2018年06月12日

火曜日のアンケート 【あなたのルーペは?】

WAGNERでは、ここ3年ほどBelomoの10倍ルーペが大流行。全部で150〜200個ほどは会員が持っているのではないかな?

元々が鉱石産地であるベラルーシのミンスクで作られているだけあって、視野が広く、また隅々までよく見える。

ただし日本のルーペのように墨塗りしていないので、逆光だと内面反射が多いし、ネジもマイナスネジなので、緩みやすい・・・

そこで墨塗りし、ネジをトルクスのモンブラン型ネジに変え、ワッシャーも金属製から樹脂製に変えて緩みにくくしておいた。

ところが、最近ではワッシャーを廃止し、その分筐体の一部の厚みを増やしたので、反って緩みやすくなったような気がする。

従って今後は、Belomoのルーペを販売することも無いはずなので、現在お持ちに方は大切にするようにな!

せっかく Belomo ルーペ改造師 まで登場したのになぁ・・・改悪はいかんよ!



ここからが本題です!


(1)あなたのルーペのブランドを教えて下さい。(100均、Belomo、エッシェンバッハ etc.)

(2)倍率を教えて下さい。

(3)そのルーペで何を
見ていますか?何の目的で使っていますか?

(4)そのルーペに満足していますか?どこを直して欲しいですか?



以上をお答え下さい。
萬年筆研究会【WAGNER】会員積極的に回答するように!




        それでは GO! 

Posted by pelikan_1931 at 21:35│Comments(35)
この記事へのコメント
Mont Peliさん

そう言われると、余計に欲しくなってしまいますねぇ。海外の愛好家からも希望を募ってみます。まぁ、1000個は無理でしょうが。
Posted by pelikan_1931 at 2018年06月24日 11:27
1000個は販売するのも大変なので、無理をなさらない方が良いと思います。
いつの日かまた円安で海外からの受注があったときに、アウトレットで放出される機会を逃さず自分用に1,2個入手されて使ってみるということでよいのでは。
持ちやすさやコンパクトさ等の使い勝手ではBelomoが優位に立ち、コバ塗り後の性能ではほとんど差が無いようですし、入手しやすさからもBelomoがオススメだと思います。
一二三のルーペは金属フレームで重く、首にぶら下げて使うのは無理ですし。

今から十数年前に海外サイトで入手したノーブランド品(有効径26mmの10倍ルーペ2枚組)も所持しており、プラスチックフレームで軽く広い視野角で明るく使い勝手は抜群ですが、現在は販売されていないようです。
こちらの方が、日常の使用頻度は高く長年愛用してきました。
Posted by Mont Peli at 2018年06月24日 08:23
Mont Peli さん

一二三工学に問い合わせてみました。
最近海外からの注文が無いので作っていないそうです。
1000個注文があれば、下請けに手配して作る事は可能だそうですが、アウトレットの値段(6,000円)では、もはや出来ないそうです。

10,000円×1000個=1,000万円投資すれば1000個作れそうです。

ただ実物も無いそうなので困ったなぁ・・・
Posted by pelikan_1931 at 2018年06月21日 16:55
こんにちは。

(1)書画カメラ用の無名レンズです。
(2)2倍
(3)万年筆ニブの観察や陶磁器の観察に使っています。
(4)倍数が低く、レンズがプラスチック製で鮮やかに見えません。

また機会があればちゃんとしたっものを書く予定です!
Posted by 電波少年 at 2018年06月19日 19:38
お師匠さま、こんちはー。

(1)Belomo、Carton光学
(2)10倍、7倍
(3)万年筆用、工作用(小さい加工をするときのチェックなど)
(4)視野の違いでBelomoを手に入れてからCartonはほとんど使っていません。もう少しレンズが大きいのがあればうれしいですね。

Posted by ぽち at 2018年06月18日 20:06
(1)Belomo Triplet
(2)10倍
(3)萬年筆観察
(4)満足しています。

講座で、自分で改造しました。
Posted by セノリア at 2018年06月17日 16:01
(1)Belomo、peak
(2)×10、×15
(3)Belomoはワグナー定例会でペンポイントを確認するときに使用しています。
  peakは自宅でペン先のゴミが取れたかなどの確認に使用しています。
(4) 満足です。
Posted by ロクリンパパ at 2018年06月15日 22:22
(1)Belomo Triplet
(2)10倍
(3)主に萬年筆観察、別の用途では子供とミクロの世界を楽しんでいます。
(4)現状で満足です。

もういじれないのは残念ですが、今年からの現行モデルでは仕方ないかも知れませんね。
再びWAGNERで貢献できることを探したいと思います。
Posted by MB439 at 2018年06月14日 18:53
(1)Belomo、ILLUMINATED、LEAF
(2)10倍、30倍、15倍と25倍
(3)万年筆のペンポイント、ペン先の刻印、限定数の刻印、など目が悪くなったので、ペン先から周辺までいろいろ。
(4)Belomoは予約をしていましたが、なかなか入手できませんでしたが、昨年の松江大会で師匠が使っておられたものを入手できて幸いでした。
Posted by 紅屋 at 2018年06月14日 12:31
お師匠様こんにちは

以前はPEAKやVixenなども使っていましたが、
「ベラルーシーショー」に参加して以来は、
(1)Belomo
(2)10倍
(3)万年筆のニブ(Pen_Saloonさんの「万年筆調整講座」にも参加させていただき、大活躍でございました。)
(4)以前のものよりもよく見えているので、現状に不満はありません。強いてあげればちょうどよいケースが欲しいくらいです。
Posted by YEW at 2018年06月14日 08:54
おはようございます。
何とも怪しげな物まで含めれば、かなりの数持っていますが、主に使うのは以下です。
(1)Belomo、peak、ハズキルーペ
(2)×10、×15、×2
(3)Belomoは家でペン先をさわる(調整と呼ぶのはおこがましい)時全般的に、peakは鞄に入れていて外出時に見掛けたブツ(主にジャンク品)をどうするか検討する時、ハズキルーペは軸磨きその他ペン先以外をいじる時に使います。
(4)どれも激しい予選を勝ち抜いて来たモノ達なので、そこそこ満足しています。強いて言えば、peakの像が若干片ボケに感じられるところ。ピント面にしか用のない器具なので単に心情的な不満ですが。
Posted by LAMY_1966 at 2018年06月14日 07:21
(1)ブランドはVixen,PEAKです
(2)順に10倍、15倍です
(3)ペン先を見るのに使用しています。特にズレや開きを見ています(あくまでも見るだけですよ。今の状態が良いかどうかは浅学のため???)
(4)Vixenはレンズがフレームの中でカタカタ音を立てているのが気になります。PEAK(x15)は倍率が高すぎるように感じています。
Belomoのルーペはもう販売しないのですか?入手しようと考えていたのですが・・・残念。
Posted by けつま1010 at 2018年06月13日 22:46
 Peakの15倍を主に使ってます。殆どこれしか使ってないです。
 単にペン先の形状確認に使ってます。ペン先のズレの確認とか、インクフローの調整での確認ですね。あと筆記角度どれぐらいにしたら書きやすいのかな〜とか思いながら形状を見てます。
 不満点ですが、持って歩くとケース部分が壊れそうなことですね。外出時には近くのホームセンターで買った鉱石を見るためのルーペが500円で売ってたのを使ってます。意外と見やすいので。
Posted by Mike at 2018年06月13日 22:19
(1) 古い順に、Ruper、Belomo(個人輸入した未改造)、Belomo(KOBE Pen Showの改造講座で改造したもの)
現在は改造したBelomoを使用していて、未改造のものは予備として置いています。Ruperは職場に置いていますが、ほとんど使用していません。
(2) Ruperは10倍と20倍がセットになったもの。Belomoは10倍
(3) ペン先(スリット、左右の段差、ペンポイント、ペン芯との隙間)の確認です。
(4) 改造したBelomoで満足しています。
Posted by dragon at 2018年06月13日 16:02
(1)ルーペはBelomo、エッシェンバッハ、実体顕微鏡はZeissとLeica
(2)倍率は、Belomoが10倍、エッシェンバッハは、x3+x6=x9と20倍、実体顕微鏡は、Zeissがx8〜x32、Leicaがx10.5〜x45
(3)ペン先から、クリップの内側、首軸のクラックその他、全般。万年筆の調整・修理に使います。またZeissは、時計のオーバーホールに必須です。
(4)Belomoに関しては、少々重いのが問題か?フレームをエッシェンバッハの様な樹脂製にすると、良いのかもしれないが、重いことで、逆に安定しているのも確かだし...
エッシェンバッハは、コーティングが甘いので、値段の割には、画面が白けている。内外の両面にコーティングが欲しいところ。
Zeissは、上位モデルが現在の倍の倍率になっているので、そちらが良いけど、値段が許容できないので、とほほ...
Leicaは、まだ、十分な評価ができるほどは、使っていないので、次回に。
Posted by ぼっちゃん at 2018年06月13日 14:56
お師匠さま,皆さま,おはようございます;
(1) peak, belomo, 他に40年以上前に購入したorinpusの双眼実体顕微鏡があります
(2) x15, x10, x40~x200
(3) 最近はペン先を見て,ほほぅと呻いております.
(4) まぁまぁ満足です.そのうちハズキルーペが欲しくなるやもしれませんがw
Posted by 継蓬 at 2018年06月13日 11:48
こんにちは。

(1) エッシェンバッハ
(2) 12倍
(3) ペンポイントの調整用
(4) 満足しています。 10倍の折りたたみ式キズミや15倍、20倍など色々他のルーペ、目に装着するタイプ試してみましたが、エッシェンバッハの12倍が私には一番合っているようです。 焦点があう距離が近すぎると作業がやりにくかったり光がまわりにくかったりするのでピントのあう距離、歪みが気にならず見える視野の大きさ、ペンポイントをどのくらい拡大してみたいかなどからエッシェンバッハの12倍が気に入っています。
Posted by pelikanblueocean at 2018年06月13日 11:25
お師匠様 お疲れ様です。

(1) Nikon、Belomo 製です。
(2) どちらも10倍
(3) 万年筆用 ペンポイントの観察、萬年筆を愛でる等に利用していま     す。
(4) Belomo製は、明るく視野も広く使い安く満足です。
    Nikon製は、小さくて軽くキーホルダーに付けて持ち歩いても邪魔にな    りません。 
Posted by Eu at 2018年06月13日 11:19

(1)Belomo2個,▲┘奪轡Д鵐丱奪錬恩帖きPEAK,で魘霖咾稜篥垢杷磴辰紳欖兒〕僖襦璽據きッ羚饑パチモン11個,探せばまだ2〜3個は出てくる

(2)10倍と10倍,10倍と6倍,15倍,6倍と4倍の組み合わせ,20倍と書いてあるけど明らかに7倍くらい

(3) 銑はペンポイント用,い和櫃覆匹凌∧,イ論古未某┐蕕擦襪發

(4)Belomoは最高!でも,いちばん使うのはPEAKかな。もう買わない。いつの間にか増える。不満もないです。
Posted by めだか at 2018年06月13日 10:15
師匠おはようございます。
kazuです。
PEAK BELMO VIXEN
7倍 10倍 25倍
ペンポイトを主に見ています。
PEAKの7倍では、ペン先全体を見ています。
Posted by Kazu at 2018年06月13日 09:37
(1)Zeiss
(2)10倍,3+6倍
(3)植物観察とペン先確認
(4)10倍は40年使っています。老眼が進んだ近年,3+6倍を追加しました。何れも軽くて頑丈,不満はありません。
Posted by Ikonta at 2018年06月13日 08:53
1)Belomo、エッシェンバッハ
2)10倍、12倍
3)ペンポイント、パイプ
4)ネジが緩みやすい(特にBelomo)
Belomo、最初期型なんですがね〜〜(^_^;)
Posted by 白星 at 2018年06月13日 08:37
皆様、おはようございます。
ご回答致します。

(1)Vixen
(2)10倍
(3)植物同定など。「葉裏に星状毛」などど図鑑に書いてあるのを確認します。
(4)同定では、最近は安い実体顕微鏡ばかり使っています。ピント合わせが固定できるので。
   コップの中の小さいエビなど奥行きのあるものをピントを細かく調整しながらじっくり見るのは、私のルーペの使い方では無理でした。
Posted by はろげん at 2018年06月13日 08:07
IloveHappyです。以下の通り回答します。
(1)メーカー不明(中国製)
(2)10倍
(3)電子部品の品番解読、ハンダ付の確認が主で、ペン先のチェックは副目的
(4)透明のスカートが付いているが、これがピントを合わせるのにかえって邪魔
Posted by IloveHappy at 2018年06月13日 08:05
訂正: 入手したです。 → 入手した順です。
Posted by Black Watch at 2018年06月13日 07:16
入手したです。

(1)Phenix, VIXEN, BELMO, PEAK, eschenbach
(2)15X,10X,10X,15X,12X
(3)ペン先のチェック、軸やキャップ、刻印
(4)収納タイプのネジが緩んで回転してしまうこと
Posted by Black Watch at 2018年06月13日 07:13
(1)一二三光学
(2)10倍
(3)主にペンポイント
(4)持ちづらいのが不満。持ち易ければ10倍ルーペでは無敵。
有効径22mmで視野が広く、色収差の補正が抜群。
輸出向けで海外からの受注生産時に十数点余分に作った物を直販でアウトレット放出するので、入手が極めて困難。---過去1年くらいは出物がないはず。
Posted by Mont Peli at 2018年06月13日 06:46
お師匠様、皆様、おはようございます。

(1)PEAK・Belmo

(2)15倍・22倍・10倍

(3)ペン先・文字等、調整時に使用。

(4)解像度と被写界深度ではBelmoが最高ですが、極細調整時には
倍率が足りないです。
Belmo並みの25倍が有ったらなぁ。
Posted by 杜のあくま at 2018年06月13日 06:39
おはようございます。

(1)Nikon
(2)10倍
(3)ペン先の確認
(4)径が小さいこと
Posted by 英丸 at 2018年06月13日 04:43
(1)Belomo
(2)10倍
(3)ペンポイント
(4)特に不満なし
Posted by COLNAGO at 2018年06月13日 04:24
1、月日の経つのは早いもので、昨年のペントレ組み立て購入の『ベロモ』
2、『10倍』ですねえ。
3、『ペンの細部』
4、全ての物に要求したいことでもありますが、汚れたら水洗いできると良いですね。レンズコーティングも強化されていて清潔な布であれば、種類を問わずに拭き掃除できるとか。ま、そこは我慢。
Posted by DP500Z。 at 2018年06月12日 23:56
こんばんは。

(1) Vixen
(2) 10倍
(3) ペン先の状態確認・小さな傷や錆などの異常を見つけたときの観察
(4) レンズとメタルケースをつなぐ部分が緩んで使いにくいのが不満。ネジの頭がプラス穴などでなく、ただの穴なので、絞め直す方法も不明...。

もう少し倍率の高いものに買い直そうか検討中です。
Posted by うにまる at 2018年06月12日 23:13
(1)Vixen
(2)20倍
(3)万年筆のニブ見てます。ペン先のずれはこれで見ながら調整しています。
(4)満足していますが、強いていえば径が少し小さい。
Posted by jessiesbar at 2018年06月12日 22:17
2016年のアンケート時から増減ありません。
(1)Belomo、Peak、Vixen製です。
(2)3.5倍 1個、10倍2個、15倍スケールルーペ1個、4x12倍のマルチモノキュラー+マイクロスタンド など
(3)主にペン先確認です。
(4)お師匠調整のBelomo10倍で満足、ここ1〜2年はほぼこれだけを使っています。
Posted by ももんが☆彡 at 2018年06月12日 22:15
(1)ブランドは入手順にKenko、エツミ、MIZAR
(2)倍率は上記の順に10倍、15倍、18倍
(3)万年筆のニブを見ています。目的は形状を愛でたり、筆記時の違和感の原因を知ることです。
(4)前2者は、私の見方の問題かもしれませんが、普通の室内の光で使うと暗く感じ、鮮明に見えないことがしばしばあります。MIZARには不満はありませんが、BELMOを含めて、特に調整師の方が使うルーペを実際に使わせていただき、比較できる機会があればうれしく思います。
Posted by エクイタス at 2018年06月12日 22:02