2018年02月13日

火曜日のアンケート調査 【 キャップを尻軸に挿して使いますか? 】

前回の質問は・・・・ あなたは、No.149/146系とM800/M1000系のどちらが好きですか?

であった。結果は・・・

M800/M1000  :  No.149/No.146  =  18  : 25 

で、今年も No.149/No.146に軍配があがった。

昨年のM800/M1000 vs N0.149では 13:28のダブルスコアでNo.149/No.146が勝っていた。昨年よりは差が縮まったようだな。

一昨年のM800 vs N0.149では 21:11のダブルスコアでM800が勝っていた。

どうやら勝利の原因はNo.146系の限定品の魅力だろうな。

さて、今回は究極の対決はお休みで、萬年筆のキャップを尻軸に挿して書くか挿さないで書くかについての質問(定点観測)。

あなたは、筆記する際に萬年筆のキャップを後ろに挿して書きますか?

(1)挿せる物は必ず挿して書く。
(2)挿さないで書く。
(3)萬年筆によって変えている(M800は挿すがM1000では挿さないなど)。
(4)気にしてない。挿すこともあれば挿さない事もある



 それでは Go


拙者はM1000以外はキャップを挿して筆記する。従って今年も(3)じゃな。

この質問も、メーカーにとっては貴重な資料となるので、積極的に参加してくだされ!
 

特に、今までこのアンケートに回答したことの無い方(新会員など)かたの回答も求む!


Posted by pelikan_1931 at 23:45│Comments(53)
この記事へのコメント
このアンケートを見落としていて、もう集計が終わってしまいましたが、、、(汗)

(1) です。

なので、挿して書いているときにキャップがぐらつくのは大変ストレスを感じます。
Posted by dragon at 2018年02月22日 10:32
お師匠さま、こんちはー。

基本的に(1)です。ささらないもの以外は。

Posted by ぽち at 2018年02月19日 16:22
師匠、ご無沙汰しております。
私は(1)です。
カスタムウルシもN9,149もM1000もキャップは挿します。
転がり防止もありますが、キャップと同軸の段差に指を引っ掛けて筆記するので。
Posted by 6弦 at 2018年02月19日 00:10
 今は(2)ですね。
 昔は基本的に挿して使ってましたが、キャップが刺さらない軸もあることと、挿すと重心が上にズレるのに違和感を感じることが多いので。
 あと軸に傷つきそうってのもあります。
Posted by Mike at 2018年02月18日 21:56

(1)であります。

Posted by TorPelikan at 2018年02月18日 00:52
(1)です。
自分の持っているペンは、すべからく挿したほうが圧倒的に書きやすく感じるので(長さもさることながら、重心・バランスという点で)。ペンたるものそのような前提でデザインされているものとさえ思い込んでいました。これからキャップなしも試してみよう。
例会にもろくに顔出しできずの昨年加入の新入りです。
Posted by 1958 at 2018年02月17日 17:52
こんにちは。私は、
(1)挿せる物は必ず挿して書く。──これ一択です。
M1000でも必ず挿します。
紙面から30°〜40°ぐらいに寝かせて使うので、長さがないと短く感じて持ちづらいからです。重心の位置の関係もありますし。
Posted by yk_fountain at 2018年02月17日 13:27
(3)です。

もともと(1)だったんですが、昨年(3)の方が各ペンの書き味を堪能できるという考えに変わり今に至ります(笑)
Posted by fun114 at 2018年02月17日 12:41
皆様こんにちは!!
自分は1です、差せないペンはデザインが良くても
買わないので
Posted by aiantomato at 2018年02月16日 13:19
基本は(2)です.
しかし,ショートタイプや小型の万年筆は大体さします.
稀に手に包み込んでちょこちょこっと書きたくなることがあるので,
小型であってもささないときがあります.
Posted by 継蓬 at 2018年02月16日 09:05
(2)です。
Posted by ももんが☆彡 at 2018年02月16日 04:30
(1)です。
それが通常の筆記と思っていたのです。
Posted by sighnsighn at 2018年02月16日 02:48
本当は(1)なのですが、最近は(3)になりました。
カスタム845やM800などは、大きく重量もあるので、キャップを差すと書きにくいのです。
それ以外はすべて差しています。
Posted by Haz at 2018年02月15日 21:41
(1)挿せる物は必ず挿して書く。

万年筆とは本来そういうものだと思うので・・・。
Posted by らすとるむ at 2018年02月15日 21:11
私は、(3)です。
Posted by 桃源 at 2018年02月15日 19:09
皆さま今晩は。

(2)のキャップは差さずに書くです。

理由は傷つきそうなのでキャップを外して書いていたら、
それがスタンダードとなってしまいました。

但し、モンブラン114は、短く傷つかないので、差して
使います。
Posted by ロンタ 5100 at 2018年02月15日 18:15
こんにちはー!

(2)です。
外したキャップを左手でニギニギして、感触を両手で楽しみながら書いています(#^^#)
Posted by キサラギ at 2018年02月15日 16:05
ほぼ(1)です。
Posted by ⚫️玉野郎 at 2018年02月15日 14:35
座って書く時は、挿して書く萬年筆と
挿して書かない萬年筆は決まって
いますが、急いで書く場合や、
立って書く場合は、
大抵挿して書かないので、

よって(4)です。
Posted by 田舎のジョー at 2018年02月15日 06:33
(4)です。

気分によって挿したり、挿さなかったりしています。
昔よりも挿さないことが多いかな?
モンブランの作家シリーズは昔は挿せたのに、最近のものは挿せません。どこから変わったにかな?
欧米では挿さないのが一般的だからという説を聞きましたが、本当でしょうか??
Posted by Piroshiki at 2018年02月15日 04:14
皆様、こんばんは

軸に傷が付くのが嫌で今までは挿さないで書いていましたが、
最近は挿したり挿さなかったりと、よりベストなポジションを
探して試行錯誤しています。

と云う訳で(4)です。
Posted by けつま1010 at 2018年02月14日 23:50
(3)です。

普段は挿しませんが、挿さなければ短すぎると感じるものは挿して使います。

例えば、プロギアは挿さないがプロギアスリムは挿す、といった具合です。
Posted by カーボン at 2018年02月14日 21:52
皆様、こんばんは。

(1)です。所有している万年筆は、挿さないと短くてバランスが
悪い感じのものばかりです。
Posted by はろげん at 2018年02月14日 21:34
こんばんは。
自分も(3)です。
つまり,樹脂軸やステンレス軸など,昔の傷つきやすかったりする物は
つけません。
また,ショートサイズ万年筆は挿すことが多いですね。
樹脂,蒔絵,漆軸はあまり挿しません。
Posted by blue at 2018年02月14日 21:09
師匠、今晩は。

最近はその時の気分で挿したり、
挿さなかったり。

(4)でお願いいたします。
Posted by マープ at 2018年02月14日 20:18
(3) 「萬年筆によって変えている」が最も近いと思います。
つまりヴィンテージモンブラン(脆いもの)は挿さないが、その他は挿す事が多いです。

めだかさんの仰る「取り回しがラク」は一理あり、と思います。
その萬年筆のバランスや、書く文字の大きさにもよると思いますが。
手帳に小さく文字を書くような場合には、挿さない方がラクだと思います。
Posted by MB439 at 2018年02月14日 19:11
先日の九州地区大会で入会した者です。
私は、
(1)挿せる物は必ず挿して書く。
です。
私の場合、殆どのペンで長めの方が持つ時に安心できるのと
キャップの置き場所に気を遣わずに済むからです。
Posted by エクイタス at 2018年02月14日 18:54
師匠、皆さん、こんばんは。
自分はずっと(1)です。
Posted by kenken at 2018年02月14日 18:43
お師匠様 お疲れ様です。

基本的に (2)です。
回転モーメントが大きくなるのが好きでないのとキャップを左手に持ち楽しむからです。
Posted by Eu at 2018年02月14日 17:32
(2)です。
Posted by kabu_2277 at 2018年02月14日 17:07
昔も今も変わらず(2)です。
Posted by monolith6 at 2018年02月14日 14:51
(2)です。
Posted by PUDT at 2018年02月14日 12:37
(1)ですね。
Posted by こうのすけ at 2018年02月14日 11:30
以前は必ず後ろに指していましたが,
この2〜3年で指さずに筆記するようになりました。
昨年,この事をあるベテランユーザーに話したら,
「私もそうなんですよ。その方が,取り回しがラク。」
とおっしゃっていました。
Posted by めだか at 2018年02月14日 11:14
差せるものは必ず差します。
Posted by 黒い森 at 2018年02月14日 10:55
こんにちは。(3)と言う事にします。

挿せないペンは、もうちょっと胴軸に長さが欲しい。そう思う事があります。
Posted by DP500Z。 at 2018年02月14日 10:31
師匠、おはようございます。

いまだに1です。

一部のモンブランやペリカンで、キャップを
さしても、安定しないもの以外はさして使用しています。
Posted by KAZU at 2018年02月14日 09:40
おはようございます、お師匠様。
(3)です。
Posted by Lady P Love at 2018年02月14日 08:59
(1)です。
何故だろうと、思い返してみた理由は次のとおりです。

・転がり落ち防止
・重い方が好み
・多くのペンはキャップを挿した時の重量バランスを前提に設計されている、と考え(妄信?)ている。
・キャップをつける時間も惜しまれるような状況で万年筆を使うことはない。
Posted by Black Watch at 2018年02月14日 08:33
基本は(2)ですね。
気分でたまに刺す時があるか無いか。
Posted by 白星 at 2018年02月14日 08:25
(1)です。軸が傷つくおそれのあるものは挿せるものではないので、挿しません。
Posted by ロクリンパパ at 2018年02月14日 08:11
(2)です。
書く時はゆったりではなく、急いで書くので、キャップを挿さずに書きます。
Posted by しんまん at 2018年02月14日 07:56
(3)です。
Posted by ヤッター万 at 2018年02月14日 07:42
師匠、皆様、おはようございます。

昨年までは、
M1000 は挿さないけれど他は概ね挿す、
と思っていましたので、

(3)

と答えたと思いますが、

最近気付いた事として、
急いでメモ書きをする時には、
Safari であっても、
外したキャップを
左手で握って書いている事
が判明しました。

慌てないでゆっくりと字が書ける状況だと、M1000 のように大きいものは挿さずに、
149 や M800 位からは
尻軸に挿して書いています。

なので、

(その他) 筆記状況によって挿したり挿さなかったりする。

ただし、急いでいない時には (3)


が、答えです。
Posted by London Brahmin at 2018年02月14日 07:34
おはようございます。
最近は状況でも挿したり挿ささなかったりです。
(4)です。
Posted by 快ショク快ペン at 2018年02月14日 06:42
(2)です。
Posted by ysagedy at 2018年02月14日 06:14
師匠、皆様、こんにちは。
私は(2)です。
傷が付きそうなのが気になります。
Posted by Trp.KEI at 2018年02月14日 05:34
(3)です。
Posted by COLNAGO at 2018年02月14日 04:18
ショート軸以外は(2)です。
手が小さいので、キャップを挿すと長くなり過ぎてバランスが悪くなるのと、ものによっては軸に傷がつくのが嫌なの。

Posted by オレンジャー at 2018年02月14日 01:37
(2)です。
軸に傷がつきそうなのと、面倒くさいためです。
Posted by うめこ at 2018年02月14日 01:02
(1)挿せるものは必ず挿す。

学生時代、講義中に机からキャップを挿していない萬年筆が転がり落ちて、
ニブが90度に曲がった経験がトラウマとなっていて、以来、挿せるものは必ず挿します。
Posted by うらしまたろう at 2018年02月13日 23:57
お師匠様こんばんは。
(3)です。木軸や漆軸は挿しません。
Posted by YEW at 2018年02月13日 23:57
相変わらず(1)です。
Posted by ポンちゃん at 2018年02月13日 23:56