2005年10月13日

ミニ檸檬長刀エンペラー完成5

 すでにここそこで、ミニ檸檬の改造が始まっているので、そろそろ真打登場かなと思い、ミニ檸檬長刀エンペラーを作ってみた。

 これは簡単で、セーラーの14金の小型ペン先を長刀に加工し、それにエンペラー付ニブから取り外したエンペラー部分を短く切って軸に入るように加工し装着しただけ。ミニ檸檬のペン先を加工したのではなく、セーラーのペン先を加工して付けた。

 ただこのままではインクフローが付いていかない恐れがあるので、ペン芯を十分清掃した後で、ロットリング洗浄液で10分間攪拌し続けたあとで、セーラーのインク誘導液をペン芯に塗り捲った。

 これで書き味、インクフローとも最高で絶対にかすれないミニ檸檬の誕生!大成功でした。拡大写真は目いっぱい大きくしてみましたぞ!



2005-10-13 PM 檸檬エンペラー拡大2005-10-13 PM 檸檬エンペラー



Posted by pelikan_1931 at 22:33│Comments(11) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 万年筆 | 万年筆
この記事へのトラックバック
 【赤と黒】 到着! まずは箱入り画像を! 前回の失敗に懲りて、今回は胴体内にカートリッジを入れておくのを止めて、2本とも外に出している! 過ちは繰り返さない! えらいぞ lapita ! ペン先の鍍金も向上!ペン芯は変わってないがバリは無し!外装、クリップは色以...
【赤と黒】 vs 【ミニ檸檬】 日本一早い比較画像!【万年筆評価の部屋】at 2006年05月05日 11:14
改造ミニ檸檬の続編??ペン先はParker Duofold センテニアルのXXBをスタブに研ぎ出したものを装着  クリップはParker 51 復刻ものから移植。マンダリン・イエローもどき。  motherofpearl26しゃんの真似っこ。??ペン先は昔のPelikan M350の12C-Fニブに二段式エンペラーを取....
改造檸檬続編【万年筆評価の部屋】at 2006年04月10日 19:00
 ついにミニ檸檬不具合の証拠発見! 調整を頼まれたミニ檸檬を分解してみたら、通常はペン芯から5??強出ている管が出ていない。ペン芯内から引っ張り出してみたら、なんと8ミリほど短い。これではペン芯からカートリッジまでインクを導く道がないのと同じ! これじゃ一....
ミニ檸檬:インクフローが悪い個体の原因か?【万年筆評価の部屋】at 2006年04月10日 18:55
 とりあえず通りかかった書店でlapitaを見かけたので一冊ゲット。さっそく出してオリジナルの檸檬と比較してみた。ここからしばらく数値データが続く、、、重量(コンバーターもカートリッジもつけない状態) 全体:檸檬【20.7g】 lapita【27.2g】  lapita 檸檬の方が6.5g...
新旧檸檬比較【万年筆評価の部屋】at 2006年04月10日 18:47
この記事へのコメント
らすとるむしゃん

きっかけは、centenaire26しゃんのクリップ交換・マンダリンイエロー風じゃったような気がするが、お互い取り付かれるタイプのようで・・
Posted by pelikan_1931 at 2006年02月04日 06:40
師匠

振り返ってみると、この時点で発売から1週間です。
師匠はこの1週間で大型ニブの乗せ換えと長刀エンペラーを完成しています。わたしはニブの研磨にとどまっておりました。しかし、この後の1週間でいろいろな改造にそれこそ何かに取り付かれたように邁進したのでした。もうすでにあのころの熱気みたいなものを懐かしく思い出します。


Posted by らすとるむ at 2006年02月04日 00:18
ミニ檸檬改造講座の始まり〜!という感じでしたな。
はてさてどういう形で文具箱でしょうかいされるか?はたまたシカトされるか楽しみじゃ。
Posted by pelikan_1931 at 2006年02月03日 22:27
渦巻きの位置とペン先にあたる角度を調整すれば問題は無い。
Posted by pelikan_1931 at 2005年12月18日 18:24
pelikan_1931様

上に巻き込むタイプのエンペラーでは、ハート穴のところにインクが溜まって息切れすると聞きました。この檸檬では問題ないのでしょうか?心配なので、最近では上に巻き込むタイプは避けています。
Posted by kure-1911 at 2005年12月18日 11:08
らすとらむしゃん

それでは明日に期待! 完成したら写真送ってください。
Upします。

他の方々もうまくいったら送ってくだしゃい。Upします。
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月15日 01:08
わたしも金ペンを差し換えてみましたが仰るとおり薄過ぎてぐらつきました。例のあの方法(瞬間接着剤)を試すしかないと思いました。でも、詰め物という手がありましたね。良いヒントを有難う御座いました。
今度は本当に寝るぞ!!。
Posted by らすとるむ at 2005年10月15日 01:02
らすとらむしゃん

二段式コンコルドは4ケ口の写真の上から2番目です。長すぎたので途中で折りたたんだだけです。
コンコルドも効果を期待してではなく、薄い金ペンだけだとグラつくので、詰め物代わりに押し込んでいるだけです。単なるこけおどしだす。
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月15日 00:28
M400のニブが付くこと自体驚きでした。
ペン芯の太さからビスコンやマーレンの小さなニブが付くと予想していましたが、さらに大きなM800とは・・・唖然です。
羊の皮を被った狼どころかライオンですね!!。
さぞ、プリンス54Bも驚いているはずです。
また、クリップを付け替えが可能ということは天冠が外れると言うことでしょうか??。捻ってみたけどかなり硬くて一度は断念しましたが、マンダリン・イエロー風に挑戦したいです。
二段式コンコルド・・是非、是非見てみたいです。
Posted by らすとるむ at 2005年10月15日 00:18
らすとるむしゃん

おお、やってますな。
フォルカンは面白いですな。それは思いつかなかった。

拙者は既にさらにすごいのが完成しましたぞ。
M800の3Bニブを強引に取り付けたもの。
センテニアルのXXBを強引に取り付けたもの。なをクリップはParker 51復刻のやつ!
M400のニブに二段式コンコルドを取り付けたもの。

もうしばらくしたら写真Upしますぞ。
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月14日 22:52
うあ〜・・・・いきなり真打の登場ですね!!。
長刀エンペラーとはインパクトありますね!!。びっくらこいた!!。
私もミニ檸檬のペン先調整を楽しんでいます。
とりあえずオリジナルのペン先のイリ玉だけ調整した物と裏側を削って多少柔らかさを持たせた物とさらにフォルカンのようにサイドを削り込んだ物の3種類を試しています。フローなどは確実に向上しましたがスチールニブに弾力を持たせることは難しいようです。また、ペン先の載せ換えは同じ中国製の金ペンを試してみようと思います。
Posted by らすとるむ at 2005年10月14日 21:47