2012年12月01日

テストの珍回答 その25

拙者は最近、小学校、中学、高校で実際に行われた試験での珍回答に涙している。そして自分でも正解できない問いや、同じような間違いを犯しそうな問題も数多くある。
そこで、不定期ではあるが、【テストの珍回答】を紹介しよう。

問いと模範解答を最初の頁に、珍回答をつづきの頁に記す。

1: 社会 沖縄島北部で見られ、国の特別天然記念物に指定されている、ほとんど飛ぶことのできない鳥は? (沖縄県の中学校)

解答 →  ヤンバルクイナ 
ヤンバルクイナは、世界中で沖縄県北部のやんばる(山原)地域だけに生息している飛べないクイナで、1981年に山階鳥類研究所の研究員らによって未知の鳥であることが確認され、新種として発表された。
この20年ほどの間に、ヤンバルクイナの個体数は減少の一途をたどり、分布もどんどんせばまっており、日本の鳥の中でもっとも危機が迫っている種ということである。
従って、沖縄県の中学生なら当然知っているものとして出題された問題であろう。
しかし、他の地域から転校してきた学生は、そのようなことを習っていないかもしれない。また、【ほとんど飛ぶことが出来ない】 という言葉にこだわれば迷ってしまうかもしれない。
【ほとんど飛べない】 という表現があまりに曖昧すぎるからだろう。人間は飛べないのか?あるいはほとんど飛べないのか?あるいは飛べるのか?これは哲学かも?
ジャンプは跳ぶと表現すべきだが飛ぶとはいわない。では滑空はどうか?ムササビは滑空するが、ムササビが飛ぶとは言わない。ヤンバルクイナは木に登って滑空するのか?それを飛ぶと呼ぶのか? 
飛ぶとは、【地上から自力で10m以上自身の体から生えた羽で上昇し、1分間以上空中で自由に移動すること】 などというような明確な定義があれば迷わなかったであろう。
珍解答は、きっと転校生が書いたのだ・・・としておこう。でないと地元の先生があまりにかわいそうだ。 


2: 社会 スイスとイタリアの国境にそびえるアルプス山脈の高峰は? (宮城県の高校)  
 
解答    マッターホルン
スイスとイタリアの国境にあるのがマッターホルン、フランスとイタリアの国境にあるのがモンブラン、イタリア?にあるのがモンテローザ・・・なんて丸暗記しても意味が無かろう。
現地に行って地図を見れば一目でわかるんだから。

世に出てから役に立つ情報なら・・・

(1) イタリアとフランスの国境に位置し、萬年筆メーカーの名前にも使われているアルプスの高峰の名前を書きなさい。・・・モンブラン 

(2) その萬年筆メーカーと同じ国で創立され、現在はマレーシアに本社を持つ有名な筆記具製造会社のブランドを英文字で書きなさい。・・・Pelikan

(3) (2)のメーカー名に似ており、夏目漱石に愛用された De La Rue社の萬年筆ブランドを英文字で書きなさい。・・・Pelican

のような問題のほうがいいんじゃないかな?


3:
社会 次の言葉を残した人物を答えなさい (宮城県の高校) 
      「ブルータス、おまえもか」   

解答   ジュリアス・シーザー
うそだぁ、ジュリアス・シーザーが日本語話すわけないじゃん! と答案用紙に書かれたり、
ラテン語で、
Et tu, Brute? のことですか?実際にはシーザーは声を発する事も出来ず殺されたので、それはシェークスピアの創作という説が強いです。
Et tu, Brute? Then fall, Caesar! の前半部分ですね。
なんて書く生徒がいたらどうするのだろう?

それに、萬年筆研究会【WAGNER】会員野中にも、【ルースト、おまえもか】と叫んだ人は多い。
ヘミングウェイでキャップクラックにげんなりした人が、プルーストで首軸割れに見舞われて発した言葉じゃ。
 

4:社会  ペニシリンを発見した人は? (福岡県の高校)  
  
解答   アレクサンダー・フレミング 
フレミングは1929年にペニシリンを青カビから発見はしたが、単離は出来なかった。つまりは実用には出来なかったわけじゃ。
その後1940年にH.W.フローリーとE.B. チェインがペニシリンの単離に成功した。
その功績からフレミング、フローリー、チェインには1945年にノーベル医学・生理学賞が授与されたとか。
日本では発見した人がもてはやされるが、実用化しなければ意味は無い。そういう意味でも、今後iPS細胞の実用化にも期待がかかるなぁ。
それはともかく、拙者はなぜ珍解答が完全に間違いなのかよくわからない。もしかするとあたっているかも?

1: 社会 沖縄島北部で見られ、国の特別天然記念物に指定されている、ほとんど飛ぶことのできない鳥は? (沖縄県の中学校)

珍解答  にわとり
国の特別天然記念物がスーパーで売られているのはおかしいという気持ちはおこらなかったのだろうか?というのは、試験から遠ざかった大人の感想。
試験の最中は、生徒にとっては現実社会の常識が通用しない特殊な環境。従って思考能力も通常とは違う回路を使うのでこういう結果となる。
しかし、いつもこういう思考回路の会員もいないわけではない、というか、大多数がそうだ。だからこそ腕の数、指の数以上の萬年筆を購入するのだろう。 


2:
 社会 スイスとイタリアの国境にそびえるアルプス山脈の高峰は? (宮城県の高校)  
 
珍解答 →  ケーシー
相当昔の珍解答では?いまどきケーシー高峰知ってるかなぁ・・・と思ってたが、笑点にも出てた!エロ医者漫談の名手で、いまだに医学書は趣味で読んでいるらしい。
萬年筆研究会【WAGNER】にも言動が似た会員がいないわけではない・・・


3:社会 次の言葉を残した人物を答えなさい (宮城県の高校) 
      「ブルータス、おまえもか」   

珍解答 →  本屋さん?
ブルータス、おまえも休刊か】と言いたかったのだろうが、BRUTUS (ブルータス) はマガジンハウスの月刊誌として生き残ってますから!
いずれにせよ、日本語を話すジュリアス・シーザーよりは現実的であろうな。

 
4:社会  ペニシリンを発見した人は? (福岡県の高校)  
  
珍解答 →  大物プロデュサー
ヴィジュアル系ロックバンドのPENICILLIN(ペニシリン)はインディーズ時代から
ティアーズ音楽事務所に所属していたので、そこの社長である藤原靖弘ということもできる。
しかし、彼が会社を設立したのは1995年で、
PENICILLINが東海大学のバンドサークルとして結成されたのは1992年2月14日なので後追い感は否めない。
しかし、真の発見者は東海大学の学生と書けば、間違いとは言えなかったであろう。 

Posted by pelikan_1931 at 10:30│Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
紙様さん
南方仁は珍解答の説明に【南方仁でも間違いです!】と出てました。
もし南方仁なら1800年代末に発見したはずですから、フレミングより早いはずなんですがね。

今回は
3・ ドトールの店員さん
  「ブルータス お前 モカ?」

胃袋が引きつるほどわらわしてもらいました。
Posted by pelikan_1931 at 2012年12月02日 07:20
つきみそうさん
ケーシー高峰の芸名は、ベン・ケーシーと高峰秀子からいただいたというのを聞いたことがあります。
笑点のの演芸コーナーの出場回数はマジックネタのナポレオンズに次いで2位だそうです。ちなみにナポレオンズは拙者と同じ昭和27年生まれ。
Posted by pelikan_1931 at 2012年12月02日 07:13
1・ 雛
2・ ミケランジェロ
3・ ドトールの店員さん
  「ブルータス お前 モカ?」
4・ 南方 仁

Posted by 紙様 at 2012年12月02日 00:52
 職場ではいつも白衣を着て、生徒には「白衣の天使」と呼ぶように言い聞かせているのですが、口の悪い同僚は「悪意の天使」「白衣の堕天使」はては「白衣のケーシー」と一見マトモに呼んで落としてくれます。

 ケーシー高峰さん、笑点では、たしか芸のコーナーで出場回数ベスト5に入ってるのじゃないでしょうか。
Posted by つきみそう at 2012年12月01日 13:17