2018年04月24日

趣味文 Vol.46 に向けて機材追加!

1次回趣味文の記事のために購入した新潟精機製の【デジタルキャリパゲージ】が本日到着した!

さっそくCR2032型リチウム電池を入れて測定してみた。

計測したのはペン先の厚み。プラチナのCニブの場合、ペンポイントに近いところは0.42个如▲撻鸚茲慮綯蕊瑤0.20弌なんと2倍以上厚さが違うことがわかった!

もっともそれほど高価なゲージでは無いので、目盛りは0.02个泙任△襪、誤差は±0.04个箸里海函

誤差が±0.005个離押璽犬發△襪里世独逸製で値段が10倍ほども違うので、今回はやめておいた。

誤差は何回か計測した平均値を取ればこなれるのでなんとかなるだろう。

精度だけなら精密デジタルノギスの方が上なのだが、あれは曲面の厚さを計測できない。

時にかなり複雑な形をしているニブの厚みなどを計測するのはほぼ不可能!

それで計測機器を探していてこいつを見つけた。さて結果がどうなるか楽しみじゃ!


Posted by pelikan_1931 at 23:34│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック