2017年06月28日

WAGNER 2017 限定萬年筆の軸色サンプルが来た!

13WAGNER 2017 の軸色サンプルの板が到着した。

期待してたよりも早い到着で・・・慌てている。

現在、明朝からの台湾行きの準備に追われているからじゃ。

旅行の準備だけなら、まぁ、慣れているので平気なのだが・・・
今回は明日から土曜日までのBlogも事前入力しなけりゃならん。

当日21時になって初めて書き始める習慣の付いている拙者には難しいなぁ・・・

とういうところに到着したカラーサンプル。しかも板!

毎回板の状態で同じDICカラー(番号)に対して三種類の色の板が送られてくる。
しかも1枚、2枚、3枚と重なった状態でのサンプル。これから仕上がりを予想するのは極めて難しい。

以前、WAGNER 2010をセーラーで製作した際、カラーサンプルで茶色を指定したら・・・万年筆の軸が黒にしか見えない色で納品され困惑したことがある。

今ではあの黒っぽい茶色がカッコイイ!と言われ大人気となっているが、あの当時、色を選んだ方はたいそう恐縮されていた。

3そこで今回は以前に作った軸とDICカラーチャートとの比較で仕上がりを予想してみよう。

左は既に完売したWAGNER  11周年記念万年筆の軸色と、指定した際のDICカラーの番号チャートじゃ。

これから想像するに、ほんの少しだけ濃い色になるようじゃな。

45で、今回の黒スケルトン軸は、DIC581Bという黒で、茶スケルトン軸はDIC311という茶。

今回はサンドブラスト仕上なので不透明度が増す。

従ってWAGNER  11周年記念万年筆の軸色変化から考えて、いずれもまん中のチャートのような仕上がりが良いなぁ・・・と思い、✓を選ぶことにした。

茶軸は見たままの色だが、黒軸はややグレーっぽくなることを期待している。さてどうなりますやら・・・

萬年筆研究会【WAGNER】会員の方には7月2日の22:00ごろにご案内のメールをお送りします。
値段はWAGNER  11周年記念よりかなり安くなります。特にΔWAGNER 10周年記念のMusicより、ギョっとするほど お楽しみに!

こちらの記事を参考にして、どの組み合わせを何本、どういう輸送手段で送るかを考えておいて下され。

拙者のヘボ予想では、とΔ某裕い集中しそうなので、そちらをご希望の方はお早めにお返事下され。早い者順で割り当てます。

なを、Gmailが届きにくい方が何人かいらっしゃいますので、メール送付は、Gmail、Yahoo Mail、Hotmail から送ります。

Gmailが届いた方は、そちらに返答いただけると助かります。


Posted by pelikan_1931 at 18:45│Comments(1)
この記事へのコメント
お師匠様 お疲れ様です。

サンドブラスト仕上で、軸を作るとなると ちょいと濃いめのスケルトン
勝手に予想して決めちゃいました〜
まだまだ先ですが、今から楽しみです!
Posted by Eu at 2017年06月28日 21:35