2017年04月14日

ペントレに関係ある小物たち

1ペントレで熾烈な競争を巻き起こすであろうコンバーターが左画像上側のコンバーター40!
棚吊り防止用?の玉が4つも入っているが、その効果も限定的なのか、皆さん吸入に苦労されているらしい。
そこで、ペントレではコンバーター40の吸入コンテストを実施する。 

こちらのプログラムによれば、5月5日(こどもの日)の最後のイベントとして開催される。
売れ残り品の寄付が 期待されるので、相当景品が充実したレースになるはずじゃ。
工夫して吸入量を増やすレースと、一発勝負での吸入量を競うレース。後者がメインレースということになる。
お子様のチャレンジもOkなので、希望者は早めに申し込まれた方が良かろう。
工夫して吸入量を増やすコンテストでの優勝者には、そのノウハウを映像に残してもらい、このBlogの読者で共有しようと考えている。 

234左画像の上は日本で普通に売られている注射器。もちろん先端部は平坦で、突き刺さったりはしない。
下は、ソウルペンショーでシャルンさんからいただいた注射器。日本製と同じ物だろうと固辞していたのだが先端部を見て気が変わった。
金属製の管ではなく、柔らかい樹脂製の筒なのじゃ。怪我のリスクを減らすのなら絶対に樹脂製が良いだろうな。
ただし、インク瓶の底に少しだけ残ったインクを吸い出すなら金属製が良いだろう。拙者はしょっちゅう針で指をつくので、この樹脂製はいい! 
この注射器は、次号の趣味文のステラボ!で使う。お楽しみに!

5下が先日紹介したBSK-18Lで、上がBSK-18M。念のためにこちらも購入してみたのだが・・・
BSK-18Mは短すぎて緩衝剤を入れるとキャップが出来なくなってしまう。
また緩衝剤を入れなくとも、ギリギリキャップが 閉まる程度。下手するとスポンと抜けそうになる。
やはり正解はBSK-18Lじゃな。こちらなら上下の重なり部分が長いので、外れ落ちる確率ゼロだろう。

こちらの画像の 上がBSK-23M で、下がBSK-18L。この二種類はペントレでも販売しますが、明後日の名古屋大会でも陳列します。
N御大から大量に注文が来ている分は持参しますが、予備は持って行かないので、欲しい方はメールで連絡して下さいねぇ〜! 

Posted by pelikan_1931 at 22:15│Comments(0)