2012年11月29日

筆記具関連四方山話 【 スネーククリップ 】

1先週の土曜日は萬年筆研究会【WAGNER】2012年最後の関西地区大会 兼 年末大バザール@元町であった。
拙者は岡山での還暦同窓会へ参加する都合上、調整道具を持たず、スーツでの参加となった。
価格が信じられないほど安かった事もあり、萬年筆4本、ペンシル・ボールペン各一本を購入した。もちろん、お嫁に行った萬年筆も多数。
いずれにせよ、調整をまったくしないというのはかなりの手持ちぶさたになる。しかし、今回だけはある目的があった。それが Pen and message. 訪問。
依頼していた試作が出来たとのことで、開店前の10:30に一人でこっそりと訪問したのだが、しげお氏に後をつけられていた。やはり不審な行動はすぐに見破られるらしい。
左の画像は、最近販売開始したオリジナルインク・ボトルじゃ。革で出来ており、インクがこぼれても目立たない仕様になっているとか。
セーラーのインク工房や各販売店のオリジナルインク用のボトルならどれでも入るオシャレで安定感抜群のインクケース。これならインクを持っての旅にも使えそう。

2しかし、本命はこちら。年初から仕様を詰めていた2013年用の萬年筆研究会【WAGNER】限定スネーククリップの試作品を確認するのが訪問の目的だった!
装着先はPelikan M800系。色が銀色なのでM805系の現行品や限定品が似合うであろう。巳年にちなんでのスネーククリップであったが、製作者が海外に移住したので遅延。
また、製作も2013年の8月くらいまでかかるとのことで、オヨヨ・・・な結果になりそうだが・・・

34出来は良い!拡大してみると、蛇が玉をくわえている。素材はもちろん純銀。持って帰っていい?と聞いたらコレ一個しかないのでダメだとか・・・(涙
この一本から型をおこして複数生産をするらしいのでしかたあるまい。せめて写真だけでもと撮影しておいた。 
生産も工場で一気につくるのではなく、東南アジアののんびりとした環境で少しずつ作るらしく、催促無しの条件で・・・ということらしい。
とはいっても秋までは待てん!とのことで8月までには・・・ということになったしだい。気長に待てる会員限定で〜す。
萬年筆研究会【WAGNER】会員の方には本日中にメールで連絡します。お楽しみに!

Posted by pelikan_1931 at 10:30│Comments(1) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
お師匠様、皆様、お疲れ様です。

ヘビは、ちょっと苦手でして(^_^;)
ネコちゃんをモチーフにしたクリップなら、
欲しいのですが(^^)

今回は、ゴメンナサイですm(__)m
Posted by 杜のあくま at 2012年11月29日 20:45