2018年01月09日

萬年筆研究会【WAGNER】新年賀詞交歓会:ビンゴの景品の目玉

12萬年筆研究会【WAGNER】新年賀詞交歓会で開催されるビンゴ大会には、数多くの景品が出るが、その中での目玉景品がこちらの2冊!

年末大バーゲンの際に、ユーロボックスの藤井さんが差し入れして下さったもの。

趣味の文具箱に掲載されたモンブランとペリカンの記事だけを集めて製本したもので、バックナンバーセレクトと呼ばれている。

2016年に発売されたものだが、今まで存在に気付いていなかった・・・不覚!

amazon.comでは紙媒体としてはモンブランが3,888円、ペリカンが3,426円でKindle版は両者とも1,200円で販売されている。キーワード【バックナンバーセレクト】で検索すれば出てきます。

今回の二冊は新年賀詞交歓会の景品なので、自分用はさっそくamazonで注文した、もちろん紙媒体の方。

趣味文本体は実寸大で掲載されているが、こちらはやや小さいサイズとなっている。

しかし、趣味文本誌の何号の何頁に掲載された記事かが書かれているので必要ならば本誌を見れば良い。

拙者は記事のインデックスとして非常に便利だと判断して購入に踏み切った。なんせ拙者のiPadは旧型なのでKindle版が見にくいのでなぁ・・・

眺めていると拙者やらすとるむさん、白星さんが顔出ししている頁もあった!

なをモンブランの方が高いのは・・・価値が高いからでは断じてない!頁数が多いから(モンブラン:実質256頁、ペリカン:実質203頁)じゃ。

Vol.1の記事のNo.149推移表とVol.27の記事のNo.149白星推移表とは雲泥の差があるが、今ではさらに分析が進んでいる。

先日の年末大バーゲンに持参されていたようだが、ぜひ春の泉筆五宝展でも披露していただきたいものだ。


Posted by pelikan_1931 at 22:06│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote