2017年02月09日

萬年筆研究会【WAGNER】11周年記念萬年筆の送付先を早く知らせてね!

1昨日13時ごろ、受取方法(会場 or 自宅 or 職場 etc.)と送付先住所を確認するメールを購入者に送ったのだが、まだ40人ほどからの返信が無い

当方では、会員の住所情報は保存していないので、返信が無いと萬年筆を送れないので、早めに送ってくだされ。

送付先リストがそろえば、レターパックの住所ラベルが印刷できる。
印刷ラベルには、中に入っている萬年筆とペン先が暗号で記入されている。

アポロ(C:1) ならば、ペン先刻印がアポロで、ペン先がC(コース)のものが1本入っていることを示している。

アポロ(UEF:1、C:2)
エース(C:1)

ならば、ペン先刻印がアポロで、ペン先がUEFのものが1本とC(コース)が2本、さらに、ペン先刻印がエースでペン先がC(コース)が1本 の合計4本が入っていることを示している。

本日は、そのラベル印刷の準備に10時間を費やした。

まだレターパックに入れるための樹脂製ケースが届いていないので、送付は来週後半になると予想される。

明日からは岡山の実家に行き、萬年筆研究会【WAGNER】中国地区大会@岡山に参加するのと、農地に関する話し合いを予定している。

実は小作に出している農地をもはや耕作できなくなった隣人が、拙者の小学校の同級生に運営委託したいと申し出たらしい。
小作料は固定資産税の足しにもならないのでお断りしたいな。

また近所の人が、我が家の農地の一部を買い取りたいと申し出たようだ。
先日までは自分の土地を買い取ってほしいと言っていた人が、急に買い取りたいと言ってきた。不思議だ・・・
市街化調整区域が解除されるとか、新産業道路がその部分をかすめるとかの情報を得てのことだろう。こしぃなぁ〜

残念ながら我が家の農地の相続には複雑な事情があり、拙者の都合でなんとかなる話ではない。実際、拙者はいまだ相続していない。まだ亡くなった母の名義・・・
本当は市に献上したいのだが、それも相続してからのこと。ああ面倒だ! 

Posted by pelikan_1931 at 23:48│Comments(7)
この記事へのコメント
皆さんのアドバイスにより、司法書士に頼みました。

小作地であっても、売買となると値がつくので、やはり会ったことの無い兄であっても、相続してもらった方が良いだろうと判断しました。

母の再婚のために捨てられたような人生(父は戦死)だったはずだから、当方だけ幸せに暮らしたとすれば申し訳ないからな。
Posted by pelikan_1931 at 2017年02月13日 23:48
会ったことのない兄弟、親戚、などの相続当時者がいるのなら、なおさらプロに任せるのがよろしいかと思います。
Posted by うらしまたろう at 2017年02月11日 00:40
二人なら悩まないのだが・・・

戸籍上には、会ったことのない兄弟がいてなぁ。
Posted by pelikan_1931 at 2017年02月10日 23:22
1
相続を放置するなんぞ、企業経営に精通した師匠らしからぬことですなぁ
ふたりきょうだいだけなら、なおさら
Posted by 無題 at 2017年02月10日 15:38
IloveHappyです。土地の相続は私自身経験がありますが、測量や境界画定などで手間がひどく掛かり、疲れた記憶があります。妻の実家の方では相続の話し合いがきちんとされず、土地の登記が亡くなった人のままになっている事例が進行中です。相続人や代襲者が各地に散らばってしまい、収拾がつかなくなっています。固定資産税を長子(実際は長子の通帳を預かっている長子の姪)が払い続けていますが、長兄が亡くなったらそれもおかしくなってしまいます。お早目に処理されることをお勧めします。
Posted by IloveHappy at 2017年02月10日 11:55
お師匠様 お疲れ様です。

土地の名義人が既に亡くなっている場合、相続の手続きは時間が経過する程面倒になります。
早めにやらないと、かなりの出費に・・・
市等に物納するのが一番の方法かと。
Posted by Eu at 2017年02月10日 11:20
相続は、お師匠さまが達者なうちに、なるべく早く済ませるよう、具申いたします。
多少お金がかかりますが、司法書士、もしくは行政書士に一任されるのがよろしいかと。
オジキのお知り合いに信頼のおける方は居りませんか?
面倒事はさっさと片付けてしまうのが精神衛生上も良いと思います。
Posted by うらしまたろう at 2017年02月09日 23:59