2018年05月15日

火曜日のアンケート【 2018年前半の究極の対決 Montblanc vs Pelikan 】

ペントレ明けの最初のアンケートは 2018年前半の究極の対決! 

Montblanc vs Pelikan  過去はPelikanの4連勝! 

2014年の投票結果は;
23票:Pelikan
20票:Montblanc

2015年の投票結果は;
24票:Pelikan
17票:Montblanc

2016年の投票結果は;
19票:Pelikan
15票:Montblanc

2017年の投票結果は;
19票:Pelikan
15票:Montblanc


あなたは、

Montblanc【1940年代以降の No.139,No.146,No.149およびそれをベースにした限定品群(メディチ、ヘミングウェイ、金無垢No.149など)】 と

Pelikan
【1929年以降の100,100N,101,400,400N,400NN,#600,#800,M800,M1000およびそれをベースにした限定品群(101N、トレドや四神など)】
 を

総合的に比較して、どちらが好きですか? 

一番好きなモデルはなんですか?


それでは、Go!


最近、日本の万年筆市場ではPelikanが大攻勢をかけている。M800型やM600型に限らず、往年の140型にも限定品を投入している。

一方のMontblancは拙者の(見方では)トルストイ以外はさしたる限定品が出ていない。

しかし、過去の製品にまで範囲を拡げると、とたんに魅力的な物が増える。

熟成肉のような、腐る寸前の魅力を持った珠玉の逸品がごまんとある。

一方のPelikanはモデル数が少なく、色のバリエーションで製品ラインを整えていた・・・って、両社とも昔と同じ戦略じゃん!

とうことで、萬年筆研究会【WAGNER】の会員はもちろん、それ以外の方も匿名でかまわないので、ンドン投票して下さいね。

本当のところどっちが好きなのよ?という本音の意見を聞きたいので、ハンドル名がうそでもかまいませんよ!

よろしく!


Posted by pelikan_1931 at 22:49│Comments(75) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
この記事へのコメント
こんにちは。

ハンドルネームからするとPelikanですが、今時点で言えばMontblancです。 アオラーであり透明軸からインク残量が見える吸入式に拘っていましたが、気がつくと毎日最も頻度高く使っているのはインク残量が見えないトルストイです。

ペリカンの限定品も楽しみではあるものの、基本はM800やM600などの軸色とトリム色違いバリエーション、ペン先はデザインも共通という印象なのに比べ、Monblacは軸のデザイン、素材、ペン先デザインも様々な幅広い展開なので、モデル毎に好き嫌いが大きく振れますが、そういった振り切りも含めて今現在はMontblancに一票です。

146系よりは149系ペン先サイズが好きなのですが、149系の限定品は、定価も思いっきり振り切っているので「憧れ」の意味合いも含めてMonblancですかね。
Posted by pelikanblueocean at 2018年05月22日 11:13
5
どちらでもないです。
この内容では。
メーカー姿勢で言えば、ペリカンかな。
Posted by 京極 at 2018年05月21日 16:56
いつも楽しく拝見させていただいています。

ペリカンに一票です。M1000の無二の柔らかさにやられました。実用的なM800が149の半値で買えるのも大きいです。

しかし149の殺し文句にはぐらっときます(笑)。「149が買えないならお金を貯めて149を買いなさい」
「究極の実用品」「必ず欲しい一本」。あくまで筆記具メーカーだった頃に生まれていたらモンブラン派だったんだと思います。残念。
Posted by fun114 at 2018年05月21日 13:08
師匠お疲れ様です。
Perikanに1票投票します!
手元にあるM800/M805で3B/EFを持ってますが、3Bの太さが楽しくて気に入ってます。
Posted by レイジ at 2018年05月20日 22:59
師匠、皆様、こんばんは。

Montblanc です。149がいいです〜。
Posted by ポー at 2018年05月20日 00:50
Pelikanに1票です。
ペリカン,モンブランのペンは自分で買った物は
まだ持ってはいないですが,トレドは憧れのペンです。
Posted by blue at 2018年05月19日 22:09
こんばんは
Pelikanです。
不意の限定品でもなんとか買えるお値段設定のものが多いのが好みです。
今年は・・・M600ターコイズを買いました。
ニブのユニットによる交換可能なのが好みです。
Posted by sighnsighn at 2018年05月19日 02:32
以前なら間違いなく Pelikan で 400NN と答えたはずが、
方向性がだいぶ変わりまして、今回は

Montblanc で No. 149

と答えさせてもらいます。
Posted by attempto at 2018年05月18日 22:02
美しい軸の展開でペリカンとします。好きなペンは時々で変わってしまいますが、今は最近再び使い始めたトレドです。その良さを再認識しました!書く時にワクワクします。
Posted by ロクリンパパ at 2018年05月18日 08:11
5
限定は400、800の茶縞しか持ってませんが、バランスの素晴らしさと万全のサポートでペリカンです。一番好きなのは100NワイドリングのシルバーマーブルOMのフワフワニブ。

ただ、モンブラントラベラーのどれだけ書いても疲れさせないぜ、っていう実用第一な書き心地は素晴らしいとは思います。
Posted by カフェ住人杉浦 at 2018年05月18日 00:52
70年代149と146が主力ですので、モンブランに1票です。
Posted by シロウ at 2018年05月17日 23:54
ペリカン
M400 茶縞 F
Posted by ほんとはDELTAが好き at 2018年05月17日 22:41
ペリカン800が一番安定して、細字から太字までいいとかんがえます。
1000の森山モデルは宝物です。
Posted by 紅屋 at 2018年05月17日 21:56
すみません。私も最も好きなモデルを書き忘れていました。
20Cというセーラーかっ!?と突っ込みたくなるようなペン先を持った。M800の東西ドイツ統合記念モデルです。
Posted by すいどう at 2018年05月17日 21:18
昨日、モンブランに1票入れて、好きなモデル書き忘れました。
なんと言っても149 です。いつの時代もどの世界でも虚飾を排除した
道具が生き残ると思います。
Posted by MBBM at 2018年05月17日 21:15
師匠に調整していただいたM805がいい感じです。モンブランに憧れていましたがインク漏れが! ペリカンに1票。
Posted by Blues at 2018年05月17日 19:55
Pelikanが好きです。

好きなモデルは、M800です。
Posted by 桃源 at 2018年05月17日 19:12
モンブランです。
146が手になじんでおります。
Posted by まつやま at 2018年05月17日 17:46
迷いなくペリカンです。

一番好きなモデルは400です。
Posted by TorPelikan at 2018年05月17日 17:02
モンブランに一票です。
現在使っているペンはBMWとコラボのル・グランサイズのものです。形状としては、クリップにBMWの「7シリーズ」の「7」という文字がクリップに複数刻印されたものです。基本的には「146」と異なるところはありません。多少ペン先は固いですが非常に書きやすいペンです。
コラボ系でペン先が柔らかいと感じたのでマイセンとのコラボのポーセリンホワイトです。最近のモンブラン製品の中では一番ペン先が柔らかいのではと感じます。モンブランについては、時計業界に「パテックフィリップ」があるように万年筆業界において、モンブランありといわれるようになってほしかったですが、なかなか難しいのかもしれませんね。
Posted by ディープインパクト at 2018年05月17日 16:26
モンブラン
プルースト
Posted by ヤッター万 at 2018年05月17日 09:52
おはようございます、お師匠様
33番目に回答した者です。
すみません、一番好きなモデルを書き忘れていました。400のST(ステノグラフ)です。次点が400NNのEF。極細の字幅で適度な硬さと弾力があり、メモ書きには最適です。
昔はあんなに細かったのに、最近はすっかりメタボになっちゃって…いえ、ボディじゃなくて字幅が。
Posted by Lady P Love at 2018年05月17日 07:13
師匠、皆さんおはようございます。自分はPelikanですね。実用では、M800 ブルー・オーシャンが大好きです🎵観賞用はM800 月光と旭光ですね☺️
Posted by kenken at 2018年05月17日 06:47
ボーとして2度目の書き込みをしてしまいました。
申し訳ありませんでした。
Posted by 快ショク快ペン at 2018年05月17日 06:39
モンブランです。
今年は、1497です。
しかしペリカンのトレド系も捨て難い魅力があります。
Posted by 快ショク快ペン at 2018年05月17日 06:37
どちらも好きですが…

書いていて、書きやすいのは、M800です。軸では、茶縞がお気に入りですが、旭光・月光は欲しいな〜〜
限定品では、軸だけのペリカンよりも、全体に作り込むモンブランの方が満足度が高いです。普段使いには作家シリーズがちょうどいいので、中でもお気に入りは、デュマとトルストイです。

結局、迷って、モンブランに1票お願いします!
Posted by Piroshiki at 2018年05月17日 04:09
こんばんは!
私の主観ですが万年筆の王道は Montblanc 149 のBです。

限定品は魅力ある物もありますが、お遊びに過ぎませんね。

万年筆の筆記感覚が大好きで舶来・国産を問わず多数愛用
していますがやっぱり万年筆=Montblanc 149 ですね。
Posted by うっちゃん at 2018年05月16日 23:31
1.MontblancとPelikanを総合的に比較して、どちらが好きですか?
⇒前回と同様モンブランです。しかし最近一番そそられるのはM800です。特にルネッサンスブラウンの美しさが目に焼き付いて離れません。

2.一番好きなモデルはなんですか?
⇒使用している物に限ると146となります。しかしこの先どうなるか??楽しみなような恐ろしいような・・・・
Posted by けつま1010 at 2018年05月16日 22:22
総合的に比較して好きなのはモンブランです。
初めての万年筆がペリカンM250だったので、
ペリカンびいきだったのですが、
その後に購入した新品全てで
ペンポイントの異常やペン芯のずれ等があって
冷めてしまいました。
価格やアフターサービスに関しては、
モンブランが比較対象になっていることが
有利に働いている面もあるように思えます。
モンブランは元々好きではなく、
149を1本だけ持っておこうといった感じでしたが、
買ったペンに外れがなく、どんどん増えてしまいました。

1番好きなモデルは149です。
字幅や時代が異なる4本所有していますが、
それぞれに魅力があります。

ただ、モンブランにも、ペリカンにも、違和感があり、
今後新品を購入することはないかもしれません。
Posted by エクイタス at 2018年05月16日 22:17
ペリカンに一票です。

モンブランは149を持っていますが、
書き味が抜群でとても使いやすいです。

ただ思い入れや気持ちを考慮すると、
プレゼントしてもらったM200や
グリーンオーグリーンの圧倒的美しさが勝ります。

故にペリカンに軍配を上げさせていただきます。
一番好きなモデルはグリーンオーグリーンです。
Posted by うにゅ at 2018年05月16日 21:29
1. MontblancとPelikanを総合的に比較して、どちらが好きですか?
現在は、ペリカンさんです。
モンブランさんが、隆盛を極めたのは『ヘミングウェイ』と『ロレンツォ・デ・メディチ』の、1992年頃までじゃないでしょうか?
後は、衰退の一途と言いますか、自分たちでも、己が何屋さんなのかが解らなくなっているような状態のような気がします。
修理依頼の見積もりだけで、?,000円ですからね⤵
ペリカンさんは、タダなのに!
ただ「ビスポークニブ」の診断予約が、2ヵ月先まで埋まってましたから、まだ、それなりに需要はあるみたいですね。

2. 一番好きなモデルはなんですか?
是非、手に入れたいのは『マルガリータ』と『シャルロッテ』です!
その他にも「20C-833」のニブが付いている万年筆が欲しいですねー!
実際に、普段使いをしているモデルは、初期の『M800 青縞』と、現行の『M1000 緑縞』です。
Posted by 白星至上主義者 at 2018年05月16日 20:48
ペリカンです!!

Posted by らすとるむ at 2018年05月16日 20:29
Pelikanの書き味に誘われるようにこの世界に迷い込み、ふらふらしているうちに何故だか
Montblancの萬年筆が増えていきます。

今年もMontblancに一票です。

好きなモデルは、ペン先は同じ筈なのに144とは全く印象の異なる50年代の644です。
しなやかなBニブの書き心地、スタブな筆跡に心躍ります。Black Watchさんのご意見に全く同感です。

ただPelikanにも気になるモデルは色々あり、、、
考えれば考えるほど悩ましいですね。
Posted by MB439 at 2018年05月16日 20:27
圧倒的にモンブランです。作家シリーズとか興味はありません。
Posted by MBBM at 2018年05月16日 20:23
ペリカンM805もモンブラン149も好きです。
どちらをよく使っているかっていうと・・・149かなぁ。
ただ、今一番使っているのは、ペリカンのアイコニックブルーなんですけど。
Posted by sayuri/no.310 at 2018年05月16日 19:54
 facebookにもコメントしましたが、決められません...。どっちも好きですし。
 一番多用してるのは、146とM101Nがどっこいどっこいかな。149やM800、M1000も好きですけど。
Posted by Mike at 2018年05月16日 19:41
ペリカンです。

モンブランを持ってないのですが、ペリカンは触った感触からしても堅実な感じがします。
Posted by だらにゃん at 2018年05月16日 19:41
モンブランです。
18Kニブの滑らかさが気に入ってます。
Posted by hedgehog at 2018年05月16日 19:33
お師匠さま、こんちはー。

MontBlancにはまだ手を出していませんので、Pelikanですね。
PlikanのBlue o' Blueです。Pelikanもいろいろ出ますが、ボクとしてはこれ以上の軸はまだありません。
そう言えば、Pelikanは基本的に軸のアクリルの模様による違いだけで限定品を作りますが、MontBlanc(他のメーカもかな)の限定品は全体の形状に手を入れることが多いような気がします。Pelikanは遺跡シリーズくらい?
なんでですかね? U◡ܫ◡U?

Posted by ぽち at 2018年05月16日 18:25
Pelikanです。
M640自然の美観シリーズ(ポーラーライト)の重さが好みでした。

持ってないものとしては、M1000の旭光にすごく憧れています。いつかほしい〜!
Posted by うめこ at 2018年05月16日 18:13
勘違いですみませんm(._.)m
限定にさして興味は・・・
あえてなら、デュマです。
ペン先デザインの凝りようは、他の追随を許しませんからなぁ。
なのでモンブラン(笑)
Posted by 白星 at 2018年05月16日 18:10
60年代149の18CEFです(^-^)
50年代より儚いのがたまりません(笑)
Posted by 白星 at 2018年05月16日 18:06
遅くなってすみません
ペリカンです。
今年のM101Nは何色かなとかホワイトゴールドを復刻して欲しいとか期待が尽きません。
リーズナブルな価格のペリカンが好きです。
Posted by Lady P Love at 2018年05月16日 17:50
皆様、こんにちは。

Pelikanです。
M640自然の美観シリーズ、とりわけ「サハラ」が好きなモデルです。
使用していないため、全く軸のデザインでの印象です。
Posted by はろげん at 2018年05月16日 16:37
今回は”Montblanc”優勢とします。

 最近入手した149の書き心地が中々良いので。
しかし、現在、最も欲しいのは、ペリカンの”春秋二季”だったりします。
Posted by ぼっちゃん at 2018年05月16日 13:38
モンブランに一票入れます。ずうっと書いていると手にくっつく感じがして、つい長文になってしまいます。
Posted by セノリア at 2018年05月16日 12:39
モンブランに一票

149の持った時の持ちやすさ、自分の手にはとてもしっくり来ます。
ニブ、年代違いでも揃えたくなる存在感です。
Posted by drai913 at 2018年05月16日 12:11
これは、AKBか乃木坂4のどちらか?のような、^_苦渋の決断を迫られます。
今は、モンブランの使用頻度が高いので、MBに1票です。
Posted by 白い山か鳥か! at 2018年05月16日 12:02
モンブランに1票です。使用頻度が高い、それだけの理由です。
Posted by こうのすけ at 2018年05月16日 11:36
お師匠様 お疲れ様です。

もちろん Pelikan に一票
800系がとても使い安く好きです。
少し重い 900トレドが一番です。
Posted by Eu at 2018年05月16日 10:48
Pelikanです。
Montblanc256は別格に好きですが,現行品ではないので…。
Posted by めだか at 2018年05月16日 10:41
モンブランに1票です。
地味に146の現行品が使いやすいです。
Posted by しんまん at 2018年05月16日 10:33
ペリカンです.限定品となると微妙ですが,
そもそも観賞用の万年筆をもつ発想がありませんので...
Posted by 継蓬 at 2018年05月16日 10:02
IloveHappyです。ペリカンに1票入れます。モンブランにはほしい限定品がありませんが、ペリカンにはガウディ、ダイダロスイカロス、シャルロッテなどがあり、ペン先も交換が簡単なので大差でペリカンです。
Posted by IloveHappy at 2018年05月16日 09:25
モンブランに1票です。
好きなモデルは149です。

どちらも好きで、それぞれ好きなところと、ここはどうなのと言うのがあり、悩ましいです。実用性を重視するので限定品はあまり手が出ていません。結局現在インクを入れて使っているのがモンブランの方が多いので、、、(笑)
Posted by dragon at 2018年05月16日 08:55
メーカーとしてはずーっとペリカンのファンでしたし、M800の信者です。

最近のバンバン限定品を出してくる方式もいやじゃありませんが、ペン先の模様も変えてよぅ・・・とは思います。

品質と出来の良さならモンブランで一本選ぶならトルストイ。バランスが良いですね。持ってないけど調整で何度も持って惚れました。
買ったら終わってしまうので買いませんがね。

ということで、メーカーとしてはモンブラン、ブツはトルストイ。

トルストイに負けないペリカン軸を特注で制作中!
Posted by pelikan_1931 at 2018年05月16日 08:49
モンブランです。
今年は1497をベストします。
Posted by 快ショク快ペン at 2018年05月16日 08:47
ペリカンに一票
Posted by 黒い森 at 2018年05月16日 08:41
お師匠様、皆様、おはようございます。

ペリカンファンでしたが、最近はモンブランの方が良いかなぁと、
思うようになってきました。

最近のペリカン、名前だけのEFですよねぇ。
表記との不一致が大きすぎるなぁ。

今回は、モンブランに1票です。
Posted by 杜のあくま at 2018年05月16日 08:22
これまでのところ、圧倒的にPelikanが優勢ですね。
師匠がおっしゃる範囲内では、私が持っているものは、Pelikanは100,400,400NN,M800。Montblancは146,149で80年代まで。あれ、#500,M400,M600は対象外なのかな?
何れにしても、

(1)総合的に比較して好きなのは、かつて存在していた筆記具メーカのMontblancです。

(2)1番好きなモデルはMontblanc 50年代146 Mニブです。
以前から50年代146のEFのしなやかな書き心地が好きでしたが、最近手に入れたMニブはそれに加えて、スタブ風の筆跡の豊かさが気に入っています。
 書き心地、書け心地の両方良しの手放せない1本です。
Posted by Black Watch at 2018年05月16日 07:53
師匠、おはようございます。
なんと言っても、ペリカンに軍配です。特に、700・900系の両トレドに
尽きます。
Posted by KAZU at 2018年05月16日 06:53
外れ易い首軸の時期に造られていると思われる『シャルロッテ&マルガリータ』。
キャップネジが首軸側と言う事実を知らされた時は、早くからご存知の方には「何を今さら」でしょうが、暫くかなり凹みました。

しかし改善策を探れそうな事が分かり、再び憧れています。

しかし、理想は『シャルロッテ』サイズの『マルガリータ』。
つまり、『M800サイズの【滑らかな】銀軸』です。
Posted by DP500Z。 at 2018年05月16日 06:26
師匠、皆様、おはようございます。

ペリカンに1票です。

最も好きなのは、
ビッグトレドです。

(^o^)/
Posted by London Brahmin at 2018年05月16日 06:00
ペリカンに一票です。一番欲しいモデルはM800の月光ですが、市場に出てこない・・・。持っている萬年筆ではEXPO2000のテクノロジー(EN刻印付きEFニブ)ですね。書きやすいです。
Posted by 英丸 at 2018年05月16日 05:18
No139です。
Posted by COLNAGO at 2018年05月16日 04:28
昨年と同様でペリカン、特にM800系が好きです。
Posted by ももんが☆彡 at 2018年05月16日 03:24
ペリカンM800<EF>、M205<EF>、M205<B>、モンブラン146<EF>、146<M>所有して使ってますが、万年筆を書く道具とすれば、使いやすさ・書きやすさから、ペリカンですね。普段使い向けのM205(ブルーデモンストレーター)<EF>がお気に入りです。
Posted by ヌマえもん at 2018年05月16日 00:32
モンブランです。146が好きですが、ソリテールの18kニブはまた特別なかきごこち。
B、BB、OB、OBBニブがよく使うニブですが、ソリテールならM、Fも好きです。
Posted by k at 2018年05月16日 00:18
今まで双方とも何本か使ってみた感想で。何故かモンブランは入手するだけで満足してしまいます(書き心地に期待してないのかも?)。ペリカンは入手して書いた後に満足します。筆欲を満たしてくれる万年筆としては私にはペリカンが合っている様な気がします。また、#600や#500の様に性能的にぶっ壊れたモデルを作ってくれるのも、ポイントが高く感じられます。
よってペリカンに1票です。
Posted by すいどう at 2018年05月16日 00:13
Pelikanでっす。。。✒
限定品なんて私はいらない。緑の縞があればもうそれだけで満足です。
修理やメンテも充実していて破格じゃないし、第一に偽物はほとんどない。
Montblancはまず偽物がある、修理にも条件があるって聞きます。
圧倒的にpelikan!
Posted by Isshy at 2018年05月15日 23:32
双璧、究極の二択ですが、しいて言えばPelikan 。スーベレーンM600、M400、M200、いずれも書き味は極上です。モンブランもいずれ149を入手した暁にはまた評価が変わるかもしれませんが。
Posted by はれほれ at 2018年05月15日 23:27
ペリカンです。モンブラン149のBニブはどれだけ書いても飽きないのですが、軸としてはペリカンのM600グリーン・オー・グリーンとM200ダークグリーンスケルトンがベストなので、2:1でペリカンです。
Posted by まさにゃん at 2018年05月15日 23:18
モンブランももちろん捨てがたいのですが、やっぱり筆記具としてはペリカンですかね。。
ペリカンに1票!
Posted by 怪しい奴 at 2018年05月15日 23:11
Pelikanに一票!!!!!!

M800が好きすぎて困ります。
そしてトレド☆

Posted by 怪しいカザノバヴィッチ at 2018年05月15日 23:06
ペリカンはM800しか持ってませんしモンブランは持ってませんがペリカンが好きです。モンブランは買える値段じゃありませんしアフターサービスも良くない話が聞こえてきますから今後も買うつもりはありません。それに比べてペリカンは値段も良心的でアフターサービスも非常に良心的で安心して使用できます。また今度資金が貯まったらM1000の極太字を購入しょうと考えてます。
Posted by 宗一郎 at 2018年05月15日 23:04