2008年01月11日

Pen Doctors' Rules その1

2008-01-11 01 先日、ある萬年筆好きの医師と話している時にペンクリの話になり、【参考になる本がある!】と言って紹介してくれたのがコレである。

 医師界の【マーフィーの法則】のようでもあり、【虎の巻】のようでもある。

 今回からしばらくの間、この本の中からいくつかの【ルール】を紹介し、それを萬年筆界で解釈するとどうなるのかを、皆で検討してみたい。

 【浅はかで愚かな解釈】ほど受けが良いので、どんどんチャレンジして欲しい。

 別にPen Doctorにこだわる必要もないので・・・

 それでは、まず本物の医師が作った解釈。極めてまじめな回答。これを砕けて解釈するとどうなるかが皆さんへの課題じゃ。
 
 まずは青字の文章を読む。それに対する萬年筆界での解釈を下に書いてある。これを真似て、青字の部分に関する【浅はかで愚かな解釈】をコメント欄に書いて下され。


 患者とは椅子に座って話すこと
 →人の万年筆を触るときは座ってからキャップをはずすこと
 →試し書きをするときには、椅子に座ってすること


薬の変更は1種類ずつ行うこと
 →調整は一ヶ所ずつ行うこと
 →万年筆は一本ずつ購入すること
 →インクを頻繁に変えないこと


 投与する薬の数は最小限にせよ
 →ペン先調整は最小限にせよ
 →使うインク数は最小限にせよ
 →インクを混ぜるな。良い結果はない。


 あなたはすべての患者の主治医になれるわけではない
 →あなたはすべての万年筆の所有者になれるわけではない
 →すべてのインクを試すことはできない。万年筆と紙の組み合わせにおいて。


 問診は治療のはじまりである
 →調整して欲しい点について、明確に伝えること
 →表現できない問題点を調整することはできない
 →万年筆調整は、書き味についての表現を聞くことからはじまる
 →具体的な違いを表現できない人の万年筆には調整は必要ない

 まだまだいっぱいルールはあるが、初回は5問程度から始めてみよう!



それではGo!



Posted by pelikan_1931 at 01:23│Comments(10) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 万年筆 
この記事へのコメント
みーにゃしゃん

には大笑いした!

これは集大成する際にいただこう。
楽屋オチで、インク誘導液を使ったことのない人にはわからないというのが、実によい!
Posted by pelikan_1931 at 2008年01月12日 03:17
ぽん太郎しゃん

法律家にも適用できそうなルールですな。

L簑蠅楼貊錣鵬魴茲擦此一つずつかたづける。
のズЮ賁隋▲泪詼柔賁隋△┐鷓畧賁
イ泙気法
Posted by pelikan_1931 at 2008年01月12日 03:14
しまみゅーらしゃん

なるほど! ヒマなペンクリには気をつけよう!ということですな。

忙しいとイタズラしている余裕もないので。

先生が【好きにしていいかのぅ?】と聞いてきたら、とりあえず【ダメです。】と答えてから、何をするのか聞くことですな。軽はずみに【ええ・・・】というと、二次市場には流せない姿になります・・・
Posted by pelikan_1931 at 2008年01月12日 03:09
面白いですね!頭の体操のようで☆

ヾ擬圓箸楼愡劼忘造辰届辰垢海
 →万年筆を使うときは心を研ぎ澄ませて、ペン先の感触を楽しみなさい。

¬瑤諒儿垢錬閏鑪爐困長圓Δ海
 →使っているインクを変更は頻繁にしないこと。
 どのインクが入っているか分からなくなるので、台帳につけることも忘れずに。

E衢燭垢詭瑤凌瑤郎脳限にせよ
 →インク誘導液は少なめに。
 漬け込み過ぎるとにじみが長く続いちゃう!

い△覆燭呂垢戮討隆擬圓亮膽0紊砲覆譴襪錣韻任呂覆
 →人の使ってる書きにくい万年筆にちょっかいを出し過ぎてはいけません。
 WAGNER非会員に「定例会に持って行って、調整してもらうから…」を強く言わない。意味が伝わらず引かれちゃう!

ヌ篆任麓N鼎里呂犬泙蠅任△
 →ペンに不調を感じてもすぐにインクを抜いて投げ出さないこと。
 
ってかんじです。
Posted by みーにゃ at 2008年01月12日 01:15
ヾ擬圓箸楼愡劼忘造辰届辰垢海
 →立って話すよりも座った方が疲れが少ない。

¬瑤諒儿垢錬閏鑪爐困長圓Δ海
 →製品に改善すべき点が複数あっても、メーカーが改善するのは1回に1箇所ずつにして、常に満足感と不満感を同居させることにより「より改善された次の1本」への購買意欲を煽る作戦。

E衢燭垢詭瑤凌瑤郎脳限にせよ
 →限定品を濫発すると、誰からも見向きもされなくなる。

い△覆燭呂垢戮討隆擬圓亮膽0紊砲覆譴襪錣韻任呂覆
 →メーカーはすべてのユーザーを満足させる製品を作ることはできない。

ヌ篆任麓N鼎里呂犬泙蠅任△
 →クレーマーの話を否定しないで聞いてやってれば、勝手に納得して帰ってくれる。

 …なんだか自分の性格の悪さがにじみ出ているような気がします。
Posted by ぽん太郎 at 2008年01月11日 20:39
 お笑い問題集は私には難しすぎましたが、これならなんとか…

〆造襪箸いΔ海箸蓮⊇衢者は覚悟を決めるということ。だから、何をしてもOK!という意味。

「薬」は治療の後に施すもの。これは、ペンにこっそり「いたずら」をするということだと思います。

△い燭困蕕錬吋所ずつに。所有者が気付くかどうか様子を窺って、気付いていないようならもう1カ所やってみる。気付くというのは、所有者が幻想(病気)から回復した証拠。

いたずらは最小限に。すぐにばれたらおもしろくないから。

ぅ撻鸚茲治せても、万年筆の全てが治せるわけではない。例えば、腐ったインクを治そうとしても無理だし、痩せたセルロイドを膨らますのも無理だし…

ジかい合って話をしていれば、何をしてもばれない。

 ちなみに、ペンクリには行ったことがありません。(泣)
Posted by しまみゅーら at 2008年01月11日 09:45
二右衛門半しゃん

実体験の裏付けがあるので説得力がありますな! 

この調子で、続けて下され!
Posted by pelikan_1931 at 2008年01月10日 23:27
、座っているのは患者だから手持ちのペンは奪い取り自由!
(先日ペンクリに行ったらインクブレンドをしている間に勝手に調整が進められてしまった・・まぁ結果が良かったからいいですが、我ながら無責任だ)
□新しく使い始めるペンは一本づつにしよう
(一遍に何本もインクを入れるとどのペンにインクを入れていたか忘れてしまう)
→使う分のペンだけ使えるようにすればよい。{(インク止めが極端に多いため)必要以上のペンを使えるようにしても使い始める前にコルクが劣化して使えなくなってしまう}
あ修理不可能かもしれない万年筆は購入するな!寸軸を入手してもコルク交換を可能にする職人がいるのか?ペン先交換は?事前に調べてからにせよ。
ア要望を言わない患者のペン先は好き勝手にされても文句は言えない。
Posted by 二右衛門半 at 2008年01月10日 23:10
あなたはすべての患者の主治医になれるわけではない
 →【ダメ出しの女王】があらわれたら、コソコソ道具をしまおう
 →鉄ペン調整が来たららすとるむしゃんに渡そう
 →Montblanc 2桁番の修理が来たらshokubutsuen99しゃんに渡そう
 →とどめがさしたければcentenaire26しゃんに試し書きしてもらおう
 →くの字調整を希望する人がいたら、つよししゃんに一ヶ月貸すことを提案しよう

問診は治療のはじまりである
 →改造したい萬年筆の症状は適当に聞いて【生贄じゃ】と叫べ
 →320番のサンドペーパーの上でこそ、本当の書き癖が出る
 →ペン先が硬い!と患者が言ったら段差を疑え
 →インクフローが悪いと患者が言ったら・・・自分のBlogを読み返せ
 →書き出しが掠れると患者がいったら、黙って5000番の耐水ペーパーを渡せ
Posted by pelikan_1931 at 2008年01月10日 20:57
患者とは椅子に座って話すこと
 →中腰でいじると必ずキャップを落とす。(たまに天冠だけなくす)
 →ドクターの真向かいに座るとインクを噴霧されることがある(最近エアダスターを頻繁に利用)

薬の変更は1種類ずつ行うこと
 →萬年筆の調整は一人一本ずつにする(まとめて出すと雑に調整される)
 →たくさん要望すると、最後の一個しか覚えていない。注意すると生贄じゃ!とごまかされる。


投与する薬の数は最小限にせよ
 →おやつは少なくしよう。(ペンクリの度に太る・・・)
 →飲ませた量に比例して、スイートスポットがずれる(飲んだら研がすな)
 →一本の万年筆を複数の調整師に出しても【いいとこ取り】になるわけではない。
Posted by pelikan_1931 at 2008年01月10日 20:46