2017年09月11日

万年筆談義進捗会議

本日、古山画伯、でべそさんおよびゲスト1人とともに万年筆談義の進捗会議を行った。

実は昨日の横浜大会の宴会で・・・

【でべそはひどいやつだ。一昨日、締切は9月30日だが、スケッチ旅行に行くので、10日ほどほど締切を伸ばしてやるというメールが来たが、聞いてないよぅ!】

と話して盛り上がっていた。

本日、古山画伯も・・・【締切の話なんて聞いてない。だからでべそはダメなんだ!】と2人ででべそ会長を責めていたのだが、さすがのでべそ!

【いや、たこ吉さんのBlogに締切の日にちは書いてあるよ。間違えて9月31日と僕が書いたのを30日と赤で訂正してあったよぅ〜!】と言う。

それでも、そんなわけ無いだろ!子供みたいな言い訳するな! と古山画伯とでべそさんをいじめていたのだが・・・

ここを見ると確かに書いてある。

拙者には書いた記憶が無かった。しかし、でべそ会長は、第一回のペントレの時に辞任したはずなのだが、いつの間にか会長に復帰していたなぁ・・・

などと反撃してみるものの、Blogを証拠にとられると勝ち目は無い。

しようがなくて、10月10日までに、16本の萬年筆について、それにまつわる因縁を書く予定を決めた。拙者は予定表を作るのが天才的に上手い。

ただ・・・本日、一本目の話を書く予定だったのだが、飲み過ぎてとても書けない。

いすれにせよ、本日の編集会議で、万年筆談義の方向性が、【万年筆のしんがり戦を戦う三老人の遺言状】から【+目の保養を提供する】ということに変化したのは間違いない。

お楽しみに!でべそスケジュールによれば、発行は2018年3月末のようだ。

最低印刷冊数は2000冊なので、萬年筆研究会【WAGNER】会員、フェンテ会員の方は必ず購入して下さいねぇ〜!
どうやら営業努力しないと600冊しか売れなさそうなので・・・ヨロシク! うぃ〜!

お酒でテンションが上がっているときに仕事を受けてはいけない・・・という失敗をまたやってしまった。


Posted by pelikan_1931 at 23:27│Comments(2)
この記事へのコメント
お師匠様 お疲れ様です。

【万年筆のしんがり戦を戦う三老人の遺言状】+α になったのは嬉しいです。
さらに まだまだ若い人が、萬年筆文化を引き継ぐ事を期待していますので、しんがり ではないです!

必ず購入します。今から楽しみです!
Posted by Eu at 2017年09月15日 18:38
 でべそさんは私と同業者。この業界はとにかく
叩かれるものですから、そういうところは実に
きっちりしているのです。
Posted by つきみそう at 2017年09月12日 08:46