2006年05月05日

【赤と黒】 vs 【ミニ檸檬】 比較データ と ぷち改造5

 電子秤で計測してみたら、【赤と黒】【ミニ檸檬】には微妙な重さの違いがあることがわかった。その計測データを提示しよう。
赤と黒 vs ミニ檸檬 05
全体の重さ;
   【赤と黒】26.4g   【ミニ檸檬26.9g

キャップの重さ;
   【赤と黒】12.9g   【ミニ檸檬】13.0g   

胴軸の重さ;
   【赤と黒】: 9.0g   【ミニ檸檬】 9.2g  

首軸の重さ;
   【赤と黒】 4.5g   【ミニ檸檬】: 4.7g

全体で0.5gの削減は誤差ではない。やはり肉をそぎ落とす工夫をしたのじゃろうな。

 キャップを個々のパーツに分解して計量してみると、クリップと天冠の重さは同じじゃが、キャップの筒の重さが違う。これは想像じゃが、【ミニ檸檬】の方が塗料の色が薄いので、地肌の色が透けて見えないようにする為に、やや厚く塗料を塗ったのでは?この仮説から考えれば胴体も【ミニ檸檬】の方が重いはずであるが、たしかに0.2g重い。

 首軸にはビックリした。ペン先、ペン芯、首軸筒に分解したところ、ペン先、ペン芯の重さは同じなのに、首軸の筒の重さは【ミニ檸檬】の方が0.2g重い。比べてみても特に大きな違いは無いようじゃが。

 【ミニ檸檬】に見飽きてしまったせいもあるが、【赤と黒】の方がかっこよく見える。そこで多少、化粧をしてみた。


赤と黒 vs ミニ檸檬 08 【赤と黒】にはParker Duofold International のXXBを装着した。センテニアルのニブも装着出来るがいかにも頭でっかちになる。Internationalのニブであれば、グラつきもなく、大きさも違和感無い。過去最も似合うイタズラかもしれない。

赤と黒 vs ミニ檸檬 06赤と黒 vs ミニ檸檬 07 一方、【ミニ檸檬】の方には、【赤と黒】のペン先を移植した。もちろん、スリットはツボ押し棒で多少拡げ、インクフローを良くしてある。鍍金は【ミニ檸檬】とは比べ物にならないほどすばらしい。やや銅が多く入っているのか、ピンクゴールドっぽい色じゃ【赤と黒】用に変化をもたせたのじゃろうが、【ミニ檸檬】にもこちらの色が似合う。

 キャップは【赤と黒】の方が深く入る。従ってキャップを後ろに挿すと【赤と黒】の方が全長が短くなる。その差約2个犬磧この差は大きい!軸の長さは【ミニ檸檬】のままにして欲しかったな。

 なぜこういうことになったのか? やはり軸の塗料が【ミニ檸檬】の方が厚いのでキャップが奥まで入らないわけじゃ。けっして誤差ではない。ただし、キャップのグラつきは深く挿さる分だけ【赤と黒】の方が少ない。

持ちやすさとグラつきを天秤にかければ、拙者はグラつき重視派なので
【赤と黒】の勝ちじゃ!

今回は12万冊ではすまないかもしれないな・・・オマケはいくつ作ったのじゃろう?



Posted by pelikan_1931 at 22:19│Comments(17) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 万年筆 
この記事へのトラックバック
これは、拙者がblogをはじめてから昨日までの、ユニーク訪問者数の推移。ある日にアクセスした人のIPアドレスの重複を省いたものを1日あたりのユニークユーザ数と定義し、その過去一週間の(1日あたり)平均値の推移。従って変化はかなり丸められている。Livedoorから提....
【号外】 訪問者数へのインパクト【万年筆評価の部屋】at 2006年05月07日 13:34
 いよいよ【改造大魔王】としてlapita 6月号でも紹介された【らすとるむ】しゃんの【改造:赤と黒】じゃ!改造大魔王の過去に実績から考えれば、下の改造程度では驚かんが、上の【赤と黒】は、なんとクレッセントフィラーに改造されておる。クレッセントフィラーは、コンク....
【改造版】 赤と黒 その1 【改造大魔王のクレッセントフィラー】【万年筆評価の部屋】at 2006年05月07日 13:00
 とりあえず、近所の書店に11時ごろ行ってみた。昨日までは縦置きの雑誌棚に数冊残っていた先月号のlapitaは撤去され、新しい10冊のlapitaが山積みされていた。こちらは松葉杖を使用しているので動きがのろい。店にはいってから拙者を追い抜いた客が、一目散にlapitaのコー....
【赤と黒】 とりあえず 5個確保・・・・ 個体差は?【万年筆評価の部屋】at 2006年05月06日 12:37
ラピタ 6月号  感想☆☆☆☆☆  「ラピタ 6月号」をついに買いました。  というか、付録につられました。  「ラピタ 6月号」「ラピタ 6月号」と2月待ち続けて  ようやく手に入れられるオリジナル・ミニ万年筆  「赤と黒」欲しさに(つい太字にしてみました) ...
ラピタ6月号 万年筆赤と黒 手に入れました【ハムりんの読書日記 おすすめの本】at 2006年05月06日 12:02
リンク: 万年筆評価の部屋:【赤と黒】 vs 【ミニ檸檬】 比較データ と ぷち
ラピタ6月号付録 赤と黒ミニ万年筆購入!【Stationery.blog@sigmari.net】at 2006年05月06日 11:31
本日、予約していた「Lapita」6月号を購入しました。今回は付録としてミニ万年
ラピタ6月号付録 赤と黒ミニ万年筆購入!【Stationery.blog@sigmari.net】at 2006年05月06日 11:29
 【赤と黒】 到着! まずは箱入り画像を! 前回の失敗に懲りて、今回は胴体内にカートリッジを入れておくのを止めて、2本とも外に出している! 過ちは繰り返さない! えらいぞ lapita ! ペン先の鍍金も向上!ペン芯は変わってないがバリは無し!外装、クリップは色以...
【赤と黒】 vs 【ミニ檸檬】 日本一早い比較画像!【万年筆評価の部屋】at 2006年05月05日 22:32
この記事へのコメント
やはりカットしての繋ぎですか・・・楽しみですな。
Posted by pelikan_1931 at 2006年05月08日 04:47
師匠。

恐縮です。
金属胴軸の延長にはパイプ・カッターが必要!!。
たしか、どこかにあったはず!!。
探さねば・・・・・。
Posted by らすとるむ at 2006年05月08日 00:44
らすとるむしゃん

胴軸延長ですか!

昔、プラチナ・グラマーの軸を5個繋いだ事がありましたが・・・失敗でした。

金属軸の延長は・・・楽しみです。期待しておりますぞ。
Posted by pelikan_1931 at 2006年05月07日 23:23
298しゃん

あの方々はまだ元気じゃろうなぁ。
Posted by pelikan_1931 at 2006年05月07日 23:18
こんばんは。

もう1本尻ノブが外れました!!。接着剤で付いているようです。
また、カートリッジの差込口は「ミニ檸檬」よりかすかに大き目のようで・・・
大概のコンバーターが装着可能のようです。
無改造で装着できるように・・・胴軸を延長する事を検討しています。
Posted by らすとるむ at 2006年05月07日 21:27
めいっぱい力いれてやってみましたが外れませんでした。 ぜーぜー!!
ラピタを1冊 昔万年筆店をされていた方にお送りしました。 昔訪れた方2名が出てるとのコメント付です。 (笑)
Posted by 298 at 2006年05月07日 14:45
298しゃん ネジではないです。
接着剤です。

外したら、もとにはもどりません。
Posted by pelikan_1931 at 2006年05月07日 11:18
単にねじて外れますか? うちのもあとで試してみようっと!!
Posted by 298 at 2006年05月07日 09:34
いや、お恥ずかしい!!。
前回の12本はクリアしていると思います。
Posted by らすとるむ at 2006年05月06日 22:20
10本目って・・・いったい何本・・・
Posted by pelikan_1931 at 2006年05月06日 21:43
こんばんは。

10本目にして・・・・尻ノブが外れました・・・万歳!!。

これはstand_talkerさんに「やられた!!」と叫んでいただく為に考えたものです。しばらくは極秘扱いです。
Posted by らすとるむ at 2006年05月06日 21:36
拙者のはビクともしないようじゃな。
Posted by pelikan_1931 at 2006年05月06日 01:03
こんばんは。師匠。

心配事がひとつ・・・今度の「赤と黒」では尻ノブが外れるものがあるのかどうかです。幸運にも「ミニ檸檬」では2本外れましたが・・・もし、外れなければ作戦変更です。
Posted by らすとるむ at 2006年05月06日 00:23
らすとるむしゃん

着々と研究はすすんでおるようですな。楽しみ楽しみ。
ちなみに拙者は、これ以上の改造はせんよ。模様替えに関しては一部考えていることはあるが。
Posted by pelikan_1931 at 2006年05月05日 23:48
こんばんは。

流石!!。師匠早いです!!。

前夜祭ですから、新作「赤と黒」への期待感とともに雰囲気も段々盛り上がってきましたね!!!。
また、綿密な重量の比較をありがとうございました。
首軸の重さに注目・・・なんとなくカートリッジを差し込むあたりが薄くなったように感じました。今は確認できませんが、ミニ檸檬の時はコンバーターが嵌るメーカーと嵌らないメーカーがありましたが「赤と黒」は内径に余裕がある分嵌るメーカーが増えるのではと期待しております。ちなみに前回は英雄とセネターが嵌るようでした。
Posted by らすとるむ at 2006年05月05日 23:42
Mr. Snakeしゃん 

何も細工はござらんのよ。ペン先が奥まで入っているだけじゃ。
Posted by pelikan_1931 at 2006年05月05日 23:39
う〜ん。デュオフォールド・インターナショナルのペン先が 赤と黒 にこれほど似合うとは驚きです。大きさも 赤と黒 のペン先とほぼ同じ。長いインターナショナルと短い 赤と黒 が同じ大きさのペン先というのは不思議です。何か細工をされましたか。
Posted by Mr. Snake at 2006年05月05日 23:33