2017年04月18日

ハミングバード タイプC(プラチナ&Sheaffer)発売!

こちらのPentのHPを見ると、コンバーターを差し込んでインク瓶の底の方に残ったインクを吸い上げられるハミングバードのC型が発売されている。

本日、趣味文の清水編集長と打ち合わせした際、C型が出たという案内が来たと知らされ、さっそく確認した次第。

A型、B型、C型がそろうとメジャーメーカーでは、Pilot Con40を除いてほぼカバーされることになる。
PilotではCon70のみが使える。Con20とCon50が製造中止?となった今、PilotのコンバーターはCon70とCon40のみ。

現行の金ペン先モデルであれば、ほとんどCon70を使えるのでCon40が対象外でも問題ないかもしれない。

実はB型はCon70との相性が良いらしく、清水編集長はCon70+ハミングバードを注射器代わりにして他のコンバーターやカートリッジにインクを注入しているらしい。

Con40がハミングバードでカバーされないというのが、ペントレ企画(Con40吸入コンテスト)の発端となっている。

たしかに実験してみると、何度吸入作業をやっても一滴たりとも入らない。しかし根気よく吸入作業を繰り返していると、ある時急に吸入できたりする。半分くらいだがな・・・
しかし、そのタイミングが可変なのでとても使い物にならない。

口径の問題ではなく、Con40自体の構造上の問題でそうなってしまっている。
Con40を使うくらいなら、空きカートリッジを使う方がはるかに吸入量は多いはず・・・と思っている人も少なくない。

Con40を通常の萬年筆に装着しても透明部分にまったくインクが入らないとお嘆きの諸氏もいるようだが、実は工夫次第で吸入量は増やせる。
そこをペントレで実験し、持ち寄られたアイデアを当Blogで公開する予定じゃ。

Con40以外については、次号の趣味文にご期待下さい。ふふふ・・・ 


Posted by pelikan_1931 at 22:32│Comments(1)
この記事へのコメント
おはようございます。

ソウルでもらった
樹脂製の針付き注射器を見たいので
持参していだだければ幸いです。
Posted by 紙様 at 2017年04月20日 05:16