2008年02月15日

Pen Doctors' Rules その6

Doctors Rules 今回は回目。

 まずは青字の文章を読む。

 それに対する拙者の 本音ギャグ を下に書いてある。

 これを真似て、青字の部分に関する【浅はかで愚かな解釈】をコメント欄に書いて下され。


1.症状のある患者に、「あなたはどこも悪い所はありません」と言ってはならない
  それは患者を傷つけ侮辱することになる

 → 自分で調整したペン先をペンクリに初めて持ち込む人に「上手ですねぇ」と言ってはならない
    それは多くのペンポイントを傷つけ生贄を増やすことになる
 → カルテの手元を不必要に覗き込む患者がいたら、「萬年筆はお好きですか?」と聞こう。常連さんになってくれる

2.座薬を挿入する前に、包みのフォイルを取り除くよう患者に説明すること

 → 萬年筆初心者には筆記する前に必ずキャップをはずすよう伝えること。そのあとでキャップレスを渡して楽しもう
 → カートリッジを挿入する前に、胴軸内にカートリッジが既に入ってないか確認すること【ミニ檸檬】


3.50才以下の若年患者で見られる複数の症状は一つの疾患による可能性が高い

 → 40才以下の人が蔓年筆にはまると、萬年筆の本数が増える【41才以上との違いに着目】
 → 40才以下の人が萬年筆に堕ちると、安い萬年筆の本数が増える


4.50才以上の高齢患者で見られる複数の症状は複数の疾患による可能性が高い

 → 41才以上の人が萬年筆にはまると、萬年筆以外の物にもはまる【特にWAGNER会員】
 → 41才以上の妻帯者が萬年筆にはまると、妻への詫び状の枚数が増える
 → 41才以上の妻帯者が萬年筆にはまると、土曜日に外出することが少なくなる【宅急便を自分で受取る為】
 → 41才以上の萬年筆愛好家がWAGNERに入会すると手持ちの萬年筆の平均重量が増える【文鎮王子の影響】


5.患者の病気が分からないときには、「あなたの病気について私は分かりません」と言わないこと
  「あなたの病気について、私は今のところ分かりません」と言いなさい

 → どう調整しても依頼主が満足しないときには「
私は未熟でして・・」と言わないこと
   「あなたはダメ出しの女王じゃ!」と言いなさい



6.あなたが診ようが診まいが、ほとんどの外来患者の病気はなおるものである

 → 筆圧が高い人の萬年筆は、筆記角度に合わせて段差調整すれば書き味が良くなる物である
 → 筆圧の低い人の萬年筆は、インクフローさえ改善すれば書き味が良くなる物である


7.人はたいてい健康で長生きするものである

 → 調整師の手がはいらない萬年筆はたいていインクフローが悪く、ひっかかるものである
 → 調整師に出会って初めて今までの萬年筆がいかに書き味が悪かったか気付く。ある意味不幸な出会い・・・



【過去の記事】

Pen Doctors' Rules その5 
Pen Doctors' Rules その4 
Pen Doctors' Rules その3 
Pen Doctors' Rules その2 
Pen Doctors' Rules その1 



Posted by pelikan_1931 at 08:00│Comments(11) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 万年筆 
この記事へのコメント
>> かみさんはたいていすべてお見通しである

萬年筆を集めるか、カミサンをもらうか・・・
もう一度白紙からチャンスが欲しい・・・?
Posted by pelikan_1931 at 2008年02月21日 22:43
続きです〜

5.→ 欲しいのは目の前に有るが先立つものが無いとき「いい値段ですね」と言わないこと。
    「買えない、買わない」ときっぱり白旗を振ろう。さもないと・・
    「カードブンカツボーナスイッカツモオッケー」と謎の呪文をかけられます。

6.→ ジャンル違いやタイプミスで出品されていた万年筆を大発見。
    しかし、ほとんどの場合、何人もウォッチしているものである。で、負ける。

7.→ かみさんはたいていすべてお見通しである。(氷汗
Posted by とんこつ at 2008年02月21日 17:50
今回出遅れました〜

1.→ 川口ドクターに「裏書きの調子が悪い」と言ってはならない。裏書は怒られます。

2.→ 自宅PCで秘密万年筆の画像フォルダーを開く前に、背後にかみさんがいないか注意すること。(滝汗

3.→ 万年筆にはまって1年未満の人は、安い万年筆の本数が増える。

4.→ 万年筆にはまって1年以上の人は、単価とニブサイズが上昇する。で、周辺グッズも増える。
Posted by とんこつ at 2008年02月21日 17:49
ぽん太郎しゃん

→「死に待ち」は、思わぬ時にやってくる・・・

心と金の準備はおこたりなく。
Posted by pelikan_1931 at 2008年02月17日 17:04
7.人はたいてい健康で長生きするものである
→「死に待ち」は、幸か不幸か滅多に現実化しない。

Posted by ぽん太郎 at 2008年02月16日 22:04
怠猫しゃん

40才以上になったらたいへんですな・・・
Posted by pelikan_1931 at 2008年02月16日 12:21
椿しゃん

→万年筆はたいてい使い潰す前に途中で紛失するものである

拙者にとっては小学生の時の、鉛筆と消しゴムがそうだった。
鉛筆を半分まで使った記憶がない。消しゴムは5个皀船咾慎憶がない。

萬年筆は紛失したことは3回、捨てたことは数知れず・・・
Posted by pelikan_1931 at 2008年02月16日 12:20
kouki しゃん

安い萬年筆を買うと、後日、大損に気付きますぞ。

お金を貯めて、良い萬年筆を一本ずつ買うのが得策じゃ。
Posted by pelikan_1931 at 2008年02月16日 12:16
こんばんは。

>3.50才以下の若年患者で見られる複数の症状は一つの疾患による可能性が高い

万年筆,革製品などに夢中ですが,“使い捨て”のものでは無いという点で一致しています。
Posted by 怠猫 at 2008年02月15日 22:55
初コメントになります
浅はかで愚かな解釈というのはどういうものか判りませんが

3.50才以下の若年患者で見られる複数の症状は一つの疾患による可能性が高い
→中学生の時点で万年筆に触れてしまうと、一生離れることができなくなる
現に俺が・・・

4.50才以上の高齢患者で見られる複数の症状は複数の疾患による可能性が高い
社会人になってから万年筆に触れると、両極端の反応を見せる


6.あなたが診ようが診まいが、ほとんどの外来患者の病気はなおるものである
→ペンクリニックを知らなければ、殆どの人は多少使い辛くても使い続けるものである


7.人はたいてい健康で長生きするものである
→万年筆はたいてい使い潰す前に途中で紛失するものである


ペンクリニックに行ったことが無いので選ばせて頂きました
Posted by 椿 at 2008年02月15日 22:37
> → 40才以下の人が蔓年筆にはまると、萬年筆の本数が増える
> → 40才以下の人が萬年筆に堕ちると、安い萬年筆の本数が増える

そのとおりです。安い万年筆増殖中です…;
Posted by kouki at 2008年02月15日 22:26