2005年10月16日

らすとるむ しゃんの ミニ檸檬改造!5

 らすとるむしゃんからミニ檸檬改造画像が送られてきたので掲載する。クリップとペン先の整合性をとっているのが偉い!
画像、左から
 .皀鵐屮薀鵝Ε離屮譽后▲リップは342用
◆.撻螢ン 100N、クリップはペリカン(MP)用
 オノトNo5 バイカラー、クリップはオノト純正
ぁ.灰鵐Ε┘ぁ。庁妝劭錬僑亜▲リップはコンウエイ15用
ァ.僉璽ー DUOFOLD Jr、クリップは75用(少し長すぎた)
Α.リジナル・ニブ(フォルカン風)
 
拙者的にはい離灰鵐ΕДい離リップの嵌り方が好きじゃ。

フォルカン改造は思いつかなんだなぁ。

過去に壊した万年筆の部品を大切に取っておくとこういう遊びが出来る。部品こそ宝物。決して粗末にするでないぞ、皆の衆!
2005-10-16 AM らすろらむ改造2005-10-16 AM らすろらむ改造2 

この記事へのトラックバック
 【赤と黒】 到着! まずは箱入り画像を! 前回の失敗に懲りて、今回は胴体内にカートリッジを入れておくのを止めて、2本とも外に出している! 過ちは繰り返さない! えらいぞ lapita ! ペン先の鍍金も向上!ペン芯は変わってないがバリは無し!外装、クリップは色以...
【赤と黒】 vs 【ミニ檸檬】 日本一早い比較画像!【万年筆評価の部屋】at 2006年05月05日 11:14
 改造大王しゃんのコロネット・ニブの完成。おそろしく書き味が良いそうじゃ。しかし、二階建てはペン先をペン軸に入れるのが難しいはず。どういう技を使ったんじゃろうな。 クロスポイントやキングコブラ、ダンゴ3兄弟は、ハート穴のところでは一枚でそこから先が、2....
改造大王しゃんのコロネット・ニブ【万年筆評価の部屋】at 2006年04月10日 19:21
ついに登場しました。改造大王しゃんの珠玉の逸品!研ぎはこれからだそうじゃが、やられたな、、、しかし、エンペラーはどうする? なんて煽ってみたりして・・・ ここは本人から苦労話をいただかねば!
ついに出た! 改造大王苦心の逸品! クロスmini檸檬【万年筆評価の部屋】at 2006年04月10日 19:18
なんとゑでぃしゃんまでやってしまいました。改造はぷちですが、インパクトは大。みんな遠慮していた、最後の一線を越えてしまいましたな。
ゑでぃしゃんのぷち改造 ミニ檸檬【万年筆評価の部屋】at 2006年04月10日 19:16
らすとるむシャンの改造 Update版どす。ONOTOは幻のボタンフィラー・マグナにちなんでボタンフィラーになっています。Pelikanはブラインドキャップ式の回転吸入式ですが、ブラインドキャップをピストンと両面テープで止めればスティピュラのようなコンバーター組み込み回転吸...
らすとるむしゃんのミニ檸檬改造  Upgrade 版  脱帽!【万年筆評価の部屋】at 2006年04月10日 19:12
 ミニ檸檬とプラチナ・グラマーの大きさ比較どす。ミニとはいえ、プラチナ・グラマーよりはキャップを閉じた時も、キャップを挿した時も長いようどす。 改めて、グラマーに惚れ直すのぅ。実は黄色軸もあったと聞いた。拙者は見たことは無い。幻のグラマー黄軸があるなら、....
ミニ檸檬とプラチナ・グラマーの比較【万年筆評価の部屋】at 2006年04月10日 19:03
この記事へのコメント
らすとるむしゃんが嬉々として改造ミニ檸檬を紹介している隙に、編集者に直接セリフを吹き込んでいました。

これからは極悪キャラでいきますか?
フランケンシュタイン博士みたいに。
Posted by pelikan_1931 at 2006年03月25日 21:20
師匠

ちょいわるではなく、極悪人ですか・・・・納得行きませんが。???。
そうか、kugel_149さんがゴーストライターなら・・・・
彼らしい洒落なのかも知れませんネ!!。
世の中何が起こるか判らないし、油断も空きも無いから気を付けよ〜〜と!!。
Posted by らすとるむ at 2006年03月25日 20:24
らすとるむしゃん ちょいわるではなく、極悪人として以下の様に紹介されてますな。

「最近、ちょいワル・オヤジとかいうのが流行っているけど、彼を見てご覧なさいよ、あのオヤジは、ちょいワルじゃなくて、本当のワルなんだよ。いいオヤジがあんな改造して目を輝かせてるでしょう。こういうことしてるオヤジが一番かっこいいでしょう? そう思わない?」

こういう事を言いそうなのは、kugel_149しゃんだけですがな。
Posted by pelikan_1931 at 2006年03月25日 04:11
師匠

いつも有難う御座います。
メルマガにはチョイ悪オヤジということで紹介されてしまいましたが、画像を見る限りでは自分の事ながらかなり悪そうなオヤジに写って見えます。
ほんと・・・・参りました。

さて、「赤と黒」が出ましたら・・・アイデアとして全身真っ黒と真っ赤な万年筆に改造してみたいです。吸入方式はレバー式とバイタスキーみたいなものかコインフィラーみたいなものに改造してみたいです。あとはタッチダウンやプランジャーはかなり難しそう。繰り出し式やキャップレスはもっと難しそう、シュノーケルは夢のまた夢です。
Posted by らすとるむ at 2006年03月25日 00:33
この頁がラピタのメルマガからLinkが貼られています。
らすとるむしゃん、やったね!
Posted by pelikan_1931 at 2006年03月24日 20:56
らすとるむしゃん

これで、元にはもどせなくなりましたな。
Posted by pelikan_1931 at 2006年02月24日 05:48
師匠
こちらもフォローしていただき恐縮です。
コメントを読み返してみて、再度あの頃の興奮がよみがえってきます。
改造は面白いですね!!。
Posted by らすとるむ at 2006年02月24日 00:08
趣味の文具箱5で特集された一群じゃ!
Posted by pelikan_1931 at 2006年02月23日 22:06
割り箸の魔術師どすか! それはそれでカッコイイ。
楽屋裏を知らないで聞くと誤解しそうですな、、
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月31日 22:16
師匠、度々恐れ入ります。

だいそれた工具も道具もありません、とにかく割り箸を駆使してペン先関係を弄くっております。割り箸を使わせたら天下一品、この人の右に出る人はいないとまでいわれるようにこれからも精進致します。
ところで、スノーケルはタッチダウンを捨ててプランジャーに改良できそうな気がしますが・・・メンテナンス性から云ってもあまりメリットが無いようです。
Posted by 改造大王 at 2005年10月31日 21:31
改造大王しゃん

すごい機械を使って改造するのかと思えば、最も良く使うのは腕力で、二番目が割り箸、そのほかはせいぜいナイフやドリル程度との事でびっくり! 創意工夫で此処までとは!
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月31日 20:29
stand_talkerしゃん
さすがにスノーケルはむりでしょうなぁ。
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月31日 20:27
stand_talker さん。

お会いできて嬉しかったです。
もっと、いろいろのことを伺えばよかったなんて今になって後悔しております。
そうだ、何かすごい物を持ち込んでいらした筈でしたが・・・そのことすら忘れておりました。めだかさんは見せていただいたようで羨ましいです。
いったい・・・・何だったのでしょうかね??。
ところで、シュノーケルはちょっと難し過ぎです。
今度、じっくり stand_talker さんの構想を伺いたいです。
Posted by 改造大王 at 2005年10月31日 19:23
大王にお会いした! 改造檸檬、すごかった! 感動したどす>大王

 特にプッシュフィラーはやられたどす。ガツンと。(^_^) 
 英雄のスライド式コンバーターは初めて見ましたが、シンプルで応用が利きそうでなかなかどした。中国オリジナルも馬鹿にできんどすね。
 大魔王、やはり次はシュノーケルしかござらんの。ほっほっほ。
Posted by stand_talker at 2005年10月31日 13:08
改造大王しゃん

嵌めておくだけで取れない状態に出来れば最高ですな。プチっと嵌る精度が重要ですから。
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月18日 05:01
師匠、説明不足ですみません。
外れた尻軸2本のうち1本はスルスルの状態なのでコンバーターの尻に接着しないと取れて紛失の可能性が高いので早急に対処します。もう1本はかなりきつめなので嵌めておくだけで取れるようなことは無いと思います。緩くなったらゴムのOリングをかませようと思います。ねじ込み式であればよかったんですが・・・残念!!。それに、熱湯で温めれば取れるかと思い、やってみましたが温度がまだ低いのか取れそうに無かったです。黒い尻軸は樹脂ではなく金属のようです。アルミにしては重いのでステンレスかも知れません。
Posted by 改造大王 at 2005年10月17日 21:27
改造大王しゃん

はずした尻軸はどうやって固定するのでしょう?押さえるだけで大丈夫?
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月17日 19:30
師匠、おはよう御座います。

尻の黒キャップはたまたま捻ってみると外れましたがあと5本試してみましたところ1本は外れて残り4本は硬すぎて外れませんでした。透明の接着剤のようなもので固定されていますが硬化しているわけでは無いので熱湯等で温めれば接着剤が軟化して外れるかもしれません。個体差というかバラツキの有効利用をさせて頂きました。
Posted by らすとるむ at 2005年10月17日 07:46
らすとるむしゃん

画像をUpしましたが、脱帽ですな!
しかし、尻の黒キャップは力ずくではずしましたか?
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月16日 22:20
いやー〜すみません。

回転吸入式はコンバーターを利用したもので本格的なものでは御座いません。
尻ノブを回して吸入できますが、それらしく見えるところがご愛嬌なんです。

オノトは幻のボタンフィラーを自分なりに復刻したつもりでこれもご愛嬌です。

画像を送りましたので見てやってください。
それでは、宜しく。
Posted by らすとるむ at 2005年10月16日 21:44
らすとるむしゃん

回転吸入式やボタンフィラーとな!
そりゃ、プロの技ですな。完成したら、また紹介させてくだされ。

カートリッジがイヤという大勢のミニ檸檬ファンが喜びそうじゃ。
ますます生贄を買い足さねば!
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月16日 19:03
めだかさんあたたかいコメントを有り難う御座いました。

フォルカンが意外ウケたようで嬉しいです。
実はこのニブはハート穴を少し大きく広げ裏側も少し削ぎ落としカモノハシのように先端のサイド部分も削っております。しかし、スチールニブに弾力を持たせるのは難しい様で思ったよりも効果が出ていないと思います。
今度お会いした時に是非書き味等を見ていただくと幸いです。

Posted by らすとるむ at 2005年10月16日 15:14
らすとるむ です。

師匠のブログに載せていただき光栄です。有り難う御座いました。
イマイチだったオノトのクリップを手直しして完璧??な物に作り変えました。
また、ビンテジ物の完璧を期すためにキャップリングが廻るように細工してあります。ただし抜け落ちることは御座いません。

 あれから、載せ替えだけでは芸が無いのでモンブランやペリカンのような回転吸入式風にしたものやボタン式を試作しております。回転コンバーターや中押し式のようなものは完成しております。スワンのレバーレスのような物も可能だと思っています。
Posted by らすとるむ at 2005年10月16日 15:09
どっひゃー!
師匠の改造にも驚きましたが、らすとるむさんの改造もすごい。特に、このフォルカンは実にキレイに削られてますね。写真もよく撮れてて、うつくしい!早速画像を取り込んで拡大して見ました。・・・感想、見ているこちらも楽しい!
師匠の画像と一緒に並べて壁紙にしようかと考えてます。
Posted by めだか at 2005年10月16日 11:43