2009年01月06日

火曜日の質問コーナー その60

万年筆評価の部屋】では毎週火曜日に、質問コーナーを設けているが

第60回目の今回は筆記具全般に関する質問

拙者の個人メールアドレスに頻繁に質問が入るが、一切回答していない。質問は必ずこのコーナーへ!



今回のアンケート調査は・・・・【今年のシステム手帳と、それに使う筆記具】に関して



1). 今年選んだ手帳やシステム手帳を教えて下さい

2). それ用に使う筆記具を教えて下さい



拙者の場合は・・・


1).ほぼ日手帳(コードバン)

2).
中屋製ナガサワオリジナル萬年筆



それでは
Go



Posted by pelikan_1931 at 05:00│Comments(21) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 質問・アンケート 
この記事へのコメント
ー蝓…◆Г曚榮手帳2009+Weekly(4年目)
※カバー:土屋鞄製作所/ヌメ革(ブラック)
∨年筆:パイロット カスタム67(UEF)
MP:三菱/クルトガ(0.3弌
ぃ贈弌Д僖ぅ蹈奪 ハイテックC コレト(0.3弌
※リフィル:3色/赤、青、緑

.....でーす。
Posted by yakumo at 2009年01月09日 09:22
猫@集会遅れでございます

1.手帳
 ・ミニ6穴の黒革ファイロファックス
  (10年以上前のモデルらしい・・・閉店百貨店で投売り品をGET)
 ・リフィルは能率手帳版
2.筆記具
 0.5ミリの青・ジェットストリーム

※ちなみに手帳のペンホルダーは買ってすぐにちょんぎりました。
(邪魔だったので・・・)

いやぁ、貧相だ^^;
でも、飽きない。不思議です。
Posted by 怠猫 at 2009年01月08日 21:22
出遅れました〜!

モンブランの朱色の手帳に、
モーツァルトを入れています。
字幅はMで、入れているインクは2006の限定インクなので、
書ける文字は、太い上に…(以下略)。

はい、ブランド志向のミーハーです(モンブラン好き…)。
Posted by あおい at 2009年01月08日 14:03
本年もよろしくお願いいたします。
1)タナベ経営の「BlueDIARYビジネスメモリー2009」です。
  仕事でスケジュール管理に使用しております。
  職場での支給される手帳が、これなので。
2)セーラー万年筆のヤングプロフィットです。
  インクはモンブランのボトルインク「墨」を入れております。
Posted by ichi4071 at 2009年01月08日 01:51
手帳は職場で配られる「能率手帳」を、就職以来用いています。ただ、メモ用にCiakのスーモールサイズ、雑記帳にRhodiaのカバーを付けた丸善「万年筆物語」のメモ用紙サイズを鞄に詰めて持ち歩いています。

筆記具にはラミー4ペンと、ウォーターマン・カレンのM。Rhodiaのペンホールにはカランダッシュのボールペンを挿しています

Posted by Bromfield at 2009年01月07日 14:32
1.Bindexの10周年記念のシステム手帳(バイブルサイズ)を12年間使用しています。補助的にモンブランのシステム手帳(5穴サイズ)も免許証やカード入れを兼ねて使っています。
2.手帳に書き込むときの万年筆はほとんどパイロットのエラボーです。5穴サイズにはモンブランのモーツァルトを入れているのですが、長原氏の調整でインクの流れが良くなりミニサイズに書き込むには厳しくなってしまいました。でも、使い始めたころは最悪の書き味でしたが、今は素晴らしい書き味ですよ。
Posted by ヤッター万 at 2009年01月07日 07:36
1)ワイルドスワンズのジェネシスというシステム手帳を今年から使用しています。持ち歩くため、ミニ6穴サイズです。これまで販促用によく配られる既製の手帳を使用していましたが、毎年、住所録等を改めて書くことが手間であること、革製品の熟成に目覚めたことから、切り替えました。リフィールは、ノックスブレインのダイアリーを中心にいろいろと各社のものを組み合わせて使っています。
2)ウォーターマンのルマン200ラプソディーブルーベルベットFを使用しています。大変綺麗な軸で、大きさも丁度いい感じです。通常のジェネシスのペンホルダーの穴は比較的小さくて入らないため、穴を大きくしてもらうよう注文しました。
Posted by ロクリンパパ at 2009年01月07日 02:08
1)トラベラーズノート サドルレザー自作カバー 2)100%万年筆です:その日の気分でMB 149、PILOT74、などで記載してます。

過去ファイロファクス、A5のシステム手帳、モレスキンと使ってきましたが今はサイズ、紙質が気に入ってこれに落ち着きつつあります。
製品版の革カバーいい感じに古びが出てきたのですが一点だけ気に入らないところがあったのでこの正月休み中に自作しました。
Posted by オヴリーク2104 at 2009年01月06日 23:18
スケジュール帳には昨年はモレスキンを使っていましたが、今年はほぼ日カズンを使っています。A5サイズということで衝動買いしてしまいましたが、ちょっと持てあまし気味です。
ほかに、仕事のメモや考え事のメモ用に丸善のダックノート(A5版方眼)を上下開きにしてCornel Note Taking風にして使っています。枠の線をグレー系のインクで手書きしています。
筆記用具は、ラミーサファリを数本、いろいろなインクを入れて持ち歩いています(紛失したときのダメージの軽減といろいろな色のインクを使いたいので)。筆記の時のインクはヤンセンのベートーベンを主に、赤、青、緑系は気分に合わせて入れ替えてます。
Posted by sawamone at 2009年01月06日 23:05
1.ほぼ日手帳(ポスタルコのカバー)
2.ラミー4色BP

あっさりとやられてしまいました。エルメスとスマイソンの手帳の使い道を「必死」に見つけようとしています。。。

スケジュールにはBP使用ですが、その他のメモには万年筆も使います。これと決めている訳ではなく手持ち全てを使いますが、その日の気分に合った色の入った万年筆を使っています。
Posted by utasun at 2009年01月06日 22:50
2008年からほぼ日手帳を愛用しています。
筆記具は3色ボールペン。
前は保険のおまけにもらったもので、今は手帳についてきたのを使っています。
インクが乾いたかどうかが気になるので、万年筆は使っていません…。
Posted by nancan at 2009年01月06日 22:38
ミドリのMDノートとCRESTWAVEの革カバーをナガサワの通販で買って使っています。
MDノートは、開くとほぼ平らになるので、手に持ったままで書けるのが気に入っています。
筆記には、川窪の鼠色のセルロイド軸のものを。
ほぼ無圧で極細の字が書けて裏うつりもせず。
どちらももう手放せません。
Posted by 墨田ペトリ堂 at 2009年01月06日 21:43
万年筆を使いたいために手帳を使っています。手帳は
(1)スケジュール管理
(2)メモなどの自由筆記部分
に分かれると思いますが、

(1)’スケジュール管理のメインはgoogleのカレンダーで、それをいちいちプリントアウトして持ち歩くのが面倒
(1)’’紛失時のセキュリティー
(1)’’’万が一のバックアップ
のために紙の手帳で補助的にメモしています。
日本能率協会発売のPGM−B6マンスリー3を使用。
予定は0.3个離轡磧璽廛撻鵝確定後の記録はハイテックC0.3弌複歓Э分け)を使っています。

(2)の基本コンセプトは奥野宣之著「情報は1冊のノートにまとめなさい」の通りです。
自分流のアレンジはA6ではなく、B6サイズのコクヨキャンパスノート40枚7亰咾鮖藩僂掘併羲訴徇鬚遼これに落ち着きました)、週に1冊くらい月に3〜4冊使います。ここが万年筆の出番で、何でもありです。むしろ手持ちの万年筆の出番を増やそうと必要以上に取り替えながら使っているため、絞り込みの必要を最近では感じています。

B6という特殊サイズのため革のノートカバーなど入手困難なので、昨年から革小物の自作を始め、年末の休みに(1)と(2)の2冊を同時に収納できる革カバーを作りました。コードバンは馬の尻部分の革で、材料そのものが高いため、市販のものがあれば買った方が安いかもしれません。

Posted by ペリカン堂 at 2009年01月06日 21:02
今年もこのブログの記事を楽しく拝見させてくださいませ。
さて、私ですが、
(1)2006年夏くらいからアシュフォードのラムスキンとダヴィンチのヌメ革のものを交代で使っており、今年もこの二冊でいきます。サイズはポケットに入れられることもあり、共にミニ6穴です。
(2)万年筆で書くこともありますが、メインはシャーボX又はラミー4色ボールペンです。
Posted by sem at 2009年01月06日 20:33
1)Smythson Premier Diary with silk pocket
2)Sheaffer PFM-III 18K-F

スケジュール管理はiCal、メモはiPhone用ほぼ日風アプリ(PokeDia)で賄うので、これは日記帳的な使い方で。ペンは試行錯誤中です。
Posted by mochiduki at 2009年01月06日 19:58
フルハルターオリジナルコードバン、システム手帳←プライベート用
ほぼ日手帳 ヌメ革←仕事用 筆記用具は川窪万年筆のモンブランジュニア622改造品であります。
Posted by しげお at 2009年01月06日 18:57
Paper Blanksのスケジュール帳(日記帳?)を使用しています。
手帳のサイズから今の所、ウォーターマン チャールストンで書いております。
Posted by dodomen at 2009年01月06日 16:46
3月まであるので、その間に新しいのをおろす予定です。
高橋書店No.261『リベルデュオ1』(¥609也)
ペンは、セーラーのブラック入り『プラチナプレピー』と、
プラチナブルーブラック入り『オマス?Tokyo,旧ミロードニブ移植仕様』で。

Posted by 三日堂 蓮覇 at 2009年01月06日 13:02
アッシュフォードのバイブルサイズのヌメ革手帳を使います。
昨年までは、ファイロファックスのA5を使っておりましたが、大きすぎて持ち運びに難有でした。

ペンは、ペリカン400NNのFを使う予定でいますが、とりあえず今はモンブラン ノブレス と、ラミー4ペンです
Posted by きくぞう at 2009年01月06日 09:36
9月始まりのモレスキン黒表紙

パイロット70周年記念(使用インキ:月夜)
もしくは
セーラー長原宣義現代の名工受賞記念(使用インキ:インキ工房謹製の「都饅頭」)
です。
Posted by 二右衛門半 at 2009年01月06日 09:32
ダヴィンチ手帳のジャストリフィルサイズ(牛革)を使っています。以前、プレゼントにもらったもので、とにかく小さくて持ち歩きに便利です。

筆記具は特に決めていないので…カラフルな手帳になってしまってます
Posted by kouki at 2009年01月06日 09:32