2012年05月12日

先人の教え その94

拙者は四文字熟語故事・ことわざが大好き!そこに書かれている本来の意味を曲解すると爆笑ネタになる事も多い。
まずは、原文を青字、それの正しい意味を赤字で示す。それに対する拙者の曲解を下に黒字で書いておく。
これを真似て、青字の部分に関する【浅はかで愚かな解釈】をコメント欄に書いて下され。

1:虚々実々(きょきょじつじつ)
  言互いに相手の腹をさぐりあい、あの手この手と策略をめぐらして闘うこと。例:虚々実々の駆け引き。
  【虚】は備えにスキのある所、【実】 は備えの堅い所の意。互いに相手のすきを狙い、堅固な所を避けて攻める意から。  
  → 関西地区大会@元町での値切り交渉は奥が深い。
  → 午前中に何かと優しくしてくれた人に気を付けよう。午後、必ず何かむげに断りにくい条件を申し出てくる。
  → 午前中人に聞こえるようにケチを付けまくった人が、午後には小声で褒めそやす。でも金XXXX円しかないんやぁ・・・
  → 前回までのペントレは初日の場所取りに虚々実々の駆け引きがあった。今年はソレが出来なくしたら・・・ 一番に並んだのは世界のコレクターだった。
     やはり駆け引き無しの世界では執念の有る者が勝つ!

2:器用貧乏人宝(きようびんぼうひとだから);
  器用な人は便利なので人に重宝がられるから、一つの事に徹することができないで大成せず、貧乏するということ。
器用貧乏】は器用であるがためにかえって貧乏する意。【人宝】は他人にとっては宝、つまりは人に重宝がられる意。 
→ 中学生の時、左の握力74kg(右65kg)、背筋力200kg以上、懸垂74回、立ち幅跳び3m、垂直跳び82儖幣紂82cmまでしか計測できなかった)だった。
 
→ しかし走るのが遅く、遠投も苦手で、体前屈はマイナス20僂世辰燭里妊好檗璽弔任鰐鯲たず。走り幅跳び:4m10僉柄っても意味なし芳一と呼ばれた)
→ それを中学校の体育の先生は【おめぇは体力の器用貧乏じゃけぇ】 と慰めてくれた。それ以来、器用貧乏と言われると嬉しくなる。
→ 趣味の世界では、ノリが良く、腰が軽い【器用貧乏】な仲間が好きだな。
→ でももっとかわいがられるのは【不器用貧乏】とか【不器用美貌】の人かな?やはりいじって遊ばれるのが最高の貢献じゃ!

3:ただの鼠ではない(ただのねずみではない);
  良きにつけ悪しきにつけ、油断のならない人間だの意で、その人を甘く見ない方が賢明だということを表す言葉
  例).いつもとぼけたことばかり言っているのに、あれだけの商談をまとめるとは、彼もただの鼠ではないな。
  → ケロリンはただの鼠ではない。 【親方の眼鏡を取り上げた】
  → 旅人はただの鼠ではない。 【おいしそうでも鶴は食わないし、鶴には乗らない】
  → 拙者はただの鼠かもしれない。 【一日中何かを食っている】
  → しげおさんは・・・・下の名前はなんですか?

4:黒風白雨(こくふうはくう);
  暴風とにわか雨。暴風雨。【黒風】は塵や埃を巻き上げる強い風。【白雨】はにわか雨。
  → aurora_88氏は地方大会に黒風白雨を(かなりの高確率で)呼び込む
  → aurora_88氏は6日間は沖縄にいてまだ青空を見たことないらしいが、拙者が仕事で那覇を訪問した時には必ずピーカンの快晴!
  → 高松大会、岡山から参加した拙者はセーフ、羽田から飛ぼうとしたaurora_88さんとBromfieldさんは、朝から羽田で大宴会をするハメに・・・
  → 鹿児島で火山灰まみれになったaurora_88さん。拙者はラーメン食べに行ってセーフ!
  → 第1回関西地区大会@新大阪は浜松付近で台風で6時間停車。拙者は岡山から上ってでセーフ!
  → 徳島空港からの帰り、飛行機に鳥が飛び込んで淡路島大橋を渡った。拙者は1本前の便でセーフ!
  → はたしてaurora_88さんが不運なのか、拙者が強運なのか・・・

5:孤軍奮闘(こぐんふんとう);
  支援する者がいない中、一人で懸命に闘うこと。また、一人で難事業に向かって鋭意努力すること。孤立した少数の軍勢が、敵と懸命に戦う意味から。
  → 萬年筆のしんがり戦を闘おうとした万年筆博士と古山画伯の孤軍奮闘

  → ユーザの意見を聞こうとして岡山丸善からペンクリを始めた川口先生の孤軍奮闘 
  → 個々人に合わせた調整を施して万年筆を売ろうとした森山さんの孤軍奮闘
  → それらが実って各地にペンブティックが出来てきた。孤軍を大きくしたのはお客様の評価だが、その根底に孤軍奮闘した人の人柄があるのを忘れてはならない。
  → 親方と拙者が長時間食事に行っている間に孤軍奮闘するwakameちゃん@名古屋大会。労働組合結成の噂もあるが、労働者が少ないので頓挫中。
  → しかし長期のストライキを計画中という噂もある。とりあえず関西地区大会はパスするらしい。

6:虎穴虎子(こけつこし);
  危険を冒さなければ大きな利益は得られないことのたとえ。虎穴に入らずんば虎子(こじ)を得ず。             
  → 虎穴虎子!と親方にツッコミを入れるしげおさん
  → しかし、尼の虎穴天の岩戸の尼崎版)に入る前にシバかれて虎子(ケロリン)を捕獲できず。 
  → 既に虎子となって虎穴に入っているケロリンは、虎のタマを取ろうとしたが、眼鏡をとっただけで終わった。
  → 結果、ケロリン→ケロロンと出世し、アポロンまであと一歩のところまでだったが、降格されてケロリンから出直し。
  → しかし両国で、自身初となる他人のハンドルネーム名付け親となる。【五平餅】と名付けられた青年の将来や如何に?
  → 先日の水道橋に【五平餅
さんが現れ、ハンドルが変わってないとaurora_88さんに直訴。本日の札幌大会より、ちゃんと会員場号00180五平餅】と記されている。



この記事へのコメント
watarowさん

〉aurora_88さんは、いわゆる「雨男」でしたか?

かなり強力なので,5/21は午前中だけでもおとなしくしていて下さいと,強くお願いしてあります。
Posted by めだか at 2012年05月19日 16:27
aurora_88さんは、いわゆる「雨男」でしたか?

私もかつてそのように言われましたが、このところその力弱まり、晴れることが多くなりました。
でも「雨男」を悲嘆するなかれです。

雨男には「龍神」のご加護があるといつぞや旧来の知人より言われました。
雨がふらねば、全ての生物は生きては行けません。

どこぞに「雨乞い」をされておられるところあれば、東西南北を問わず出向く、というのはいかがでしょう。

万年筆も泉/フェンテのようにインク(水ー雨)が湧き出なくては、万年筆たりえませんよ。
「雨男」は返上なされぬ方がよろしいかと、、、。
Posted by watarow at 2012年05月19日 16:10
紙様

>いわば愛の鞭です。
と仰っていますがお二人とも見えないところで心配りをして下さっています。
名古屋にはとてもおいしいラーメンがあるので、食べに行けなかった私の単なる僻みです(苦笑
Posted by wakame at 2012年05月14日 17:20
紙様

心拍数が200を越え、体が体で無いと感じるようになってからさらに追い込むと実力が上がる・・・と神取忍先生がおっしゃっていました。いわば愛の鞭です。
Posted by pelikan_1931 at 2012年05月13日 18:02
>>労働組合結成の噂もあるが<<

調整師の方々 いつもご苦労様です。
昼食・休憩時間は 交代で必ず とって下さい。
緊張と集中の作業ですので。
Posted by 紙様 at 2012年05月12日 07:12