2008年08月26日

火曜日の質問コーナー その45

万年筆評価の部屋】では毎週火曜日に、質問コーナーを設けているが

第45回目の今回は
筆記具全般に関する質問

拙者の個人メールアドレスに頻繁に質問が入るが、一切回答していない。質問は必ずこのコーナーへ!


今回は、WAGNER会員が発見した面白い情報に関する情報提供のお願い

 手持ちの限定品を調べていたら最終検品者のサインが全て同じであることが判明したとか!

2008-08-26 012008-08-26 022008-08-26 03 右端の画像だけは文字部分だけ集約して表現しているが、どう見ても3つのサインは同じ人が書いたと思われる。

 ひょっとするとペリカン社は最終検品をする人は一人しかいないのか?という疑問が出てきた。


2008-08-26 04 左は現在ヤフオクに出ている限定品の説明資料だが、ここにも同じサインがある。これでますます上記の疑念は高まった。

 この人は工場長なのか、品質管理責任者なのか、限定品責任者なのか?どういう役割を持っているのか?かなりの長い期間にわたってサインをしているのだが・・・

 
2008-08-26 05 ところが限定品は全てか?というとそうでもなさそうじゃ。

 左は直近の限定品イエロー・トレドのサインだが、こちらは上記の人とは違っている。Final Inspectionの文字と共に、胴軸に刻印されたものと同じ番号が手書きで記されている。【9/AM77

 軸の刻印は【9/AM 77 EH】となっている。EHは刻印を施した人の頭文字ではないかな?インスペクションしたひとの頭文字とは違うような気がする・・・


 このサインをした人の役割は、上の4本と同じ限定品の検品者なのか、あるいはトレド専用の彫刻の検品者なのか?


 さてお願い!皆さんの持っているペリカン限定品トレドビッグトレド検品者サインはどのタイプなのか教えて欲しい!

 拙者はほとんどの箱を実家に送っているので調べることが出来ない........._||


 軸の刻印に関する別の解釈も大歓迎じゃ!



Posted by pelikan_1931 at 00:01│Comments(20) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 質問・アンケート 
この記事へのコメント
つきみそう しゃん

ありがとしゃん。 やはり時代とか担当の物に対して検証者がきまっているようですな。

事例はたまたまかも?
Posted by pelikan_1931 at 2008年08月31日 12:18
しまみゅーら しゃん

はめごろしであっても黒い部分を左に捻れば外れますので、弁の位置を微調整(上下)すれば良い按配の位置が見つかります。お試しあれ!
Posted by pelikan_1931 at 2008年08月31日 12:16
 手持ちのものを見て見ました。欧米系の人々のサインは、
文字の形が崩れていて判読が難しいですね。
 まずハンティング。A.Pied、最後のdのあとにiがあるか
ないか、難しいところです。
 旧タイプM900トレド。M.Beer。同じく旧タイプのM910
トレドには、Beerとだけサインがあります。このサインは
新タイプ、生産が終わる前のM710シルバートレドにも。
 20cのニブがついたビッグトレドには、文字数が多いこと
しかわからない、判読不可能なほど流麗なサインが。
 シャルロッテには、やはりサインはないようですね。
Posted by つきみそう at 2008年08月29日 22:21
 パイロットのプッシュ式はめ殺し吸入機構についての質問です。

 吸入機構が壊れて、パイロットのペンクリにて無料で修理してもらいました(部品がないと思ったのですが、倉庫を探してくれたみたいで、部品が見つかったようです)。黒いピストンがCON-70のような白いピストンに変わっていました。

 この吸入機構、棚吊りしませんか?しかも、黒いゴム栓部品が通せんぼしているような感じで、指ではじいたり、結構ペンをこねくり回さないとインク窓のところ(リザーバタンク?)にインクが下りてきてくれません。

 これって、対策とかありますか?
Posted by しまみゅーら at 2008年08月29日 17:42
Iketa しゃん

お待ちしております!
Posted by pelikan_1931 at 2008年08月29日 07:30
> pelikan_1931 様

こんばんわ。早速の御返答、ありがとうございました。
ブログの生産性には代えられませんね。成程、と納得しました。
今後も毎日の更新を楽しみにしております。


追伸

先日の初参加以来、事情があって定例会には参加できておりませんが、
10〜11月ごろから定例会への参加が可能になりそうです。
何かとお世話になるかと思いますが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
Posted by Iketa at 2008年08月29日 00:21
Iketa しゃん

拙者の場合、頻繁に直近の過去記事を参照しながらBlogを書くので、一ヶ月分程度は同じ頁にないとBlogを書く生産性が極端に落ちるので、頁サイズは最大にセットしてある。悪しからず・・・
Posted by pelikan_1931 at 2008年08月28日 21:10
こんぺいとうしゃん

ビッグトレドは限定品ではないので、彫刻の検証という意味のサインでしょうな。
Posted by pelikan_1931 at 2008年08月28日 21:07
こんにちわ。久々にコメントを投稿させて頂きます。
質問ではないので恐縮なんですが、こういった内容を書くにあたり、
他に適当な記事が見つからないのでこちらに失礼します。

御ブログのトップページについてなのですが、掲載されている画像が
多いこともあり、表示する際に非常に重くてPCが悲鳴をあげています。

記事検索機能も装備されたことですし、もし可能でしたら、もう少し
トップページの表示件数を少なくして頂けると非常にありがたいなと
思っているのですが…皆様、いかがでしょうか。

もし、私だけでしたら申し訳ありません。お聞き流しください。
御一考頂けましたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。
Posted by Iketa at 2008年08月28日 16:17
私のビッグトレド(H20年5月購入、天冠の雛は1羽)のサインは、
掲載頂いているどのサインとも異なります。
定かではありませんが、「B.Picnkuy」の様に読めます…

Posted by こんぺいとう at 2008年08月28日 16:00
パコしゃん

M700系は総合プロデューサがいないのかもしれませんな・・・
Posted by pelikan_1931 at 2008年08月28日 00:35
haru-bow しゃん

イカロス系は違う人が最終確認しているようですな。

調整はいつでもどうぞ!お待ちしております!
Posted by pelikan_1931 at 2008年08月28日 00:33
ホワイトトレドの箱を調べましたが、どこにもサインが入った形跡はありませんでした。貢献できず済みません。。。
Posted by パコ at 2008年08月27日 22:20
自己レスですが

イカロスの3/800本の抽出については
「任意」ではなく「無作為」でしたね
読み返してみて気がつきました

いやはや、言葉は難しいです はい



Posted by haru-bow at 2008年08月27日 15:27
その視点には気づきませんでした・・・

手持ちのイカロスを2本調べてみましたが
3つの事が判明しました
2本は同一署名でした
△修僚靆召呂海竜事あるいずれのものとも違います
8什潺筌侫クにでているイカロスの画像から確認できる署名と、上記の署名は同一でした

イカロスは800本限定なので、少なくとも任意に抽出した3/800本が
同一署名だったことになります

本数にもよりますが、
少なくとも同一モデルについては同一人物のインスペクションをしているのではないでしょうか?
そのほうが効率も良いと思われますし(=素人判断)

5月に入会してから表も裏も一度も顔を出せていません
2本のうち、常用している一本の書き味がどうにもこうにも引っかかるので
次回、是非見ていただきたく思っております
その節にはよろしくお願いいたします
(いつになることやら・・)

Posted by haru-bow at 2008年08月27日 10:36
師匠
お世話になっております。リーフレット探しますのでしばしお待ち下さい。
Posted by M764 at 2008年08月27日 00:28
こうたろうしゃん

CP6はクラシックペンズが作ったので、最終確認も違うのかも知れませんな。
Posted by pelikan_1931 at 2008年08月26日 21:27
快ショク快ペンしゃん

時期によるのか、カテゴリーによるのか・・・仕組みが解明されると面白いのですが・・・
Posted by pelikan_1931 at 2008年08月26日 21:26
限定品での手持ちは、M800ベースのシャルロッテのみですが、
箱にも小冊子にもサイン自体がありませんでした。
限定品とはいえ、CPシリーズは別枠扱いということでしょうか。
ペリカンファミリーも核家族化?



Posted by こうたろう at 2008年08月26日 17:39
早速取り上げていただきありがとうございます。
私も気になり、ヤフオクをいろいろ見ましたら、同じサインと思われる品が複数ありましたが、明確に異なるサインもありました。(イカロスです)
しかし限定品を多数出し、少ない本数ではないと思うので、極限られたサインしかないのか、ますます興味を持ちました。
Posted by 快ショク快ペン at 2008年08月26日 06:45