2010年06月20日

6月20日(日)は萬年筆研究会【WAGNER】 第53回定例会@恵比寿

日時:6月20日(日) 9:30〜17:00(開場は9:00ペンクリ会員限定当日登録も可)
場所:EBIS303  402会議室  住所渋谷区恵比寿1−20−8 エビススバルビル4F 電話03-5420-4371 
2010年/2011年の予定   ココ を押して!   名札をお持ちの方はお忘れ無く!

参加費:18歳未満と調整師   無料
    本籍が海外の方   
¥1,000
     所帯を共にする方  ¥1,000/人  ご夫婦で参加なら
¥2,000/所帯 という意味です】
    18歳〜25歳は     ¥1,000
    26歳〜59歳は    
¥2,000
    60歳以上は     
¥1,000

会場は9:00オープン。定例会と違って表定例会は早くから混雑。ペンクリ希望者は13:00ごろまでには調整申込みが必要。
萬年筆研究会【WAGNER】への新規入会を受け付けています。参加資格は【萬年筆が好き】であることだけ!

内容: ペンクリタイム  9:30-16:30 会員限定!   
                                    16:30で打ち切りです。お早めにお持ち込み下さい。 

                         調整申込表が受付にあります。1本1枚でご記入下さい。各調整師の手が空き次第作業にかかります。
               複数本お持ち込みの方は1本の調整が終了してから次の調整依頼を記入して下さい。

    万年筆勉強会    其の23
  毎回新しい知識が得られます!

    
WAGNER 2010-SP2  概要発表


        ◎定例会終了後 2時間限定二次会を実施します。奮ってご参加下さい。 17:15-20:00

地図 http://www.ebis303.com/ebisconference/access.html


各列左から右がJR恵比寿駅から会場までの順路

2006-06-04 012006-06-04 022006-06-04 032006-06-04 04







2006-06-04 052006-06-04 0607 サンクス2006-06-04 08







2006-06-04 092006-06-04 102009-01-15




Posted by pelikan_1931 at 05:00│Comments(7) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イベント案内 
この記事へのコメント
KENしゃん

突然、会場が変更になっていた。水着の展示即売会が開催され、ガードマンもたっていたので、おっさんは近づけなかった・・・残念!
Posted by pelikan_1931 at 2010年06月21日 09:10
会場は501に変更なのですね。。
Posted by KEN at 2010年06月20日 09:19
明日は伺おうと思っていたのですが、予定が入ってしまいました。ここのところ連日調整していただいた万年筆は微調整が必要なものもあるようなので、次回の恵比寿で引き取ることにいたします。

それと、修理のためお預けしたマイナーなドイツペンですが、これについては申し訳ありませんが、私の方へ郵送していただけますでしょうか?よろしくお願いします。
Posted by yamamoto at 2010年06月19日 21:44
今回の恵比寿、午後からの参加になりますが、もしペンクリの順番が回ってきたならば、プルーストの調整をお願いいたしたく考えております。特殊工具での分解作業、改めて拝見できればと存じます。よろしくお願い申し上げます。
Posted by Bromfield at 2010年06月18日 18:57
NEXTNEXTしゃん

ヴァーグナーを聞いたり、Montblancブティックへ行ったり・・・
独逸での和蘭陀捻(ダッチロール)ですな!
Posted by pelikan_1931 at 2010年06月18日 08:17
会長様

ここは小生の日記ではないのでもう書かないつもりでしたが、もうひとつだけ。
さきほどベルリンのモンブランに行ってきました。
銀座本店の一階分の半分くらいしかない広さ、例のモンブラン規格のショーケース8個分の万年筆(つまり14-5本)。
店員の方は親切丁寧に英語で対応してくださいましたが、万年筆の少なさにがっかりしてしまいました。
Posted by NEXTNEXT at 2010年06月18日 02:04
会長さま
昨日、ウィーン国立歌劇場でヴァーグナーの『タンホイザー』を見ました。
リヒァルト・ヴァーグナー素晴らしい!
プルミエ(新演出の初日)だそうでテレビ局の取材も入ってました。
さて万年筆活動も怠らず、オペラの前に、ヴィーナー・フルフェダー・ヴェルクシュタット(ウィーン万年筆製作所?)とかいう古ペン屋に行きました。
こちらはちゃんとギャンター・ヴァーグナーのインク瓶とかが山ほどおいてありました。

そこで素材やらメカニズムの説明をうけ試し書きをしているうちにモンブランの744とかいうペンを買ってしまいました。
会長よりだいぶ若い人なのに話がうまい。
「東京には古ペン屋はないのか」というので「『デビルズ・マンション』とか『サタンズ・ハウス』とか呼ばれているところがあるよ、買わずに帰れないからだよ」というと、ニヤーと苦笑してました。

そういうわけで20日は欠席させていただきます。
失礼します。
Posted by NEXTNEXT at 2010年06月17日 17:43