2008年06月18日

水曜日の調整報告 【 Sheaffer Tuckaway 14K-XF ペン先曲がり 】

2008-06-18 01 今回の患者はSheafferTuckaway【タッカウェイ】。非常に小振りだが胴軸のOリングはPFMと同じ径。通常のスノーケルの細軸よりも太い軸になっている。

 このクリップのかわいさは触った人にしか理解できまいな。拙者はフィラデルフィアのアンティーク・萬年筆ショップで購入した。寂れた商店街の崩れそうなビルの二階・・・おじいさんは咳払いだけ、おばあさんはやたら商売上手という店で出会った!

 なんという名前か?と聞いたら甲高い声で【タッカウェイ】とタを強調した発音で教えてくれた。それからしばらく拙者のタッカウェイあさりが始まったのじゃ。少なくとも萬年筆50本、ペンシル30本は購入した。

 教訓としては、プランジャー方式タッカウェイは弁が壊れると直らないので絶対に買わないこと!買うなら今回と同じくタッチダウン方式にしなされ。

2008-06-18 022008-06-18 03 今回の患者のペン先をよく見ると、曲がっている!

 ペン先先端部分が少し右にカーブしている。どうやら左側がカーブし、それに押されて右側も曲がっているように見える。こういう修理は対面ペンクリで数分でやる物ではない。金を曲げると必ず調整戻りがある。それを微調整してからでないと持主には返せない。

 曲がりを直すのは、過去に何度かやっているように、ゴムブロック隙間ゲージを貼り付け、その上にペン先を乗せて削った竹製の割り箸の先でしごいて曲げを矯正するのじゃ。勘だけでやっているが、失敗したことはない。きっと大した技術ではないと思われる。

2008-06-18 042008-06-18 05 こちらは横顔。あまりにも紙にひっかっかるとの事だったが、先端と腹のエッジが立っている。

 相当強い筆圧で長く愛用していたのであろう。ここまで削れているのは珍しい。ペンポイントが非常に硬い時代のSheafferでは、そう簡単にペンポイントは摩耗しないはずなのだが・・・ひょっとするとトレーシングペーパーの上で慣らし書きを繰り返したか、紙ヤスリの上で書いたのかもしれない。

2008-06-18 062008-06-18 07 まずは曲がりを直し、次にスリットを拡げる。拡げるに当たっては、ペンポイント先端を平たく研ぎ、少しでも紙へのタッチが柔らかくなるように工夫する。

 上に反ったニブを腹開き気味に調整するのにはかなり技と力がいる。曲がりを直した上で腹開き・・・聞いただけでは途方
にくれるが、実際に手を使ってチョチョイとやれば何とかなる。調整は理屈ではなく、実践じゃ!

2008-06-18 082008-06-18 09 こちらが横顔。調整前と比べると、ペンポイントの傾斜が変わっているのがわかろう。先端部が削られ、若干短くなり、それに従って直線だった斜面が少し丸みを帯びている・・・

 これこそが今回の調整の妙味じゃ。拙者は修理はきちんと段取りをしてから実施する。しかしペン先調整はその時その時の気分で味付けを変える。

 まあ周囲から見られているペンクリの場合は、どうやれば派手に見えるか、どうやれば驚かせるか・・・などパフォーマンスも考慮している。

 従って地味な修理や調整は自宅でやる事が多い。調整戻り対策も含めて・・・

 今回の患者は、会場でも直せたのだが、たまたま調整道具を持っていなかった。そこで自宅調整となったわけだが・・・結果は大正解だった!

 ここまでタッカウェイの書き味が良くなるとは驚き!見くびれませんぞ!



【 今回執筆時間:3.5時間 】 画像準備1h 修理調整1h 記事執筆1.5h
画像準備
とは画像をスキャナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
        
    
【これまでの調整記事】

2008-06-16 AURORA 88 14K-B 書き出し掠れ解消    
2008-06-14 Montblanc No.234 1/2G 14C-OB 斜面調整      
2008-06-11 Montegrappa 八角軸 バーメイル 18K-B 背開き 
2008-06-09 Sailor キングプロフィット 21K-M ほんの少し・・・
  
2008-06-07 Montblanc 50年代No.146 14C-OB 斜面調整 
2008-06-04 Sheaffer PFM 掘 部品そろえ!    
2008-06-02 性懲りもなく、ドボドボイジャー排斥への挑戦 
2008-05-31 Parker 75 赤ラッカー 18K-B 西の・・・・     
2008-05-28 Pelikan 旧M800 18C-F EN+刻印  
2008-05-26 Platinum 純銀軸 18C・WG-Music 段差修正  
2008-05-24 Pelikan M250 緑マーブル 14C-M カビと段差        
2008-05-21 Waterman セレニテ・ドラゴン 18C-M インク漏れ   
2008-05-19 Sheaffer Snorkel 14C-XF 内臓はボロボロ? 
2008-05-17 Montblanc No.149 14C-B 上品な書き味へ・・・   

2008-05-14 Pelikan M400 茶縞 生贄:やりたい放題  
2008-05-12 セーラー・プロフィット・・・女王からの宿題 その2 
2008-05-10 Montblanc No.252 14C-F インクフロー改善    
2008-05-07 Pelikan 400NN 14C-F 超硬いピストン     
2008-05-05 masahiro エボナイト軸 ペン先交換   
2008-05-03 女王陛下のプラチナ・ミュージック   
2008-04-30 Pelikan M700 18C-F → BB ペン先交換 
2008-04-28 Pelikan M800 18C-3B ペン先交換              
2008-04-26 Montblanc No.644 14C-B ピストントラブル  
2008-04-23 Pelikan 400 茶縞 14C-BB 秀逸なペン先  
2008-04-21 ROLEX Pen 14C-M インク吸入せず! 
2008-04-19 Omas ミロード 青軸 18K-M 生贄               
2008-04-16 Waterman Gentleman かなりボロボロ!
2008-04-09 Pelikan 100N 14K-O ペンポイントが・・・   
2008-04-07 Montblanc No.264 14C-F ペンポイント段差 
2008-04-05 Pelikan 400NN 茶縞 14C-F ソケット交換 
2008-04-02 Montblanc No.254 14C-BB インク切れ 
2008-03-30 Pelikan M800 螺鈿 18C-M 未使用 & おまかせ 
2008-03-28 Montblanc No.234 1/2G 14C-BB 賽の河原の・・・
2008-03-26 Pelikan 140 緑縞 14C-B ソケット交換
2008-03-24 プラチナ #3776 赤軸・黒軸 ペン先交換
2008-03-22 Montblanc No.254 14C-M ぬるぬるに・・・  
2008-03-19 Waterman ラプソディ Green 18K-F 胴軸痩せ?
    
2008-03-17 Parker 75 18K-M 自然コンコルド 魑魅魍魎  
2008-03-15 Pilot New エラボー 14K-SF スイートスポット形成
2008-03-12 Parker Duofold センテニアル 18K-F 生贄
2008-03-10 Montblanc No.32 14C-B インクが出ない・・・ 
2008-03-08 Montblanc No.256 18C-EF 仏蘭西 珍品!   
2008-03-05 Montblanc No.149 75周年記念 18K-EF 
2008-03-03 Montblanc No.342 14C-F 満身創痍 
2008-03-01 Pelikan 140 緑縞 14C-M ペン芯調整:苦闘3時間 
2008-02-27 Montblanc No.142 14C-M 壮絶なる死闘
2008-02-25 Pelikan 1931 ホワイトゴールド スイートスポット 2点 
2008-02-23 '80年代後半 Montblanc 14K-M 再鍍金    
2008-02-20 Pelikan 100N 14C-KF あやしいペンポイント 
2008-02-18 プラチナ Sterling Silver 地獄からの復活 
2008-02-16 Montblanc N0.142 14C-O はたして直るか?  
2008-02-13 Pelilam M250 バーガンディー 切り割りからドクドク  
2008-02-11 Montblanc No.149 14C-M 掠れる・・・実は大変 
2008-02-09 Pelikan M320 オレンジ 14C-M 呼吸困難 
2008-02-06 Montblanc No.144G 14C-M ペンポイント凸凹
2008-02-04 Pelikan 140 14C-M ペン先交換 → BB 
2008-02-02 Montblanc No.149 合体して開高健 

Posted by pelikan_1931 at 05:00│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 萬年筆調整 
この記事へのコメント
シジフォスしゃん

定例会にはいつも持参しているので、いつでもけっこうですぞ。
Posted by pelikan_1931 at 2008年06月19日 23:48
修理有難うございました
購入当初から引っ掛かりが強く困り果てていた所へ来て
ペン先から落下させてしまい駄目押しをしてしまいました
良くなった書き味が楽しみですが
次の定例会は都合がつきそうにありません
今後の定例会で都合が付きそうな時に
事前に連絡させていただきますのでその際には宜しくお願いします。
Posted by シジフォス at 2008年06月18日 23:56