??。
もともと師匠の取材に同行しただけでしたし、たまたま師匠の改造ペンの所有者ということで・・・・。
Posted by らすとるむ at 2006年02月02日 23:58
ところで、趣味の文具箱 5 の発売日はいつごろ?
文具箱 4 では、2月22日ごろと予告されてましたが・・・
Posted by pelikan_1931 at 2006年02月02日 22:20
らすとるむさん
師匠
 今度の趣味の文具箱5は愉しみですねぇ!
 サイン会でも開きますか?
 檸檬ペン持参が整理券代わり。
Posted by kugel_149 at 2006年02月02日 21:56
しかし、それがいまや・・・趣味の文具箱 5 お楽しみに!ということになってしもうたな・・・
Posted by pelikan_1931 at 2006年02月02日 21:24
師匠

恐縮です。
正直、最初はミニ・檸檬にあまり興味が無かったのかも知れません。
きっと、皆様の盛り上がり方に煽られて・・・遅れて参入したのでは??。
キャップの着せ替えを見るまではピントこなかったです。
Posted by らすとるむ at 2006年02月02日 20:39
なんと、この段階では、まだらすとるむしゃんが登場していなかったとは!
Posted by pelikan_1931 at 2006年02月02日 18:20
みんなおかしいですよ。買い方が。(^_^) 万年筆ですよ? (^_^)

>めだかさん
 「少し水で濡らすとよいです」と書きそびれました。すみません。
 レモンのペン芯直径、昔は標準的な径だったのでしょうか。細めで。

>シール
 僕はテプラ派。(^_^) ニブ種類とインクを表記。(^_^)

>壊れたシェーファー
 「5本でいくら」っていう商売なんですよね。結構役に立ちます。
 無名のものでも、いいのありますね。って僕が知らないだけですが。
Posted by stand talker at 2005年10月08日 03:29
めだかさん 夫婦で8本ですか!(冊とは呼ばない)

携帯シール作戦はGoodですね。しかし小さいシールでないと一周半ほどしそうですぞ。
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月08日 02:01
stand talkerさん、私も無事抜けました。
ありがとうございました。
それにしても、壊れたシェーファーが2000円とは・・・。
Posted by めだか at 2005年10月08日 00:43
>>カートリッジが2.8センチだけ管から出るように力いっぱい差し込めばフローが良くなるそうですよ
やってみますバイ。ありがとうございました。

ゑでぃさん、本は処分に困りますよね。

私は7冊買い、カミさんも1冊買い、少しだけカミさんも認め始めたので、これもラピタ効果かと、ほくそ笑んでおります。ところで、何本もあると個体識別が大変なので、あの、携帯用シール作戦を敢行しようと考えてます。
Posted by めだか at 2005年10月08日 00:40
ゑでぃしゃん

お世話になります。もちろん本は不要どす。万年筆だけでけっこう。
ちなみに調整希望がありましたら何なりと。
なんせ一生分の、、、、
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月08日 00:38
Laputa檸檬、すごく盛り上がってますね。テンションたか〜い。

>>なんせ、ゑでぃしゃんに5本お願いしてるしな。

えっと、やっぱり入荷は遅れるそうです_| ̄|○
一応、予約数は確保できてるって言ってくれたので大丈夫だと思います。

それで、あの、何というか、そのぉ・・・5本すかぁ?5冊ぢゃなくって(笑
やっぱりお届けするのは「檸檬」だけで本は処分しちゃっていいんですか?

おいらは職場の人に本は配っちゃいましたけど( ̄ー ̄)

シールを取ったらチョコは捨てる、野球カードを取ったらポテチは捨てる<鬼
Posted by ゑでぃ at 2005年10月08日 00:10
>インナーキャップ
 そうなんです。先に説明しておけばよかった。。。トホホ。(指の感覚が弱い!)

>Ink-Viewのニブは没収
 もちろん回収しました(^_^) 冗談じゃない。70年前の貴重な・・・

ところで、シェーファーのライフタイム・ニブもジャストフィットでした。
超剛健硬質ニブであるライフタイムなら、いくらなんでも大丈夫だろうと・・
(しつこいですか?すみません)
Posted by stand talker at 2005年10月07日 19:46
stand talkerしゃん

>キャップをヒネり過ぎてペン先をネジってくださったので

インナーキャップが無い場合、キャップがいつまででも回るのでそういう事故がおきるんじゃ。823などのように十分精度のあるキャップは大丈夫じゃがの。

あのInk-Viewのニブは没収せねば!
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月07日 18:54
めだかしゃん

ぱいたんさん情報によればカートリッジが2.8センチだけ管から出るように力いっぱい差し込めばフローが良くなるそうですよ。
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月07日 18:49
自己レスじゃが、

【シャイベン檸檬】と【クーゲル檸檬】の作り分けが出来ることがひらめいた。

書き味は同じじゃが、イリジウムの背中の形状を変えるわけじゃがな。
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月07日 12:54
やばっ! 
ウォーターマンの30年代のINK-VIEWに付いていたペン先IDEAL No.2もすんなりと付いてしまいました。後輩のレモンで昼休みに遊んでいて付けたのですが、そのまま持っていかれそう。。

だが、しかーし。
そいつはキャップをヒネり過ぎてペン先をネジってくださったので、没収しました。(^_^)
Posted by stand talker at 2005年10月07日 12:54
めだかさん
>分解
 それほどの構造ではないだす。(^_^)
>シェーファーのニブ
 いや、それが、あまりにも普通になってしまって。実用レベル。これは後輩に獲られそうだなぁ。。先端部、ペン先とペン芯にちょっと隙間があるのですが、ここがインクリザーバーになって。。。フローも確保。(^_^)
>ニブ、どうやって抜きました?
 普通に引き抜けましたよ。差込みもスムーズでした。あえて苦言を呈すれば、シェーファーのペン先が短いので、筆圧が高いひとはペン先がずれるかもしれません。

追伸:壊れたシェーファー、2000円! (^_^)
Posted by stand talker at 2005年10月07日 08:20
pelikan_1931さん

そうですか。やはり個体差の範疇なのですね。インクはペリカンのロイヤルブルーを入れてましたが、これも変えてみます。他にも何本かありますので、色々試してみます。
ありがとうございました。
Posted by めだか at 2005年10月07日 08:12
めだかしゃん

ひとばんキャップしておいて、さっき書き出しましたが、掠れはありませんでした。インクはずいぶん昔のペリカン・アーミーグリーンのカートリッジ。1996年ごろホノルル・ペンショップで埃を被っていたのを購入したもの。復活して欲しい色No.1です。
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月07日 06:06
さっき、帰宅しました。(酔ってます)

僕のミニ檸檬、少しインクフローに問題が・・・。個体差かなぁ。

stand talkerさん。もう、分解なさったんですか?シェーファーのニブと交換?ほ〜。で、書き味どないだす?
ところであのニブ、どうやって抜きました?僕のは力一杯やってもだめ。

pelikan_1931さん。クーゲルニブのミニ檸檬、いいなあ。私も、試し書き予約します。
新旧の比較、6時の記事を楽しみにしてます。
オリジナル檸檬といえば・・・、会長の奥様が車上荒らしでやられたんでしたねぇ。
Posted by めだか at 2005年10月07日 01:29
す、すみません。でも、サイズがどう見ても同じで。。。
Posted by stand talker at 2005年10月06日 23:22
ぬわんと、もうペン先組み換えか!
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月06日 23:10
>もう書かない
 って、、、師匠、ネタバレバレなのでは・・・
 とりあえずカタログっすね。(^_^)

ところで。。。
ミニ檸檬ですが、60年代のシェーファーのNo.3ニブがそのまま付いてしまいまして。。。普通に実用のペンになってしまったどす。
ハート穴はハート型だし、ちょい柔らかニブだし。なんだ。これでいいや。(^_^)
ちなみに、壊れた状態で購入したシェーファーの値段は。。。
Posted by stand talker at 2005年10月06日 23:07
しまった、、挑発に乗ってどんどんネタをばらしている、、、

もう書かないもんね、、、
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月06日 22:53
stand talkerしゃん

カタログ送って! 調整や修理や改造には工具が必須!でも一般用はほとんどダメです。感性に合わないんどす。
やはりいろんな世界のプロの道具が良い!

調整、再鍍金はすぐ出来ますぜ。ちなみにクーゲル風とシャイベン風はまったく同じです、、、どちらかというとクーゲル風かな。

あとスタブ風:た○○スペシャルというのも出来ます。

3スイートスポットモデル 書き味すごいですよ!
インクヌラヌラ、あたりスラスラ、筆圧ゼロ!ってなもんです。

過去半年間で書いた細字ではNo.1ですな。これ以外はみな立派な金ペンどしたが。

付録でなくて、14金ペン先が付いていたら2万円なら飛ぶように売れるでしょうな。全てがこの書き味なら。
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月06日 22:51
>ペン先の2ミリ程度だけを曲げるに適したプライヤー
 ありますよ。 って答えを期待なさっているのでしょう。。。ありますよ。(^_^)

 プライヤーが良く使われるのは、卑金属、すなわちコバルトやクロムの合金なんです。貴金属は熱処理が可能だし、楽勝。(^_^)
 鉄製ペン先は、複数回のベンディングには耐えないでしょうから、ある意味「一発勝負」。ペン先の形状に合った、先端部分だけホールドするようなプライヤーが必要なわけですよね。

 ミニ檸檬のペン先サイズですと、2回の屈曲が必要かと思います。まず、先端部分を反らせる。次に開いたペン先を締める。第二ステップの締める時に、第一屈曲部付近の切り割りに細いゲージを挟んで先端部分のペン先を寄せる。そんな作戦でしょうか。
 そんなに難しくはないように思います。

僕のと、後輩の2本も調整をお願いしようかしら・・・
プライヤーのカタログ、送りましょうか? >師匠
Posted by stand talker at 2005年10月06日 22:41
ぱいたんしゃん いらっしゃい!

どんどんネタバレしていくので記事の更新が大変じゃ!

stand talkerしゃんの道具を借りれば【檸檬でクロスエンペラー】もつくれるんじゃが、、これは邪道じゃな。

檸檬でまんねんは、イリジウムが上に盛り上がる用に付いているlapita檸檬には比較的簡単な調整じゃ。難しいのは上に反らせた時にペン先先端が離れること。これを防ぐには強烈な保持力を持つプライヤーでつまんで一気に曲げねばならぬ。
金なら伸びながら曲がるから楽じゃが、スチール製ペン先じゃからな、、、曲がるかなぁ?

stand talkerしゃん 何か良い道具無いかい?
ペン先の2ミリ程度だけを曲げるに適したプライヤー?
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月06日 22:05
こんばんは!
朝まで待ちきれなくて、お邪魔しちゃいました(^^)
着々と世界一のミニ檸檬が誕生しているようですね。
【檸檬でまんねん】の身請けを希望します(^^)/〜
(先約がいらっしゃらないといいのですけど)

Posted by ぱいたん at 2005年10月06日 21:51
なんせ、ゑでぃしゃんに5本お願いしてるしな。
さっき作ったのは、3スイートスポットモデル。
ふふふ、、、分るかなぁ?

すまん、楽屋落ちだった
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月06日 21:42
はぁ〜 なぜ、そんな・・・・そこまで (^_^)

とりあえず、シャイベン&クーゲル檸檬、試し書き予約します。(^_^)
Posted by stand talker at 2005年10月06日 21:29
すでにペン先は鍍金をはがされ、イリジウムはクーゲル風に研ぎ上げられ、ペン先両端のギザギザは鏡のようにバフがけされ。これから20Kで鍍金されます。
本日中なら日本一(というか世界一)書き味の滑らかなlapita檸檬じゃろう!

生贄が加わったら【カモノハシ檸檬】とか【檸檬でまんねん】とか【シャイベン檸檬】とか【クーゲル檸檬】にトライしてみよう。
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月06日 21:06
うちにも昨日、届きました。
今日、自慢したら、職場の後輩2名に「僕も欲しい」とねだられ。。
買ってきてあげました。(^_^)

プラ軸でも金属パーツで金属ボディの「重さ」を出してがんばってんなー。(^_^)
Posted by stand talker at 2005年10月06日 20:56
【道化は踊る】のぱいたんさんの所では、既に盛り上がっているようじゃよ。
ちょっとあちらにコメント書きにいこう。
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月06日 19:41
ワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキ
たのしみだぁ

でも買うまで読むのはやめよかなw
Posted by まとりっくす at 2005年10月06日 19:16