2017年02月16日

プラチナのクラシックインクが2セットになった!

1先日の岡山大会でプラチナのクラシックインクを6個(1セット)まとめ買いして悦に入っていたのだが・・・
帰宅してみるともう1セット自宅に到着していた!すっかり忘れていた。

いずれにせよ萬年筆のインクを抜かないといかんなぁ・・・
現在インクを入れて使っている萬年筆は、それぞれ書き味が気に入って使っているのでなぁ。

新たにペン先調整して使い始めるには、今月は忙しすぎる。半分は名古屋大会でバラ売りするかな?

趣味文の原稿は昨晩書き上げたので一つの山は越えた。写真と割り付けが届いたのが先週木曜日!
金曜日から岡山に行って帰宅するのが月曜日。
その状態で火曜日の18時という締切は厳しすぎるので水曜日の24時としてもらった。なんせ今回は文字数が多い。
約束通り昨日24時直前に原稿を送ると、速攻で清水編集長より返事が・・・
どうやら既に校了へ向けてのカウントダウンが始まっているのだろうか?いずれにせよデスクに張り付いている状態のようだな。

本日は、一日がかりで萬年筆研究会【WAGNER】11周年記念萬年筆の送付先ラベルを印刷したのだが・・・
ラベルに相手先電話番号と刻印の種類とペン先太さを暗号で入れたのだが、その確認が大変だった。中には ”文房具(多機能ペン)”と明記してほしいという要望もあった。

ラベル印刷には筆まめを使うのだが、申し込み内容はEXCELで管理しており、送付先は100通以上のメールで到着する。この整合性をとるのが実に大変!
特に住所変更を申告してない人や、局留め、友人宅、会社送り・・・と様々な送付先があるので、印刷してはチェックし、再印刷・・・というのを繰り返した。

この作業が終わったのが20時過ぎ。疲れ果ててPCをいじってたらなんか調子がおかしい!ネットは切れるし、スキャナーはネット接続できなくなった。
おまけに漢字変換の文字パレットが左上に出てくるわ、windows Update が出来なくなるわ・・・もう大変!
この状態が一切解決しないまま、このBlogを書いている。

そして、明日はレターパックに入れる樹脂製ケース(保護用)に萬年筆を詰め込む必要がある。
おっと、その前に、100以上のレターパックに宛名と送付元の住所を貼り付けなければ・・・
どうも拙者はこういう事務作業に向いていないみたい・・・なんとか月曜日までには送付を完了したいものだ。
 

Posted by pelikan_1931 at 23:26│Comments(6)
この記事へのコメント
Mont Peli さん

ATOK の プロパティ => 入力補助 => 特殊 => テキストサービスの詳細設定 => テキストサービスを使用しない

とやって、office 2016 と Word 2016で入力時に変な入力バーが出るのは防げました。やれやれ・・・

通常のoffice 2016なら更新を当てればOKなのですが、拙者のoffice 2016はバチモンなのでなぁ・・・
Posted by pelikan_1931 at 2017年02月17日 23:03
あぁ〜 やっぱり定価+送料かかる!
高いなぁ〜

やっぱりいつもの業者に頼もう・・・
全色買っても1万以下だろうから。
Posted by Eu at 2017年02月17日 18:30
そうですね! アマゾンで買えば良いんだぁ〜
自宅に帰ったら早速注文しよう。
全色か迷うなぁ〜
大人買いしちゃいそう(笑)
Posted by Eu at 2017年02月17日 13:10
5
お師匠さま
11周年記念万年筆の送付ではお手数をおかけしてすみません m(_ _;)m

皆さま
クラシックインクはアマゾンでの取り扱いが安定してきた模様ですね。
(2017−02−17現在)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MV2LV1U/
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MUZXNKH/
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MZIP066/
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MV46W0K/
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MYH01CV/
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MYH48H7/
Posted by 継蓬 at 2017年02月17日 12:03
お師匠様 お疲れ様です。

事務作業も大変ですが、確認ありかなり時間がかかった事と思います。
要望欄に書いた犯人の一人として申し訳ございません。

Platinum のインク 欲しいですが・・・
送料がかなりの割合を占めるることになりそうですね。
Posted by Eu at 2017年02月17日 09:32
「漢字変換の文字パレット」=「言語バー」の所定位置への復帰ですが、意図せず
左上に移動中の「言語バー」の左サイドにマウスを当てて上下左右の矢印が出た状態で元の位置までドラッグすれば元の位置に戻ります。
釈迦に説法、要らぬお世話を承知でのお節介で、すでに解決済みと思いますが。
Posted by Mont Peli at 2017年02月17日 07:25