2008年08月11日

月曜日の調整報告 【 1960年代 Montblanc No.149 14C-M 首軸破損 】

2008-08-11 01 1960年代No.149の第三弾。これもどこかこに不具合があって持ち込まれた。ここまで1960年代No.149のピストン不具合が続くと、尻軸状態を見ただけで【またかぁ〜】とつぶやいてしまう。

 1960年代のNo.149を入手したなら、それ一本で毎日大量の文章を書くか、コレクションとしてインクを入れないで保存しておくかのどちらかにすべき。インクを入れたまま数週間放置する可能性があるような方には絶対お薦め出来ない!胴軸内部でインクが乾いたら・・・壊れると考えたほうがよい。

2008-08-11 02 この依頼品には1950年代のキャップがついている。キャップリングが銀金銀の形になっている。そしてキャップトップのホワイトスターが黄ばんでいるのが特徴。

 キャップトップが象牙だから変色する・・・というような噂が一時飛びまわったが、単にプラスティックの質が悪かっただけと拙者は考えている。

 それにしても1950年代のセルロイド製のキャップが、1960年代の樹脂製の胴軸にねじ込めるとはたいしたもの。明確な理由がない限り、企画を変えないというのは立派!


2008-08-11 03 ペン先の鍍金はかなりくたびれているが、非常に立派!やはりNo.149のペン先はすばらしい。

 ただそれにしては書き味がいまいち下品。スイートスポットの問題ではなく、ペン先が力(りき)んでいる感じがする。

 また目を凝らしてみると、首軸の一部が裂けているではないか!拙者が修理前にスキャナーで全身を撮影する理由はまさにココ!

 肉眼では見落としやすい不具合を発見できる可能性も高い。さらには、預かった段階から不具合があったのか、修理の途中で壊れたのかの判断にも使える。

2008-08-11 042008-08-11 05 これがペン先の横顔。先端部分だけがずいぶんとお辞儀している。

 これは想像だが、長年書いている間にペン先がペン先と乖離した為、反対側から押し付けて直そうとしたのかもしれない。まさに【折れる】ように曲がっているのじゃ・・・

 これは形状を元に戻し、スイートスポット位置も微修正する必要がある。その処置を施すかどうかは、この万年筆の今後の動向にからむが・・・

2008-08-11 06 とりえずは形状を元にもどし、スリットを広げ、ペン先を押すように書くときでも紙にひっかからない調整を施した。

 この調整を施すと裏書きも気持ちよく出来るようになる。また左利きの人でも使える。そしてペン先の形状は最も美しくなる。生贄として供されるもの全てにこの調整を施したいほどじゃ!


2008-08-11 07 首軸の割れはかなり大きい。これでは筆記時にインクで手が汚れてしまう。

 残念ながら首軸が割れた場合に施せる措置を拙者は知らない。インク窓だけの割れなら直したことはあるが、首軸先端まで割れが入った場合は手の施しようがない。この胴軸はオシャカになり、残りの部品で使えそうなものを他の修理品に提供するだけとなる。

 いわゆる本来の【生贄】じゃ

2008-08-11 08 上が今回の修理品の部品。下が8月2日に紹介した献体から摘出されたピストン機構じゃ。

 残念ながら、この2つの部品を組み合わせても完全なピストン機構は再現できない。尻軸に付属のらせん棒がだめなのが原因。しかしそれ以外であれば、下側中央のユニットと、上側右端のピストン機構を組み合わせれば、少しはましになる。

2008-08-11 092008-08-11 10 そして、そこへ1970年代No.149の尻軸をねじ込んで微調整をすれば、右側のようにピストン機構が完成する。

 これを8月6日に紹介した献体の胴軸に押し込めば、オリジナルとは部品は一部違うが、使い物になる胴体が完成する。

 それに同じく8月6日モデルのキャップを取り付ければ、1960年代No.149【尻軸螺旋棒年代違い】が出来る。

 なんのことはない・・・この万年筆からの献体は、ピストン弁とピストン棒だけということになる。

  では1970年代の尻軸はどこから来たか?それは次々回に紹介するモデルから・・・やはり同じ方からの持込じゃ。そちらは816に紹介する!


【 今回執筆時間:4時間 】 画像準備1.5h 修理調整1h 記事執筆1.5h
画像準備
とは画像をスキャナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
    
    


【これまでの調整記事】

2008-08-09 Parker Victory 酔いどれの後始末  
2008-08-06 Montblanc No.149 18C-EF ペン先曲がり   
2008-08-04 Sheaffer インペリアル 14K-F 手が伸びるペンに!      
2008-08-02 Montblanc No.149 14C-F ピストン動かず・・・    
2008-07-30 Pelikan M700 雑巾トレド 18C-M 書き味微調整    
2008-07-28 Montblanc No.144G 14C-OB→B 研ぎ出し    
2008-07-26 Parker Duofold International 18C-XXB 生贄    
2008-07-23 1950年代 Montblanc No.142 14C-M 書き味向上     
2008-07-21 Parker Duofold センテニアル 18C-XXB 生贄       
2008-07-19 1950年代 Montblanc No.146 14C-BB 生贄      
2008-07-17 Pelikan 500N 茶縞 14C-M インクフロー改善      
2008-07-15 Montblanc No.149 14C-M 書き味向上     
2008-07-07 Delta ドルチェビータ オーバーサイズ 呼吸困難  
2008-07-05   Sheaffer インペリアル 純銀 首軸ユニット交換   
2008-07-02   Montblanc No.149 胴軸交換   

2008-06-30 Pilot 旧エラボー 14K SB ペン芯乖離                     
2008-06-28 Warl Eversharp Red Ripple 14K-Flexible                      
2008-06-25 Pelikan M800 18C-M 現行品最高の書き味に!   
2008-06-23 Marlen スケルトン 18K-M 掠れと出過ぎ   
2008-06-21 Montblanc No.342 14C-EF ひっかかり 
2008-06-18 Sheaffer Tuckaway 14K-XF ペン先曲がり   
2008-06-16 AURORA 88 14K-B 書き出し掠れ解消   
 
2008-06-14 Montblanc No.234 1/2G 14C-OB 斜面調整      
2008-06-11 Montegrappa 八角軸 バーメイル 18K-B 背開き

2008-06-09 Sailor キングプロフィット 21K-M ほんの少し・・・

2008-06-07 Montblanc 50年代No.146 14C-OB 斜面調整 
2008-06-04 Sheaffer PFM ?&? 部品そろえ!    
2008-06-02 性懲りもなく、ドボドボイジャー排斥への挑戦 
2008-05-31 Parker 75 赤ラッカー 18K-B 西の・・・・
2008-05-28 Pelikan 旧M800 18C-F EN+刻印  
2008-05-26 Platinum 純銀軸 18C・WG-Music 段差修正
2008-05-24 Pelikan M250 緑マーブル 14C-M カビと段差     
2008-05-21 Waterman セレニテ・ドラゴン 18C-M インク漏れ 
2008-05-19 Sheaffer Snorkel 14C-XF 内臓はボロボロ? 
2008-05-17 Montblanc No.149 14C-B 上品な書き味へ・・・ 

2008-05-14 Pelikan M400 茶縞 生贄:やりたい放題  
2008-05-12 セーラー・プロフィット・・・女王からの宿題 その2 
2008-05-10 Montblanc No.252 14C-F インクフロー改善
2008-05-07 Pelikan 400NN 14C-F 超硬いピストン
2008-05-05 masahiro エボナイト軸 ペン先交換   
2008-05-03 女王陛下のプラチナ・ミュージック   
2008-04-30 Pelikan M700 18C-F → BB ペン先交換 
2008-04-28 Pelikan M800 18C-3B ペン先交換 
2008-04-26 Montblanc No.644 14C-B ピストントラブル
2008-04-23 Pelikan 400 茶縞 14C-BB 秀逸なペン先  
2008-04-21 ROLEX Pen 14C-M インク吸入せず! 
2008-04-19 Omas ミロード 青軸 18K-M 生贄
2008-04-16 Waterman Gentleman かなりボロボロ!
2008-04-09 Pelikan 100N 14K-O ペンポイントが・・・   
2008-04-07 Montblanc No.264 14C-F ペンポイント段差 
2008-04-05 Pelikan 400NN 茶縞 14C-F ソケット交換 
2008-04-02 Montblanc No.254 14C-BB インク切れ