2018年01月06日

1月14日(日)は萬年筆研究会【WAGNER】の新年賀詞交歓会@両国 ---- そのビンゴの景品の一部を紹介

萬年筆研究会【WAGNER】の新年賀詞交歓会は、年末大バーゲンの会場と同じ両国のKFCビル!

ただしフロアーは違う。10階の Room 100 という部屋。10階にはラウンジ喫煙スペースもありますよぅ。

部屋が違うだけではなく机の大きさも違う。年末大バーゲン会場の机の幅は180僂世辰燭、こちらは150僉すなわち2人掛け。

奥行きは45僂箸気曚病腓な机ではない。従ってミニ・ペントレをする人もせいぜい〜30本くらいまでにして下さいな。出店は無料です。

部屋は13:00〜17:00まで開いているが、準備が整うのは13:30ごろ。しかしどんどん入場してもかまいませんよ。皆さんと十分会話して下さい。

入場料は年齢に関係なく1,000で〜す。必ず入場料以上の品を持ち帰れます。期待値(総額商品金額 ÷ 参加者数)としては・・・ですがね。

1左は拙者が提供する商品やユーロボックスさんからいただいた商品群。

これに皆さん方が持ってきていただく(迷惑ではない)景品を加えると膨大な数になるはず。

ここに見えている萬年筆はラミー・サファリの輸入バージョンのBニブ付きだけですが、そのほかにも高価な萬年筆が何本も出ます。

また萬年筆の修理・調整道具もいっぱい出ますので、自己調整を志している方には見逃せないイベントになるでしょう。

大きなポリ瓶はWAGNER 2017 黄黒の古典インク500cc。作って忘れていたのが出てきた!
これを勝ち取った方は皆さんに分けてあげて下さいね。欲しい方はインク瓶持参してくださ〜い!

販売価格数百円から3万円くらいまでの萬年筆を10本以上提供します。

勝負は久々のビンゴ!ゆうに60分はかかると思いますので、途中で飽きないでね!

最初にビンゴを出した方からをひいて下さい。その札に選ぶ順番が書いてあります。
ビンゴ終了後、その順でお好きなブツをお受け取り下さい。
最初にビンゴ出した方が得するわけではないという方式です。


萬年筆研究会【WAGNER】への新規入会も受け付けていますし、入会しないでビンゴに参加というのもありです。

例によって休憩スペースも設けてあります。お仲間とそこ(やラウンジ)で談笑して下さい。


賀詞交歓会終了後近所の居酒屋でかるい新年会を開催します。15時までに人数を確定したいので、それまでにホワイトボードに名前を書いて下さい。

会員以外も大歓迎!値段は3,000円〜3,500円程度です。

来場される方々は、ご自宅に眠っている余り物がありましたら、ぜひ持ってきて下さいね。

PPCIM(筆記具、紙、ケース、インク、調整道具)関連なら言うこと無し!
食料品はご勘弁!

インクは大歓迎!壊れた萬年筆や部品は価値があれば買い取る方もたくさんいらっしゃいます。特にモンブランのパーツは貴重!

古いコンバーターも捜している人が多いので喜ばれます。

ビンゴは15:00頃から始めます。それまではミニペントレで楽しんだり、イベントで楽しんだりしたいと思います。

お願いです!みなさんの愛用の一本を必ずお持ち下さい。それを集めて写真に撮りたいと思います。

それを何年か続けていくと萬年筆の流れが歴史に残せると思います。ぜひ2018年初の萬年筆の歴史を一緒につくりませう!

Posted by pelikan_1931 at 23:20│Comments(3)
この記事へのコメント
聿竹年萬さん

よろしくお願いしますね!
Posted by pelikan_1931 at 2018年01月11日 17:52
おはようございます。

残念ですが 参加できませんので
今年の半活動計画を述べておきます。

∴瀁筆関連・周辺モノの紹介。

 泉筆五宝展にて販売・展示。

対談・討論形式での勉強会実施。

 一方通行の講義ではなく
 全員参加・双方向性の議論を。

 定例会 水道橋・三島にて。
 
 テーマ
「現代のペン先は何故フレックスしないのか?」

 金属専門家・らすとるむさんと化学者・ぽちさん
 のトーク・ショーなどの企画。

食べ比べ
 カップ麺選手権等。

 去年のカレーパン大会は
 皮の粉片がテーブルに散乱したり
 手も油でベトベトになってしまい
 イベントとして詰の甘さが目立った。

Posted by 紙様 at 2018年01月11日 10:47
新年おめでとうございます。

若手聿竹、午後13:00に会場伺う予定です。
今年もよろしくお願いいたします。
Posted by 聿竹年萬 at 2018年01月10日 11:58