2018年01月04日

2018年の萬年筆研究会【WAGNER】会員一覧(2018年1月4日現在)をお知らせします。

1234左の4表が、2018年1月4日時点での会員一覧です。

表には会員名とハンドル名だけを三列で記載。

2018年1月4日時点での会員数は537名。2017年末の会員数が611名ですので74名が会員資格を喪失したことになります。

例年ですと2017年期初の会員は、2017年中に一度も参加しないと会員資格を喪失する事になっていました。

参加の定義は以下の通りでした

∴瀁筆研究会【WAGNER】の定例会や、会員としての出席を取るイベント(ペントレ、y.y Day、KOBE PenShow、年末大バーゲン)に参加する

∵瀁筆研究会【WAGNER】の限定品(萬年筆、原稿用紙)を応募期間中に申し込み入金を完了する


2018年以降
は・・・

∴瀁筆研究会【WAGNER】関係のイベント(ペントレ、春と秋の泉筆五宝展、y.y Day、KOBE PenShow、年末大バーゲン、フェンテの集い、万年筆の日のイベント、海外ペンショー)
 へ参加してもWAGNERへの参加にカウントしません。参加にカウントされる行事は定例会/裏定例会/地方大会/賀詞交換会だけ!
 万年筆関連イベント一覧の右端に水色の番号で示されたものが参加がカウントされる行事です。

∵瀁筆研究会【WAGNER】の限定品(萬年筆、原稿用紙)を応募期間中に申し込み入金を完了すると企画毎に一回参加と同等と判断します。
 現在は会員資格を失っていても、本年度に限定品を購入すると無条件で会員資格を復活します。

EBlogへの寄稿一回につき、参加一回と同等と見なします。
 対象は現在/過去の会員。内容は自由だが”研究成果発表/特派員レポート”のようなものが望ましい。
 これは海外赴任や遠隔地に在住、あるいは土日が勤務で、おいそれと定例会に参加出来ない方への救済策。

とします。


翌年度へ会員資格を自動継続できる方

翌年度へ会員資格を延長できる方は

)槐度に【参加】あるいは、上記の参加同等の動きをされた方は無条件に参加資格継続
∨槐度の参加が0回でも、前年度と前々年度の参加回数の合計が3回以上であれば参加資格継続
上記△鯔たさない場合でも、前年度以前の8年間で参加実績のある年の数が4以上である方

とします。

このルールを2017年から2018年への会員資格継続の際に適用しました。

その結果、2018年1月4日時点

会員資格保持者537名となります。

実際にイベントに参加されて会員資格を獲得された方が 417名
限定品の購入によって参加資格を維持、あるいは復活させた方が52名
2016年以前の参加実績から会員資格を維持された方が68名

合計で537名が2018年1月4日時点での会員数。この内の386人は既に2019年度への会員資格継続確定されています。

2018年からは各種イベントに参加しても、WAGNERへの参加とは認められなくなります。

大混乱し、一般の方も数多く参加されるイベントで、萬年筆研究会【WAGNER】の会員の参加を把握する為には、受付に大きな負担がかかります。
特に主催者側と萬年筆研究会【WAGNER】とで二重に受付するのは双方及び参加者にとってもひどく煩わしいことのようです。
また参加者の方々からは、参加受付の待ちが発生するのでスタートダッシュに乗り遅れるという不満もあるように聞きました。

そこで思い切って、定例会/裏定例会/地方大会/賀詞交換会への参加だけをカウントすることにしました。
もちろん、限定品を購入すれば価格にかかわらず一発でクリアーされます。
この先も萬年筆研究会【WAGNER】の会員でいたいという意志のある方に会員になっていただくのが理想なので、上記リストに会員番号が表示されているが、会員資格継続の意志がない方はメールで連絡下さい。
既に萬年筆とのお付き合いを止められた方などは、会員資格を確保されていても、会員一覧に入れていません。

以下は参考情報です。

★年間参加回数の定義★
…衫祺/裏定例会/地方大会/賀詞交換会への参加は参加回数
Blogへの寄稿は寄稿本数
8堕衂平醜は、限定品の種類によって参加回数相当数が異なる
 - Pen:限定品名に対して1回参加(現地購入は回数に含まず)
              周年記念1本+泉筆五宝展記念1本なら2回参加相当
              周年記念20本のみなら1回参加相当
 - Paper:限定品名に対して1回参加(現地購入は回数に含まず)
      原稿用紙20冊+ノート50冊なら2回参加相当
        原稿用紙1冊なら1回参加相当 (企画があるわけではありませんのであしからず。たとえの話です)
 - Ink:限定品名に対して1回参加(現地購入は回数に含まず)
              インク瓶+インクのセットを何本購入しても1回参加相当
 - Case:限定品名に対して1回参加(現地購入は回数に含まず)
                 例:春と秋の泉筆五宝展記念ケースを一個ずつ購入すれば2回参加相当 (そんな企画はまだありませんが)
 - Maintenance:修理調整は参加回数算定の対象外    


Posted by pelikan_1931 at 18:08│Comments(5)
この記事へのコメント
この表に漏れていた方を本日4名追加しましたので、会員数は541名となります。
Posted by pelikan_1931 at 2018年01月07日 22:53
忘れていた会員番号がこれでわかりました。
外国の会員に対する配慮、ありがとうございます。
万年筆に対しる熱情が冷えてしまうまでにワグナーの会員として活動したいです。

今年もよろしくお願いします。
Posted by 電波少年 at 2018年01月06日 08:20
定例会でも、あまりハンドルネームで呼び合ったりしないよね。
そこらへんも徹底したら面白いな〜。
Posted by こふ at 2018年01月05日 16:09
 18金のパーセント表示をハンドル名にされて新規入会
された「継承順位一位」さんですが、今や幻の人となって
いますね。お電話では何度も…ですが。

 14金のご主人には今後も頑張っていただきたいです。
Posted by つきみそう at 2018年01月05日 03:03
以前の会員番号が他の人が使われていましたので、復活はできないですね😞
新規会員登録できる日を楽しみします。
Posted by 快ショク快ペン at 2018年01月04日 19:59