2008年12月15日

月曜日の調整報告 【 Pelikan 500 14C-BB 生贄 ツユダク・・・ 】

2008-12-15 01 本日の依頼品はPelikan 500 14C-BB、生贄じゃ。拙者が入手したり、持ち込まれるPelikan 500はことごとく茶縞。何故なのか不思議だったが製造された数が一番多いのが茶縞、次が黒、次が緑縞で一番数が少ないのが薄茶縞らしい。単にネタ本に記載されている順番どおりだとしての憶測だが・・・

 当時は金鍍金技術が発達していなかった為、金を延ばして金属に貼り付ける、いわゆるRolled Goldの技術を使って装飾を施していた。金はどこまっでも延びるのでこの技術を使うのには最適の素材であったのだろう。

2008-12-15 022008-12-15 03 要望はツユダクのインクフローで、ピーピー音が出ても良いので速記出来るというもの。

 そういう観点でペン先を見ると・・・例によってスリットが詰まりすぎている。しかも相当強く寄っている。これは一筋縄ではいかない予感がする。まいったなぁ・・・

2008-12-15 042008-12-15 05 横顔を見てみよう。かなりペン先がお辞儀しているが、これは当時のPelikan製品に共通の特徴で問題はない

 画像では確認は出来ないが、実はペン先とペン芯とが離れている。これだけペン先が寄っているにもかかわらず、ペン先が浮いているとは・・・それを直すには、さらにペン先をお辞儀させるしかない。そうすればペン先の寄りはさらに強くなってしまう。

2008-12-15 06 インクフローが悪い原因の一つに、エボ焼けがある。今回もエボナイト製ペン芯の上に乗った14金ペン先ということなので分解して見ることにした。

 それにしてもエボナイト製ソケットは美しい。特に器具を固定する溝を作り込むのには相当の技術がいるらしい。ずっと以前、エボナイト加工をする職人にPelikan 400用のソケットを多量に注文したが、溝を彫ると値段が上がるとのことで溝彫りを断念した記憶がある。

2008-12-15 07 こちらがペン先の裏側。期待にたがわず、びっしりとエボ焼けが出来ている。ここまですごいエボ焼けは初めて!

 これは金磨き布で擦れば、驚くほど簡単に除去する事が出来る。出来れば細い指を持っていると仕事は簡単。拙者の指では太すぎる・・・ので生産性が悪い。

2008-12-15 082008-12-15 09 Pelikan 500のペン芯には縦溝が切ってあるので、上に反らすことが出来ない。熱湯へ入れてもビクともしない。

 ではどうやってペン先とペン芯を密着させるのか?・・・・調整は両者の位置関係を変える作業なので、ペン先をお辞儀させるのも、ペン芯を反らすのも不可能なら、別の手で関係を修復すればよい。

 今回はペン芯の上側を削ってペン先と密着させる手段を講じた。ペン先も相当な力で左右に引っ張りなんとかスリットを開く事が出来た。

 実はお辞儀の角度は緩めている。従ってペン芯上部の削りはかなり広範囲にわたっている。もちろんインクの流れには問題を起こさないように腐心した。

2008-12-15 10 こちらが出来上がった状態。多少スイートスポットを付けて書き味を滑らかにした。

 横細縦太の文字を書くには最適のペン先となった。久しぶりに依頼者に返したくない萬年筆じゃ。まだ手元にあるので試してみたが、調整戻りもなく快調!1月の博多会場で依頼者の手元に戻っていく運命にある。


【 今回執筆時間:4.5時間 】 画像準備1.5h 修理調整1.5h 記事執筆1.5h
画像準備
とは画像をスキャナーでPCに取り込み、向きや色を調整して、画像ファイルを作る時間
修理調整
とは分解・清掃・修理・ペンポイント調整の合計時間
記事執筆とは記事を書いている時間
      


【これまでの調整記事】

2008-12-13 Montblanc No.256 14C-KM まるで新品!      
2008-12-10 1960年代 Montblanc No.149 18C-F 超合金-Z ?        
2008-12-08 1950年代 Montblanc No.146 14C-F 自力スケルトン!      
2008-12-06 Pelikan M205 Demonstrator ペン先交換 → 14C-EF       
2008-12-03 1950年代 Montblanc No.144 14C-KF 多少ひっかかる?     
2008-12-01 2008年10月29日のSheaffer Snorkel 14C-F 復活!      
2008-11-29 Montblanc No.242G 14C-F グレー縞 ガチガチ!       
2008-11-26 Pilot Elite 銀格子 18K-F 細くてカリカリ!     
2008-11-24 1950年代 Montblanc No.146 白ペン-KM 珍品!      
2008-11-22 HAKASE Lapis Blue 14K-M 隙間でインク切れ    
2008-11-19 Pelikan M1000 18C-3B → 2.2B その2     
2008-11-17 Pelikan 120 : 伝説の萬年筆 復活!     
2008-11-15 1970年代 Montblanc No.149 14C-B キュッキュッ!      
2008-11-12 Sailor Long Size モザイク 21K-M 長刀 ひっかかる・・・     
2008-11-10 Montblanc No.149 14C-EF ペン先交換     
2008-11-08 HAKASE Jade Green 14K-F  インクフロー絞り     
2008-11-05 1950年代 Montblanc No.142 14C-B ?     
2008-11-01 Pelikan M800 18C-M → 18C-B(PF) 交換しての仮説   
2008-10-29 Sheaffer Snorkel 14C-F サック硬化、そしてポロリ・・・
     
2008-10-13 Pelikan M805 18C-F 上品な書き味に      
2008-10-08 1950年代 Montblanc No.146 14C-KOB 何か変?     
2008-10-06 1990年代 Montblanc No.146 14K-BB 激変      
2008-10-04 1980年代 Montblanc No.149 14C-BB   
2008-10-01 1950年代 Montblanc No.146G 14C-M ペン先干渉    
2008-09-29 Montblanc Dumas 18K-M 新品      
2008-09-27 1950年代 Montblanc No.146G 14C-BB 柔らかく・・・      

2008-09-24 1950年代 Montblanc No.146G 14C-B クレーター       
2008-09-22 Pelikan 500NN 黒縞軸? 14C-EF 超段差!      
2008-09-20 Montblanc No.149 18C-F ペン先曲がり復活!       
2008-09-17 1950年代 Montblanc No.144 14C-KM 封印の呪い        
2008-09-15 WARL 金張り Pencil Set 14C-M ペン芯が緩い・・・            
2008-09-13 1950年代 Montblanc No.146 14C-KOB → KB 却下!
2008-09-10 1950年代 Montblanc No.144 14C-KEF クーゲルらしく 
2008-09-08 梅田阪急限定ブライヤー 21K-M・・・シャリシャリ感撲滅
2008-09-06 Montblanc No.242G 14C-KF クーゲルの書き味ではない 
2008-09-03 Sheaffer PFM- 幻の18K-B ニブ・・・インク吸入せず
2008-09-01 Montblanc No.134 14C-OB ペン先波打ち修整
2008-08-30 柘製作所 マイカルタ 21K-B ペン先段差   
2008-08-27 1950年代 Montblanc No.144 14C-OBB 生贄 
2008-08-25 1960年代 Montblanc No.72 ペン先曲がり、そして・・・
2008-08-20 Montblanc No.146 14K-F 首軸よりインク漏れ 
2008-08-18 Pelikan M800 現行品 18C-M 軽い引っ掛かり 
2008-08-16 1970年代 Montblanc No.149 14C-F 尻軸ユニット破損 
2008-08-14 NAMIKI Vanishing Point 14K-B インクフロー改善 
2008-08-11 1960年代 Montblanc No.149 14C-M 首軸破損 
2008-08-09 Parker Victory 酔いどれの後始末  
2008-08-06 Montblanc No.149 18C-EF ペン先曲がり   
2008-08-04 Sheaffer インペリアル 14K-F 手が伸びるペンに!
2008-08-02 Montblanc No.149 14C-F ピストン動かず・・・
 

Posted by pelikan_1931 at 07:30│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 萬年筆調整