2018年01月10日

萬年筆談話室掲示板と萬年筆談話室連絡箱を設けました!

左列のLinksの一番上に

萬年筆談話室掲示板  こちら

二番目に

萬年筆談話室連絡箱
  こちら

を設けました。

まだSNSが無かった頃にはやった掲示板の古株 teacup の有料掲示板を使っています。

Blogのコメントと違って画像を貼り付けられます。
また投稿者が自分で書いた記事の内容を変更したり削除したり出来ます。

昨日から少しだけ使ってみましたが、さすがにこなれていてtwitterやfacebookよりは投稿はしやすいですね。

またスレッドが少ないうちは見やすい。ただ自分の記事の返答があったことなどを連絡してくれる機能はfecebookの方が上かな?

昔のkiyomiさんの部屋に掲示してあった【万年筆談話室】になぞらえて【萬年筆談話室掲示板】とし、参加者が自由にdiscussion出来る場にしたいと思います。

また【萬年筆談話室連絡箱】は、blogのメッセージが下の方にあって使いにくいので、設定しました。
こちらから拙者にメッセージを送って下さい。可能な限りお答えします。
こちらのやりとりの内容は他の人には見られませんので安心してメッセージをお送り下さい。
回答はメールでやることになりますので、必ずメールアドレスもご記入下さい。

かなり泉筆五宝(Pen,Paper,Case,Ink,Maintenance)を意識した掲示板です。

使い勝手はともかく、知らないこと、知りたいこと、教えてあげたいことなどがありましたら、どんどん投稿して下さい。

荒れないよう、投稿は全てこちらで確認してから公開する形になります。可能な限り誤字脱字もこちらで直します。
気軽に投稿して下さいね。

アンケートなども後で検索しやすいよう、掲示板のスレッドに書き込む形式にするかもしれません。

ぜひ使ってみて、感想をお聞かせ下さい。拙者は懐かしいなぁ・・・この形式!と感慨にふけっているばかりで批判精神が無いのでな・・・


Posted by pelikan_1931 at 22:53│Comments(0)