2010年06月29日

火曜日のアンケート調査 【 愛用している緑系インクは? 】

第3回目の【赤系インク調査】の結果は;

モンブラン      :10票
パイロット       :10票
その他合計      :13票 (3票以上は無し)


となった! パイロットが色彩雫のいろんなカラーバリエーションを楽しんでいるのに対して、モンブランはボルドーのみ!
このボルドー偏重は、フェンテのでべそ会長の影響かもしれんな。


今回は、緑系インクと、それを愛用する理由を教えて下され。


それでは Go!


拙者の場合は、

No.1  WAGNER 2009 【カーキ】

     ハワイのホノルルペンショップで入手した、ペリカン(カートリッジ)のカーキ色のインクが原点。
     これを元にaurora_88しゃんがインク工房で作ってもらったもの。これに惚れた!


No.2
  スティピュラ 【グリーン】


     WAGNER 2009 【カーキ】は限定インクのため、無くなった時に備えて色味が似たインクを捜してたどり着いた。
これはWAGNER 2010 Zoomに入れて愛用している。

となる。

緑系インクは用途が多いわけではないので、利用者が限定されるかもしれない。
それもこれも梓みちよの【緑のインクでぇ〜】の歌が悪いのだが・・・


Posted by pelikan_1931 at 07:00│Comments(26) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 質問・アンケート 
この記事へのコメント
遅ればせながら

1.モンブラン レーシンググリーン
グリーンブラックという感じで、手紙など公文書以外に文字を書くときに最も使います。

2.プラチナ グリーン
最も緑らしい緑だと勝手に思ってます。カートリッジのみなのが玉に瑕です。

3.ペリカン グリーン
ちょっと青味が強すぎて好みではありませんが、愛用のM320(BB)の純正インクとして常用しております。

4.スティピュラ グリーン
ほとんど使っていませんが、たまーに使うと渋い色味にうっとりします。

他にもありますが、常用しているとはいいがたいのでこのくらいにしておきます。
Posted by しまみゅーら at 2010年07月02日 14:32
セーラーインク工房『裏千家』
茶碗の飲み口を吹いた紙茶巾に付いた濃茶の色のイメージでつくってもらいました
書いた直後は青緑、乾くと茶色がかった緑で紙によってはセピアの光沢があります
Posted by 碧玉虫 at 2010年07月01日 23:45
No.1 KoBe INK物語(ナガサワ文具センター) 舞子グリーン
 緑系では今一番気に入っている物です。

No.2 KoBe INK物語(ナガサワ文具センター) 六甲グリーン
 黒緑といった感じでチョット渋すぎるかな?

No.3 セーラー ジェントルインク・グリーン
 あっさりした色で、少々物足りない気がします。
 六甲グリーンとブレンドしたりしていました。

欲しい物 KoBe INK物語(ナガサワ文具センター)湊川ライム。

余談:KoBe INK物語が正式名称です。
Posted by TomCat at 2010年07月01日 11:36
 当方、万年筆を使い始めて三年程度ですが、当初は緑なんて使い途がないだろうとか思っていました。
 が、今では緑系が最も多用するインクとなっています。

1、モンブラン【レーシンググリーン】
 定番。落ち着いた雰囲気が好きです。

2、ドクターヤンセン【エドガー・アラン・ポゥ】
 くっきりとしたやや暗めの緑。細めのペンでもグラディエーションが楽しめます。

3、パイロット色彩雫【松露】
 普段使いに使っています。これも落ち着いた雰囲気。

4、セーラー店舗限定インク【武尊グリーン】
 群馬の某店舗で購入。オリーブ色。日常的に使っています。

5、セーラー店舗限定インク【鈍色】
 北海道札幌の某店舗で購入。緑とは言い難いがカーキ系の色。乾燥するとほとんど黒。

6、WAGNER【カーキ】
 愛用してます。筆記時と乾燥時の色の変化が楽しいインクです。あとその香気も。WAGNERに初めて参加したとき、このインクの瓶詰め、シール貼りをお手伝いしました。

7、スティピュラ【グリーン】
 何であんなに大きな瓶なのでしょうか。手紙などに使っています。








Posted by ムラガキ at 2010年06月30日 12:44
カランダッシュのアマゾンをラミーサファリに入れて使っています。
実はインクの色よりもインクボトルがきれいだから選びました。
Posted by しんちゃん at 2010年06月30日 07:11
今晩はです。

緑系インクはいろいろあるので、特にお気に入りを上げたいと
思います。

No.1 エルバン LIERRE SAUVAGE
 色の濃度と明暗が程よく、自分の好みに一番近いので、
 良く使います。

No.2 エルバン VERT PRE
 新緑の若芽のように感じさせる色味が好みです。
Posted by 閑人 at 2010年06月30日 00:15
 セーラーの常盤松です。
 書き始めの色と乾いたときの色が違うこと、色の変化が早くで面白いこと、乾いた色がとてもよいこと、書き味もとてもよろしいことが理由です。
Posted by サイクル at 2010年06月29日 22:35
セーラー:グリーン(ジェントルインク) です。
Posted by ペルナン伯爵 at 2010年06月29日 22:01
緑は好きな色なのですが、インクで使っているのは

モンブラン レーシンググリーン
スティピュラ グリーン

です。ビリジアン系のよりも落ち着いた感じで、手紙にも使いやすいので
好みです。ただスティピュラはこちらでは買えないので、おすそわけしてもらったものをちびちびと使っています。
今度上京の際にはボトルを忘れずに買わなくては、です。
Posted by こつぶ山椒 at 2010年06月29日 21:40
モンブラン レーシンググリーンです。
初めて参加したワグナー名古屋大会にて、師匠から譲っていただいたオマス イタリア90に入っていたインクでして、それが刷り込みとなってオマスとレーシンググリーンはお気に入りとなっております。。
Posted by su_91 at 2010年06月29日 21:25
翠髭というくらいだからミドリは大好き、目指す色は緑墨。一見黒なのだが、プラチナカーボンと並べると、ん〜ミドリだよな〜。俺はミドリだと知っているけれど、知らないやつには黒だよな〜フフフ のミドリクロ・・・欲しい・・・。モンブラン/レーシンググリーン、ヤンセン/ショパン、ヌードラーズ/ジバゴ、神戸ナガサワの六甲グリーン、舞子グリーン、それぞれに味があり、「コレダ!」と思うんだけれど、だんだん違う。自分で作ろうとジェントルインクを#$%&の比率や+*¥!の比率で混ぜたり薄めたりとばしたりしたけれど(ブレンダーの方に教えていただいたのは、クロではなくチャを微妙に混ぜて行けと)ついには自分で見てもクロにしか見えなくなってしまう・・・ということで緑墨はあきらめて、今は北海道札幌はセントラルのカラーインク。色の名前は書いてないけれど、「風に震える〜緑の草原〜」は絶対この色だという乾いた草のミドリ。書いたときと乾いた時の色目が違う。とてもきれいだ。平気で公文書に使っている。ジェントルインクなので、セーラーに一票ということになるのかな??
Posted by 翠髭 at 2010年06月29日 19:31
ミドリインク大好きなので 嬉しいご質問ですね

ペリカンM425用=セーラー 常盤松

モンテグラッパ エキストラ バンブーグリーン用=モンブラン レーシングリーン

中屋万年筆 ロングシガー モリアオガエル色 用=セーラー 若鶯

まだまだありますけど
最近の常用インクは この3点です
Posted by kammy at 2010年06月29日 16:45
緑インクなら
/生幼降景原颯リジナル「神戸インク物語」の”布引エメラルド”
長く愛用しているのが、セーラー ジェントルのグリーン
両方とも、ペン先を選ばず使用出来ますので重宝しています。
Posted by J-ROADCREW at 2010年06月29日 16:21
1 色彩雫「深緑」2セーラー春限定「若鶯」です。色彩雫はインクフォローがよくボトルも粋でなんか物欲が沸いてきます。
Posted by こうのすけ at 2010年06月29日 14:14
ペリカンのグリーンの他はインク工房で注文した名古屋オリジナル”草千里”(なんで熊本ではないのか不明)だけです。
ペリカンのグリーンは最近はちょっとご無沙汰ですが、7〜8年は使っておりました。
万年筆に特に不具合を感じさせることのない良いインクだと思いました。

そうそう、インク工房の”珊瑚礁”もありました。大橋堂のセルロイドの軸色に合わせて仕立てました。

なんだかだ言って碧系インクは結構使っていますね。
Posted by 二右衛門半 at 2010年06月29日 13:20
スティピュラ グリーン
カーキですよね、これ(笑) 煮詰まった時の色も含めて、大好きなインクです。
今はカスタム743に入れて自宅で使っています。パイロットのB/Bだとフロー過多になる743がこのグリーンだと丁度いい感じに書けています。
Posted by KEN at 2010年06月29日 12:30
モンブランのレーシンググリーンを使っています。
廃番になってしまったので、何を代替にするか試行錯誤中。

とりあへずはローラー&クライナーのライプツィヒアン ブラックを使っていますが、もう少し緑っぽい方が好みなので、さてはて。
Posted by 墨田ペトリ堂 at 2010年06月29日 12:29
ペリカンのグリーン(Brilliant Green)を、昨年から使っています。それまではまったく注目していなかったのですが、あるとき、文具店店頭のペリカーノに入っているものを試筆したところ、思いのほか好きな色味であることがわかり、それ以来愛用しています。子供のころ、図画の時間につかった水彩絵の具の“ヴィリジアン”に似ていますね。太字で使うと楽しいです。

また、カランダッシュのアマゾンを、WAGNER2010に入れています。以前こちらの質問コーナーでこのペンに合うインクを皆様に相談させていただき、貴重なご意見をいくつもいただきましたが、その後、試行錯誤の末、この鮮やかな真緑のインクを入れることにしました。熱帯の植物のような、赤軸と緑インクの色の対比を楽しんでいます。

パイロット色彩雫の「孔雀」も、よく使っています。最初は鮮やかに感じますが、乾くと意外に落ち着き、「月夜」よりも出番は多いです。

他にはDr.ヤンセンのショパンやスティピュラのグリーンも好きなのですが、入れるペンがないのが悩みです・・・。
Posted by 桃源 at 2010年06月29日 12:21
緑色はなかなか『コレだ!』というのが無いので、
インク工房で作ってもらいました。

インク名は『チェレステ』。
ベタな名ですが、イタリアはビアンキのコーポレートカラーです。
Posted by 玉 at 2010年06月29日 11:45
はじめまして。志野と申します。よろしくお願いします。

1、Dr.ヤンセン アンデルセン
子どもに関わる仕事をしてますので、デルタのアンデルセングレーセルロイドと併せて購入。青が入ったちょっと暗い緑でしょうか。暗いので使用用途は限られないかと。手帳のメイン記入色の他にも何かとこれを使ってます。ただし、紙の材質によって色の変化が明るめになったりする気もします。

2、ペリカン グリーン
ペリカン1931ゴールドを購入したときに何をいれようか悩んだあげくこれを購入。明るいので手帳のプライベートの予定などの記入に使用。
Posted by 志野 at 2010年06月29日 10:34
インク名:プライベートリザーブ ブルースエード
  理由:インク出の渋い万年筆でも十分書きやすいので.
     青インクの他の色としてよく使います.
     電球照明で青緑色に見え,その色を使いたいと思ったのですが,
     蛍光ランプ照明では緑色に見えます.
     緑色としてもいい色だと思っています.
Posted by color at 2010年06月29日 10:12
 おはようございます。私もパイロットの色彩雫シリーズ「松露」です。他の色も変化するのでしょうが、濡れた状態から乾くに連れて紺から緑に変化するのを楽しんでいます。もう少し暗い発色ならば普段の文字書き、書類作りに使えるのですが、緑がやや目立つので、セーラープロフィットレアロ+クロスポイントで極太にし、緑色のマーカーの代わりに使っています。
Posted by IloveHappy at 2010年06月29日 08:55

もともとグリーンが好きなので、軸が緑色の万年筆には惹かれてしまいます。バーバリーのモスグリーンのトレンチコートを20年ほど来ていました。

1 セーラーグリーン インクフローがよいので。でも、ちょっと明るすぎ ますね。
2 プライベートリザーブインク アボガド 明るすぎず粘度が気持ち良い です。ただし、乾燥するのが遅いので困ります。

※入れるペンがないので購入するしかないかなと思っています。
Posted by モンブラン32年目 at 2010年06月29日 08:22
NO.1モンブラン レーシンググリーンはモンブラン スターウォーカーに入れています。黒に近い落ち着いた色合いが好きです。
NO.2セーラー ジェントル グリーンはカトウセイサクショに入れています。マーカーペンがわりに使っています。
Posted by ヤッター万 at 2010年06月29日 08:11
緑軸には緑・・・と使いはじめたのが。
1:パイロット色彩雫"松露"
2:セーラー色織々"常盤松"
インクフローの量で使い分けてます。
Posted by mercuryo at 2010年06月29日 07:16
おはようございます。
NO.1 モンブラン レーシンググリーン
NO.2 WAGNER2009
どちらも今は手に入らない品なので手持ちがなくなったときのインクを考えていたところですので、このアンケートの皆さんの回答に興味津々です。
Posted by 快ショク快ペン at 2010年06月29日 06:55