2005年10月21日

ついに出た! 改造大王苦心の逸品! クロスmini檸檬

ついに登場しました。改造大王しゃんの珠玉の逸品!

研ぎはこれからだそうじゃが、やられたな、、、

しかし、エンペラーはどうする? なんて煽ってみたりして・・・

2005-10-21 PM 檸檬クロク



ここは本人から苦労話をいただかねば!



Posted by pelikan_1931 at 22:30│Comments(13) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 万年筆 | 万年筆
この記事へのトラックバック
 【赤と黒】 到着! まずは箱入り画像を! 前回の失敗に懲りて、今回は胴体内にカートリッジを入れておくのを止めて、2本とも外に出している! 過ちは繰り返さない! えらいぞ lapita ! ペン先の鍍金も向上!ペン芯は変わってないがバリは無し!外装、クリップは色以...
【赤と黒】 vs 【ミニ檸檬】 日本一早い比較画像!【万年筆評価の部屋】at 2006年05月05日 11:18
 改造大王しゃんのコロネット・ニブの完成。おそろしく書き味が良いそうじゃ。しかし、二階建てはペン先をペン軸に入れるのが難しいはず。どういう技を使ったんじゃろうな。 クロスポイントやキングコブラ、ダンゴ3兄弟は、ハート穴のところでは一枚でそこから先が、2....
改造大王しゃんのコロネット・ニブ【万年筆評価の部屋】at 2006年04月10日 19:22
なんとゑでぃしゃんまでやってしまいました。改造はぷちですが、インパクトは大。みんな遠慮していた、最後の一線を越えてしまいましたな。
ゑでぃしゃんのぷち改造 ミニ檸檬【万年筆評価の部屋】at 2006年04月10日 19:17
らすとるむシャンの改造 Update版どす。ONOTOは幻のボタンフィラー・マグナにちなんでボタンフィラーになっています。Pelikanはブラインドキャップ式の回転吸入式ですが、ブラインドキャップをピストンと両面テープで止めればスティピュラのようなコンバーター組み込み回転吸...
らすとるむしゃんのミニ檸檬改造  Upgrade 版  脱帽!【万年筆評価の部屋】at 2006年04月10日 19:13
 らすとるむしゃんからミニ檸檬改造画像が送られてきたので掲載する。クリップとペン先の整合性をとっているのが偉い! 画像、左から ?? モンブラン・ノブレス、クリップは342用 ?? ペリカン 100N、クリップはペリカン(MP)用 ?? オノトNo5 バイカ....
らすとるむ しゃんの ミニ檸檬改造!【万年筆評価の部屋】at 2006年04月10日 19:09
 ミニ檸檬とプラチナ・グラマーの大きさ比較どす。ミニとはいえ、プラチナ・グラマーよりはキャップを閉じた時も、キャップを挿した時も長いようどす。 改めて、グラマーに惚れ直すのぅ。実は黄色軸もあったと聞いた。拙者は見たことは無い。幻のグラマー黄軸があるなら、....
ミニ檸檬とプラチナ・グラマーの比較【万年筆評価の部屋】at 2006年04月10日 19:04
この記事へのコメント
ヤマタノオロチ! 楽しみじゃ・・・・なんてプレッシャーかけたりして。

出来るわけ無いよな! と助け舟のような、挑発のような・・・
Posted by pelikan_1931 at 2006年02月05日 10:20
師匠

あの時の師匠の反応はあまり芳しくは受け取れなかったのですが・・・
本当ですか??。いや、嬉しいですね。
三兄弟はもう少し待ってくださいね!!。

Posted by らすとるむ at 2006年02月05日 00:54
らすとるむしゃん

そう、あれの書き味は抜群じゃったな。
今度は、ヤマタノオロチ【キングコブラの三兄弟】では・・・
Posted by pelikan_1931 at 2006年02月04日 19:33
師匠

先日、用賀でお見せしたペリカン200のことでしょうか??。
上下のニブをかなりずらすことにより寝かして書くけるようにしたものです。
本物のキングコブラは上のイリジュームを削り込んで下のイリジュームがすべり込む形になっていますが、そこまで凝らずに単に下がB上がMでキングコブラ風にしました。それでも、フローが凄くて・・・改造して良かったと思っています。
Posted by らすとるむ at 2006年02月04日 12:05
最近は、ズレも作ってますな・・・
どこまで進化することやら・・・
Posted by pelikan_1931 at 2006年02月03日 23:14
お師匠様。

二段重ねは5年前にアメリカ人がトライしてたんですか・・・・知りませんでした。そうとは知らずパクッテしまいました。
それに、改名の件ですが・・・とても無理ですから、これは見なかったことにしてください。

stand_talker さん。

適合研磨?。ん・・・なんのこと?。
今度詳しく教えてくださいね。宜しくお願いします。
大魔王は勘弁してくださいな・・・そんな資格はないよ〜ん!!。
Posted by 改造大王 at 2005年10月23日 19:42
stand_talkerしゃん

改造大魔王への改名には2つの条件が必要ですな。

…晃競献絅縫△ら【あんたもようやるなぁ】とあきれられること
だんご3兄弟もどきを完成させること

どすな。材料さえあれば出来そうなので皆で材料を送りましょうぞ。
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月23日 09:40
改造大王しゃん

クロスポイントというより、二段重ねですな。これは5年ほど前に、クロスポイントが米国に紹介された時、触発された米国人が何種類かトライして画像をアップしていましたので、世界初では無いようどす。

写真を送っていただいたので、のちほどUpします。しかし、良く2枚が軸にはいりましたな?

このあたりに魔法があるのでは?
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月23日 09:35
ううむ。聞けば聞くほどスゴイどす。
改造大王さんの改造大魔王への格上げ申請を致します。>師匠

改造大魔王さま、貴殿とはいつか「適合研磨」について語り合いとうございます。
磨きながら適合を劇的に改善する技、この技の素晴らしいところは、かつての「ありふれた」硬いものと硬いものとの適合のみならず、柔らかいものとの適合を「動的に」追いかけたところにあります。
失われつつあるこの技のこと、伝えねば。僕も道、半ばですが。(^_^)

触ってみたい。大魔王の力作を。
Posted by stand_talker at 2005年10月23日 00:22
お師匠様。

簡易型クロスポイントはどうしても書き味が知りたくて研磨してしまいました。
予定では上のニブをカットして下のニブにろう付けの予定でしたが。
どうしても書き味が知りたくて、荒削りで止める予定が・・・・
あまりの調子の良さにとうとう仕上げというか書ける状態にまで研磨してしまいました。

もう、うっとりするような異次元の書き味にすっかり満足してしまいこの状態を壊すのが惜しくなってしまいました。
いままでいろいろやりましたがこの改造が効果てきめんでした。
鉄ニブながら天晴れな書き味です。

不完全な形のクロスポイントですが、二階建てニブということで完成させてしまおうかと思っています。

また、なんとか擬似クロス・ポイントをもう1本作ろうと思います。

Posted by 改造大王 at 2005年10月22日 20:43
改造大王しゃん

そうか、デジカメはそういう場合に便利ですな! 今度やってみよう。

そういえば めだか しゃんも同じ方式を使っていたのを思い出した。

拙者の昔の感覚から言えば、マクロ撮影は、三脚と照明が面倒でいつも、ドッコイショ!との決心がいったもんじゃが、簡単になったもんじゃ。
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月22日 09:08
お師匠さま。
写真は全くの無案内なので恐縮です。
普通のデジカメのレンズの前に時計用のキズミ(ルーペ)をガムテープで固定して写しています。ルーペの倍率は3倍程度だと思います。
イリ玉付近の様子を写すときにはいつもこの手を使っています。

エンペラーは無いのでクロスポイントのみで逃げるつもりでしたが・・・
何か自作しないとまずいかなぁ〜。
Posted by 改造大王 at 2005年10月22日 00:49
まずは、どうやって写真を撮ったか聞きたいのぅ。

マクロレンズ? カメラは? レンズは? 
Posted by pelikan_1931 at 2005年10月21日 22:32