2017年05月20日

テストの珍回答 その197

拙者は数年前から、小学校、中学、高校で実際に行われた試験 での珍回答に涙している。そして自分でも正解できない問いや、同じような間違いを犯しそうな問題も数多くある。 
そこで、不定期ではあるが、【テストの珍回答】を紹介しよう。 

問いと模範解答を最初の頁に、珍回答をつづきの頁 に記す 
                                                              
1:
  
国語 「手応えも効き目も全くない」という意味の慣用句を「ぬかに(   法廚箸いΑ,貌る言葉を答えよ。(北海道の中学)

解答:
ぬかに( くぎ )

同じような慣用句は・・・

馬の耳に念仏
猫に小判
暖簾に腕押し
馬耳東風
カエルの面に水
豆腐にかすがい
泥に灸
沼に杭


2:  国語  「喉から手が出る」という表現を使って例文を一つ作りましょう。(中学

解答:
 メディチが喉から手が出るほど欲しい

喉から手が出るほど欲しい・・・の同義語はほとんど知らない。垂涎ものという表現があるくらいかな?
なにか良い表現があれば教えて下され。

 
3: 国語  「相手のことを完全には信じ切れず心の中で少し疑っている」という意味の四字熟語を記せ。(和歌山県の小学校

解答:  半信半疑

詐欺師の特徴について書かれた記事がある。なーるほど!

そういえば、調整師も詐欺師も【師】という字が付くなぁ・・・同類かも?
ペン先を研がずに爪を研いでいた先人もいたようだし (*^O^*)

 
4: 社会  尾崎行雄らが第一次護憲運動のときに掲げたスローガンは何か?(大阪府の高校
    
解答:  閥族打破、憲政擁護

うーん、現代ならさしずめ社民党かな?福島瑞穂さんは、東大史上もっとも成績が良かったと聞いたことがあるが、都合が悪くなると、走って逃げるので有名?

でも【閥族打破、憲政擁護】は民衆に支持され内閣を総辞職にまで追い込んだはず。

Yahoo!知恵袋によれば・・・

江戸幕府を倒して明治維新をなしとげた功労者は、主に薩摩藩・長州藩の出身でした。
例えば、薩摩藩出身(薩摩閥)では松方正義・西郷従道など、長州藩出身(長州閥)では桂太郎・山県有朋などです。
彼ら(閥族)の多くは元老として首相を推薦できる立場にあり、内閣制度が発足した後も政権の中枢は彼らに握られていました(藩閥政治)。(←地元が同じの仲良しグループ2つが政治を好き勝手に動かすイメージ)
第三次桂内閣が発足した際、これに反発したのが立憲政友会の尾崎行雄と立憲国民党の犬養毅たちです。
尾崎らは憲法に基づいた真の民主政治(憲政)を達成するために第一次護憲運動を始めます。
民衆もこれに同調し、藩閥政治家とグルになっている新聞社や警察を襲いました。
これに耐え切れず桂内閣はやむなく総辞職し(←大正政変)、藩閥政治は少しずつ衰退していくことになります(軍部大臣現役武官制の緩和・政党に対する政府の譲歩など)。

桂太郎などは軍人でもあったため、政権を握ることで軍備を拡張する傾向が強かった事も背景の一つです。(←民衆にしてみれば、国家予算がどんどん軍事費に使われてしまい、自分達の生活が良くならない。)

そういえば、祖父は犬養毅の地方の後援会長をしていたらしく犬養木堂の像が庭に立っていた。あれはどうなっているんだろう?

1:  国語 「手応えも効き目も全くない」という意味の慣用句を「ぬかに(   法廚箸いΑ,貌る言葉を答えよ。(北海道の中学)

解答:
ぬかに( くま )

なぜくまになったか?

どうやら、カンニングして、「ぎ」を「ま」と間違えて写したらしい。なさけない・・・
もっとも、熊が糠に浸かって気持ちよさそうにしているのはカワイイかもしれない。


2:  国語  「喉から手が出る」という表現を使って例文を一つ作りましょう。(中学

解答: 喉から手が出る、足は出ない

このままではたいした珍解答ではないが・・・

喉から手が出た結果、足も出た」とすれば、我慢できなくてメディチを購入した結果、お小遣いから足を出し、以降絶対にキャッシュカードを持たせてもらえない人のことなのだがな。

 
3: 国語  「相手のことを完全には信じ切れず心の中で少し疑っている」という意味の四字熟語を記せ。(和歌山県の小学校

解答:  阪神半疑

なるほどなぁ・・・でも今、阪神は何位なんだろう?と思って新聞を見ると、なんと首位ではないか!最近野球を見ないので知らなかった。

阪神半疑とは、まさに今の状態なんだろうな。
阪神ファンも、このまま阪神が優勝するとは思っていないだろう。どうせ死のロードまで・・・
阪神は毎年夏の高校野球の期間に失速する・・・と不安に思っているファンがほとんどだろうな。

亡父は何故か阪神ファンで、何度か甲子園に二等車(今のグリーン車)で連れて行って貰った。
村山、小山、バッキーを生で見た記憶があるので、1962年から1963年のことだろう。
拙者は南海のスタンカが好きだったので、一度だけ見に連れて行って貰った。
亡父が落ち込んでいたので、スタンカ三完封、村山三連敗の1964年の日本シリーズかな?

村山実といえば、尼崎出身のザトペック!戦後唯一年間防御率0点打(0.98)を記録した大投手。身長175僂半柄だったがTVでみるとすごかったなぁ。

 
4: 社会  尾崎行雄らが第一次護憲運動のときに掲げたスローガンは何か?(大阪府の高校
    
解答:  まだ慌てる時間じゃない

【まだあわてるような時間じゃない】とは、漫画『SLAM DUNK』の登場人物、仙道彰のセリフである。
第一次護憲運動は急進的な活動だったので、常に慌てていたはずじゃな (*^O^*)

コミックス第19巻156ページアニメ第76話「勝利の予感」Bパートでの一言。

インターハイ予選、陵南高校高校の試合。陵南のセンター魚住ファウル4つでベンチに下げられ、すぐさま三井の3ポイントで逆転される。
宮城赤木が速攻からのアリウープを決めるなどペースの展開となり残り時間も少ない。
焦る陵南の選手に対し、陵南のエースが、プレイに集中させるために発したセリフ

チームメイトからの信頼が厚く、チームの要とも言える彼の一言で、選手はみな落ち着きを取り戻した。また、追い詰められても冷静な判断を失わないプレイヤーであることを読者に強く印付けた。

インターネット上では、この名場面を元にして多くのコラージュ画像、パロディイラスト制作されている。セリフそのものも『SLAM DUNK』屈名言として人気がある。
時間的な余裕があることを伝え、周囲を落ち着かせるために使われるが、手遅れな状況下で現実からを背けるために使われることもある。(例:白紙のままの夏休みの宿題を前にして)

なお、セリフの全文は「1本だ、落ち着いて1本いこう。まだあわてるような時間じゃない」。また、インターネット上では「まだ慌てるような時間じゃない」という表記ゆれも見られる。

この陵南-北戦は、「でかいだけ? 結構じゃないか。体や技術は身につけさすことはできる…だが…お前をでかくすることはできない。
たとえオレがどんな名コーチでもな」(田)や「なぜオレはあんなムダな時間を……」(三井)など、数々の名ゼリフが登場した試合でもあった。


Posted by pelikan_1931 at 07:00│Comments(0)