2008年06月14日

土曜日の調整報告 【 Montblanc No.234 1/2G 14C-OB 斜面調整 】

2008-06-14 01 今回の患者は Montblanc No.234 1/2G。拙者もずいぶん昔に一度使ったことがある。正確に言うと3本入手し、2本は壊し、一本は二ヶ月ほど愛用したが飽きてしまってお嫁にやった。ただし、拙者のはスネーククリップではなかった。拙者のは1946年〜1951年のモデルで、今回の患者は1952年〜1954年のモデル。はるかに数が少ない逸品じゃ!

 この二分の一【1/2】には意味があったはずだが忘れてしまった・・・短い軸を意味するのだったかなぁ・・・

 吸入方式はNo.144などのテレスコープ式ではなく、ブラインド・キャップの回転吸入式である。

2008-06-14 022008-06-14 03 軸は新品に近いくらい綺麗だが、ペン先はエッジが立っている。OBに間違いは無いのだが、ここまで刺々しい書き味のペン先は初めて!ほとんど死にかかっていると言っても過言ではない。

 スリットはギチギチに詰まっているわけではなく、筆圧を加えればすぐに開いてしまうほど柔らかい。ただ、書き出しでの掠れは気になるので、スリットはもう少し開いた方が良かろう。

 それにしても不思議・・・右の画像を見ると、ペン先の背側もきれいに面取りがされている。こういう調整は初めて見た!

2008-06-14 042008-06-14 05 真横から見てもエッジの立ち方はすごい!筆記角度がほんの少し変わるだけで、あるいは、少しペンを捻るだけで、ガリガリと紙を削る音が聞こえそうなほど!

 どうしてこんなになったのかな?おそらくは購入してすぐに、サンドペーパーの上でガリガリと研いだのだろう。そして、その書き味に絶望して、軸が綺麗なうちに・・・ということで手放したのだと思われる。

 いくら何でも、この研ぎでは萬年筆が可愛そう。しかも依頼者は最近ペンを右に倒して書くようになってきている。そういう人に左オブリークは向かない。そこでオブリークの形状を残したままで、右に倒しても書けるように調整してみよう・・・と考えたのだが、相当大変だった。

 ペンポイントのおいしいところがほとんど研磨されてしまっていた!そこで不味い素材を集めてまかないを作るような工夫が必要だった!

2008-06-14 062008-06-14 07 尻軸にはクッキリとモデル名とペンポイントの太さが刻印されている。

 ただこの金色は近年、金色クレヨンなどで入れたのであろう。拙者が生まれた当時の刻印色が、そのままの状態で残っているはずがない! そういう小細工を差し引けば、この軸の状態はすばらしい。

 ペンポイント以外には破綻が一切無い!こういうのはVintage物には非常に珍しい。


2008-06-14 082008-06-14 09 こちらが、さんざん苦労して料理したペンポイントの横顔!結局は、ホンの少しエッジを丸めるくらいしか出来なかった。ただそれだけでも書き味は激変した!

 それにしても柔らかいペン先。【ふわふわ】というよりは【ふぉわふぉわ】という感じかな?これは気持ちよい!

2008-06-14 10 ペン先は書き出しでインクが掠れないように多少開いておいた。現行品ならこれで終わりだが、この時代の物は、ここからが大変!

 毎日少しずつ手を加えねばならない。調整もどりが激しいのじゃ。いくらペン先の段差を揃えても、翌日には半分くらい戻っていたりする。

 こういうのは対面ペンクリでは絶対に直らない。さすがに調整戻りを知らない調整師はいないが、この時代のペン先調整を5分で終わらせる人は多い。はっきり言って無理!必ず持ち帰って微調整を繰り返さないと戻る。またインクを入れるとまた調整が狂う・・・

 早い話が、自分で微調整出来て初めて、柔らかいペン先の萬年筆を完全な形で楽しめるという事じゃ。


【 今回執筆時間:5.5時間 】 画像準備2h 修理調整2h 記事執筆1.5h
画像準備
とは画像をスキャナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
           
  


【これまでの調整記事】

2008-06-11 Montegrappa 八角軸 バーメイル 18K-B 背開き 
2008-06-09 Sailor キングプロフィット 21K-M ほんの少し・・・  
2008-06-07 Montblanc 50年代No.146 14C-OB 斜面調整 
2008-06-04 Sheaffer PFM 掘 部品そろえ!    
2008-06-02 性懲りもなく、ドボドボイジャー排斥への挑戦 
2008-05-31 Parker 75 赤ラッカー 18K-B 西の・・・・     
2008-05-28 Pelikan 旧M800 18C-F EN+刻印  
2008-05-26 Platinum 純銀軸 18C・WG-Music 段差修正  
2008-05-24 Pelikan M250 緑マーブル 14C-M カビと段差        
2008-05-21 Waterman セレニテ・ドラゴン 18C-M インク漏れ   
2008-05-19 Sheaffer Snorkel 14C-XF 内臓はボロボロ? 
2008-05-17 Montblanc No.149 14C-B 上品な書き味へ・・・   

2008-05-14 Pelikan M400 茶縞 生贄:やりたい放題  
2008-05-12 セーラー・プロフィット・・・女王からの宿題 その2 
2008-05-10 Montblanc No.252 14C-F インクフロー改善    
2008-05-07 Pelikan 400NN 14C-F 超硬いピストン     
2008-05-05 masahiro エボナイト軸 ペン先交換   
2008-05-03 女王陛下のプラチナ・ミュージック   
2008-04-30 Pelikan M700 18C-F → BB ペン先交換 
2008-04-28 Pelikan M800 18C-3B ペン先交換              
2008-04-26 Montblanc No.644 14C-B ピストントラブル  
2008-04-23 Pelikan 400 茶縞 14C-BB 秀逸なペン先  
2008-04-21 ROLEX Pen 14C-M インク吸入せず! 
2008-04-19 Omas ミロード 青軸 18K-M 生贄               
2008-04-16 Waterman Gentleman かなりボロボロ!
2008-04-09 Pelikan 100N 14K-O ペンポイントが・・・   
2008-04-07 Montblanc No.264 14C-F ペンポイント段差 
2008-04-05 Pelikan 400NN 茶縞 14C-F ソケット交換 
2008-04-02 Montblanc No.254 14C-BB インク切れ 
2008-03-30 Pelikan M800 螺鈿 18C-M 未使用 & おまかせ 
2008-03-28 Montblanc No.234 1/2G 14C-BB 賽の河原の・・・
2008-03-26 Pelikan 140 緑縞 14C-B ソケット交換
2008-03-24 プラチナ #3776 赤軸・黒軸 ペン先交換
2008-03-22 Montblanc No.254 14C-M ぬるぬるに・・・  
2008-03-19 Waterman ラプソディ Green 18K-F 胴軸痩せ?
    
2008-03-17 Parker 75 18K-M 自然コンコルド 魑魅魍魎  
2008-03-15 Pilot New エラボー 14K-SF スイートスポット形成
2008-03-12 Parker Duofold センテニアル 18K-F 生贄
2008-03-10 Montblanc No.32 14C-B インクが出ない・・・ 
2008-03-08 Montblanc No.256 18C-EF 仏蘭西 珍品!   
2008-03-05 Montblanc No.149 75周年記念 18K-EF 
2008-03-03 Montblanc No.342 14C-F 満身創痍 
2008-03-01 Pelikan 140 緑縞 14C-M ペン芯調整:苦闘3時間 
2008-02-27 Montblanc No.142 14C-M 壮絶なる死闘
2008-02-25 Pelikan 1931 ホワイトゴールド スイートスポット 2点 
2008-02-23 '80年代後半 Montblanc 14K-M 再鍍金    
2008-02-20 Pelikan 100N 14C-KF あやしいペンポイント 
2008-02-18 プラチナ Sterling Silver 地獄からの復活 
2008-02-16 Montblanc N0.142 14C-O はたして直るか?  
2008-02-13 Pelilam M250 バーガンディー 切り割りからドクドク  
2008-02-11 Montblanc No.149 14C-M 掠れる・・・実は大変 
2008-02-09 Pelikan M320 オレンジ 14C-M 呼吸困難 
2008-02-06 Montblanc No.144G 14C-M ペンポイント凸凹
2008-02-04 Pelikan 140 14C-M ペン先交換 → BB 
2008-02-02 Montblanc No.149 合体して開高健 

Posted by pelikan_1931 at 06:00│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 萬年筆調整