2008年09月22日

月曜日の調整報告 【 Pelikan 500NN 黒縞軸? 14C-EF 超段差! 】

2008-09-22 01 今回の依頼品は不思議な萬年筆。キャップはPelikan 500NNの物だが、胴体は緑と黒の縞模様。これは500NNのラインナップにはないはず。ただし400NNにはあった。常識的に考えると400NNの胴体に500NNのキャップを被せた贅沢モデル・・・かな?

2008-09-22 02 500NNの軸は茶縞ばかり見ているので、この黒と緑の縞の胴体が実に新鮮!

 金と黒&緑は似合う!ただし緑縞のボディに金キャップは似合わない。なぜ500NNに茶縞が多いのかようやくわかってきた。

 この緑と黒のストライプの胴体は輸出専用モデルらしい。【EXPORT】の刻印がある。独逸国内では緑縞と茶縞がほとんどで黒軸すら輸出専用という時代もあったらしい。

2008-09-22 032008-09-22 04 ペン先はすさまじい状態になっている。長らく使っていなかったのであろうが、乾燥したインクの滓がペン先に粉のようになって付着している。

 ペン先とペン芯の中央が合っていないこともあり、ペン先の左右は大きな段差になっている。これでは字は書けない!

 ただこの段差は真の段差ではない。左右のペン先の寄りが強すぎるため、どこで左右を合わせてもその状態で固定されてしまう・・・この寄りは何とか弱めなければ筆記できない。

 しかしこれは超難物!お辞儀ニブのスリットを開くのには、ペン先を壊す覚悟が必要じゃ!自分のペン先ではないので、覚悟は一瞬で出来た。これが生贄の良いところ。生贄とは実験用の意味だからな・・・

2008-09-22 052008-09-22 06 エボ焼けはそれほど深刻ではない。金磨き布で拭けばすぐに綺麗になる。

 問題はスリットの詰まりを弱くすること・・・Pelikanのこの時代のペン芯は非常に堅くて変形せず、結果としてペン先のカーブを変化させてもそれに合わせて熱で変形させられない。これではエボナイト製にしている意味が半減じゃ!

 しかたないので、拙者はペン先のカーブに合わせてペン芯を研磨している・・・

2008-09-22 072008-09-22 08 ペン先が中央による力を弱め、左右のスリットが正常な位置に自然と動くような状況に調整した。

 エラを開いたり、スリットを削ったりとのかなり大がかりな研磨だった!この作業はオーナーには絶対に見せないことにしている。我が子が拷問を受けるのを見せるのはかわいそうじゃ・・・

 ペン芯の上にバランスをとって乗せられたニブはすばらしい!とりわけペンポイントの美しさは群を抜いている!

2008-09-22 092008-09-22 10 こちらは横顔。ペン先の可動範囲を拡げる為に、ペン芯を相対的にペンポイントから遠ざけた。これは毛細管現象によるインクフロー以上に、ペン先のポンプ運動によるインク供給に期待しているからじゃ。

 依頼者はかなり筆圧変化を付けて書くことが出来るので、この萬年筆を十分に楽しめるであろう。筆圧をかけるほど面白いのが、この時代のPelikan萬年筆の醍醐味!



【 今回執筆時間:4.5時間 】 画像準備1.5h 修理調整1.5h 記事執筆1.5h
画像準備
とは画像をスキャナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
            
    


【これまでの調整記事】

2008-09-20 Montblanc No.149 18C-F ペン先曲がり復活!       
2008-09-17 1950年代 Montblanc No.144 14C-KM 封印の呪い        
2008-09-15 WARL 金張り Pencil Set 14C-M ペン芯が緩い・・・            
2008-09-13 1950年代 Montblanc No.146 14C-KOB → KB 却下!
2008-09-10 1950年代 Montblanc No.144 14C-KEF クーゲルらしく 
2008-09-08 梅田阪急限定ブライヤー 21K-M・・・シャリシャリ感撲滅
2008-09-06 Montblanc No.242G 14C-KF クーゲルの書き味ではない 
2008-09-03 Sheaffer PFM- 幻の18K-B ニブ・・・インク吸入せず
2008-09-01 Montblanc No.134 14C-OB ペン先波打ち修整
2008-08-30 柘製作所 マイカルタ 21K-B ペン先段差   
2008-08-27 1950年代 Montblanc No.144 14C-OBB 生贄 
2008-08-25 1960年代 Montblanc No.72 ペン先曲がり、そして・・・
2008-08-20 Montblanc No.146 14K-F 首軸よりインク漏れ 
2008-08-18 Pelikan M800 現行品 18C-M 軽い引っ掛かり 
2008-08-16 1970年代 Montblanc No.149 14C-F 尻軸ユニット破損 
2008-08-14 NAMIKI Vanishing Point 14K-B インクフロー改善 
2008-08-11 1960年代 Montblanc No.149 14C-M 首軸破損 
2008-08-09 Parker Victory 酔いどれの後始末  
2008-08-06 Montblanc No.149 18C-EF ペン先曲がり   
2008-08-04 Sheaffer インペリアル 14K-F 手が伸びるペンに!
2008-08-02 Montblanc No.149 14C-F ピストン動かず・・・
2008-07-30 Pelikan M700 雑巾トレド 18C-M 書き味微調整 
2008-07-28 Montblanc No.144G 14C-OB→B 研ぎ出し    
2008-07-26 Parker Duofold International 18C-XXB 生贄
2008-07-23 1950年代 Montblanc No.142 14C-M 書き味向上
2008-07-21 Parker Duofold センテニアル 18C-XXB 生贄
2008-07-19 1950年代 Montblanc No.146 14C-BB 生贄
2008-07-17 Pelikan 500N 茶縞 14C-M インクフロー改善
2008-07-15 Montblanc No.149 14C-M 書き味向上
2008-07-07 Delta ドルチェビータ オーバーサイズ 呼吸困難  
2008-07-05   Sheaffer インペリアル 純銀 首軸ユニット交換   
2008-07-02   Montblanc No.149 胴軸交換   

2008-06-30 Pilot 旧エラボー 14K SB ペン芯乖離
2008-06-28 Warl Eversharp Red Ripple 14K-Flexible
2008-06-25 Pelikan M800 18C-M 現行品最高の書き味に!
2008-06-23 Marlen スケルトン 18K-M 掠れと出過ぎ 
2008-06-21 Montblanc No.342 14C-EF ひっかかり 
2008-06-18 Sheaffer Tuckaway 14K-XF ペン先曲がり 
2008-06-16 AURORA 88 14K-B 書き出し掠れ解消

2008-06-14 Montblanc No.234 1/2G 14C-OB 斜面調整 
2008-06-11 Montegrappa 八角軸 バーメイル 18K-B 背開き

2008-06-09 Sailor キングプロフィット 21K-M ほんの少し・・・

2008-06-07 Montblanc 50年代No.146 14C-OB 斜面調整 
2008-06-04 Sheaffer PFM ?&? 部品そろえ!    
2008-06-02 性懲りもなく、ドボドボイジャー排斥への挑戦 
2008-05-31 Parker 75 赤ラッカー 18K-B 西の・・・・
2008-05-28 Pelikan 旧M800 18C-F EN+刻印  
2008-05-26 Platinum 純銀軸 18C・WG-Music 段差修正
2008-05-24 Pelikan M250 緑マーブル 14C-M カビと段差     
2008-05-21 Waterman セレニテ・ドラゴン 18C-M インク漏れ 
2008-05-19 Sheaffer Snorkel 14C-XF 内臓はボロボロ? 
2008-05-17 Montblanc No.149 14C-B 上品な書き味へ・・・ 

2008-05-14 Pelikan M400 茶縞 生贄:やりたい放題  
2008-05-12 セーラー・プロフィット・・・女王からの宿題 その2 
2008-05-10 Montblanc No.252 14C-F インクフロー改善
2008-05-07 Pelikan 400NN 14C-F 超硬いピストン
2008-05-05 masahiro エボナイト軸 ペン先交換 
2008-05-03 女王陛下のプラチナ・ミュージック 

Posted by pelikan_1931 at 07:00│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 萬年筆調整