2018年06月06日

趣味の文具箱 Vol.46 発売!

1今回表紙になっているプラチナの限定品薫風は、ティザード広告 戦略をとる予定だったらしい。

少しずつ内容を小出しにしていく戦略だったが、この趣味文の表紙が判佝納劼HPにデカデカと掲載され、それがSNS経由であっというまに拡散したそうだ。

幸いなことに、まだ全貌は明らかになっていない。ペン先の種類や値段や限定本数は明かされていないのだろうが・・・

この見本誌では全て明かされている。プラチナが正式にリリースするのは6月8日だそうだ。

従って明日Vol.46を入手できれば、プラチナのリリースよりも早く薫風の全貌を知ることが出来ますよぅ〜!

拙者はさすがに大人なのでそういう情報を漏らしたりはしないが、早めに購入予約をしなくては!ミドラーとしては見逃せません!

ちなみに、写真ではペン先は金色っぽいですが、金属部分は全てロジウム仕上げのようですな。

今回の特集の目玉は、何人かのプロの調整師の道具(ルーペや工具やペーパー)を写真付きで紹介していること。

またどういう状態のペン先をどういう方針で直すのかも大まかに書かれている。これから自己調整の腕を上げたいと考えている人にはずいぶんと役に立つだろうて。

萬年筆研究会のメンバーも大勢がアンケートに答えた〔万年筆ユーザー、それぞれの流儀〕という特集では、いろんな方の工夫が6頁にわたってぎっしりと書かれている。

こちらもずいぶんと楽しませていただいた。各万年筆愛好家の愛がひしひしと伝わってくるすばらしい特集だ!

拙者の記事は、国産3社の軟ニブの分析。筆圧をかけた際に上に反るか、横に拡がるかに注目!

また、ペン先を横から見た際のお辞儀の具合も一見の価値あり!ただし蘊蓄は怪しいのでご容赦を!

Posted by pelikan_1931 at 22:58│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
この記事へのコメント
いや、謎か。
Posted by DP500Z。 at 2018年06月07日 01:00
今回の趣味文は参加者のひとりとして気になるし、買います。

さて今さらですが、書き込み現時点でスマホ上にて度々起こるリンク集に於ける『pen-saloon』表記のゴースト状態、コレ謎です。

・・・怖っ(^-^;
Posted by DP500Z。 at 2018年06月07日 00:07