2013年07月09日

火曜日のアンケート調査 【 萬年筆を壊したことありますか?その時、どうされましたか? 】

今回のアンケートは、萬年筆研究会【WAGNER】のベテラン会員のみならず、入会したばかりの会員や、まだ入会していない方々にもお答え頂きたい問い。

萬年筆を誤って壊してしまったことがあるか? その時どうしたのか? というのが問い。

萬年筆歴が長ければ、萬年筆のサックやコルクが劣化して使えなくるのはあたりまえ。またピストンがインクカスで動かなくなることは多い。

また、萬年筆を使い始めたばかりの時にはキャップの挿し方が緩く床にペン先から落下させて曲げてしまうことはよくある。

では、そういう萬年筆を壊すような経験があるのか?またその時どうしたのか?をうかがいたい。

拙者の場合、ボールペンやペンシルを壊したら、販売店経由で修理に出す。ところが30年近くになる萬年筆歴の中で、萬年筆を修理に出したのは1回しか無い事が判明。

それは1950年代のNo.149を大枚はたいて海外通販で購入したが、両者ともピストンがスカスカで一切インクを吸入しなかったとき。
20万円近い出費だったので意を決してMontblancのサービスセンターへ持ち込んだ。
浜松町の貿易センタービルから銀座の小さな工房へ移転した直後で、森山さんは退職したあとだった。 

『ここでは直りませんが、直せる職人さんはいらっしゃいますので、お取り次ぎは出来ます。ただし、直る保証はありませんし、壊れてしまうかもしれませんので、それをご了解頂ければ・・・』とのこと。

いわゆる生贄扱いだったが、藁にもすがるおもいで御願いした。 それがちゃんと直って帰ってきたときの喜びは今でも忘れられない。

その時の気持ちが、萬年筆研究会【WAGNER】での生贄修理を危険を冒してでもやろうという原動力になっている。

その時以外の修理は、全て自分でやろうとし、結局はダンボール箱に一杯くらいは部品にしてしまったのだが、 その経験が(現在ではほとんど)失敗しないための知識の糧になっているのは間違いない。

それでは質問です。

(1)萬年筆を誤って壊したことがありますか?あるいは壊れた萬年筆を入手したことはありますか?
(2)その時、あなたはどうしましたか?



それでは Go! 


Posted by pelikan_1931 at 12:30│Comments(66)
この記事へのコメント
今から41年前の20才の時、オヤジから買ってもらったモンブラン221(ペン先は585のみ刻印)を2週間で床に落とし、ペン先が90°曲がりました。
直ぐに購入先で修理してもらいました。
ペン先が肉眼でみても曲がった部分がわかる状態で戻ってきたのでガックリしましたが、書き味はまあまあの状態であったことを憶えています。
気分的にイヤになったこともあり、使う頻度が少なくなるとともにどこに行ったか分からなくなってしまいました。
その万年筆が本棚の奥から出てきたのが3年前。さすがにインクが固まって尾栓が回りません。壊れてもイイヤと力一杯回したらゴキっと音がして回ったのでインクを吸入しました。インク漏れも無く、正常に使えたのには、当時を思い出もあり、少々感激しました。
更に感動したのは、修理後、書き味が落ちたと思って使わなくなった221ですが、最近買った5〜6万円級の万年筆に引けをとらないヌルヌル、スラスラの書き味であったことです。今では良く使う万年筆の1本になっています。
Posted by 再雇用者A at 2013年07月16日 12:54
(1) 壊してしまったことが一度だけあります。
今から11年前、新品だった Sheaffer Balance が、バランスが取れていない机の上から落下。
ペン先の左右片方だけが「ふでDEまんねん」状態に。

(2) 当時、万年筆愛好会を主宰していた友人が、ペン先を別の物に付け替えてくれまして、壊れた方のペン先は、その愛好会の研究用になりました。
それから10年後、WAGNERのペンクリにて調整して頂き、おかげさまで今も現役です。
Posted by vega at 2013年07月15日 01:23
1 萬年筆を誤って壊したことがありますか?あるいは壊れた萬年筆を入手したことはありますか?
誤って壊した:落としてペン先を曲げたことが何度か。

壊れた萬年筆を入手した:ペン先が曲がっていたりゴムサックが無かったりをジャンクとして安く購入。

2 その時、あなたはどうしましたか?
落として曲がったり,ジャンク品は自分で直せる程度だったため自力で。
ゴムサックは部品が無くWAGNERで。
Posted by mercuryo at 2013年07月14日 23:23
お早うございます。

1.あります。外で#3776ブライヤー軸で予定を手帳に書き込んでいたら、
 指が滑って歩道に落としてしまい、ペン先が曲がってしまいました。

2.購入先の中屋萬年筆さんに修理をお願いしました。
Posted by 閑人 at 2013年07月14日 10:09
1 あります。親から譲り受けたモンブランを分解してみようと思い、エボナイト芯をポキッと折ってしまいました。

2 ヤフオクで同年代同機種の萬年筆を数本落札し、合うものを移植しました。それからこちらのブログを発見し、定例会参加入会いたしました。
Posted by さにう at 2013年07月13日 16:07
1.あります。
  会議室で誤ってペンを床に落とし、ペン先が変形してしまった。

2.最寄りの文具店を通じて修理に出しました。
Posted by まつやま at 2013年07月13日 12:30
(1)あります。机から落下させてペン先を曲げてしまいました。
(2)セーラーのペンクリニックに持ち込み,川口氏に直していただきました。
Posted by かみやん at 2013年07月13日 11:31
(1)壊したことはまだありませんが、ペリカンのM2053代目ペリスケをインクを抜くついでにキャップのインナーとアウターの間に入り込んだインクも落とそうと思い、水に2週間くらい浸けっぱなしにしたら、クリップが錆びました。
(2)購入から1年以内でしたので、ペリカンジャパンに送ってクリップを交換していただきました。
だからペリカンは好きです。


Posted by sighnsighn at 2013年07月13日 00:03
(1)最近母に「万年筆が好きで集めてる」と言ったら、ペン先がひしゃげた父の形見のパイロットエリートを貰いました。
自分で壊したことはありません。

(2)パイロットのペンクリに持って行ったら「直すのは難しいから、ペン先の在庫があるから交換した方が良い」と言われたので、メーカーに修理とペン先調整して貰いました。
凄く良い書き味です。
Posted by リトルマーチン at 2013年07月12日 23:04
1.1 壊した事は・・・ 幸いな事にまだありません
1.2 壊れた物を購入した事は・・・ 現在手元に3本ほど盛大にインク漏れを起こす悪い子がおります。 そのうち1本は師匠にお願いして生贄に供しようかと思っております。

2. そのまま復活の時を待っておりまする。
Posted by 上総屋宗兵衛 at 2013年07月12日 22:20
こんにちは。

,△蠅泙后0柄飴っていたプラチナの万年筆を強い筆圧で酷使していたせいか、ペン先が壊れてしまいました。

直そうとは思いましたが、どこで直してもらったらいいのかなどが当時は判らなかったので、そのままの状態で放置しました・・・。
Posted by unknown0331 at 2013年07月12日 14:33
出遅れましたが、みなさま、こんにちは。

(1)このところ年一回ペースで万年筆を床に落とし、ペン先をひん曲げています。
手元が怪しいのは歳のせいかなあ・・・。

(2)地方ですので、原則として販売店経由でメーカーあるいは代理店に修理をお願いします。
ちなみにいまも、ペン先を曲げてしまったイタリアものが一本、修理に出ています。

ただ、輸入品だとペン先ごと交換で修理見積もりが高額になることが多く、
M800のときにはWAGNERに泣きつきました(パコさん、その節はお世話になりました)。

Posted by attempto at 2013年07月12日 10:15
1、あります。
オークションでの入手がほとんどなので、壊れているもの多数。
自分ではいぢらないので、壊したことはありませんが、壊れかけているものに
引導を渡したことはあります。

2、壊れているもので、自分で使おうと思ったものはWAGNERに持ち込んで
修理をお願いいしています。残りは放置しています。

一度だけ、使用していて吸入不可能になり銀座の某万年筆専門店に修理をお願いしたことが
あります。
Posted by 赤ずきん半 at 2013年07月12日 05:49
(1) 萬年筆を誤って壊したことがありますか?あるいは壊れた萬年筆を入手したことはありますか?
・最近はありませんが、落下させてペン先をゆがめた事があります。

(2) その時、あなたはどうしましたか?
・自己調整にトライしました。成功したことも、失敗したこともあります。
・グニャグニャになったものは、金として買い取ってもらったことがありますが、それなりの価格で売れてびっくりしました。
Posted by Jollibee at 2013年07月12日 00:02
(1)萬年筆を誤って壊したことがありますか?あるいは壊れた萬年筆を入手したことはありますか?

まあ、かなりの数壊しました。数十本・・・。
基本どこか壊れたものやジャンク品、動作未確認(暗に壊れているといっているも同様)を入手しています。
いいのです。軸色さえ美しければ。

(2)その時、あなたはどうしましたか?

機能回復を楽しみとしていますので自分でいじります。
もう存在しないメーカーが多いので。
家には、書ける万年筆より書けない(部品が足りない、クラックがある、分解不能他)万年筆の方が多い。
胴軸をひねった瞬間の、あのピシッという音を聞くと
ヤッテシモウタ・・・。の一瞬の落ち込み。
次いでさてどう直すかなの構想検討と続きます。
そんな修理途中の万年筆が10本ほどころがっています。
それを見ながら出来上がりを想像しているのが楽しいのです。
Posted by syokubutsuen99 at 2013年07月11日 23:45
1. 萬年筆を誤って壊したことがありますか? 或いは壊れた萬年筆を入手したことはありますか?
ペン先を壊してしまった経験はありませんが、PARKER180並びにWATERMAN Le MAN200の首軸とペン芯の双方を壊してしまった経験があります。
どちらも、首軸の内部をより綺麗に洗浄したいと思ったものの非力な私では首軸とペン芯とを分離できなかったので、意を決し加圧式スチームアイロンでシュパーッと熱したところ…… ペン芯を回復不能なまでに変形させたり、首軸の外壁を曲げたり内部を変形させてしまいました(双方を上手く分離できたケースもあります)。

2. その時、あなたはどうしましたか?
1の後半の答えにもなりますが、ネットオークションで画像から明らかにジャンク品だと解る同じ万年筆を落札し、そこから首軸やペン芯を移植しいわゆるニコイチにして使ってあげています。
ただPARKER180では気付かなくてもいいこと、すなわちもとから持っているものと新たに購入したものとの間で仕様が微妙に異なっていた、より具体的には天冠と尾栓の形状が時代によって微妙に違うことに、その際気付いてしまったのです。それ以降、オフィシャル仕様を完成すべく、「ジャンク品買い→ニコイチ作製」を繰り返す無限回廊に陥ってしまっています。早く抜け出させてくれ!
Posted by Terry at 2013年07月11日 22:20
こんばんは。すっかり出遅れてしまいました。

1−1 上着のポケットに入れておいたモンブラン149(中古で買ったもの)を上着ごと落としてしまいキャップが外れてペン先が曲がってしまいました。

1−2 元々吸入ができない状態であった軸を「つけペン」のつもりで買った。

2−1 中古だったのでモンブランショップでは直してくれそうになかったのでユーロボックスに持ち込んで修理してもらいました。

2−2 つけペンで使うつもりでしたが、もしや…と思いつきWagnerのペンクリに持ち込んで直してもらいました。

Posted by yoppee! at 2013年07月11日 22:06
1.通販で購入したモンブラン344G。
  スリットに問題があるらしくインクが出ない状態でした。

2.結局これがワーグナーに入会するきっかけとなりました。
  疾患はらすとるむさんの調整であっけなく治療完了。
  ついでにこの344Gが見たことのない仕様(改造?)になっていることもご教授いただきました。
Posted by はちうま at 2013年07月11日 20:21
自分はSWANのLFのゴムサック交換で軸を割ったことがあります。
対処はしかたがないので・・・瞬間接着剤。

Posted by らすとるむ at 2013年07月11日 12:24
1.プラチナの旧ブライヤーのクリップが錆びたので、クリップを外して使用しようと思い、ペンチで天冠を直接捻じったら天冠がぼろぼろになってしまいました。
2.メーカーに修理に出しましたが、クリップだけが交換され、天冠はそのままで戻ってきました。
Posted by ヤッター万 at 2013年07月11日 08:20
こんにちは。

(1)あります。ニブとペン芯を外そうとして芯を折ったり、MB256など、
3本ソケットを回そうとして首軸先端を折りました。
あとニブの背開きを直そうとして、どうしようも無くなった事等・・・

壊れた萬年筆の入手ですが、ヤフオクで二度程、ebayでも二度程あります。
ヤフオクは親切な出品者様だったので、返金と修理をして貰いました。
ebayは、修理パーツを入手して何とか自分で直しました。

(2)自分で直してみてそれが駄目なら、お師匠様に生贄に出しました。
あとは二度程メーカーにパーツ交換を依頼しました。
Posted by BCNR at 2013年07月11日 03:17
(1)調整に手を染めた頃はコテ研ぎを量産しました。

(2)WAGNERで親方に直していただきました。
Posted by wavio at 2013年07月11日 01:17
こんにちは。

1.万年筆を誤って壊したことはありますか?

「yahoo知恵袋」の回答を参考に、ラッピングペーパーを何種類か買い、8文字、逆8文字を書いてペン先調整しました。

「生け贄」として師匠に渡したら、全てコテ研ぎ・・・

中にはペンポイントが無くなりかけているとの指摘。

以来「よい子?(爺)」を心がけていようとしましたが・・・

先の金沢大会に持って行きたいペンが・・・

が、罵倒されるのがいやなので、持って行きませんでした。

性懲りも無く、ペンポイントが無くなりかけています。

ペン先を引く抜く勇気も無いのに、調整するのなんぞ正気の沙汰ではありません。

数回前のブログで師匠がおっしゃった「良い書き味のペン先をたくさんルーペで眺めること」を肝に銘じます。

2.その時、あなたはどうされましたか?

ペン先調整の技量が無いことが解ったので、来年の金沢大会を待っています。

出来れば、名古屋大会に参加したいです。
Posted by katchan at 2013年07月10日 23:51
(1)壊したこと、壊れていたものを買ったこと、ともにあります。

<壊した>
安物の鉄ペンで調整の真似事を始めた頃に数本。
ペンポイントを飛ばしたり、ペン芯のフィンを折ったり‥‥‥

<壊れていたものを買った>
ル・マン100のペン芯のフィンに折れがあることに気付かずオークションで落札。
その他、モンブランの200番台・300番台のジャンク品を予備パーツ用に。
よく尻軸のホワイトスターが落っこちるので‥‥‥

(2)壊したものは、部品兼戒めとして置いてあります。
ペン芯のフィンが折れていたル・マン100は、他のフィンも折れたので、最終的にフィンをすべて取り除いてしまいました。
字巾がEFなので、筆記にはとりあえず大きな影響はなさそうですが、替えのペン芯でも手に入らない限りお嫁にはやれない状態です。
Posted by カーボン at 2013年07月10日 23:51
1. まだ万年筆歴が短いので、壊したことはありません。でも、お手頃価格に目が眩んで、ネットショップでペリカンのナイアガラを買ったら、線が途切れてまともに書けなかったことがあります。

2. なんとかしたいと思い、勇気を出してWAGNERに初参加。師匠に調整していただいて、無事書けるようになりました。
Posted by Karhunpolku at 2013年07月10日 23:19
1.経験有りません。運が良かったのか、母数が少ないのか…どちらもかもしれません。
ただヒヤリハットは何度もあります。インク吸入時に手を滑らせそうになることは多々。
一番印象的だったのは、コンクリの床にパイロット平蒔絵をキャップ閉めかけの状態で落としてしまったこと。
なかなかいい音がしたのであわや粉砕か、と思いましたが、機構は無事でした。
表面の擦過傷は言われなければわからないレベルなのでいまも放置しています。

2.壊滅的状況に陥ったことがないので該当なし、で。
Posted by 大阪のオバチャン at 2013年07月10日 22:11
M625が、あ〜あ
居酒屋で万年筆を使っていたら、店員が「すごい万年筆ですね」と覗き込むので、何気なく渡して試し書きをさせたまでは良かった。彼の手からするりと万年筆が落ちて、真っ二つ。…。その夜、ヤフオクで新しいM625を落札しました。四万円返せ!
Posted by クマサン at 2013年07月10日 17:49
ケース ∴瀁筆を誤って壊したことがありますか? その時、あなたはどうしましたか?
あります。万年筆にそれほど興味がなかった大昔のこと。勤め先近くの喫茶店のタイルの床にパイロット・カスタム(現行品)を落としましたが、不幸中の幸いで尻軸がベキッと欠けました。仕方ないので硬い木を使って小指の先ほどの尻軸部分を木工ヤスリでしこしこと削り、印籠継ぎにして修理。その後パイロットさんで部品交換してもらいました。

ケース◆,△襪い浪れた萬年筆を入手したことはありますか? その時、あなたはどうしましたか?
あります。WAGNERに入会する前のこと。ネットオークションであえてジャンク品を何本も入手。師匠のブログを手本にペンポイントの研ぎ?(削りです・・・)の練習に使い、墓場送りに・・・。
また、ネットオークションで落札した中に、M社のものはかなりの確率で不良品がありました。オークションの説明文をよく読んで交渉、そのうちの何本かは返金してもらいました。それ以降M社製品をネットオークションでは買わないことに決めました。

Posted by おぼろ月 at 2013年07月10日 14:22
 御無沙汰しています。ニブを研ぎ過ぎてペン・ポイントがなくなりそうになったという体験を除けば、壊したことはありません。

 壊れた万年筆を入手したことはありますが、いずれもゴム・サックの劣化だったので、自分で交換し、動くようにしました。

 一方、所謂万年筆の修理人を名乗る人に万年筆を壊されたことはこれまでに少なくとも3回ありました。その内2回は、同じ型の万年筆の同じ部分を相次いで壊されました。

 で、どうしたかですが、大枚はたいて同じものを買い直しました (T_T)。
Posted by monolith6 at 2013年07月10日 13:55
師匠、皆様、こんにちは。

(1)萬年筆を誤って壊したことがありますか?あるいは壊れた萬年筆を入手したことはありますか?

あります。
壊したこと; ペン先から落下させた・ペン先を机にぶつけた事により曲げた
壊れた萬年筆の入手; ヤフオク入手のショート丈萬年筆のキャップが抜けなかった


(2)その時、あなたはどうしましたか?

曲げたものは、WAGNERに持ち込み師匠に治していただきました。
ヤフオクのものは、安価だったのでしゃーないなと廃棄しました。
Posted by ポー at 2013年07月10日 13:30
 そう言われると、壊れたことはないですね。無論調整やメインテナンスの類であれば何度もお願いしていますし、洗浄を含め出来ることは自分でもやりますが、機能不全になったことはないです。
Posted by Mike at 2013年07月10日 13:15
師匠、皆さん、こんにちは。

1 万年筆を壊した事は有りません。
2 有りません
3 状態の良くないペリカン#800をオークションで入手して首軸+胴軸  を日本ペリカンでボルドー/縞と青/縞に交換してもらった事は有りま   す。(もちろん有料ですが)
4 ペン先だけ欲しくて#800を購入した事も何度も有ります。
  自分が好きな万年筆に調整して頂いたペン先を移植し、
  自分にとって最高の万年筆を作る事が今、一番楽しいです。(笑)
Posted by kenken at 2013年07月10日 12:38
【症例1】セネターの鉄ペン☛キャップしたまま大きく宙に舞い床に激突、吸入のために取り外す尻軸の一部が5〜6片に分離☛アロンアルファーで接着も再使用不可☛トロペンという名は違えど全く同じ構造の同じ鉄ペンを落札☛尻キャップも全く同じでセネター再生☛トロペンは卓上用の尻軸が付属しておりめでたくこれも再生しどちらも使用中
【症例2】某お店の中古:古いエボナイトのワテルマン☛キャップと本体の製作国は違うしペン先抜いたらほとんど股裂き状態のペンを上手に芯と軸で挟み込んでいる☛久保さんにお願いして新しいワテルマンの金ペンに交換してもらいました。使えますけど複雑な気分。
【症例3・4】某お店の中古:シュノーケル働かず☛そのまま保存中 100Nピストン動かず☛ワグナーで完璧に直してもらいました。
【症例5】ペン先入らぬまま購入☛歴史的なものとして入らぬまま保存
【症例6】本当に初期のベスト型のパイロットペン先なし吸入機構残存をお寺の骨董市で500円で購入☛東京からサック買って適当なペン先をオークションで落として自分で直して完璧〜
まぁでもこんなこと書いてたら、自分で調整の予定が不調整に陥り見るのも嫌になって箱に詰めたままのペンが山とある。一時は愛したペンなれば、定年退職したあとの楽しみとして今は特別保存中と理解している。
吉宗さんが某お店にいらした頃は某お店に持ち込んでいましたが、吉宗さんご開業のあとは基本ワグナーに駆け込んでいます。
そうそう、古いモンブランを消毒と称して酒精綿で拭いてはいけませんよ。パキパキと音を立てて軸が割れます。2本壊しました。
Posted by 翠髭 at 2013年07月10日 11:46
1、あります。
壊れているのを入手したのは山ほど。
自分で壊したのは2回だけ。

2、壊れているのを入手した場合、大半は放置していますが、修理可能なものはペンクリか自分で修理可能なものは修理。
自分で壊したうち、一度はモンブランの14番のキャップを冬の寒い時期に冷たい水の入ったたらいに落としたもの。
これでみごとに割れました。
セロテープを貼り付けただけの修理でしたが問題なく使えています。

もう一度はアウロラのアスティル、エコスチール。
こちらはどこまで撓るのか確かめようとして紙に押しつけたところ、ペンポイントがピッピッと飛んだ。
今のアウロラはもっとペンポイントの接着が頑丈である事を祈ってます。

預かりのメーカー修理に出したのはペリカン#700と、モンブランノブレスオブリージュのペンシルが買って一週間で機構部が壊れた時だけです。

修理を受けてくださるお店での修理も何回か。
Posted by 二右衛門半 at 2013年07月10日 08:34
3度あります。
case1
(1)あるショップで購入した古いインク止め式で尻軸からインク漏れ。
(2)別のビンテージ万年筆ショップで修理してもらいました。
 (残念なことに、今そのショップでは修理を受け付けていません。)
case2
(1)ペリカンのM1000でピストンを回しすぎておかしくしてしまった。
(2)メーカー修理に出しました。
case3
(1)パイロットの古いゴムチュープ式のタイプのチューブ交換。
(2)メーカー修理に出しました。
メーカー修理に出せるものはいいんですが、そうでないときが問題です。
eurobox、penclusterに後継ぎがいないのが、とても心配です。
Posted by しげ at 2013年07月10日 08:11
1 あります。
  ペンを洗浄中ツルッと滑って床の上に落下。
  ペン先はグニャッと曲がってしまいました。
2 セーラーのペンクリに持ち込みました。川口先生が四苦八苦しながら
  修理してくださいました。
Posted by すいどう at 2013年07月10日 08:00
ビスコンティ ゴッホをタイルの床に落とし胴軸にヒビが入ってしまいました。何年かはそのまま使ってたのですが、妙案がうかび胴軸の内側に瞬間接着剤をたらしこみました。
それがひどい事になり別のところにひっつきネジが回らなくなり使用不能になりました。
販売店経由でメーカーに出したら、胴軸は新品に交換してくれました。
購入後、6.7年は経ってたけど無償でした。感激してます、今でも嬉しい。
Posted by スミランド62 at 2013年07月10日 07:30
1.落としたらペン芯とペン先がズレました。
2.手でぐぃっと平行に戻したら、元どおり使えるようになりました。
Posted by piper at 2013年07月10日 07:18
お師匠様、皆様、おはようございます(^^)

(1)萬年筆を誤って壊したことがありますか?あるいは壊れた萬年筆を入手したことはありますか?
破壊した事は、何度もあります。
1:146:ペン芯及びペン先を、叩き出し時に破壊。
2:144:ペン芯を外す時に、折損。
3:145:ペン芯を外す時に、フィンを破損
4:M800:分解時に、ペン先及びペン芯に傷。
5:ペン先の削り過ぎ、多数有。
6:オークションでM800を購入、ペンポイントほとんど無、尻軸が折れていました。
ペン芯は上記M800へ移植、ペン軸とキャップは供出。
これ以降、オークションで中古の入手は辞めました。


(2)その時、あなたはどうしましたか?
1:お師匠様に部品交換をして頂きました。
2:オークションで、144を落札ニコイチで回復。ペン軸とキャップは供出。
3:そのまま
4:お嫁に行きました。
5:大部分が廃棄、勉強代だと思っています。
Posted by 杜のあくま at 2013年07月10日 06:17
(1)あります。
「誤って」は、キャップレスをうっかり落としてしまいました。
その際はなんとかペン先からの落下を免れたのですが、つかみ取ろうとした手の親指にペン先がぐっさり刺さって、筆記できないくらいに曲がってしてしまいました。
キャップレスの、極小ニブなのにあのやわらかさの理由を体を張って学びました。

「壊れた」は、万年筆に興味を持ち始めて金ペンなんて夢のまた夢のころ、オークションでスリットの真ん中にでっかい腐植の穴が開いたの鉄ペンを落札しました。
もちろん、インクは腐食の穴を越えられず筆記はできませんでした。

(2)
キャップレスは、数日後ちょうどペンクリがあったので、そこで直してもらいました。
ですが、その後もあとひといきな書き味だったので、パイロットのペンクリで診てもらったら、バッチリにしてくれました。

腐食の穴の万年筆は、構造を調べるために壊すつもりで分解して(実際壊して)、処分しました。
Posted by 申し訳ない at 2013年07月10日 00:51
1.万年筆を使い始めたころ、ひっかかりが許せなくて、3本ペンポイントを研磨し、2本を削りすぎておかしくしてしまいました。それで、ネットで、万年筆は調整という作業があることを知りました。あと、モンブラン221は、キャップがはずれなくなってしまいました・・・
落下はありません。万年筆を使う前は、筆記具を毎日のように落下させていましたが、現在は、まれに鉛筆コロコロする以外では、落下はありません。
2.ダメにしたのが、ラミーサファリ、パイロット74だったので、放置しました。前者は透明だったので、、セーラー極黒を半年入れたままにして、どれくらい固着するかの実験に使いました。意外とうっすら残る程度でした。74は、当時愛用していた伊東屋の74型ゲルインキボールペンがリアヘビーだったので、キャップを載せ替えて転用しました。モンブラン221は、放置です。師匠が「脆い」とおっしゃっていた意味がわかっただけ良かったかと・・・
Posted by tmtyan at 2013年07月10日 00:36
1.壊れた万年筆を入手し、修理に出して買うほどの修理代がかかりました。
 胸ポケットに入れていた万年筆を、エレベータの隙間に落として木っ端みじんに壊れました。

2. 修理に出せる物は修理に。 壊れた物はペン先も含めて廃棄していた。 万年筆は実用であるとのことから、使えなくなった物は捨てていました。 今思えば残念です。

Posted by t_stone at 2013年07月10日 00:07
完全に自業自得なのですが、某店で買ってきたヤングプロフィットのミュージック。
インクの出が渋かったのですが、酔った勢いでペン先外して「エイヤッ!!」っとやった・・・らしい(おぼろげなる記憶)
朝起きて青くなったが(コンコルド化していた)後の祭り。 その週末の例会で「酔った勢いで弄くり壊しました」と申告して、らすとるむさんに直して頂きました。
短気で不器用と言う、およそ調整師向きで無い自らの性格を改めて知る良い機会となり、それ以降は専門家にお任せしています。
Posted by 墨田ペトリ堂 at 2013年07月09日 23:32
還暦直後に万年筆ウィルスに感染しました、最近ですが(1)洗面所にて#146の細字ペンポイントのすっ飛ばしを「ヤッチマッター」です。(2)悔しくて直ぐに葛飾堀切の名匠と勝手に呼ばせて頂いている久保さんにお願いし大きめのポイントに再生してもらい今は中字に調整して使用し、将来は細字に研磨・調整するのが楽しみです。
もう一件は(1)ピストン螺旋棒が捩じ切れている#149を無謀にもオークションで入手し(2)当ブログ等を参考にさせてもらいながら修理を試みるもののダメ、初めて裏例会に生贄のつもりで駆け込みましたが言葉足らずで結局は持ち帰り、今は螺旋棒を骨接ぎして何とか実用になっており、自分で修理した#149はなかなか愛おしいものです。
Posted by YOK1950 at 2013年07月09日 23:24
1.あります。
カトウセイサクショのカートリッジ用万年筆を
分解洗浄している時に、極細の丸棒パーツを
ポキンと折ってしまいました。

2. 幸い手元に丁度いい代替品となるパーツがあったので、
それを利用して自分で修理しました。
Posted by ポンちゃん at 2013年07月09日 23:06
1、幸いにもまだありません
2、自己調整の実験台にします
Posted by nat-me at 2013年07月09日 22:21
1 パイロットヘリテイジ91 のインク交換の際プッシュ式コンバーターで吸排水したときペン先をコップの底にぶつけて直角に曲がりました。日本橋三越経由でパイロットに送り1週間で綺麗に直って来ました。

2 シェーファークレストを落としてこれまたペン先が直角に曲がってしまい、焦ってペンチで直して悪化。久保さんにお願いしてインレイドニブを外して、小さいトンカチで叩いて直して頂きました。達人の技を見てるだけでした。凄いですね。書き味はもちろん抜群です。
Posted by モンブラン32年目 at 2013年07月09日 21:52
もう一つ、やはり書いておきたい例がありました。ジャンクであることを覚悟で買った、極太のインク止め式。当然のごとく、コルクがダメで後ろから盛大にインクが漏れます。お金をかけて修理するほどのものでもなく、まあ見て楽しむだけのものと思って落札したので、それで仕方がなかったのですが、なんと改造して使えるようになりました(もっとも、その後やはり飾り物になっていますが)。

紙様のここでの記事を見て、インク止めの機構を撤去してしまい、後ろの穴をふさいでアイドロッパー式になりました。ちゃんと使える! やり方を教えていただいたとはいえ、自力で使えるようになって、うれしかった。
Posted by 太字 at 2013年07月09日 21:30
(1)あります。

昨年末に、ヤフオクで、ぺんてるエクキャリバーのボーマン卿ともうひとつ(名称失念;仮にAとします)を
それぞれ別々の方から入手しました。
それぞれのコンバーターに水を注入してみたところ、ペン先からの水滴が止まらず、手元の DELTA が
うまくはまったので両者ともそれを使用することにしました。

インクは、ボーマン卿が色彩雫の霧雨、Aが *ヌードラーズの Invisible Ink* 。

さて、5月ごろ、Aを使おうとキャップを捻ったところ、「バキッ」
なんと、Aの首軸がネジ切れてしまったのでした。普通に捻っただけなのに… orz

万年筆歴が浅く、故障は未だこの件が最初で最後です。

(2)色んな意味で修理など思いもよらず、自宅で永遠の眠りに就いております。

幸い、Aの入手値段はそんなに高くは無かったのでそれほどダメージは感じなかったのですが、それよりも
Invisible Ink が *危険なインク* なのかどうなのかが気になっております。コンバーターを換えてた
せいかも知れませんし…

いずれ、TWSBI あたりのスケルトンを購入してインクを詰め使用実験してみようと思ってます。

ちなみにボーマン卿は現役で活躍し続けております。

Posted by ヴワル図書館 at 2013年07月09日 21:23
 古くは、初めて手にした万年筆を筆圧かけ過ぎてダメにしました。結局それは捨ててしまったと思います。それ以降、捨てたペンはないと思います。

 ジャンクであることを覚悟でオークションで手に入れたものには、当然壊れたものがあります。ゴムサックがぼろぼろの場合、たまたまカートリッジがぴったり合ったというのもありますが、そのままです。代えのゴムサックを持っていないし、修理してもらうほどの価値もないものばかりだからです。でも、自分で何とかしたい気持ちはありますが。

 ジャンク覚悟ではなくて、商品記述では「未使用」であることをほのめかしているのに、実際はペン先がペン芯から離れてグニャグニャ(写真ではそれがわからない)、キャップの中に板バネが入っていなくてグラグラという、オークションで失敗した唯一の例とも言えるパイオロット・ミューは、キャップは何とか自分で使えるようにしたものの、ペン芯を外す道具を持っていないのでどうしようもなかったのですが、WAGNER初参加の時に、「初参加特権?」と「猫を救った功績?」により、らすとるむさんに治していただきました。「金ペン以外ダメよ」という原則は知っていたので、おそるおそる出しました。名札を見て、私が猫を救出した話を覚えておられて、その話をしながらヤットコで形を整えられたので、驚きました。
Posted by 太字 at 2013年07月09日 21:15
こんにちわ

(1)壊したこと、勝手に壊れていた事、壊れた物を入手した事、全てあります。

(2)自分で治すトライをし、やばいと思うのはWAGNERで状況判断してもらっています。
大抵、同じようなものを入手するしかないか、覚悟してメーカー修理にだすか、パーツ取りして必要部位の入手まで待機かのどれかでした。

   
Posted by whitestar_ftl at 2013年07月09日 21:08
(1) 萬年筆を誤って壊したことがありますか?あるいは壊れた萬年筆を入手したことはありますか?
=>あります。
・アウロラのアスティルを普通に使っていてポイントのイリジウムがとれたことがあります。(不良品だった?)
・ウォーターマンCFのボディの継ぎ目からインクがしみ出すようになりました。

(2) その時、あなたはどうしましたか?
・アスティルは買ったお店(アメ横のどこか、忘れました)経由でメーカーに送り、玉を再溶接してもらいました。
・ウォーターマンCFは仕方なく引き出しの奥で放置。
 先日、WAGNERでご相談しましたが、『うん、だからこのモデルは廃れたんだ』とお師匠様に言われ、再度引き出しで眠ってます。
Posted by 継蓬 at 2013年07月09日 20:38
こんばんは、お師匠様、皆様。

壊したことは、当然あります。モンブランNO.320の首軸のねじをねじきりました。
オークションでねじの無事なジャンクが出るのを辛抱強く待ち、千数百円で落札、無事にニコイチしました。
Posted by うらしまたろう at 2013年07月09日 20:27
(1)萬年筆を誤って壊したことがありますか?
   あるいは壊れた萬年筆を入手したことはありますか?
 ■手に入れたこともあるし、壊したこともある

(2)その時、あなたはどうしましたか?
 ■ebayで手に入れたものは、モンブランで修理をしてもらい。

   タイルの床に落としてしまったものは、久保工業の久保さんに直してもらい
   インクフローを自分で自分好みに調整し、軸に入った傷は
   プラスチック磨き布で目立たないまでに磨き上げました。
Posted by もりもり at 2013年07月09日 19:59
いつもお世話になっています。

>(1)萬年筆を誤って壊したことがありますか?あるいは壊れた萬年筆を入手したことはありますか?
大いにあります。

>(2)その時、あなたはどうしましたか?
自分で直そうとして余計に壊しました。
Posted by aki at 2013年07月09日 19:21
6/29(土)にてWAGNER初参戦した者です。

1.壊したことはないですが、壊れた万年筆を入手したことはあります。
祖父の部屋を整理したところ、万年筆が何本か見つかりました。

2.ペンクリニックに出しましたが、既に壊れていました。
Posted by ガーゴイル at 2013年07月09日 18:44
(1)萬年筆を誤って壊したことがありますか?あるいは壊れた萬年筆を入手したことはありますか?

 複数本あります。
 ・モンブラン24は、段差調整中に、先端のポイントを片方だけ折ってしまいました。
 ・ペリカン400NNは、ピストンを胴軸から抜こうとして、胴軸を割ってしまいました。
 ・今までの経験ではボディ側を壊すのと、ペン先側を壊すのは、ほぼ同数かな?
ニブやペン芯は、案外丈夫(変形に強い?)、一方、軸や胴は、強い力が懸かったとき、時に予想より脆い事はあります。

(2)その時、あなたはどうしましたか?
 大抵は、修理して使用できるように悪戦苦闘します。
場合によっては、2個1、3個1もじさず。
 お陰で、1950年代ウォーターマンのニブと同世代のシェーファーのレバー式の軸の組合せや、モンブランの344のニブユニットを254の軸に組み合わせ等、予想外の名作(迷作)が出来上がるのも、楽しみです。
Posted by ぼっちゃん at 2013年07月09日 17:49
M600のインク入れ替えの際,手がすべって床にペン先から落ち,ひん曲がってしまいました。
販売店で修理を頼み,5250円かかりましたが,無事生還しました。
Posted by しんまん at 2013年07月09日 17:18

1-a 中学1年生の時。生涯初万年筆のプラチナ・シープ。学校の授業中に床に落下させたことがあります。当時の教室は木造の床で、nib を下にして落下して行き、『さくっ』と床に刺さり、立っていました。思わず引っこ抜いて、おそるおそる『書けるかなあ?』と試して見ましたが、何やら変。『おかしいなあ』と思い、未熟な中坊の私は、紙に nib を押し付けたり押し付けたり押し付けたりしてみましたが、当然破壊。

2-a 購入した神戸の百貨店(大丸でしたか??)で修理に出しました。

1-b 帰って来てからも、今から思えば flow が気に入らなかったのでしょう、圧ちゃんをして、紙に押し付けたり押し付けたり押し付けたりして、当然再び nib を破壊してしまいました。 

2-b 再度修理に出して、その時は『首軸交換』の憂き目に遭ったと記憶しています。

その後は流石に反省して『良い子』にしています。

Posted by きゃんでぃ小海老爺です。 at 2013年07月09日 16:34
(1)手が滑って、M405ダークブルーのペン先を真下にしてリノリウムの床に
 落としてしまったことがあります。ペン先はまさにコンコルド状態!
 泣きそうでした・・・。

(2)販売店に相談したところ、『もちろん、修理依頼は受け付けるが、三越で
 万年筆展をやっていてPelikanも出展しているので、そこで相談する方が
 手っ取り早いのでは?』と言われたので、とりあえず、展示会場へ。
 Pelikanのブースに山本さんがいらっしゃって、他に客もいなかったので
 すぐに対応していただきました。山本さん曰く、
 「これはきれいに曲がっていますね。でもこれなら道具なしで指先だけで
 戻せますよ。道具や機械を使うと修理代をいただくことになりますから」
 とおっしゃって、本当に指だけで見事に直していただきました。
 以前より書き味もよくなって、しかも本当に修理代はなし!
 貧乏学生だったので、ありがたい限りでした。

(1)運がいいのか、まだ壊れたり、書けないほど不調な万年筆を購入した
 経験はありません。ネットで購入した物も同様です。ペンクリで調整して
 もらったほうがいいかな程度。

Posted by ぽち at 2013年07月09日 15:52
こんにちは、
(1)米国出張時骨董屋で中学生時代あこがれのパーカー51を
見つけ一番良いお土産を手に入れたと思い帰宅後開封したところ
無残にもペン先が曲げられていました。

(2)帰国後、直そうとしてペンチで傷つけ失敗し、
代理店のサンフォードさんへ修理依頼、曲がりは直ってきましたが
傷跡はいまだに残っています。(修理代金は無料でした。)
書味のほうは調整士の方に直していただきました。

Posted by マンダラ at 2013年07月09日 14:57
IloveHappyです。
(1)ペリカンM800デモンストレーターのピストンをTWSBIの工具で右に回して外すはずが、おっかなびっくりで回したためか、軸の方のネジ山がバカになってしまいました。相当神経を集中して回さないと軸(プラスチック)側のネジ山を潰して壊してしまうようです。
(2)メーカー修理に出すことを考えましたが、軸の交換となればかなり高額を請求されそうなので、マニュキュアの除光液を軸のネジ山に塗って固定しました。透明軸なので除光液のやや黄ばんだシミが見えてしまい、トホホな仕上がりですが、使用に支障がなければこれで良しとしています。
Posted by IloveHappy at 2013年07月09日 14:51
(1)仕事場の机に置いたペンを床に落とし、ペン先を曲げてしまったことがあります。

また先日、あるイタリア製のペンのキャップを何気なくはずしたところ、ボディがインク窓を境にポッキリと折れてしまいました。

壊れているペンを購入した経験はありません。

(2)前者は購入店にて直していただきました。後者は購入店経由でメーカーに送り、修理中です。
Posted by 桃源 at 2013年07月09日 13:43
1.あります。
  喫茶店で万年筆を床に落として
  ペン先が曲がり、開いてしまいました。

2.自分で修理したら、元に近い状態に
  なりました。
Posted by ttm at 2013年07月09日 13:36
1.モンブラン二桁やモンテグラッパなど何本かは入手した時から不具合があったので、自身でいじった結果壊してしまいました。
2.そのまま、そこいらに放置してあります。パーツ取りに役立つのかもしれませんが、小生にはガラクタです。掃除しよ。
Posted by takechanfavor at 2013年07月09日 13:15
おはようございます。

1.あります。
ペンポイントを飛ばしたことと、ペン芯を折ったことが・・・

2.久保工業所さんに、お願いいたしました。
Posted by 関船 at 2013年07月09日 12:41