2018年05月08日

【万年筆談話室】の正式オープンは2018年8月18日だが・・・

万年筆談話室】の正式オープン2018年8月18日。場所は港区の麻布十番駅から徒歩5分のビルの2階。

約2年間の期間限定の開室となる。再開発にかかっているので約2年で取り壊される。

その後、どこかに【万年筆談話室】を移転するかどうかは未定。2018年8月18日にしたのは、2018818というのが覚えやすかったから。

しかし、実際に開室するのは2018-07-01から。それから正式開室日までは【万年筆談話室・開設準備室】という名で開ける予定。

萬年筆研究会【WAGNER】の遠征があるので、毎日開けているわけではないが、在室予定日は別のBlogにUpしておく予定。

5月の10日に排気管工事と、照明の取り替えをもって、改装自体は終了する。

なにぶんにも住人がいた部屋を再利用するので、使い始めてから不具合に気付くこともあるだろう。

たとえば、夏の冷房力は大丈夫なのか?冬の暖房はエアコンだけで大丈夫なのか?

なんせ東南の角部屋なので、外気に接している面積が広く、冷暖房効果は低そうなのでやや心配。

使えるスペースは約35屬曚匹世、調整室+資材室の面積が12屬曚匹△襪里如談話室といってもさほど広いわけではない。

このスペースにテーブルと椅子をいくつか置き、インスタ映えする写真撮影設備を取り付ければ談話室の完成じゃ。

この談話室にどういう机や椅子を置くのかは影の内閣に任せてある。5月中くらいに家具とレイアウトを決めてもらえるとありがたいなぁ。

5月なら12日、20日、27日なら終日立ち会えますよぅ〜!見学歓迎ですので、該当日に見学予定の方はメールかメッセージで連絡下さいね。影の内閣以外の方も歓迎しま〜す!

ベランダに喫煙スペースは設けますが、談話室内は禁酒禁煙! 開室時間は13:00〜21:00ごろまで。

出張で東京へ来られて、仕事帰りに調整を依頼したい・・・という人にも役に立てるようにという思いがあって作った物です。

もちろん、お子様連れも大歓迎。走り回っても下の階は外食の騒がしい店舗なので怒られません!

各種、新進作家の展示・販売も可能なスペースに出来ないかな?と考えています。

ちなみに、固定電話は置きませんがFAXは置きます。電話での問合せは出来ないようにします。確認はメールかFAXだけ!

真剣に調整しているときに電話で作業を中断されるのが困るので電話はかからないようにするわけです。


Posted by pelikan_1931 at 23:48│Comments(1)
この記事へのコメント
師匠、27日は諸事情で無理なようですね。

6月で都合良さそうな日ありましたら、教えて下さい。
Posted by DP500Z。 at 2018年05月24日 20:50