2008年09月08日

月曜日の調整報告 【 梅田阪急限定ブライヤー 18K-M・・・シャリシャリ感撲滅 】

2008-09-08 01 これは梅田阪急創立80周年限定のブライヤー軸。80周年にちなんで8万円で20本製造されたものらしい。拙者はまったく情報を知らなかった。

 製造はプロフィト80と同じく柘製作所と思われる。プロフィット80と違って木軸に透明漆のようなものを塗っていないので、木軸のエイジングを楽しめるのがよい!プロフィット80の場合には表面の塗り物
を剥がすのに2時間程度かかった記憶がある。

 プロフィット80より胴体が一回り細いような感じがしたが、正確に計測したわけではない。プロフィット80よりもキャップが大きく、重く感じた。金属製キャップリングが与える錯覚かも知れない。

2008-09-08 022008-09-08 03 ペン先は18金のH-M(Hard-Medium)。最近の萬年筆には珍しくちゃんとスリットが開いている。当初からそうなのか、ペンクリを一度経由したからなのかは不明だが、通常の筆記角度であれば、非常に良い感じで書ける。インクフローも十分で文句のつけようがないはず・・・

 しかし筆圧が低く、極端にペンを寝かせて書く依頼者にとっては、これでも多少インクフローに不満が残るようじゃ。

2008-09-08 042008-09-08 05 横顔を見ると、通常のH-Mよりも多少寝かせて書くように調整されている気がする。

 しかも味付けは長刀風味。縦線は細く、横線は太く、シャラシャラという筆記音を聞かせてくれる。拙者はその筆記音にうっとりとしてしまう。しかし依頼者はそのシャラシャラ感は望まないが、長刀風味は残したいという・・・さてどうしたものか?


2008-09-08 062008-09-08 072008-09-08 08 左端と中央が調整前のペン先。右端が調整後のペン先じゃ。さらなるインクフローの向上を望む依頼者の為に、スリットをごくわずか拡げた。これ以上拡げると毛細管現象が弱くなり、依頼者の筆記速度に追随できなくなってしまう。

 筆圧が弱く、ペン先のポンプ運動があまり強く働かないため、スリットはあまり拡げてはいけない。これが硬いペン先の調整が難しいところ。柔らかいペン先であれば低い筆圧でもポンプ運動がパコパコ働き、インクはどんどん押し出されてくる。

 さらに先端部を多少丸めた。これは単なる拙者の好みだが、ペン先を逆にして書いても、ある程度の書き味が得られるようにとの・・・おまじない程度。

2008-09-08 092008-09-08 10 長刀風味の字体でシャラシャラ感を出さないようにするには、接紙面積を拡げるしか無かろう。ただしべたべたに広い面を作ってしまうと、長刀風味が消えてしまう。

 そこで筆記角度に合わせて縦の接紙長を伸ばすと同時に縦線の幅も太目に調整した。全体として接紙面積を1.4倍ほどに拡げたのじゃ。文章で書けば50文字程度だが、試行錯誤を含めてずいぶんと時間がかかるはずだった。

 感じた事は、ベースの調整がしっかりしていれば、その上に微調整を加えても、書き味が激変することはない。そして非常に短時間で目標を達成できる。ただし元の調整が何を狙ってそのようになされているかの意図を理解したうえで調整するという条件付きでな!

 そして今回は、現行品にほどこした調整としては半年ぶりの大成功じゃった!拙者には完璧な書き味になったが、依頼者にはどうだったかな?返したくない・・・と感じる久々の逸品調整!



【 今回執筆時間:3.5時間 】 画像準備1.5h 修理調整0.5h 記事執筆1.5h
画像準備
とは画像をスキャナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間

   

【これまでの調整記事】

2008-09-06 Montblanc No.242G 14C-KF クーゲルの書き味ではない    
2008-09-03 Sheaffer PFM- 幻の18K-B ニブ・・・インク吸入せず         
2008-09-01 Montblanc No.134 14C-OB ペン先波打ち修整       
2008-08-30 柘製作所 マイカルタ 21K-B ペン先段差   
2008-08-27 1950年代 Montblanc No.144 14C-OBB 生贄 
2008-08-25 1960年代 Montblanc No.72 ペン先曲がり、そして・・・
2008-08-20 Montblanc No.146 14K-F 首軸よりインク漏れ 
2008-08-18 Pelikan M800 現行品 18C-M 軽い引っ掛かり 
2008-08-16 1970年代 Montblanc No.149 14C-F 尻軸ユニット破損 
2008-08-14 NAMIKI Vanishing Point 14K-B インクフロー改善 
2008-08-11 1960年代 Montblanc No.149 14C-M 首軸破損 
2008-08-09 Parker Victory 酔いどれの後始末  
2008-08-06 Montblanc No.149 18C-EF ペン先曲がり   
2008-08-04 Sheaffer インペリアル 14K-F 手が伸びるペンに!      
2008-08-02 Montblanc No.149 14C-F ピストン動かず・・・    
2008-07-30 Pelikan M700 雑巾トレド 18C-M 書き味微調整    
2008-07-28 Montblanc No.144G 14C-OB→B 研ぎ出し    
2008-07-26 Parker Duofold International 18C-XXB 生贄    
2008-07-23 1950年代 Montblanc No.142 14C-M 書き味向上     
2008-07-21 Parker Duofold センテニアル 18C-XXB 生贄       
2008-07-19 1950年代 Montblanc No.146 14C-BB 生贄      
2008-07-17 Pelikan 500N 茶縞 14C-M インクフロー改善      
2008-07-15 Montblanc No.149 14C-M 書き味向上     
2008-07-07 Delta ドルチェビータ オーバーサイズ 呼吸困難  
2008-07-05   Sheaffer インペリアル 純銀 首軸ユニット交換   
2008-07-02   Montblanc No.149 胴軸交換   

2008-06-30 Pilot 旧エラボー 14K SB ペン芯乖離                     
2008-06-28 Warl Eversharp Red Ripple 14K-Flexible                      
2008-06-25 Pelikan M800 18C-M 現行品最高の書き味に!   
2008-06-23 Marlen スケルトン 18K-M 掠れと出過ぎ   
2008-06-21 Montblanc No.342 14C-EF ひっかかり 
2008-06-18 Sheaffer Tuckaway 14K-XF ペン先曲がり   
2008-06-16 AURORA 88 14K-B 書き出し掠れ解消   
 
2008-06-14 Montblanc No.234 1/2G 14C-OB 斜面調整      
2008-06-11 Montegrappa 八角軸 バーメイル 18K-B 背開き

2008-06-09 Sailor キングプロフィット 21K-M ほんの少し・・・

2008-06-07 Montblanc 50年代No.146 14C-OB 斜面調整 
2008-06-04 Sheaffer PFM ?&? 部品そろえ!    
2008-06-02 性懲りもなく、ドボドボイジャー排斥への挑戦 
2008-05-31 Parker 75 赤ラッカー 18K-B 西の・・・・
2008-05-28 Pelikan 旧M800 18C-F EN+刻印  
2008-05-26 Platinum 純銀軸 18C・WG-Music 段差修正
2008-05-24 Pelikan M250 緑マーブル 14C-M カビと段差     
2008-05-21 Waterman セレニテ・ドラゴン 18C-M インク漏れ 
2008-05-19 Sheaffer Snorkel 14C-XF 内臓はボロボロ? 
2008-05-17 Montblanc No.149 14C-B 上品な書き味へ・・・ 

2008-05-14 Pelikan M400 茶縞 生贄:やりたい放題  
2008-05-12 セーラー・プロフィット・・・女王からの宿題 その2 
2008-05-10 Montblanc No.252 14C-F インクフロー改善
2008-05-07 Pelikan 400NN 14C-F 超硬いピストン
2008-05-05 masahiro エボナイト軸 ペン先交換   
2008-05-03 女王陛下のプラチナ・ミュージック   


Posted by pelikan_1931 at 07:00│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 萬年筆調整 
この記事へのコメント
yakumo しゃん

それはよかった!
Posted by pelikan_1931 at 2008年09月11日 20:31
師匠 これまた感謝<(_ _*)>

激フィット!...最高です。
Posted by yakumo at 2008年09月10日 23:28