2017年02月14日

火曜日のアンケート調査 【 キャップを尻軸に挿して使いますか? 】

前回の質問は・・・・ あなたは、No.149/146系とM800/M1000系のどちらが好きですか?

であった。結果は・・・

M800/M1000  :  No.149/M146  =  13  : 28 

で、No.149/146に軍配があがった。

昨年のM800 vs N0.149では 21:11のダブルスコアでM800が勝っていた。

どうやら勝利の原因はNo.146系の限定品の魅力だろうな。来年はM800 vs No.146をやらなくちゃな!

さて、今回は究極の対決はお休みで、萬年筆のキャップを尻軸に挿して書くか挿さないで書くかについての質問(定点観測)。

あなたは、筆記する際に萬年筆のキャップを後ろに挿して書きますか?

(1)挿せる物は必ず挿して書く。
(2)挿さないで書く。
(3)萬年筆によって変えている(M800は挿すがM1000では挿さないなど)。
(4)気にしてない。挿すこともあれば挿さない事もある。



 それでは Go


拙者はM1000以外はキャップを挿して筆記する。従って(3)じゃな。

この質問も、メーカーにとっては貴重な資料となるので、積極的に参加してくだされ!
 


Posted by pelikan_1931 at 19:37│Comments(55)
この記事へのコメント
基本は、
(1)挿せる物は必ず挿して書く。
です。刺さないと外したキャップが邪魔になりますし、キャップのない万年筆が転がりますので。

ただし、キャップを挿すことで使いにくくなる場合は、外します。
 ラミーサファリ、オートプラウド等
Posted by Haze at 2017年02月18日 09:14
こんばんは
(1)挿せる物は必ず挿して書く。
後ろに挿すのが基本と思っているため。
Posted by sighnsighn at 2017年02月18日 01:04
出遅れました・・・。
基本的には(2)ですが、
気紛れにポストすることもあるので(4)?
Posted by attempto at 2017年02月18日 00:33
1 ですね。
ある程度手より出ていないと何か不安定な感覚。
何十年も製図用シャープを使い続けてきた影響かな。
Posted by syokubutsuen99 at 2017年02月17日 23:53
こんにちは。
私は(1)です。
皆さんおっしゃっておられる「お作法だと思っています」
Posted by 黒い森 at 2017年02月17日 09:25
お師匠様、皆様 こんばんは
すごく短いものを除いて(2)です。
Posted by ももんが☆彡 at 2017年02月17日 03:02
(3)です。
大半挿しますが漆は挿さない、胴軸の長いものは挿さないなどです。
Posted by 永 3903 at 2017年02月16日 22:30
こんばんは。

3. です。

149以外は挿しています。
Posted by Ikonta at 2017年02月16日 22:08
 2ですかね。基本的にはキャップはしないです。
 ただ外出先で使うときで、キャップ落とすとか無くすリスクがあるときは、キャップを挿して使うこともありますが、あくまで紛失防止目的です。
 あ、けどパーカー75に関しては自宅でもキャップすることもありますね。例外的に。
Posted by Mike at 2017年02月16日 22:02
師匠、皆さん、こんばんは。

書き込みが遅くなりました。

自分は(1)の必ずギャップを差して書くです🎵
Posted by kenken at 2017年02月16日 19:10
初めまして。
3です。 本当は長さの都合から挿して使いたいのですが、挿すと書き辛い物も有るので。
Posted by michi78 at 2017年02月16日 19:08
どんな萬年筆でも100%キャップを挿して使います。
もともとカブラペンを使っていたので、寝かせて筆記するクセがあります。
キャップヘビーでも問題ありません。
Posted by ポンちゃん at 2017年02月16日 18:59
5
(3)です。させないものもありますし、させるものでもさしたりささなかったりです。
Posted by ためごろう at 2017年02月16日 18:33
お師匠さま、みなさま

こんにちは。

私は基本1です。

ただ、雑誌の付録なんかについている万年筆の中には、挿せば軸にくっきり傷が入ったり、挿せないのもあったりで。この前のは一部塗装を剥がして挿せる仕様にしました。なんといっても付録だし。結構使いやすくなりました。

あと、ペリカンのツイストは挿すのが難しいです。
Posted by はとぽっぽ at 2017年02月16日 18:28
1と言いたいところですが3です。
Posted by KAZU at 2017年02月16日 14:59
師匠、みなさま こんにちは。
基本は挿してます。
ただし、筆記時のバランスによっては挿さないこともあります。
ということで (3) ですね。
Posted by 赤点半 at 2017年02月16日 12:00
お師匠様、皆さんおはようございます。
私は⑶です。よろしくお願いします。
Posted by ayuyamame at 2017年02月16日 08:32
(3)です。
万年筆の重量バランスによって変えています。
Posted by ヤッター万 at 2017年02月16日 08:07
(1)です。挿さないとなぜか気持ち悪いです。カスタム845など、漆軸については、傷を付けるのが怖くて泣く泣くキャップを挿さずに筆記しています。
Posted by ロクリンパパ at 2017年02月16日 01:01
お疲れ様です。
以前は必ず挿していたのですが、漆軸などで挿さずに書かざるを得ないものなどが増えた結果、挿したり挿さなかったりとなりました。不思議なもので、そうなるとモデルによってではなく、同一ものでも気分で挿さずに書いていたりという具合に落ち着いています。
回答 (3)です。
Posted by LAMY_1966 at 2017年02月16日 00:52
こんにちは。
小生は(1)です。
Posted by BCNR at 2017年02月16日 00:50
3です
基本はさして使用いたしますが、
漆や木軸のもの、軸の長いものは、ささないため。
Posted by シカタ at 2017年02月16日 00:03
こんばんは。

(2)です。
私の場合、キャップを挿すとバランスが悪く、ペン先がうまくコントロールできないので。
Posted by kappa at 2017年02月15日 23:44
(1)挿せる物は必ず挿して書く。

キャップをささずに使っていて、萬年筆が机から転がり落ち、18Kのペン先を90度に曲げたのが、トラウマとなっているので、落下防止のため、させるものは必ずさします。
Posted by うらしまたろう at 2017年02月15日 22:48
2です。
急いで細い字を書くことが多いので、キャップはさしません。
Posted by しんまん at 2017年02月15日 22:10
私の場合は(2)です。
その理由
.ャップを挿して軸に傷を付けたくないので。
▲ャップを挿して筆記するとバランスが悪い。
以上です。
各メーカーではキャップを挿して愛用することを
前提にバランス設計をしているのでしょうか?
Posted by うっちゃん at 2017年02月15日 21:38
基本2です。
キャップをさすと重くなるのでさしません。
Posted by sayuri/no.310 at 2017年02月15日 17:18
私は、万年筆を立てて、筆圧高く、かつ、内側にひねって書くという悪筆の代表のようなユーザーです。力を入れて書くにはペンの前の方を持つ方が便利で、その結果キャップを刺さない方がバランスよく感じられます。キャップをさして、ペンのやや上部を持ち、寝かせ気味でさらさらっと書くのがあるべき姿らしいですが、とてもそんな境地に達することはできないようです。
Posted by たでくふむしむし会 at 2017年02月15日 14:51
(2)です。
キャップは視界に入るところに、立てておいています。
なんとなく眺めるのが好きなんで。
Posted by うにゅ at 2017年02月15日 12:38
皆様、こんにちは。

(1)です。挿さないと短くてバランスが悪い感じがします。
所有する中に、挿せないタイプの万年筆はないようでした。
Posted by はろげん at 2017年02月15日 11:32
(1)です。
手がでかいので。
出雲も、ホントはさして書きたい。
Posted by tojy at 2017年02月15日 11:14
お師匠さま、皆さま、おはようございます。
厳密にいえば(3)ですが、原則的にはさしません。
回答は(2)でお願いします。
Posted by 継蓬 at 2017年02月15日 10:38
昔は必ず(1)でしたが、今は(3)です。
Posted by めだか at 2017年02月15日 10:33
4です。
もったときの感覚や書く場所によって違います。
Posted by tetsujin28mori at 2017年02月15日 09:20
2です。
前は1だったのに、手紙をたくさん書くようになって変わっちゃいました。
おそらく、乗ってきた時にキャップがぐらつかれたくないのと、重さの影響でいつの間にか変わってました^^;

試筆の時は1と2を半々ぐらいで書いたりします。
Posted by 白星 at 2017年02月15日 08:29
師匠、皆様こんにちは。(1)ですね。
Posted by こうのすけ at 2017年02月15日 08:12
おはようございます、お師匠様。

(3)です。
レディ云々とかタッカウェイのような小さなものはキャップを挿しますが、大半はキャップなしです。
唯一の例外がモンブラン149。挿した方がバランス良いので。
Posted by Lady P Love at 2017年02月15日 06:51
(3)万年筆によりキャップを尻軸に挿して使いやすいものと使いにくい物があり、使う万年筆により変えています。

Posted by ミケ at 2017年02月15日 00:38
今晩は
2ですね。
一部の差さないと短すぎるものをのぞけば
キャプは左手に握りこんでます。
Posted by 烏口 at 2017年02月14日 23:33
師匠、皆様、こんばんは。

基本挿さずに使うのですが、ショート軸の万年筆はポストしないと
筆記可能にならないので付けてます。
親指と人差し指の付け根で支えられる長さなら付けないです。

ですので、(3)になります。
Posted by ポー at 2017年02月14日 22:52
(1) かと思ってましたが、よくよく検討した結果

> (3)萬年筆によって変えている

と判明しました。以下、挿さない(挿せない)理由。

●物理的に無理(キャップレスとか(笑))
●挿すとキャップがグラグラする(金魚とか)
●蒔絵とか図描とか、軸にわずかでも傷がつくことが憚られる(螺鈿朱鷺とか)

上記のペンはインク注入ペンの 1/4 ほどを占めてました。もっと少ないかと思っていたので数えてみてビックリです。

ちなみに、重いペンを振り回すのが大好きなのでそのあたりは気になりません。長文書く場合は別でしょうが。
Posted by ヴワル図書館 at 2017年02月14日 22:24
(3)です。
基本的には挿せるものは挿して使いますが、木軸のPILOTカスタム一位の木はキャップ内のインク汚れなどが怖いので挿しません。
ただ、厳密に言えば(3)でもないのは、金属軸のエラボーはキャップありの重厚感とキャップ無しの軽やかさを使い分けています。
Posted by YEW (31416) at 2017年02月14日 22:13
こんばんは。

昔からの習慣で・・・。必ず挿します。だから(1)です。
Posted by らすとるむ at 2017年02月14日 22:11
ほぼ「1」と思いましたが「3」です。

一時期、手持ちのパーカー デュオフォールド(センテニアル)のその長さから挿さないで使っていましたが、今は挿しています。

唯一挿さないのは50年代 No.144です。No.144も挿した方がバランスが良さそうですが、労って使っています。
Posted by MB439 at 2017年02月14日 22:01
3です。
中屋シガー、149、m1000はキャップをしませんが、146とm400は必ずキャップしております。
万年筆によって重心やバランスが異なるので、万年筆に自分の手を合わせるのが楽しい。
話は変わるのですがモンテグラッパのネロウーノがかなり値上げしてしまいましたね。
かなり欲しかったのに高値の花。
モンブランのウイングニブを持っているので、敢えて買わなくても良いのですが、カッコいいんだよなぁ。
Posted by だらだらと at 2017年02月14日 21:49
皆様、今晩は!

●(2)です。 万年筆のキャップは挿さずに書きます。

●理由
当初は胴軸に傷つくのがいやだからでしたが、
最近は、挿さずに書くのが習慣になってしまったから
挿していないというのが、実態です。
Posted by 5100 at 2017年02月14日 21:34
(3) プルーストは挿します(装着)が、他は挿さないことの方が最近は多いです。
Posted by 快ショク快ペン at 2017年02月14日 21:32
師匠、皆様、こんばんは。

きゃんでぃ小海老爺です。(^o^)/


元々

(1) 挿せるものなら必ず挿す

というつもりでしたが、
M1000 は大き過ぎて挿さなくなりました。

なので (3) という事になります。
Posted by きゃんでぃ小海老爺です。(^o^)/ at 2017年02月14日 21:30
こんばんは。
1、挿して書きます。前よりに持ちますが、寝かせて書くので挿さないと落ち着きません。所有ペンでは、デスクペン以外でそうしてます。
Posted by 蓮覇fe500rs at 2017年02月14日 21:29
中屋の十角ピッコロであれ、149であれ、必ずキャップを尻軸に挿して使います。
尻軸にキャップを挿せない万年筆は、買いません。
Posted by 副長 at 2017年02月14日 20:53
お師匠様 お疲れ様です。

(2)挿さないで書く。
理由は次の2つ
1.重心位置から離れた位置に質量のあるモノがあると慣性モーメントが増大  し扱いにくいと感じるからです。(もちろん逆の考え方の人もいる思いま  す。)
2.左手でキャップを持ちながら書くのがたまらなく好き!
  両手で好きな萬年筆を感じながらの書く時間 最高です〜
  (お酒が入った時に詳しく・・・)
Posted by Eu at 2017年02月14日 20:52
ほとんど挿さないので、(2)ですね。
Posted by カーボン at 2017年02月14日 20:36
(3)です。 M400より短い胴軸はポストします。
Posted by COLNAGO at 2017年02月14日 20:10
万年筆のお作法だと思って、必ず挿して使っています。
Posted by gurikazu at 2017年02月14日 20:02
師匠、皆様こんばんは。
キャップは基本挿して使うです。

ただ、メモ帳などに小文字を書き込むときは、挿さずに使います。
Posted by 万年晴 at 2017年02月14日 19:47