2008年10月09日

Delta ドルチェビータ ミディアム 吸入式登場 

2008-10-09 01 欧州への出張から帰国したWAGNER会員から2本の萬年筆が送られてきた。上はドルチェビータオーバーサイズで、下がミディアムサイズの吸入

 オーバーサイズは日本ではカタログ落ちしていたし、吸入式は噂だけ先行していて、日本市場投入に不安を感じていたが、海外では既に販売を開始しなかなか人気とのこと。これなら日本市場登場も確実であろう。

2008-10-09 02 それにしてもミディアムサイズの方がキャップを閉じた状態でも、後に挿した状態でも長いというのは新発見!通常のコンバーター式の場合はどうなのだろう?

 ちなみに重量はオーバーサイズ44.7gに対して、吸入式39.8g。さすがにオーバーサイズの方が重い。胴軸の太さは15.714.5となっている。

 M800好きの拙者にとってはミディアムサイズの方が圧倒的に握った感触がよい。ちなみにM800の胴軸径は13.2でミディアムサイズよりもさらに細い。


2008-10-09 03 胴軸の黄色い半透明の部分がインク窓。デルタのレバーフィラーはゴムサックが弱くて、あっというまに吸入できなくなり顰蹙をかっていた。今回の回転吸収式は、満を持して!というよりも、レバーフィラー式にかわって投入されるのかもしれない。となると各種限定萬年筆にも適用されることになり、期待は一気に高まる。

 今まで【レバーフィラーである事がデルタ購入の足かせ】になっていた拙者にとっては朗報、財布とワイフにとっては訃報かも・・・

2008-10-09 04  吸入方式はペリカンやモンブランのように、尻軸をひねると尻軸自体が伸びてくるわけではなく、回転しても摘んで回す部分の位置は変わらない。ファーバーカステルの限定品に似たブラインドキャップの回転吸入方式じゃ。中にコンバーターを内蔵した回転吸入式もどきでないことを祈ろう。

 待ちに待ったドルチェビータ吸入式だが、夢(欲)はふくらむ!出来ればスタウトを吸入式に出来ないかなぁ・・・吸入量はちょっぴりでも良いので・・・



Posted by pelikan_1931 at 06:01│Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 萬年筆紹介 
この記事へのコメント
Iketaしゃん

DELTAの吸入式の展開が楽しみですな!
Posted by pelikan_1931 at 2008年10月10日 07:46
monolith6しゃん

さすがですな。14Kになっていたのはルーペでさきほど確認するまで気付かなかった・・・

オーバーサイズは長さを示す表現ではなく、太さを示していたのじゃな。
Posted by pelikan_1931 at 2008年10月10日 07:44
こんばんわ。

> 財布とワイフにとっては訃報

この韻に、思わず吹き出してしまいました(笑)。
Posted by Iketa at 2008年10月09日 21:56
 期待の吸入式、遂に登場ですね。良く見ますと、ニブはこれまでの18Kから14Kになっています。また、胴軸が太い割には内壁が分厚いようで、ご心配のコンヴァータはめ殺しのものである危険性が...。

 一番問題なのはニブの選択肢ですが、私ならBBがないなら購入見送りでしょう。

 それにしても、オーヴァーサイズよりも僅かに全長が長いとは、元々オーヴァーサイズの方が寸足らずだったとは言え、ちょっとショックです。
Posted by monolith6 at 2008年10月09日 19:08