2006年06月13日

昭和51年の【THE PEN】 その3

 昭和51年【1976年】の【THE PEN】第三弾はお待ちかねのMontblancじゃ。時期的には純銀軸のNo.1266が前年末で製造中止となっているので、このカタログ上では在庫限りの扱いで価格表にしか掲載されていない。No.1286WG、No.1296、No.1276、No.1266、No.1246については写真が一切掲載されていない。一押しは何とノブレス!石油ショック後のMontblanc暗黒の時代のカタログじゃ。

2006-06-13 Montblanc 012006-06-13 Montblanc 022006-06-13 Montblanc 03






 この時代のノブレスのペン先にはイカペンの雰囲気が残ってはいるが、幅が細いためか剛性が強く、書き味が柔らかいとはいえない。まぁ、調整をやっていなかったころの感覚なので、ひょっとすると今なら違う評価をするかもしれない。

 NO.1557と呼ばれるペンシルが非常に気になる。価格表では純正の替芯は0.92个1.18个覆里如0.92仗弔犬磴隼廚Δどうなんじゃろう。この程度の細さで0.92个箸い芯は非常に好き!今でもCrossの純銀軸【0.92仗帖曚鮖箸Δ海箸多い。イカ太郎ペンケースにはデュオフォールドのマーブルグリーン軸【0.92仗帖曚鯑れている。ペンシルはこの2本以外は使っていない。

 デスクスタンド No.204というのは初めて見た。14金張りらしいが、鞘が金張りのデスクスタンドとはペリカンみたいじゃ。デスクスタンドが10,000円、万年筆が8,000円で合計するとNo.146と同じ値段になる。悩ましいところじゃな。

 No.149は25,000円。今の約三分の一程度じゃ。昭和51年といえば石油ショックを引きずっており、値上げの余韻があった。拙者が大学に入った昭和46年には東京でラーメンが90円。それが120円に値上がりし、その時代がしばらく続いた。それが石油ショックで一挙に250円になった。昭和49年ごろじゃ。昭和51年といえば、300円くらいかな?

 今、近所の中華料理店の出前ラーメンが2000円だがこれは特殊。ラーメン専門店でランチで食べると800円。しかしトッピングは当時より豪華なので、素ラーメンに換算すれば600円程度。当時と比べて約2倍じゃ。やはり万年筆はラーメンよりは値上がりが激しいようじゃ。ユーザ数が減れば作る本数も減り、原価が上がるので当然といえば当然。ラーメンを食べる人の数は逆に増えているしな。

 この年代の一押しはNo.780のボールペン。通称ボールピックス!拙者はこれの緑色軸がお気に入りで、無くしても無くしても同じものを買い続けていた。非常に筆記バランスが良く会議のノート取りには重宝していた。まだ万年筆に目覚める7年ほど前じゃ。この1970年代にNo.149やNo.146を買い捲っていれば・・・と悔まれてならない。



Posted by pelikan_1931 at 07:00│Comments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 周辺Goods 
この記事へのコメント
298しゃん

あれ、ノブレスなんて見せてもらったことないような・・・
Posted by pelikan_1931 at 2006年06月14日 05:07
kugel_149しゃん

ノブレスのクリップは拙者が知っているだけでも3種類はある。
Posted by pelikan_1931 at 2006年06月14日 05:05
我が普段使いの王者ノブレスだ〜♪ 書き味いいですよ!! このノブレス使ってなかったら1本目の149が不調のところでモンブランにはさようなら、万年筆にもさようならだったかも・・ ノブレスが良かったから149ももしかしてもっとほんとはいいのでは? と思い続けてたのです。(笑)

 ちょっとしたことで万年筆にさようならしてる人 もったいないです!!家にあるどんな万年筆でもいいです、もって全国で行われているペンクリに行ってみましょう!! 今までの五感で経験したことない感覚に出会えるかもです。 ホント!! 
Posted by 298 at 2006年06月13日 22:45
まさにモンブランのCSのことです。
Posted by 二右衛門半 at 2006年06月13日 22:15
師匠、写真に出ているノブレスと私が知っているノブレスのクリップの上部(付け根)のデザインが少し違うように思うのですが、気のせいでしょうか?
Posted by kugel_149 at 2006年06月13日 21:41
おお、拙者のCP1入手と似たケースじゃな・・・

CSちゅうのはMontblancのかいな?
Posted by pelikan_1931 at 2006年06月13日 07:52
相場が投機的だという話は理解できます。
おかげで入手したペンの高い安いは相当な差が・・・。
ところでCSというのはいつごろのモデルでしょう?
最近ヘアライン仕上の2色ボールペンを入手しました。

タルガについての御指南ありがとうございました、ムチャクチャ安く手に入れましたよ、値段を聞いたら卒倒する人が出るかもしれないぐらい。
2本あったので、もう一本を入手した人はラッキーです。
Posted by 二右衛門半 at 2006年06月13日 06:46