2017年04月28日

第17回 Pen Trading in 東京 の会場レイアウトが完成しました!

5まずは、当日の時間割の改訂版の紹介! なを、当日の案内Blogの時間割は既に改訂されています。
初日の受け付け開始時刻が30分間早まり9:30となりました。開場ダッシュの時刻は10:00で同じです。
白星王子のNo.149鑑定が、11:00〜12:00の1時間から、11:00〜16:30の5時間30分と延長されました。
また、2日目(5日)の入場開始時刻が30分早まって9:30からとなりました。TOPICのハンデをつける関係上早まりました。

1こちらが、2017年5月4日、5日に共通の会場レイアウトです。

右側の赤い部分(ホワイトボード)の下にサービスブースを設置します。
セルフ)インク工房 by ポチ中将
(出展料無料)
  萬年筆の救済相談会 by 
筆記具工房・暁(出展料無料)
★No.149 鑑定(5月4日のみ) by 白星王子
(出展料無料)
ペンクリニック(5月5日のみ)
by WAGNER 調整師(出展料無料)

上側の廊下側 ドア固定  部分の

  筆圧測定・筆跡鑑定 by 吉田先生
(出展料無料)

上側の廊下側 ドア固定  部分の
  展示・雑談ブース この場所では販売は出来ません。(出展料無料)


下側の側 部分の机4

  主催者ブース(有料)
  ● 右端    PPCIM WAGNER 2017インクをはじめとするインク専用机(aurora_88総長は受付で多忙に付き販売協力者募集中)
  ● 右から2番目 PPCIM 師匠お宝萬年筆をたんまりと盛った筆記具専用机
  ● 右から3番目 PPCIM 手帖社中
juun女史による逸品手帖の展示・販売
  ● 右から4番目 PPCIM Pen Saloon聿竹年萬青年によるWAGNER 2017 原稿用紙(グラフ用紙)の展示・販売


2真ん中がイベントスペースで以下のイベント用!
萬年筆撮影指導 & 実技
最狂のベラ・ルーシー・ショー
TOPIC(椅子を追加して周りの机も利用)
めざせ未来の調整師!

右下の【半】島は、半一族が自然と集まることを目的とした場所ですが、一般の人の休憩もOK!
左下の ランゲルハンス島は、血糖値の高い人や体重/体調のせいで、頻繁な休憩が必要な人のための休憩スペースですが、一般の人の休憩もOK!

左上の一般休憩スペースは、普通の人のための休憩スペースです。他の島の住人は立ち入り禁止です(笑

上記以外は、有料販売ブースです。2日間通しで、机1本あたり1万円、半分なら5千円をお支払い下さい。

当日の入場にあたっては、こちらのBlogをよく見て入場票を印刷・記入しておいて下さいね。
A5の大きさの紙であれば手書きで入場票を作成しても結構です。


3こちらは、ペントレと何の関係も無いが・・・

WAGNERの 何だ?半だ!三島大会の二次会でお世話になっている、なごみ亭が、唐揚げグランプリ最高金賞を獲得したお知らせ!

東日本 味バラエティ部門で最高の評価を受けたのだ!やったね!紅夜叉さん!


Posted by pelikan_1931 at 22:33│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
何でしたら、【ランゲル半す島】も作りますかね?
Posted by pelikan_1931 at 2017年05月02日 21:32
 糖尿持ちで認定委員長である私が疲れた場合、
半島とランゲルハンス島、どちらで休憩するのが
よいのでしょうか。

 半島で休憩していた場合に、ねぇねぇ、という
マスターからの攻撃が加えられる可能性もあるし。
Posted by つきみそう at 2017年04月30日 14:24