2017年05月13日

テストの珍回答 その196

拙者は数年前から、小学校、中学、高校で実際に行われた試験 での珍回答に涙している。そして自分でも正解できない問いや、同じような間違いを犯しそうな問題も数多くある。 
そこで、不定期ではあるが、【テストの珍回答】を紹介しよう。 

問いと模範解答を最初の頁に、珍回答をつづきの頁 に記す 
                                                              
1:
  
社会 桓武天皇はなぜ平安京に都を移したのでしょうか?(東京都の中学)

解答:
国内で災いが続いたから とか 天皇中心の政治をすすめようとしたから

wikiによれば、
平安京(へいあんきょう)は、延暦13年10月22日(西暦794年11月22日)から、一説には明治2年(1869年)まで日本の首都であった都市である。
平安城ともいい、桓武天皇によって長岡京からの遷都地に選ばれ、唐の首都長安城に倣って計画都市として建設された。
現在の京都府京都市・京都市街であり、当時の街路をほぼそのままに主要都市として現存している。
明治2年(1869年)に政府(太政官)が東京(旧江戸)に移転して首都機能を失った。
平安京が置かれてから鎌倉幕府が成立するまでの約400年間を日本史では「平安時代」という。

桓武天皇は延暦3年(784年)に平城京から長岡京を造営して遷都したが、これは天武天皇系の政権を支えてきた貴族や寺院の勢力が集まる大和国から脱して、新たな天智天皇系の都を造る意図があったといわれる。
しかしそれから僅か9年後の延暦12年(793年)の1月、和気清麻呂の建議[もあり、桓武天皇は再遷都を宣言する。
場所は、長岡京の北東10km、二つの川に挟まれた山背国北部の葛野郡および愛宕郡の地であった。
事前に桓武天皇は現在の京都市東山区にある将軍塚から見渡し、都に相応しいか否か確かめたと云われている。
日本紀略には「葛野の地は山や川が麗しく四方の国の人が集まるのに交通や水運の便が良いところだ」という桓武天皇の勅語が残っている。

この問題で出てくる問いは、なぜ長岡京から平安京に移したかだろうな。
しかし一説では、長岡京の土地は水はけが悪く、汚物が停滞して臭くてかなわなかったのもその理由と言われている。
 

2:  社会  安土桃山時代に茶道を広めた「千利休」の読み方は?(東京都の中学

解答:
 せんのりきゅう 

拙者はさっきまで【せんりきゅう】だと。覚え違いしていた・・・ダメだこりゃ。
せんりきゅうを漢字変換しても千利休が出てこないので確認して気付いたわぃ。

千利休が秀吉に切腹させらえた理由は諸説あるが、確定的なものなないそうだ。

★「大徳寺三門(金毛閣)改修に当たって増上慢があったため、自身の雪駄履きの木像を楼門の二階に設置し、その下を秀吉に通らせた。
★安価の茶器類を高額で売り私腹を肥やした(売僧(まいす)の行い)疑いを持たれたという説。
★二条天皇陵の石を勝手に持ち出し手水鉢や庭石などに使ったことが秀吉の怒りを買ったという説。
★秀吉と茶道に対する考え方で対立したという説。
★秀吉は元々わび茶が嫌いで、ある日彼の命令で黄金の茶室で「大名茶」とよばれる茶を点てた頃から利休は密かに不満を募らせていた。
 さらにこの後、信楽焼の茶碗を作っている事を聞いて憤慨した秀吉からその茶碗を処分するよう命じられたが、利休は全く聞く耳を持たなかったために秀吉の逆鱗に触れたという説。
★秀吉が利休の娘を妾にと望んだが、「娘のおかげで出世していると思われたくない」と拒否し、秀吉にその事を恨まれたという説。
★豊臣秀長死後の豊臣政権内の不安定さから来る政治闘争に巻き込まれたという説。
★秀吉の朝鮮出兵を批判したという説。
★権力者である秀吉と芸術家である利休の自負心の対決の結果という説。
★交易を独占しようとした秀吉に対し、堺の権益を守ろうとしたために疎まれたという説。
★利休が修行していた南宗寺は徳川家康と繋がりがあり、家康の間者として茶湯の中に毒を入れて、茶室で秀吉を暗殺しようとしたという説。
★逆に秀吉から邪魔者となり得る家康の毒殺を命令され、それを拒否して不興を買ったという説。

いずれにしても秀吉は所詮その程度の人間だったのだなぁ〜残念!

 
3: 理科  すい臓にはどんな働きがあるか、書きましょう。中学

解答:  すい液とインシュリンを作り糖分などを分解

正確にはインシュリンではなく、インスリンだな。

以下オリンパスのHPよりの引用

膵臓(すい臓)は胃の後ろにある長さ15センチぐらいの臓器で、消化液を分泌する外分泌機能と、ホルモンを分泌する内分泌機能をもっています。
膵液は、膵管を通して十二指腸内へ送られます。
この膵液は糖質を分解するアミラーゼ、たんぱく質を分解するトリプシン、脂肪を分解するリパーゼなどの消化酵素、核酸の分解酵素を含んでいます。
また、膵臓のランゲルハンス島細胞からは、糖の代謝に必要なインスリン、グルカゴン、ソマトスタチンなどのホルモンが分泌されます。
インスリンは、血液中の糖を使ってエネルギーを作ります。
インスリンの不足、あるいは、働きが弱くなると血液中の血糖値が高くなってしまいます。
血液中の糖(血糖値)が低下すると、グルカゴンが分泌され、肝臓に糖を作らせて血糖値を上昇させます。
インスリンとグルカゴンによって、血液中の糖の量が一定に調節されているわけです。
このように膵臓は、食べた食物を消化し、ホルモンによって糖をエネルギーに変えるという、2つの働きを調節する役割をしています。
膵臓の機能がうまく働かないと、各細胞に栄養が供給されず、エネルギーが産生できなくなってしまいます。

膵臓の構造

 
4: 社会  日清戦争とはどのような内容か。30文字以内で記せ。(大阪府の高校
    
解答:  朝鮮を奪い合って、日本と清が起こした戦争

1894年(明治27年、光緒20年)、朝鮮国内の甲午農民戦争をきっかけに6月(5月)朝鮮に出兵した日清両国が8月1日(7月1日)宣戦布告にいたった。
日清戦争の原因について開戦を主導した外務大臣陸奥宗光は、「元来日本国の宣言するところにては、今回の戦争はその意全く朝鮮をして独立国たらしめんにあり」と回想した。

うーん、本音はわからない。朝鮮を属国のままにしておきたかった清と、ロシアからの脅威を防ぐために、朝鮮を独立国にしたかった日本の思惑がからんだ戦争だったようだ。
清は属国のままにしておきたかった、そして日本は傀儡政権をつくりたかったのだろうか?
戦争は、その背景を十分に吟味しないと正確な理解は出来ないなぁ。

1:  社会 桓武天皇はなぜ平安京に都を移したのでしょうか?(東京都の中学)

解答:ウグイスが鳴いたから

鳴くよ(794)うぐいす平安京 という 年号の覚え方のせいらしい。


2:
  
社会  安土桃山時代に茶道を広めた「千利休」の読み方は?(東京都の中学

解答: せんのきゅうり 

千の風にはなっても良いが、千の胡瓜はいやだなぁ。
ところで、千の胡瓜なんて芸人はいないのかな?と思って検索すると
四川胡瓜(しせんきゅうり)というのがあった。れっきとした胡瓜の品種。

説明には・・・

四川きゅうりは中国品種の四葉(すうよう)系を改良したもので、沢山のイボとシワが入る昔ながらキュウリの良さを受け継いだ白イボキュウリです。
ただ、表皮が薄く、更にイボが多いため傷つきやすく、日持ちも良くないためあまり流通していません。

◆四川胡瓜(しせんきゅうり)の特徴

皮が柔らかく、香りも味も濃厚で歯切れが良いのが特徴で、特に漬物にすると、皮が薄い分漬かりがよく、心地良い歯切れが活きた漬物に仕上がります。
こだわりがある漬物屋は、四川など四葉系のキュウリでないとだめだと言うところもあるくらいです。

◆家庭菜園でキュウリを作るなら四川

  家庭菜園で普通のキュウリを植えるなら、この四川キュウリをお勧めします。スーパーなどではあまり売っていない、美味しいきゅうりです。
  家庭菜園なら新鮮なまますぐに食べられるので、いつもと違った歯ざわりを楽しめます。

とある。そういえば父親が趣味で育てていたのもこの胡瓜だったな。
 


3: 理科  すい臓にはどんな働きがあるか、書きましょう。中学

解答:  水曜日になると肝臓の働きを助ける

水曜日をNO残業デーにする会社も多いが、その場合は一般的には飲み会が多くなるので、休肝日にはなりにくい。
それよりもすい臓が肝臓の代わりに水曜日だけ働いてくれれば、休肝日にはなる。
公益社団法人アルコール健康医学協会によれば、適正飲酒の10ヶ条 第4条に・・・【作ろうよ 週に2日は休肝日】という条項がある。

ちなみに10ヶ条全てを記すと
1:談笑し 楽しく飲むのが基本です
2:食べながら 適量範囲でゆっくりと
3:強い酒 薄めて飲むのがオススメです
4:つくろうよ 週に二日は休肝日
5:やめようよ きりなく長い飲み続け
6:許さない 他人(ひと)への無理強い・イッキ飲み
7:アルコール 薬と一緒は危険です
8:飲まないで 妊娠中と授乳期は
9:飲酒後の運動・入浴 要注意
10:肝臓など 定期検査を忘れずに

良かった!拙者の場合は全て守られている。第一、飲むのはWAGNERの懇親会だけだもんな。
 

4: 社会  日清戦争とはどのような内容か。30文字以内で記せ。(大阪府の高校
    
解答:  カップヌードルを奪い合って日本と清が起こした戦争

全体で24文字なので、30文字以内というのは守っている。
しかしこの回答に先生は何点を与えたのだろうか?気になるなぁ・・・
日本と清が起こした戦争・・・という11文字は正解とまったく同じ。文字数で評価するのか内容で評価するのか?
日清戦争は、1894年(明治27年)7月から1895年(明治28年)3月にかけて行われた。正味8〜9ヶ月の戦争。
一方でカップヌードルは、
日清食品が1971年(昭和46年)9月18日に発売した。拙者が大学生になった年で、一個130円だった。
下宿近くの自販機でも翌年くらいから売り始めた記憶があるが、避妊具の自販機の隣に設置されていたので、日中は恥ずかしくて買えなかった。
ちなみに学食のランチの安い方が110円、高い方が130円程度だったので、かなりの贅沢品だった。
さらには近所の安い中華料理屋のラーメンが90円!チキンライスが130円だった。
従って真夜中、店が全て閉まった後でひもじくなった時だけ購入していたな。

Posted by pelikan_1931 at 07:00│Comments(0)