2017年04月15日

原稿用紙を地方発送するための段ボールが届いた!

14月13日の記事でIloveHappyさんに紹介いただいたクリックポスト用の段ボールが本日届いた。
250個入りということで、さほど警戒していなかったのだが、届いてみると宅配のお兄さんが顔をしかめるほどの重さ!
1枚75gなので250枚なら19kg弱。それに外側のケースの重さを加えると20kgにもなる。
重くて持ち上げることが出来ず、玄関から今まで足で蹴りながら運んだ。 

2組立方法を書いた紙は入っていないが、特に問題なく組み立てられた。
プラモデル作りは一度も成功したことがないが、この程度なら迷うことも無い。
これにクリックポストで印刷したラベルを貼り付けて、そのままポストに投函すれば良いらしい。
切手は不要でラベルを印刷する際にYahoo!ウォレットから引き落とされる。これは便利だな! 薄い物を送付するには
クリックポストは実に便利そうじゃ!

3どれくらい入るのかB5の原稿用紙(100枚綴り)を詰めてみると、ぴったり3冊入った。
しかしその状態だと重量が1.2kgとなり、
クリックポストの上限1kgを超えてしまう。
今回のグラフ用紙は50枚綴りなので、ひょっとすると5冊、少なくとも4冊はクリックポストで送れるだろう。
送料は包装資材込みで200円程度なので、4冊で2,200円、5冊で2,700円で送れる勘定になる。
4冊なら一冊あたり550円、5冊なら一冊あたり540円。後者なら40円は消費税相当。従って店頭で買うのと同程度で頒布出来そう。

一番頭を悩ませているのが、この段ボールの保管場所。
そしておいおい大問題となってくるのが、この何倍ものスペースが必要な原稿用紙の置き場所。
第一回配本で製作する500冊のうち、ペントレ会場へ300冊、残りを自宅へ送る。1冊が200g程度なので自宅に40kg、会場に60kg!

会場で売れ残ったら、それも自宅にやってくる!皆さん、極力ペントレ会場で購入して下さいねぇ〜! 


Posted by pelikan_1931 at 23:45│Comments(3)
この記事へのコメント
IloveHappyです。パソコンでアドビアクロバットリーダーDCをお使いでしょうから、ラベル印刷時に紙でなくPDF化して控えとし、実際の印刷はアドビアクロバットリーダーのスナップショット機能で必要部分(左上1/4の宛先記載部分)を抜き出して、裏接着剤付A6はがきサイズラベルに印字されると経済的かつ楽ちんと思います。私だったらA4の安いラベルを更に四つに切ってケチります。
Posted by IloveHappy at 2017年04月19日 11:48
ノート一冊の重量は理論上220g以内なので、4冊なら1kg以下となり最低料金で送れそうです。
Posted by pelikan_1931 at 2017年04月18日 23:20
IloveHappyです。いきなり250枚を購入されるとは思いませんでしたのでちょっと驚きました。余計な心配ですが、クリックポストのラベル印刷をするのに裏に接着剤が付いたラベルシートがほしいところですね。
私が使う時はせいぜい1個か2個の配送なので、普通のA4コピー紙に印刷して周囲をハサミで切ってスティックのりで貼っていますが、大量発送となると切り出しとのり付けがバカにならない手間だと思います。
クリックポストの貼り付けラベルはA6のはがきの大きさなんですが、周囲3/4が発送控えとかしょうもない注意書きなので、A4サイズの裏接着剤付ラベルシートを使うのはもったいないです。はがきサイズの裏接着剤付ラベルシートを使って左上1/4だけ印刷できると経済的と思うのですが。
PDFにして一部だけトリミング印刷するようなことができると楽かもです。
Posted by IloveHappy at 2017年04月18日 10:53